プロが教えるわが家の防犯対策術!

(1)
①純度36%(w/v %)の濃塩酸を用いて12%(w/v %)塩酸を150mL調整する際に必要な濃塩酸の量は?
②希釈する際に最初に行う方法は1、2のどちらか
1、濃塩酸に水を加えて希釈する。
2、水に濃塩酸を加えて希釈する。
(2)
安息香酸メチル(5.0mL)と水素化アルミニウムリチウム(LiAlH4:1.6g)との反応によりアルコールを4.2g得た。この時の収率を求めよ。2桁で求める。ただし、安息香酸メチルの密度を1.09g/mL、原子量をH:1.008,C:12,01,O:16,00で計算すること。
この問いがわからないので教えていただきたいです。急いでるのでなるべく早くお願いしたいです。よろしくお願い致します。

質問者からの補足コメント

  • 問題はあってます。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/11/14 05:55

A 回答 (2件)

(2)の反応で得られるアルコールはメタノールだけではなく、ベンジルアルコールも得られる。


それを踏まえて計算したら?

まあ、両方を合わせてアルコールと呼び、その量から収率を計算させるなどという非現実的な設定に付き合う気にもなりませんしね。
    • good
    • 0

大学生? これ高校生レベルの問題だよ?



(1)① 質量対容量比濃度(w/v)は、溶液 1 mL 中に解けている溶媒の質量 g の濃度。1 g/mL が 100%。

12 (w/v)% の 150 mL に含まれる HCl の質量は
 0.12 [g/mL] × 150 [mL] = 18 [g]

この HCl の質量を含む 36 (w/v)% の濃硫酸の体積は
 18 [g] / 0.36 [g/mL] = 50 [mL]

3倍に薄めればよいのだからね。

② これは「2」。濃塩酸(大量の HCl を含む濃塩酸に水を入れたら大変なことになる。
水に入れるのなら、「薄い塩酸」から徐々に濃くして行くのだから大したことはない。

(2) なんか問題が変ですね。
安息香酸メチル(5.0mL)は密度から 5.45 g だが、そこからメタノールが 4.2 g も得られることはないと思います。
どこか問題が間違っていませんか?
この回答への補足あり
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!