2週間ほど前にフィルター(外部式)の掃除をしたのですが、その掃除の後から水が白く濁るようになりました。おそらく、フィルターの掃除によって、バクテリアの数が減ってしまったためだと思います。
 そこで質問なんですが、この水槽に市販のバクテリアを入れても大丈夫なのですか?市販のバクテリアとフィルター内のバクテリアがケンカしてさらにバクテリアにダメージを与えてしまわないでしょうか?
 それと、フィルターを掃除したときに、フィルターの取水口にP-1フィルターを接続したのですが、これは白濁には関係ないですよね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

市販のバクテリア投入には、全く問題なし。


バクテリアの種類は、大雑把に言うと
(1) アンモニアを亜硝酸に換える種類。
(2) 亜硝酸を硝酸に換える種類。
上記2種類が、好気性バクテリアです。
市販のバクテリアには嫌気性バクテリアも売ってますが、こちらを入れても「喧嘩・ダメージ」という状態には絶対ありません。

白濁の原因は、恐らくおっしゃるとおりフイルターの掃除のし過ぎでしょう。
バクテリアには、色々苦労しますし、諸説がありますし、「いんちき」商品も氾濫してます。(その見分け方も店により違い「意味無し」か「効果あり」かバラバラです)なかには、「うちは、バクテリア一切不使用(意味が解らん!電子顕微鏡で確認したんか?)で、水草もアピストもごらんの通りピカピカ!」と「バクテリア」商品に、喧嘩を売ってるような店もあります。

バクテリアの為に出来る事・注意点は:
(1) フイルター(特にろ過材)を洗いすぎない事。
(2) スポンジ・ネットなど酷い汚れ以外は、水槽内の水で洗う事(ろ過材などは、バケツなどで水槽の水を汲み洗うと良い)
(3) バクテリアは水槽内の水にも存在している事。詳細は不明もろ過材のコロニー(電子顕微鏡で確認出切る程度のμm単位)以外の水中にも(コロニーでは無いが)棲息してるので上記のように、洗い水に使用とした。
(4) どんな高価だろうと、大磯の砂利だろうと一定時間内でバクテリアは増える事。ようするに何処でもいるのが、エサのアンモニアなどと時間経過による増加に効率的だというのが、ろ過材(そこでメーカーは、これだけ『バクテリアが存在しうるトンネル状の孔・間隙』がありますよ。と宣伝)単に、一定限度容積内(外部フィルター)に表面積(バクテリアのミクロン単位)が大きいので、自然発生したバクテリアが棲息しうるスペースがあるという事。
(4) これは、諸説もろ過材に着いたバクテリアを空気中にさらして放置しておくと「どれくらい生きてるか?」要は寿命。空気中では、30分から数時間、長くても数日か?

最後に、個人でバクテリアは随分熱中しました。納豆菌が自然発生するが、わらなどで巻いたり納豆菌を添加した方が「発生と増加」が早い!という事です。

P.S. 白濁は、バクテリアを含む水槽内の一時的化学変化の過程でも観られます。また、P-1フィルター(商品名の一部でしょう?)は多分アレ(画像は脳内に浮かんでる)と思うが無関係です。バクテリアによくないのは、海水魚飼育に使う「紫外線フイルターやオゾン」セットです。
興味があれば、個人で電子顕微鏡を買ったんでいつでも相談でもどうぞ!(飼育魚は現在1種類のみ。繁殖狙いです。)
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Bareninnoさん、かなり詳しく回答をして頂いてありがとうございました。とても参考になりました。
今回は、バクテリアを入れて様子を見ようと思います。あと、説明が不足しましたが、P-1フィルターはエーハイムから出ている、外部式フィルターの吸い込み口に付けるスポンジです。
 
P.S. Bareninnoさんは電子顕微鏡を持っておられるそうなのですが、私の母校においていた電子顕微鏡は一億円ぐらいするって聞いたんですけど...

お礼日時:2002/04/04 18:14

どんな感じで水槽をセットしているのかわからないんですが、フィルターを掃除して白く濁るのはバクテリアが減少したからではないと思います。

確かにかなりのバクテリアは排出されたでしょうが、アンモニア除去が出来なくなったとしても白くは濁りません。考えられることはフィルターの掃除を徹底的にしたためだと思います。フィルターは微小なゴミまでは取り除くことができません。しかし、使っているうちに目が詰まって微小なゴミまで除去できてしまうようになるんです。ところが掃除をした後などはフィルターの元の目の大きさに戻してしまうことになるのでしばらくは微小なゴミが除去できずに水槽内を回ってしまうのです。しばらくするとあっというまに濁りが消えてしまいます。どうしても気になるようでしたら、市販の活性炭フィルターを使ってください。淡水のバクテリアは一度発生すると大丈夫ですから。心配しすぎてバランスを壊すことのないようにしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ryuitiさんありがとうございました。ryuitiさんはバクテリアは関係なし、もう一人の方は関係ありという回答で混乱してしまいました。
 フィルターの掃除ですが、徹底的に洗ったわけでもなく、活性炭を入れても効果がなかったことから、今回は、バクテリアを入れて様子を見ようと思います。

お礼日時:2002/04/04 18:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qウーパールーパーの飼い方について教えていただきたいのですが・・・

先日ペットショップでウーパルーパー(約7cm)を購入しました。そこでウーパールーパーについて知りたくネットとかで飼い方などを調べてみると水槽は最低でも30CM以上、餌は小さい物であれば赤虫やイトミミズなどが良いと書いてあるのですが、当方の水槽はウーパー購入の際にセットで着いてきた物で直径20CM、高さ10CMの水槽に飼っており餌は半生タイプの赤虫の餌を与えております。そこで質問なのですがまだ7cm足らずのウーパーですが、水槽はやはり今の大きさから見ても30cm以上の水槽を用意した方が良いのでしょうか?あと餌は半生タイプの赤虫の餌でも大丈夫でしょうか?(今の所良く食べます) あとブクブクは特には必要ないとショップで言われましたが大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

http://woo-chan.jugem.jp/
http://upa.a-thera.jp/

こういう実際に飼われている方で、相談しやすそうなブログに
コメント欄で相談されることをお勧めします。

Qバクテリアを入れると海水が白濁してしまいました

15年ぶりに海水魚を飼おうと思い立ち水槽を購入しました。海水を作り、濾過装置を回して1週間後、コーラルサンドを敷きました。その2日後に入手が遅れていたヒーターを入れ暖まったところで、バクテリアを入れたところ、翌日、それまで澄んでいた水が、白く濁ってしまいました。魚はまだ入れていません。
水槽は7Lの小型なのですが、「バクテリアは60L用で、入れすぎても害にならないから使い切る様に」書いてあったので、迷ったのですが、全部入れてしまいました。入れすぎだったのでしょうか?それとも、ヒーターを入れた事によって濁ったのでしょうか?
過去の質問を見てみると、活性炭が良いと書いてありましたが、私のケースにも効果があるでしょうか?
アドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

15年ぶりとの事ですが、海水は淡水と違って生物濾過が最重要になってきます。飼育水中のアンモニア(生物の老廃物やエサの食べ残しなど)をどう処理するかにかかってきます。ご存知だと思いますが、アンモニアは猛毒です。そこでアンモニアを硝酸へ分解するバクテリアと硝酸を亜硝酸へ分解するバクテリアを使って飼育水の有害物質を減らすことが必要になります。亜硝酸まで来ればかなり有害度は低くなりますが、それでも飼育水中の亜硝酸濃度が高くなれば魚などに悪影響が出てきます。高くなった亜硝酸濃度に対しては定期的な水換えで希釈していく方法が一般的です。


魚などの排泄物やえさの食べ残しから発生するアンモニア→バクテリアが分解の流れが必要です。
海水を作って濾過装置を回して一週間後コーラルサンドを入れてもその間はバクテリアのいない海水が循環していただけです。そこにバクテリアを入れてもバクテリアのエサがない為、バクテリアが餓死してバクテリアの死骸水槽になってしまいます(大げさですが)
海水を作って濾過装置を回してコーラルサンドを敷いて、1~2匹の魚(パイロットフィッシュ)とバクテリアを投入して一週間程置いて様子を見るのが海水の濾過システムの育成手順だと思います。

白にごりですが、海水の白にごりの原因はほとんどバクテリアです。入れすぎたのが原因だと思われます。書いてあるとうり、入れすぎても害にはなりませんが、量が多すぎると白にごりになってしまう。それだけです。見た目は確かに気になりますが・・・
魚などを入れて濾過サイクルが確立し、魚とバクテリアの量のバランスが安定してくれば白にごりは勝手に解消してくると思います。

あと、海水水槽は総海水量が多いほど水質管理がしやすいです。入れる魚の量にもよりますが、小型水槽ではかなりしっかりした濾過システムが必要となってきます。小さな水槽で複数の魚を飼っている写真などがありますが、たいていは水槽台の中に水槽容量よりも大きな水量の濾過水槽を置いたりして生物濾過能力を上げて処理していたりします。小水槽に外掛けフィルターだけだとかなりシビアな水質管理が必要になってきて逆に難しい場合もあります。

ちなみに現在、魚は入っているのでしょうか?無脊椎水槽でしたらごめんなさい。

15年ぶりとの事ですが、海水は淡水と違って生物濾過が最重要になってきます。飼育水中のアンモニア(生物の老廃物やエサの食べ残しなど)をどう処理するかにかかってきます。ご存知だと思いますが、アンモニアは猛毒です。そこでアンモニアを硝酸へ分解するバクテリアと硝酸を亜硝酸へ分解するバクテリアを使って飼育水の有害物質を減らすことが必要になります。亜硝酸まで来ればかなり有害度は低くなりますが、それでも飼育水中の亜硝酸濃度が高くなれば魚などに悪影響が出てきます。高くなった亜硝酸濃度に対...続きを読む

Qヤドカリの飼い方

縁日で3cmぐらいの小さなヤドカリを頂きました。
頂いたのはいいですが、飼い方が解らずケースに砂利を
引き飼っています。
水(海水)も不要と聞きましたので入れていません。

飼い方を調べているうちに海水が必要、不必要とか、
自分でも解らなくなってしまいました。

飼い方についてアドバイス等を頂ければと思います。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

海水が不要ということは、オカヤドカリだと思いますので、
「オカヤドカリ 飼い方」で検索してみてください。

オカだから水はいらないだろうと思われがちですが、
乾燥状態だと呼吸ができなくて死んでしまいます。
飲み水として、新鮮な水(海水じゃない水)を浅めの容器
に入れて置いてあげてください。深い容器だと溺れてしまう
ので。

海水は、ときどき海水浴をさせてあげる程度しか必要では
ありません。海からとってくるか、人工海水を作って浅めの
容器で海水浴させてあげると、ダニなどの虫も落ちて、脱皮
の成功率もあがるみたいです。

基本的な飼いかたは、こちらで↓↓
http://www.geocities.jp/tremolo36/landhmc/landhmcindex.html

Q金魚:フィルターろ材交換とバクテリアの補充?

昨年の秋、金魚すくいで2匹の金魚が我が家にやってきました。ペット屋さんでひととおり揃えてもらって、水槽に砂利、人工水草、テトラワンタッチフィルター、スーパーバイオ(バクテリア)、「金魚の水つくり」(カルキ抜き?)という布陣でスタート。今のところ金魚は元気にしています。

世話は、朝・夕のエサやりの他に、水が減ったら新しい水(「金魚の水つくり」で処理済み)を補充、3~4週間に1度程度、フィルターのろ材交換というところです。水槽の掃除や全量の水換えはやったことがありません。見た目はそんなによごれてるように見えないのですが、砂利や水槽の掃除も必要でしょうか? あとわからないのが、フィルターのろ材を交換したら、バクテリアも入れないといけないのでしょうか? スーパーバイオは液体の袋入りなのですが、全部入れて入れすぎでマズイとかいうことはありますか? この前、ろ材を交換したときは、ろ材にバクテリア液をしみこませて、残りはろ材をセットした後に上からフィルターに入れておいたのですが、こんなやり方でいいのでしょうか? せっかく元気にしていて、一回り大きく成長している金魚さんなので、これからも元気でいてほしいと思います。マズイ点がありましたら教えて下さい。

昨年の秋、金魚すくいで2匹の金魚が我が家にやってきました。ペット屋さんでひととおり揃えてもらって、水槽に砂利、人工水草、テトラワンタッチフィルター、スーパーバイオ(バクテリア)、「金魚の水つくり」(カルキ抜き?)という布陣でスタート。今のところ金魚は元気にしています。

世話は、朝・夕のエサやりの他に、水が減ったら新しい水(「金魚の水つくり」で処理済み)を補充、3~4週間に1度程度、フィルターのろ材交換というところです。水槽の掃除や全量の水換えはやったことがありません。見...続きを読む

Aベストアンサー

バクテリアはもう不要です。
多分他のご回答者様も同じようにおっしゃる方がいらっしゃると思います。

水換えは、金魚すくいの金魚でしたら、飼育環境にも寄りますが、一般的には週1~月1に1/3程度
で良いと思います。
(ただ、水の容量、飼育数、エサやりの状況などが関係してきますので、この通りとは言えません)

とりあえずワンタッチフィルターで大丈夫だと思います。
ただ、バイオバッグは2週間に一度取り替える、というのが、メーカーの奨めです。
(バイオバッグの活性炭の寿命が2週間だから、だそうです)
でも、水換えをなさるなら、結構月1の交換でも、大丈夫です。
(建前では、良くありませんけど、実際は…)

ワンタッチフィルターはどれでしょうか?
アジア向けにテトラジャパンから出されているATシリーズと、世界的なOTシリーズがあります。

OTであれば、30、45、60、60のダブル(?)があると思います。
30と45は確かローリングサンダー(別売り)が使えたと思います。
60は別売りでスポンジ(??)のような、マットが出ていたはずです。
また、吸い込み口のところに、稚魚などの吸い込み防止用のスポンジが、取り付けられます。
せめて、これらを使って、バクテリアの住処を増やしてあげてはどうでしょうか?

ワンタッチフィルターや水作エイト(ロカボーイも同様)などは、使いやすく
初心者向け、とされています。
ただ、ワンタッチフィルターで、水流が強くなりすぎないように、注意する必要があります。
(つまみで、流量を落とせます)

バクテリアを使用する時は、確かにろ材に入れるのは、有効と聞きました。
でも、もう本当に要りません、不要です。
大幅な水換えなどを行って、折角働いてくれているバクテリアを激減させないようにします。

また塩水浴の方法も、把握なさると良いと思います。
(0,5%塩水浴は、水10リットル当たり50gの粗塩=伯方の塩など、を入れます)
塩水浴は、病気予防には非常に効果的です。
病気でない金魚の水槽では、0,2%程度でも、効果的です。
0,5%ですと、水が不透明になりがちですので、金魚たちが元気で、
水槽に落ち着いているのであれば、安易に塩を入れないようにします。
病気になってしまっても、症状によっては、(0,5~0,7%は)ある程度効果があるとされています。
ただ、魚病薬についても、『金魚の飼い方』のような一般的な飼育書で、
押さえておかれると、もっと良いと思います。
(デリケートな品種には、0,2~0,3%程度)

キンギョモと総称されるカボンバやアナカリスがあってもいいかもしれませんが、
人工水草でもOKです。
急にアイテムを揃えたりなさることもありません。
水質が悪かったり、水換えの量が多すぎたり、バイオバッグの交換と水換えを一緒に行ったり
なさると、病気を引き起こしかねません。

今のまま、水換えもなさりながら、大切にしてあげてくださいませ。

バクテリアはもう不要です。
多分他のご回答者様も同じようにおっしゃる方がいらっしゃると思います。

水換えは、金魚すくいの金魚でしたら、飼育環境にも寄りますが、一般的には週1~月1に1/3程度
で良いと思います。
(ただ、水の容量、飼育数、エサやりの状況などが関係してきますので、この通りとは言えません)

とりあえずワンタッチフィルターで大丈夫だと思います。
ただ、バイオバッグは2週間に一度取り替える、というのが、メーカーの奨めです。
(バイオバッグの活性炭の寿命が2週間だ...続きを読む

Qセキセイインコの飼い方

セキセイインコの飼い方
今度、セキセイインコを飼う予定なんですが、飼い方がよくわかりません。
セキセイインコを雛から育てるのは大変だと聞いたことがありますが、
そんなに大変ですか?

Aベストアンサー

こんにちは。
先ほども雛の件で回答させていただきました。

生後3~4週間の雛であれば、羽毛は殆ど生えそろっていますので、寒さ対策は大丈夫です。
後は、完全に一人で餌を食べることが出来ないので、1日に4~5回ほど挿し餌が必要になります。
挿し餌のやり方はペットショップで教えてもらえます。
生後5週間もすれば、殆ど一人で餌を食べられるようになるので、大変なのはホンの1週間ほどですよ。

セキセイインコの死因の多くに「圧死」があります。
そう、飼い主や部屋の扉など潰されてしまうのです。
これにはご注意ください。

それと、事前に小鳥を診てもらえる動物病院を探しておきましょね。
全ての動物病院が小鳥を診てくらる訳ではないので、前もって探しておけば、いざという時に便利ですよ。

詳しい飼い方は、ネットで調べても良いですが、やはり1冊はインコの本を読んだほうが良いでしょう。
少し古い本ならブックオフなどで、100円で売っていますよ。

Q外部フィルターのホース内の掃除について

淡水魚(エビ)水槽を立ち上げて約3ヶ月が経過しました。外部フィルターを使用しているのですが、最近、ホース内に黒コケの付着が目立つようになりました。外部フィルターの使用経験が浅いので、このコケの取り方がよくわかりません。ホースを取り外して水洗いだけでいいのでしょうか。それとも特別器具でこすり取らないとコケは取れないでしょうか。諸先輩のご助言をお願い致します。

Aベストアンサー

ホースを外して水を流しただけでは、ホース内はきれいになりません。ブラシでこする必要があります。 ペット屋に行けば、枝が長くて自由に曲がるブラシが買えます。これだと曲がったプラスチックのパイプも洗浄できます。

Q鮒の飼い方

フナを2日前から飼っています。
基礎的な飼い方は分かるのですが、もっと上級的な飼い方で、魚を元気に育てれる飼育の仕方を教えてください。

Aベストアンサー

No.1です。
不足しているモノは、底砂だけだと思います。
毎日、水槽へ投入する有機物(=餌)からは、有毒なアンモニアが必ず発生します。

底砂を敷いた場合。
有毒なアンモニアを亜硝酸を経て、無毒な硝酸塩に分解する濾過バクテリアが、底砂にも大量に繁殖定着します。
このため、底砂を敷かない水槽よりも、底砂を敷いた水槽の方が、魚にとって遙かに安全な飼育環境になります。

底砂は、水質(pHや硬度)に影響を与えないモノならば何でもOKです。
フナの場合、美しい魚体銀鱗色を保つために、黒色系の底砂をオススメします。
(白系の底砂は、魚体色も薄くなります。)

例えば、大磯砂Mサイズなどがオススメです。
現在の水槽ならば2L程(約600円)で充分です。
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=14&catId=1122350000&itemId=18472

水草はフナの飼育に必須ではありませんが、照明器具がある場合、または、直射日光が当たらない明るい窓辺に水槽を設置している場合は、丈夫な金魚藻を入れても構いません。
水草の成長の際に、窒素やリン、カリウムなどを吸収し、水の汚れ防止にも役立ちます。
参考:マツモ
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=03&catId=1280080000&itemId=50690

底砂を敷いた水槽に、水草と流木や昇竜石を配置すると、自然界を模した水景が表現できます。

後は、定期的な水替え。
現在の水槽ならば、週に一度程度、1/3~1/4程度の水替えをオススメします。
水道水は、48時間以上汲み置きした水、または、塩素除去剤を使用した水を使用します。

No.1です。
不足しているモノは、底砂だけだと思います。
毎日、水槽へ投入する有機物(=餌)からは、有毒なアンモニアが必ず発生します。

底砂を敷いた場合。
有毒なアンモニアを亜硝酸を経て、無毒な硝酸塩に分解する濾過バクテリアが、底砂にも大量に繁殖定着します。
このため、底砂を敷かない水槽よりも、底砂を敷いた水槽の方が、魚にとって遙かに安全な飼育環境になります。

底砂は、水質(pHや硬度)に影響を与えないモノならば何でもOKです。
フナの場合、美しい魚体銀鱗色を保つために、黒色系の...続きを読む

Q底面フィルター水槽の掃除について

20Lの底面フィルター水槽でテトラ・グッピー・プレゴ等を飼っています。水替えは週1、1/3で行っていますが、底砂等の清掃も頻繁に行わなければいけないのでしょうか。

Aベストアンサー

底面ろ過の場合、汚れを底砂の中に吸い込みろ過を行います。
当然、底砂中に硝酸塩が蓄積します。
これを放置すると、水槽内の硝酸塩濃度が上昇し、魚に悪影響を与えます。
また、分解できない汚れがヘドロとなって堆積し、通水性が悪化し、
ろ過能力が低下します。

このため、換水時にドロ抜き(砂利洗い)などと呼ばれる作業が必要になりますが、
行っていますか?

念のため、簡単に説明すると、換水用のパイプ付きホース(水作のプロホースなど)の
パイプ部分を底砂中に突き立てて、水と一緒に底砂中のヘドロやゴミを排水します。
一度に全面を清掃すると、ろ過バクテリアにダメージを与えるので、
1/4~1/5程度の面積に留めましょう。

底砂を取り出して、洗うのは1~2年に一度程度です。

参考URL:http://www8.plala.or.jp/uogokoro/mente_003.htm

Qミドリフグの飼い方

息子がゲーセンで、瓶に入っているミドリフグを取って来たのですが、飼い方がまったくわかりません。瓶はプラスチックの蓋がしてあり、底には砂と白くて小さな丸い物が入っています。飼い方を教えて下さい。

Aベストアンサー

ミドリフグは汽水魚です。(時間をかけると徐々に淡水に慣らすこともできるそうです:熱帯魚屋のおばちゃん談)
ミドリフグの餌は赤ムシや貝etc…。
飼育はそれほど難しくはないようです。ただ、ほかの魚のひれなどをかじったりしてしまいますが…。
せっかくなので家族の一員としてかわいがってやってくださいね。

Q外部フィルターのホース内の掃除について

外部フィルターのホースの内部に黒いコケが目立つようになりました。温度の上昇に関係しているのか急に増え始めました。ホース内のコケを取る方法で、簡単な方法はないでしょうか。ホースを取り外して水でゆすぐだけで取れるでしょうか。それとも物理的に強引に掻き取らないとだめでしょうか。なお水槽を立ち上げて約3ヶ月が経過しています。アドバイス等、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ホースを取り外し、片方を止めます。もう片方から、カビ取り剤を流し込みます。そうしましたら、残る片方も止めます。

ホースを傾けたりして全体にカビ取り剤が満遍なく付くようにします。

そのまましばらく置きます。その後水を流せばきれいになっています。

これで取れない場合は、使い古しのホースに、糸をつけます。糸の中央に綿をつけるようにします。

糸の先を片方から入れます。そのままでは入っていきませんので、水を流し込みながらします。小さな重石などをつけておくとうまく入っていきます。

反対側に出ましたら、糸を左右に引いてやれば中が掃除できます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報