挿し木のスギには花粉ができない、という話を先日
北山杉の関係者から聞きました。そんなことがあるのだろうか?・・・と、どうも腑に落ちません。そのへんのところをすっきりさせたいのですが、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

挿し木」に関するQ&A: 挿し木の仕方

A 回答 (4件)

多分.花粉が出ない木を選んでたねぎにして.さしぎ苗を作っているのではありませんか。


現在移植苗のなかには花粉が少ない品種がありますので。
    • good
    • 0

挿し木のスギには花粉ができない。

と言うことは、間違いだと思いますが、現在では可能なものもあります。

参考URL:http://www2.justnet.ne.jp/~f.ozawa/SUGIKAFUN.HTM
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとう。山武杉の新品種の話は知っています。
知りたいのは、挿し木で・・・という部分の真偽なんです。

お礼日時:2002/03/29 06:59

大きな間違いを犯しました。

杉は雌雄異株ではありませんのでオスの木もメスの木もないです。
    • good
    • 0

メスの木だけ挿し木すれば確かに花粉は出さないでしょうね。



そもそも、杉の繁殖方法はほとんどすべてが挿し木ですので、挿し木だからといって花粉を出さないというのはおかしいです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q花粉症の原因の杉花粉。品種による違いはありますか?

先日、家から離れた、杉の木に囲まれている場所で半日過ごしたのですが、マスクと点鼻薬を使ったとはいえ、少しの鼻水程度のわずかな症状しかでませんでした。
ところが、花粉の量は遙かに少ないはずの我が家に帰ると、いつも通り”くしゃみ・鼻水・鼻づまり”がはじまりました。

そこで、花粉症の杉花粉についての疑問です。

杉にも品種があると思います。
当然、その花粉もわずかながら違うでしょう。
同じ杉花粉でも、品種によって花粉症の反応が違ってくることはあるのでしょうか。

Aベストアンサー

一つは、環境の違いではないでしょうか。

コンクリートは乾燥していますし、強風や車が通るといったことで、落ちた花粉が舞いあがりやすい環境にあります。
一方で、山の中ですと、車の交通量も限られますし、スギ林の地面は湿気ていますので、落ちた花粉が舞いあがりにくいです。

ここで、飛散量は同じだとすると、都会の方が再び舞い上がる分、多くなりがちなのではないかと思います。

もちろん、品種による違いという可能性もあります。
ただし、花粉の形態ではなく、花粉の量が少ないタイプの開発が進んでいます。(目標は花粉の出ないもののようですが。)
http://ftbc.job.affrc.go.jp/html/topics/ikusyu/kafun.htm

花粉の形態が異なるものと接したのであれば、アレルギー反応は出ないでしょう。
アレルギー反応が出たということは、アレルゲン(スギ花粉)とは接したということで、
症状が軽かったのはスギ花粉と接した量が少なかったからだと思います。

Q杉花粉症の人が杉花粉を食べたら……?

  ともだちの議論に巻き込まれまして、ダウンしました。
 「そんなんしたら、食物アレルギーで死ぬで」「いや、消化器官が健全なら、何も起こらないはずだ」「意外と減感作療法で治療に使えるかもしれん」などの意見が出てるのですが……私、理性的に考える気力がありませんので、どなたかお願いします(気分が悪くなった方、申し訳ありません)
 そうそう、「粘膜についたり、吸い込まないように、オブラートかカプセルで包んで飲めば……」だそうですので。

Aベストアンサー

 面白い着眼点だと思います。例えば、食物アレルギーは乳児に多いですが、小学校に入る年齢でまだ食物アレルギーの人はほとんどいません。乳児の数人に1人はアレルギー検査(RAST)で卵が陽性ですが、小学生ではほとんどいません。これは、少量づつ腸管から摂取していることにより、耐性が獲得されたと考えることができます。
 ダニアレルギーの喘息の人に、ダニ抗原を内服させて耐性を獲得させるという臨床研究はすでになされていると聞いたことがあります。結果は知りませんが。スギに関してもあながち空論ではないように思います。

Q理科の植物のはたらきで 花粉と花粉脳の違いを教えてください

理科の植物のはたらきで
花粉と花粉脳の違いを教えてください

Aベストアンサー

花粉嚢(のう)ですね。

被子植物では、葯(やく)と言われている部分ですが、マツなどの裸子植物では雄花の花粉を作る所を「花粉のう」と言います。

被子植物と裸子植物で、別の名称を用いています。

理科教科書の改訂があり、「胞子のう」「花粉のう」という言葉が使われるようになりました。
葯も、正しくは、花粉のうで作られた花粉をためるところです。

「花粉嚢」あるいは「花粉のう」で検索すれば、いろいろ参考になる記事が見られます。

参考までに。

Q挿し木の養分

植物を増やす方法に挿し木というのがあるみたいですが、何でそんな方法で植物が成長するのでしょうか?
植物は養分がないと成長しないと思うのですが、挿し穂に養分があるとは思えません。
一体どこに成長に必要な養分があるのでしょうか?

Aベストアンサー

挿し穂が発根、開芽・開葉するための養分と、
新しい根から無機養分を吸収し、新しい葉で光合成を始めるまでの間
に必要な養分ということですね。
これは、枝の生きている組織(形成層とその周辺)に存在しています。
特に、冬を越して花開く前の枝には十分な養分が蓄えられています(春挿し)。
私達も、毎日の食事が必要ですが、数日間は、食物なしに生きることが出来ます。
それと同じです。

夏挿しの場合、葉がすでに展開しているので、貯蔵養分はあまりありません。
この場合、葉を残した状態で挿し穂にします。
しかし、まだ根がなく、切り口から吸収する水分の量が少ないので、葉で消費する水分が補えません。そこで、葉の数を減らしたり(穂の下方の葉を取り除く)、葉を半分以下に切り取るなどの処理を行います。

Q挿し木をした木(クローン?)は短命?

バラの木や桜の木の挿し木から生長した木々はクローンだと聞きました。
生物学の本ではクローンした動物は短命である、なぜなら細胞は分裂できる回数が決まっているからだと読みました。
ならば、挿し木をした木は短命ということにはなりませんか?

Aベストアンサー

お読みになった本はテロメアによって「細胞は分裂できる回数が決まっている」ということと思います。しかし,その説には懐疑的な研究結果も出てきました。最新の情報を以下に示します。

ブリティッシュコロンビア大学癌研究センターのLansdorp博士の説明によれば「私たちは、テロメアの長さを調節する遺伝子、およびテロメアの長さと老化の詳細な関連に興味がある。ある生物種の寿命にテロメアの長さが関係している事を示すのはむずかしい。なぜなら、正常な個体でも、テロメアの長さはまちまちだからだ。テロメアは明らかに年齢とともに短くなる。しかし、年齢と直接に関連しているとは言えない。さまざまな長さのテロメアを持つ細胞がまだ増殖できるし、個体によって生まれた時のテロメアの長さも異なる」

「挿し木をした木は短命ということにはなりませんか?」といった疑問はその通りのようです。一般的な樹木の寿命は何百年・何千年といったものですが,ソメイヨシノや多くのミカンなどの挿木で増やされたものの寿命は数十年~百年のようです。原因はわかってはおりません。前述のようにテロメアはテロメアーゼで長く復活します。親樹のテロメアが短いためと簡単にいえない訳です。

お読みになった本はテロメアによって「細胞は分裂できる回数が決まっている」ということと思います。しかし,その説には懐疑的な研究結果も出てきました。最新の情報を以下に示します。

ブリティッシュコロンビア大学癌研究センターのLansdorp博士の説明によれば「私たちは、テロメアの長さを調節する遺伝子、およびテロメアの長さと老化の詳細な関連に興味がある。ある生物種の寿命にテロメアの長さが関係している事を示すのはむずかしい。なぜなら、正常な個体でも、テロメアの長さはまちまちだからだ。テロ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報