8ヶ月の子供がいるのですが最近アトピーだったので血液検査をしました。その結果「全体的に良くありません!何に反応したとかの問題の前に、生命にかかわりますよ」と言われ、現在顔がジュクジュクで脱ステを始めてもうすぐ3ヶ月なのですが、顔のジュクジュクから栄養がでていっているとかで、「ステロイドは使わないとか、そんなこと言っている場合じゃないです」と言われステロイドを進められています。
特に検査結果で言われたのが、IgG=183(正常500以上)TP3.8(正常6以上)ALB2.3(正常3.5以上)好酸球32.0%(正常5%以下)です。素人の私には、この数値がよくわかりません。ステロイドではない他の方法はないのか、不安でいっぱいです。あまりにも突然言われたので、母親としてどうすればいいのか悩んでいます。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (5件)

皮膚科、小児科は門外漢ですが、少なくともこの検査値を見る限りにおいて、命にかかわると言った医師の気持ちは十分に理解できます。



簡単でも、お生まれになってから今までの経過や、顔がじゅくじゅくになっているような状態でなおかつ脱ステロイドにこだわられる理由などをお書きになったほうが、専門の立場の方からの回答がつきやすいように思います。

参考URL:http://web.kanazawa-u.ac.jp/~med24/atopy/therapy …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。脱ステにこだわっている訳も話していたのですが、なかなか数値の結果を見る限り脱ステに賛成はできないみたいです。

お礼日時:2002/03/30 21:51

アトピー性皮膚炎は1型アレルギーです。


1型アレルギーとは、好酸球が活性化されて、好酸球が顆粒を放出し、組織を傷害するものです。
好酸球というのは細胞内に好酸性の顆粒を持つ免疫系の細胞で、
どうも寄生虫の退治などに一役買っているようですが、
その生理的な役割は未だにわかっていません。

IgGは免疫グロブリンの一種で、細菌の退治などに働いているもので、
これが少ないと言うことは、感染症などにかかりやすい状態になっているということです。
TPは血清総タンパクで、ALBは血清アルブミンです。
アルブミンとはタンパクの一種です。
アルブミンとタンパクが減っているのを見ると、やはりどこかからタンパクが流出していると考えられ、
となると、それはやはりアトピーの炎症部位から出ているはずです。

結局のところ、自分の免疫細胞である好酸球が自分の組織を攻撃するのですが、
それがかなり進んでいるので(32.0%)、それを抑えなければなりません。
現在の薬の中で一番免疫抑制力が強いのはステロイドです。
他の方法もないわけではないと思いますが・・・
取り敢えず今のところ炎症を抑えるべきであると医師が判断したのではないかと思われます。

アレルギーの原因となるものを取り除くことからスタートしないといけないので、
取り敢えずある程度皮膚の状態を戻さないと、
アレルギーの原因となるものが調べられません。
ですから、医師は一時的なステロイドの使用を考えたのではないでしょうか。
アレルギーの原因がわかっているのであれば、
それを早急に取り除いてください。

余談ですが、某大学の皮膚科教授の研究によると、
ウーロン茶(特にサントリー)が炎症を抑えるのに効くようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても分かりやすく説明していただきありがとうございました。こんなにも子供の身体を悪くしていたんだなって思うと反省しなければなりません。でもステロイドを使用して後々本当に子供の為になるのか心配です!

お礼日時:2002/03/30 21:57

まず、私は素人です。

詳しいことはまた他の方がつけてくれるといいのですが・・・。

TP、ALBが少ない事は「体の外にたんぱく質が出ていってしまっている」ということのようです。
(アトピーが原因だとして・・・ですが)ALBは大やけどをした人も低くなったりするようですので。
(他の原因であることもあるようです)たぶん、それと同じような状態ではないかと思います。

全体的によくないというのは、血の中に含まれる必要な要素が足りなくなっている
と言う事から言われたんだと思います。

好酸球は白血球の一種で、体のどこかが炎症を起こすと、血液中の白血球の数が増えるのだそうです。
たぶん、先生は炎症を押さえて、血液のたんぱく質がたりなくなっている状態を先になんとかしないと
と思われたのだと思います。

また病院に行かれたら、あなたがここに書かれたことも含めて、疑問は全て先生に聞いてみてください。
脱ステロイドしたいので、指導してほしいことも言ってみてください。
(相談窓口が別にもうけてある病院なら、そちらで聞いてみてください)
折角の専門家ですから、バンバン手伝ってもらいましょう

よい手助けがあることをおいのりしまてす。(宗教じゃないですが(^^;)

参考URL:http://www.medi-navi.com/test/a/a3.htm,http://no …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

先生にバンバン聞いちゃいました。でも皆さんの意見の方が専門者から言われるより、とてもわかりやすいです。ありがとうございました

お礼日時:2002/03/30 22:02

他でお乳の話に回答されてますので、お子さんは生後8ヶ月ですよね。

    • good
    • 0

 


  血液検査のその項目が何なのかわたしにも分かりませんが、
 
  >「全体的に良くありません!何に反応したとかの問題の前に、生命にかかわりますよ」
 
  「生命にかかわる」とは誰の生命にかかわるかです。また、三つの項目の数字を正確に記しているのは、血液検査の結果表を持っておられるのだと思います。8ヶ月の子どもがいるのですから、子どもの生命か、貴方の生命かで、8ヶ月だと、子どもの生命が危ないと、貴方の生命も危ない可能性があります。その逆は無論です。
 
  産婦人科に行って(もし産婦人科で言われたのなら、別の産婦人科に行き)、率直に相談されてはどうでしょうか。三つの検査項目の数字だけでは、専門家でも、或る程度のことは分かっても、適切なアドヴァイスはできないと思います。「ステロイドの処方」は確かに問題があるので、別の医師の意見を尋ねてみられるのがよいと思います。「生命にかかわる」とか言っているのですから、医者のプライドも何もないでしょう。できれば、良心的で信頼できる医師がよいと思いますが、それはどうかはわたしには分かりません。
 
  なお、IgG を除いて、その他の項目の意味は、次のページに載っています:
  >Poseidon's Cabin 血液検査
  >http://www.geocities.co.jp/Beautycare/8923/healt …
 
  IgG は、次のページの説明では、「免疫グロブリン」の一つだそうですが、だから、どうなるのか分かりません:
  >免疫系について
  >http://www.cypress.ne.jp/kishi/ht/immune.html
  

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Beautycare/8923/healt …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません!私の書き方が下手で分かりにくかったと思いますが、8ヶ月とは生後8ヶ月の事です。でも色々と知らなかった事が沢山分かって本当に勉強になりました。

お礼日時:2002/03/30 22:10

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ