【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

水素2つと酸素1つを化合するとなぜ水になるのでしょうか?
その時エネルギーはどうなっているのでしょうか?
ぜひ教えていただきたいと思っています。
また解説がわかりやすいと思うページなどがありましたら
教えてください。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

これは要するに水素を燃やしているわけです。


エネルギーの収支を考えると、燃やしたことで熱エネルギーが放出されます。
まわりに熱エネルギーを放出したので、水は水素+酸素に比べてエネルギーの低い状態にある、すなわち安定な状態だと言えます。

ただし、水素と酸素をただ混ぜても燃えません。
そこいらへんの可燃物を燃やす場合も、最初にライターか何かで火をつけますよね?
同じことです。
燃焼反応を開始するために、最初にエネルギーを与える必要があります。
専門的な表現をすれば、活性化エネルギーの山を越えるためにエネルギーを与えてやる必要があるということです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答有り難うございました。
とても分かりやすい内容でした。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2006/11/25 00:16

屁理屈みたいな回答ですが・・・


>水素2つと酸素1つを化合するとなぜ水になるのでしょうか?
水素原子2個と、酸素原子1個からで来ている分子を「水」と呼んでいるだけです。そうなる理由は、酸素が2本、水素が1本の結合を作りやすいという、それぞれの化学的性質に由来します。

>その時エネルギーはどうなっているのでしょうか?
酸素分子のO-O結合と水素分子のH-H結合が切れてO-H結合が生じますが、結合エネルギーの総計は、新たに生じる水の方が大きくなるために、普通の状態では、酸素と水素が反応して水になってしまった方が安定だということです。
その安定性の差が、水素が燃えたときに熱エネルギーとして放出されることになります。
また、多くの場合、同種原子間の結合(O-O,H-Hなど)のままよりも、異種原子間の結合(O-Hなど)に変わった方が、全体として安定になります。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答有り難うございました。

>屁理屈みたいな回答ですが・・

いえいえ。とても参考になりますし、勉強になります。
有り難うございました。

お礼日時:2006/11/25 00:22

ちょっと揚げ足取りを。

m(_ _)m
水素原子二つと酸素原子1つからなら瞬時に結合して水分子になってしまいます。
水素「分子」2つと酸素「分子」1つとから水を作るには熱や光などのエネルギーを与えてやらねばならないことは#1のお答え通りです。
ただし、水素は燃焼する濃度の限界(爆発限界と呼びます)が非常に広いので少量でも注意が必要です。また同時に水素の中に酸素がちょっぴりでも同じように注意が必要です。
酸素は特殊な分子でラジカルを二つ持った3重項状態が一番エネルギー的に安定な状態です。ラジカルなのに電子を一個無理矢理与えてやらないと活性な活性な状態になりません。
m(_ _)m
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答有り難うございました。
詳しい説明ありがとうございます。
とても勉強になります。

お礼日時:2006/11/25 00:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水素と酸素から水を作る

水は電気分解で水素と酸素になります。逆に水素と酸素から水を作るにはどうしたらよいのでしょうか。ちなみに水の電気分解の途中で電極を反対にして水素と酸素を混ぜてももちろん水は出来ません。どのような条件で水素と酸素を混ぜると水になるのでしょうか。ぜひ教えてください。 sajyra54

Aベストアンサー

No.1さんのおっしゃっている通り、燃やすのがいちばん簡単な方法です。化学式では、

2H2+O2=2H20

となります。厳密には、

2H2+O2=2H20+結合エネルギー

ということになっています。結合エネルギーは、熱・音・電気など色々な形をとりますが、反応するH2とO2の量が同じならば、必ず同じ量のエネルギーを出します。

逆に、水を分解しようと思ったら、おっしゃる通り、いくら放っておいても勝手に分解はされません。

2H2O+結合エネルギー=2H2+O2

ですので、この場合は、結合エネルギーが「電気」という形を通して与えられているのです。

では、水素と酸素を気体のままほおって置けば、勝手に結合して水になるのでは?とも考えられますが、そうはなりません。「活性化エネルギー」というきっかけが必要になっています。ただし、活性化エネルギーは「きっかけ」ですから、電気分解と違って、いったん与えてやればずっと反応が続きます。具体的には、水素と酸素の混合気体を大きな風船に詰めて、中で火花を起こしたり、ちょっとでも火を燃やしたりすれば、大爆発の形で「結合エネルギー」が放出された後、残りは水になります。

この水素と酸素の結合エネルギーは相当大きいので、うまく電力の形で取り出して利用できないか、というのが、水素自動車や燃料電池といった分野です。

No.1さんのおっしゃっている通り、燃やすのがいちばん簡単な方法です。化学式では、

2H2+O2=2H20

となります。厳密には、

2H2+O2=2H20+結合エネルギー

ということになっています。結合エネルギーは、熱・音・電気など色々な形をとりますが、反応するH2とO2の量が同じならば、必ず同じ量のエネルギーを出します。

逆に、水を分解しようと思ったら、おっしゃる通り、いくら放っておいても勝手に分解はされません。

2H2O+結合エネルギー=2H2+O2

ですので、この場合は、結合エネルギーが「電気」...続きを読む

Q有機物と無機物の違いはなんですか?

稚拙な質問ですいません。
有機物の定義とはなんでしょうか?
無機物とどこで線が引かれるのでしょうか?
有機化学と無機化学の違いはなんですか?
髪の毛は有機物?無機物?
ご教授ください

Aベストアンサー

有機物とは基本的に生物が作るもので炭素原子を含む物質です。また、それらから派生するような人工的で炭素を含む化合物も有機物です。ただ、一酸化炭素や二酸化炭素は炭素原子を含みますが無機物に分類されます。
無機物とは水や空気や金属など生物に由来しない物質です。

Q酸素と水素で水を作るときの比率の単位(?)は?

恐ろしく基本を知らずに質問させて頂きます。
(子供 中学1年に唐突に聞かれて困っています。)

「同じ大きさのビニール袋で水素2袋と酸素1袋あればよいの?」

水は水素2:酸素1で構成されていることは、覚えているのですが、
さて、この比率は、体積? 質量? それともほかのもの?

回答とできれば参考になるようなHPを教えてください。

Aベストアンサー

 既に回答がありますが,若干不正確ですので補足いたします。

 「アヴォガドロの法則」って記憶に無いですか? たぶん中学で習うかと思いますが,『等温,等圧のもとでは,同体積のすべての気体は同数の分子を含む』という法則です。

 つまり,温度と圧力が同じであれば,同じ数の気体分子は同じ体積を占めるわけです。この事から,通常は,分子数(モル数)の比は体積の比に等しいと考えて構いません。

 水の分子式は H2O で,水素原子2個と酸素原子1個からできています。
   ⇒ 水素原子と酸素原子の「数の比」は2:1。

 水素分子と酸素分子から水ができる反応は 2H2 + O2 → 2H2O です。つまり,水素分子2分子と酸素分子1分子から水2分子ができます。
   ⇒ 水素分子と酸素分子の「数の比」は2:1。

 つまり,御質問の比は「数の比」です。通常,化学分野では「数」をアヴォガドロ数個の集まりを単位として数えます。これが「モル数」です。したがって,「数の比 = モル数の比」になります。また,最初に書いた事から,「数の比 = 同温同圧下での体積の比」です。

 結果として,「数の比 = モル数の比 = 同温同圧下での体積の比」となり,お子さんの『同じ大きさのビニール袋で水素2袋と酸素1袋あればよいの?』は正しいと言えます。

 既に回答がありますが,若干不正確ですので補足いたします。

 「アヴォガドロの法則」って記憶に無いですか? たぶん中学で習うかと思いますが,『等温,等圧のもとでは,同体積のすべての気体は同数の分子を含む』という法則です。

 つまり,温度と圧力が同じであれば,同じ数の気体分子は同じ体積を占めるわけです。この事から,通常は,分子数(モル数)の比は体積の比に等しいと考えて構いません。

 水の分子式は H2O で,水素原子2個と酸素原子1個からできています。
   ⇒ 水素原子と酸...続きを読む

Qシベリアの針葉樹林帯

先日飛行機でシベリア上空を通過しました。
以前、地理の授業などでシベリア一帯は針葉樹林帯とききましたが、飛行中に地上を見ていても針葉樹林など見ることなく一面が赤土の大地でした。そこで、恐くなったのでお聞きしますが、すでにシベリア一帯は開発や乱伐などで針葉樹林帯はなくなってしまったのでしょうか?
熱帯雨林はよく叫ばれていますがこちらも大事なので気になったのでどなたかご存知の方お願いいたします。

Aベストアンサー

シベリア一帯の針葉樹林ですが、すでにかなりの面積がなくなっているという話を聞いたことがあります。
ある意味、熱帯雨林より深刻かも知れません。シベリア一帯の針葉樹林は日本で大量に植えられたスギなどとは違い長い時間をかけて育ったものだからです。
寒い地方で針葉樹が多いのは広葉樹だと雪が降ると葉に雪が積もってその重みで枝や幹が折れたりするので葉が細いのです。当然、葉が細い分、日光に当たる面積も小さく、また土地も痩せているので育つには時間がかかります。
ロシアでは昔からシベリアで伐採が行われていましたが、現地の気候や輸送能力などの関係でまだ量が少なかったようですが、近代になって火力発電の燃料や輸送能力の向上など、様々な理由によって伐採されたため急激に面積が減りました。

Q酸化銀の熱分解の化学反応式の表し方について

こんにちは。
ぼくは。中学2年の男子です。今、理科で、化学反応式とか、化学反応と課に付いて、勉強しているのですが、酸化銀の熱分解のところがいまいちよくわかりませんので、教えていただきたいと思っています。

★ご回答は、中学2年生でもわかる程度で、できるだけわかりやすく教えていただきたいと思います。まだ、イオンとかは習っていません(分解のところだけです)。


酸化銀の化学式は、Ag2Oですよね?これを熱分解したときの化学反応式であらわすと、なぜAg2Oではなく、2Ag2Oになるのでしょうか?授業で、分解したときに、Ag2Oだけだと、O(酸素)が1つで存在できないので、酸化銀の分子をもう1つ持ってきてO2を作るからだ、と先生が言っていました。それは理解できるのですが、化学式と、化学反応式で使う酸化銀のあらわし方(Ag2Oと、2Ag2O)が違うことがわかりません


それと、酸化銀を熱分解したときの化学反応式は、
2Ag2O → 4Ag + O2
と教科書に書いてあります。

僕は、それが理解できません。
Ag2O → Ag2 + O
になるけど、Oが1つでは存在できないので、もう1つ酸化銀を呼んできて、O2を作るんですよね?ということは、Ag2Oが2つなので、
2(Ag2O) → 2Ag2+O2
になると思うのですが、教科書には、2Ag2O → 4Ag+O2
となっていました。
2Ag2と、4Agと、Ag4は、全部同じだと思うのですが、これだとだめですか?また、その理由を教えてください。

大変醜くすみませんが、ご回答よろしくお願いします。

こんにちは。
ぼくは。中学2年の男子です。今、理科で、化学反応式とか、化学反応と課に付いて、勉強しているのですが、酸化銀の熱分解のところがいまいちよくわかりませんので、教えていただきたいと思っています。

★ご回答は、中学2年生でもわかる程度で、できるだけわかりやすく教えていただきたいと思います。まだ、イオンとかは習っていません(分解のところだけです)。


酸化銀の化学式は、Ag2Oですよね?これを熱分解したときの化学反応式であらわすと、なぜAg2Oではなく、2Ag2Oになるの...続きを読む

Aベストアンサー

中学2年生だということを考慮して、例を出して説明します。
頭に「スーパーのお惣菜パック」を思い浮かべてください。
厳密な説明をするとおそらく理解しきれないでしょうから、今はあなたの疑問を解消するための説明をします。

Ag2O とは「Ag 2個とO 1個がパックになっている」という意味です。
(基本的に、小さな数字は「その直前に書いてある原子」が何個あるのか、を表します)
で、前に書いてある大きな数字は「そのパックが何個あるのか」を表すので、あなたの書いてあるように2(Ag2O)という解釈であっているのですよ。

Ag のように別にパックにする必要がないものまで「Ag2」と書く必要はありませんよね。
なぜかというと、Agは1個だけで存在できるものだからです。
こういう金属については、1個だけでも問題なく存在できるのですが
H2のように、2個セットじゃないと存在できないものもあるわけです。

2Ag2→「Ag 2ついり」というパックを2個もってきた状態
4Ag →ばらばらのAgを4個もってきた状態
Ag4 →「Ag 4ついり」というパックを1個もってきた状態

Agは2個いりとか4個いりとかいうパックを作れませんから
4Ag以外の書き方は誤りになるのです。

蛇足になるのかもしれませんが
パックを作らなければならないものについても
パックの中身は決まっているのです。勝手に変えることはできません。
Oについては、「O 2個いり」(このパックを「酸素分子」「酸素ガス」といいます)
「O 3個いり」(このパックを「オゾン分子」と呼びます)は作れますが
「O 4個いり」とか「O 5個いり」というのは決して作れません。

中学2年生だということを考慮して、例を出して説明します。
頭に「スーパーのお惣菜パック」を思い浮かべてください。
厳密な説明をするとおそらく理解しきれないでしょうから、今はあなたの疑問を解消するための説明をします。

Ag2O とは「Ag 2個とO 1個がパックになっている」という意味です。
(基本的に、小さな数字は「その直前に書いてある原子」が何個あるのか、を表します)
で、前に書いてある大きな数字は「そのパックが何個あるのか」を表すので、あなたの書いてあるように2(Ag2O)という...続きを読む

Q水素と酸素の反応による爆発と水素爆弾の違いを教えてください

水素と酸素を反応させて爆発させることによって、燃料電池などに応用する技術が知られていますが、この反応と水素爆弾による反応はどう違うのでしょうか?

できるだけわかりやすくお教えいただければありがたく存じます。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

水素と酸素の化学反応は燃焼と言う現象で生成物としては水ができますね。この時できた水の中には水素も酸素もそれぞれの原子が元のまま存在しています。一般にいう化学反応は原子そのものは変化してしまうことはなく、複数の原子が互いの原子の最も外側にある電子の部分だけで結合したり離れたする現象です。従って水素と水を反応させた結果得られる水の分子式はH2Oで水素2つと酸素が結びついたことが見て取れます。

ところが核融合では原子そのものが別の原子に変わってしまいます。水素同士の核融合反応では得られる物質はヘリウムです。水素がヘリウムという原子に変わってしまっているのです。これは普通の化学反応と異なり原子の外を回る電子だけでなく、原子の中心にある原子核の部分まで反応進んで原子核を構成する部品(陽子や中性子)まで結びついた状態になってしまいます。こうなるともはや水素は水素ではなくなってしまいます。ただしこのような現象は非常に高い温度や圧力のもとでしか起こらないので、身近に見る核融合反応といえば太陽ぐらいでしょう。核融合反応では元の原子より原子番号の大きな(重い)原子ができます。

原子炉などに使われているのは核融合の逆の反応で核分裂と言う反応です。ウランやプルトニウムなどの非常に重い元素の同位体と呼ばれる不安定な原子(放射線や中性子を出しながら崩壊していく)をある密度以上に集めると、崩壊の際に放出される中性子が回りの原子に飛び込み、更に当たった原子の中性子をたたき出すと言う連鎖反応が起こり鼠算的にその数が増えていきます。このまま放っておくと、急速に反応が進み原爆になってしまいます。それでは困るので、飛び出した中性子の内の必要以上の分を吸収して連鎖反応の進み方をコントロールしたのが原子炉です。

核分裂より核融合の方が取り出せるエネルギーははるかに大きく、核分裂と異なり放射能の危険も無いのですが、ただし温度があまりにも高く安定して行わせることができないので、核融合炉というのは今のところできていません。

ちなみに燃料電池では水素と酸素を反応させてはいますが爆発も炎を出すような燃焼もさせてはいません。先に述べた通り水素と酸素の反応は原子の外側にある電子のレベルでの問題なので、この反応が起こるとき電子が移動します。電子が移動すると言うことは電流が流れると言うことです。通常の化学反応ではこの電子の動きは勝手な方向に起こるため電流を取り出すことはできませんが、固体電解質という特殊物質上でこの反応を行わせることにより、方向をそろえることができるのです。方向がそろった電子の移動があればそれは一定方向に電流が流れる事を意味しますので電力が取り出せるのです。この他にも最新の技術を利用した発電設備にMHD(磁性流体)発電等と言うのもあります。興味があれば検索してみてはいかがでしょう。

水素と酸素の化学反応は燃焼と言う現象で生成物としては水ができますね。この時できた水の中には水素も酸素もそれぞれの原子が元のまま存在しています。一般にいう化学反応は原子そのものは変化してしまうことはなく、複数の原子が互いの原子の最も外側にある電子の部分だけで結合したり離れたする現象です。従って水素と水を反応させた結果得られる水の分子式はH2Oで水素2つと酸素が結びついたことが見て取れます。

ところが核融合では原子そのものが別の原子に変わってしまいます。水素同士の核融合反応で...続きを読む

Qスウェーデンとノルウェーの国境

こんばんは。
スウェーデンとノルウェーの国境と
なっている、山脈の名前を教えてください。
手元に地図がないもので、すみませんっ

Aベストアンサー

スカンディナビア山脈

鉄鉱石がとれるメサビ鉄山が有名ですね

Q民事裁判とは、どのようなものですか? 経験者の方、教えて下さい。

こんばんは。

民事裁判経験者の方に質問です。 

民事裁判とは、どのようなものですか?

訴訟の提起から裁判終了までの流れに沿って教えて下さい。

裁判を経験した感想等も伺えたら助かります。

宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

民事訴訟の約30%は本人訴訟といって、弁護士に依頼せずに自分で争っている訴訟です。

まず、原告が訴状を書き、裁判所に提出します。訴状には書式があって、一応それに沿って書くことになります。穴埋めすれば書けるような用紙が裁判所においてあります。

訴状は相手に送達され、第1回の期日が決まります。
一応、原告、被告が揃って裁判所で争うのが原則ですが、民事訴訟はほとんどが書面での陳述つまり、文書でのやりとりになります。それが、何度も何度も続いて、2~3年以上争っている事案は珍しくありません。

原告が申し立てたことのひとつひとつについて、被告は、
1.認める
2.争う
3.知らない
のいずれかを申し立てるのが原則です。

認めるといったものは、真実ではなくても、原告の言い分が真実となります。
争うといったものは、立証義務がある方が、証拠をもとに証明します。証明できないと、真実であっても、うそだということになります。

最終的に双方の陳述(といっても、文書のやりとりですが)、が終了すると、裁判官が判決を書きます。

その間、判決ではなくて、和解しないかという打診が裁判官から何度もあります。互いに合意すれば、判決と同じで、強制執行などもできます。

双方が納得しなければ、判決ということになります。
裁判官は、原告の言い分が多分正しいのだろうなと思っても、原告が証明しきれてないと、正しいという判決は書けません。

つまり、裁判は、裁判官が正否をジャッジするのではなく、証明できるかどうかの争いなのです。

だからウソが飛び交います。そのウソを証拠で突き崩していくことになります。

素人でも裁判はできますが、文書のやりとりですから、文書力と証拠がカギです。

未経験の方が争えば、負けてしまいます。弁護士の助力は不可欠でしょうね。

民事訴訟の約30%は本人訴訟といって、弁護士に依頼せずに自分で争っている訴訟です。

まず、原告が訴状を書き、裁判所に提出します。訴状には書式があって、一応それに沿って書くことになります。穴埋めすれば書けるような用紙が裁判所においてあります。

訴状は相手に送達され、第1回の期日が決まります。
一応、原告、被告が揃って裁判所で争うのが原則ですが、民事訴訟はほとんどが書面での陳述つまり、文書でのやりとりになります。それが、何度も何度も続いて、2~3年以上争っている事案は珍し...続きを読む

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Q有機物を燃やすと二酸化炭素と水が発生するのはなぜ?

なぜ、有機物を燃やすと二酸化炭素と水が発生するのですか?中学一年生に分かるぐらいで教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

生合成の中で、一番最初に習う光合成の例で行きますね。
植物の体の中で、
 呼吸で吸った二酸化炭素

 水
から、植物の体が作られます。この植物の中で作られたモノを「有機物」と呼びます。(ちなみに動物でも似たことができますが)

つまり、こうやって作られた有機物は、二酸化炭素と水からできているんですね。光合成で作られる有機物を炭水化物と呼ぶのは、二酸化炭素と水からできているからです。

燃やす、というのは、呼吸と同じで、光合成の反対の反応です。
なので、光合成で作られた有機物を燃やすと、二酸化炭素と水に戻るんです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング