この度、妻が勤めていた仕事を辞め、4月から1年間海外へ留学することになりました。その間、健康保険と国民年金は私の扶養にしたいと考えています。
本来なら転出届を出さなくてはいけないと思うのですが、扶養するので、転出届を出さないでおこうと思います。問題無いでしょうか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

(健康保険)


健康保険法第1条第2項の規定より
健康保険の被扶養者の認定に関し国内居住用件はありません。
故に、健康保険の被扶養者でいることができるかと思います。
ただ、日本国外で保険医等による診療を受けられることができる
可能性はほとんどないかと考えられますので、医療を受けた場合は
「家族療養費」の制度を利用する必要があるかと思います。

(国民年金)
国民年金法第7条第3号
第3号被保険者

国民年金法第9条
第7条の規定による被保険者は、次の各号のいずれかに該当するに至つた日の翌日(第2号に該当するに至つた日に更に第7条第1項第2号若しくは第3号に該当するに育つたとき又は第3号から第5号までのいずれかに該当するに至つたときは、その日)に、被保険者の資格を喪失する。
1.
死亡したとき。
2.
日本国内に住所を有しなくなつたとき(第7条第1項第2号又は第3号に該当するときを除く。)。
3.
60歳に達したとき(第7条第1項第2号に該当するときを除く。)。
4.
被用者年金各法に基づく老齢給付等を受けることができる者となつたとき(第7条第1項第2号又は第3号に該当するときを除く。)。
5.
被用者年金各法の被保険者、組合員又は加入者の資格を喪失したとき(第7条第1項各号のいずれかに該当するときを除く。)。
6.
被扶養配偶者でなくなつたとき(第7条第1項第1号又は第2号に該当するときを除く。)。

と規定されており、9条2号から
第3号被保険者は国内に住所を有しない場合であっても資格喪失はしないかと
おもいます。
※上記の件間違いはないかと思いますが、必ず、
社会保険事務所等に問い合わせを行ってください。

(補足)
健保、国年には転出届という届け出はないので
住民基本台帳法上のものを示しているかとおもいます。
であるならば、
正当な理由がなくて、転出届(基本台帳法25条)を出さないことは、
違法行為であり、基本台帳法51条2項により
5万円以下の過料に処せられるおそれがあるかとおもいます。
参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
なるほど、健康保険(被扶養者)・国民年金(第3号被保険者)とも国内に居住していなくても、資格喪失をしないということがわかりました。
念のため、関係機関に問い合わせてみますが、勉強になりました。
それと、転出届を出さないことは、違法なのですね。法を犯すことになるところでした。

お礼日時:2002/03/28 21:56

No.3の回答者が記述されていることは、第1号被保険者のことです。



No.1に記載した国民年金法第9条にあるように
日本国内に住所を有しない者について
第2号(被用者年金加入者)、第3号(20歳以上60歳未満被扶養配偶者)
については、喪失しません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。
参考になりました。

お礼日時:2002/04/04 18:42

 「問題ないでしょうか」と尋ねられた場合には、「問題はあります」という事になってしまいます。

住民票は「生活の根拠地」に定めることになっていますので、短期間の場合を除き、1年間海外に留学をするのであれば、生活の根拠地は海外にあることになりますので住民票は海外の住所に「転出」届けをすることになります。

 そうなりますと、健康保険も年金も、国内に住民票がある方を対象としていますので、加入要件からはずれることになり、いずれも加入することが出来なくなります。健康保険の場合は扶養の資格を有していても、海外では直接的な給付を受けることが出来なく、いったんその国の医療制度に従って医療費を支払い、後日日本の制度に適用する部分の保険給付を受けることが出来ます。また、年金につきましては海外に居住していた期間は「カラ期間」として、受給資格期間に算入はされますが、年金額の計算には含まれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。
「転出届」はどんな場合でも1年以上海外に居住する場合は提出すなければならないことがわかりました。
健康保険・国民年金と住民票を合わせて考えてること自体が間違っていたのかもしれません。
健康保険・国民年金の被扶養者については他の方の回答をみていると、海外居住でも大丈夫のようです。
もう少し調べてみたいと思います。

お礼日時:2002/04/04 18:41

住民基本台帳法の転出届は


第25条ではなく第24条です。
お詫びして訂正させていただきます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q扶養枠103万円と130万円の違いについて

今年、扶養枠内でお仕事をしようと思っております。
今現在、見通しで103万円いっぱいなのですが、130万円まで可能かもしれないという話を聞きました。
そこでご存知の方にお伺いしたいのですが、
扶養枠でよく103万円と130万円がボーダーラインという話を聞きますが、実際どのように違うのでしょうか。
私が知っているところですと、
■103万円以下
・年末調整で控除が受けられる
・確定申告により、徴収税額が返還される

■103万円以上、130万円以下
・年末調整で控除は受けられない
・確定申告で徴収税額は返還されない
・会社の健康保険、年金には加入できる
(会社によるのでしょうか?私の知っている範囲ではOKのようですが。)

そこで私がはっきりと理解できないのが、この103万円と130万円の差で何が違うのかという損得の部分です。
例えば、103万円と130万円の27万円の差で、保険や年金の加入ができなければ、年間数十万円違ってきますので、かえってマイナスになります。
でも、保険や年金は130万円まで加入できるようですので、その他上記に書いた通り、年末調整での控除と税金の還付以外にどのようなデメリットがあるのでしょうか?
例えば
・住民税(130万円まで働くと、翌年いくらかかるのでしょうか?)
・その他の収支の差額

上記の条件で130万円までの枠の方が得なのでしょうか、損なのでしょうか?
おわかりになる方いらっしゃいましたら、ぜひアドバイスをお願いいたします。

今年、扶養枠内でお仕事をしようと思っております。
今現在、見通しで103万円いっぱいなのですが、130万円まで可能かもしれないという話を聞きました。
そこでご存知の方にお伺いしたいのですが、
扶養枠でよく103万円と130万円がボーダーラインという話を聞きますが、実際どのように違うのでしょうか。
私が知っているところですと、
■103万円以下
・年末調整で控除が受けられる
・確定申告により、徴収税額が返還される

■103万円以上、130万円以下
・年末調整で控除は受けられない
・確定申告で徴収...続きを読む

Aベストアンサー

扶養には、所得税と社会保険の2種類があります。

所得税。
1月から12月まで年収が103万円以下であれば、本人は所得税が課税されません。
100万円以下であれば住民税も課税されません。
又、103万円を超えても、生命保険料控除や医療費控除が有れば、その控除額だけ103万円を超えても課税されません。

年収が103万円以下であれば、配偶者や親の扶養家族として、親や配偶者が扶養控除(つまの場合は配偶者控除)を適用され、所得税で38万円・住民税で35万円のの控除が有りますから、所得税や住民税が安くなります。

又、配偶者や親が会社で家族手当を支給されている場合、扶養家族の年収が103万円を超えて、所得税の扶養家族に認定されないと家族手当の支給を停止される場合があります(会社の規定によって違います)

又、配偶者の場合は、年収の額によっては配偶者特別控除(最高38万円)を適用されます。
この制度は今年一杯で、来年から廃止されます。

所得税の場合、高額所得者以外は、勤務先で年末調整を受けるのが原則で、年末調整でも確定申告でも、所得税の額に違いがありません。

つまり、所得税は、毎月の給料から所得税の概算を源泉徴収という制度で控除して、その年の最後の給料や賞与の支払時に、年末調整という手続きをして1年間の所得税の精算を行なうのです。

ただし、年末調整で控除出来ない医療費控除などがある場合に、確定申告をすることになり、年末調整での税金から医療費控除の分が還付されます。

社会保険(健康保険・厚生年金)。
勤務先が社会保険の適用事業所であれば、勤務先で社会保険に加入するのが基本で、この場合、親や配偶者の扶養者にはなりません。
ただし、パートなどで一週間の勤務時間や出勤日数が、正社員の4分の3以下であれば、勤務先で社会保険に加入できません。

勤務先で社会保険に加入出来ない場合は次のようになります。
社会保険の扶養(健康保険の被扶養者と、配偶者の場合の年金の3号被保険者)になれるのは、判定するとき以降の12ケ月間の収入見込額が130万円(月収で約108千円)以下の場合です。
親や配偶者の扶養になっても、親や配偶者の社会保険料が増えることは有りません。

収入見込額が130万円を超えると、ご自分で市の国保に加入し、国民年金に切り替える必要があります。

103万円を超えて130万円以下の場合、社会保険料の負担には変化がありません。
所得税や住民税では、親や配偶者と本人の所得税の負担が増えることになりますが、本人の手取額も増えますからそれ程の影響がありません。

ただし、先に書いたように、親や配偶者の勤務先からの家族手当が停止になると、その金額によっては影響が大きくなります。
家族手当が月額15000円として、それかが無くなると年間18万円になります。
年収が103万円から130万円まで27万円増えても、税金の増える分と家族手当の減少分で、27万円は消えてしまいます。

扶養には、所得税と社会保険の2種類があります。

所得税。
1月から12月まで年収が103万円以下であれば、本人は所得税が課税されません。
100万円以下であれば住民税も課税されません。
又、103万円を超えても、生命保険料控除や医療費控除が有れば、その控除額だけ103万円を超えても課税されません。

年収が103万円以下であれば、配偶者や親の扶養家族として、親や配偶者が扶養控除(つまの場合は配偶者控除)を適用され、所得税で38万円・住民税で35万円のの控除が有りますから、所得税や住民税が安...続きを読む

Q婚姻届 転出届 夫の本籍変更 パスポート変更について

 色々な質問を見たのですが頭の中がパニックになってしまいまして恥かしながらご質問させていただきます。
 2月19日に婚姻届を提出する予定です。現在は二人で奈良に住んでいます。
本籍地 私・・・三重、  彼・・・大阪、
住民票 私・・・三重   彼・・・奈良(現住所) です。
 2月19日の婚姻届提出の時に私の住民票を奈良に移すつもりです。転出届と戸籍謄本(彼、私両方)はもう用意しました。
 ここまでは問題ないと思います。
 ここからなんですが、結婚したら私も本籍が彼と同じ大阪になりますよね?今までも彼の戸籍謄本などが必要なときわざわざ大阪の市役所まで平日に取りに行くのがとても無駄だと感じていました(郵送もあるそうですが)。だからいつでもすぐに取りにいける奈良県に本籍を変更したいのです。まずすべきことは・・・
 彼が転籍届けを提出して、彼の本籍を変更する(大阪から奈良へ)
               ↓
 新しい本籍が記入された戸籍謄本をもらう
               ↓
 2月19日に婚姻届、私の転出届を提出(住民票変更 三重から奈良へ)
これでよいのでしょうか??
 あと もうひとつ気がかりなことがあります。5月に海外に行くので(フランス領)彼はつい最近パスポートを作成しました。
 私は昨年作ったのですが、変更だと海外でトラブルがあるようでもう一度作り直そうと思っています。
 (1)私は問題ないと思うのですが、彼は作ったばかりのパスポートをま   た変更しないといけないですか?
 (2)婚姻前に彼が本籍を変更したら彼の免許証なども新たに変更しなく  てはだめですか?
 (3)2月19日までに無事本籍を変更し各種手続きを済ませられますか?
 (4)手続きの順番は私が述べた通りで良いのでしょうか?
  どうか教えてください。よろしくお願い致します。
                 

 色々な質問を見たのですが頭の中がパニックになってしまいまして恥かしながらご質問させていただきます。
 2月19日に婚姻届を提出する予定です。現在は二人で奈良に住んでいます。
本籍地 私・・・三重、  彼・・・大阪、
住民票 私・・・三重   彼・・・奈良(現住所) です。
 2月19日の婚姻届提出の時に私の住民票を奈良に移すつもりです。転出届と戸籍謄本(彼、私両方)はもう用意しました。
 ここまでは問題ないと思います。
 ここからなんですが、結婚したら私も本籍が彼と同じ大阪になり...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちは。

◇結論

・彼の「転籍届」の手続きは不要です。

◇理由

>結婚したら私も本籍が彼と同じ大阪になりますよね?

・婚姻届をされると,お二人がそれぞれご両親の戸籍から抜けて,お二人で新しい戸籍が作られます。その新しい戸籍の本籍地は,日本全国のどこでも結構ですから,必ずしも彼の本籍地にする必要はありません。
 婚姻届に新しい本籍地を記載する欄がありますが,そこに記載された地名のところが新しい本籍地,すなわち戸籍が置かれるところになります。

>今までも彼の戸籍謄本などが必要なときわざわざ大阪の市役所まで平日に取りに行くのがとても無駄だと感じていました(郵送もあるそうですが)。だからいつでもすぐに取りにいける奈良県に本籍を変更したいのです。まずすべきことは・・・
 彼が転籍届けを提出して、彼の本籍を変更する(大阪から奈良へ)
               ↓
 新しい本籍が記入された戸籍謄本をもらう
               ↓
 2月19日に婚姻届、私の転出届を提出(住民票変更 三重から奈良へ)
これでよいのでしょうか??

・上記の理由により,「婚姻届」により奈良を本籍地に出来ますので,彼の「転籍届」の手続きは不要です。
 
>あともうひとつ気がかりなことがあります。5月に海外に行くので(フランス領)彼はつい最近パスポートを作成しました。
 私は昨年作ったのですが、変更だと海外でトラブルがあるようでもう一度作り直そうと思っています。
 (1)私は問題ないと思うのですが、彼は作ったばかりのパスポートをま   た変更しないといけないですか?
 (2)婚姻前に彼が本籍を変更したら彼の免許証なども新たに変更しなく  てはだめですか?
 (3)2月19日までに無事本籍を変更し各種手続きを済ませられますか?
 (4)手続きの順番は私が述べた通りで良いのでしょうか?

・このご質問は「転籍届」をすることを前提に書かれていると思われますので,(1)(2)(3)についてはそもそも必要のない手続きです。

・(4)については,これまで記載したとおりです。

 最後になりましたが,おめでとうございます。お幸せに(^_^)/~

 こんにちは。

◇結論

・彼の「転籍届」の手続きは不要です。

◇理由

>結婚したら私も本籍が彼と同じ大阪になりますよね?

・婚姻届をされると,お二人がそれぞれご両親の戸籍から抜けて,お二人で新しい戸籍が作られます。その新しい戸籍の本籍地は,日本全国のどこでも結構ですから,必ずしも彼の本籍地にする必要はありません。
 婚姻届に新しい本籍地を記載する欄がありますが,そこに記載された地名のところが新しい本籍地,すなわち戸籍が置かれるところになります。

>今までも彼の戸籍...続きを読む

Q扶養103万円~130万円の差額

扶養でいる場合、103万円と130万円と2種類の金額があるかと思います。

130万円~150、160万円が一番損な働き方だと聞きましたが、

103万円~130万までの金額だと、どのくらいの差額が発生するのでしょうか?

この間だと損はしないのでしょうか?


また、103万まででも何かしらの税金はかかりますか?

98万?かぐらいから住民税がかかるように聞いたのですが…?

所得税?住民税?

子供なしでの意見をお願いします。

Aベストアンサー

>この間だと損はしないのでしょうか?
しません。
扶養には税金上の扶養(正確には「控除対象配偶者」)と健康保険の扶養とがあり別物です。
税金上の扶養は1月から12月までの収入が103万円以下であることが必要で、健康保険の扶養は、通常、向こう1年間に換算して130万円未満の収入(月収108333円以下)なら扶養になれます。
また、103万円を超えても141万円未満であれば、ご主人が「配偶者控除(38万円)」を受けられなくなっても、控除額は減りますが「配偶者特別控除(38万円~3万円、貴方の年収が増えると控除額は減ります)」を受けることができます。

103万円を超えると確かに貴方やご主人の税金は増えますが、働いた以上にかかることはありません。
なので、貴方が働いたなりに世帯の手取り収入は増えます。

>130万円~150、160万円が一番損な働き方だと聞きましたが、
そのとおりです。
通常、130万円以上だと健康保険の扶養をはずれ、その保険料や年金の保険料を払わなくてはいけなくなり、その額が大きいため140万円や150万円の年収では130万円ぎりぎりで働いたより世帯の手取り収入が減ってしまう、もしくは変わらないということになるのです。

>103万まででも何かしらの税金はかかりますか?
住民税がかかります。
住民税は93万円~100万円(市町村によって違います)を超えればかかります。

>この間だと損はしないのでしょうか?
しません。
扶養には税金上の扶養(正確には「控除対象配偶者」)と健康保険の扶養とがあり別物です。
税金上の扶養は1月から12月までの収入が103万円以下であることが必要で、健康保険の扶養は、通常、向こう1年間に換算して130万円未満の収入(月収108333円以下)なら扶養になれます。
また、103万円を超えても141万円未満であれば、ご主人が「配偶者控除(38万円)」を受けられなくなっても、控除額は減りますが「配偶者特別控除(38万円~3...続きを読む

Q転出届の提出(至急)

今月末から語学留学しますが、役所の人が言うには1年未満の海外留学の場合は、転出届を出さないのが普通といわれましたが、実際問題どうなのでしょうか?
転出届の提出、提出しない場合でのメリット、デメリットがありましたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

海外へ転出する期間が1年未満の場合は、原則として、海外に住所が移ることにはなりませんから、住民登録の転出届は必要はありません。
参考urlをご覧ください。

なお、住民税については、1月1日現在の居住者に課税されます。
従って、1月1日に海外へ転出している場合は、その年の住民税が免除されますが、転出期間が1年未満の場合は免除されませんので、転出届を出しても出さなくても、影響が有りません。
下記のページをご覧ください。
http://www.kenkyuu.net/guide-2-10.html

参考URL:http://www.city.yokohama.jp/me/keizai/kokusai/hoken.html

Q103万で家族手当。迷ってます。 今年から扶養に入ります。 最初は130万で働こうと思ってましたが

103万で家族手当。迷ってます。

今年から扶養に入ります。
最初は130万で働こうと思ってましたが
103万までなら旦那の家族手当が1万出るみたいで今迷ってます。

手当がでるなら103万にしたほうが得でしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

>手当がでるなら103万にしたほうが得でしょうか?
ご主人の所得にもよりますが、130万円ぎりぎりで働いたほうが103万円より世帯の手取り収入は増えるでしょう。
損はありませんが、貴方やご主人の税金が増え働いた割には増えない、というのをどう考えるかですね。
なお、ご主人は「配偶者控除」は受けられなくなりますが、控除の額は減りますが「配偶者特別控除」を受けられます。

103万円の場合
10000円×12か月=120000円(1年間の手当)
120000円×15%=18000円(手当の税金)
120000円-15000円=102000円(手当の手取り)

130万円の場合(ご主人の所得税の税率5%とした場合)
130000円-1030000円=270000円(貴方の年収の増)
270000円×15%=40500円(貴方にかかる所得税・住民税)
11000円(所得税)+17000円(住民税)=28000円(ご主人が配偶者控除を受けられないことによる所得税・住民税の増税)
270000円-(40500円+28000円)=201500円(貴方の収入増分から税金を引いた額)

復興特別所得税もかかりますが大した額ではないので省きます。

103万円で働くより、130万円ぎりぎりで働くほうが、約10万円世帯の手取り収入は増えます。
これをどう考えるかでしょう。
なお、ご主人の所得が多いと、ご主人の所得税の増税分が変わって(増える)きます。

>手当がでるなら103万にしたほうが得でしょうか?
ご主人の所得にもよりますが、130万円ぎりぎりで働いたほうが103万円より世帯の手取り収入は増えるでしょう。
損はありませんが、貴方やご主人の税金が増え働いた割には増えない、というのをどう考えるかですね。
なお、ご主人は「配偶者控除」は受けられなくなりますが、控除の額は減りますが「配偶者特別控除」を受けられます。

103万円の場合
10000円×12か月=120000円(1年間の手当)
120000円×15%=18000円(手当の...続きを読む

Q永住権を持って海外在住、海外転出届提出済み、無収入、日本人国籍ありですが、確定申告ってするものなのでしょうか?

質問タイトルのとおりですが、永住権をもって海外在住、海外転出届提出済み、無収入、日本人国籍ですが、確定申告ってしなければいけないのかしら。あんまり良くない言い方ですが、したほうが得?
是非よろしくおねがいします!

Aベストアンサー

>確定申告ってしなければいけないのかしら。
日本国内で課税されるべき所得が発生していない場合には確定申告の必要はありません。
日本国内で課税されるべき所得があれば確定申告しなければなりません。

日本国内で課税されるべき所得とは、たとえば日本国内の不動産による所得(賃貸収入とか)などです。

海外にいる場合には、海外から申告が大変なので、この場合には日本国内に納税管理人(誰でもよい)を税務署に申告し、その納税管理人が代りに確定申告します。

Q扶養についての質問です。 学生ですが103万以上130万未満稼いで扶養が外れた場合(正確には103万

扶養についての質問です。


学生ですが103万以上130万未満稼いで扶養が外れた場合(正確には103万1000円程)
親の年収が1100万ほどならどのようなデメリットがありますか?

Aベストアンサー

>扶養についての質問…

何の扶養の話ですか。
1. 税法
2. 社保
3. 給与 (家族手当)
それぞれ別物で認定要件は異なり、相互に連動するものではありません。

>103万以上130万未満稼いで扶養が外れた場合…

税金のカテなので 1.税法の話かとは思いますが、扶養控除や配偶者控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。
親が会社員等ならその年の年末調整で、親が自営業等なら翌年の確定申告で、それぞれの年分をあとから判断するということです。

>正確には103万1000円程…

去年 1~12月の給与合計という意味なら、「扶養が外れる」のではなく、【親は去年分所得税および今年分住民税において扶養控除を取れない】です。

>親の年収が1100万ほど…

年収で税金は決まりません。
「課税所得」はいくらほどですか。

>どのようなデメリットがありますか…

メリット、デメリットの話ではありません。
税法の定めにしたがった粛々と納税するだけです。

もし親がサラリーマン等で去年の年末調整で扶養控除を“先取り”していたのなら、取らぬ狸の皮算用が皮算用どおりに狸は捕れなかったということです。
親は狩りの成果に合うよう 3/15 までに確定申告をして扶養控除の返納をしないといけません。

扶養控除の返納による追納額は、あなたが去年の大晦日現在で 19歳以上23歳未満だとして、
・親の課税所得が 695万以下なら 63万 × 20.42% = 128,600円
・親の課税所得が 695万超過なら 63万 × 23.783% = 149,800円
です。
3/15 までに親が確定申告をして扶養控除を取り消す限り、脱税にはなりません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm

親が自営業等なら確定申告はこれからですので何も問題ありません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>扶養についての質問…

何の扶養の話ですか。
1. 税法
2. 社保
3. 給与 (家族手当)
それぞれ別物で認定要件は異なり、相互に連動するものではありません。

>103万以上130万未満稼いで扶養が外れた場合…

税金のカテなので 1.税法の話かとは思いますが、扶養控除や配偶者控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。
親が会社員等ならその年の年末調整で、親が自営業等なら翌年の確定申告で、それぞれの年分をあとから判断するということ...続きを読む

Q親子間、兄弟間の扶養について質問です

30代なかばの兄がいるのですが・・・

実家は自営業をしており、家族で営んでおりましたが数年前父が他界。
私は既婚で市外で暮らしていましたが母の強い要望により地元にもどり家業を手伝っています。

兄は父が他界して数年たった去年、元来仕事嫌いで仕事せず、さらに長期の会社経費使い込みが発覚し、解雇して実家から出しました。

やめてからも祖母をだまして大金を借りたり、アパートの家賃保証会社の緊急連絡先を事後承諾で勝手に私の携帯番号にしてしまい、1月から家賃を遅れて支払っているのか何度も連絡が来たりして大変迷惑しております。

今後は私が跡をつぐ事になり、母のそばに暮らしているのですが・・・

兄は独身で、おそらくこのまま老後まで独身なら、何かあったとき母と私が面倒みなければならないのでしょうか。
また、母も私も他界した場合、主人や私の子供が兄を見なければならないのでしょうか。

それと、兄は携帯などの住所変更をしておらず、郵便局の転居届けも出していないため督促などがいまだ実家に届きます。

母の目に触れるとこっそり支払ってしまうのでなんとか郵便物の転送をしたいのですが本人でないとだめとのことでできず困っています。

30代なかばの兄がいるのですが・・・

実家は自営業をしており、家族で営んでおりましたが数年前父が他界。
私は既婚で市外で暮らしていましたが母の強い要望により地元にもどり家業を手伝っています。

兄は父が他界して数年たった去年、元来仕事嫌いで仕事せず、さらに長期の会社経費使い込みが発覚し、解雇して実家から出しました。

やめてからも祖母をだまして大金を借りたり、アパートの家賃保証会社の緊急連絡先を事後承諾で勝手に私の携帯番号にしてしまい、1月から家賃を遅れて支払っているの...続きを読む

Aベストアンサー

扶養の義務はありますが、その程度はそれほど強くありません。例えば自分の子供を扶養するのでしたら、自分の生活を犠牲にしてまでも扶養する義務がありますが、兄弟を扶養するのであれば十分の生活に余裕がある範囲でやればそれでかまいません。つまり余裕がなければできませんでもかまわないわけです。

> 主人や私の子供が兄を見なければならないのでしょうか。

この必要はありません。扶養の義務があるのは直系の親族と兄弟姉妹までです。まあ、特別な理由があれば裁判所が3親等内の親族に扶養義務をかすことは認められていますが、よっぽど特別な場合だけです。

郵便物に関しては、本人はこの住所にすんでいません、転居しましたと郵便局に届けてください。転居先不明のため配達できませんとなって差出人に返送されるようになり、今後もその宛先できた郵便物に関しては同じ扱いがされます。

Q今月からフリーターなのですが、親の扶養に入っていない場合は103万円や130万円などは関係ないのでし

今月からフリーターなのですが、親の扶養に入っていない場合は103万円や130万円などは関係ないのでしょうか?

自分でも調べてみたのですが混乱してきたので、どなたかご回答お願いします。

Aベストアンサー

年金のカテゴリで質問されていますが、年金と扶養が関係あるのは、結婚して配偶者の扶養に入る人だけです。

フリーターになるに当たって、親が会社等で加入している健保から保険証をもらう(=親の社会保険の被扶養者になる)なら、130万円は関係あります。
親が国保の場合や、親が会社で健保に加入していても自分で国保に加入するつもりなら、130万円は関係ありません。

103万円については、あなたの今年の収入がそれ以下の場合に親(=あなたの扶養者)の税金がちょっと安くなるというものなので、必要かどうかは親と相談してください。
昨年まであなたの年収が103万円以上だったのなら、親としては昨年と変わりないだけなので、稼げるなら103万円を無視して稼いでも構わないと思いますが。

Q出生届と認知届を一緒に出したい

未婚で子供を出産することになりました。
相手の男性は、養育費などの子供に関してのサポートをしてくれる約束をしました。
出産の際の私の入院が通常より長引きそうなので、出生届と認知届を彼に出してもらうことになるのですが、どのような手順を踏めばよいのでしょうか?
また特別な必要事項はありますでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 こんにちは。以前、仕事で戸籍事務をしていましたので、参考になれば…

 認知は、胎児についても出来ますから、出生届と認知届はどちらを先に出されても結果は同じです。同時に出されても結構です。
 違いは、認知が先になれば、出生届の父欄に彼の名前を書きます。認知が後になれば、出生届の父欄は空欄にしておいて下さい。

 ご注意いただきたいのは、出生届の届出人欄で、彼が持参するのは結構ですが、届出人の氏名はお母さんになりますから、間違えて書かないで下さいネ。

 特別な事はありませんから、普通に出生届と認知届を出してください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報