3週間ほど前、愛犬(7歳・オス・雑種・室内犬)があごに傷をして、かたまりのようなものができてしまい、お医者様に通いました。ガンの疑いなども含めて検査した結果、ガンは発見されず、胆のうの機能がよくないと診断されました。

あごの傷を抗生物質で治してから、胆のう機能の方の治療をしようと計画を立てていた矢先(この件でも質問させていただきましたが・・・)、薬を飲んでいたにもかかわらず、たった3日間ぐらいの間にあごの傷が化膿し始めて(かなり異臭がします)、目の下あたりにまで腫れが広がって顔が変形しています。

今日、お医者様に見せたところ、この傷や膿が脳に達してしまったら、あと数週間程の命だと宣告されてしまいました。薬の種類を変更して、目薬をするのみで帰ってきた状態です。

痛みで苦しいという様子はありません。その他、ご飯も細かくつぶしたものなら結構パクパク食べ、普通に歩き、便も尿も普通にします。ただ、家に帰ってくると薬を飲むせいかぐったりして寝てしまいます。この状態をお医者様は「奇跡だ」とおっしゃいます。変化も急激な為、あまり一喜一憂してはと思うのですが・・・。

長々と申し訳ありません。この状態から、少しでも楽にしてあげる方法はないでしょうか。お医者様にみせた後なのですが、不安でたまらずこちらにお邪魔しました。よろしくお願いします(泣)。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

お役に立てばよいのですが、多分化膿菌によるかたまりであろうと思います。

傷口から化膿させる菌が侵入して、皮膚の下で化膿していたのだと思います。それが破けドロドロになって出てきたのでしょう。このドロドロは破けないで皮膚の下にずっとあると、鼻や目の管を通って広がり骨を変形させたり、神経を痛めたり、血液を介して全身に回ってしまい命にかかわります。しかし破けて外に出てきているのであれば良くなっていくと思います。抗生物質もペニシリンみたいな安い物で聞くと思います。抗生物質をちゃんと飲ませ、化膿を良く洗ってあげれば10日ほどでよくなるでしょう。犬の様子を見ていて元気になればだいじょうぶ!!。胆のうの機能低下とはそれほど関係無いと思います。7歳という年齢なので肝機能も低下してくるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

potoさん、お礼が大変遅くなりました。ありがとうございました!

見た目はもう、飼い主の私でさえ「え・・・?!」って思うほどに変わってしまいました。今もその状態です。ドロドロが破けて外に出てきている部分もあり、皮膚の下でたまってる・・と言うか、腫れている部分もあります。匂いはきついです。これが今後どう変化していくのか・・・。

洗うと、そのあと自分でこすりつけたりなめたりしてしまうので、なかなか難しいですができる限りしています。抗生物質はちゃんと飲ませています。ついこの前、薬があわないのかも知れないと言う事で、種類を変えてみたら(同レベルのものです)心なしか今日は少し元気になっているように見えるのですが・・・。

専門家の心強いご意見、助かります。ありがとうございます!

お礼日時:2002/04/10 21:55

こんばんは。


我が家の犬も皮膚の病気をもっているようで、最近まで体をかいて自分の皮膚を傷つけていました。そして最近急に我が家の愛犬が立てなくなってたまたま土曜日と言うこともあってほかの病院に行ったのですが、そのかさぶたをみて、こんなひどい状態でかさぶたの上から薬を塗っても治らないと言われました。結局髪の毛を剃って今は治療中なのですが、皮膚の方も、急に立てなくなると言うことも少しではありますが快復の兆しです。
以前に行っていた病院は何の治療もしてくれず放っておかれたのですが、全く治りませんでした。そのことを又ほかの獣医さんに相談してみると、獣医さんによって治療法も全く変わってくるし、無理矢理かさぶたをとると言った意見に賛成しない人もいるとのことでした。
本当にその通りで獣医さんによっては全く治療法、または意見が変わってくると思います。
Marcoさんも一度ほかの意見を聞いてみるということで、病院を変えてみてはどうでしょうか?
ちなみに前に行っていた病院は我が家の愛犬の名前まで覚えていてくれて、本当はそちらに行きたいのですが、命には代えられないとおもい病院を変えました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

toshie11111さん、ありがとうございます。お礼が遅くなり、申し訳ありませんでした。

toshie11111さんのワンちゃんも皮膚の病気を持っているとの事で、少しづつでも快復されてるようでほっとしました。このように他の家のワンちゃんのお話を聞くと、心の支えになります。

病院を変えてみるという事ですが「他の医者の意見を聞く」と言う意味ではいいかもしれません。素人には、どの治療法がよいかわからないし。ただ、他の病院が近くにないのがネックです。何かあった時とかの事を考えると・・・。週末家族が帰ってくるのを待って、相談してみます。

ありがとうございました!

お礼日時:2002/04/10 22:19

こんにちは。


 皮膚の下に膿が溜まった状態を膿瘍(のうよう、アブセス)といいますが、イヌやネコでは外傷から膿瘍を生じることは良くあることです。
 治療は、抗生物質を内服することと、化膿している部分を獣医で消毒液で洗うことです。抗生物質の内服だけでは上手くいかない場合もありますので、こまめに獣医へ通って、傷を洗って、膿を洗い出してもらう必要があります。基本的にはバイ菌が増えてしまっている状態なので、この治療を根気よく続けるしかありません。また、治らない病気ではありません。いずれ良くなりますよ。
 質問を拝見する限りでは傷自体の洗浄を行っていないようですし、どうも不用意に極端なことを言って脅かしているようにもみうけられます。ここはひとつ獣医を変えてみるのも手かもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

nyanzowさん、こんばんは!どうもありがとうございます。お礼が遅くなりました。

いただいた回答を読んで、何だか安心しました・・・。

傷自体の洗浄ですが、少し文章が足りなかったみたいで申し訳ありません。家ではシャワーをしてお医者様ではおまかせしています。しかし、下記にも書いたようにそのあと、こすったりなめたりしてしまい、かえって悪化するかもしれないと説明を受けました。「なるべくなめさせないように」と言われても、しばる訳にもいかないので・・・。困っています。

明日、いつもの病院に行ってみます。よく話を聞いて、こちらで聞いた話をまとめて質問をたくさんしてみます。これで、もし信用できない事があれば、病院を変わる事を考えてみます。

助かります。本当にありがとうございました!

お礼日時:2002/04/10 22:10

私も素人ですので症状などはわかりません。

ただ私の知人の愛犬も病院にかかってガンは発見されませんでしたが症状が良くならず、別の病院へ変わったところガンと診断され手術をし今ではすっかり元気になっております。病院で設備も医者の腕も天地ほど違いますので、私からも病院を変わることをお勧めします。ちなみに私の家のりす&庭に倒れていたはとは前者の病院にかかって永眠してしまいました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tenshinさん、ありがとうございます!お礼が遅れてしまった事をお詫びします。

ご友人のワンちゃん、ガンを乗り越えたとの事。本当によかった。そんな話を聞いていると、うちの子も・・・と願うばかりです。

病院に関しては、下記のとおりです。ただ・・・不安がぬぐいされないのは確かなのです。週末に家族が帰ってくるので、少し相談してみる事にしますね。

ありがとうございました!

お礼日時:2002/04/10 21:19

素人意見ですが、別のお医者さまに診てもらってみてはいかがでしょうか。


やはりお医者様によって得意分野ってあるみたいですよ。

早く良くなることを祈っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

piro11さん、こんばんは!お返事が遅くなりました。申し訳ありませんでした。

piro11さんはじめ、皆様からもそのようなアドバイスをいただきました。実は・・・最近、一度病院を変わったのです。何だか前の病院の先生は、雑種がお嫌いのようでしたので(信じられないけど・・・)。

今の病院には複数の先生がいらっしゃって、主に女の先生に診ていただいているのです。得意分野はちょっとわからないので、明日確認してみようかなぁ。

心強いお言葉もありがとうございます!私も弱っているみたいなので(?!)一緒にがんばろうと思います。

お礼日時:2002/04/10 21:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q仔犬のしつけについて

今月から初めて犬をかってます。(2ヶ月のラブラドール)
しつけなどは、だいたいいつ頃から、どのように始めればいいのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは

犬の躾は…来た時から一生♪だと思っています
トイレとかの基本的な事なら一歳までには覚えるでしょう
焦りは禁物
個体差があって当然の事ですから…ラブだから賢いからとか言う事はありません
飼い主の愛情で賢くもバカにもなると思っています
猫可愛がりに可愛がるのではなく節度を持って接してください

躾を成功に導くには…
(1)なるべく失敗はさせない
叱ってはいけないと思っていてもツイ叱ってしまったり叱らなくても嫌な顔したり…
犬は敏感に些細な気持ちの変化を感じ取ります
失敗されて嫌な気持ちにならないはずがありません
どんな躾でもなるべく失敗しないようにしてあげてください
(2)トニカク褒める!!
成功したら褒めまくる事です
周りが引くぐらいにオーバーに褒めて犬に『褒められる事で更にヤル気を出させる』のです
良くジャーキーとかで釣るのはダメという方もいますが…
褒め方が上手くなるには時間がかかります
褒めている事を伝えるには有効な手段がジャーキーとかのご褒美です
ジャーキーとかのご褒美を与えながらキチンと褒めていれば褒めるだけでちゃんと指示を聞くようになりますから…
トニカク最初は犬が喜ぶように褒めてあげてください
(3)コマンド・やって良い事悪い事は家族で統一する
これが家族でマチマチだと犬が混乱します
やっても良い事・悪い事だけはシッカリと決めて守ってください

躾が入り出来るようになってきても油断していると躾は簡単に崩れます
よく訓練に出して戻って来たらバカになったと聞きますよね?
バカになったのではなくバカにしたのです
訓練に出したんだからと帰ってきてから訓練の復習を怠ったり訓練士さんの言う通りに接する事が出来なかったり…
プロの訓練士さんという強いリーダーを知っている犬は普通の飼い主さんではリーダーとして簡単に受け入れません
これは犬の性格とか犬種の特徴とかにも関わりますのでラブなら大丈夫かもしれませんが…シェパードとかは特に受け入れない仔が多いです
そうなると犬はリーダーでもない人間の言う事は聞きません
普段は嫌々聞いていてもイザという時に聞かない可能性もあります
訓練所に預けるのではなく通いで自分で訓練する方法を取る事を薦めます

こんにちは

犬の躾は…来た時から一生♪だと思っています
トイレとかの基本的な事なら一歳までには覚えるでしょう
焦りは禁物
個体差があって当然の事ですから…ラブだから賢いからとか言う事はありません
飼い主の愛情で賢くもバカにもなると思っています
猫可愛がりに可愛がるのではなく節度を持って接してください

躾を成功に導くには…
(1)なるべく失敗はさせない
叱ってはいけないと思っていてもツイ叱ってしまったり叱らなくても嫌な顔したり…
犬は敏感に些細な気持ちの変化を感じ取ります
失敗...続きを読む

Q犬 生まれたばかりの赤ちゃんがぐったりしています、、、。

2日前、飼っているミニチュアダックスが赤ちゃんを産みました。
へそのおや羊膜は母犬がきちんと処理しました。
今は、箱の中に新聞紙とタオルを敷いて、その中に母犬と一緒に入っています。

4頭産んだのですが、
1頭だけ他の赤ちゃんより大きくておっぱいもよく飲みます。
他の3頭も、それに負けないように一生懸命おっぱいを探しています。

今朝、様子を見たら一番小さい赤ちゃんが本当に残念なのですが息を引き取っていました。
気付いてあげる事が出来ず、本当に残念です。

心配になり、他の赤ちゃんの様子を見ると、
一番大きい赤ちゃんは一生懸命おっぱいを飲んでいて、
もう1頭の赤ちゃんは、お腹を下にして(ふせをした状態で)眠っています。
もう1頭の赤ちゃんは、母犬から少し離れた所で横になって眠っていました。

気のせいかもしれないのですが、横になって眠っている赤ちゃんが元気が無いような気がします。
おっぱいが飲めていないのでしょうか。

ただ眠っているだけなのかもしれないのですが、1頭息を引き取ってしまったこともあり、とても心配です。

この子は眠っているだけなのでしょうか。
もし、元気が無いのならどのように対処してあげれば良いのでしょうか。

詳しい方のご意見をお聞きしたく、質問させていただきます。
よろしくお願いします。

2日前、飼っているミニチュアダックスが赤ちゃんを産みました。
へそのおや羊膜は母犬がきちんと処理しました。
今は、箱の中に新聞紙とタオルを敷いて、その中に母犬と一緒に入っています。

4頭産んだのですが、
1頭だけ他の赤ちゃんより大きくておっぱいもよく飲みます。
他の3頭も、それに負けないように一生懸命おっぱいを探しています。

今朝、様子を見たら一番小さい赤ちゃんが本当に残念なのですが息を引き取っていました。
気付いてあげる事が出来ず、本当に残念です。

心配になり、他の赤...続きを読む

Aベストアンサー

低血糖の場合もあるので、ぬるま湯にお砂糖を混ぜ口に含ませてみて下さい。

Qしつけの出来ていないラブラドールを貰いました

ホームページでみつけた里親に募集しラブラドールを貰いました。血統書などもいただいたので純血だと思うのですが、まったくしつけはできていません(えさの時のお座り、待てはできますが)散歩の時はすごい力でひっぱります。体も洗っていなかったようですし餌もドッグフード、産まれてから五年間ずっと外飼いしてたそうです。どうせ頭の良いラブラドールならしっかりしつけをさせたいのですが、こんな状況からでもしっかりしつけをさせることはできるのでしょうか?体も匂いますし、はしゃぎまくるのでしばらく外で飼うつもりです。良いしつけ方、成犬をしつけるサイト等ご存知でしたら教えてください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

是非、この子を幸せにしてくださいね。Q&Aで簡単に書かせて頂きます。

Q1:こんな状況からでもしっかりしつけをさせることはできるのでしょうか?
結論から申しますと今からでもしつけは十分可能です。さらに「えさの時のお座り、待てはできます」や「はしゃぎまくるので」ということから、この子は既に基本的なしつけは出来ており、大変人間好きであると言えます。もし過去に虐待を受けたり、過度の恐怖を受けた経験の有る子であれば、人間不信から飼い主が変わってすぐに「指示を聞いたり」「はしゃいだり」することが出来ないからです。「体も洗っていなかったようですし、餌もドッグフード、産まれてから五年間ずっと外飼い」とはいえ、この子はとても素直に育っていますので非常に性格が良く、利口な子であるといえます。ですから、飼い主が愛情を持って、根気よく、時間をかけて接すれば、今からでもどんどん覚えてくれると思います。

Q2:良いしつけ方を教えてください。
よく犬の躾サイトや教育本には「飼い主はリーダーにならなければならない」や「悪いことをしたら厳しく叱る」とありますが、犬との信頼関係(犬に好かれること)が無いうちに、飼い主が過度に厳しくすると犬は飼い主に恐怖を感じてしまい、恐怖から身を守るための防御行動(唸る、咬む)を誘発してしまう場合があります。ですから、最初の1ヶ月は「良い人だ」と犬に理解させることが必要です。とはいえ難しいことを考えることは無く、1ヶ月位は犬の嫌がることや叱ったりせず、散歩に沢山行ったり、一緒に遊んだりして楽しめば良いのです。そして2ヶ月目くらいから少しづつ躾を始めます。まず、躾の基本ですが「犬に好かれている事が鉄則」です。これは人間が嫌いな人の言うことは聞きたくない事と全く同じです。そして、犬に好かれる飼い主になるには「犬のご機嫌を伺う」のではなく、「犬にご機嫌を伺わせるように仕向ける」ことが重要です。つまり、犬が何かをする(「スワレ」「マテ」「ツケ」などの指示に従う)ことと引き換えに、喜ぶこと(食事、散歩、おやつ)をあげるということです。またその喜びも犬が満足する一歩手前で止めておくことも、ずるいようですが、犬の飼い主への好奇心を持続させるテクニックです。それができれば犬は飼い主への集中力を自然に高め、進んで指示に従うようになります。

Q3:散歩の時はすごい力でひっぱります。
散歩時に引っ張るのは、散歩中にある様々な景色や匂いなどに興味を持ち、飼い主のことを忘れて夢中になるためです。ですから、散歩中に飼い主に注意を払うように仕向ければ状況は緩和されます。最もお勧めの方法は「散歩中に飼い主が、時々大好物(ジャーキーなど)を不意に与える」方法です。そうする犬はいつジャーキーをもらえるかわからないので飼い主のほうを気にしながら歩くようになります。その他にも「引っ張った」ときに「叱る」方法や、散歩時に脚側歩行(飼い主の横で歩かせる「ツケ」とも言います)をさせる方法がありますが、この方法は警察犬や盲導犬で無い限り、あまりお勧めしません。というのも、強固な信頼関係が築けていない飼い主がこれを強制すると犬は「この人と散歩をしたくない」と考えるようになる可能性があるからです。「大好き」でもない人から、楽しいはずの散歩中にひっきりなしに制御されると、犬も嫌気が差すのです。自分が好きでもない人から何度も何度も注意されたりする事と同じと考えれば分かると思います。散歩は犬にとって食事と同じくらい大きな楽しみの1つ。出来るだけ好きなようにさせてあげる寛容さも飼い主には必要です。

Q4:お勧めの躾は
日常生活で覚えさせておくと非常に便利なのが「オイデ」、「スワレ」、「マテ」、「フセ」の4つです。特にお勧めは「スワレ」、「マテ」(「ヨシ」で開放)を、食事前だけでなく、リードの繋ぎ替え、日々の散歩中のトイレ回収時、信号待ち時に徹底して行わせることです。これですと一定の時間の間隔をおいて指示を与えられるので犬は嫌気が差すことは少ないですし、一日に少なくとも10回近くの「スワレ」「マテ」を行うことができ、習慣にすることができます。最初はなかなか出来ないと思いますが、習慣になれば、リードの繋ぎ替え時や、トイレ後、信号では自分から座って待つようになり非常に散歩が楽になります。犬の躾けは期限が決められているものでも、規定があるものでもありません。頑張ろうとせず、その子のペースで、気長に、気楽に接して行って下さい。

是非、この子を幸せにしてくださいね。Q&Aで簡単に書かせて頂きます。

Q1:こんな状況からでもしっかりしつけをさせることはできるのでしょうか?
結論から申しますと今からでもしつけは十分可能です。さらに「えさの時のお座り、待てはできます」や「はしゃぎまくるので」ということから、この子は既に基本的なしつけは出来ており、大変人間好きであると言えます。もし過去に虐待を受けたり、過度の恐怖を受けた経験の有る子であれば、人間不信から飼い主が変わってすぐに「指示を聞いたり」「はしゃいだり...続きを読む

Q老犬・立ち上がれずもがく際にできる傷の防止策

16才、トイプー雑種 3kg 2年前から全盲

以前から足腰はふらついていたのですが、1週間程前から転ぶと起き上がれなくなり、その場でもがくようになりました。立てるまでもがく為、その際の摩擦で傷を負ってしまいます。

<状況>
初めて起き上がれなくなったのは庭での日向ぼっこの時。私は別の事をしており、気付いた時は土の上でもがいており、こめかみから血が出ていました。2度目は出先から戻った時。サークル内(床はハードフロア)に敷いた新聞紙の上で、前回と同じ方向に倒れてもがいていたせいで、同じ場所の傷がまた開いてしまい、耳の付け根、あご、横腹から足にかけて、内出血で腫れ上がったり、皮膚が擦れて血がにじんでいたりという状態です。前足も痛めたようで、立たせてあげても、まったく力が入らないようでした。痛くても我慢をする子なのですが、2度目は相当痛かったようで、水も食事もせずぐったりしてしまいました。目が見えなくなる前は、寝てばかりいたのですが、全盲になってからは不安なのか、部屋の中をいつも歩いてます。少し痴呆もあると思います。

<防止策>
このような状態のため、防止策を練っています。とりあえず、サークル内全体にマットレスを敷き、その上にブランケットを2枚敷いていますが、この状態で長時間まだもがいた事はないので、これで大丈夫かどうかは全く分かりません。床ずれ防止の犬用ベッドもありますが、転んでもがくので、床ずれとは少し違う気もします。兎に角歩きたがるので、当然転ぶ確率も高く、転べは起きたがるのでもがくといった状態です。

普段は4時間程度ですが、週1回、仕事上7-8時間外出しなければなりません。私のような経験をされた方、または良いアイデアのある方、どうか知恵を貸してください。宜しくお願いします。


 

16才、トイプー雑種 3kg 2年前から全盲

以前から足腰はふらついていたのですが、1週間程前から転ぶと起き上がれなくなり、その場でもがくようになりました。立てるまでもがく為、その際の摩擦で傷を負ってしまいます。

<状況>
初めて起き上がれなくなったのは庭での日向ぼっこの時。私は別の事をしており、気付いた時は土の上でもがいており、こめかみから血が出ていました。2度目は出先から戻った時。サークル内(床はハードフロア)に敷いた新聞紙の上で、前回と同じ方向に倒れてもがいていたせいで...続きを読む

Aベストアンサー

長文で申し訳ありません。
似たような環境で16歳中型犬と生活しています。


もがくのは、横に寝そべった状態から立ち上がるため(踏ん張るため)のふせ状態にもっていく時ですか?
それとも踏ん張れる状態(ふせ状態)からの立ち上がりの時に、足が広がってしまうなどでしょうか?

身体が触れてしまう以上、擦り傷などを防ぐのは厳しそうです…。
犬が寝ている時なら、フェイスタオルなどを軽くねじりドーナツ型にして、傷部分を床に触れないようにしてあげる。
活動中は擦りむく部分に保護目的で洋服を着せるなどいかがでしょうか。
顔まわりは考えないといけませんが、お腹まわりなら腹巻をするなどすれば軽減されるとは思います。


擦り傷とは別のお話ですが…。

ブランケットの下にひいてあるマットがどのようなタイプのものかわかりませんが、ブランケットですとたちあがりが余計に厳しいのではないでしょうか?
コルクマット・カーペット・犬用滑り止めカーペットなど様々ありますが、ふんばりがきかなくなってきた犬にするとどれも大差ないような気がします。

触るとベタベタとする滑り止め(あみあみのもの)ですと効果は得られやすいですが、「めくれやすい・掃除がしにくい・べとつく・1枚で使えない(犬がこけたりしても衝撃を吸収できないので)」のが難点です。
うちが最終的に辿り着いたのはヨガ用のマットでした。

角をなくす…などは他の方が既に回答されているので控えます。


No1の方が足の裏の毛のカットを言われておりますが、綺麗にしすぎるのは個人的におすすめしません。(否定する形になりますが悪意はありませんのでご了承下さい)
老犬の肉球の滑り止め効果もあまり期待は出来ませんし、足の裏の毛は肉球を保護するためにもあるので、活動が室内だけでしたら危険性は減ると思いますが、外を歩くことがあるのなら、怪我に繋がる恐れがあります。
肉球を怪我し立つことを嫌がるようになってしまうと、急激に衰えてしまう可能性が十分にあります。
それらを考えると怖いです。
爪は踏ん張るのに必要なのでこれをなくすこともしたくないので、滑り止めのついた靴下の先を切り落とし、履かせるのも有りだと思います。

長文で申し訳ありません。
似たような環境で16歳中型犬と生活しています。


もがくのは、横に寝そべった状態から立ち上がるため(踏ん張るため)のふせ状態にもっていく時ですか?
それとも踏ん張れる状態(ふせ状態)からの立ち上がりの時に、足が広がってしまうなどでしょうか?

身体が触れてしまう以上、擦り傷などを防ぐのは厳しそうです…。
犬が寝ている時なら、フェイスタオルなどを軽くねじりドーナツ型にして、傷部分を床に触れないようにしてあげる。
活動中は擦りむく部分に保護目的で洋服を着せるな...続きを読む

Q警察犬がシェパードやラブラドールなのはなぜ?

警察犬にはシェパードやラブラドールが選ばれるのはなぜ?嗅覚がほかの犬より鋭いからですか?ほかの理由ですか?

Aベストアンサー

こんにちは

嗅覚の問題ではありません
それだけを考えて警察犬を選ぶのなら…ブラッドハウンドとかのもっと嗅覚の鋭い犬種がいます
そして…1の方に苦言になってしまいますが…シェパードは元は牧羊犬で狩猟犬ではないです

警察犬種には7犬種がいます
シェパード・ラブラドール・ゴールデン・ドーベルマン・ボクサー・エアデールテリア・コリー
この中で元々は狩猟犬に入るのはラブラドール・ゴールデン・エアデールだけです
シェパード・コリーは牧羊犬
ドーベルとボクサーは作業犬です
ではこの犬種になった理由は…当時の日本で珍犬に入る犬種ではなく訓練性能が高いからです

嗅覚は特に優れているという犬種でも人間と犬ほどの差はないですし…
訓練がしにくいのでは育成に時間がかかりすぎます
そして確実性がないと困るので…
訓練性能が良い犬種で大きくて迫力のある犬種だと聞いた事があります

因みに…警察犬というと嗅覚を使ってする『選別』と『臭気追及』と他に『襲撃』があります
このどれも天性の物なんてないです
どれでも一から教えて出来るようになるのです
なので警察犬の特権ではなくどんな仔だって『選別』『追及』『襲撃』が教えたら出来ます
実際に競技会ではグレートピレニーズで『選別』してましたよ

こんにちは

嗅覚の問題ではありません
それだけを考えて警察犬を選ぶのなら…ブラッドハウンドとかのもっと嗅覚の鋭い犬種がいます
そして…1の方に苦言になってしまいますが…シェパードは元は牧羊犬で狩猟犬ではないです

警察犬種には7犬種がいます
シェパード・ラブラドール・ゴールデン・ドーベルマン・ボクサー・エアデールテリア・コリー
この中で元々は狩猟犬に入るのはラブラドール・ゴールデン・エアデールだけです
シェパード・コリーは牧羊犬
ドーベルとボクサーは作業犬です
ではこの犬種...続きを読む

Q傷をして薬投与後に嘔吐

先日、公園で遊ばせているときに鳴き声がしたので見てみると右足から出血していました。どうやら硬くなった芝生で切ったみたいだったので、至急病院に連れて行き、傷の治療(つめを切って傷口を焼いて粉の止血剤)と注射(多分炎症止め?)をして、薬をもらって帰りました。
薬は1日1回食後ということで、食事にまぜて食べさせました。その夜から朝方にかけて嘔吐と嘔吐時に「ゼーゼー」という荒い咳がでるようになり、翌朝病院に再度連れて行き検査(エコー、レントゲン、血液検査等)と点滴、注射をしてもらいました。検査結果は、不整脈であり、心臓に雑音が聞こえるということでした。それによる吐き気かどうかはわからないということです。しかし、その後も症状が改善することなく続いています。怪我をするまでは上記のような症状はなく元気だったので、怪我が原因なのか心臓が原因なのか、それとも薬が合わないとか副作用とかも気になります。
犬にも薬や点滴の副作用があるのでしょうか?
このままこの治療を続けていっていいものなのでしょうか?
こういうような経験がある方や専門の方で、今後の治療のアドバイスを頂きたいのです。よろしくお願いします。

先日、公園で遊ばせているときに鳴き声がしたので見てみると右足から出血していました。どうやら硬くなった芝生で切ったみたいだったので、至急病院に連れて行き、傷の治療(つめを切って傷口を焼いて粉の止血剤)と注射(多分炎症止め?)をして、薬をもらって帰りました。
薬は1日1回食後ということで、食事にまぜて食べさせました。その夜から朝方にかけて嘔吐と嘔吐時に「ゼーゼー」という荒い咳がでるようになり、翌朝病院に再度連れて行き検査(エコー、レントゲン、血液検査等)と点滴、注射をしてもら...続きを読む

Aベストアンサー

ご心配でしょう。
怪我をして治療を受けた日から既に日数が経っているのですよね。
だとすると注射ではなく飲み薬に反応しているのかもしれませんね。
たぶん飲み薬は抗生物質ではないでしょうか。
犬にも個体によって合わない薬があります。
我が家にも特定の抗生物質で嘔吐する子がいまして、
そんな時にはすぐに違う種類の薬に替えてもらっています。

ただ不整脈や心雑音となったら大変心配ですね。
獣医師には薬の副作用では?の不安をお話されましたか?
もしご心配ならその気持ちを正直に伝えて、薬を止めてみるか種類を替えてみるかの方法を試してもらってはいかがでしょうか。

1日も早い回復をお祈りいたします。

Q幼犬のしつけについて

2ヶ月前に我が家にラブラドールの女の子が来ました(女の子・現在6ヶ月)。
犬の飼育経験は割とあり今現在も先住犬が3頭いますが、大型犬はこのラブラドールが初めてです。3頭の先住犬とは普段は別のお部屋にいます。

2ヶ月しつけをしてきましたが、天罰式から御褒美式など考えられる方法は殆ど試してきましたが中々改善されず困っていることがあります。

1・要求吠え(明け方に鳴いて私を呼ぶ)
2・外出先から帰宅し駐車していると察知して吠えて興奮し吠える

3・散歩を欠かさずしていますが、これまで一度もお外でプップもチーもしてくれません。例え2時間以上粘ってもしてくれまず、帰宅してからトレイ(外すこと多々あり)にぶちまけてしまいます。普段はゲージにトレイを置いているのですが、常にあるせいかトレイにするものと頑固に思っているのかも知れませんが…まだ回数が多く思い切ってトレイをゲージが除きプップなどをしたそうなタイミングを図りトレイを置くことが出来ません。お散歩や外遊びの時にお外でするようにしてくれたら助かるのですが。

4・食糞(したらすぐ片付けるようにしていますが、お留守番中にしてしまった時は食糞してしまった形跡があります)

以上、目下日々奮闘中です。強い除菌剤などで手も荒れ放題、頭も悩み放題です。

どなたか良きアドバイスをお願い致します。

2ヶ月前に我が家にラブラドールの女の子が来ました(女の子・現在6ヶ月)。
犬の飼育経験は割とあり今現在も先住犬が3頭いますが、大型犬はこのラブラドールが初めてです。3頭の先住犬とは普段は別のお部屋にいます。

2ヶ月しつけをしてきましたが、天罰式から御褒美式など考えられる方法は殆ど試してきましたが中々改善されず困っていることがあります。

1・要求吠え(明け方に鳴いて私を呼ぶ)
2・外出先から帰宅し駐車していると察知して吠えて興奮し吠える

3・散歩を欠かさずしていますが、こ...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。
子犬の時はトイレが頻繁ですよね。うちもマメにシートを取り替えてますが、特にオシッコはびっくりするくらい回数多いです。

(1)の要求吠えは何を求めてるのか気になりますね
ペットショップのケースでは鳴いても放置されてたと思うのですが、それでも治らなかったということでしょうか。
うちのワンコが来た翌朝と次の朝は要求吠えありました。うちの場合、寂しさというよりウンコの要求だったと思います。(※1)
最初は甘えて吠えていると思って癖にならないよう無視しましたが、ウンチの要求とわかり生理現象なので我慢させるのは可哀想に思い様子を見に行くようにしました。(マニュアルによってはウンチも人間の都合の良い時に排泄させれるよう我慢させましょうとありますが)

(2)これはご主人様が帰ってきてくれて嬉しいワンワンといった感じでしょうか。それとも(1)と同じように何か要求する雰囲気ですか?
嬉しくて吠えてる場合、冷静にさせるトレーニングになりますね。冷静になるまで放置するやり方がありますが、私は低い声(高い声は犬を興奮させる)で静かにゆっくりと「よーし、よーし」と唱えながら、ゆっくり背中をさすってやります。だんだん自分と犬の呼吸がシンクロして、犬も落ち着いてくるのがわかります。
要求吠えの場合、無視しろと大抵のマニュアルには書いてありますが、それでも治らない場合、何か原因があるんでしょう。その原因を追及することになりますね。何かトラウマがあるのかもしれません。

(3)うちの犬は逆に外でウンチをやりたがっていたので参考にならないかもしれませんが、
オシッコの覚えは早かったのに、なぜかウンチをやらない&やっても違う場所でするので、不思議に思ってました。
それでこちらに質問したところ『キレイ好きな犬は寝床とトイレを一緒にすると、トイレを我慢する』という事を知り、納得しました。我慢するもののオシッコは回数が多いため我慢しきれずしてしまうのだと思います(質問者さんのクレートのところと似てますね)。でもウンチは意地でもしたくないみたいで、それで明け方、「ウンチさせてくれー」みたいに鳴いて知らせたんだと思います(※1) でどうしても我慢できなくなった犬はとんでもないところでウンチを漏らしてた・・・みたいな状況でした。
マニュアルなどを読むと「要求吠えは無視」と書いてあります。実際、うちも無視したのでよほどの事がない限り吠えないのに、それでも吠えるのでよほどのこと。
で、ウンチが原因と気がつき、マニュアルを無視して犬がウンチをしたがる場所(うちは廊下でした)にその時だけトイレを移動しさせました。生理現象を我慢させるのは犬の体にも悪いんじゃないかと思ったのです。
とりあえず床を汚さないでウンチさせるコツがわかってきたので、今度は、犬に我慢をさせないで、なんとなくソワソワしだしたら、私の方からトイレを廊下に持って行きさせました。
トイレを移動するのは面倒ですが、どうせ粗相してそこを拭き掃除するくらいならトイレを持ってウロウロする方が手っ取り早いので(笑)。
それを繰り返しているうち、犬の方が場所ではなく形でトイレを認識するようになって、今では私が最初に想定していた場所でウンチをしてくれるようになりました(生後2ヶ月の子供だから、もちろんたまに失敗もあります)。
あと無理にウンチを我慢しなくなったので、明け方に「ウンチさせろ~」という要求吠えもなくなりました。
質問者さんとちょっとケースが違いますが、ヒントになる部分があると良いのですが・・・。

(4)食糞
・何かで『ペットショップのワンコは、硝子ケースの中に閉じ込められている間、退屈しのぎにウンチで遊ぶ(または食べる)子がたまにいる』と読んだ事があります。
・ウンチを粗相してこっぴどく叱られた子は隠そうとウンチを食べてしまうケース
・うちの犬がやらかしたのですが、お腹が空いてウンチを食べてしまったケース(たまたま出かけてて、その日は昼食を上げられなかったのです)

ざっと思いつくまま書いてみました。
自分が体験したこと、聞いたことしかないので、抜けてる部分もたくさんあると思いますが。
原因がわかると、今度はそれに的を絞って対策を考えれられるので、ちょっとは解決に近づくと良いですね。

育て方マニュアルを読んでも、その通りにいかないから悩みますよね。書いている人によって対策が違ったりしますし。
私も一時期、「何でマニュアルのようにいかないんだろう」と育犬ノイローゼになりかかってたのですが、過去の質問を読んで、同じような悩みを試行錯誤しながら解決していった人たちがいたのを知り心強かったです。

少しでもkomarotaさんの問題が解決しますように・・・。

追伸:
>手も荒れ放題

使い捨てのビニール手袋を使う方法もあります。100枚で900円前後でしょうか。

No.1です。補足ありがとうございます。
子犬の時はトイレが頻繁ですよね。うちもマメにシートを取り替えてますが、特にオシッコはびっくりするくらい回数多いです。

(1)の要求吠えは何を求めてるのか気になりますね
ペットショップのケースでは鳴いても放置されてたと思うのですが、それでも治らなかったということでしょうか。
うちのワンコが来た翌朝と次の朝は要求吠えありました。うちの場合、寂しさというよりウンコの要求だったと思います。(※1)
最初は甘えて吠えていると思って癖にならないよう...続きを読む

Q猫のけがの状態がわからず可哀想に思う

会社に住み付いてる野良猫が、左前足を痛々しく上げた状態のままで、行動しているのを目にする度に、何とかできないものかと思うばかりで可哀想でなりません。相手が野良ですので人が近ずくと逃げる体制でいますので、脅かさずに上手に捕まえられる方法など
教えて下さい。一度獣医に診てもらいたいと思います
が、・・・・まだ1歳にはなっていないオス猫です。
毎日えさを与えているので多少は人に慣れてきたようですが対処方法など ご存知の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ。怪我をしたネコちゃんを心配なさっているのですね、
とってもお優しい方なんですね。

まず、野良の男の子との事。雄ネコ同士の喧嘩で傷ついたのでしょうか。
人間が近づいても警戒して、触らせてくれない事と思います。
やはりNo.1の方が仰る専門機関に相談するのが一番かと思います。

身近なのは、お近くの動物病院に相談してみて、親身になってくれないのであれば、そこの動物病院には連れて行かない方がネコちゃんの為です。
現在の動物病院は、動物が好きではないけど親から引き継いで
やってる等、金儲け主義の獣医さんも残念ながらいらっしゃいますので・・・。
里親団体さんの事をネットで調べて見る事も良いかと思います。

保護した時、最初は驚いて暴れると思いますが、後に助けて貰った事を、
ネコはきちんと理解出来ますので、頑張って下さいね。

Q犬のしつけ 犬のしつけって難しいですか? 犬を飼ってもしつけ出来るかわからないので、迷っています。

犬のしつけ

犬のしつけって難しいですか?
犬を飼ってもしつけ出来るかわからないので、迷っています。

Aベストアンサー

はい、もの凄く難しいです。
日本語が通じないからです。
犬語がしゃべれないので難しいです。

そこを教えるのは楽しみがありますが、
それには、しっかりと犬の行動学とかしつけの知識を付けて、しつける事です。
「犬はしつけでバカになる」という本などあります。
このような本も参考に見るべきです。
例えば、ここの中に書かれている事で、

この期間に小犬たちが学ぶ最も大切なことに一つは、抑制することです。
兄弟の間での遊びが活発になると、相手に跳びかかったり、歯をむき出して唸り声をあげたりします。
また、お互いに咬みつくようにもなります。
この時小犬たちは、どのくらいの強さで咬めば相手が痛がることを知ります。
「ここまでは許されても、この先は許されない」を体験して学ぶのです。と、書かれています。
甘噛みの事だと思いますが・・・・
どう判断されます?

このような事を、自分自身で判断してしつけに応用して欲しいものです。
しつけ本の中に、まったく逆の回答があったりします(どっちが正しいのだ?)。
どっちかが大嘘を書いているのだが・・・・

一般に犬はテリトリー(寝床周辺・生活エリア)内ではトイレをしないとか言われているのに、
寝床=枕元でトイレをさせて「ご褒美をやって褒めまくる」トレーニングをします。
この判断をどうする?
判断を間違えなければ・・・・多分、早期にトレーニングは完了します。
迷っているなら・・・・ネット環境があるので調べ抜きましょう。
拍子抜けするほど簡単かも知れない???

あなたが、しっかり知識を付けて飼えば問題ないですよ。

はい、もの凄く難しいです。
日本語が通じないからです。
犬語がしゃべれないので難しいです。

そこを教えるのは楽しみがありますが、
それには、しっかりと犬の行動学とかしつけの知識を付けて、しつける事です。
「犬はしつけでバカになる」という本などあります。
このような本も参考に見るべきです。
例えば、ここの中に書かれている事で、

この期間に小犬たちが学ぶ最も大切なことに一つは、抑制することです。
兄弟の間での遊びが活発になると、相手に跳びかかったり、歯をむき出して唸り声をあげたりしま...続きを読む

Q愛犬が「胆のう」の機能が悪いと診断されました。

最近、我が家の愛犬(雑種 オス 7歳)が、かなりの熱を出して医者にかかりました。

結果、我が家のもう一匹のチビ犬が、じゃれた勢いであごを噛んでしまったあとが化膿して・・・と言うのが主な原因だとの事。一応、これについてはお医者様より適切な処置をしていただいたので、治りかけてきました。

その時、いろいろな可能性を疑って血液検査をしたのですが、その結果を見てお医者様は「胆のう機能が悪い」とおっしゃいました。胆汁の分泌が悪く、そのせいで「けだるい」「老化が早い」「疲れやすい」などの症状がでるそうです。確かにこのコには、そのような節はあるかも・・・と言った感じです。これは慢性的なもののようなので(人間で言う肩こりのようなもの??)、手術などの治療はできず、薬などでの緩和を続ける他はないとも言われました。

「無理なく生活をする事に、他の犬よりも気を使ってあげて、あとは普段どおりで」との事。お医者様の診断なので、もしかしたらこれ以上の処置はないのかもしれませんが、このコと一緒にすごしている家族として、他に覚えておくべき事があれば少しでも知りたいです。

(関係ないかもしれませんが、ストレスをためやすい繊細なコだとも言われました。本当に難しいうちのワンちゃんなのです・・・。)

ご経験者やお詳しい方、いらっしゃいましたらアドバイスを下さい!よろしくお願いします。

最近、我が家の愛犬(雑種 オス 7歳)が、かなりの熱を出して医者にかかりました。

結果、我が家のもう一匹のチビ犬が、じゃれた勢いであごを噛んでしまったあとが化膿して・・・と言うのが主な原因だとの事。一応、これについてはお医者様より適切な処置をしていただいたので、治りかけてきました。

その時、いろいろな可能性を疑って血液検査をしたのですが、その結果を見てお医者様は「胆のう機能が悪い」とおっしゃいました。胆汁の分泌が悪く、そのせいで「けだるい」「老化が早い」「疲れやすい」な...続きを読む

Aベストアンサー

marcoさんが見てもらったお医者さんの言われたように、西洋医学では、慢性疾患に対する有効な治療法はあまりありません。
それでも、動物には自分自身で体を治そうとする自然治癒能力があります。そういった生命エネルギーは信じられないような力を発揮する事も少なくありません。
その為には、新鮮できれいな空気と水に十分な運動と正しい食事を心がけてあげてください。
あと、ストレスの緩和などには、アロマテラピーもお奨めです。
marcoさんのワンちゃんは、まだ7歳ですし、まだまだ、健康で元気な生活がおくれるはずです。頑張ってあげてください。

参考URL:http://www.hac-wakayama.com


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング