ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

少年ソフトのグランドを作るのにルールブックを見ましたが、1塁までの距離がのっていませんでした。1塁と2塁の距離は16.76mで、ホームベースの角から2塁ベースの中央までが23.7mとなっています。CADソフトで書いてみたのですが、塁間を16.76mにすると、ホームベースから2塁までの距離と合わなくなります。どなたかこのことについてご存じの方、教えていただけないでしょうか?

A 回答 (2件)

二塁ベースがダイヤモンドに内接している設定にしていませんか、ソフトも多分そうだと思いますが、野球の場合は、一塁、三塁、ホームペースはダイヤモンドの正方形の内側におきますが、二塁ベースは正方形の角にベース中心がくるようにオフセットして置きます。



また、ファーストがダブルベースなら、その分オフセットがありますよね。
    • good
    • 2

どこもおかしくありませんね。


4つの塁を結んだ四角形が正方形になる事を前提として、本塁・1塁・2塁を結んだ三角形は本塁・1塁間と1塁・2塁間が等しい直角2等辺三角形になりますね。するとこの2辺と残りの本塁・2塁間の辺の比は1:√2ですね。
本塁・1塁間や1塁・2塁間が16.76mなら本塁・2塁間は、
16.76X√2≒23.7になります。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキャッチャーからセカンドまでの距離は?

キャッチャーからセカンドまでの距離が何メートルあるのか
知りたいです。
教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

細かい話で恐縮です。
案外知られてませんが、二塁ベースの位置って、一塁ベースと三塁ベースを二塁ベース方向に結んだ線の交点が、二塁ベースのまん中になるんですよね。(参考URL参照)
ですからホームベースバックネット側角から二塁ベース手前(ピッチャー寄り)角までは、ホームベースから一塁・三塁への各塁間を27.43m、ホームベースを除く各ベース一辺の寸法を38cm角とすると
27.43×√2-(0.38×√2)÷2=38.523m

セカンドベースまん中まで27.43×√2=38.792m

二塁ベースのセンター側角までは27.43×√2+(0.38×√2)÷2=39.061m

となります。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Athlete-Athene/9168/baseball/kukaku.html

Qピッチャーマウンドからホームベース間の距離

 ピッチャーマウンドからホームベース間の距離と
各ベース間の距離を教えて頂きたいのでお願いします。

それと、そのようなルールが紹介されているホームページ
も教えて頂きたいのでお願いします。

Aベストアンサー

マウンドとホームベース間=18.44メートル
各塁間=27.43メートル

これは中学以上は高校・大学・プロ・草野球(汗)まで、すべて共通です。

小学生やリトルリーグは別です。

「野球」「塁間」「距離」などをキーワードにして検索してみてください。

参考URL:http://www.google.co.jp/

Qソフトボールでボールの握りかた

地域のソフトボールチームに入っている40代のおじさんです。
ボールを握る時は親指、人差し指、中指の3本で握って投げましょう!と
教えてもらったのですが、どうも握りが不安定で小指以外の4本で握っています。

練習して3本指にした方が良いか?それともこのまま4本指で良いか悩んでいます。

それぞれの握り方のメリット、デメリットがあれば教えてください。

ちなみに私の手首はとても細く女性以下です。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

3本指で握るメリット
・4本で握るより手首を柔軟に使えるのでスナップが効く。
 →野手ならサイドスローなどで差が出ます。

4本指のデメリット
・わしづかみに近い状態なので、ボールが滑ってしまう場合も。
・3本指のようなスナップが効かせられない&回転をかけにくい。(特に投手


雨天の時などボールが滑りやすい時には、わざと鷲掴みにする場合があります。
ボールを投げる時は指先に力が入りますが、ボールが濡れていると
却って滑ってしまうので意図的にスナップをきかさないようにする為です。

指の握りばかりに気を取られ正しいフォームで投げられないのであれば
4本指で正しいフォームで投げた方がよいと思います。
私自身は手が非常に小さく、握力も少ないため5本で握っています。
(投手として静止した状態で変化球を投げる際には3本です。)


お風呂に浸かっている時に、湯船の中で手首を左右に動かしていると
手首が柔らかくなって上手に投げやすくなると思います。
また、3本指がツライという事で握力が少ない可能性もありますので
その場合にはテレビを見ている時にゴムボールを握っていると
握力も上がり3本でもボールをつかめるようになると思います。
その時に改めて3本で持ってみてはいかがでしょうか。

3本指で握るメリット
・4本で握るより手首を柔軟に使えるのでスナップが効く。
 →野手ならサイドスローなどで差が出ます。

4本指のデメリット
・わしづかみに近い状態なので、ボールが滑ってしまう場合も。
・3本指のようなスナップが効かせられない&回転をかけにくい。(特に投手


雨天の時などボールが滑りやすい時には、わざと鷲掴みにする場合があります。
ボールを投げる時は指先に力が入りますが、ボールが濡れていると
却って滑ってしまうので意図的にスナップをきかさないようにする為...続きを読む

Q軟式少年野球 低学年の練習方法。

幼稚園年長から小学2年生まで計12人の子供に、野球を教えています。 子供のレベルに差があり、指導方法・練習方法に困っています。

2年生でも大人顔負けのボールを投げる子もいれば、山なりで1メートルも投げれない子もいます。

他のコーチからは基本を教えてくれと言われていますが、まだまだきちっとものごとが出来る年齢ではありません。
経験者の方、どの様な練習方法をされていますか?

Aベストアンサー

年齢が若いほどその差は大きいです。
しかし、長期間やっていくと(4・5年生にもなると)その差はぐーんと縮まってきます。
2年の時やたらに上手だった子を3mからトスしてもとれなかったこが追い抜いて5年ではレギュラーを取った子供が私の経験で何人もいました。まず安心して下さい。

では練習方法です。
全くの初心者あるいはボール感覚がわからない、投げられないという子はその子達だけ集めて、まずとにかくボールにさわらせる機会、投げる機会を徹底的に与えることです。もちろんキャッチボールもいいのですがお互いとれない投げられないですからすぐにはできません。
大人がトスしてあげます。それを取る。取ったものはもう一人の大人に投げさせます。
次から次にいわゆる順番ノックみたいにさせます。
ものすごく近いところからさせます。

このとき投げ方だの取り方だの技術的なことは一切教えなくていいです。とにかくボールにさわらせ自己流で投げさせることです。

必ず1日の練習の中でこの時間を取って下さい。

基本などまだ全く必要ありません。
ボール感覚、つまり空間認知能力に乏しいのです。
どのくらいのスピードで自分に向かって来てるのか、どこに落下するのか、どのくらいの力で投げればそこまで行くのか、などなど全くといってほど認識できないのです。

ですから取り方などまだ先の話で、まずはボールのスピードに慣れることです。一番いい練習は「壁当て」です。
自分のボールが跳ね返ってくるわけですから、投げるキャッチするという機会は通常のキャッチボールの倍になります。空間認知、投げたり取ったりにはこれが一番!倍の速さで上手になっていきます。

子供の癖は、5年生になってもわりと早く直ります。一日で治ることもあります。

ですから自己流で投げたり取ったりでその程度の時は全くかまいません。
なんでもいいからボールにさわっているウチにうまくなっていきます。

おそらく今大人顔負けのボールを投げるという子も
お父さんが3っつ4っつ頃からボール遊びをさせたおかげでしょう。


基本を教えるのはそれからです。
片手でも、ボールの正面でなくてもとれるようになったら
基本を教えましょう。
そのころの基本とはおそらくキャッチングは体の真正面で取る、両手で取ることぐらいだとおもいます。


投げる方は難しいですが、上体を前につっこませない
ことなんですが、これをわからせるのは6年生になっても難しいです。

年少にもわかる基本とすれば、(右投げの場合)左手を目標に向けて出してからなげろ、程度です。

投げ方は、また質問して下さい。細かい技術はそのときにします。(一時代を築いた(エースとなったときもある)巨人軍の某ピッチャーの受け売りですが・・・)

それから、なにが大事かって、コーチ、監督が必ず手本を示すことです。いついかなる時でもいい加減な投げ方や取り方をしないことです。
キャッチボールの相手になってあげたとき近いからといって手首だけでぴょんと投げたり片手でチョイと取ったりしないこと、基本に忠実に取ったり投げたりしないと
子供は見て覚えることもたくさんありますので
まね、というより自然と同じことをしようとします。

どこのチームでも大人が基本に忠実ではありません。
やればできるのに子供相手だからとチョチョイとやってしまいます。これが一番上達を遅らせます。

もう一つ、うまくいったときには徹底的にほめましょう。
ミスしたときはけなしたりしかったりするのは絶対にやめて下さい。野球はおもしろい!と思わせるのが上達への近道です。

少年野球はお父さん連中のコーチの資質で左右されます。
お父さん方も本で勉強したり、高度な野球(高校野球や大学野球を見に行ったりしてください。(試合ばかりでなく練習も見にいってくださいね。早慶戦など10時から開門でそれぞれのチームが練習しますからそれをみにいってください。)
コーチが何人いるかわかりませんが、教えることを統一して下さい。あのコーチはこういった、このコーチはこうしろという、ではいけません。お父さん同士のミーティングで技術などについては十分統一を図ってください。

さらに注文ですが、筋トレとランニングなんぞ必要ないです。その時間があったらボールにさわらせてあげて下さ。
ランニングは体ほぐす時だけで十分です。

ボールをとれない子も、上記を実行してもらえれば2mしか投げられない子も来年の今頃は野球の形で試合ができるくらいにまでなります。

少年野球はついつい守備(取って投げる)練習に偏りがちです。実は野球は点を取るゲームです。打てなければ勝てません。3/5は打つ方の練習をして下さい。

打つ練習をしているチームはメチャ強いです。
今はまだ2年生が一番上のようですので素振りとティーバッティングくらいでいいと思います。時間も2/5でいいと思います。




上手な子供は分けて集めて練習させればいいです。

それから、全員をピッチャーの練習、サードの練習、外野の練習も忘れずに。特にピッチャーの練習をやることで
投げる基本がしっかりします。
セカンドしかやらない子はいつも横からチョイとファーストに投げる癖がついてしまいます。
大きなフォームから投げられるよう全員ピッチャーをさせて下さい。

少年野球監督歴20年の、大人には口やかましいジャイキチでした。

年齢が若いほどその差は大きいです。
しかし、長期間やっていくと(4・5年生にもなると)その差はぐーんと縮まってきます。
2年の時やたらに上手だった子を3mからトスしてもとれなかったこが追い抜いて5年ではレギュラーを取った子供が私の経験で何人もいました。まず安心して下さい。

では練習方法です。
全くの初心者あるいはボール感覚がわからない、投げられないという子はその子達だけ集めて、まずとにかくボールにさわらせる機会、投げる機会を徹底的に与えることです。もちろんキャッチボール...続きを読む

Q鋭い打球を打つには?

ソフトボールです。
鋭い打球が打てません。
どうやったら、強くて鋭い打球が打てるでしょうか?
コツなどがあれば教えてください

あと、素振りで、先輩には、大振りになっていると言われてしまいます。
意識して素振りはしているのですが、なかなか癖が直りません。
やっぱりそれも打球に影響しますよね…
直し方…って言ったらおかしいのですが、それも教えて頂けると嬉しいです;

暇なときでよいのですが、たくさんの回答いただけるとありがたいです!

Aベストアンサー

 私の体験から申します。
 まず、へその高さのストライクを打つスイングから始めます。ギリギリまでボールを引き寄せて、鋭く振り抜きます。スイングの速さによって打球の鋭さと伸びが出てきます。ボール球を振ってはいけません。必ずストライクを振ります。ギリギリまでボールを引き寄せると鋭くバットを振らないと間に合いません。鋭く振るためには脇をしめないといけません。ポイントはこれだけです。後は外角を打つ時、内角を打つ時を振り分けます。外角は更に引きつける感覚でライト側に振り抜く。内角も十分に引きつけ、脇をしめてレフト側に腰で振り抜く。ボールのコースに逆らわず、合わせて振り抜く。腰で、腹で打つ感覚です。引きつけて鋭く振らないと鋭い打球は生まれません。もし成功したら、内野を越えた辺りからぐんぐんボールがのびて、外野の頭上を越えて跳ぶでしょう。外野が目測を誤るほどボールがのびて、万歳します。腰、腹で打つ時、バットは腰より少し遅れて回転します。先に出ると手打ちになって、いわゆるヘッピリ腰になります。
マスコットバットという、重いバットを何度も何度も振って練習して下さい。姿見で見ながら、身体の軸が揺れないように、回転させる。きっと効果がでます。
 付録ですが、バットを振るのも、ボールを投げるのも基本は同じです。腕で投げるピッチャーの球は伸びがありません。肘で投げるのです。肘で投げると振りが鋭くなりますので、ボールにスピンがかかり、伸びていきます。ビッチャーとキャッチャーの真ん中あたりから、ボールがホップする感じでのびます。反対に腕だけを強く振って何とか早く投げようとがんばっても、ボールは真ん中あたりから、オシッコのように、下がっていきます。ご自分で実験されると解ります。
 ということで、ピッチャーで肩を痛める人がいたら、それは投げ方がいけません。いいピッチャーは肘を酷使しますので、肘を痛めます。大リーグのピッチャーを見るとよく解ります。いい投げ方は省エネ投法でもあります。無駄な力を使いませんからコントロールも当然良くなります。これにより、いい投手は完投できます。その次は中継ぎ、ワンポイント。これは投げ方の差でもあり、善し悪しでもあります。クローザーはちょっと違うかも。今度大魔神(佐々木投手)の投げ方を見て下さい。腕を後ろに溜めた時、完全に肘がフラットに力が抜けて折れています。瞬発力を出すためにはその直前、完全に力が抜けていることが必要です。
外野の投げ方はまた違います、イチローの投げ方参照。今度は腕と肩と全身をフルに使っています。
 バットの振り方も、ボールの投げ方も共通しています。
頭で学んだことを身体に覚え込ませるには時間がかかります。あせらず、ぼちぼち積み重ねで頑張って下さい。ちなみに私はウインドミルをマスターするために15年間以上がんばってますが、まだ使いものになりません(笑)。

 私の体験から申します。
 まず、へその高さのストライクを打つスイングから始めます。ギリギリまでボールを引き寄せて、鋭く振り抜きます。スイングの速さによって打球の鋭さと伸びが出てきます。ボール球を振ってはいけません。必ずストライクを振ります。ギリギリまでボールを引き寄せると鋭くバットを振らないと間に合いません。鋭く振るためには脇をしめないといけません。ポイントはこれだけです。後は外角を打つ時、内角を打つ時を振り分けます。外角は更に引きつける感覚でライト側に振り抜く。内角も十...続きを読む

Qソフトボールの指導をすることになりました【小学生に対して】

お世話になります。
現在、ソフトボールをやっていますが、今回小学生にソフトボールを教えることになりました。
私(24歳)は、中学校の頃は野球、高校から現在までソフトボールをやっています。
また、指導の経験は、大学生の時に高校生に簡単な指導をしていました。(投げ方や、打ち方等)

今回、不安なことは…指導相手が小学生ですし、今まで高校生に対するような指導方法ではうまくいかないと思うんです。。。
そこで質問ですが、現在また過去に小学生に指導をしておられた方のアドバイスをお願いします。
どんなことでも構いませんので、よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

高校生に比べて小学生は心身ともに発育レベルがバラバラであるので、画一的な指導は難しいと思われます。
集団で行動するという行為そのものも初めてだったりの子供もいると思います。
(1)ソフトボールという楽しい球技を通じて集団で活動する初歩的なマナーをきちんと指導する。
(2)ソフトボールを好きになって貰う。
(3)目標を設定し努力する姿勢を身に付ける。
(4)技術を高める過程の喜びを体感させる。
(5)チームとして勝利を得るために自分が何をしなければならないのかという事を考える習慣をつける。
といったステップで気長に接する必要があろうかと思います。また個人によって選択するステップは異なるとも思います。全てのステップをクリア出来ずとも、各人はソフトボールを通じて確実に成長できると思いますので、それを誇りに頑張って下さい。

Q純正カーナビで走行中もTVを見られるようにするには?

新車を購入し、はじめて純正のカーナビもオプションでつけました。ところが、走行中は「安全のためと…」とTVが見られません。後付したときには見られたのに残念です。
もし、純正カーナビでも走行中も見られるようにできるなら、その方法を教えてください。
ちなみに、車はエスティマです。

Aベストアンサー

助手席の人がナビを操作したり、TVを見るのはぜんぜんOKですよ。

今回も、助手席の人の為ですよね!
その場合は、下を参考にしてください。

-----------------------
前回、助手席の人が見たいということで回答しましたのでリンクを参照してください。

全ての車で出来るかどうかはわかりません。
また、全て自己責任でやってください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1706179

Q子ども会ソフトボールの監督

この秋から地元の子ども会チームで監督をする事になりました。
私自身、ソフト・野球が好きで(特にやるのが)、しかしルールとかは詳しくありません。
息子が1年の時からコーチングスタッフをやってきて今は5年生です。今年は仕事が忙しくて数える程しか出てませんが・・・。
まわりのスタッフはみんな良い人で、和気あいあいと出来そうな雰囲気です。
私としては、地域・子供会と言う事であくまで育成を7~8割、勝負を残り2~3割と思ってます。
これらはみんなと話し合って進めようと思ってます。
それで、経験者の諸先輩方のアドバイスを頂きたいと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私も以前、2年間ほどやっていました。

結論は「楽しかった」です。
実は、私自身は野球はあまり詳しくなかったので、あまり高度な技術的な指導は出来なかったのですが、それは高校球児の経験のあるコーチに補ってもらいました。
それよりも、子供のやる気を引き出すのが難しかったです。私のチームだけかもしれませんが、とにかく闘志がありません。和気わいあいでいいのですが、ボールに食らいついてゆくガッツのあるのはほんの2~3人でした。時には怒鳴ったり、時にはなだめたり、そういう精神的なフォローが監督の役目だと思います。

それと、練習試合の申し込みやグランドの予約、コーチ、PTAへの協力依頼、などは、全面的に家内にがんばってもらいました。実はこれが一番大変だったとも言えます。簡単な例だと、明日の練習試合の送迎の自動車は誰が出す、といったことも全部コーディネートしていました。

でも、選手の成長を見るのは楽しいですから、がんばって下さい。

Qソフトボールのグラブは軟式用でもよいのでしょうか。

小学校の高学年でソフトボールをしています。グラブを買い換えようと思っていますが、ソフトボール用のグラブはあまり種類がないように思います。軟式少年用のグラブでもよいのでしょうか。人によると、軟式用の方がいいと言う方もいます。教えてください。

Aベストアンサー

グラブの種類は好みでいいと思いますが、ソフトボール用は軟式に比べると少しポケットが深いですよね。それと、ピッチャーを目指すなら色は2色以上はダメ、紐も含めボールと同色または面積が同じ位あるものもダメらしいので注意が必要ですよ。どちらにせよ実際手にして購入されるのがいちばんです。それと、プロモデルはデザインが同じというだけですので、性能とはあまり関係がないと思いますよ。

Q家でできる練習メニューを教えてください!

家でできる練習メニューを教えてください!

最近ソフトボールを高校で始めました。
家で自主練習をやっているのですが、(そんな大した練習ではないかもしれませんが・・・)素振りとバント練習を家の狭い庭でしています。(笑)
何でも構わないのですが、家でできるソフトボールの基礎練習方法やメニューを教えてください!

何か物足りないもので・・・。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

守備等がわかればいいのですが、わかりませんので、一般的な練習方法を書かせて頂きます。
ソフトボールの基本は、下半身強化です。バッティング、守備面においても下半身が弱ければ踏ん張りが弱く体幹がぐらつきますので、ランニングやダッシュに時間を費やしているのが実情です。
全日本の選手でも、ノックやバッティング練習に入る前は、UPをかねてランニングを30分近くやっています。
 また、ストレッチも重要な要素となります。体が硬いと怪我のもとになりますので、怠ってはいけない練習の一つです。
 投球練習もボールを投げることは出来ませんので、タオルを持って前方に綺麗にタオルの端が行くようにフォームで球の軌道を確認しながら行うシャドウピッチングがあります。
 網の袋になった専用のボールを投げる道具も打っているようです。
ゴロの捕球から送球姿勢~投球のフォームの練習(20~30回位でも汗が出るくらいきついですよ)です。
 守備がわからないので、色々と書きましたが、守備の練習しか書いていません。なぜならソフトボールは
守備重視のスポーツだからです。野球の様にバンバンホームランが出るものではありませんので。
ですから、素振り等も練習としては、無駄ではありませんが、実際にボールを打つ方が数倍の効果があります。まして、試合の投球は、生きていますので、マシンのようなボールは2回と来ません。臨機応変にミートしなければ、バットに当たりませんので、打撃は、チーム練習でがんばって、家では、守備を重点に置いた練習が上達の早道と思います。投手であれば、その3倍の練習とストレッチが必要ですので、野手においても、下半身、柔軟体操は重要な練習と言えます。
 がんばって下さい。練習は、裏切らないですから。

守備等がわかればいいのですが、わかりませんので、一般的な練習方法を書かせて頂きます。
ソフトボールの基本は、下半身強化です。バッティング、守備面においても下半身が弱ければ踏ん張りが弱く体幹がぐらつきますので、ランニングやダッシュに時間を費やしているのが実情です。
全日本の選手でも、ノックやバッティング練習に入る前は、UPをかねてランニングを30分近くやっています。
 また、ストレッチも重要な要素となります。体が硬いと怪我のもとになりますので、怠ってはいけない練習の一つです。
 ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング