ラジオのFMとAMの違いを小学生に分かりやすく教えてやりたいのですが?(そう言う私もあまり分かっていないのですが。)分かりやすい方法はありませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんばんは。

私だったらこんな感じでしょうか。

 ラジオはね、電波というのを使って、
 声や音楽を送って聞けるようにしているんだね。

 電波というのは、音みたいなやつで、両方とも水の波のような波なんだよ。
 同じ波だから、性質はけっこう似ているいるんだよ。

 でも、電波は音と違って耳には聞こえないよね。
 でも、ラジオからは、音の仲間の、声や音楽が聞こえるよね。

 実はラジオは、伝えたい音が、電波の中に一種の暗号として入れてあって、
 それで送られてきた電波の暗号を解いて、聞こえるようになっているのさ。

 暗号の入れ方には2種類あるんだけれど、

 一つは、電波を大きく(強く)したり小さく(弱く)したりして
 暗号を入れる方法。
 電波を、同じ波の、音にたとえるなら、同じ高さの音で、
 大きな音や小さな音を組み合わせて暗号を送る方法だ。
 これはAMといわれる方法なんだよ。

 もう一つは、音にたとえるなら、同じ大きさの音を使っても、
 高い音や低い音を組み合わせて暗号を送る方法だ。
 これがFMといわれる方法なんだよ。

それでは。
    • good
    • 0

小学生向けに考えてみたけれど、やはり難しい。



電波も波なので、これも音として考えます。
AMは周波数が一定なので、例えば音符のミの音を使います。このミの音の強弱から、グラフを作成するような感じです。このグラフが受け取った音の波になります。
FMは強弱を無視するので、そのかわりにド~シまでの音を使います。ドは弱を意味し、シは強を意味します。この後はAMと同じです。これは五線譜を想像してもらえると波の形がわかりやすいです。

AMのラジオ局は、ド、レ、ミ、ソ、ラなどが存在します。
FMのラジオ局は、オクターブ1のド~シ、オクターブ2のド~シという感じで、1つがより多くの幅を必要するけれど、強弱を無視するのでノイズの影響をうけずらく音質がいいです。
    • good
    • 0

小学生に説明するのは・・・・・・・・難しいですね。



FMとAMは変調という物の違いなのです。
ですから、周波数は関係ありません。

AMは振幅変調と言いまして、元の音の波形は電波の強い弱いで
表現しています。

FMは周波数変調といいまして振幅は一定で、周波数の変化
で波形の大きさを形成しています。

小学生に判るように例えるなら。

AMは高さの違う積み木を利用して一定の間隔に並べて、
元の音の波を表現し、
(この間隔が周波数です)
FMは、同じ高さの積み木を利用して間隔を変えて元の音の波を
表現しています。(実際FMは周波数が変動しているのです)

と、書きましたが、AMは判って貰えるかもしれませんが
FMの簡単な説明が難しいですね。
これでは小学生には判って貰えないですよね。・・・・

もう1つの例えを思いつきました。

食事の事を例にします。
同じ量の食事(先ほどの同じ高さの積み木)で、食事の間隔
(積み木の間隔)が短ければおなかが一杯な状態になりますよね。
逆に食事の間隔が長いとお腹が減った状態になりますよね。

FMはこの食事の間隔を変え、お腹を一杯にしたり減らしたりで
波の形を形成しています。

AMは、食事の間隔が一定(周波数が一定)で、食事の量で
波の形を形成して居るんです。

ちょっとまとまりのない文章になって申し訳ありません。
これで小学生に説明出来そうですか?

何かあれば、補足要求をして下さい。
    • good
    • 0

同じ質問があるので、そちらをご参照ください。



参考URL:http://www.okweb.ne.jp/qa/00004/qa00004760.html
    • good
    • 0

下記のページにFMとAMの違いがでていますが、簡単に説明すると、とありますが、簡単ではありませんねえ。



http://www.hi-ho.ne.jp/jf3mxu/faq1.html

一番の違いは、電波の波長の違いです。
電波とは、目に見えないけれど、空間を伝わってくる、電磁波、まあ、一種の信号を伝える波です。
その波の、波長、うーん、波長は、波の山と山との間の距離、が違うのです。
目に見えないのですけれど。そうなんです。
FMだと3.5メートルくらい、AMだと300メートルくらいで、AMのほうが、ずっと波長が長いのです。
それによる違いは、下記のページに出ていますが、これも小学生にはちょっとむずかしいかなあ。ご参考になれば。

http://www.videor.co.jp/service/radio/story/stor …

がんばって説明してあげてください。
    • good
    • 0

AM=Amplitude Modulation=振幅変調


FM=Frequency Modulation=周波数変調

がそれぞれの正式名称です
まぁ、これは簡単に、では無いのですが、この日本語名を覚えてもらった方が、
理解しやすいので

最も簡単に言うと、AMは縦波、FMは横波です

ちょっと複雑に説明すると、音(ラジオですからね)のデータに対して、搬送波
(ラジオの放送局の周波数)で変調という操作をするわけですが、この変調した
結果の変調波が、音の波の高いところは変調波の高さも高く、低いところは低
く、という形に変調されるのがAM(波の幅が変わるので振幅変調)、音の波の
高いところは変調波の密度が高く、低いところは低く、という形に変調される
のがFM(周波数が変わるので周波数変調)

まとめると
AMの場合は、周波数は一定だが、その波の上下が揃っていないので縦波
FMの場合は、波の上下は揃っているが、周波数が変わるので横波
ということでしょうか

図を入れられれば、もっと簡単に説明できるんですけどね(^^;
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qラジオでのテレビ音声受信

あと数年でテレビが完全にデジタルに移行しますが、そうなった時、今使っている「テレビ音声が受信できるラジオ」の「テレビ音声」は聞けなくなってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

残念ながら、そのとおりです。

Q小学生向けの演示実験

この程、小学生を対象に演示実験をさせていただける機会を頂きました。

新課程の導入で実験が省かれ、理科への関心が薄まっていると聞き、
以前から演示実験の場がもてたらなーと思っていたのですが、
「いざやれっ」てなると、何をして良いかさっぱりなのです^^:

私は化学専攻なので、化学反応の絡んだ実験を行いたいと申し出たところ
爆発を伴ったり、ドラフトの中で行う必要があるような実験でなければ
差し支えはないと許可を頂きました。

図書館へ通って実験の本を参照してみて、今のところ
 ジャボチンスキー反応
 酸・塩基を用いて指示薬の混合液の色を変化させる
 エステル合成
のどれかでいこうと思うのですが、なにぶん演示実験など一度もやったことのないもので、
私の案で良いのか、どんな実験をすればインパクトがあって興味を惹けるのか
よくわかりません。

無理して化学の実験を行う必要は無いとは仰っていただいているのですが、
どうしても、化学反応を伴った実験を行いたいのです。
そこで、是非皆さんのご意見をお聞かせ願いたいと思った次第です。
(私は学生ということもあり、理系の先生1人が助手をしてくれるそうです。)

テレビで頻繁に見る米村でんじろう先生のようにとまでは言いませんが、
この機会に少しでも小学生たちの理科への興味を高めれたらと思います。

この程、小学生を対象に演示実験をさせていただける機会を頂きました。

新課程の導入で実験が省かれ、理科への関心が薄まっていると聞き、
以前から演示実験の場がもてたらなーと思っていたのですが、
「いざやれっ」てなると、何をして良いかさっぱりなのです^^:

私は化学専攻なので、化学反応の絡んだ実験を行いたいと申し出たところ
爆発を伴ったり、ドラフトの中で行う必要があるような実験でなければ
差し支えはないと許可を頂きました。

図書館へ通って実験の本を参照してみて、今のところ
...続きを読む

Aベストアンサー

噴水実験はフラスコにゴム栓でフタをして穴にガラス管を一本刺してあげるだけです。

中に指示薬と水をいれて加熱すると中の水が沸騰し空気も膨張します。
逆さにして酸か塩基の溶液に口を付けます。

急激に冷やされるので・・・噴水の誕生です。
(つまりアンモニアは水に溶けやすいので噴水が出来ました~という原理ではなくなります。)

炭酸ナトリウム-フェノールフタレインくらいなら比較的安全でしょう。(この方法でアンモニアを行うと多分臭いです)
PVAのスライム実験は、ぬるま湯などで硼砂の濃度を調製したりすると堅さの調節が出来るかもしれません。

プラスチックの球体に堅いスライムを詰め込んであげると変化球が投げられたりするんですが・・・(笑)


微生物はルーペに毛が生えたヤツしかないようならば、ちょっと難しいですね。
染色も複数の試薬を使って染色しますので。



あと、実際にやった事はないのですが、化学専攻の質問者さんなら出来るかもしれません。

・科学捜査っぽい? ニンヒドリン反応を利用して指紋の検出(もしくはアルミ粉末で指紋の検出)
・科学捜査っぽい? ルミノール反応を見てみよう(血液の代わりにたしか大根の絞り汁でも出来たはず・・・)

・炎色反応を利用して色の出るロウソク
(作るのが大変なので見せるだけで終わりそう。)

・ケミカルガーデン(危険な薬品を使う必要が・・)
・チオ硫酸ナトリウムの過冷却 (発熱する危険がちょっと)

・アルギン酸ナトリウムと塩化カリウムで偽イクラを作る(これは安全。でも食べちゃダメ)
(ここから上手く、化学を悪用した(?)消費者だましの偽食品の話しに結びつける?)

科学捜査ついでに、

ブロッコリーのDNAを見てみようとかいうのはテーマの割に見た目のインパクトがないかな・・・。
(磨り潰して界面活性剤で細胞膜を壊してエタノールをゆっくり加えて・・・小試験管使えば1人1本できます)


単純な実験でも、工夫次第で幾らでも面白くできそうですね。
頑張ってください。

噴水実験はフラスコにゴム栓でフタをして穴にガラス管を一本刺してあげるだけです。

中に指示薬と水をいれて加熱すると中の水が沸騰し空気も膨張します。
逆さにして酸か塩基の溶液に口を付けます。

急激に冷やされるので・・・噴水の誕生です。
(つまりアンモニアは水に溶けやすいので噴水が出来ました~という原理ではなくなります。)

炭酸ナトリウム-フェノールフタレインくらいなら比較的安全でしょう。(この方法でアンモニアを行うと多分臭いです)
PVAのスライム実験は、ぬるま湯などで硼...続きを読む

Qポケットラジオのワンセグテレビ音声について

テレビがアナログのときはテレビ音声付きのポケットラジオを持っていて、テレビ音声を
よく聞いていたものです。
テレビがデジタルになり、そのポケットラジオも今や宝の持ち腐れ的存在になっています。

しかし、現在ソニーからワンセグテレビ音声付きのポケットラジオが販売されています。
テレビを音声だけ聞いていても、下手なラジオ番組より面白いものがあります。
そういうものが発売されているのなら買ってみようかと思っているのですが、そこでちょっと購入を踏みとどまってしまうことがあります。
それは音声の受信感度です。
すてに購入されている方にお聞きするのも心苦しいところがあるのですが、感度はいいでしょうか。
実はポケット型のワンセグテレビを持っているのですがこれは方向がずれたりすると画面が消えたり、歩きながらポケットに入れて音声だけ聞こうとしても聞けません。

ポケットラジオがこんな調子だったら、テレビ音声付きのものを買っても意味がないなという思いがあります。
アナログのときの音声のようにワンセグ音声はよく聞こえるものなのでしょうか。
お教えください。

Aベストアンサー

オリンパスのワンセグ音声対応製品を持っていますが、歩きながらはきびしいと思います。
よく聞こえる(受信できる)位置をある程度探し、いいところに置いて聴く感じですね。

やはり電波がUHF帯ですし簡単なアンテナですから、種々の障害物の影響は受けます。
ワンセグ内蔵の携帯もそうですよね。

Q小学生のような質問ですが・・

前にも同じような質問はしているのですが・・

正直、有機・無機の勉強(様々な反応名や平衡論・配位子場理論など)、物理化学で言えば、熱力学のエントロピーやエンタルピー関連の様々な関係式・量子化学など勉強していても、それが今の研究室でやっていること(界面活性剤関連)とどのように関係してくるのか、それが将来、化学系の研究職についたときにどのように生きてくるのかわからなくなり、またその受験勉強の内容を全然興味なく勉強している自分に気づいた時、「本当にやりたいことだったのか」と考えてしまい、一時期は鬱になりました。

1・2年でやる基礎の勉強(有機反応・熱力学・量子化学など)は、それを使ってなにができると分からなくてもとりあえず覚えることが大事なのでしょうか?院試験のために・・。勉強すればそこから色々未来が見えてくるものなのでしょうか?基礎勉強の意味・それがどういきてくるのか?(たとえば化粧品・食品の商品開発に携わる場合など)
とかそんなことばかり考えてしまいます。

業界関係の方、同じ学生の方、迷路にはまっている自分になにかささいなことでもよいので、ご自身の経験からアドバイスください。
よろしくお願いします。

前にも同じような質問はしているのですが・・

正直、有機・無機の勉強(様々な反応名や平衡論・配位子場理論など)、物理化学で言えば、熱力学のエントロピーやエンタルピー関連の様々な関係式・量子化学など勉強していても、それが今の研究室でやっていること(界面活性剤関連)とどのように関係してくるのか、それが将来、化学系の研究職についたときにどのように生きてくるのかわからなくなり、またその受験勉強の内容を全然興味なく勉強している自分に気づいた時、「本当にやりたいことだったのか」と考えて...続きを読む

Aベストアンサー

あなたは「受身」の形で研究や学習を進めようとしています。だからつまらないのです。まずは自分が「何をやりたいか」を「自分自身で」見つけたらどうですか? 「やりたいこと」は誰かが教えてくれるわけではない。自分で決めるのです。与えられた仕事だけを淡々とこなしていたって面白くないのは当然です。科学に限らず、勉強でも仕事でも遊びでも、物事をたのしくやりたいのならば、ひとつの物事を様々な角度から見るように努力しないといけませんよ。視野を広げるためには当然ながら広範な知識は少しは必要ですが、知識だけ持っていても、それを必要なときに使える発想力と実行力がなくてはだめです。あなたはもしかして知識さえあれば何とかなると考えていて、それが違うという現実に気づいて落ち込んでしまったのではないですか?

今の界面化学の研究でもそうですよ。本来ならば無機も有機も物理化学も熱力学も界面化学の研究に存分に使える有用な武器なのです。あなたがそれらを使いこなす場面を思いつかないだけなのです。その発想力が欠けているから「基礎の勉強は無駄だ」と考えてしまうのです。逆に発想力さえあれば、勉強のほうはあとでどうにでもなりますし、関連分野に詳しい研究者と共同で研究を進めてもかまわないのです。(でもいろんな分野の初歩の初歩ぐらい(学部で習う程度)は知っておかないと良い発想はできませんよ)

与えられた課題をこなすだけよりも、自分で課題を発見するほうが面白いですし、やりがいもあります。受身の姿勢は捨てて、身につけたことを応用できる力を身につけてください。

あなたは「受身」の形で研究や学習を進めようとしています。だからつまらないのです。まずは自分が「何をやりたいか」を「自分自身で」見つけたらどうですか? 「やりたいこと」は誰かが教えてくれるわけではない。自分で決めるのです。与えられた仕事だけを淡々とこなしていたって面白くないのは当然です。科学に限らず、勉強でも仕事でも遊びでも、物事をたのしくやりたいのならば、ひとつの物事を様々な角度から見るように努力しないといけませんよ。視野を広げるためには当然ながら広範な知識は少しは必要で...続きを読む

Q地デジのテレビ音声を受信できるラジオ

地デジのテレビ音声を町を歩きながら受信できるラジオはありませんか?

Aベストアンサー

以前(地デジ完全移行前)はありましたが今はありません。

Q元素について ― 小学生の自由研究

小学4年生の息子が元素記号に興味を持ち、夏休みの自由研究に「元素をやる」と言っています。
その意気を大事にしてあげたいと考えているのですが、どんなことをやらせたらよいのか、どれくらいの難易度を目標にして良いか判りません。
私自身、化学はそれほど不得意ではなかったのですが、高校卒業以来全く振り返ることもなかったため、ほとんど忘れてしまっているのが現状です。
ただ、周期表を見せて「水素の粒が2個と酸素の粒1個がくっつくと水になる」と教えたところ、非常に興味深そうにしていました。
課題例や指導方針、小学生にも解りやすい図書の紹介などご助言頂けると助かります。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

板倉聖宣・平尾二三夫著/仮説社「発泡スチロール球で分子模型をつくろう」がオススメです。

子どもが小学生のときに、夏休みの自由研究でこの本を見ながら分子模型を一緒に作りました。これがきっかけかどうかは分かりませんが、現在子どもは工学部の物質工学科(化学系)に在学しています。(笑)

平尾さんは、大阪府箕面市の小学校の先生で、同じ仮説社の「もしも原子が見えたなら」(在庫切れ)から同名の授業書を作られた方です。仮説実験授業の授業書<もしも原子がみえたなら>は、小学校低学年から高校まで広く実施されていますが、この中にでてくる分子の1億倍模型を発泡スチロール球、カッターナイフ、木工ボンド、ユニポスカで作る方法が書いてあるのが、上記の本です。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/gp/product/4773501014/250-4753091-9451404?v=glance&n=465392

Qデジタル放送下のラジオでのテレビ音声

地上デジタル放送下で、テレビ音声が聞こえるラジオは
発売されるのかどうか知りたいのですが

Aベストアンサー

ラジオでTVの音声が聞こえてたのは、周波数が違うだけで (音声の) 電波形式が同じだったからです。

デジタルTVはチューナーの構造が根本的に違うので、コストの壁があります。

チューナー乗せるなら絵も出すという風に考えるメーカーがほとんどでしょうね。ディスプレイの値段も昔と違って安くなってるし。

Q小学生にでもわかる「太陽電池」の原理

小学校6年生の娘が夏休みの「科学工夫作品」で太陽電池を使った工作を作ることになりました。
ネットで原理を調べたところ、小学生が理解できる説明が見つかりません。
小学生にでも理解できる太陽電池の原理を教えて下さい!

Aベストアンサー

私は子供向けの説明が、とても得意なほうです。
しかし、半導体の話になりますので、説明の中に最低でも電子と光の相互作用とか出てきちゃって、6年生とは言え、小学生向けのまともな説明は無理ではないでしょうか。

私が説明するとすれば、

電気を熱に変えるのが電気ストーブや電気コンロ。
逆に、熱を電気に変えるのが発電機。

音を電気に変えるのがマイクや電話。
逆に、電気を音に変えるのがスピーカーやラジオ。

電気を光に変えるのが豆電球。
逆に、光を電気に変えるものは・・・?
→世の中には、光を電気に変えることの出来る不思議な物質があるんだよ。それが半導体!

Qラジオでテレビ音声を受信したい。

ラジオを使ってテレビの音声を受信したいのですが、どの周波数に合わせればよいのでしょうか?
聴取場所は、札幌市内です。
回答お願いします。

Aベストアンサー

通常のラジオではTVの音声は受信できません。
最初からTV放送の周波数を受信できるラジオを新規に購入する必要があります。

下のURLのラジオ(SONY製)ですと、TV放送(1ch~12ch)の音声が聴取できます。
ただし、ご存じの通り2011年には[アナログTV放送]が停止し、[地デジ放送]に
切り替わります。これに合わせてこのラジオも同時に聞こえなくなりますので
今、買ってもその時には使えなくなりますので、購入は止めた方が良いでしょう。

http://www.ecat.sony.co.jp/rtc/products/product/index.cfm?PD=263&KM=ICF-810V

どうしても聞きたい場合は、[地デジ放送用液晶テレビ]そのものを購入するか、
コンポ[AUX(補助)端子付]を所有している場合は[地デジ放送用チューナー]を
購入すると良いでしょう。

Q沈殿する物質とそうでない物質の違い

こんにちは、初めまして。
僕は高校1年生の者なのですが、沈殿に関して分からないことがあります。
化学反応式をつくることはできても、その新しくできた物質が複数ある場合、どれが沈殿するのかが分かりません。
「水に溶けるか溶けないか」が判断基準ということを耳にしたことはあるのですが、化学式だけで水に溶けるか溶けないかなど分かるのでしょうか?
知っているかた、是非教えてください、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

化学式だけでは、親水性(水に溶けやすいまたは混じりやすい性質)があるかどうかは判りません。

物質の分子内の親水性の部分を親水基と言い、これが有るかどうかで、水に溶けやすい混じりやすいが決まります。

なお、界面活性剤などのように、親水性と疎水性の両方を持つ物質もあります。

一般に、極性または電荷を有する物質が親水性を持ちます。

興味があるなら「親水性」「疎水性」「イオン」で調べてみると良いでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報