グラムとCCとml、dl、などについてその関係をおしえてくれませんか。要するに水とか、砂糖とか、食塩とかは・・・んー
粉末はCCですか。水はmlですか。
そのあたりが知りたいのです。
どなたかよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>水200ccは200mlでよいのですか?



そうですよ。
1cc=1mlですから。

ml(ミリリットル)のm(ミリ)は「1000分の1」という意味です。
長さの単位でも使いますね。
1000mm(ミリメートル)=1m(メートル)ですね。
ちなみにcm(センチメートル)のc(センチ)は「100分の1」という意味です。
だから、100cm(センチメートル)=1m(メートル)ですよね。

dl(デシリットル)のd(デシ)は「10分の1」という意味です。
だから、
1000cc=1000ml(ミリリットル)=10dl(デシリットル)=1l(リットル)
となります。

全部まとめて書きますね。

p(ピコ)1000000000000分の1(一兆分の一)
n(ナノ)1000000000分の1(十億分の一)
μ(マイクロ)1000000分の1(百万分の一)
m(ミリ)1000分の1
c(センチ)100分の1
d(デシ)10分の1
h(ヘクト)100倍
k(キロ)1000倍
M(メガ)1000000倍(百万倍)
G(ギガ)1000000000倍(十億倍)
T(テラ)1000000000000倍(1兆倍)

台風情報で気圧の単位として「ヘクトパスカル」って言っていると思いますが、
あれはhpと書いて、p(パスカル)の100倍という意味ですね。

ちなみに、良く「メガヒット」なんて言いますけど、
100万以上売れたって意味でこのM(メガ)から来てるんですよね。
    • good
    • 38
この回答へのお礼

感謝です。
このようなわかりやすい回答をいただけるとは思ってもおりませんでした。
ありがとうございます。

お礼日時:2002/03/27 19:22

水200ccは200mlであっています。


ccとmlは全く同じ単位なので、水に限らず他のものでもそうです。

mlのmはミリで、1000分の1を意味します。だから1リットルの1000分の1が1mlということになります。
dlのdはデシで、10分の1を意味します。だから1リットルの10分の1が1dlです。

ちなみに、1l = 10dl = 1000ml = 1000ccです。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ありがとうございます。たいへん勉強になりました。

お礼日時:2002/03/27 19:23

粉末(塩、砂糖、小麦粉・・・)をはかりとるときは一般に


スプーンや計量カップを用いると思います。
たとえば塩大さじ2杯とか、小麦粉カップに半分とか。

けれど、お菓子を作るときのレシピでは小麦粉200グラムとか、
塩3グラムのように重さで書いていると思います。

この違いは何でしょう。

前者は体積を測っており、後者は質量(重さ)を測っています。
体積は手軽にはかれる反面、正確さに欠けます。
たとえば食塩を卓上用の入れ物に移すとき、いっぱいになった
と思ってもトントントンと詰めるとまだいくらか入りますよね。

重さは測りにのせる手間がかかりますが、より正確に
量をはかりとれます。誰がはかっても100グラムは100グラムです。

液体(水、しょうゆ・・・)の場合は体積と重さは密度
という概念によってかなり正確に結びつけられます。
重さが分かれば体積が分かるし、その逆も可能です。
さらに、どんな形の入れ物ではかっても隙間なく詰まるので
体積ではかりとっても正確に計りとれます。

結論
粉末を体積ではかる
 大まかな量を示せばよいとき。元来大さじ何杯とか、カップ何杯
とか表現していたものをかっこよくccやmL、dLを使っている。
几帳面に詰めながらはかった100ccと適当に移した100cc では大きく違う。

粉末、液体を重さではかる
 家庭で用いる範囲ではもっとも正確に量をはかりとれる。
誰がはかっても100グラムは100グラム。

液体を体積ではかる
 重さを測るのとほぼ同等に正確に計りとれる。


回答になってます?
 
    • good
    • 7
この回答へのお礼

心より感謝申し上げます。今後ともよろしくお願いいたします。
ありがとうございます。

お礼日時:2002/03/27 19:24

gグラムは重量の単位、mLやccは容積の単位ですね。



水などの液体は容積を量るときはmLやccを、重量を量った時はgで問題ないですよね?

粉末の場合も同じで、重量を量るときはg、かさ容積を量ったときはmLやccになります。

単位は量るもので決まるのではなく、どのパラメータを量るのか、で決まります。

これでいいですか?

この回答への補足

ありがとうございます。
それでついでと言ってはなんですが、水200ccは200mlでよいのですか?
単位同士の関係もおしえていただけないでしょうか。
また、mlのmの意味するところとか、単位に関することなど、これらに関するHPをご存じでしたらおしえていただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。
そのほか、水に食塩をまぜると容積比と重さの比はちがうとか、昔よくわかんないままで今にいたってます。
大人になった今解決したいのです。
どうぞよろしくお願いいたします。

補足日時:2002/03/27 18:21
    • good
    • 2

ccやL(リットル)は気体や液体の体積(容量)を測るものですね。



塩や砂糖などの固体(粉末)は重さで測るのでg(グラム)を使いますよね。

このような回答で良いのでしょうか?
    • good
    • 4
この回答へのお礼

まことにありがとうございます。

お礼日時:2002/03/27 18:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q二酸化炭素排出量 単位 t-co2 t

地球温暖化について調べていると、二酸化炭素排出量の単位が「t」と書かれているときと「t-co2」と書かれているときがあります。このtとt-co2の違いは何なのでしょうか?
例えば二酸化炭素排出量が20tと20t-co2だったら両者の重さは同じと考えて良いんでしょうか?

Aベストアンサー

「二酸化炭素」の排出量であれば、20tと20t-CO2 は同じです。(COは大文字、2は下付)
しかし、純粋な炭素量で表わす場合も多いので、間違いが無いように内容を付けています。

なお、日本では t(トン)を多用しますが、国際的には Gg(ギガグラム)が標準。

UNFCCCへのNational Greenhouse Gas Inventory Report で求められている温室効果ガスの
単位は、Gg-CH4、Gg-N2O、Gg-CO2eq などと書きます。(数字は下付)、
Gg-CO2eq は「二酸化炭素換算」です。

Q塩分濃度2%の食塩水200gと 塩分濃度5%の食塩水300gを混ぜ合わせると何%の食塩水が出来るか。

塩分濃度2%の食塩水200gと
塩分濃度5%の食塩水300gを混ぜ合わせると何%の食塩水が出来るか。

という問題があって 解くと
答えが3.8%の食塩水になりました

合ってますでしょうか?
確認お願いします(。> <。)

Aベストアンサー

合ってます。

塩分濃度2%の食塩水200g:塩は4g
塩分濃度5%の食塩水300g:塩は15g

合計で塩が19g溶けている食塩水500g だから
19/500=0.038=3.8%

Q株価の時価総額の単位 T Bって何ですか?

株価の時価総額の単位 T Bって何ですか?

Aベストアンサー

T(rillion): 1兆円, トヨタ自動車の時価総額20.8T
B(illion): 10億円

Q食塩水の質問です。 3パーセントの食塩水と7.2パーセントの食塩水 3:1の割合で混ぜるの何パ

食塩水の質問です。


3パーセントの食塩水と7.2パーセントの食塩水 3:1の割合で混ぜるの何パーセントの食塩水になりますか


4%の食塩水と5%の食塩水を 何対何で4.6%の食塩水になりますか



答え合わせをしたいのでわかる方ご回答お願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

パーセントの定義がまず不明確です。濃度の定義は重要なので要確認ですよ。
通常は質量パーセント濃度なので、その前提にします。

3%の食塩水は溶液の質量中3%が溶質の質量なので、もし、100gの食塩水なら3gの食塩が溶けていることになります。
同様に100gの7.2%食塩水は7.2gの食塩が溶けています。

それを3:1で混ぜるのですから 食塩の量は 3×3+7.2=16.2g 合わせた食塩水の量は100×3+100=400g
従って質量%濃度は、16.2/400=0.0405=4.05質量%濃度になります。
答え 4.05%

混ぜ合わせた結果4.6%=0.046←溶質の質量/溶液の質量になります。
0.046=(4+5x)/(100+100x) ← 仮に100gの4%溶液を想定して、それに対して5%がx倍必要と考えて式を立てます
分母は溶液の質量、分子は食塩(溶質)の質量になります
↑の式を解くと
0.046(100+100x)=(4+5x)
4.6+4.6x=4+5x
0.6=0.4x
x=1.5
0.4%食塩水1に対して1.5倍の0.5%食塩水を混合すると4.6%食塩水になります
答え 1:1.5 → 2:3の比で混ぜるとよい

パーセントの定義がまず不明確です。濃度の定義は重要なので要確認ですよ。
通常は質量パーセント濃度なので、その前提にします。

3%の食塩水は溶液の質量中3%が溶質の質量なので、もし、100gの食塩水なら3gの食塩が溶けていることになります。
同様に100gの7.2%食塩水は7.2gの食塩が溶けています。

それを3:1で混ぜるのですから 食塩の量は 3×3+7.2=16.2g 合わせた食塩水の量は100×3+100=400g
従って質量%濃度は、16.2/400=0.0405=4.05質量%濃度になります。
答え 4.05%

混ぜ合わせた結果4.6%=0.04...続きを読む

Q(1)T=0Kにおいて、1、2,3次元の場合の単位長、単位面、単位体積

(1)T=0Kにおいて、1、2,3次元の場合の単位長、単位面、単位体積あたりの状態密度を求めよ。ただし、粒子の濃度をnとする。導出にあたっては各次元における自由電子の波動方程式を立て、解を導きだすこと。

(2)各次元についてフェルミエネルギーEfとエネルギーの平均値を求めよ。

という問題で、(1)はできたのですが、(2)の導出の仕方が分かりません。
様々なサイトを調べたのですがあまり理解が出来ませんでした。ご教授お願い致します。

Aベストアンサー

すいません再計算したら3/5Efでした。(今度こそ合ってると思います。)
それから書き忘れてましたが、εDを0~Efで積分した後、電子の濃度nで割ってください。そうしないと電子1つあたりのエネルギーになりません。

Q食塩水と砂糖水の体積について

食塩と砂糖とを水に溶かした時の、溶液全体の体積変化について質問があります。

例を1つ挙げさせていただくと・・・
2つのビーカーに87gずつの水を用意し、食塩水と砂糖水を
それぞれ13gずつ溶かします。(質量パーセント濃度13%)
それぞれにじゃがいもを放り込むと、食塩水側ではジャガイモは浮き、
砂糖水側ではジャガイモはビーカー底に沈んでいます。

これは、砂糖水の方が体積が大きいために、同じ100gであっても
密度が食塩水より小さくなるためだと思います。

その原因を教えてください。
少し考えてみたのですが、塩化ナトリウムは電離して粒1個ずつに
バラけるのに対して、砂糖の粒は炭素や水素原子がいくつか
集まっていて、例えばドーナツみたいに真ん中に空洞ができてて、
体積が大きくなるような感じでしょうか?
いちおう高校はでたのですが、ココまでしか考えが及びません・・・。

たったこの理由だけでそんなに大きく差が出るのかが疑問です。
目に見えるほどの体積差が出るのでしょうか・・・?
ジャガイモの密度は、運よくこの2つの水溶液の密度の間なんでしょうか・・・。

多少こまごまとした値が出ても、頑張って読みますので、
詳しい方、お暇でしたらお教えください・・・。
よろしくお願いいたしますmm

食塩と砂糖とを水に溶かした時の、溶液全体の体積変化について質問があります。

例を1つ挙げさせていただくと・・・
2つのビーカーに87gずつの水を用意し、食塩水と砂糖水を
それぞれ13gずつ溶かします。(質量パーセント濃度13%)
それぞれにじゃがいもを放り込むと、食塩水側ではジャガイモは浮き、
砂糖水側ではジャガイモはビーカー底に沈んでいます。

これは、砂糖水の方が体積が大きいために、同じ100gであっても
密度が食塩水より小さくなるためだと思います。

その原因を教...続きを読む

Aベストアンサー

>多少こまごまとした値が出ても、頑張って読みますので
出ません。
水分子は電気的双極子の性質が大きいのです。
ここに食塩を溶かすとおっしゃる通りNa^+とCl^-イオンに分れます。この分れること自体が水の双極子としての性質に大きく依存しています。
Na^+イオンとCl^-イオンの周りには莫大な水分子の塊(クラスター)が生じます。
Na^+は酸素の非結合電子対(lone pair)に配位する形で水に取り囲まれます。それでもなお陽電荷が他の水分子に感じられるのでNa^+の方向に酸素が向いた双極子の二重、三重の層がNa^+イオンを取り囲みます。
Cl^-の場合には水の水素にCl^-の電子で埋まった軌道が配位する形になり、またその外側を今度は水素側をCl^-に向けて水が層をなします。
この効果によって水が「収縮」するのです。
一方蔗糖を水に溶かす場合にはこの様な電気的効果は生じません。体積は溶媒と溶質の排除する空間の大きさの和です。
この様な効果により「電解質溶液」の密度は大きくなります。

Q電流の瞬時値のグラフを書きたいんですが、周期T、角周波数ω、位相角θの秒単位を教えてください。

式が与えられている電流の瞬時値iの周期と、位相角θを時間単位での出し方を教えてください。

I=5.2+j4.3 A
∴i=√2*6.75 sin(ωt+0.22π) A

この式からグラフを書きたいんですが、周期[s]と位相角θ[s]とω[rad/s]が分からないので出し方を教えてください。

Aベストアンサー

その電流の値から周波数を求めることは不可能です. なぜなら, それは「電流の大きさ」と「ある基準からの位相差」しか与えてくれないからです.
そんな値がどこからともなく出てくるはずはありませんから, 何らかの回路を考えているはずですよね. その回路が線形回路であれば, 「基準」(交流電流かもしれませんし交流電圧かもしれません) の周波数をそのまま使うことができます (線形回路に正弦波を入れると, 電流や電圧の周波数は変化しません).

Q600ccの水に400gの食塩水を溶かすには

とある中高生向けの本の末尾に載っていた一般常識クイズで、600ccの水に400gの食塩を溶かせば濃度はいくらかという問題がありました。答えは40%で、計算上はあっているのですが、ご存知のとおり、食塩の飽和濃度は26~28ですので現実的には有り得ないと思われる数値です。
が、例えば、圧力を極端に上げるとか、一般的ではない環境下であったならば可能なのでしょうか。ご存知の方はお教えください。
(設問者は単純に数字を組み合わせただけでしょうが。)

Aベストアンサー

高圧水への無機塩の溶解は,一筋縄ではいかない難しいテーマだと思いますよ.塩化ナトリウム/水系の場合,室温を維持した状態で加圧すると溶解度が上昇しますが,低温では逆に溶解度が低下したり,挙動は複雑です.

http://verlet.chem-eng.kyushu-u.ac.jp/
http://www.ritsumei.ac.jp/ritsnet/campus/gakubu/rikougaku/program_03.htm

お.No.2さんのURLは澤村先生の報告書をご紹介されてますね.それでしたら,次のページから「5」をクリックすれば,一発です.
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/re/k-rsc/krc/nenkan2000/32.html

Q陽子や電子の磁気双極子モーメントの単位

磁気双極子モーメントの単位は「Wb・m」だと思うのですが、陽子や電子が持っている磁気双極子モーメントの単位が「J/T」になるのな何故でしょうか?

単位を変換してゆくと、「Wb・m=J/T」となるのでしょうか?

Aベストアンサー

以下、SI単位系で考えます。

> 単位を変換してゆくと、「Wb・m=J/T」となるのでしょうか?

なりません。
MKSA[m,kg,s,A]で表示すれば

 [Wb・m]=[m^3・kg/(s^2・A)]
 [J/T] =[A・m^2]

となります。
[Wb・m]と[J/T]は別の次元を持つ単位であることがご理解いただけると思います。


> 磁気双極子モーメントの単位は「Wb・m」だと思うのですが、
> 陽子や電子が持っている磁気双極子モーメントの単位が「J/T」になるのな何故でしょうか?

以下、
 磁束密度:B
 磁場:H
 真空の透磁率:μ0
としますが、
同じSI単位系でも
磁化M(=単位体積あたりの磁気モーメント)を

M=B-μ0・H

と定義する流儀、つまりBとHの関係を

B=μ0・H+M

と表示する流儀(EH対応)と、
Mを

M=B/μ0-H

と定義する流儀、つまりBとHの関係を

B=μ0・(H+M)

と表示する流儀(EB対応)があります。


EH対応で定義されたMはBと同じ次元を持ち、単位は[Wb/m^2]です。
一方、
EB対応で定義されたMはHと同じ次元を持ち、単位は[A/m]です。
ですので、それぞれの流儀での磁気モーメントの単位は(それぞれ[m^3]を掛けて)

EH対応で定義された磁気モーメントは[Wb・m]を単位として持ちます。
EB対応で定義された磁気モーメントは[A・m^2]=[J/T]を単位として持ちます。

テキストが「EH対応」か「EB対応」かどちらの流儀で磁化Mを定義したかにより
磁気モーメントの単位は変わります。
どちらの流儀が使われているのかは、質問者しか知り得ませんので
ご自分でテキストを最初から追って確認してください。

つまり、EH対応を採用しているテキストで磁気モーメントの単位を
[J/T]としているなら誤植ですが、
EB対応を採用しているテキストで磁気モーメントの単位が
[J/T]となっているのであれば誤植ではありません。


あと、蛇足ですが、
今回の質問のように厳密な定義や関連する知識が必要とされる問題を
インターネット上の情報のみに頼って解決することはお奨めしません。

理化学辞典(岩波書店刊)
http://www.amazon.co.jp/dp/4000800906
など、しっかりした成書で調べることをお奨めします。

理化学辞典であれば
付録のページの「5 電磁気的諸量の換算表・次元」の表を見れば
[Wb・m]と[J/T]が別の次元を持つことは数秒で解決できたはずですし、
「磁気モーメント」の項目を引けば、
「単位はEH対応でWb・m,EB対応でA・m^2である。」
と書いてありますし、さらに「電磁気の単位系」の項目を参照すべし、
と矢印がついていますので「電磁気の単位系」の項目を引けば、
「磁化Mを磁束密度Bと同じ次元にとるEH対応単位系と,Mを磁場Hと同じ次元にとるEB対応単位系がある。」
と書いてありますので、
「なぜ単位が[Wb・m]だったり[J/T]だったりするのか?」
までを数分で解決できたはずです。
(さらに「磁化」の項目を参照すれば、もっと詳しく書いてあります。)

apllさんが、物理系または化学系の学生さんでしたら、
理化学辞典を購入して座右に備えることを強くお奨めします。

以下、SI単位系で考えます。

> 単位を変換してゆくと、「Wb・m=J/T」となるのでしょうか?

なりません。
MKSA[m,kg,s,A]で表示すれば

 [Wb・m]=[m^3・kg/(s^2・A)]
 [J/T] =[A・m^2]

となります。
[Wb・m]と[J/T]は別の次元を持つ単位であることがご理解いただけると思います。


> 磁気双極子モーメントの単位は「Wb・m」だと思うのですが、
> 陽子や電子が持っている磁気双極子モーメントの単位が「J/T」になるのな何故でしょうか?

以下、
 磁束密度:B
 磁場:H
 真空の透磁...続きを読む

Q「食塩水にアルミニウム」と「食塩水に亜鉛」

「食塩水にアルミニウム」と「食塩水に亜鉛」
化学電池ではなくて、ビーカーに食塩水を入れてアルミニウムだけを入れるとアルミニウムは溶けますか?また食塩水に亜鉛だけ入れた場合も亜鉛は溶けますか?そのとき気体は発生するのでしょうか。水素が発生するのでしょうか。化学反応式も示してもらえるとありがたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.2です
何度もすいません。勘違いしていました
正しくは「水素は若干発生します。」
酸と反応したときほど激しくはありませんがボルタ電池の自己放電という形で説明されています。

本当に失礼しました。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報