私は,ブラックバス釣り歴6年ですがラバージグを使ったことがほとんどありません。

これから,ラバージグをマスターしたいのですが,どんなラバージグ
(メーカー,形状,重さ)がいいのか,トレーラーは何が良いのか
(メーカー,大きさ,形状),竿はどんなものが良いのか(メガバス派なのでやはりF5-510かディアブロが良いのでしょうか?)わかりません。
それから,動かし方や狙い方など本を読んでみましたが,いまいちピンときません。

ラバージグの得意な方,ぜひ私にヒントをください。
よろしくお願いします。

* 良く行く釣り場は,川が多いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

参考になるかどうかわかりませんが、


私の好みとしては
”キャリラバ”
がいいと思いますよ。
あと、ロッドについてはミデアムアクションのファーストテーパーが良いでしょう。
次に使い方としては、ストラクチャー周りでのフォーリング、
ボトムに着地してからのずる引き、
ボトムバンキング。
あと、意外と良いのがボトムすれすれのスイミング。
スイミングの際はロッドを立てた方がいいですよ。
ちなみに私の得意は、軽めのウエイトでのフォーリングです。
トレーラーにはグラブを使用します。
トレーラーについてはボリュームが増したり、
フォーリングスピードが変わったりするので、
状況によって選択してみてください。
結構トレーラー無しでもいけますよ。
それと、川で使用する場合はなるべく、
流れの弱いところ(流れに対してストラクチャーの後ろ)などが根がかりも少なくて良いと思いますよ。
健闘を祈ります!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
解説も詳しく,大変参考になりました。
さっそく「キャリラバ」を購入してデカバスを釣りたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/20 19:47

私もフットボールジグはkmccさんとほぼ同様の使用法です。


キャリラバ、いいですね~。好んで使ってます。
探る範囲と水深でウエイトを選んでます。
フットボールではトレーラーはあまり使いませんが、スローフォーリングで食わせるときはグラブかチューブを使ってます。

では私はもう一種類のラバジの使い方を。
コブラ型のほうはストラクチャーの狙い撃ちに使いますね。
ポイントとしては葦際(というか中)、オーバーハングの下、乱杭など“いかにもいそうな”よく引っかかるところです。
タックルは6ftor6.6ftのミディアムアクション・ミディアムテーパーです。ラインは最低でも14lbで3/8or1/2ozの重いジグを使います。
トレーラーにクローorパドルをセットして、後は根掛かりを恐れずにひたすら中へ打ち込みます。ピッチングとスキッピングは自由に使えないと話にならないですが…。
たとえば葦原には奥へ続いている10~20cmの隙間ってよくありますよね。その奥に、正確に着水音を立てずにピッチングで送り込めるようになると、野池等では最強の武器になりますよ。
ブラシガードの量を調整するのがコツです。
ガードを根元から切って、本数を減らして食い込みを良くしてやると、フッキングミスが減ります。
放り込む場所の引っかかり易さに応じて調整するといいと思います。

sexyboyさんのフィールドに、そういうポイントがあるかどうかわかりませんが、もしあればお試しあれ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい解説ありがとうございました。
早速,実践してみようと思います。

お礼日時:2002/04/25 06:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

CM FT」に関するQ&A: 1フィートって何cm?

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qラバーシートと、ゴム板は何が違うのですか? 教えてください

ラバーシートと、ゴム板は何が違うのですか?
教えてください

Aベストアンサー

厚み、固さ、変形・撚れやすさの違いかな?
ゴムなら5mm厚でもたわむけど、アルミ、鉄ならびくともしませんしね。

料理に使うアルミホイルは誰も金属板とは言いませんね?
あれはシートでしょう。

Qこの前、海で釣りをやっていました。ジグ投げてたりちょい投げできすを釣っていたのですが、ジグをシャクっ

この前、海で釣りをやっていました。ジグ投げてたりちょい投げできすを釣っていたのですが、ジグをシャクっているとき、隣のキス釣り(100m以上投げてました)の人に「まつった」と言われました。
 すぐに引っかかっていないか確認してみると、引っかかっていないように思い特に何も言わずそのまま続けていました。

  結局、お祭りになってなかったのですが、隣の人は不満そうにぶつぶつ言ってました。そのぶつぶつでなんだか嫌になってしまいました。

 その後、親が話しにいっておさまりましたが、なんだかスッキリしないです。
 
 後から、何も言わなかった自分も悪いかなと反省しました。
 
 次にトラブルにならないよう、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

私個人は、餌釣りもルアーも理解できますが、ルアーが餌を入れてないタイミングで自分のポイントに入って釣っても別にかまいません。餌で釣れる魚 ルアーで釣れる魚は 同じ魚種でもその時により違うという認識なので。餌で寄った小魚目当ての魚をルアーで釣れるのも見てみたいですし。。

しかし、下手にラインが絡んでラインや仕掛けをロストしたくないので声をかけないでやっていきなり絡まされるとなんだこいつ!と思います。

自分で判断しにくいときは”ここでやってもいいですか?”と聞いたほうがいいです。特にヤエンのアジが問題でどこに向かうのかわからないということもあります。1人で何本も竿を出す人もいます。

他人の釣りは邪魔しない、けなさないというのもマナーのひとつです。

今回は、いったんひっかっかてから外れたのでは?

Qラバさんの意味

「酋長の娘」の歌で、「私のラバさん酋長の娘」とありますが、ラバさんは単なる人の名前でしょうか?それとも「好きな人」の意味でしょうか?私は後者のような気がします。花見の余興でこの歌で踊るので気になりました。

Aベストアンサー

「loverさん」で恋人の事です。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Yurinoki/3755/name.html

参考URL:http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Yurinoki/3755/name.html

Q秋のブラックバス釣りの基本について(ボート釣り)

10/30 と 11/3 に仕事が休みとれたので
友人と久々に地元の比較的小さな湖でボートを出そうと思っております

私は奈良県在住です。

実践(?)から離れているので、おうかがいしたいのですが
この時期(秋口)の釣り方の基本をお教え頂ければと思います。

●基本的にはサーチベイトで探っていくのがベストでしょうか?
その場合はクランク(ラトルin)もしくはスピナベ等で良いのでしょうか。

またその日によっても違うと思うのですが
バスの層というものが今ひとつ分かっておりません・・・
(魚探は持っておりません)

秋口の釣り方の基本、ご教授いただければ幸いです

何卒宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

秋はバスが元気、とは良く耳にしますよね?これは秋になるとバスが積極的にルアーを追いかける事に由来しているわけですが、積極的にルアーを追いかけているならレンジが多少ずれていても“私なら”あまり気にせずにガンガン投げて巻いていきます。

「そんな乱暴な…」と思われることでしょうが、ボート釣りで湖に行くのであれば小さな湖と言っても気になるポイントを全部丁寧に叩いていったら1日じゃ足りないと思いませんか?おまけに秋は「ターンオーバー」が終息に向かっていて表層と水底との温度差が余りありません…という事は全レンジにバスがいる可能性が高い!という事になりますね。
私は関東在住ですが、ほとんど急深な岸ばかりでドン深が続く相模湖では丸1日クランクを、遠浅の岸や溶岩帯が多くオカッパリ天国の河口湖では丸1日スピナーベイト、でっかい皿池の山中湖では丸1日バイブレーション…とパイロットルアーを固定してしまいます。こうでもしないと湖を回って全レンジをガンガン叩いていく事は不可能ですからね。

だからあなたが一番信頼できる巻物系ルアーをひとつに絞って1つのポイントで10投も投げたらガンガンポイントを変えていくのが最も手っ取り早いというわけです。ひとつでも多くのポイントを叩いて「やる気のあるバス」だけを拾い釣りするのが私の秋の釣り方です…都合が良い事に多少レンジがずれていてもやる気があるバスなら向こうから追っかけてくれますから。もちろん漫然と投げていくのではなくキャストしたらロッドを立てたり寝かせたりリーリングスピードを少々変えたりと、前回リトリーブした時と変化をつけることがコツです…ロッドを立てたり寝かせたり、リーリングスピードを変えていく事でルアーの泳ぐレンジは変わりますからね。

秋の釣りの場合「エリアを消去していく」事も結構重要で、ひとつエリアが減ればそれだけ他のポイントを叩く時間が稼げます。先ほども触れた通りターンオーバーしているエリアでルアーを投げても水中の酸素が欠乏しているのでサカナなんかいるわけがない、だから投げるだけムダ、ということ。水切れが悪くなんか臭く水面が泡立っているところは十中八九ターンオーバーが起こっていますので「ダメだこりゃ」と割り切る事もとっても重要なんです。
奈良でも神奈川でも、東日本でも西日本でも、日本でもアメリカでも、バスは所詮バスですから、ガンガン投げて1尾でも多くの「超やる気のあるバス」を探してください。

どうも、釣りバカです。

秋はバスが元気、とは良く耳にしますよね?これは秋になるとバスが積極的にルアーを追いかける事に由来しているわけですが、積極的にルアーを追いかけているならレンジが多少ずれていても“私なら”あまり気にせずにガンガン投げて巻いていきます。

「そんな乱暴な…」と思われることでしょうが、ボート釣りで湖に行くのであれば小さな湖と言っても気になるポイントを全部丁寧に叩いていったら1日じゃ足りないと思いませんか?おまけに秋は「ターンオーバー」が終息に向かっていて表層...続きを読む

Qカットマンの粒高ラバー スポンジ有りとOXどちらがいいのですか?

カットマンを練習しています。徐々にですがカットができるようになりました。現在、バック側にカールP-1OXを使っています。自分としてはOXの直接ラケットにあたる感覚が気に入っています。卓球用品店の店長には、「自分が気に入った感覚であればそれが一番いい」と言われました。

ところで、カットして相手側に返る打球は、スポンジ有り(例えば超ゴクウス)とOXではかなり違いがあるのでしょうか?どちらが相手にとって嫌な打球になるのでしょうか?

バック側がOXということもあり、台上ではあまりツッツキができず、プッシュぎみにいれることになるのですが、これでいいのですか?

P-1OX以外にお薦めの粒高ラバーがあればお教え下さい。友人は「フェイントロングIIIOXを試してみるといい」とアドバイスしてくれました。
粒が倒れやすい粒高ラバーや、ゆれて返る打球が出せる粒高ラバーお教え下さい。

みなさんよろしくご助言下さい。

Aベストアンサー

回答1の者です。
ツッツキの基本は、1.球にこちらから近づく、2.力を入れず押し込まない、3.ラケットのヘッドを下げない、4.気持ち体の方へ引く動作(バックツッツキなら少しだけラケットを左から右へ横移動)をする、5.打ったら体勢を素早く戻す 等だと思います。
※インパクトの瞬間はラケットをキュッと握るか、ラケットをキュと止めるかして強烈な力を加える方もいます。(私はそうしています。)

のこぎりツッツキ(勝手に名前を付けていますが)の場合は、上記4の時、体の方から手を伸ばして、押し出すように横(横下)回転を掛ける感じです。プッシュと似ていますが、プッシュではなく「バックなら時計回りの強い回転、フォアなら逆時計回りの強い回転」を掛けます。ただし、むやみに力を入れると球が浮いてしまうので、ツッツキの基本は忘れないでください。
(下回転は落ちるので注意。コツをつかむまでは、通常のツッツキをしてください。回転に90度逆らうことになるので。ただし注意すればできるようになりますよ。そこが邪道もできるという、ツブ高の魅力の一つでもあります。私にとっては。)

要するにツブ高の「ツブ」を、球を当てる時に、ちゃんと寝かせる(歯磨きする)ことでスピンを掛けることを目標にしています。

プッシュや押し出すナックル・ツッツキなら、「ツブをつぶさず押し出す」。正統派のツッツキ、のこぎりツッツキなら、「ツブをつぶして(寝かせて)切る」ということでしょうか。

何かの記事(ニッタクかバタフライ関連の雑誌だったでしょうか?)で読んだことがありますので、技術的にそんなにトンチンカンなことは言ってないと思います。私の書き方が悪いだけ(ごめんなさい)だと思いますので、一度試してみてはいかかでしょうか。自分に合えば、ぜひ使ってみてください。

それでは。お互い頑張りましょう!
失礼します。

回答1の者です。
ツッツキの基本は、1.球にこちらから近づく、2.力を入れず押し込まない、3.ラケットのヘッドを下げない、4.気持ち体の方へ引く動作(バックツッツキなら少しだけラケットを左から右へ横移動)をする、5.打ったら体勢を素早く戻す 等だと思います。
※インパクトの瞬間はラケットをキュッと握るか、ラケットをキュと止めるかして強烈な力を加える方もいます。(私はそうしています。)

のこぎりツッツキ(勝手に名前を付けていますが)の場合は、上記4の時、体の方から手を伸ばして...続きを読む

Qラバージグについて

ラバージグってワームつけなくても釣れますか?

ワームつけなくてストラクチャーに投げたりスイミングでも
釣れますかね?

ワームつけない場合は
どんな使い方すればいいでしょうか!?



あとラバージグはオレンジとか
明るい系を何個かもって
おいたほうがいいのでしょうか?


回答お願いします。

Aベストアンサー

付けなくても釣れます。
釣れますが、付けたほうが良い場合が多いです。
元々ポークやワームを付けることによって、
スイミング・リフト&フォール・ポーズ・1点シェイク、
軽量ラバージグにストレートワーム等をセットし中層をシェイクするハンハンジグ、
セットする物次第で単体のラバージグが幾通りにも変化します。

ラバージグのラバーは黒や茶色が多いのですが、
不思議なもので水質を問わず釣れる傾向があります。
自分でラバーを巻いて色々試しましたが、
奇抜な色の組み合わせでもそれなりに釣れてます。
手持ちが黒一色でも何も困ることはありませんが、
目先を変える意味でもオレンジなど明るい色を持っていても良いでしょう。

Qラバー

買ったばかりのラバーはラバクリをしてはいけないんでしょうか?

Aベストアンサー

ラバクリしても構わないと思いますよ。
ただ、ラバクリをすることによって
劣化するという話もきいたことがあります(理由不明)

回数は少なめにしたほうがよさそうですね。

Qラバージグのトレーラー

アーキー、フットボール
のラバージグにどんな
ワームつけたらいいですか?


皆さんのオススメは何ですか?
メーカーも教えてください。
因みにオカッパリです。

Aベストアンサー

どちらボトムバンピング・スイミング・ズル引きは出来ますが、
アーキー(コブラ)タイプは基本的にカバー攻略用、
フットボール(ラウンド含む)タイプはスイミング・ボトムバンプ用、
フットボールはブラシガードがない為カバーに撃ち込むと言うことは普通しません。


スイミング(フォール状態含む)等でアピールしやすいものと言えばやはりグラブ。
グラブと言えば言わずと知れたゲーリーグラブ。

ガバー用のアーキータイプはポーズやシェイクと言ったアクションをする場合が多く、
クローワーム・リザード・ホッグ系をセットする事が多い。
グラブをつけても問題ありませんが結局は好みです。
ZOOM社のブラッシュホッグなどのバルキーなワームをセットすることが多いですが、
ワーム単体で浮力のあるやつやハドルテールなども静止時のアピールに使えます。

どらが釣れると言うこともないので流行の物や自分が好みのものをセットすれば良いです。

Q自作ラバーストラップを作ろうと思うのですが、その際、印刷したものを薄いゴム板に貼り付けてから、3ミリ

自作ラバーストラップを作ろうと思うのですが、その際、印刷したものを薄いゴム板に貼り付けてから、3ミリくらいくらいのゴム板に貼るとか、薄いゴム板に印刷して、3ミリくらいくらいのゴム板に貼るとかいろんなやり方を見ても、ゴム板は2こいるようにあちこちでかかれいます。
印刷したものをそのまま3ミリくらいくらいのゴム板に貼るんじゃ、ダメなのでしょうか
なにかデメリットがあるのなら教えてください

Aベストアンサー

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9889348.html

Qラバージグ&アタリ・フッキング全般

長いブランクを経てつい最近バスフィッシングにカムバックしました。

ブランク前からアタリをとること、フッキングが苦手です。特にワーム以外のハード、ワイヤーベイト、ラバージグはアタリがイマイチわかりません。ワームはわかるということは、これらのルアーで底をとれていないということですよね?またフッキングも苦手です。アドバイスをお願いします。

特にラバージグに関しては釣ったことがありません。おすすめの釣り方・アタリの取り方・フッキングを教えてください。またフォール中にアタリがあったならばどのようにラインが動くのでしょうか?ノーシンカーなどでのフォール中のアタリと同じ感覚で出るのでしょうか?(ウエイトが違いすぎるのでそれはないような気がしますが)

ハード系が苦手なため釣り仲間と、特にベイトでの釣果に差が出るので悔しいです。

Aベストアンサー

ハードでもソフトでも、アタリかなっと思ったら巻くのをやめ糸を軽く張る(コレを聞くと言います)と、魚なら何らかの生体反応があるので、糸フケを素早く巻き取り、フッキングすればいいと思います。
フッキングは、使用されているタックルにより変わりますのでそれぞれに合ったフッキングをしてください。
例えば、細い糸+軟らかい竿では、アタリがあったら糸を張り、針をズブズブと刺していく感じでゆっくり大きく合わせるスイープフッキングが主流です。反対に、太い糸+硬い竿では、糸を張り針を一気に貫通させるようにガッシリ合わせる感じが良いです。
大抵フッキングがうまくいかない人は、フックポイントが甘い又は曲がってるや、糸が弛んでるなどの原因がほとんどです。

ラバジで釣るなら、3/8ozのアーキーヘッドやコブラヘッドの物に好きなトレーラーを付けてカバーに投げ続け、フリーフォール後チョンチョンと軽く動かしポーズ、反応がなかったら次というふうに釣るのが一番簡単だと思います。ラバジは、引っかかりにくいので人が攻めたがらない所に入れる事ができますので、ここにプラグを投げたら100%引っかかるなって所を中心的に攻められればいいと思います。
アタリは、フォール中は糸の入水地点を見ていれば分かります。糸が急に止まったり、出続けたり、横に走ったり・・・おかしいと思ったら聞いてみてください。基本的にフォール中のアタリはノーシンカーと変わらないです。
ポーズ中は、糸を張らず緩めずの状態にしておけば、何らかの反応があるので分かります。
あと、ラバジを使うのであれば、MHクラスが使いやすいですよ。ティップが入るので、魚に聞く間を作れるからです。また、カバーの中を攻めるので、MH以下だとパワー不足で魚が掛っても中から出しにくいです。

ハード系が苦手とありますが、多分ワームで釣った方がいい魚をハードで狙ってるからでわ?
ハード系は勝負が早いので面で釣るといいですよ。(反対にワーム系は点の釣りですね)今まで釣りをしていて、「ワームでここを攻めてたら時間がかかってしょうがないなぁ」っと感じた所でハードを使えばいいと思います。
後は、投げる時間を増やすのが一番ですね。

ハードでもソフトでも、アタリかなっと思ったら巻くのをやめ糸を軽く張る(コレを聞くと言います)と、魚なら何らかの生体反応があるので、糸フケを素早く巻き取り、フッキングすればいいと思います。
フッキングは、使用されているタックルにより変わりますのでそれぞれに合ったフッキングをしてください。
例えば、細い糸+軟らかい竿では、アタリがあったら糸を張り、針をズブズブと刺していく感じでゆっくり大きく合わせるスイープフッキングが主流です。反対に、太い糸+硬い竿では、糸を張り針を一気に貫...続きを読む


人気Q&Aランキング