ここ最近ムカつく人がいてそろそろケンカしそうな人がいます。
その人はみんなからむかつかれていてどうしても負けるわけにはいきません
ケンカでつかえる殴るところまたは連携技などを教えてください。

あともしよろしければ相手の首をもって持ち上げることのできる筋肉を教えてくださいよろしければその鍛え方も、お願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

えっとどうも。


ケンカ反対!

まず、むかつくところを指摘して
(例)「おまえの●○なとこ、
■▽だから、なおしてくれないか?」
これで、和解できたら最高です。

何故ここまでケンカを嫌がるか、
経験者だからです。自分がむかついて
殴りにいったところ。全てを受けられて
スリーパーホールドです。(逝きかけました)
正直、今では親友です。(笑)

ケンカはどこでするか、実力差はどれくらいか?

どこでするか?は、寝技に持ち込めるかどうかです。
寝技は最高に強いです。
実力差は、あると私みたいに返り討ちにされます。

では、今のところ負けなしの戦術を披露。
殴ってきた手(右手なら右手、左手なら左手)をつかみ
もう一つの手で、十字になるように関節を決めます
その手に全体重をかけます。(相手は耐えると折れます)
倒れこむので、関節決められている相手の手を両足ではさんで自由を奪います。
その後、あなたの両手が自由になります。
両手をがっちり組んで、顔の鼻と口の間(急所です)
に手を当ててぎゅっと自分のほうに引っ張ります。
これでいっちょ上がりです。
大体3秒かかりません(なれると)

*倒れなければ、足をひっかけてください

どんな技でも、自分が誰かにしてもらって
どれだけ痛いかつらいかを知ったほうがいいと思います。

では
    • good
    • 0

もうすでに、皆さんがお答えしているようですが・・・



思春期に「柔道&空手」をやっていました。
NO.5の方も回答されている様に、「あなたの覚悟しだい」です。
私からの忠告としては「馴れない事をして大怪我をしても文句を言わない&相手の責任にしない」です。

「大事な事」です。
そして「どんな事があっても、警察沙汰にしない覚悟があるか」です。
極端な事を言えば「死者が出ても・・・」
あなたに責任が取れますか?
喧嘩馴れをしていなければ、加減も判らないし、絶対に怪我人が出ます。
あなたが未成年なら「少年院」に入る覚悟がありますか?
成人なら「傷害罪」です・・・
相手は絶対に警察に訴えませんか?
相手が手を出さなければ、あなたは立派な「加害者」ですよ!?
その「覚悟」はありますか?

そんな相手のために「一生を棒に振る事」が出来ますか?
「一生を棒に振る価値のある相手」ですか?
もう一度、冷静に考えましょう・・・
>みんながむかついている・・・
じゃあ、皆で「徹底的に無視」しましょう!
「口を利かない&目を合わせない&リアクションをしない・・・」
相手は堪えます。

「あなたが加害者になる必要はない」
これが私の答えです・・・
そんな奴、無視ですよ、無視!
    • good
    • 0

 はじめまして。

私は中・高・大学から現在に到るまで、約三十年ほど空手をやらせていただいている者です。
 喧嘩ですか? 私の流派でも「私闘」は禁止されておりましたが、若い頃には数え切れないくらい、「私闘」らしきことをやってしまいましたね。左翼学生の排除鎮圧に駆り出されたり、果ては暴力団の用心棒まがいのアルバイトまで・・・。刺されて大怪我をしたこともあります。
 若気の至りと反省はしておりますが、私はこれらの出来事を全面的に否定するつもりは有りません。現代の時流は「喧嘩」「果し合い」等の直接的な力による闘争を全面的に否定する風潮にありますが、かえってそれが揉め事を陰湿化したり、悪者を成敗できない為に陰惨な「イジメ」等の問題が蔓延っている可能性も否定できないと思います。
 私は暴力を是認する者ではありません。亡くなった我が師も「正義無き力は暴力。力なき正義は無力」といった意味の御言葉を遺されております。貴殿の場合も、貴殿が御自分に「正義」があると自信を持って言えるのであれば、他人がとやかく言う事ではないのです。要は「事態の解決には直接闘争も止む無し」と貴殿が判断されたなら、それによって発生する自己の責任を覚悟の上でやるべきだということです。
 貴殿は「殴るところ」「連携技」などといった方法論的な質問をされておりますが、それは貴殿の覚悟が何処まであるか?(最後までヤルつもりですか?それとも相手がゴメンナサイしたら止めるのですか?)が分からなければお教えすることは出来ないし、また、それが分かったところで、文章だけで技を伝えることは不可能です。我々は相手を”一撃で倒す”為に過酷な修練を行ってきました。言葉で説明した技が、実際に出来るようになるのはたいへんな事です。一日千回でも巻き藁を突いて、それを何年も続けられますか?
 技で喧嘩に勝つ為にはそれなりの鍛錬が必要です。それよりも大事なことは、「胆力」と「覚悟」であります。どんなことをしてでも勝つ!必ず勝たなければいけない!という思い込みが強い方が勝ちます。にわかに覚えた小手先のテクニックに頼れば、必死に立ち向かってくる相手を倒すことは出来ません。

 最後にお聞きしますが、どうしても喧嘩をしなくてはいけないんですか?覚悟はありますか?

 もし、上記の質問に「はい!」と自信を持って言えるのでしたら、相手にはっきりその意思を伝えて、正々堂々と行って下さい。くれぐれも複数で闇討ち的なことをやってはいけません。 
    • good
    • 0

 喧嘩は絶対お勧めできません。

ましてや「ムカつく」が理由なら尚更です。みんなからむかつかれているような相手なら喧嘩などするには及ばないはずです。
 喧嘩をしたあげく、後遺症が残るようなケガをしてしまったら、加害者も被害者も取り返しのつかないことになります。
 それに、一度の喧嘩ですべてが丸く収まるならいいけれど、後で仕返しなんてこともよくあります。
 pirocchiさんがおっしゃるようなタックルも受身の取れる相手ならともかく、素人相手では後頭部を打って、最悪の場合は死に至らしめることもあります。
 それに、今更喧嘩の技術を人に尋ねているようでは十中八九勝ち目はありませんからやめた方がいいでしょう。
 
 どうしても喧嘩が避けられないときのために手首や指の関節を取る技を覚えておくといいかもしれませんね。これなら相手が大けがをすることは少ないでしょう。

1 両手でつかんで、手首を内側(手のひらの方)に強く曲げる。
2 指をつかんで逆にそらす。 

 でも、暴力はよい解決策ではないと思います。
    • good
    • 0

ケンカはするのはいいですが、仮にどちらかが大ケガをした場合はケガさせたほうが後々痛い目に会います。

勝って気持ちいいのはその時だけです。
ですので、最小限のダメージで相手に参ったさせる方法をオススメします。

まず、相手が殴ってこようが蹴ってこようがお構いなく、膝あたりをめがけてタックルしてください。この時、なるべく重心を低く両足を取りに行くことが重要です。重心が高いと逆に首を取られますし、片足だけですともう片方の足でふんばられたりします。

次にうまくテイクダウンを取れたら密着しながら落ち着いてマウントポジション(馬乗り)を取ります。この時の注意は顔を上げないことです。容赦なく相手の打撃が飛んできますので、しっかりあごを引いて顔面だけは気をつけてください。

マウントポジションが取れたらケンカのほぼ7割が終了です。そこから拳を振り落としてもいいですが、なるべく急所は外しましょう。ただでさえ相手は絶対的に不利なポジションですから何発か食らえば戦意喪失します。

そこで相手は参ったするか、もしくは殴られるのを防ぐためうつ伏せになるでしょう。うつ伏せになったら相手の首に片腕を巻きつけてもう一方の腕を持ってしっかりロックします(スリーパーホールド)。この時必ず両足も相手の胴体に巻きつけてください。そうしないと振りほどかれる可能性があります。

こうなるともう相手は身動き取れません。参ったするか落ちるのを待つだけです。落ちたらすぐに腕をはずしてください。さもないとかなり危険な状態になります。

以上がグレイシー柔術の基本的な流れですが、細かい技術を文章で説明するのは不可能なので省きます。ただ、重要なことは有利なポジションの確保を最優先にすること(この場合マウントポジション)、もうひとつはスタンディング状態での打撃の打ち合いをしないことです。ケンカですと、ラッキーパンチなど予想だにしない展開になり、1発逆転もありますがリスクも大きいです。しかも大ケガに発展する危険性もあります。それよりも上記のように確実な一手を取っていく方がケガの心配やリスクも少なくなります。

グレイシー柔術は1対1のストリートファイトを前提として、いかに相手も自分も傷つかづに勝つことができるかを半世紀ものあいだ研究された技です。

参考URL:http://sumire.sakura.ne.jp/~kakutou/gracy.html
    • good
    • 0

・目と目の間


・後頭部
・背骨
ここは、最低限、殴らない方がいいです。
後遺症が残るほどの大ケガにつながるおそれがあります。

相手の首をもって持ち上げることのできる
>素人がやると、本気じゃなくても、死ぬことがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですかありがとうございます。首を持ち上げるのはよくないんですね。
できれば、かつ方法とかを教えてくれたらうれしいんですが^^:

お礼日時:2002/04/03 21:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q喧嘩ばっかりしてるけど、実は両思い♪な少女マンガ探してます

タイトル通りです。

小中学生の頃、男の子と女の子が喧嘩しているけど最後はハッピーエンド♪というアニメ・漫画が好きでした。
久々にみたいな~と思いお勧めの漫画教えてください

特に、男の子のほうが女の子が好きなのに素直になれず意地悪したり喧嘩を仕掛けたりとか、鈍感で女のこのことが好きなのに気づいてないとか。。w
そんなのが好きだった気がします

覚えてるので、「ウェディングピーチ」「セイントテール」
です(しってるかな?^^;)

あとアニメのセーラームーンの1年目とママレードボーイの両思い出になるまでのお話しも好きでした。

ぜひぜひお勧め教えてください

最近のもの、昔のものでもOKです15年位まえまでのものならがんばってさがします !

大人向けは疲れるので、なかよしとかちゃおとか小学生向け?の漫画のほうがいいかな?^^

Aベストアンサー

セイントテール、ママレードボーイすきでしたー◎

ご存知かもしれませんが
小花美穂さんの「こどものおもちゃ」
水沢めぐみさんの「姫ちゃんのリボン」
をお勧めします◎

「こどちゃ」はまさに、男の子はスキなのにまったく気づかない女の子、です。
終盤シリアスにもなりますが、最初の方とかギャグいっぱいで楽しく読めると思います。

水沢めぐみさんはほのぼのした感じでずっと描かれているので最近の作品もおすすめです。
「キラキラ100%」とか。

Q人を殴るとき顔を殴るのか?

私は人を今まで殴ったことがないので分からないのですが、
良くドラマや映画なのでは、拳で人の顔を殴るシーンが多いです。
しかし、ド素人の私の考えでは、拳を作り中指を若干前に出した状態で、
相手の心臓部分や肺部分を突き刺すように攻撃した方が、
相手に相当のダメージを与えられると思うのですが、
何故、骨だらけの顔をわざわざ殴る必要があるんでしょうか?

何か知っている方がいれば教えてください。
人間の心理的なモノなんでしょうか?

Aベストアンサー

たびたび失礼します。
確かに、相手を転ばせて機動力を奪ったところへとどめの一撃という意味で中指一本拳が使われることはあります。
しかし、仰る通りまずは相手を転ばして急所をあらわにさせるということが難しいでしょう。
また相手が急所を晒して転んでくれたとしても体勢を立て直すまでは一瞬ですから、その瞬間を逃さず正確に急所を突くのはかなりの熟達者で無いと無理でしょう。
一撃でピンポイントを打ち抜くというのはそれほど難しいことなのです。
面であるナックルパートで狙ったところを打ち抜けるだけでも才能といえます。点である中指や指先で急所を正確に刺突するとなると、これはもう達人の域です。(点で急所を打つ場合、少しでもずれると効果は激減します)

また下で「首を鍛える」ことについて書かれていますが、それはビンゴです。
首の筋肉を鍛えれば衝撃を吸収し脳へのダメージを軽減します。
ただ、全く予想していないタイミングや確度でパンチをもらった場合、首の筋肉が弛緩しているので効きます。

Qなかよしの漫画家は専属契約なんでしょうか。

 前から疑問に思っていたのですが、少女誌、主に「なかよし」の漫画家の先生はなかよしと専属契約みたいのを結んでいるんでしょうか?
 外部の漫画家さんは、なかよし本誌でよく活躍していますが、なかよしでデビューした漫画家さんは一部を除いて、あまり他誌で見かけないように思います。
 ひょっとして、専属契約みたいなものがあるのでしょうか?更にそれは、新人のうちだけなのだでしょうか?
知っている方がいらっしゃれば、教えていただきたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

専属契約で有名なのは「◎◎先生の作品が読めるのは週刊少年ジャンプだけ!」の週刊少年ジャンプですが、少女・女性向け漫画誌は少年・男性向け漫画誌と比べて「作品」ではなく「作家(漫画家)」にファンがつく傾向にあったため、大手各社・各雑誌との専属契約は今でも存在します。
なかよしにも専属契約は当然あります。但しなかよしの発行元である講談社は少女・女性向け漫画誌でも外部のフリー作家を積極的に登用しているので専属作家がイマイチ目立ちませんね。
専属契約は新人のうちだけなのではなく「その漫画誌が必要とする」まで契約が延長されます。逆に言えば必要がなくなれば容赦なく切られます。漫画家が雑誌を移動する理由の一つですね。

ちなみに、大手少女向け雑誌発行会社で専属契約があるのは(自分が知っている限り)
・集英社
・白泉社
・講談社
です。小学館は専属契約はないそうです(が、専属契約に近い圧力があるという話はよく言われますね)。

Q殴られ屋になりたいです。 殴られ屋って資格とかいるんですか? あの技術はボクシングで鍛えたものなので

殴られ屋になりたいです。
殴られ屋って資格とかいるんですか?
あの技術はボクシングで鍛えたものなのですか?

Aベストアンサー

殴られ屋

(なるには難易度)
殴られるだけなので、誰でもなることができる。
しかし、実際にはプロボクサーなど格闘技経験者以外は不可能だと思われる。
(年齢制限)
明確な制限はないが、高齢になるほど体力的に厳しくなる。
(学歴)
全く必要ない。
(収入状況)
実際の正確なデータは不明だが、東京歌舞伎町で活動していた晴留屋明さんの場合は一日数万円程度。
中国の殴られ屋は月収35万円。
http://www.shokugyou.net/shoku-kawatta/nagurareya.php

・・・・だそうです。

Q月刊漫画雑誌「なかよし」について。

現在高校3年生で、小1ちょっと手前から中1頃までなかよしを読んでいました。最近、懐かしくなって「まもロリ」や「結婚しようよ」、「おとなにナッツ」など当時の漫画が読みたくなり中古コミックを買ったりしました。
それで、最近月刊誌をまた買いたいな…と思ってますが、高校生にもなってなかよしを読むのは恥ずかしいことでしょうか?実は、中学入ってからなかよしを読んでることが友人にバレてしまい「まだなかよしとか読んでるの?ちゃおやなかよしとか、小学校低学年まででしょ恥っず~!」と笑われたことが原因で読むのを止めてました。今はバレないようにすれば良いとは思ってますが、やっぱり高校生にもなっておかしいですかね?

Aベストアンサー

こんにちは。高校二年女子です。
ぜんぜん恥ずかしくないと思いますよ。
私も買ってます(週刊誌派でなくコミック派ですが)
確かに、友達には笑われますね…でも、私は気にしないことにしています。

好きなものは人それぞれ。
他人の好みを「幼い」とか「恥ずかしい」とか言うのは、間違っていると思います。
好きなら好きと、嫌いなら嫌いといえばいいと思います!

回答、失礼いたしました。

Qなぜ自分と同じ体重の対戦相手を持ち上げられないのか?

柔道とかレスリングとかの試合でよく下側の選手がひっくり返されまいと必死に踏ん張って、上側の選手が必死になって持ち上げようとする攻防が見られることがありますよね。
ふと気になったのですが、彼らは一流のスポーツマンなのですから自分の体重の二倍くらいなら持ち上げる筋力はあるはずです。
だから自分と同じ階級の選手を持ち上げてひっくり返すことくらい簡単にできそうな気がするのですが、実際はそうはならずに、ずっと展開が動かないことがあります。
なぜ、自分と同じ体重が持ち上がらないのでしょうか?下で踏ん張っている側が絶妙なテクニックを使って持ち上がらないようにしているのでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカで使えなくてはならないとする伝統空手を教えています。 (詳しくは私のプロフィールを見てください)

これは「武道」でも非常に大切にしている「(物理的)力の移動」と言うことに直接関連しているものなのですね。 

体重が少なく筋力も少ない人たちを2倍もある相手と互角以上に戦って勝たなくてはならないと言う実践力をつけるように教える指導力を指導員につけさせることをしている私ですが、物を持ち上げると言うことを相手の殻を思うように動かすと言う事はまったく違うものであると言うことを知る必要があるのです。

つまり、自分が寝ていて、相手の体が自分の両肩に乗るように(自分の体と直角になるように)寝てもらって雨後ないようにしてもらえば、ベンチプレスと同じ事で自分の体重はそれほどの筋力がなくても上腕3等筋の力だけで持ち上げる事は出来ますね。 これは問題ないですね。

では、自分の腰に同じように寝てもらってください。 どうですか? 持ち上がらないですね。 上腕3等筋の力は十分に活かす事は出来ない場所に相手がいる、と言うことですね。 腰で跳ね飛ばして旨に持ってこさせてそれと同時に持ち上げようとすればできない事はないですね。 しかし、相手が腰にいる間は出来ないと言うことになります。

その知識を使うと、お相撲で回しを量でつかんで持ち上げる事は出来てもそのまま土俵の外まで運ぶ事は出来ないのを見た事があると思います。 それも、持ち上げられた人の脚はもう既に土俵から離れてしまっているにもかかわらずですね。 それでも、最後まで持ち運べないのは何かがあると思いませんか? それが持ち上げている人の力を持ち上げるために使わせないようにつかまれたまわしの部分をもちあげている人の体から離す事でその側の腕の力が持ち上げられるように発揮できなくなってしまうわけからですね。

ここまでは「持ち上げる力とは?」と言う視点からまず最初のヒントを書いてみました。

今度は、「ひっくり返す」と言うことについてです。 これは、持ち上げると言うこととは次元の違うものですね。

ひっくり返すと言う事は相手の体の中の「支点」を回転させると言うことですね。 しかし相手の体のほとんどの部分が支点から離れているわけです。 そして、そのなられた部分を支点の回転を止めるように床に当てればそれがその人の支点となってしまうわけです。 

そうすると、始めの支点を回転させようとしていた「持ち上げる」力は見上げるために最適な点と方向が違ってきてしまうわけです。 つまり「効率よく踏ん張っている」点とは、支点から離れているからそれが出来るわけですね。 しかし、比較的に細長い形をしている人間の体では支点が作る支線からは離れすぎてしまい、ひっくり返せない状態になってしまうわけです、

ですからそれを崩す必要があるわけですね。 踏ん張っている足を寝ながら「脚払い」をして踏ん張りするものをなくすとか、上に書いた支線をその分張りしているところに移すために自分の体をその踏ん張りに近づけるようにすることでその踏ん張りが利かなく様にする事を「技の一部」として身につけるわけです。

武道で言う、点・線・面の観念の知識と応用力を向上させると言う句連するわけです。 これのひとかけらも教えないで武道だといっている「武道のもぐり」が多すぎるのが今の日本なのです。 教える事の出来ない「自称師範」、実戦を教えているのではないからいいんだと「うそぶる自称師範」が多すぎるのです。

武道の根底にはいつも実戦・生と死・殺人と活人などの「道を歩むためには絶対に必要な項目」を教えないで「道」と呼ぶ、おかしなことがおきているのが今の日本だとも言えるわけです。

武道に関してちょっと横道にそれましたが、今回のご質問の根底に流れている「相手を動かす」と言う項目にはこのように、なんでもありと前提する昔なりの武道、の常識的知識とそれを実力に変えるトレーニング方法を無視する事は結局持ち上げても負けるし、上にかぶさっても巻ける、と言うことが起きてしまうのです。

事実、護身術で「下になる」事が実は大きな攻撃手段ともなっている事を教えるわけです。 これをすることが出来る実力を植えつけた女性たちがレイプされずに、殺されずに2倍もある体重の男性から護身できたと言う統計は何万人と言う数字が示しているわけです。

参考になりましたでしょうか。 お分かりにくいところがありましたら締め切る前にまた書いてくださいね。

アメリカで使えなくてはならないとする伝統空手を教えています。 (詳しくは私のプロフィールを見てください)

これは「武道」でも非常に大切にしている「(物理的)力の移動」と言うことに直接関連しているものなのですね。 

体重が少なく筋力も少ない人たちを2倍もある相手と互角以上に戦って勝たなくてはならないと言う実践力をつけるように教える指導力を指導員につけさせることをしている私ですが、物を持ち上げると言うことを相手の殻を思うように動かすと言う事はまったく違うものであると言うこと...続きを読む

Qなかよしボックスでのみ受信したい?

AUでお問合せします 機種はW44Kです
特定のメ-ルを なかよしボックスでのみ受信する方法を アドバイスお願いします。
私が設定したら 受信ボックスとなかよしボックスの両方に メ-ルが入ります。
受信ボックスには 入らないようにできないでしょうか。

Aベストアンサー

結論から言うとできないとおもいます。

なかよしボックスは、受信・送信メールから特定の相手とのやりとりをまとめて「表示」する機能しかありません。
(受信・送信ボックスの代わりにはなりません)

つまり、受信・送信ボックスに該当する相手のメールがない場合は、なかよしボックスには何も表示されないハズです。

http://www.au.kddi.com/manual/w32t/misc/misc02.html

Q素手で殴る!

打撃(を含む)格闘技はいくつかありますが、ボクシングなどはグローブをつけますよね。
伝統空手経験者の友人が、『例えば喧嘩で、素手で相手を殴ったら、骨折などの怪我をするってことは結構あるらしいね』という趣旨のことを言っていました。
実際問題として、素手でこぶしを作り、人間に当てるという行為は自分の手にとって危ないことなのでしょうか。実際、骨折をしたりするものですか?

本当に骨折するのであれば、柔道などの方が危険性を少なく相手を押さえ込めることになりますか…?

Aベストアンサー

既に回答が出ている通り、拳は骨折しやすい部位です。
元々指という細い部位を支えるだけの末端部で、しかも
複数の細い骨が集合しているだけの場所なので、
大き目の骨の末端である肘などに比べると、構造的に弱い箇所です。

また末端部のため、関節部分を支える筋肉も他の部位に比べて量が少ないため、
大きな力を筋肉が吸収することも難しく、怪我をしやすい一因になっています。
そのため、ボクシングではバンテージやグローブなどの道具で、
空手などでは様々な鍛錬を行うことで、この弱い末端部を保護していますが、
それでも怪我をすることがあります。

>本当に骨折するのであれば、柔道などの方が危険性を少なく相手を
>押さえ込めることになりますか…?

拳に関する怪我だけで言えばその通りですが、現実には相手も殴りかかってきたり、
武器を振り回したりすることがありますので、なかなか組み技だけで
対応するというのは難しいところです。

第一、投げ技や関節技はそれ相応の練習をしないと使いこなせませんが、
拳で殴るというのは誰にでも出来る(もちろん、効果的に行うには
相応の練習が必要ですが)使いやすい技です。
要は適切な場面で使うのが肝心なわけです。

既に回答が出ている通り、拳は骨折しやすい部位です。
元々指という細い部位を支えるだけの末端部で、しかも
複数の細い骨が集合しているだけの場所なので、
大き目の骨の末端である肘などに比べると、構造的に弱い箇所です。

また末端部のため、関節部分を支える筋肉も他の部位に比べて量が少ないため、
大きな力を筋肉が吸収することも難しく、怪我をしやすい一因になっています。
そのため、ボクシングではバンテージやグローブなどの道具で、
空手などでは様々な鍛錬を行うことで、この弱い末端部を...続きを読む

Qなかよしファンクラブ

雑誌のなかよしに付いてた『なかよしファンクラブ会員証』というのが手元にありますが
今はなかよしを買ってません。
これは何に使うのでしょうか?
もしよければ当選発表などの結果も教えていただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

HPがあるようなんで、そこで紹介されていくのではないでしょうか?
ちなみに5/25頃オープンだそうです。

参考URL:http://www.nakayosi-fanclub.com/

Qボクサーが一般人を殴ること

或る小説で、高校生のボクシングクラブの生徒が、ちょっとした不良を殴るシーンがありました。自分は今まで、格闘家が一般人に手を出すということはないと思っていました。凶器を持って襲うのと同様だし、厳しく禁じられていると思っていました。

(一般の人が素手でボクサーを殴ることは不可能とも思っています。)

その小説では3~4人相手に殴り倒していましたが、「強さ」は実際それぐらいあるだろうとは思いますが、その小説の評価をするに当たって、リング以外で実際に人を殴ることはあるのか、及び殴った場合より重い犯罪にならないのかご教示ください。

Aベストアンサー

ポケモン博士です。

まず格闘家も素人も法律上は同じ立場なので、有段者だからと言って凶器に準じた扱いにはなりません。
また有段者は警察に登録されているという都市伝説も嘘です。
あとボクシングをやればわかりますが、ボクサーに殴られても人はたいした怪我はしません。

殴り倒すことができるのは現役時代のガッツ石松氏や竹原氏のような一流が付く人達のパンチのみであり、
人を倒すのは技術です。「強さ」ではありません。

過剰な暴行をすれば、ボクサーであろうと無かろうと傷害罪です。


それを踏まえて、
(1)ボクサーでも空手家でも素人を殴ることはあります。それは人を怒らせるからです。
(2)重い罪にはなりません。警察に注意はされますが、裁判での判別材料にはなりません。
(3)一般の人が素手でボクサーを殴ることは可能です。当然ボクシングのルールなら殴られないでしょう。
しかし喧嘩はなんでもありです。相手を蹴ることも、捕まえて頭突きしてもいいんです。
だから喧嘩をしたことがないボクサーは自分の力を過信して弱いことがあります。
怖いのは喧嘩なれしたボクサーです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報