1.あることで嫌な思いをさせられた相手に「生涯許さないぞ」という文言の手紙を書くのは、脅迫罪になりますか?
2.あることで嫌な思いをさせられた相手に「先日~と言われたことは名誉毀損か誣告にあたるかどうかを弁護士に相談しています」と通知するのは、脅迫罪になりますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 刑法の規定する脅迫罪は、人の生命・身体・名誉もしくは財産に対して、害を加える旨を告知して人を畏怖させる行為です。

対象となる法益が文理上限定されています(但し、絶対的に限定というものではありません)。

1は、告知はありますが、「害を加える旨の告知」がない。よって、実行行為がないということです。

2も同じです。

 したがって、脅迫罪にはなりません。
    • good
    • 0

1、怖い人(やくざさんとか)がそのような手紙を書いたら、脅迫になる可能性があると思います。

気の弱い人がそんなことを書いても脅迫にはならないでしょうけど。

2、脅迫罪にはならないと思います。
    • good
    • 0

1.現在の心境を吐露しただけと見なされるでしょうし、「許さない→何らかの行動」とはならないのでならないでしょう。



2.正当な行為ですから、問題ないでしょう。これで相談相手が「恐い人」だったら脅迫になる可能性が出てきます。
    • good
    • 0

1.一般的な恐怖とわかる以外に、相手が「恐怖」を感じたらだめです



2.なりません、
    • good
    • 0

1.実際に危害を加えられる恐怖をおぼえるような文言でなければ脅迫にはなりません。


2.正当な事実を伝えるのなら脅迫にはなりません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qそもそも名誉毀損って何? 事実であっても名誉毀損ならなぜ事件報道ができるの?

お世話になります。
名誉毀損についてこの質問板で質問したところ
「マスコミで報道された内容であろうが、指摘された内容がたとえ事実であろうが、本人にとって名誉毀損であれば名誉毀損で訴えることは可能」
という回答をいただきました。

 事実無根の誹謗中傷や、針小棒大な脚色されたうわさ話などを流されたりすれば名誉毀損になることはわかりますが、なぜ事実であっても、すでにマスコミ報道されたものであっても名誉毀損になるのでしょうか?これがわかりません。

 「自分にとって不都合なことはみんな名誉毀損だ!」という理論がまかり通るならば、豊富な資産をもつ人間は、自分の悪口を言っている連中を片っ端から訴えることができるはずです。また裁判所もそれを受理して裁判をしなくてはなりません。

 現実にそういう人がいるかどうかわかりませんが、少なくとも法律の上ではそれが可能ということですよね。それならば、事件報道などはなぜ可能なのでしょうか?
「どうせ相手は訴えるほど時間も金もないから、報道しちゃえ!」
ということなのでしょうか? ということは逆のパターンも考えられますよね。
「あの人に関することは礼賛記事しかかけない。たとえ警察に捕まったとしても、記事にしたら名誉毀損で訴えられちゃうから・・・」
という暗黙の了解、アンタッチャブルな人物がこの世に居る、とも考えられます。

 ではそもそも名誉および名誉毀損って何なのでしょうか? 事実であっても指摘したり論評、批判の対象にできないならばマスコミや評論家の存在意義は何なのでしょうか?

詳しい方、教えてください。

お世話になります。
名誉毀損についてこの質問板で質問したところ
「マスコミで報道された内容であろうが、指摘された内容がたとえ事実であろうが、本人にとって名誉毀損であれば名誉毀損で訴えることは可能」
という回答をいただきました。

 事実無根の誹謗中傷や、針小棒大な脚色されたうわさ話などを流されたりすれば名誉毀損になることはわかりますが、なぜ事実であっても、すでにマスコミ報道されたものであっても名誉毀損になるのでしょうか?これがわかりません。

 「自分にとって不都合なこと...続きを読む

Aベストアンサー

公共の利益に適っているかどうかでしょう。
表現の自由というものは何でもOKという意味ではありません。

公共の利益にならないにもかかわらず、好奇心で個人の悪評を書き立てること、それによって明確な社会的損失を出すことは、内容が事実であっても名誉毀損です。
例えば「隣の夫婦はSM趣味があって夜な夜な変態行為に及んでいる」と「個人を特定できる形」で、「広く一般に向けて」情報を流せば名誉毀損行為です。
それは公共の利益には関係ないですから。
夫婦間で個人の趣味で行っていることで公共に損害を与えているわけでもない行為を、世間一般に知らせる意味はありません。
誰かの好奇心は満たすかもしれませんが、その夫婦は暮らしにくくなるという損害を受けています。

逆に、報道の対象に社会的損失を与えることでも、その報道が公共の利益に可能ものであれば許されます。
事件報道はそれです。
金があろうと社会的地位があろうと、報道されるときは報道されます。

明確な線引きをするのは難しく、グレーゾーンがあります。
何でもかんでもNGということにしてしまうと、憲法で保証された表現の自由を侵害してしまいますから。

公共の利益に適っているかどうかでしょう。
表現の自由というものは何でもOKという意味ではありません。

公共の利益にならないにもかかわらず、好奇心で個人の悪評を書き立てること、それによって明確な社会的損失を出すことは、内容が事実であっても名誉毀損です。
例えば「隣の夫婦はSM趣味があって夜な夜な変態行為に及んでいる」と「個人を特定できる形」で、「広く一般に向けて」情報を流せば名誉毀損行為です。
それは公共の利益には関係ないですから。
夫婦間で個人の趣味で行っていることで公...続きを読む

Q名誉毀損罪と侮辱罪について

知人が悩んでいるのでお聞きします。
知人が某SNSでこのようなニュアンスの日記を書き悩んでます。
内容は嫌いな人や嘘つきな人はお友達解除します。
との内容である方をお友達より解除しました。
もちろん~~とは一言も言っていません。
(貴方が嫌いだ個人を特定していません。)
そしたら
以下の内容のメッセが送られてきたそうです。
あんなに誹謗中傷を書いて友達消されたの僕だったんですね
これからのあなたの人生の為に言いますがインターネット等の不特定多数の者が閲覧できる場所で個人を誹謗中傷すると罪になります
これは立派な犯罪として運営会社に連絡すると共にあなたを刑法・民法両方を適用させ起訴します
名誉毀損罪( 刑法230条 )
3年以下の 懲役若しくは 禁錮 または50万円以下の罰金である。
侮辱罪( 刑法231条)
事実を摘示しないで、公然と人を侮辱することによって成立する罪の両方違反で略式起訴したいと思います
顧問弁護士がいたら氏名の公表をお願いします
人生勉強だと思ってきちんとした生活して下さい
XXXXXXXXXX(送信者の会社名)
XXXX(送信者の本名)
顧問弁護士
●●県弁護士会
弁護士名記載

再度確認の為記載しますが個人を特定はしていません。
このメッセージはサイトを通じて送られてきました。
先方は業務上弁護士の方とお付き合い(契約)があります。

私は
(1)反対にこの文言は恐喝になるのでは?(示談に持ち込みお金を巻き上げようとしているのでは?)
(2)送信者本人が弁護士の名を語って勝手に送信したのでは?
(3)弁護士の先生がこのような案件を全て面倒見ていたら手が回らないのでは?
と思いますが・・・

本人にしたらやはり真剣に悩んでいます。
この場合事実確認と対応どのようにしたら宜しいのでしょうか?
ちなみに先方は男性で悩んでいるのは女性です。
宜しくお願いします。

知人が悩んでいるのでお聞きします。
知人が某SNSでこのようなニュアンスの日記を書き悩んでます。
内容は嫌いな人や嘘つきな人はお友達解除します。
との内容である方をお友達より解除しました。
もちろん~~とは一言も言っていません。
(貴方が嫌いだ個人を特定していません。)
そしたら
以下の内容のメッセが送られてきたそうです。
あんなに誹謗中傷を書いて友達消されたの僕だったんですね
これからのあなたの人生の為に言いますがインターネット等の不特定多数の者が閲覧できる場所で個人を...続きを読む

Aベストアンサー

知人の女性と先方の男性は知り合いなんですかね?
また女性が書き込んだ所と言うのは男性の友人なども見たりしているの
でしょうか?
それによって少し事情が変わってくると思います。

ただ普通こういった文章は弁護士さんが送ってくるものですし、送られ
てきている文章にwikipediaから引用したと思われるものが見られるの
でおそらくは言ってるだけの脅しだと思います。

Q掲示板での名誉毀損罪・侮辱罪について

はじめまして、宜しくお願いします。

相談とかではないのですが、少し疑問に思った事を質問させて下さい。
掲示板上での名誉毀損罪や侮辱罪については「被害者側の個人情報を掲示されていない限り、法的措置は極めて困難」というイメージが私にはありました。
しかし、ヤフーのあるカテゴリーのトピックにおいて、この様な論議で訴訟を起こそうという方がおられます。

「確かに個人情報が出ていないので侮辱罪は適応されないと思われがちだが、○○○というハンドルと存在は3年以上に渡り、掲示板で使われてきて、もはや一人の存在として少なくとも他のHNよりは知られている。」

原文を少し引用させていただきましたが・・・3年以上使われてきたHNには、個人情報と同じ価値があるのでしょうか?

※この方が投稿されている掲示板は結構荒れてますし、この方自身もかなりの誹謗中傷を受けておられます。
※この方の告訴される内容は侮辱罪です。
※この方が3年以上使ってこられたHNは、現在は削除されて別のHNを使っておられます。
※以前のHNを消した理由は侮辱行為とは関係ないと思われます。
※HNを変えた現在においても、知っている方は知っているという、掲示板では中々、顔の広い方です。

今まで、民事訴訟でHNが個人情報に値する、した、とした例はあるのでしょうか?
ちなみに、この方は相手を口頭弁論まで持込むのは確実で、200万近い慰謝料・裁判費用を相手側に請求できる可能性は十分だと豪語されておられるのですが・・・

どんな意見でもかまいませんので、ご返答の方宜しくお願い致します。

はじめまして、宜しくお願いします。

相談とかではないのですが、少し疑問に思った事を質問させて下さい。
掲示板上での名誉毀損罪や侮辱罪については「被害者側の個人情報を掲示されていない限り、法的措置は極めて困難」というイメージが私にはありました。
しかし、ヤフーのあるカテゴリーのトピックにおいて、この様な論議で訴訟を起こそうという方がおられます。

「確かに個人情報が出ていないので侮辱罪は適応されないと思われがちだが、○○○というハンドルと存在は3年以上に渡り、掲示板で使われて...続きを読む

Aベストアンサー

まず、掲示板のHNに対する名誉毀損が認められた先例はないという前提があります。
先例がなく、法律解釈もあいまいで確立されていない本件のような事例については、実際に訴訟が提起されれば社会通念も照らし合わせて判断されることになるでしょう。

掲示板ではなく、ネットオークションなどの場合、個人情報が開示されていなくても、事実とは異なる誹謗中傷がなされれば損害賠償請求の対象となりうるという意見を出している弁護士がいるのを以前に見かけました。これは、オークションでビジネスをしている人もいるので、匿名であってもその実績によっては誹謗中傷により金銭的な被害が生じることもあるからという理由なのでしょう。

同様に考えると、掲示板のHNに対する誹謗中傷は、オークションサイトとは異なり直接的な金銭的被害は生じないものの、そのHNが相当に確立されたもので、かつ被害者によって誹謗中傷によりそのHNをやめざるを得ない状況が生じ、それにより相当な精神的苦痛を受けることを、誹謗中傷された人が立証できた場合には、民事上の損害賠償が認められない可能性がまったくないとまでは言い切れません。

但し、匿名ベースの誹謗中傷に対して、裁判所が実名を開示させることになるIP情報開示命令を出すとは思えないですから、被害者は(もし削除要請がなされてそれに対する対応がなかった場合の)2ちゃんねるに対して損害賠償請求できる可能性があるにとどまるのではないかと思います。その場合でも匿名で、しかも金銭的被害もないですからせいぜい10-30万程度の慰謝料しか認められないでしょう。(あくまで私見ですが)

裁判費用というのは弁護士費用は含みません。(現行法の話ですので、現在弁護士費用の敗訴者負担の議論がなされていますので、今後はどうなるかわかりません。)現在のところ、裁判費用に含まれるのは、訴訟を提起するのに裁判所に収める印紙代とか、裁判所のコピー費用とか、そういったものだけですので、それほど高額になるわけではありません。

まず、掲示板のHNに対する名誉毀損が認められた先例はないという前提があります。
先例がなく、法律解釈もあいまいで確立されていない本件のような事例については、実際に訴訟が提起されれば社会通念も照らし合わせて判断されることになるでしょう。

掲示板ではなく、ネットオークションなどの場合、個人情報が開示されていなくても、事実とは異なる誹謗中傷がなされれば損害賠償請求の対象となりうるという意見を出している弁護士がいるのを以前に見かけました。これは、オークションでビジネスをしている人...続きを読む

Q契約不履行・侮辱罪・名誉毀損罪の適用範囲

マンツーマン形式の英会話のレッスンを受講していたのですが、体調不良と所用が重なってしまい、連続してキャンセルしまったところ、講師からクレームが来ました。キャンセルは教室の規定に則っていましたが、クレームの内容から講師がこれ以上レッスンを続けたくないという趣旨が読み取れましたので、講師を変えてもらうことにし、講師にその旨連絡しました。ところが、その講師からの返事は私に対する侮辱に近い内容でした。

相手のペースに乗せられ、私のほうから講師変更を申し出た形になってしまいましたが、契約不履行で少額訴訟を起こすことは可能でしょうか?また、これらのやりとりはメールで行ったのですが、メールの内容でも侮辱罪や名誉毀損罪の適用範囲に当たるのでしょうか?

とても不愉快な思いをしましたので、泣き寝入りだけはしたくないと思っています。法律に詳しい方、ご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

まず、刑法上の侮辱罪、名誉毀損罪、また民法709条での侮辱、名誉毀損には該当しません。というのは、簡単にいうと、「人の社会的評価を低下させること」が侮辱・名誉毀損ですが、「公然」が要件となっているからです。一対一での争いや、少人数の中での喧嘩はいくらひどいことを言ったとしてもここでいう侮辱、名誉毀損にはなりません。

なお、侮辱は単に低い評価を示すことにより、名誉毀損は事実を指摘することにより、人の社会的評価を低下させるのが両者の異なる点です。

次に、契約不履行についてですが、これは契約内容を検討しないとはっきりした判断はできないと思います。
契約の全体の趣旨と、事実関係から、実際に講師の側に関係を破壊した責任があるかが問題となります。
また。マンツーマンの教室ということですが、講師の代替はできるのでしょうか。教室の責任という点でもマンツーマンであることの契約上の意義が問題となると思います。

なお、精神的損害ということで、慰謝料を請求することはできると思います(民法710条)。

Q名誉毀損罪や脅迫罪が不起訴になる要件

Aは、BのAに対する債務(確定判決)の放置をSNSやブログで公表しようとしています。
目的は、民事の判決では、滅多なことで債権が回収できない事実を広く知らせ、かつ、Bに債務の弁済を促すことです。

このことをAはBに通知しました。
すると、BはAに「公表すれば名誉毀損罪で刑事告訴する」旨の内容証明郵便を送りつけて来ました。「債務の弁済をするから公表しないでくれ」とは申しませんでした。

Aは、前記の刑事告訴を覚悟しています。

そこで、警察・検察庁のAへの対応が知りたいのです。
即、逮捕・拘留・起訴となるのでしょうか。
検察庁は、告訴されたAの情状を、Bのズルサ等に鑑みて、酌量することはないのでしょうか。そして、不起訴にするということは?

法律にお詳しいかたからのご回答をお待ちしております。

Aベストアンサー

>即、逮捕・拘留・起訴となるのでしょうか。
可能性は高い。
書き込みした本人の特定が簡単なため。
>検察庁は、告訴されたAの情状を、Bのズルサ等に鑑みて、酌量することはないのでしょうか。
民事と刑事は別物。
よって酌量の予知無しで「高額な罰金刑」ですね。

全然意味無い行動ですよ。
判決出てるならそれを根拠に法的に金銭を差し押さえる方が簡単。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報