人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

 茶道部に入ったばかりの者です。
合宿で、先輩に茶巾を洗って新学期に返すように言われたのですが、洗い方は手洗いにすべきなのか、干した後はそのままでよいのか、それともアイロンがけすべきなのか、といったことがわからないのです。どなたか教えて下さい。

A 回答 (2件)

こんにちは。

茶巾はできれば台所用せっけん、なければ台所用洗剤で手洗いして、しわをのばし、形を整えて干せば、アイロンがけの必要はないと思います。
それよりも、合宿から何日たってますか?お茶で汚れたままだと、汚れが落ちにくくなっているかもしれません。その場合は台所用の漂白剤で漂白してみてください。必ず落ちるとは限りませんが・・・

でも普通、茶巾って使ったらその場で洗うものでは・・・
まさか「ふくさ」ではないですよね^ ^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

袱紗ではないです。合宿からは3日ほど…。
一度手洗いしたのですが、不安が残ったので質問しました。早速のご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2006/09/03 12:31

私は何時も次の様にしています。


ストッキング等洗う時に使う洗濯袋(?)に入れて洗濯機で普通に洗います。
2つ折にしてそのまま干します。
下着と一緒では一寸考えますが、そうでなければ他の物と一緒でも構わないでしょう。
手洗いだけですとどうも汚れが良く取れず、白くしたいのでこの様にしています。
茶巾以外の布巾・雑巾・手拭も同じようにしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

洗濯機でも洗えるのですね。お礼が遅くなり、すみません。ありがとうございました。

お礼日時:2006/09/09 23:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q袱紗の洗い方

私は茶道初心者です。

袱紗がお抹茶で汚れてしまった場合、どうやって綺麗にするのでしょうか?
ポンポンと払いのけるだけでは綺麗にならないのですが・・。
袱紗って洗えるものなのでしょうか?

初歩的な質問で申し訳ないのですが、
どなたか教えて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

袱紗を洗いたい気持ちは良く判ります。
せっかく綺麗な袱紗だったのに綺麗にしたいですよね。
でも袱紗を洗うのは大変難しくて、汚れが落ちても縮んだりよれたり、元の状態になりません。
なんだか汚れたままで「洗ってはいけない」と言われると理不尽の様ですが・・・
昔利休が「侘び茶の道具を選んでくれ」と頼まれた時、サラシを送って「茶巾なども常に新しく、清げに」する事が極意といった話しも聞きます。
「多少型崩れしても洗って綺麗なら良い」と言うより、「見苦しければ新しくする」心意気を大切にして下さい。

Q表千家か裏千家か

茶道を始めたいと思っているのですが、表千家と裏千家の違いがよくわからず、どちらにするか迷っています。
私が知っている範囲は、お家元が違うということやお点前が違うということくらいです。
他には何がどのように違うのでしょうか?
また、双方のメリットデメリットやオススメなどがありましたら教えていただきたいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私は裏千家でお稽古しています。
NHKの趣味悠々では三千家(表千家、裏千家、武者小路千家)を2ヵ月ごとに順番に紹介しているようです。番組内で、それぞれのお家元がご自分の考えをお話されるので、流派の違いはこれで知るのが一番確実かも知れません。

先生といっても様々で、何々会といった組織に入っていない場合は、どうしても狭い世界になりがちです。
入っていれば、定期的に開かれるお茶会で他のお社中に接する機会も増え、とても勉強になります。ただ、それに伴う出費も増えますので、ご自分がどこまで学びたいかにもよるでしょう。
お点前の手順を学ぶことも大切ですが、「茶の道」と書くように、先生との会話や先輩方の気遣いから学ぶこともとても重要だと思います。ですから、やはり尊敬できる先生のもとでお稽古することが大切だとおもいます。

お茶の手順を身につけたいということであれば、以下HP「茶茶くらぶ」という裏千家が直接運営している場もあります。
お稽古から各許状の金額も明記してありますので、費用が気になる方にはお薦めです。
http://www.chachaclub.jp/

また、茶道具のお店や陶芸家の個展で紹介されて、見学にいらっしゃるかたもいます。
催事の添釜をとうしてのつながりのある、デパートの茶道具売場の方に聞いてみるのも良いと思います。

良い先生と出会えるといいですね。

私は裏千家でお稽古しています。
NHKの趣味悠々では三千家(表千家、裏千家、武者小路千家)を2ヵ月ごとに順番に紹介しているようです。番組内で、それぞれのお家元がご自分の考えをお話されるので、流派の違いはこれで知るのが一番確実かも知れません。

先生といっても様々で、何々会といった組織に入っていない場合は、どうしても狭い世界になりがちです。
入っていれば、定期的に開かれるお茶会で他のお社中に接する機会も増え、とても勉強になります。ただ、それに伴う出費も増えますので、ご自分がどこ...続きを読む

Q表千家の茶巾のしぼり方・たたみ方

表千家を習って数年経ちましたが、先日、お茶巾のしぼり方がなっていないとおしかりをうけました^^;

お水に浸しているところからの、絞り方を画像もしくは動画で説明しているサイトをご存知ありませんか?
あまりに初歩なので、いまさら聞きにくいです。
聞くと先生も不機嫌になるし・・・。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

主婦の友社から出ている「表千家テキスト」集の中に「表千家テキスト12  水屋」があります。その中に「茶巾のたたみ方」として1項あり、写真付きで詳しく出ています。
私が今持っているのは平成元年版ですが、未だ再版しているかもしれません。もしくは古本屋にあるのではないでしょうか。
他社から出ている表千家テキストの水屋を中心に説明してある本が他にもあるかもしれませんね。
私の経験では、お茶を習って数年の方なら、よく分かっていないのが、普通かもしれません。最初に習ってもマア覚えていないものです。先生に聞かれても不機嫌になられないのでは?

Q茶道の服装について

茶道を習うことになりました。まったくの初心者なのですが
お稽古では私服よりも、着物が良いと言われましたが
どのように準備すればいいのでしょう?
レーヨンのものなど、練習着(?)でよいそうですが
いくら位するものか、教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは!
お決まりになったのですね(#^.^#)良かったですね!

お着物はまだ良いと思いますが・・・・
お友達の方はお着物で行ってらっしゃるのかしら?
普段のお稽古は、お勤めの帰りにいらっしゃる方も、学生さんもいらっしゃるので、あまり気にしないものですが。

服装としては、立ったり座ったりするのに、膝元を気にしないで済む程度の長さのスカートで、正座するのにきつくないもの。ですね。
それと、仰られたように、替えのソックスと。
(これは、行ったらまず履き替える事です)

普段着のお着物をお持ちで、ご自分でサット着られる方なら、良いのですが、それが大変でお茶のお稽古の重荷になるのも、本末転倒ですから。
周りの皆さんの様子を見て、それからでも十分だと思います。

お着物は、帯まで一式ですとお安いものでも4,5万円は掛かってしまいますね。
もし、お着物を準備する場合は、お稽古用に色無地を用意するのが一番無難かしら、お稽古はいつもそれで行くようにして・・・・。

お茶会などでお点前をなさるようになると、どうしてもお着物が欲しくなるものです。それまではあまり頑張りすぎないようにね(*^_^*)

お稽古の方を頑張ってください(^^♪

ご参考までにお着物の通販サイトです。↓

参考URL:http://www.medianetjapan.com/2/19/shopping/kdrc23bd/

こんにちは!
お決まりになったのですね(#^.^#)良かったですね!

お着物はまだ良いと思いますが・・・・
お友達の方はお着物で行ってらっしゃるのかしら?
普段のお稽古は、お勤めの帰りにいらっしゃる方も、学生さんもいらっしゃるので、あまり気にしないものですが。

服装としては、立ったり座ったりするのに、膝元を気にしないで済む程度の長さのスカートで、正座するのにきつくないもの。ですね。
それと、仰られたように、替えのソックスと。
(これは、行ったらまず履き替える事です)

普段着...続きを読む

Q自宅でお稽古(自習)するときのお道具について

表千家の教室に週1回通っています。今年で3年目です。ちなみに23歳OLです。
最近、お稽古が楽しくて、自宅でも練習したいと思い、風炉と釜の購入を考えています。
先生にお願いしてもよいのですが、まだぺーぺーなので気後れしてしまいます。(最近、お稽古仲間で風炉と釜を購入された方がいるのですが、みなさんキャリア10年以上のマダムだったので…)
とはいえ、鍋敷きと鍋で代用しての練習を続けるのも寂しく思い、自分で買いに行こうと思っているのですが、全くといっていいほど知識がなく、どのようなものを買えばいいのかわかりません。インターネットで調べてみても、紅鉢?道安型?いろいろあるし、釜にしても鉄製がいいのか手入れがし易そうな合金がよいのか…。
「家で個人的に楽しむだけなら、どんなものでもいいじゃん!」と言われてしまえばそれまでですが、そんなに安い買い物でもないので、それなりに良い物を買いたいと思っています。予算は10万~20万くらいで考えています。
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 私も最初に自分で風炉釜を欲しいと思いました。先生に相談もせず自分で道具屋さんを何軒も回り、納得して購入しました。今でも後悔はしていません。

 今になって思い返して危ない橋を渡っていたんだなあとも思います。やはりお道具にも流儀があり、表流なら表流の他流なら他流の「お好み」があり、自分で気にしなけばいいですが、中級から上級になるとそんな道具が気になるものです。まして大きな金額ですから。

 この風炉に炭を入れるかどうかでも、心構えは違ってきます。風炉灰の用意もありますし、その灰型のこともあります。

 私は切り合わせの朝鮮風炉、琉球風炉などが無難かと思いますが、そこは「お茶」らしくご自分がどんな物を欲しいと思っているのかが大事な事かと思います。
 先生や先輩に相談する事も一つの方法です。
お道具屋さんを訪ねたり、カタログを集めたり、色々なお茶会に出てみたり、自分のお茶に対する考えをしっかり確立しておいた方が後で後悔する事が少ないでしょう。

Q薄茶で二服目を点てる手前について質問です。

茶道の薄茶点前では正客から「おしまい下さい」と言われたら道具をしまいますが、それは大抵一服目で言われることがほとんどで、私自身、「もう一服お願いいたします」とは言われたことがありません。

おかわりをお願いされた場合、二服目はどのように点てればいいのでしょうか?
返ってきた茶碗をお湯ですすいだ後は、茶巾で茶碗を拭いたり、また茶筅通しをしたりするのでしょうか?

ちなみに私は裏ですが、違う流派の方も是非教えてください。
茶道初心者でわからないことばかりです、ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

薄茶の場合、
正客から「おしまいください。」と言われない限り
立て続けると思います。
お稽古だから、お客様が一人しかいないことが多いので
一人分で終わるということでしょう。

二客目以降は
1 茶碗が返る。
2 茶碗をお湯ですすぐ。
3 茶巾で清める。
4 お茶を掃く。
5 お湯を汲んでお茶を点てる。

でしょうか。
茶筅通しはしません。

もし、二碗以降も点てるのなら
お稽古でも替茶碗で持ってきおいて
お茶を点てることもあります。
主茶碗が戻ってくるころをみはからって
二碗めをたてるのです。

あまりありませんが
四碗以上点てるときは途中で
茶巾の「絞り替え」(茶巾を一度ほどいて水を絞り
整えること)をするときもあります。

今度機会があれば、大寄せの茶会に参加されると
いいかもしれません。その時は亭主の点前をよく
ごらんになってみてください。

Q茶道教室にかかる金額について。

はじめまして、いつもお世話になっております。
最近失恋をしてしまいまして、何か心を落ち着けられる新しい趣味はないかな~と、思ったところ、以前から少し興味のあった茶道を思いつきました。

しかし、調べてみると月謝以外にもいろいろとお金がかかるようで、正直月謝以外払いたくありません。
普通の塾みたいな感覚だったので、なぜお中元やお歳暮を送らなきゃいけないのか分かりません。
普段お世話になっているといっても、マンツーマン(少人数制)の習い事もそれは同じですよね?
なぜ、茶道や華道といった伝統的なものは、その他余計にお金をかけなければいけないのですか?
入門(?)する時、そういう事を聞いてもちゃんと教えてくれますか?
月給以外にかかるお金は、この世界では暗黙の了解なのでしょうか?

払えるくらいの心とお金の余裕がない人には、茶道は合わないのでしょうか?
免状とか極める為にするのではなく、心を落ち着かせたい。ただの興味、なのですが、そんな気持ちで入門するのは迷惑ですか?
派遣の安月給なので、そんなにお金をかけたら、ますます心の余裕がなくなって、すぐ止めそうです。

質問ばかりですみません。
よろしくお願いします。

はじめまして、いつもお世話になっております。
最近失恋をしてしまいまして、何か心を落ち着けられる新しい趣味はないかな~と、思ったところ、以前から少し興味のあった茶道を思いつきました。

しかし、調べてみると月謝以外にもいろいろとお金がかかるようで、正直月謝以外払いたくありません。
普通の塾みたいな感覚だったので、なぜお中元やお歳暮を送らなきゃいけないのか分かりません。
普段お世話になっているといっても、マンツーマン(少人数制)の習い事もそれは同じですよね?
なぜ、茶道や華道とい...続きを読む

Aベストアンサー

 個人で教室を持っている人はいろいろかかりますね。
 カルチャーセンターなどで開催されるものは定価だし、季節の届け物も要らないとする場合が多いです。
 しかし、個人での教室はいつからでも始められるし、自分のペースで出来ますが、カルチャースクールだと周りがもう数年経っている人ばかり・・・という状態にもなりかねません。もっとも初心者もいますからその点ではどこで折り合いをつけるかですよね。

 月謝のほかにかかるものといえば、御道具代やお菓子代、免状代でしょうか。初期投資はどんな趣味でも必要ですね。

 茶道・華道の世界では付け届けは常識ですね。個人での習い事では当たり前になってます。

 その他にもお茶会や初釜などでは洋服でも良いとされていますが、どうしても周りが和服(着物)を着ていると片身が狭いんですよ・・・・。よって欲しくなるし、揃えないといけないのかな?と思ってしまうのです。

 確かに、心は落ち着きますが・・・・。

 近くにNHKカルチャースクールなどあればいいですね。
 市などで無料での教室などもあったりするので、気長に探すのも手ですよ。

 私はまだ師範なので、教授の資格を目指していたのですが、その教授が最近ちょっと病気になって今お休み中です。
釜や茶道具を揃えて自宅でもお点前をします。じゃないと上達はしないし、ストレス解消の意味もないのです。
 

 フラワーアレンジメントなんかどうです?お花代だけでいいかも。通信教育もあるし。
 
 無料の着付教室はいかがでしょう。8回コースがありますが、着られるようにはなりますよ。

 最初から免状を取りたい!って意気込む人はあまりの速度の遅さに閉口するみたいです。茶道はそれほどまったりしてますから・・・・^^;

 ともかくは、講師によって違いますから、気兼ねなく聞いていいと思いますよ。

 個人で教室を持っている人はいろいろかかりますね。
 カルチャーセンターなどで開催されるものは定価だし、季節の届け物も要らないとする場合が多いです。
 しかし、個人での教室はいつからでも始められるし、自分のペースで出来ますが、カルチャースクールだと周りがもう数年経っている人ばかり・・・という状態にもなりかねません。もっとも初心者もいますからその点ではどこで折り合いをつけるかですよね。

 月謝のほかにかかるものといえば、御道具代やお菓子代、免状代でしょうか。初期投資はどんな趣...続きを読む

Q「日々是好日」って?

「日々是好日」って何語でどういう意味ですか?
ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

日々是好日(にちにちこれこうじつ)
というのは、禅語です。
茶席の禅語としても有名なものです。

意味は
毎日がよい日である、という意味ですが、これにはとても深い意味があり、

その日その日が最上であり、最高であり、かけがえのない一日であって、
日々の、苦しみ、悲しみ、喜び、楽しみなど
こういった良い悪いに対する執着がなくなり、
今日を素直に受けとめ、自然の中で生きているということを感じ、
1日を意のままに使いこなす、すごせる、というところに
真実の生き方がある、
というような意味です。

ムツカシイですよね・・・。

Q文化祭で、茶道。半東が…。長文失礼します。

こんにちは。ともしびと申します。女です。

いま、高校2年生で、茶道部の部長をやっております。といっても、ほんとに助けられてばかりで情けない部長なのですが…。
今月の下旬、文化祭があります。毎年、茶道部は一席につき10人ほどを招いて、1時間に2席の割合でお茶会を開いています。部員は全員で20人弱いますが、2年が極力少なく、1年生にとっては、学校外のひとを招く初めてのお茶会ですので、経験をつむという意味で、1年生中心に活躍してもらおうと思っています(例年そうなんですが)。

役割はシフト制にして、例えば1時から2時まではAさんがお手前、Bさんが半東さんね、という感じで進めるつもりなのですが、いまいち半東さんが不人気です。みんなやりたがりません。まぁ、私も気持ちはわかるのですが。

どうも、うちの茶道部は「半東」についてあまり詳しくありません…教えてきてくださる先生が、「半東」についてほとんどどうしたらいいかを教えてくれなくって。なにか、半東についてきっちり教えてくれるサイトさんや、本はありませんでしょうか。

というのも、半東さんはいつも私の部活では、見本の紙をただ「暗記」してそれをそのままうだけ、という感じなのです。ですが、例年必ず、お客さまのなかに茶道にとても詳しい方がいって、私達にとって難しい質問をかけてきます。恥ずかしながら、「暗記」をしているだけなのでそれに答えられるだけの知識を私たちはもっていないのです。その場合のアドリブをいえる自信が、私を含め、みなもっていないんです…。こういう場合は「申し訳ありませんがわかりません」と答えていいのでしょうか。また、やはり「暗記」するだけでは半東の役目は果たしきれていないでしょうか。

拙い文章ですいません。本当に「半東」についての知識はほとんどありませんので、1からきっちり学びたいのですが…。

こんにちは。ともしびと申します。女です。

いま、高校2年生で、茶道部の部長をやっております。といっても、ほんとに助けられてばかりで情けない部長なのですが…。
今月の下旬、文化祭があります。毎年、茶道部は一席につき10人ほどを招いて、1時間に2席の割合でお茶会を開いています。部員は全員で20人弱いますが、2年が極力少なく、1年生にとっては、学校外のひとを招く初めてのお茶会ですので、経験をつむという意味で、1年生中心に活躍してもらおうと思っています(例年そうなんですが)。

...続きを読む

Aベストアンサー

茶道は、奥が深く幅も広いので、解らないことだらけです。一つ新しいことが解ると、それに付随して解らないことが二つくらい出てきます。茶道についての知識が10ある人は、20くらい解らないことがあります。100の知識がある人は、200くらい解らないことがあります。良く知っている人程、解らないことを沢山持っています。ですから、「わからない」と言うことは、もちろん、OKです。

「見本の紙」には、墨蹟(掛け軸)、花、道具、お茶、菓子の事が書かれているのだと思いますが、これは、最低限のことを覚えなさいと言うことだと思います。あとは、和んだ席、楽しい席にするために、茶席に関係した話題なら、何でも話して下さい。天気・季節の話題、校庭の秋の風景、花は何処から採って来たか、部活の話題。今月下旬ですと、十五夜が近いですね。

丁度良い機会なので、半東について考えてみました。私見ですので、読み流して下さい。
茶事では、亭主が客をもてなし、亭主が客(正客)と話します。現在では、正式な茶会を茶事といいます。いろいろな茶事がありますが、「正午の茶事」というのが一番正式な茶事で、懐石、初炭、濃茶、後炭、薄茶を約4時間で行います。(利休の教えでは、茶事は、ふた時(4時間)まで。)そのため、正式な茶事の客数は、多くとも5人です。

客が、2人までなら、亭主だけで、懐石(料理)から薄茶まで、準備も含めて、全て亭主一人で茶事のもてなしが可能です。しかし、客が、3~5人に増えると、一人では、なかなか対応できなくなり、助手が、必要になります。助手といっても、茶事の趣向を理解して、亭主の気持ちで、準備をしなければなりませんから、亭主と同じくらいの実力の人に頼まないと良い茶事ができません。この助手を半東といいます。NO.2の方が書いて下さいましたが、亭主のことを東(とう)といいます。東を助けるので半東になるのでしょうか。茶道大辞典には、「半東とは、禅院で大衆に粥飯を供する役目の飯頭からきた語といわれる。通い・給仕とも称される。」と書かれています。

茶事では、半東は、待合で湯を出す時以外は、客に姿を見せません。水屋で控えて、亭主を助けます。茶事では、亭主が点てたお茶や拝見道具は、正客が取りに行きます。しかし、大寄せ茶会(大人数の客を招いて催す茶会)では、正客が動くと、時間も掛かりますし、詰めて座るので動きにくいこともあり、半東が、席中に入って控えていて、亭主が点てたお茶や拝見道具を取り次ぐようになりました。これが、大寄せ茶会での半東の主な役目です。本来は、大寄せ茶会でも、話をするのは亭主(席主)です。半東は、取り次ぐだけで、話はしません。ここでは、亭主=席主です。

しかし、大寄せ茶会で、何席もあると、席主が、点前(亭主)をせず、お弟子さんなどが交代で点前(亭主)をし、席主は、説明役に回るようになります。亭主と席主が分離します。席主は、話すためにいるので、やはり、半東は、控えていて、取り次ぎをします。ところが、席主が、自ら、取り次ぎをしてしまうこともあります。この場合は、半東は、出てきません。席主が、半東を兼ねているのです。席主が、話す役で出てきたのに、取り次ぎもしたために、半東にも思えて、話をする半東ができてしまったようです。

この「話す半東」が、今、ともしびさんが、話題にしている「半東」です。本来は、ともしびさんが言われる半東は、「席主」です。皆で、交代で、「席主」をすると言った方が、本当は良いのですが、半東が席主の代理もしていると考えれば、「話す半東」でもよいかも知れません。いづれにしても、話すからには、「席主の立場」であることに変わりないのですから、その席を和やかにしたり、楽しくしたりするために、笑顔で話をしましょう。笑顔で、「ようこそ、いらっしゃいました。」と言うだけで、会が、和むと思います。話すことが、思い付かなかったら、笑顔で、道具の説明ができれば、それで十分です。

文化祭の茶会は、畳の席か椅子の席か分かりませんが、椅子席の場合は、立礼(りゅうれい)に準じて、半東が取り次ぐのが正式です。しかし、席主の考え方には、変わりはありません。

ついでですが、「大寄せの茶会」の形式を始めたのは、明治時代後半から大正時代に活躍した数寄者と呼ばれる人達で、当時の財界の指導者達です。益田鈍翁(三井物産をつくった。)、高橋箒庵(三越デパートを近代化した。)、根津青山(東武鉄道をつくった。)、原三渓(生糸貿易商、三渓園をつくった。)小林逸翁(阪急鉄道、宝塚歌劇をつくった。)など、一世を風靡した大茶人(数寄者)が何人もいました。

良いお茶会になりますよう、頑張って下さい。

茶道は、奥が深く幅も広いので、解らないことだらけです。一つ新しいことが解ると、それに付随して解らないことが二つくらい出てきます。茶道についての知識が10ある人は、20くらい解らないことがあります。100の知識がある人は、200くらい解らないことがあります。良く知っている人程、解らないことを沢山持っています。ですから、「わからない」と言うことは、もちろん、OKです。

「見本の紙」には、墨蹟(掛け軸)、花、道具、お茶、菓子の事が書かれているのだと思いますが、これは、最低限の...続きを読む

Q夏の茶事の着物と帯

18歳の娘が夏の茶事にでます。
いつもは洋服で出てるのですが周りの方々が全員着物という事で娘も着物を着ていきたいと言っています。
着物は私の夏用の単か絽などを着せるつもりですが、帯はやはりお太鼓にしないといけないのでしょうか?
子供なので浴衣帯にようなリボン結びにして可愛く仕上げてやりたいのですが、やはり正式にはお太鼓なのでしょか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

成人前でいらっしゃる事ですし、家元さんがお召しになる着物の格より上にならなければ、何でも良いのではないでしょうか。(URL参照)

「浴衣帯のようなリボン結び」と申されますと、半幅帯の文庫結びの事でしょうか。
http://www.kimono-maruya.com/musubi.htm
(#1の方が仰っておられるのは「へこ帯」の事ですね)
帯は基本的に着物より良い品でなければならないと申しますが、お若いですし絽に半幅でも目をつぶっていただけるかと思います。
袋帯なら、お太鼓系でもこのような(↓URL)若い今しか似合わない華やかなものがあります。
http://www.furisode-komachi.co.jp/furisode-new/obi-musubi.htm

参考URL:http://www.geocities.co.jp/PowderRoom/9645/kimono.html


人気Q&Aランキング