人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

JRから私鉄、私鉄(メトロ)からJRといった乗り換えをする際に、私は今まで、乗換駅で改札を出て、切符を買いなおすといった事をしていたのですが、JR⇔私鉄を改札を出ず乗り換えるにはどうしたらいいのでしょうか?

A 回答 (2件)

乗車前に券売機で私鉄連絡キップを購入してから乗車すれば良いです。

もし、下車駅までのキップが購入できなくても、購入できるギリギリまでの区間のキップを購入して下車駅で精算すれば良いだけです。
    • good
    • 0

連絡切符を買うのがベストですが、初乗りの切符を買っても降りる駅で精算すればOkですよ。


ですがSuicaで乗車されてメトロで降りる場合はSuicaの出場処理をメトロでできないので少し面倒ですよ。(パスネットも同様です)
まあ来年の春までですが。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QJRから私鉄への乗り換え、切符の購入の仕方について

 今度TDRに行き、帰りに舞浜駅から池袋駅まで行きたいと思っています。
JR京葉線で新木場駅まで行き、そこから東京メトロ有楽町線に乗り換えなければいけないことは
調べたのですが、切符は舞浜駅で池袋駅まで買えるのでしょうか?それとも新木場駅で降りて買わなければいけないのでしょうか?
 地方から行くため全く分からず教えていただきたいと思います。

Aベストアンサー

こんばんは

質問者の方が欲しいのは、舞浜から乗車して、
新木場乗換えで池袋までの連絡乗車券ですよね?

通常、異なる鉄道会社間で連絡乗車券を販売する場合、
連絡運輸という取り決めを鉄道会社間で締結する必要があります。
その中で、乗り換え駅と、その乗り換え駅を経由して
どの駅からどの駅までの連絡乗車券を販売するかが、細かく規定されています。

実際、こんな感じです。
http://homepage2.nifty.com/mars/transfer.html

この中で、新木場駅乗換えで、JR京葉線と東京メトロ有楽町線との連絡も規定されています。

この規定を見る限り、確かに舞浜から乗車して
新木場駅で有楽町線に乗り換える連絡乗車券は発売されていますが
舞浜駅では、有楽町線内については途中の市ヶ谷駅までの連絡乗車券しか発売されていないようです。

つまり池袋まで有楽町線を乗りたい場合は、
JRと東京メトロの切符をバラバラに購入するか、池袋で運賃精算するか、suicaを使うかのどれかになるかと思います。

首都圏の鉄道事情に詳しくないのであれば、
ご家族全員分のsuicaを購入して、使うのが簡単で分かりやすいと思います。
事前にsuicaにお金を入金しておく必要がありますが、こちらは自動券売機で出来ます。
あとsuicaは必要なくなったら、JRに返却することが出来ます。
その際に購入時に払った保証金(デポジット)が返ってきます。

こんばんは

質問者の方が欲しいのは、舞浜から乗車して、
新木場乗換えで池袋までの連絡乗車券ですよね?

通常、異なる鉄道会社間で連絡乗車券を販売する場合、
連絡運輸という取り決めを鉄道会社間で締結する必要があります。
その中で、乗り換え駅と、その乗り換え駅を経由して
どの駅からどの駅までの連絡乗車券を販売するかが、細かく規定されています。

実際、こんな感じです。
http://homepage2.nifty.com/mars/transfer.html

この中で、新木場駅乗換えで、JR京葉線と東京メトロ有楽町線との連絡も規定...続きを読む

Q東京の電車の乗り継ぎ

東京の電車の乗り継ぎ方法が全くわかりません。
以下の3点教えてください。

(1)乗り換えが1回の場合は連絡切符を買えばよいのですか?

(2)いくつもの会社の電車を乗り継ぐ場合どういう切符を買い、
どういう改札の通りかたをすれば良いのですか?
一枚の切符を買うだけで行けるのでしょうか?

(3)JR→私鉄→JRと乗り継ぐ場合どうすればいいのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

関東の私鉄従事員です。

(1)乗り換えが1回の場合は連絡切符を買えばよいのですか?

複数の鉄道会社間は、連絡運輸規程という協定で、複数の会社線を乗れる乗車券類を発行しますが、乗換をするお客様が過去の実績上多い駅を乗換駅に指定しており、必ずしも最初に乗る駅で買える、と言うわけではありません。

ある駅が2社間で乗換駅として発売できる場合でも、その乗車券を発売できる駅が限定されていることもあります。

これはあくまで例ですが、東武鉄道と東京メトロは有楽町線・副都心線と東上線の乗換駅として、池袋と和光市の2駅を協定しています。また、池袋駅は、丸ノ内線の乗換駅としても協定しています。

この2社間の乗り継ぎ乗車券は、北池袋-成増(和光市の1駅池袋寄り)間は池袋乗換丸ノ内線の乗車券を、朝霞-森林公園間は和光市乗換で有楽町線・副都心線への乗車券を発売し、つきのわ以北と越生線の各駅では、メトロへの乗り換え乗車券は発行していません。

もっと極端なのは、川越と朝霞台で、JR東日本への乗換乗車券は定期券のみで、切符は売ってません。

もし乗り継ぎきっぷがない場合は、乗換駅まで買って、乗換駅で買い直しとなります。

尚、切符は乗り継ぎきっぷが売られていも、2社線までで、3社線以上のきっぷはありません(定期券にはありますが)。

(2)いくつもの会社の電車を乗り継ぐ場合どういう切符を買い、どういう改札の通りかたをすれば良いのですか? 一枚の切符を買うだけで行けるのでしょうか?

前述の通り、複数会社を乗り継いで行く乗り継ぎきっぷは、2社線までです。3社目以降は買い直しとなります。

また乗り換える駅によっては、各会社ごと別に買う必要があることもあります。

改札は各会社の改札内コンコースを直接結ぶ改札(中間改札と言います)が有れば、そこを通って乗り換えられます。

中間改札がないときは、普通に改札を出て、乗る会社の改札を入ります。きっぷは改札機から出てくる(そこまでのきっぷは回収される)ので、取り忘れないで下さい。

(3)JR→私鉄→JRと乗り継ぐ場合どうすればいいのでしょうか?

乗換予定の各駅が、連絡きっぷを売っている組み合わせであれば、私鉄に乗り換える駅か、私鉄からJRに乗り換える駅で買い直しです。

先述の通り、3社乗れる連絡きっぷはありません。

最初に乗る私鉄で最後の私鉄の乗り換える駅までの連絡きっぷを買い、最後の私鉄の駅できっぷを買い直す、あるいはJRの乗換絵駅まで化ってのって行き、JRのえきで最後の私鉄までの切符を買うかです。

いずれかの乗換駅が乗り継ぎきっぷを売れない組み合わせの時は、そこできって考えて下さい。

最後に、私鉄でPASMO、JRでSuicaを買っておくと、改札機にタッチするだけで、簡単に乗り換えられます。この場合は、連絡乗車券の発売が出来るか、と言う制限はありません(初乗り区間同士の時の連絡乗車の割引の有無があるか無いか程度の違いです)。

関東の私鉄従事員です。

(1)乗り換えが1回の場合は連絡切符を買えばよいのですか?

複数の鉄道会社間は、連絡運輸規程という協定で、複数の会社線を乗れる乗車券類を発行しますが、乗換をするお客様が過去の実績上多い駅を乗換駅に指定しており、必ずしも最初に乗る駅で買える、と言うわけではありません。

ある駅が2社間で乗換駅として発売できる場合でも、その乗車券を発売できる駅が限定されていることもあります。

これはあくまで例ですが、東武鉄道と東京メトロは有楽町線・副都心線と東上線の...続きを読む


人気Q&Aランキング