プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

千代田線と都営新宿線は、新御茶ノ水→小川町で乗換えが出来ますが、定期券を一枚にすることはできますか?

今、北千住→新御茶ノ水→小川町→幡ヶ谷という通勤経路なのですが、Yahoo!の路線検索で調べたら、定期代が

・北千住~幡ヶ谷:1か月17,790円
しかし、
・北千住~新御茶ノ水:1か月7,310円
・小川町~幡ヶ谷::1か月12,810円
計20,120円です。

北千住~幡ヶ谷:1か月17,790円はどういう計算なのでしょうか・・?

A 回答 (5件)

ANo.2のPAPです。


newdaysさんの回答を読みまして、訂正させていただきます。

「北千住~幡ヶ谷の全区間を1枚で購入することはできません。」
と言うのが正しい回答です。
最終段落の「今回ご質問の区間では京王も含めて全区間を1枚にできます。また1枚にした定期は、都営、東京メトロ、京王の定期券売り場で購入できます。」は誤りでした。すいません。

購入時は
・幡ヶ谷~新宿の京王線の定期券
・新宿~北千住の都営・東京メトロ乗継の定期券
で分けて購入してください。

改札の通り方は、定期券売り場でビット処理という処理をしてもらうかどうかで、以下の2通りとなります。
《ビット処理をしない場合》
乗車するときは、乗車駅で有効な定期券を入れます。
降りる駅が乗るときに使った定期券とは別の定期券の駅の場合のみ、
2枚投入と書かれた自動改札に2枚の定期を投入します。
降りる駅が乗るときに使った定期券にある駅なら、そのままその定期券だけを投入します。
《ビット処理をした場合》
乗る時・降りる時とも、その駅で使える定期券1枚だけを入れればOK。

ビット処理は定期券売り場に2枚の定期を持っていって、「2枚通さないですむようにしてください」と言えば、無料で処理をしてくれます。
ビット処理をしておくと、定期券を途中の駅から使ったときなどに、どの定期を通すか迷わなくて済みますから便利です。
2枚目の定期券を買うときに先に買った定期を出して処理してもらうといいでしょう。

間違えた回答をしてしまい、申し訳ありませんでした。
また、間違いの指摘を回答下さったnewdaysさんに感謝いたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ビット処理の件は初耳です。
そんなこと出来るんですねー。使ってみて不便だったら処理してもらおうと思います!!

お礼日時:2006/09/09 10:11

 #3です。


 『定期券を1枚にすることはできません。』と記しましたが、これは北千住~幡ヶ谷間を1枚では購入できないという趣旨で記載をしました。
 従いまして、北千住~新宿間につきましては1枚で購入できます。
 誤解を招きかねない表現で、失礼いたしました。

この回答への補足

いえいえ。
誤解はしてなかったですよー。
助かりました。

補足日時:2006/09/09 10:08
    • good
    • 0

 定期券を1枚にすることはできません。


 これは、京王電鉄・東京都交通局・東京メトロ三者間にまたがるためです。念の為、東京都交通局に確認を取りましたが、1枚ではやはり発券不可との回答を得ました。
 したがって、定期券は2枚または3枚となります。
 定期券を2枚にした場合にどう購入するかですが、東京メトロ-都営地下鉄の連絡定期券(北千住⇔(都営線)新宿)にすると、定期運賃が割引になります。よって
○北千住⇔(都営線)新宿
○新宿⇔幡ヶ谷
と購入されたほうが安くなります。
 運賃については、#2さんが記されているとおりです。

 改札機の通過方法ですが、
 <行き>
○北千住駅   連絡定期券で入場
○新御茶ノ水駅 連絡定期券で出場
○小川町駅   連絡定期券で入場
○幡ヶ谷駅   連絡定期券及び京王定期券2枚を投入して出場
 <帰り>
○幡ヶ谷駅   京王定期券で入場
○小川町駅   連絡定期券及び京王定期券2枚を投入して出場
○新御茶ノ水駅 連絡定期券で入場
○北千住駅   連絡定期券で出場
となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細な回答ありがとうございます!

駅員さんに聞いたりもしたのですが、三社にまたがっては買えないようですね。
気になっていた乗換えは、やはり二枚刺しですか。
この辺は仕方ないですね。

お礼日時:2006/09/09 10:08

定期券を1枚にすることができ、割引となります。



都営地下鉄と東京メトロを乗り継ぐ定期券を1枚で購入した場合の割引については参考URL(都営地下鉄の案内)を参照してください。

ご質問の区間の会社別定期券代金(1ヶ月)は以下のようになります。
東京メトロ:北千住~新御茶ノ水:7,310円
都営地下鉄:小川町~新宿(新線):8,310円
京王電鉄:新宿(新線)~幡ヶ谷:4,500円

東京メトロと都営地下鉄を1枚にまとめたときの割引は
1ヶ月の場合、参考URLの記述から東京メトロと都営地下鉄それぞれを15%割り引きます。従って
東京メトロ:7,310円→6,220円
都営地下鉄:8,310円→7,070円
京王電鉄:4,500円→4,500円(割り引き対象外)
となり、合計17,790円となるわけです。
ちなみに15%引きした10円未満の端数は切り上げて10円単位とします。例えば以下のような具合です。
7310円の15%引き=6213.5円→(切り上げ)→6220円

今回ご質問の区間では京王も含めて全区間を1枚にできます。また1枚にした定期は、都営、東京メトロ、京王の定期券売り場で購入できます。
なお、1枚にしたときにこのような割引となるケースは都営地下鉄と東京メトロの場合に限ります。他でも区間を限定して割引となるケースもわずかながらありますが、ほとんどは1枚にしても安くなりません。

参考URL:http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/subway/fare/disc …
    • good
    • 0

東京メトロと都営地下鉄は、連続した切符を購入すると割引になります。


その為、定期は一枚で購入される事をお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
一枚で購入可能という事ですね。

半分はすでに買ってしまったので来月から一枚に使用と思います!

お礼日時:2006/09/04 13:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!