新規会員登録における電話番号登録必須化のお知らせ

妻は現在、妊娠6週です。私はよく海釣りで魚を釣ってくるのですが、妻に食べさせても問題ないかどうかを皆様に教えて欲しいのです。魚を食べたほうが妊婦には良いと母子手帳にも書いてあるのですが、WEBで調べますと、まぐろ、かじき、金目だい、ユメカサゴなどは水銀が蓄積されているため食べないほうが良いとされています。カサゴ(ガシラ)などよく釣れて妻は大好きなのですが、趣味の沿岸の釣りで釣れる魚で食べてはいけない種類などあるのでしょうか。(カサゴもユメカサゴだけだめなのでしょうか?)近々また釣りに行く予定ですので、お教えください。よろしくお願いします。

教えて!goo グレード

A 回答 (5件)

近海魚は避けたほうが無難です。



http://baby.goo.ne.jp/member/ninshin/eat/1/04.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもはやい回答ありがとうございました。教えていただいたURLには大変的確に書いてあり、非常にためになりました。やっぱり妊娠中の短い間は食べないほうがよいようですね。ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/20 22:01

pureyonさん、こんにちは。


私も妻も魚好きで、もちろん子は健康に育っています。

しかし、信頼できる研究者は、やはり控えるように言っていますね。
URL参照お、再リンクご覧ください。

私見では、釣り魚は一般に成育早いので、例えば、アジ、サンマ、イワシ等は、マグロ等に比べ、重金属の蓄積が少ないといわれます。
毎日3食魚でなければ、心配要らないと思います。

参考URL:http://food.kenji.ne.jp/qanda/qa51-100.html#64
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お子さんが健康に育っているとのことで、安心しました。私が釣ってくる魚は小型の魚ばかりですので、心配要らないようですね。回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/20 22:21

私は素人ですが・・・



よくそう言うことを聞きます。
しかし、それを言いにかかると・・・
輸入野菜(特に中国)などには残留農薬が多い
大陸側の日本海産の魚介類には重金属が多い
東南アジア産の家畜には抗生物質がたくさん使ってある
日本の中でも虫食いの無い野菜なんて・・・殺虫剤使用?
となります。
今の世の中で有害物質を避けることは不可能と言えます。
(以前のニュースで、人のいない地域の湖の魚から重金属を検出ってのもありました。)

私も釣りをしますが、妊娠中でも嫁さんと一緒に食べていました。
毎日釣ってくる訳でもなし、月に1~2度の事だと思いますので、
あまり気にしなくても・・・・と思いますが、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

考え出したらきりがないようですね。回答ありがとうございました。ちょっと神経質になりすぎていたようです。確かに月に1~2度では気にすることもないかもしれませんね。

お礼日時:2006/11/20 22:19

おはようございます!


奥様の妊娠おめでとうございます♪
わたしも来年1月に出産予定のニンプですv(≧∇≦)v

直接の質問内容とは関係ないかもしれませんが、
私はつわりで魚のニオイ(生臭い)自体がダメなときがありました。
釣りに行かれて帰ってきたときなど、奥さんの様子に注意してあげてくださいね。
大好きなご主人の趣味だからって奥さんはニオイのこと言えないかもしれないので・・・

どうぞご夫婦で素敵なプレパパ&ママライフを!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか、popmamaさんも妊婦さんですか。もうかなりお腹がおおきいことでしょう。アドバイスありがとうございました。popmamaさんの回答を読んでなにかとても気分になりました。私も妻の様子に注意したいと思います。もうすぐ赤ちゃんとあえますね。

お礼日時:2006/11/20 22:16

おはようございます。


愛する奥様とお子様へのあたたかいお気遣い、すばらしいです。
釣りをされるご主人というのもとてもステキですね。
ではでは、気合いいれて回答いたします。

おっしゃるように、魚をとることにより、オメガー3脂肪酸がとれ、妊娠中や、産後うつ病の予防、
また、生まれ来るお子さんの脳にもとてもよい影響があるとききます。

わたしから、いくらかの提案があります。

(1)有害物質をさけるには
 近海魚をさける(川の上流のほうでの釣りは難しいでしょうか?)、大型魚を避ける、天然ものを選ぶ(養殖魚は抗生物質が多量にあたえられているそう)
 頭、内臓(とくに肝臓)、脂肪、皮には有害金属がおおいので避けること。

(2)魚から、有害物質をとりのぞくには
 焼き魚などにするとしても、湯通し、ゆでこぼし、塩水づけ、割り酢づけなど、どれかで下処理をする(つかった液は有害金属がとけだしているのでのまないでください)
 葉緑素(緑黄色野菜に多い)、食物繊維をともにとる(ダイオキシンを除去してくれる)

(3)魚をあきらめ、別のもので代用する
 オメガー3脂肪酸の前駆物質(体の中でオメガー3脂肪酸にかわる)の、αーリノレン酸を多く含むものをとる。
 シソ油、エゴマ油、フラックスシード油(亜麻仁油)がとくにすぐれている。クルミもおすすめです。αーリノレン酸は加熱調理で効果が失われるので、ドレッシング、マリネなど生食してください。酸化しやすいので、開封後は早めに使い切ること。
 遮光ビン(透明や白でない、色のついたビン)に入ったもののほうが、よりよいと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

気合の入ったご回答ありがとうございました。つりたての新鮮な魚を教えてもらった料理法で料理して少しは食べさせようとおもいました。結婚6年目で初めて妊娠しましたので、少し神経質になりすぎていたのかも知れません。丁寧な回答本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/11/20 22:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング