今日職場で、世界にあまたある言語は元々一つの言語で、人々が地球上に広まるにつれ変化していき、現在のような形になった、というような話を聞きました。
ま、本当だとは思いませんが、ちょっと面白いなって感じました。この話の出所とか、この話について触れているページをご存知の方がいらっしゃれば教えていただきたいのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 


  「言語の起源」については、最初の言語は何時頃成立したかという認識が必要でしょう。それについての質問に対し、以下に回答したものがあります:
  >No.194980 質問:人類はいつから言葉を使っているか
  >http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=194980
 
  ここで、非常に慎重に考えて、「新しいタイプのネアンデルタール人」が言語を持っていたとして、それは、10万年から15万年以前になると述べています。実際は、多分、100万年とか200万年とか、それ以上古い時代になるかも知れません。
 
  また、印欧語族の起源問題についての考察のなかで、セム語族も含めた、壮大な言語の発展史の仮説がありましたが、これは、2万年から3万年前まで言語の起源を遡り、「原統一言語」があったとする仮説です。無論、実証されていません。しかし、新ネアンデルタール人の言語も考えると、一元的起源説は無理があることになります。
 
  上の原統一言語仮説は、ヨーロッパで、巨石遺跡を築いた人々の持っていた文化を考え、その文化に付随したのが、この統一言語で、ここから、セム語も印欧語も派生して来たという仮説で、壮大なヴィジョンです。考古学的・人類学的には、もっと古くから言語を人類は持っていたことが明らかなので、2万年、3万年前でも、まだ近すぎるのですが、この辺りの仮説で、夢を維持しておくのもよいのかも知れません。
 
  この巨石建造物文化の言語が、先行していた色々な言語とは独立して、現代の様々な言語の源流になる「統一原言語」だとするのが、夢があるというか、面白いです。
 
  言語は無論、アフリカで起源したはずですが、上の統一仮説は、いわば、西欧のクロマニヨン人の統一言語が、世界中に広まったのだという仮説です(世界中とまでは、この仮説は言っていませんが。そう考える方が面白いでしょう)。
 
  言語ではなく、「文字の起源」なら、これは、現在から約5千年前のシュメールに遡るという仮説があり、ほぼそうであろうという意見がかなり有力です。シュメールで発明された文字は、バビロニアの楔形文字を生み出し、エジプト文明に刺激を与えて、エジプト象形文字を生み出させ、フェニキア文字を生み出し、それが、東アジアに伝わって、中国文化圏で刺激を与え、甲骨文字を発明させたという考えです。文字の起源はシュメールにある、あるいは、それより古い、原シュメールにあるのだろうと言うことは、多分、そうなのだろうとされています。シュメールの文字が変化して、エジプト文字や漢字が出来たのではなく、「文字」というインスピレーションをシュメール文字は与え、そこから、インダスの絵文字とか、中国の甲骨文字などが、生み出されたという考えです。これは、真面目に議論されていますし、仮説としてかなり有力で、もはや仮説ではないという見解もあります。
 
  しかし、言語の起源となると、上での述べた、「クルワン文化(またはクルガン文化であったのか)」仮説が数万年過去に原統一言語を仮定して、面白いといえます。ただ、言語の起源には、次のような、説もあります。以下のページの始めの頃にある「言語の起原(げんごのきげん)」というのを読むと、ほやや、と思います。これは、2万年前の言語の起源というより、10万年あるいは100万年前の言語の起源説でしょう。
  >言語学の基礎知識:用語編
  >http://www1.odn.ne.jp/beni/gengo/kiso/yogo.html
 
  『旧約聖書・創世記』の「バベルの塔」の神話など、可愛いと思えるような、途轍もない仮説が、言語の起源論には実はあるのです。クルワン仮説も壮大ですが、ネアンデルタール人の言語、ホモ・エレクトゥスの言語、ホモ・ハビリスの言語などと考えていると、空想と想像の翼は、猿の惑星の原言語の霧の向こうに、言語の起源は神秘となって溶け込むでしょう。
 
  映画『2001年宇宙のオデュセイ』の最初のエピソードに出てくるように、約200万年前か、その以前、地球上に突如現れた、黒い石板に触れると、「バベルの塔」の神話とは逆に、猿というか、原人たちが、突然、言語を話し始め、ここから、言語は発生したのである。それは、「第一原モノリス言語」と呼ぶのである……と、このような想像も楽しいでしょう。
 

参考URL:http://www1.odn.ne.jp/beni/gengo/kiso/yogo.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

starfloraさん、すごい知識ですね。私の好きな映画の話も絡んでいたりして、たいへん楽しく、かつ役に立ちました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/21 15:45

 22~3年前頃、横浜市立図書館で、ある言語学者の講演会がありまして、その演題が、人類の起源語、でした。


 残念ながら、その学者の方のお名前は覚えていないのですが、内容としては、チグリス・ユーフラテス川のどこか(丁度真ん中辺?)が、人類の共通基語発祥の地である、という結論だったことだけを記憶しています。

 その人は、かなり、実証的に話を進めていかれ、それなりに頷けると、当時、感じましたが・・・。

 因みに、人類の共通基語ついては、言語学的(ドイツ流のヴィッセンシャフト)な裏づけをとりつつ、謂わば科学的に論証していくアプローチと、もう一つ、詩人的な「こうあれかし」という発想からのものと、二つの流れがあるような気がします。
 後者の一つの例としては、ルソーの「言語起源説」や、更には、旧約聖書的な神話的な歴史観からくるものとがあるようです。
 私が、聞いた講演は、論証的なアプローチでした。

 さだかならぬ記憶で、恐縮でありますが、ご参考まで・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
お話の学者の方、名前がわからず残念です。

お礼日時:2002/03/21 15:41

いわば「トンデモ」ではありますが、まじめにそういう説を唱える学者が少なからず存在したのは確かです。

いわく「ヤフェテ語」、いわく「ノストラティック」、などなど(これらをキーワードにしてサーチエンジンで検索してみてください)。

すべての現世人類はアフリカ起源である、というのが科学的事実であり、またその人たちがすでに言語を話していたとすれば、その言語がすべての言語の源となったと言えるとは思います。

ただ、過去の言語を復元する比較言語学でも、さかのぼれるのはせいぜい数千年前までですから、何万年も前のことなんて全く闇の中。したがって、「言語は元々一つだった」可能性を単に一笑に付するわけにはいきませんが、それを実証することは(否定することも)永遠にできないでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
キーワード、役に立ちました。色々興味深いページを検索することができました。

お礼日時:2002/03/21 15:38

では、私は現実的に。



どこのどなたが、どのような発想でそのようなことをのたまったかはわかりませんが、

ウグイスにさえ「方言」があって、こんな狭い日本の中でさえ違う鳴き方をしているのを見るにつけ、ご質問のようなことは、とうてい想像することができません。

考えられるとすれば、
・同じ意思を示す、「鳴き声」がご先祖にあり、
・少しずつ細かいニュアンスを伝える「言語の母体」を創り出したその時点から、すでに「方言」状態はスタートし、
・文化的に意思を伝える「言語」になった時点では、すでに一つどころではなかった

ということだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんばんは。回答ありがとうございます。
そうですね。まじめに考えれば、言語になった時点で一つどころではなかった、のかもしれません。ただ私としましては、多少ウサン臭くても面白い説が聞きたい部分もあります。(もしかしてカテゴリ違うでしょうか)

お礼日時:2002/03/19 23:07

hizさん、こんばんは。



旧約聖書に載っている話です。
かつて世界の人間は、みな同じ言葉を話していました。
ところが、自分の技術に高慢になった人間たちは、自らが神に成り代わろうと考え、
神に近づこうとして高い高い『バベルの塔』を建設し始めました。
これに怒った神は、バベルの塔を建設する人々の話す言葉を、バラバラにしてしまったのです。
「トンカチをくれ」という人の言葉が分からなくなり、レンガをわたす人。
「はしごを支えてくれ」という人の言葉がわからず、はしごをはずす人。
やがて人々はケンカ別れをして、バベルの塔を捨てて自分の故郷に帰ってしまいました。
それ以来、世界の人々は、違う言葉を話すようになったそうです。

ちなみに、作りかけのバベルの塔が、今もまだこの世界のどこかにあるとか、ないとか・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。回答ありがとうございます。
nana777さんも「バベルの塔」説ですね。世界のどこかに塔が残っているなんて、ちょっとロマンティック(?)ですね。塔のありかについても調べてみたくなりました。

お礼日時:2002/03/19 22:51

言語学的には最初にセム語族、ハム語族(だったか?)があったといわれていますが、そっち方面は詳しくないので神話をご紹介します。



昔、人類はひとつの言語で話していたのですが、
あるとき知恵がついた人類は神への直接接触を試み、
天に昇るほどの塔を作って天上に至り、神になろうと考えました。
人類は高い高い塔を建て始め、天空に届こうかというほどの巨大さになったとき神がその蛮行に気がつきました。
神を神とも思わぬ不遜な行動に怒った神は、
ある夜に神の力で人類をいくつかの異なる言葉を話す部族に分けてしまいました。

明くる朝、目覚めた人類はお互いの言葉が通じないのに気がつき、
意思の疎通もできなくなって争うばかりになって散り散りになってしまい、
後には作りかけの大きな塔だけが残りました。
それが俗に、「バビル(バベル)の塔」と言われているものです。

とは旧約聖書に出てくる神話ですが、
実際現在の人類の原型はアフリカで誕生したと言われてますし、
誕生時にはひとつの言語であった、としても納得のいく話しです(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
やはりこの話って、バベルの塔の話が元なのでしょうか?
はじめの方の「セム語族、ハム語族」の話もちょっと聞きたいですね。

お礼日時:2002/03/19 22:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q初心者がまず始めるプログラミング言語はなにはおすすめ?

こんにちは。
プログラムについてほぼまったくの初心者です。
シューティングゲームやファミコンの頃のようなマリオ系アクションがつくりたいです。また、就職時や特技として履歴書に書ける、役に立つプログラミング言語が学びたいです。
使っているOSはXPです。
C言語というものの初歩の初歩を本で学んだんですが、とても難しく感じ、途中で挫折してしまいました。
たくさんあるプログラミング言語の中から、初心者にもわかりやすくて、また、他のプログラミング言語への勉強にもなるようなプログラミング言語はあるでしょうか?
おねがいします。

Aベストアンサー

> C言語というものの初歩の初歩を本で学んだんですが、とても難しく感じ、途中で挫折してしまいました。

 厳しいですね。C言語の初歩程度でへこたれているようでは「就職時や特技として履歴書に書ける、役に立つプログラミング言語」のマスターはおぼつかないでしょう。が,C言語が初心者向きでないのもまた事実です。

 私としては,初心者には Python をお奨めします:

  ‐汚いプログラムが書きにくいような文法になっており,ああも書ける,こうも書けるといった,初心者を戸惑わせる文法事項が少ない
  ‐綺麗なプログラムを書かないと気持ち悪くなるという,良い習慣が身につく
  ‐文法が比較的単純
  ‐処理系が無料で手に入る
  ‐世界的に広く使われている
  ‐オブジェクト指向もできる

 その後で,JavaScript に進んでみてはいかがでしょうか。毛色の異なるいろいろな言語に慣れておく必要があり,将来,Java, C#, C, C++ などの言語に進むためにも。

 また,視野を広げるために Scheme, Common Lisp や ML, OCaml, Haskell, Erlang など関数言語のたぐいや,Perl や Ruby, sed, Awk などのスクリプト言語の本にも目を通されることをお勧めします(いずれも世界的に有名で,処理系が無料で手に入ります)。

 それから Java や C# などに取り組めば良いと思います。そして,C や C++ も勉強しておく必要があります。

 私自身は,仕事の都合でCOBOLとアセンブラを先に勉強し,かなり後になってC言語を勉強したので,C言語のポインタのどこが難しいのか分かりませんでした(C言語のポインタは簡単です(^^;)。ただし,アセンブラは余力があるときに限り取り組めばよいでしょう(でも,CASL関連の本には目を通しておくべき)。

> C言語というものの初歩の初歩を本で学んだんですが、とても難しく感じ、途中で挫折してしまいました。

 厳しいですね。C言語の初歩程度でへこたれているようでは「就職時や特技として履歴書に書ける、役に立つプログラミング言語」のマスターはおぼつかないでしょう。が,C言語が初心者向きでないのもまた事実です。

 私としては,初心者には Python をお奨めします:

  ‐汚いプログラムが書きにくいような文法になっており,ああも書ける,こうも書けるといった,初心者を戸惑わせる文法事項が少...続きを読む

Qもし世界に一つの言語しかなかったら

もし世界に一つの言語しかなかったら、どのような世界になると思いますか?課題で、このテーマについて考えてみたのですが、なかなか想像して考えたことが少なく困っています。皆さんの想像した世界を参考にしながら、自分の考えた世界を書こうと思うので、よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

  言葉の壁が「薄く」なるのは必須でしょう。文化の発展度合いの違いから搾取が発生していたでしょう。搾取する側の発言が搾取される側には筒抜けになり易い分、搾取される側の蜂起は容易くなるでしょう。人間に損得勘定がある限り、争いはなくならないと思います。

  言語はそれぞれの風土を踏まえて発展しているので、辞書に載せなくてはならない単語は増大するかと思います。海を持たない国では「津波」など知る訳もないし、使う環境がほぼ無いでしょう。極から遠くないエリアでは「シエステ」等の日中が暑すぎて動けない環境など肌に感じる事は出来ず。「夕立」は単なる「スコール」の類義語にしかならなくなるのでしょう。

  言語の壁が薄くなった分、差別も露骨な物が出てくるのでしょう。工業的発展を遂げたエリアは少なからず人件費が高くなっています。人件費の低いエリアから高いエリアに人が移動してきます。高いエリアに元々住んでいた人たちは職を奪われる心配が出てきます。そこに肌の色の違いがあれば「違い」として利用されるでしょう。言っている事がそのまま判ってしまうだけに、エリアによる習慣的な違いを根拠にストレートな差別が生まれて来る様に思います。現状、移民達はどれだけ高い教養を身に付けていても、技術を要求されない職に付くことが多く有るようですが、言語の壁がある為に「納得」しやすい環境であり、努力できる環境だと思われます。

  人の交流だけを見れば、個人的な繋がりは広い物になるのではないでしょうか? 恋愛然りです。恋愛対象の数が今よりグンと広がる訳ですね。となると、見栄えするルックスのエリアの人達(例・金髪碧眼人種など)がもてはやされ易いでしょう。では持て囃されないタイプの見た目の民族は?

  個人的な意見としては「現在より欲が顕わになった世界」の方が、「平和な共存」より近い気がします。妙な例えですが、恋愛中の男女、もしくは婚姻関係中の男女の関係に近い物ではないかと。お互い多少の知られたくない部分が人間にはあったりします。その部分を違う言語が露骨にさせていないだけに感じます。民族・文化の多様性が有るのが「ミソ」に感じます。時として全てが見えない方が穏かで居られる事もあるでしょう。

  チョット悲観的な見方になりましたが…(苦笑) まあ、単一言語であった昔の日本国内でも平穏とは言い難かったでしょうし――と当方なりの想像を巡らせて見ました。言語が一つになるように、人の心も一つの方向を目指して進めたら素晴らしいですよね。

  言葉の壁が「薄く」なるのは必須でしょう。文化の発展度合いの違いから搾取が発生していたでしょう。搾取する側の発言が搾取される側には筒抜けになり易い分、搾取される側の蜂起は容易くなるでしょう。人間に損得勘定がある限り、争いはなくならないと思います。

  言語はそれぞれの風土を踏まえて発展しているので、辞書に載せなくてはならない単語は増大するかと思います。海を持たない国では「津波」など知る訳もないし、使う環境がほぼ無いでしょう。極から遠くないエリアでは「シエステ」等の日中...続きを読む

Q初心者が選ぶべきプログラミング言語は?

初心者が選ぶべきプログラミング言語は?

プログラミングの勉強を始めようと思っている超初心者です。この手の質問はこちらでもかなり検索すればヒットしますが、いまいち良くわからないのであえて質問します。

私のような初心者がプログラミングをはじめるときどの言語を選んだらよいでしょうか?
重視することは「将来性があって」「有用性のある」「標準的な」言語です。
言語選びにはしたいことの明確なビジョンがないといけないと言われますよね
私の目的はwindowsのフリーソフトのようなツールを作りたいことを第一目標にしています
後々は勉強の具合により目的も変えてゆきたいと思っていますが・・・

今現在の理解では・・・
基礎はCで、ビジネスではJavaで、WebはPHP、ぐらいしか解りません。どれもプログラミングの共通点を
有していて勉強すればある程度は共通知識を身につけられることも言われてはいますが
言語選びを間違えたくないなと思いまして。

Cをすこし勉強したときいつwindowsアプリのようなウィンドウをつくれるかももわかりませんでした。
現在自分ができることといったらExcelでVBAを組んで(かなり低レベルですが)自動化させる程度です。


ビジネスの世界、SEなどのプログラマーの世界で今注目されている言語や花形言語など、現在業界のオーバービューも知りたいです、詳しい方どうぞよろしくお願いします。

※個人的にはRubyが面白そうで、いろんなことができそうだなと思っています。

初心者が選ぶべきプログラミング言語は?

プログラミングの勉強を始めようと思っている超初心者です。この手の質問はこちらでもかなり検索すればヒットしますが、いまいち良くわからないのであえて質問します。

私のような初心者がプログラミングをはじめるときどの言語を選んだらよいでしょうか?
重視することは「将来性があって」「有用性のある」「標準的な」言語です。
言語選びにはしたいことの明確なビジョンがないといけないと言われますよね
私の目的はwindowsのフリーソフトのようなツールを作りたい...続きを読む

Aベストアンサー

私は10数年Windows用のクライアントソフトを開発していますが・・・

>重視することは「将来性があって」「有用性のある」「標準的な」言語です。



>私の目的はwindowsのフリーソフトのようなツールを作りたいことを第一目標にしています

が、合致しません。

WindowsというクライアントPC 用のアプリ開発自体が、「将来性がなく」「標準的でない」方向にあると思います。エンジニアの求人情報を調べればわかります。


それから、身につけたい技術の選び方として、「言語」はあまり意味がないです。
C言語をマスターしたからといって、WindowsやiPhoneで思い通りにソフト開発ができるわけじゃないです。

なので、最初は「どのプラットフォームの開発を身につけたいか」を決めた方が適切なアドバイスがもらえると思います。

Windows?iPhone?Webアプリ? SaaS系?などなど

プラットフォームが決まれば、今習得すべき言語は(本人の希望によらず)勝手に決まってしまいます。AndoroidならJavaとか。

「将来性」はともかく、Windowsアプリを作りたいのであれば、.NET Framework で VBでもC#でもお好きな方を使って開発するのが一般的ですが、それでもハード性能を100%使い切るばりばりの3Dゲームソフトを作りたいなら Win32API & C++ & DirectXでどうぞ、という感じです。その前にWindowsで3Dゲームを作ること自体が今となっては疑問です。XBOX + XNAの方がいいかもしれません。
将来性をもってゲームを作りたいなら、AndroidやiPhone で OpenGLアプリを勧めたいですね。

という感じで、言語を選ぶこととプラットフォームを選ぶことは別で、多くの場合プラットフォームが決まれば最適な言語をマスターするしかないということです。

私は10数年Windows用のクライアントソフトを開発していますが・・・

>重視することは「将来性があって」「有用性のある」「標準的な」言語です。



>私の目的はwindowsのフリーソフトのようなツールを作りたいことを第一目標にしています

が、合致しません。

WindowsというクライアントPC 用のアプリ開発自体が、「将来性がなく」「標準的でない」方向にあると思います。エンジニアの求人情報を調べればわかります。


それから、身につけたい技術の選び方として、「言語」はあまり意味がないです。
C言語を...続きを読む

Q人類はグレイグーナノウィルスによって滅びるのが地球に巨大隕石が衝突、地球が氷河期に突入するより先に訪

人類はグレイグーナノウィルスによって滅びるのが地球に巨大隕石が衝突、地球が氷河期に突入するより先に訪れるという。

グレイグーナノウィルスは自然界のウィルスではなく人間が医療目的で開発した人工ナノウィルスで、人間自身が自らの人類を滅ぼすという本末転倒の結果で人類が滅びるという予測は正しいですか?

Aベストアンサー

有り得る事ではありますが正しくありません。
正しいと言う事であれば、既に結果が解っているが止められないと言う未来予測になりますからね。
未来はこれから作って行く物であって既に結果があって結果に向かって行く物ではありません。

Q僕は高校生なんですがプログラミング言語を将来のために学びたいと思っています。まだ初心者なので調べた結

僕は高校生なんですがプログラミング言語を将来のために学びたいと思っています。まだ初心者なので調べた結果RubyかPythonのどちらかにしようと思うのですがどちらがいいでしょうか?
なるべく多くの意見を参考にしたいです。

Aベストアンサー

入門書とか入門サイトとか少し読んでみて、直感的に「なんとかなりそう」と思った方。
悩んでないで、直感を信じてとにかく始めることです。


プログラムは大きく
・やろうとしていることをどうやって実現するか?
・それをプログラミング言語でどうやって記述するか?
の2つの要素があります。

前者の「やり方」は、言語によろ違いが少ないので、一度身に付くと、言語が変わっても応用が効きます。
後者の「書き方」は(多少似たところはあるものの)言語毎に違うので、「やり方」程は応用が効きません。

「最初の言語」はどうしても「やり方」「書き方」の両方を学習しなければなりません。
ですが、次からは「書き方」中心の学習になるので、「最初の言語」ほどは苦労しないはずです。


なので、とにかく早く始めて、「やり方」を身に付けていきましょう。
直感がはずれて、「この言語は無理」と感じたとしても、「次の言語」へは1から始めるよりははるかに楽になっているはずです。

Q米国の人は英語以外の言語も話す?

皆さんもご存知の通り、
米国は、当然多くの人物が英語を喋っていますが、
英語以外の言葉を喋るアメリカ人も多くいるという話を聞きました。

例えば、スペイン語を喋るヒスパニックは、すでに南部の州では
かなりの数にのぼり、また第二次大戦前に移民した中国系などの
一世は英語を喋れないとも聞きました。

これは高校の英語の教師から聞いた話で、その教師も旅行先のオ
ーストラリアで会ったアメリカ人から聞いたらしいなので、真偽
の程が分からず、こうして質問しました。

実際のところどうなんでしょう?

Aベストアンサー

米国ではあらゆる言葉が話されています。
外国人と認識した場合は(同じ民族ではないアメリカ人も含む)直ちに英語に切り替えるため気がつかない人が多いだけです。しかし、注意して観察すれば、サービス業に従事する人(空港、店頭、レストラン従業員、タクシードライバーなど)には外国人が多いので自国語で仲間同士と話しているのを聞くことができるでしょう。ヒスパニック(メキシコを中心とする中南米系アメリカ人及びスペイン系)は伝統文化を大切にする大家族主義なので家庭でも数世代或いはそれ以上がスペイン語で会話します。一方、日本人はこだわりが少なく家庭によっては子供とさえ英語優先、子供同士は英語となり3世ともなれば挨拶程度の日本語しか出来ない(使わない)人が多い感じです。

マイアミ市では住民の60%、ロス・アンジェルスでは40%、ニューメキシコ州は38%がヒスパニックです。ヒスパニック街では英語が通じない店もあります。

多民族から成り立つアメリカでは、英語を話し、国歌を歌い国旗を敬うことがアメリカ人として最低の条件になります。複数の民族が同席する場では自国語(母語)での会話は嫌われます(エチケット違反)日本人はパーティなどの席で日本人同士が日本語で話すことが多く奇異に映るようです。

米国ではあらゆる言葉が話されています。
外国人と認識した場合は(同じ民族ではないアメリカ人も含む)直ちに英語に切り替えるため気がつかない人が多いだけです。しかし、注意して観察すれば、サービス業に従事する人(空港、店頭、レストラン従業員、タクシードライバーなど)には外国人が多いので自国語で仲間同士と話しているのを聞くことができるでしょう。ヒスパニック(メキシコを中心とする中南米系アメリカ人及びスペイン系)は伝統文化を大切にする大家族主義なので家庭でも数世代或いはそれ以上がス...続きを読む

QC言語でプログラミングできるソフト(初心者)

大学1年で今年から始めてプログラミング(C言語)を学ぶものです。
今のところif文やfor文、関数などの基本をかじった程度なのですが
なんとか自分の家のパソコンでプログラミングを行いたいので、
何か良いソフトのようなものはないでしょうか?(有料でも構いません)

実際に文などが書けて、コンパイルし、結果を出力してくれるものです。
パソコン自体がまだ初心者なので、できればで良いのですが、分りやすいものをお願いします<m(__)m>

Aベストアンサー

#4さんも書かれてますが、大学であればunixかLinuxの環境だと思います。
なので、私もcygwinをお勧めします。windows上にuinxの環境を構築できて、gccという無料のコンパイラが利用できます。
それにunixやlinuxの環境構築の良い勉強になります。

簡単な導入の仕方がありますので試してみてください。
http://www.twcu.ac.jp/~osada/comp2a/cygwin.html
こちらも参考に。
http://programnet.hp.infoseek.co.jp/coloum/colum.html

Q世界の言語の、話されてる割合を教えて下さい。

詳しくは分かりませんが、一番使われいる英語で80%ぐらいと聞きました。他の言葉はどれぐらいの割合で使われているのでしょうか??

Aベストアンサー

前提条件によって色々な数字が出てきますよ。
先ず国語として英語を使っている国は20カ国ぐらいですから全世界で10%あまりです。人口は約4億人ぐらいですから世界人口を約60億とした場合7%に達しません。
つまり人口比で10%にも満たないのが英語です。残り90%強の諸国民が10%未満の人が母国語とする言語を莫大な時間と金をかけて勉強しているのが現状です。(英語を公用語としている国は多数あります)

国の数で英語に匹敵するのはスペイン語の21カ国です。人口は約3・5億人ですが
合衆国に約3千万人のスペイン語を準母語とする人が住んでいます。

国の数は少ないが人口が多いのは中国語(約12.8億人)ヒンディ語(約9億人)
フランス語(約2.2億人)ポルトガル語(約2億人)インドネシア語(約2億人)アラビア語(約1.6億人)日本語(約1.2億人)などです。


参考資料:「世界の国一覧表」世界の動き社刊
     「世界人口白書」国連人口基金刊

Q初心者におススメのプログラミング言語は何ですか?

C C++ Java などの言語がありますが、中でも初心者(素人)が始めるにあたって一番おススメの言語は何ですか。

 教えてください。 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

JavaScriptがオススメです。
理由は
1)ネット上に情報がたくさんある
2)開発環境の構築が容易
3)実行環境の構築が容易
4)実行時の動作がグラフィカルなので「達成感」がある
特に4は重要です。

必要に迫られない勉強は、やる気を継続させる事が結構難しかったりします。
コマンドプロンプト上で実行するような言語の場合、せっかく苦労してプログラムを組んでも
動作結果が地味な事が多いため、動いた事に対する感動が薄くなります。
これが積み重なると、途中で投げ出す結果につながりかねません。
その点、JavaScriptのようにダイアログを出したり色を変えたりといった
動作をさせる言語であれば、やる気の低下を抑える事が出来ます。

もっとダイナミックな動きをさせたいのであれば、
Delphi(Pascal)、C#、VBなどを使うのもいいでしょう。
どれも無料版の開発環境を配布しています。

将来プロになる事を考えているのであれば現在よく使われているPHPや
今後よく使われることになると思われるPython、Rubyなどを勉強するのもいいかもしれませんが
1つのプログラミング言語を身に付ければ他の言語に移るのは割と楽ですので
最初は勉強のしやすさを基準に選ばれると良いかと思います。

JavaScriptがオススメです。
理由は
1)ネット上に情報がたくさんある
2)開発環境の構築が容易
3)実行環境の構築が容易
4)実行時の動作がグラフィカルなので「達成感」がある
特に4は重要です。

必要に迫られない勉強は、やる気を継続させる事が結構難しかったりします。
コマンドプロンプト上で実行するような言語の場合、せっかく苦労してプログラムを組んでも
動作結果が地味な事が多いため、動いた事に対する感動が薄くなります。
これが積み重なると、途中で投げ出す結果につながりかね...続きを読む

Q言語能力と言語運用

アメリカの言語学者、チョムスキーが言った言語能力と言語運用
とは簡単に言うとどういうことなんでしょうか?

Aベストアンサー

 
  簡単に言えば:
 
  「言語能力」(Competence)とは、例えば、どの文化、どの国、どの民族に属する子どもでも、英語環境で育てば英語が母語になり、日本語環境で育てば日本語が母語になるというように、およそ知られているどの言語であっても、人間の子どもは修得できるので、これは、人間のおそらく脳構造に、言語の「普遍的構造原型」があるのであり、個々の具体的言語は、この「普遍言語」の構造規則の適用、展開であると考えられるということです。人間がすべて持っている、この「普遍言語」の構造より、既存言語の修得が、この基本能力から可能となるため、これを、「言語能力」と呼ぶのです。普遍言語構造が、人間には備わっていて、そこから、あらゆる言語を、人間の子どもは(そして大人も)習得でき、理解できるのだということで、考えられている人間の精神の深層能力です。チョムスキーは、この普遍構造の解明の試みとして、生成文法理論を立てたのです。
 
  「言語運用」(Performance)とは、実演とでもいうような意味で、普遍言語構造の上に、通常の具体的言語の構造規則が載り、固有の語彙や、その使用意味、実際の文章構成規則に従って、具体的な言説行為を、具体的言語で実行してみることを言うのです。個別的言語の運用ということになり、普遍構造=言語能力と、この運用のありようのあいだには、当然、相互補完的な関係があり、具体的言説行為は、文化や社会の規定や、個々人の知識や人生の経験等で、着色されて、あるいは、変調されて実現されるはずです。チョムスキーはしかし、実証的な、アメリカ構造主義言語学のサンプル収集の技法は使わず、普遍構造の規則的導出ということに、より大きな関心を抱いたのです。具体的な言語の使用例が、「言語運用」に当たるので、この部分は、チョムスキーの言語学では、規定されてはいるが、実際には、彼は、この領域での研究理論は、あまり構成しなかったのだと言える。
 
  しかし、言語運用は、当然、問題となってくるのであり、運用の解析によっては、チョムスキーの理論の妥当性も吟味されるはずです。
 

 
  簡単に言えば:
 
  「言語能力」(Competence)とは、例えば、どの文化、どの国、どの民族に属する子どもでも、英語環境で育てば英語が母語になり、日本語環境で育てば日本語が母語になるというように、およそ知られているどの言語であっても、人間の子どもは修得できるので、これは、人間のおそらく脳構造に、言語の「普遍的構造原型」があるのであり、個々の具体的言語は、この「普遍言語」の構造規則の適用、展開であると考えられるということです。人間がすべて持っている、この「普遍言語」の...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報