こんばんは
最近、祖母(母方)に薦められて島崎藤村の「破戒」を購入しようと思っているのですが,岩波書店と新潮社から出ているので、悩んでます.
どちらが良いのでしょうか。
両社の違いを書いときます。
(1)価格
660円(新潮社)/672円(岩波書店)
(2)ページ数
500ページ(新潮社版)/440ページ(岩波版)
の違いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

望んでる回答ではなくて、すみませんが・・・


図書館は如何でしょうか?
その上で、気に入った様なら、本屋さんで、
じっくり見比べて購入されるのが良いかと思いましたので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます.

お礼日時:2006/11/06 23:25

新潮社のは、60枚も多いんですね。

しかも岩波より12円も安い!
あきらかにお徳用なのに、なぜハムレットのように悩むのですか。
お徳用ということに、かえってひっかかる? なにか落とし穴がありそう。
クリック詐欺とか犯罪の多い社会ですからね。何事にも慎重にならないと。

でも、「破戒」の内容が、ページ数のちがいで薄味になったり、濃くなったりするならともかく、どちらを選んでも、藤村の「破戒」に変わりはないんですから。

十円でも安いほうがいいなら、新潮社。
ページの少ないほうが軽くていいなら、岩波。
ページの多いほうがお得と思うなら、新潮社。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ご意見を参考にしたいと思います.

お礼日時:2006/11/06 23:26

基本的には、同じだと思います。



別の短編小説や付録的なものが付いていないとすれば、おそらく活字の大きさの差ではないでしょうか。(1ページ当たりの字数)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます.

お礼日時:2006/11/06 23:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング