小公女セーラに出てきた、インド人の肩にいた、白い猿(うろ覚え)の名前がどうしても思い出せません。
最近、ちまたに出回っている白い猿を私は「小公女セーラ」に出てきたあの猿だと思っていたんですが、どうやらあれはアメディオ(母を訪ねて三千里)だ、ということが判明しました。
では、「小公女セーラ」に出てきた猿は…?

気になります!教えて下さい!

A 回答 (1件)

スーリャだとおもいます。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

スゴイ!さすがインド!サンスクリット語なんですね!
そうかぁ!スーリャかぁ!!ありがとうございます!
すっきりしました!

お礼日時:2002/04/12 01:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小公女セーラの花のささやき

小公女セーラのOP、花のささやきの歌詞に出てくる
「花」とは何の象徴だと思いますか?

パンドラの箱のように「希望」なのでしょうか?

色々な意見を聞きたいです。

Aベストアンサー

こんばんは。
「花のささやき」大好きでした。
胸の奥にこの花ある限り、強く生きてみようと思うって言ってるあたり、
希望だと思います。

Qセーラムーン 天王はるかと海王みちる について

セーラームーンのウィキペディアで天王はるかと海王みちるの所を見てて『無限学園崩壊後はしばらくレーサーの仕事に専念していたが、第五期でうさぎ達と同じ十番高校へ編入した。』とあるのですが…

それって何話か分かる方いませんか?

Aベストアンサー

アニメにはなく原作のみの設定だったと思います。
新装版しか読んでいないため、厳密な話数は存じませんが
新装版セーラームーン11巻のAct50スターズ1からその設定
でお話が展開しています。

私の知る限りではこれだけですが、少しでも参考になれれば嬉しいです。

Q母をたずねて三千里

ローカル放送で「世界名作劇場」の「母をたずねて三千里」の再放送をやっています。楽しみに見ていますが最初の方を見逃してしまったため分からない部分があります。
何故、お母さんはイタリアのジェノバから遠くアルゼンチンにいったのでしょうか。例えば同じヨーロッパのフランスとかドイツだっていいわけですし、イタリアからみたら裏側じゃあないですか。また生活が貧しいのに、そこに行く旅費だって必要なわけじゃあないですか。そしてお母さんの仕事って忘れてしまいましたが確か家政婦だったような気もします。家政婦の給与のためにそんな遠いところまでいくものでしょうか。童話っていってしまえば身もふたもありませんが....

Aベストアンサー

こんにちは!私も久しぶりに「母を訪ねて・・」を見たくなりました(笑)

私も遠い記憶なので絶対とはいえませんが(^_^;)
マルコのお母さんはアルゼンチンで事業をして成功していたメレリおじさんという人の紹介でアルゼンチンまで行ったのだったのでは?(このおじさんはその後事業に失敗してお母さんが送金してたお金をねこばばしてたんでしたよね?)
お母さんはお父さんの病院の為に少しでも高い賃金が貰える所を紹介してもらって働きに行ったんだったと思います。
現実的に考えると生活費も苦しいのにそんな遠くへ・・と思うけど(笑)
信用できるおじさんの紹介してくれる所だから・・という事とその時アルゼンチンは景気が良い都会でもあったのでは?と思います。
3千里・・という題がついているので極力遠くへという作者の思いがあったのかな?(笑)今なら飛行機で・・・(笑)
今そちらではマルコはどうなっているんでしょう?(笑)私の住んでる所も再放送しないかなぁ~\(⌒∇⌒)/

Q三千院帝とは何者?【ハヤテ・らんま】

マンガキャラクターの名前なのですが、世代の違うマンガで二回も登場したので何か由来があるのではと思っております。

1、らんま1/2(少年サンデー・アニメ化作品)
  初期の格闘スケート編にて白鳥あずさとペアを組んでいたイケメン
2、ハヤテのごとく!(少年サンデー・アニメ放映中)
  ヒロイン三千院ナギの祖父 味王バリの濃ゆい爺さん

ご存知の方、教えてくださいませ

Aベストアンサー

「ハヤテのごとく!」の秘密という秘密本に「ハヤテのごとく!」の作者の畑健二郎氏が、高橋留美子さんの「うる星やつら」「らんま1/2」が大好きで、だからこそ週刊少年サンデーに投稿したとまで言っておられたこともある(「ぱふ」 2005年6月号でのインタビュー)。とあるので、ハヤテの三千院帝は、らんまからとったものでしょう。

Q母をたずねて三千里

母をたずねて三千里の劇場版と原作版(?)ってどうちがうんですか?あと劇場版の主題歌の歌を誰の曲なのか教えてください。

Aベストアンサー

アニメ「母をたずねて三千里」の劇場版には、TVシリーズ(76年放送)のダイジェスト版(80年放映)と、完全新作版の「MARCO 母をたずねて三千里(99年放送)がありますが。

前者は置いといて、「MARCO・・・」については、TV版とも原作版とも決定的に異なるのは、冒頭から成長したマルコが自動車から現れての回想録的な展開で始まっているとことだと覚えていますが。「フランダースの犬」の劇場版でも、成長したアロアを通してといった同じような演出がとられていましたが。

本編の内容では、TV版同様に原作で不明瞭だった父親の職業が医者とされていることや主人公マルコの年齢が13歳から9歳にまで引き下げられていることなどがありますが、何よりオリジナルキャラクターとしての旅芸人一座ベッピーノ家族の存在がありますが。次女フィオリーナはマルコと親交を深めるきっかけとなり、後のマルコの心のささえともなるアニメ版での重要なキャラです。
他、マスコットとして猿のアメディオがマルコのペットとして描かれているなどがあります。

ED主題歌は「Carry a Dream」、シーナ・イーストンとなっています。

参考URL:http://www.nippon-animation.co.jp/na/mother/

アニメ「母をたずねて三千里」の劇場版には、TVシリーズ(76年放送)のダイジェスト版(80年放映)と、完全新作版の「MARCO 母をたずねて三千里(99年放送)がありますが。

前者は置いといて、「MARCO・・・」については、TV版とも原作版とも決定的に異なるのは、冒頭から成長したマルコが自動車から現れての回想録的な展開で始まっているとことだと覚えていますが。「フランダースの犬」の劇場版でも、成長したアロアを通してといった同じような演出がとられていましたが。

本編の内...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報