小規模イントラでの話ですが、時々ネットワークがつながらない時にルータの再起動で回復するというのが、所属会社の実情です。

それなら、いっそのこと、ルータをタイマーで定期的に再起動したらどうかと素人考えで思ったのですが、これは邪道ですか?

#ipアドレスはDHCPは使用せず固定しています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

普通は、ルータの電源は切りませんよ。


UPSも入れて、24時間電源にします。
「時々ネットワークがつながらない」というのは、根本的な対策をした方が良いですよ。
ルーターが悪いんじゃなくて、他の原因でルーターをおかしくしてしまっていると思います。

従って、邪道もよいとこというのが回答です。
ネットワークにつながらなくなる原因をキチンと調査して対策してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

>邪道もよいとこというのが回答です。

明快な回答ありがとうございました。これで、すっきり「原因解明」の気持ちに移りました。 (^^;

お礼日時:2002/04/07 09:53

良い考え、と思いますが、接続中も有る場合が有りますから、手動できるのがいいのかなー。


私も、そうしたいところです。
今は、私も手動で、時々接続し直しています。

タイマーで切れて、問題がないと良いですねー。

クール
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
まだ、不勉強なので、これからも勉強していきたいと思います。

お礼日時:2002/04/07 09:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qポートの80と443

こちらのサービス(https://secure.logmein.com/)を利用すると、インターネットを見られるサーバーのポートの80と443が空いていればルータやファイアウォールに特段の設定なく外部からサーバーを操作できるそうですが、逆にサーバーのポートの80や443を空けることには何か危険性があるのでしょうか。

Aベストアンサー

ポート80は一般的なHTTP、ポート443はHTTPSです。
この2つのポートがあいていなければインターネット接続(WEBブラウジング)は出来ません。
ですから、ほとんどのファイアウォールでこのポートは開いています。(インターネット接続を制限している社内LANでは当然閉じていますが)

ちなみに、よく使うポートとしてはFTPで20、21、SMTP(送信メール)で25、受信メールPOP3で110あたりです。セキュリティポリシー上、この辺は制限される事も多いですが、HTTP 80、HTTPS(暗号化用)443は通常閉じません。


危険性?
WEBプロトコルを使ってFTP的なファイル転送(WebDAV)やVPN等も出来るようになっています。当然そこにはある種の危険はつきものですが、WEBブラウジングに伴う危険と大きく変わりません。ウィルス等に感染していればこの2つのポートだけでも相当危険でしょうね。

参考まで。

Qルータの再起動について

今回ルータの再起動をしようと思ったんですが
やり方がわかりません><
(当方学生なのですが説明書をみるのを無しで自分でやり方を調べることができたらやらせてもらえるという制約のため)
ルータはWARPSTAR WR6600Hです
関係ないかもしれませんがPCはPCV-RX63 WIN XPです
それほど急いではないので
お暇ができたらどうかよろしくお願いします

Aベストアンサー

物理的にルータにさわれるなら、ルータの電源スイッチを切って入れる。または電源コードを抜いて入れる。

物理的にさわれないなら、ルータのIPアドレスにIEでアクセスして設定画面中に再起動ボタンがあると思うので、それで再起動を実施する。

QIPアドレス競合時、相手を見つけられる?

IPアドレスが競合している旨のメッセージが出るようになりました。
おそらく誰かがそのアドレスを使っているのだと思いますが、誰なのか又は何なのか、何処なのかがわかりません。
このような場合、調べられるコマンドやツールはありますか?
相手のMACアドレスはわかっています。

教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

どのような環境の話なのかがご質問だけだと不明なので、とりあえず今回はWindowsのLAN環境で時々競合が起こる、というのを前提で話を進めます。

まず時々競合が起こるという場合の可能性として考えられるのは、片方のhostにサーバーから自動的にIPアドレスを割り当てられている状態で、他方のhost(恐らくプリンタなど画面上で競合を確認できない機器)に静的に同じIPアドレスを割り当ててしまった場合が考えられますね。

MACアドレスとIPアドレスの関連を調べるコマンドで思い浮かぶのは「arp」コマンドですね。コマンドプロンプトから「arp -a」と打てばARPエントリ、つまりIPアドレスとMACアドレスのマッピングが見られます。
ただしこのコマンドで「arp -a [IPアドレス]」と入力して、MACアドレスを調べるのは出来ますが、逆に「arp -a [MACアドレス]」というのは出来ません。

本来の使い方は今回のような事象が起きる際に備えて、あらかじめ各マシンとMACアドレスの対応(どのIPがどのMACで静的割り当てなのか動的割り当てなのか・・・とか)を調べておくという使い方が多いですね。

そしていざIPアドレス競合が起こった際には、調べておいたARPエントリを元に競合IPに対応しているMACアドレスに対して、一時的に競合しない仮のIPアドレスに変更(arp -s [IPアドレス] [MACアドレス])して競合をとりあえず直し、改めてお互いを動的割り当てに変更するなり、静的割り当てで競合しないIPアドレスに設定しなおすなどの処置とかを行うことになります。

ちなみに競合中にlocalhostからarpを行ってもちゃんと出力されるかどうかは、試したことがないんで不明です。多分普通に出力されるはずなんですけど・・・(^_^;)

さて、今回のご質問ですと誰がIPアドレスを競合させているかを知りたいとのことでしたね。
上記の通りarpコマンドではMACアドレスからIPアドレスを調べることは出来ませんが、代わりに競合IPアドレスに対して『他の競合に関わってないPC』から「tracert [競合IPアドレス]」を試すとか、でなければ「nslookup [競合IPアドレス]」でDNSサーバーに直接問い合わせて名前解決して、どの機器のコンピュータ名が出てくるかを調べるというのも有効かも知れません。

ちなみに下記UPLは「Network View」というネットワーク管理ソフトのサイトで体験版も置いてあります。参考までに・・・

以上、とってもつたない文章で失礼しました。

参考URL:http://www.smisoft.com/product/nv/index.html

どのような環境の話なのかがご質問だけだと不明なので、とりあえず今回はWindowsのLAN環境で時々競合が起こる、というのを前提で話を進めます。

まず時々競合が起こるという場合の可能性として考えられるのは、片方のhostにサーバーから自動的にIPアドレスを割り当てられている状態で、他方のhost(恐らくプリンタなど画面上で競合を確認できない機器)に静的に同じIPアドレスを割り当ててしまった場合が考えられますね。

MACアドレスとIPアドレスの関連を調べるコマンドで思い浮かぶのは「arp」コマンドで...続きを読む

QNICを2枚さしたときのパケットの流れ

こんにちわ。

1つのPCに2枚のNICを挿して、AとBのネットワークにつなげています。
デフォルトゲートウェイはAのネットワークのみを指定しています。

で、Bのネットワーク向けのFTPなどをしてもちゃんとBの先のサーバに通信できているのですが、
このときのパケットは、どういう動きというか流れをしているのでしょうか。

Aのルータが受け取って、これはBのルータ向けだよとPCに戻して、
PCがB用のNICを見つけて、Bのルータに向けてパケットを出すのでしょうか?

あまりに初心者ですいません。。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

OSがルーティングテーブルを見て、送信先のIPアドレスから送信に使用するNICを決定します。

コマンドプロンプトから、route printを実行するとルーティングテーブルを参照可能です。

質問者のPCのように、複数のネットワークに足を出している形態のことを、
一般にマルチホーミングと呼びます。

実際にマルチホームしているPCのルーティングテーブルの例ですが、こんな感じです。
192.168.1.0/24と192.168.168.0/24にマルチホームしています。
自分自身のIPアドレスは、192.168.1.129、192.168.168.1です。
デフォルトゲートウェイは192.168.1.1です。

Active Routes:
Network Destination    Netmask     Gateway   Interface Metric
     0.0.0.0     0.0.0.0   192.168.1.1 192.168.1.129   1
    127.0.0.0    255.0.0.0    127.0.0.1   127.0.0.1   1
   192.168.1.0  255.255.255.0  192.168.1.129 192.168.1.129   1
  192.168.1.129 255.255.255.255    127.0.0.1   127.0.0.1   1
  192.168.1.255 255.255.255.255  192.168.1.129 192.168.1.129   1
  192.168.168.0  255.255.255.0  192.168.168.1 192.168.168.1   1
  192.168.168.1 255.255.255.255    127.0.0.1   127.0.0.1   1
 192.168.168.255 255.255.255.255  192.168.168.1 192.168.168.1   1
    224.0.0.0    240.0.0.0  192.168.1.129 192.168.1.129   1
    224.0.0.0    240.0.0.0  192.168.168.1 192.168.168.1   1
 255.255.255.255 255.255.255.255  192.168.1.129 192.168.1.129   1
 255.255.255.255 255.255.255.255  192.168.168.1 192.168.168.1   1

全ての通信の宛先IPアドレスは、この行のいずれか1つに必ず合致します。
合致するかどうか、比較する際の基準は、longest matchと呼ばれます。

比較の方法は、若干専門的な説明になりますが、以下のとおりです。
宛先IPとNetmaskを、数学でANDと呼ばれる計算方法で計算します。
得られた値とNetwork Destinationが一致していれば、その行は合致する候補になります。
複数の行が合致候補になった場合、Netmaskが一番大きい行が最終的な合致結果となります。
Netmaskも同じ大きさの場合は、Metricが小さいほうが最終的な合致結果となります。

最終的に合致する行が見つかったら、Interfaceのところで示されているNICを使って送信します。
また、Gatewayのところで示されているIPアドレスが自分自身のものと同一の場合は、
自分が宛先への送信について責任を持って、直接送信を行います。
そうでない場合は、Gatewayに転送することで、以降の送信については任せる形になります。

より詳しく知りたい場合は参考URLをご覧ください。

いくつか具体例を挙げて説明します。

例1:宛先IP=192.168.1.2の場合
もっとも長く一致する行は
Network Destination    Netmask     Gateway   Interface Metric
   192.168.1.0  255.255.255.0  192.168.1.129 192.168.1.129   1
なので、192.168.1.129のインタフェースが選択されます。
送信の際使用する送信元アドレスは、選択されたインタフェースのアドレスになります。
ゲートウェイは自分自身のIPなので、宛先IPアドレスに対して自分自身が直接送信を行います。

例2:宛先IP=192.168.168.2の場合
もっとも長く一致する行は
Network Destination    Netmask     Gateway   Interface Metric
  192.168.168.0  255.255.255.0  192.168.168.1 192.168.168.1   1
なので、192.168.168.1のインタフェースが選択されます。
送信の際使用する送信元アドレスは、選択されたインタフェースのアドレスになります。
ゲートウェイは自分自身のIPなので、宛先IPアドレスにに対して自分自身が直接送信を行います。

例3:宛先IP=192.168.2.1の場合
もっとも長く一致する行は、
Network Destination    Netmask     Gateway   Interface Metric
     0.0.0.0     0.0.0.0   192.168.1.1 192.168.1.129   1
なので、192.168.1.129のインタフェースが選択されます。
送信の際使用する送信元アドレスは、選択されたインタフェースのアドレスになります。
ゲートウェイは自分自身のIPではないので、192.168.1.1に対して送信を行い、
あとは192.168.1.1に任せます。

このルーティングテーブルは、管理者権限を持っているユーザであれば、
行を追加したり削除したりすることが可能です。

このルーティングテーブルに基づいて、送信インタフェースとゲートウェイを決定した後は、
送信に使われるメディアに合わせてアドレス解決等の処理を行った上で、
実際の送信が行われます。
ほとんどの場合、メディアはイーサネットだと思いますが、
その場合、MACアドレスが送信に必要なので、必要に応じてARPを使い、
相手のMACアドレスを調べた後、送信するということになります。
調べた結果はコマンドプロンプトでarp -aを実行すると分かるように、
一定時間記憶され、再利用します。

--------------------------------------------
整理すると、
分かっているのは宛先IPアドレスのみの状態から、ルーティングテーブルを見て、
・使用するインタフェース
・送信元IPアドレス
・直接相手に送るか、Gatewayに転送するか
の3つを決定します。

その後、直接相手に送る場合は相手のMACアドレス、
Gatewayに転送する場合はGatewayのMACアドレスをARPで調べ、
NICからイーサネットに送り出す、という流れになります。

参考URL:http://www.microsoft.com/japan/technet/community/columns/cableguy/cg1201.mspx

OSがルーティングテーブルを見て、送信先のIPアドレスから送信に使用するNICを決定します。

コマンドプロンプトから、route printを実行するとルーティングテーブルを参照可能です。

質問者のPCのように、複数のネットワークに足を出している形態のことを、
一般にマルチホーミングと呼びます。

実際にマルチホームしているPCのルーティングテーブルの例ですが、こんな感じです。
192.168.1.0/24と192.168.168.0/24にマルチホームしています。
自分自身のIPアドレスは、192.168.1.129、192.168.168.1...続きを読む

Q一定時間で自動でキーを入力するソフト

更新キーとしてF5を一定時間間隔で押したいんですが
そういったソフトはありますか?間隔の指定もできるソフトで
お願いします

Aベストアンサー

このへんとか
http://www.vector.co.jp/vpack/filearea/win/util/operate/

QExcel関数で指定した年月の月初と月末を表示させたい

いつもお世話になります。

表題の件ですが、下記例のように表示させたいと考えています。

例:2009/03/09 ← 指定
 ・月初:2009/03/01  ← 表示
 ・月末:2009/03/31  ← 表示

仮に指定した日付をA1として、どのような関数構成を
組み立てたらいいか、ご教授の程宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

例えばA1に日付が入っているとして
月初であれば
=DATE(YEAR(A1),MONTH(A1),1)
月末であれば
=DATE(YEAR(A1),MONTH(A1)+1,1)-1
でどうでしょうか。

QSSD 128GBパソコンは容量不足になりますか?

SSD 128GBパソコンは容量不足になりますか?
こんにちわ。東芝軽量モバイルパソコンを購入したいのですが詳しい方教えてください。
Dynabook RX3 T9MはSSD128GBです
データ類は外付HDDにいれるとしても、
128GBではWindows updateとアプリインストールを繰り返すうちに
それだけで容量不足になるのではないかと心配になります。
SSDには高速・軽量の長所はあるといっても、現段階では500GB HDDを購入した方がいいですか。
メモリは8GBに増設希望(これが高いんですが)。WiMAX内蔵希望。 64ビット希望。
容量が大きいのはITunesや画像程度で、仕事ではありませんが快適に長く使いたいです。
どのモデルを選ぶのが一番いいか迷っています。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ANo.8について。

128引く81じゃないですよ。
119引く81です。

私の場合不必要な物は小まめに削除、必要なものは外付けに保存。
常に整理整頓を心がけています。

>万一、将来SSD増設しなければならない場合。

増設はSSDでもHDDでも自由に出来ると思いますが貴方のPCは
何個入りますか?

>メモリ増設と同じ?

質問の作業はした事がないので不明ですがメモリ増設よりは難しいと思います。
一番簡単なのは外付けHDD(裸族のお立ち台等)に保存するのが安価で安全かと。

>データーは消えずリカバリーも不要でしょうか?

私は3個のSSDをRAID0で使用しており質問者さまとは環境が違いますが
データーは消えずリカバリーを求めるのであればリカバリーバックアップソフトを
使用されたら如何ですか。
私の使用しているソフトはAcronisです。

Qルーターのリセットボタンを押して悲劇が起こりました

在米です。
ルーターのリセットボタンを押したら、自分のNetwork Connectionが消えてしまいました。
復旧もしくは新規にセットアップし、インターネットに繋げるにはどうしたらよいでしょうか。
(それほど機械類に詳しくないので説明が変だったらすみません)

使用機器は以下の通りです。

PC:デスクトップ(DELL) Windows7使用
ルーター:LINKSYS WRT54GS
インターネットプロバイダ:INSIGHT
ワイヤレスでインターネットに繋いでいます。

起こった悲劇は以下の通りです。

1:家に戻りパソコンを立ち上げネットに繋ごうとしたら、なかなか繋がらなかった。
2:ルーター周辺機器の接続を切ったり入れたりして再度確認 → 繋がらず。
3:ルーター裏のリセットボタンを押して再度確認 → 右下の接続可能なワイヤレスネットワークのリスト内を確認すると、今まで使用していた自分のNetwork Connectionの名前が無くなり、代わりに”Linksys”というのが現れた。(Linksysというのには一応繋がりそうだが、Firewallが働いているため今のところは繋げていない状態)
4:再度設定しなおそうといろいろボタンを押し、8桁のPIN番号を問う画面が出たので、それらしき番号を入れ、新しいNetwork Connectionを作ろうとするが、最後の最後の場面で出来ないとのお答えが。
5:同様にPINらしき番号を入れ、既存のNetwork Connectionに繋ごうとしてもダメ。途方にくれる。

実は今手元にあるPIN番号が正しいのかどうかも分からないのです。
パソコンの手順には「ルーターの裏にPIN番号が書いてある」とありましたが、そのようなものは見当たらないし・・・。
もともとのNetwork Connectionやそれに対するセキュリティピン(?)はパソコンの中にあります。
ただ、ワイヤレスネットワークの一覧の中に、それが出てこず、”Linksys”となっているのです。

このような場合どうしたらいいでしょうか。
補足が必要でしたら再度アップさせて頂きます。

在米です。
ルーターのリセットボタンを押したら、自分のNetwork Connectionが消えてしまいました。
復旧もしくは新規にセットアップし、インターネットに繋げるにはどうしたらよいでしょうか。
(それほど機械類に詳しくないので説明が変だったらすみません)

使用機器は以下の通りです。

PC:デスクトップ(DELL) Windows7使用
ルーター:LINKSYS WRT54GS
インターネットプロバイダ:INSIGHT
ワイヤレスでインターネットに繋いでいます。

起こった悲劇は以下の通りです。

1:家に戻りパソコンを立ち上げネッ...続きを読む

Aベストアンサー

状況を見る限りそのルータを設定した人が質問者さん以外にいるはずです
(PCの設定もしてもらったのではありませんか?)

その人に再度頼めないのでしょうか?
個々の書き込みやり取りでは解決は難しい気がします
 更なる悪条件が 在米 ってこと 契約回線など細かな情報持ってる人が
 少ないのではないかと

ルーターPC間の設定だけにとどまらず
インターネットールータ間の設定も必要になってくると思います
(リセットしたのですべて消えた)

ご自身のネット接続形態(契約情報)などがわからないと設定は不可能です
(この場合契約してるプロバイダに相談したほうが良いでしょう)

>ワイヤレスネットワークの一覧の中に、それが出てこず、”Linksys”となっているのです。
そりゃ出てこなくて正解です
ルータの初期値SSIDがLinksysだからそれだけが表示されているのです

>このような場合どうしたらいいでしょうか。
機器の再設定
もし以前の設定情報を思い出せないのであればルータ・PCを新しい設定で
再設定する必要があります(PC以外の機器があればそれらすべて同様)

状況を見る限りそのルータを設定した人が質問者さん以外にいるはずです
(PCの設定もしてもらったのではありませんか?)

その人に再度頼めないのでしょうか?
個々の書き込みやり取りでは解決は難しい気がします
 更なる悪条件が 在米 ってこと 契約回線など細かな情報持ってる人が
 少ないのではないかと

ルーターPC間の設定だけにとどまらず
インターネットールータ間の設定も必要になってくると思います
(リセットしたのですべて消えた)

ご自身のネット接続形態(契約情報)などがわからないと設定...続きを読む

Qパソコンに印刷履歴は残るのでしょうか?

会社のパソコンで、間違って印刷してはいけないデータを印刷してしまいました。
どのデータを印刷したか履歴は残るのでしょうか?

Aベストアンサー

Windows の標準状態では履歴は残りません。
しかしながら以下のケースでは残せる場合もあります。

・監査機能を有効にして、プリンタに対して監査の設定を行う
・プリンタドライバに履歴機能がある場合、これを使用する

前者はWindows標準機能ですので、どんなプリンタに対しても
履歴を残すことができます。

後者はプリンタのメーカ、機種に依存します。

企業の環境であればその企業がどれだけ情報漏洩に留意しているかによって設定されている可能性があります。
企業の情報漏えいは社員の紙文書の無断持ち出しが大きな原因のひとつですから。

情報システム管理者が特殊なソフトで印刷をはじめ、ネットやメール,USBメモリなど外部媒体へのアクセスを監視している場合もありますし、メーカーによってはプリンタ複合機の機能や添付ソフトでログがとれる場合があります。
そこまで管理されては一般の使用者は消しようがありません。

QBuffalo無線LANルータ 1日に何度も切れる

Buffalo製無線LANルータ(AG300N)を二年前から使用しています。

購入後一年ほどは異常なく使用できていましたが、一年ほど前より、
無線LANが突然繋がらなくなる現象が多発するようになってきました。
ルータ再起動(電源ケーブル抜き差し)をすれば必ず復旧するのですが、
最初は数日に一度、最近は毎日で、つい先ほどは、再起動後30分で再発する状態です。

無線LANはiPhone・iPad・MacBook Airにて使用しています。
現象が発生すると、どの機器でも無線LANが使用不可となります。
現象発生時には、光回線のモデムに有線で接続しているWindowsPCはネット接続可なので、無線LANルータがおかしいと思うのですが…。

これはルータの故障なのでしょうか?
買い替え以外で、何か改善策はないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

2,4ギガヘルツ帯の無線帯域混雑により通信環境が悪化し
近隣の無線ルータに負けてしまい
自宅ルータが頻繁にチャンネル変更を試みているのが原因です。

解決策は、2つあります。
一番効果があるのは、混雑していない5ギガヘルツ帯で通信する方法です。
幸いお手持ちのルータが5ギガヘルツ帯に対応していますので
情報機器側が5ギガヘルツ帯対応ならすぐに解決です。
情報機器の無線設定でご利用中のSSIDの末尾が「A」の物にしましょう。
WEPキーは、従来と同じです。

情報機器が5ギガヘルツ帯に対応していない(末尾Aが見つからない)場合
ルータに有線接続しているパソコンからルータ設定画面を呼び出し
2,4ギガヘルツ(b\g\n)の通信チャンネルを手動設定にします。

このとき指定するチャンネルは、近隣ルータが使用していない物を選びます。
無線接続可能なPCをお持ちなら「インサイダー3」
Android端末をお持ちなら「ワイファイアナライザ」などで確認しましょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング