痔になりやすい生活習慣とは?

Excelマクロで当番表を作成しているのですが、わからない事があるのでお教えください。
例えば1週間毎にAさん、Bさん、Cさん、Dさん4人を振り分けたいのですが、分岐、判断方法がわかりません。
1年間のカレンダーは出来上がっています。
当方の企業は完全週休2日で祝祭日も休みです。カレンダーの休日にはセルを塗りつぶしています。(マクロで34の薄い水色です。)
そこで、休日セルの塗りつぶしを背景で、日曜日~土曜日までを曜日で情報を受け取り作成したいのですが、うまくいきません。
月曜から金曜までをAさん、次の週の月曜から金曜までをBさんにしたいのです。
また、Dさんが終わればAさんに戻る。
下記は曜日と背景の例です。
if then ElseでもDo until loopでも他の方法でもよろしいのでお教えください。
曜日=Right(Sheets("カレンダー").Cells(行, 列).Value, 1)
背景 = Cells(行, 曜日列).Interior.ColorIndex

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

#3です。



> ただ、4月28日から5月7日までの長期連休時はにBさんが抜けます。
> また、myList = Array("Aさん", "Bさん", "Cさん", "Dさん")で人数が変わってもよいのでしょうか?

1週間以上の休みを想定してませんでしたので、人数変更と合わせて修正してみました。

Sub Test2()
Dim r As Range, myList, i As Integer, j As Integer, flg As Integer
i = 0: flg = 0

For j = 2 To 24 Step 2
  ActiveSheet.Columns(j).ClearContents
Next j

myList = Array("Aさん", "Bさん", "Cさん", "Dさん", "Eさん")
For j = 1 To 24 Step 2
 With ActiveSheet
  
  For Each r In .Range(.Cells(2, j), .Cells(65536, j).End(xlUp))
    If Weekday(r, vbMonday) <= 5 Then
     If r.Interior.ColorIndex <> 34 Then
       r.Offset(0, 1) = myList(i): flg = flg + 1
     End If
    Else
     If Weekday(r, vbMonday) = 7 And flg > 0 Then
       i = i + 1: flg = 0
       If i > UBound(myList) Then i = 0
     End If
    End If
  Next r
 End With
Next j
End Sub
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早いご解答ありがとうございました。
早速、試してうまく動作しました。

これを元に私のマクロの勉強も弾みがつきます。
大変ありがとうございました。
また、わからない事がありましたらよろしくお願いします。

お礼日時:2006/12/10 21:04

こういうのを標準モジュールに貼り付けて


Function Rota(sDay As Date, tDay As Date, rt As Long) As String
Dim c As Variant
  'sDay 当番開始日
  'tDay 判断日
  'rt  何人でローテーションか
  
  Set c = Worksheets("祝日表").Range("a:a").Find( _
        Format(tDay, "m月d日"), LookIn:=xlValues, lookat:=xlWhole)
        '↑祝日表の書式と併せるため
  If Not c Is Nothing Then 'Find で条件に見合うものが有った場合
    Rota = Trim(Str(rt + 3))
    Exit Function
  End If
  
  Select Case Weekday(tDay, vbMonday)
    Case 1 To 5
      '週(7)で割った商を rt で割った余りを求めています
      Rota = Str((DateDiff("d", sDay, tDay) \ 7) Mod rt + 1)
    Case 6
      Rota = Str(rt + 1)
    Case 7
      Rota = Str(rt + 2)
  End Select
  Rota = Trim(Rota)
End Function

ワークシートのセルに日付が入っているとしてB列に名前を出したい。
C列に当番者の名前がある。としたら
たとえば4人の例ですが
A1 12月1日    B1    C1 たなか
A2 12月2日    B2    C2 さとう
A3 12月3日    B3    C3 すずき
A4 12月4日    B4    C4 やまだ
A5 12月5日    B5    C5 土
A6 12月6日    B6    C6 日
A6 12月7日    B7    C7 祝
A6 12月8日    B8    C8
・・・・・・・・・・・・・・・

シートをもうひとつ用意して(上記モジュールではシート名を祝日表としています)
A列に年間の祝日の一覧を作成
A1 1月1日
A2 1月2日
A3 1月3日
・・・・・
としたら、Sheet1のB列のセルに =INDIRECT("C" & rotaNo($A$1,A1,4)) で
ズズーとコピペで名前が入ります。
    • good
    • 1

#3です。



> 例「1火(一日の火曜日)」
> 曜日=Right(Sheets("カレンダー").Cells(行, 曜日列).Value, 1)

Excelで日付を扱う場合、通常はこういうワープロ的な使い方をしません。
以下を新規ブックで試して下さい。

1)A2 に 2006/1/1 と入力
2)A3 に =A2+1   と入力
3)A3 を A32 までコピー
4)A2:A32を選択して、書式-セル-セルの書式設定で表示形式タブで分類を
「ユーザー定義」にして「種類」に  daaa  と入力します。

これで A2~A32 に 1日 ~ 31火 と表示されます。
A2 だけを 2007/1/1 に変えれば、あっという間に2007年1月のカレンダーになります。
表示形式によってセルに「2006/1/1」と入力したものを自在に表示出来るのです。
そして計算にも使えるようになりますし、条件付き書式で色付けも容易に出来ます。

yyyy/mm/dd (aaa)  → 2006/01/01 (日)
yyyy/mm/dd (aaaa)  → 2006/01/01 (日曜日)
gee/m/d (ddd)    → H18/1/1 (Sun)
(aaa)        → (日)

A2~W2に日付型でデータがある場合の例を私なりに書いてみました。

Sub Test1()
Dim r As Range, myList, i As Integer, j As Integer, flg As Boolean
i = 0: flg = False
myList = Array("Aさん", "Bさん", "Cさん", "Dさん")
For j = 1 To 24 Step 2
 With ActiveSheet
  For Each r In .Range(.Cells(2, j), .Cells(65536, j).End(xlUp))
    If Weekday(r, vbMonday) <= 5 Then
     If r.Interior.ColorIndex <> 34 Then
       r.Offset(0, 1) = myList(i): flg = True
     End If
    Else
     If Weekday(r, vbMonday) = 7 And flg Then
       i = i + 1: If i > 3 Then i = 0
     End If
    End If
  Next r
 End With
Next j
End Sub
    • good
    • 0
この回答へのお礼

#3さん
Test1でうまくいきました。
ありがとうございます。
ただ、4月28日から5月7日までの長期連休時はにBさんが抜けます。
勉強して解決したいと思います。
また、myList = Array("Aさん", "Bさん", "Cさん", "Dさん")で人数が変わってもよいのでしょうか?

お礼日時:2006/12/08 18:56

No2です。

追伸
 あ、もし配列がわかるなら配列にした方がすっきりしますよ。
 Selectなんか使わなくても済みますからね^^
    • good
    • 0

No2です。


No1さんやNo3さんの言う通り、日付と曜日は分けたほうが
良いですよ。今後も楽になると思います。
でもどうしても今の形を壊したくない&とにかく動きゃいいんだ
というのであれば。。。
No2のロジックをそのまま縦書きにしたバージョンを書いておきます。
(またしても動けばいいや状態ですがw)

Sub Macro1()

pp = 1  '1:A 2:B 3:C 4:D
For ii = 1 To 23 Step 2  'ii:処理対象の欄No
    Call Macro2(pp, ii)
Next ii


End Sub

Sub Macro2(pp, ii)

gg = 1 '行Noカウンタ(開始位置を設定)

' 曜日が設定されているところまで繰り返し実行~♪
Do
    If Right(Sheets("カレンダー").Cells(gg, ii).Value, 1) = "" Then Exit Do
    If Cells(gg, ii).Interior.ColorIndex <> 34 Then
        If Right(Sheets("カレンダー").Cells(gg, ii).Value, 1) = "月" Then
            If pp = 4 Then
             pp = 1
            Else
             pp = pp + 1
            End If
        End If
        Select Case pp
            Case Is = 1
                Sheets("カレンダー").Cells(gg, ii + 1).Value = "A"
            Case Is = 2
                Sheets("カレンダー").Cells(gg, ii + 1).Value = "B"
            Case Is = 3
                Sheets("カレンダー").Cells(gg, ii + 1).Value = "C"
            Case Is = 4
                Sheets("カレンダー").Cells(gg, ii + 1).Value = "D"
        End Select
    Else
        Sheets("カレンダー").Cells(gg, ii + 1).Value = "" '休日はNull
    End If
    gg = gg + 1  '行Noのカウントアップ♪
Loop

End Sub

VBAは本職じゃないので綺麗な命令にゃできませんが
その辺はご勘弁をw

No3さんへ
>私は投稿前にエディタで半角空白2個を全角空白1個に置換してからコピペしています。
了解です。ありがとうございます。
    • good
    • 0

No.1です。


A列に年月日、B列に背景でC列に当番を入れるマクロは、次の通りです。
これを元に変更して、月毎にFORループを分ければ、貴方のお望みのものができそうです。
Sub TEST()
Dim TN(4) As String
TN(1) = "A"
TN(2) = "B"
TN(3) = "C"
TN(4) = "D"
J = 0
For I = 1 To 365
If Weekday(Cells(I, 1)) > 1 And Weekday(Cells(I, 1)) < 7 And Cells(I, 2).Interior.ColorIndex <> 34 Then
If SHU > Weekday(Cells(I, 1)) Or Cells(I, 1) - DAY1 >= 7 Then
J = J + 1
If J = 5 Then
J = 1
End If
End If
Cells(I, 3) = TN(J)
SHU = Weekday(Cells(I, 1))
DAY1 = Cells(I, 1)
End If
Next
End Sub
    • good
    • 0

データの持ち方等が不明瞭です。


「曜日」にはどんなデータが入るのでしょう?
「月」「火」のような文字列ですか?

通常カレンダー等は日付(2006/12/1 等)を入力してセルの書式設定を geee/mm/dd (aaa) とか aaaa とかにして処理をします。
そうする事で Weekday 関数で数値による条件判断が可能になります。

サンプルがほしいのであれば、データ構造を書かないと書けません。
現状のマクロもアップした方が良いかも。


#2さんへ

> ____は空白です。(投稿すると空白が勝手に詰まってしまうので。。(・_・;)

私は投稿前にエディタで半角空白2個を全角空白1個に置換してからコピペしています。
これでインデントは保持されます。
VBEエディタの場合なら、その状態でコピペしても半角空白に変換してくれますし、、、

この回答への補足

はじめに、訂正があります。
曜日=Right(Sheets("カレンダー").Cells(行, 列).Value, 1)
背景 = Cells(行, 曜日列).Interior.ColorIndex
           ↓
曜日=Right(Sheets("カレンダー").Cells(行, 曜日列).Value, 1)
背景 = Cells(行, 列).Interior.ColorIndex

大変、舌足らずですみません。
A列に日付と曜日が入っています。例「1火(一日の火曜日)」
曜日列はA列のことをさしています
B列に当番表を作成したいのです。
要は、背景の塗りつぶしの色と曜日で判断したいのです。
よろしくお願いします。

補足日時:2006/12/07 18:09
    • good
    • 0

曜日ではなく列Noで判断して設定してはいかがですか?


ざっと例を書くと。。。

ii = 1 '列Noカウンタ(開始位置を設定)
rr = 27 '調整値(27,0,1~5)

Do `曜日が設定されているところまで繰り返し実行~♪
____If Right(Sheets("カレンダー").Cells(1, ii).Value, 1) = "" Then Exit Do
____If Cells(1, ii).Interior.ColorIndex <> 34 Then
________Select Case (ii + rr) Mod 28 '列No÷4週(28日)の余り
____________Case Is < 7 '1週目
________________Sheets("カレンダー").Cells(2, ii).Value = "A"
____________Case Is < 14 '2週目
________________Sheets("カレンダー").Cells(2, ii).Value = "B"
____________Case Is < 21 '3週目
________________Sheets("カレンダー").Cells(2, ii).Value = "C"
____________Case Is < 28 '4週目
________________Sheets("カレンダー").Cells(2, ii).Value = "D"
________End Select
____Else
________Sheets("カレンダー").Cells(2, ii).Value = "" '休日はNull
____End If
____ii = ii + 1 '列Noのカウントアップ♪
Loop

____は空白です。(投稿すると空白が勝手に詰まってしまうので。。(・_・;)
上記の例では曜日が1行目にあるものとし、2行目に担当者名を設定してます。iiとrrの初期設定値を調整すればうまく入ると思います。
ん~。。。即席なんであんまり綺麗なロジックじゃないですね~^^;
まぁ、あくまで1例として参考にして下さい☆
複数行に分かれてる場合は上記のようなsubルーチンを作って、開始行番号をパラメータで受け渡せば良いかと思います。
頑張ってください♪

この回答への補足

上記の例いちどやってみます。
ありがとうございます。

A.C.E.G.I.K.M.O.Q.S.U.W列に1日から28日または30日、31日と入っています。(日付と曜日が同一セルに)
B.D.F.H.J.L.N.P.R.T.V.X列が空白セルです。
ここに当番者名を展開したいのです。
うまく言い表せませんがよろしくお願いします。

補足日時:2006/12/07 18:34
    • good
    • 0

どううまくいかないのでしょうか。


もう少し詳細を教えていただければ回答できるかも知れません。
Sheets("カレンダー")の構造(どの列にどんなデータが入っているとか)

この回答への補足

#2さんの補足で説明したとおりですが、うまく説明ができません。
マクロをはじめてまだ、日が浅いのでお許しください。

補足日時:2006/12/07 18:52
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエクセルで作成したカレンダーに「当番の名前」を自動的に入力する方法をお

エクセルで作成したカレンダーに「当番の名前」を自動的に入力する方法をおしえてください。


毎月エクセルで朝礼当番表を作っています。
土、日、祝がお休みです。
たとえば、1日に最初の人の名前を入力すると休みの日はぬかして、
順番に当番が入力されるという関数があれば教えてください。

1行目に「日にち」
2行目に「曜日」
3行目に「当番者名」

と簡単な表です。

リストからコピペしたら間違えてしまいました。

オートフィルで入力しようかと思ったのですが、休みの日を抜かすのが面倒で。


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>6行目(B6セル)に =IF(B6=0,MOD($B2-2+DAY(B3)-SUM($B5:B5),$B1)+1,0)
式を分解してみるとわかりやすいです。
更に
7行目に作業列 =$B2-2+DAY(B3)
    日にちごとに 日にち事に連続した番号になります。
8行目に作業列 =MOD($B2-2+DAY(B3),$B1)
    その番号を 人数で割ったあまりがでます。
9行目に作業列 =SUM($B5:B5)
    休みの数の合計がでます。

と入れて右へコピィしてみてください。
式のセルを指定する $B2 とか$マークが付く場合と付かない場合がありますよね。
絶対参照と呼びますが、意味は右へコピィしてもセルの位置を変動させないということです。
例えば
9行目の=SUM($B5:B5)の式を右へコピィした場合
=SUM($B5:B5)
=SUM($B5:C5)
=SUM($B5:D5)
・・・
と合計する範囲が広くなっていくように設定してあります。

別件ですが
カレンダーの日付をコピィの作業をしなくても良いように関数をいれておくことも出来ます。
   A     B   C   D・・・
1 人数    5   年  2010
2 最初の人  1   月   1
3 日付    10/1 10/2
4 曜日    金曜  土曜・・・
とD1セルに 年 の数値 D2セルに 月 を数値で入れます。
日付のB2セルには =DATE($D1,$D2,COLUMN(A1)) と入れて右へコピィしておきます
ここも 年と月を決める D1とD2のセルを指定するときは右へコピィしても変動しないように
$マークをつけておきます。
COLUMN(A1)はA1セルの列の番号です。右へコピィした場合に
COLUMN(B1)
COLUMN(C1) と変動する様に $マークは付けません。
*COLUMN(A1)は COLUMN(A2)でもACOLUMN(3)でもかまいません。
曜日のB3セルには =B2 と入れます。書式=>セル で表示形式のタブ ユーザ定義 で aaa
と入れると その日の表示が曜日になります。
B3セルも右へコピィします。
毎月、月の部分を変更するだけで その月のカレンダーになります。
表示形式については
http://www.excel.studio-kazu.jp/lib/e3g/e3g.html
などを参考にしてください。

>6行目(B6セル)に =IF(B6=0,MOD($B2-2+DAY(B3)-SUM($B5:B5),$B1)+1,0)
式を分解してみるとわかりやすいです。
更に
7行目に作業列 =$B2-2+DAY(B3)
    日にちごとに 日にち事に連続した番号になります。
8行目に作業列 =MOD($B2-2+DAY(B3),$B1)
    その番号を 人数で割ったあまりがでます。
9行目に作業列 =SUM($B5:B5)
    休みの数の合計がでます。

と入れて右へコピィしてみてください。
式のセルを指定する $B2 とか$マークが付く場合と付かない場合がありますよね。
絶対参照と呼び...続きを読む

Qエクセルで当番表をつくりたいのですが、簡単な関数を使ってできません。私

エクセルで当番表をつくりたいのですが、簡単な関数を使ってできません。私のレベルは中級くらいです。当番表の内容は、21名がそれぞれ所有する田んぼの面積に応じて田んぼの水を入れる当番です。当番は二人一組で、行います。面積の広い人は、回数が多く、少ない人は回数が少なくあたるようにします。公平なものにならなくてはいけません。3~4か月間の毎日です。同じ面積の人も10名位いるので、私は、全体面積に対する割合を出して、間隔日数を出す。後・・それぞれの割当たる間隔日数を崩さずに当たるようにする。・・・などあるのですが、・・私には、難しいので、どうかそんなの簡単だと思われる方は、至急回答お願いします。できたら、私でも理解しやすい表現で回答いただけたら、うれしいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#4です。以下貼り付けください。
Sub Toban()
Dim Ws1 As Worksheet, Ws2 As Worksheet, Ws3 As Worksheet, Rng As Range
Dim r As Integer, c As Integer, p As Long, q As Long
Set Ws1 = Worksheets("Sheet1")
Set Ws2 = Worksheets("Sheet2")
Set Ws3 = Worksheets("Sheet3")
Ws1.Select
Set Rng = Cells(1, 1).CurrentRegion
With Rng
.Copy
.PasteSpecial Paste:=xlPasteValues
.Sort _
Key1:=Cells(1, 3), _
Order1:=xlDescending, _
Header:=xlNo, _
OrderCustom:=1, _
MatchCase:=False, _
Orientation:=xlTopToBottom, _
Sortmethod:=xlPinYin
End With
For r = 1 To 21
For c = 1 To Cells(r, 3)
Cells(r, c + 3).Value = Cells(r, 1) & c
Next c
Next r
Ws2.Select
Dim Hiduke As Date
Hiduke = InputBox("開始日入力。yyyy/m/d")
q = 0
For p = 0 To 178 Step 2
Range(Cells(1 + p, 1), Cells(2 + p, 1)).Value = Hiduke + q
q = q + 1
Next p
q = Ws1.Cells(1, Columns.Count).End(xlToLeft).Column
For p = 4 To q
Range(Ws1.Cells(1, p), Ws1.Cells(Rows.Count, p).End(xlUp)).Copy
Cells(Rows.Count, 2).End(xlUp).Offset(1, 0).PasteSpecial Paste:=xlPasteAll
Next p
Cells(1, 2).Delete
Set Rng = Cells(1, 1).CurrentRegion
For p = 0 To 89
Cells(p + 1, 4).Value = Cells(1, 1) + p
Cells(p + 1, 5).Value = Application.WorksheetFunction.VLookup(Cells(p + 1, 4), Rng, 2, 0)
Cells(p + 1, 6).Value = Application.WorksheetFunction.VLookup(Cells(p + 1, 4), Rng, 2, 1)
Next p
Set Rng = Cells(1, 4).CurrentRegion
Range(Cells(1, 4), Cells(1, 4).End(xlDown)).Copy Ws3.Cells(3, 1)
Range(Ws1.Cells(1, 1), Ws1.Cells(21, 2)).Copy
Ws3.Cells(1, 2).PasteSpecial Transpose:=True
Ws3.Select
Range(Columns(2), Columns(22)).ColumnWidth = 6
Dim Ret As Integer
For r = 1 To 90
For c = 5 To 6
Ret = Application.WorksheetFunction.Match(Left(Ws2.Cells(r, c), 1), Ws3.Rows(1), 0)
With Ws3.Cells(r + 2, Ret)
.Value = "■"
.HorizontalAlignment = xlCenter
End With
Next c
Next r
Set Ws1 = Nothing
Set Ws2 = Nothing
Set Ws3 = Nothing
End Sub

#4です。以下貼り付けください。
Sub Toban()
Dim Ws1 As Worksheet, Ws2 As Worksheet, Ws3 As Worksheet, Rng As Range
Dim r As Integer, c As Integer, p As Long, q As Long
Set Ws1 = Worksheets("Sheet1")
Set Ws2 = Worksheets("Sheet2")
Set Ws3 = Worksheets("Sheet3")
Ws1.Select
Set Rng = Cells(1, 1).CurrentRegion
With Rng
.Copy
.PasteSpecial Paste:=xlPasteValues
.Sort _
Key1:=Cells(1, 3), _
Order1:=xlDescending, _
Header:=xlNo, _
Order...続きを読む

Qexcel 当番表を作る

excelで当番表を作っています。
カレンダーの中に毎日「お昼当番」と「朝礼当番」を入れています。
「お昼当番」と「朝礼当番」のメンバーは若干違います。


7月

 2日 3日 4日 5日 6日
 A  B  C  D  E
 C  B  A  C  B

 9日 10日 11日 12日 13日
 F  G  A  B  C
 A  C  B  A  C

・・・・

このとき、3日や13日のように同じ人が当番が重なることがありますが
これは避けたいと思っています。

いつもこのカレンダーの作成を行う際、
コピペを間違って誰かが途中抜けてしまったり、
同じ人が重なってしまうことを見落とすことがあります。
このようなカレンダーの作成を自動で行う方法はあるでしょうか?
難しいと思いますが、ご助力お願い致します。

Aベストアンサー

原則として
「お昼当番」がA→B→C→D→E→F→G
「朝礼当番」がC→B→A
という順番で繰り返すという感じでしょうか。ですが、3日や13日のように重複する日が出てしまうので、これを避けたいということですよね。
これを「自動的に行う」ということであれば、3日のような例外処理もあるので、VBAでプログラムを作成するという必要があるでしょう。こちらについては、諸条件を明確にしていく必要がありますので省略します。

ですので、もう少し手順を簡単にするという方向性でしょうか。
現在は、コピペで名前を入力しているみたいですが、もしかしたら「入力規則」を使って、選択リストから名前を選択入力するようにしたほうが便利かもしれません。
お昼当番などの欄を選択して[データ]→[入力規則]コマンドを利用し、[入力値の種類]を「リスト」にして、[元の値]欄に「A,B,C,…」のように名前をカンマで区切って入力します。するとセルを選択した際に、[▼]ボタンが表示され、このボタンから人名を選択入力できるようになります。これは、人名がどれだけ規則的に繰り返されるのかによって、コピペとどっちのほうが簡単なのか、変わってくるでしょう。

そして、No.1の方の回答にあるように、COUNTIFで回数を表示するようにしておくといいと思います。

もう1つの「重複チェック」に関しては、新たな行を設ける以外に、「条件付き書式」を利用する方法があると思います。
「2日」のセルがA1セルと仮定すると、下欄のCから始まる「朝礼当番」は、A3~D3に相当しますね。このセル範囲を選択しておいて、[書式]→[条件付き書式]コマンドを実行します。
ダイアログが表示されたら、[セルの値が」「次の値に等しい」「=A2」と設定します。最後の「=A2」は、ワークシート上の「A2」セルをクリックすると「=$A$2」となりますので、[F4]キーを3回押して「=A2」とします。
その後、[書式]ボタンをクリックして、表示されたダイアログの[パターン]パネルで好みのセルの色を設定してください。
[OK]ボタンをクリックしていってダイアログを閉じると、上の「お昼当番」と同じ人名の場合は、「朝礼当番」のセルに色が付いて判断できるようになります。このA3~D3をコピーして、9日からの週などの行にも[形式を選択して貼り付け]コマンドで「書式」だけを貼り付ければ、条件付き書式の設定をコピーすることができます。

どんな方法がやりやすいか、いろいろ試してみてください。

原則として
「お昼当番」がA→B→C→D→E→F→G
「朝礼当番」がC→B→A
という順番で繰り返すという感じでしょうか。ですが、3日や13日のように重複する日が出てしまうので、これを避けたいということですよね。
これを「自動的に行う」ということであれば、3日のような例外処理もあるので、VBAでプログラムを作成するという必要があるでしょう。こちらについては、諸条件を明確にしていく必要がありますので省略します。

ですので、もう少し手順を簡単にするという方向性でしょうか。
現在は、コピペで名前を入力...続きを読む

Qエクセルの当番表を作りたいのですが

似たような質問があると思いますが、なかなか合ったものが無かったので質問させていただきます。

1か月の活動内容が記載されたカレンダーがありまして、A列に日付が1か月分入っています。
B列に当番の名前を入れたいのですが、毎日では無くて飛び飛びになっています。
具体的には、火・木・土・日だけしか当番の名前は入りません。
月次の予定表を兼ねているので、火・木・土・日だけの表示にする事はできません。
当番は10人で、1年間同じ順番で回ってきます。
大した数ではないので今まで直接打込んでいましたが
何か自動でできるような便利な方法がありましたら教えてください。

もう一つ、C列には、管理者が入ります。
管理者は火・木担当と、土・日担当がいます。
管理者は、曜日固定でいつも同じ人が入ります
こちらも何か便利な方法があれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

A1,B1,C1,D1,E1セルに、それぞれ、日付、当番の名前、管理者の名前、当番選択日、管理者選択日、というタイトルを記入しておきます。

A2セルから下に日付があるとして、D2セルに、
=IF(OR(WEEKDAY(A2)=1,WEEKDAY(A2)=3,WEEKDAY(A2)=5,WEEKDAY(A2)=7),1,"")
と入力して下にドラッグコピーします。これで、火・木・土・日の行は1、他はブランクになります。

次に、D1セルを選んで、昇順に並べ替えます。
これで、選択日の行が最初に並びます。

B2セルから下に、10人の当番の名前を、順番に記入します。

次に、B2からB11までの10人分のセルを選んで、D2セルに1が記入されているところまで、下にドラッグコピーします。
これで、全ての火・木・土・日の行に当番10人の名前が自動的に順番に記入されます。

C2セルから下に、4人分の管理者の名前を、順番に記入します。

次に、C2からC5までの4人分のセルを選んで、D2セルに1が記入されているところまで、下にドラッグコピーします。
これで、全ての火・木・土・日の行に管理者の名前が自動的に順番に記入されます。

あとは、A1セルを選んで、昇順に並べ替えて、日付順の表に戻します。

A1,B1,C1,D1,E1セルに、それぞれ、日付、当番の名前、管理者の名前、当番選択日、管理者選択日、というタイトルを記入しておきます。

A2セルから下に日付があるとして、D2セルに、
=IF(OR(WEEKDAY(A2)=1,WEEKDAY(A2)=3,WEEKDAY(A2)=5,WEEKDAY(A2)=7),1,"")
と入力して下にドラッグコピーします。これで、火・木・土・日の行は1、他はブランクになります。

次に、D1セルを選んで、昇順に並べ替えます。
これで、選択日の行が最初に並びます。

B2セルから下に、10人の当番の名前を、順番に記入します。

次に、B...続きを読む

QEXCEL 当番表の作り方

条件

・13名
・1日1名
・曜日関係なし

この条件で当番表を作成したいのですが、何か関数を使用して簡単に当番表を作ることはできますか?

Aベストアンサー

当番表の様式が書かれていないので添付図の2例を想定しました。

上の表は日付ごとに名前を割り付る場合
1.黄色部分を入力する
2.5月1日の下のセルに式 =A2+1 を入力する(理由5月1日がA2)
3.この式を下までコピーする。
4.山田の下のセルに式 =B2+3 を入力する(理由青木がB2、名前3人)
5.この式を下までコピーする。

下の表は名前ごとに月日を指定する場合
1.黄色部分を入力する
2.5月1日の右のセルに式 =B10+3 を入力する(理由5月1日がB10、名前3人)
3.この式を右端までコピーする。
4.5月1日の下のセルに式 =B10+1 を入力する(理由5月1日がB10)
5.この式を表の斜め右下まで全セルにコピーする。

以上()内に理由をかきましたが、実際のセル位置人数で作成してください。

QVLOOKUP関数を使い掃除当番表を作る

エクセルでA2~D10までに氏名、E列は日付をいれ、当番表をつくります。
氏名と日付を一覧にするため、氏名の表示されたG列、
下記の関数をH列に入れ当番日付を表示していますが、
C列、D列に入力した氏名の当番日付をH列に表示させるには、どうしたら良いのでしょうか?
当番表に氏名がない場合は空白セルとしています。

=IFERROR(IFERROR(VLOOKUP(G2,A2:E11,5,FALSE),VLOOKUP(G2,B2:E11,4,FALSE)),"")

Aベストアンサー

こんばんは!

>C列、D列に入力した氏名の当番日付をH列に表示させるには・・・
とありますが、A~D列という解釈で・・・

A~D列に重複はない!という前提です。

↓の画像でH2セルに
=IF(COUNTIF(A$2:D$11,G2),INDEX(E$2:E$11,SUMPRODUCT((A$2:D$11=G2)*(ROW(A$2:A$11)-1))),"")
という数式を入れ、フィルハンドルで下へコピーしています。
(セルの表示形式は「日付」にしてください)

こんな感じではどうでしょうか?m(_ _)m

Q【大至急お願いします!!】エクセルを使ってシフト表を作成したい

【大至急です!!】
エクセルを使ったローテーションの作成方法を教えてください!!
エクセル初心者です。

人事異動で以下のような窓口当番のローテーションを作成することになりました。

会社のパソコンのセキュリティ上フリーソフトは使用できず、また、私自身のパソコンスキルからエクセルを使用して作成するよりほかないと考えています。
(私自身はマクロは使えません。)

エクセルのバージョンは2010です。

どのような方法があるか詳しくお教え下さい。

1.10名程度で2つの窓口を担当する。

2.1つの窓口に1名の担当者がつきます。

3.担当者は午前と午後で交代する。(=2名×2名で1日つき4名が必要)

4.休暇や繁忙時期を考慮する必要があるため、適宜担当できない日を考慮する必要がある。(繁忙期や休暇というのは、人によって取得日が違うため個別対応が必要という意味です。)

5.担当者の経験が分かれるため、10名を2グループに分け、なおかつ顔合わせもランダムになるようにしたいです。



ざっくりしているかもしれませんが、以上です。宜しくお願いします。

【大至急です!!】
エクセルを使ったローテーションの作成方法を教えてください!!
エクセル初心者です。

人事異動で以下のような窓口当番のローテーションを作成することになりました。

会社のパソコンのセキュリティ上フリーソフトは使用できず、また、私自身のパソコンスキルからエクセルを使用して作成するよりほかないと考えています。
(私自身はマクロは使えません。)

エクセルのバージョンは2010です。

どのような方法があるか詳しくお教え下さい。

1.10名程度で2つの...続きを読む

Aベストアンサー

>窓口が午前・午後各2名ある場合は各列にコピペして増やせば良いのでしょうか
いや、全員を2つのグループに分けてそれぞれのグループから1人ずつという風に理解していたので、その表は一人しか選びません。だって、経験によって2つのグループに分けるのですから、多分ベテランと新人のグループに分けるんでしょう?ですから、ベテラン用の表と新人用の表を2つつくってそれぞれから1人ずつ選ぶという使い方を想定しています。
もし一つの表で2人選ぶということであれば(もちろんそれが要求仕様なのですが)、根本的に作り替えなければならないので、申し訳ないですがお手伝いできないです。
ただ、別の方がアイデアをお持ちかもしれませんので、その「担当者の経験が分かれるため、10名を2グループに分け」が具体的にどういう意味なのか捕捉されておくとよいでしょう。不躾ながら正直言うとベテラン用と新人用で分けてそれぞれから一人ずつ選べばいいんじゃないかなぁ、としか思えないのです。

>お教えいただいた形の場合、何か入力するたびに再計算されるのですが、そもそもそうゆうものなのでしょうか?
そうです。ですから、エクセルの設定を手動計算にする必要があります。
リボンに「計算」というタブがあります。そこに「計算方法の設定」という項目がありますから、そこで設定します。詳しくはこちらをどうぞ↓。
https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=012854
再計算するにはF9を押します。

>午後当番→同じ方が午前当番となってしまう事例が発生しています
それはそうなると知っていました。午前と午後で交代するということだけだったので、日付が変われば午後と午前でつながってもいいという意味だと思っていました。でも午後-午前も一緒に禁止する方が実装するのは簡単です。Plan Optimized の部分は第一日目の午前を除いて、全部同じにすればいいです。つまり第一日目の午後をそのままま全シフトにコピーすれば午後-午前もなくなります。
ただ前の月の最後のシフトとの関係は人間が確認しなければならないです(これは前のバージョンでも同じ)。

>何度再計算しても各人の当番回数がかなりばらついてしまいます。
そうですね。それは手で調整することを想定しています。私の手元では5人の表を作ったので何回かやるといい感じのが出てくるのですが、それでも特定の期間にかたまってしまうというようシフト表になってしまいます。10人でやるとさらに理想的なシフト表ができにくいかもしれません。でもまるっきり白紙の状態から手で作るよりはかなり楽になるのと思うのですが。
また、本質的な解決方法じゃないですが、過去の3シフトに入っていた人からは選ばない、というような条件を付け加えると、少しはましになるようです。「過去の3シフト」の縛りを加えるには、Plan Optimized の項目で第2日目の午後シフトを =If(CountIf(B24:D24,"√")>0,"x",If(E4="x","x","")) として下と右にコピーしていきます。ただし、この縛りを入れると、とても規則的なシフト表になるとか、誰も入れない日がいくつも出てくるとか、別の問題も出てきます。

>パソコンに詳しい方からすれば無茶な質問であることは理解しております。
私はそうは思いませんが、ただエクセルのファイルのままで渡せないとかいうのがありますので、こういう掲示板でやり取りするとちょっと時間かかるのはたしかですね。

>窓口が午前・午後各2名ある場合は各列にコピペして増やせば良いのでしょうか
いや、全員を2つのグループに分けてそれぞれのグループから1人ずつという風に理解していたので、その表は一人しか選びません。だって、経験によって2つのグループに分けるのですから、多分ベテランと新人のグループに分けるんでしょう?ですから、ベテラン用の表と新人用の表を2つつくってそれぞれから1人ずつ選ぶという使い方を想定しています。
もし一つの表で2人選ぶということであれば(もちろんそれが要求仕様なのですが)、根本...続きを読む

Qエクセルで日付の入力で、土日祝を自動的に抜いて、営業日だけ表示したい

 経理の仕事で、営業日だけの入力を一括で表示できる方法はないでしょうか?
こんな感じです......。
 1月5日
 1月6日
 1月7日
 1月11日
つまり、土日と祭日を抜いた表示を自動一括表示したいのです。わざわざカレンダーとにらめっこしなくても、エクセルはおりこうさんだから、できてもいいのではないか?と思うのですが、ヘルプで質問しても、満足のいく回答がなかったので、何卒よろしくお願いいたします。 

Aベストアンサー

No.2です。

ちょっと補足。
祝日一覧には、本当の祝祭日に限らず営業日から省きたい任意の日付を入れても構いません。
(会社の創立記念日や夏季・冬季休暇など)
逆に振替休日などはちゃんと入れておく必要があります。

Qある範囲のセルから任意の値を検索して、その隣のセルの値を取得するという関数はありますか?

Excelの関数について質問します。
ある範囲のせるを検索して、その隣のセルの値を取得するという関数を探しています。
なければユーザー定義で作りたいと思っています。
VLOOKUP関数では一番左端が検索されますが、
それをある範囲まで拡張して、
その右隣の値を取得できるようにしたいのです。
どうかお知恵をお貸しください。

Aベストアンサー

●X1セルの値を範囲A1:F200の中から探して、その右隣のセルの値を返す

 =OFFSET(A1,SUMPRODUCT(ROW(A1:F200)*(A1:F200=X1))-1,SUMPRODUCT(COLUMN(A1:F200)*(A1:F200=X1)))

※最初のA1はワークシートの左上隅を示すものなので、検索範囲に関わらずA1固定
※SUMPRODUCT(ROW(A1:F200)*(A1:F200=X1)) ⇒ A1:F200で値がX1と一致するセルの行番号

>その「ある範囲」の中には検索したい値が入っているセルは1つしかありません。
というのが前提です。複数のセルがHITすると関係ないセルの値が返るので、
場合によっては、IFをかぶせてCOUNTIFで確認した方が良いかもしれません。
 ex. =IF(COUNTIF(A1:F200,X1)=1,【上記数式】,"えらー")

ちなみに、VBAでやるならこんな感じになるかと。

動作の概要
 【検査範囲】から【検査値】を探し、
 最初にHITしたセルについて、右隣のセルの値を返す。
 ex. =Sample(X1,A1:F200)

'--------------------------↓ココカラ↓--------------------------
Function Sample(ByVal 検査値 As Variant,ByVal 検査範囲 As Range)
 For Each セル In 検査範囲
  If セル = 検査値 Then Exit For
 Next セル
 Sample = セル.Offset(0, 1)
End Function
'--------------------------↑ココマデ↑--------------------------

いずれもExcel2003で動作確認済。
以上ご参考まで。

●X1セルの値を範囲A1:F200の中から探して、その右隣のセルの値を返す

 =OFFSET(A1,SUMPRODUCT(ROW(A1:F200)*(A1:F200=X1))-1,SUMPRODUCT(COLUMN(A1:F200)*(A1:F200=X1)))

※最初のA1はワークシートの左上隅を示すものなので、検索範囲に関わらずA1固定
※SUMPRODUCT(ROW(A1:F200)*(A1:F200=X1)) ⇒ A1:F200で値がX1と一致するセルの行番号

>その「ある範囲」の中には検索したい値が入っているセルは1つしかありません。
というのが前提です。複数のセルがHITすると関係ないセルの値が返るので、
場...続きを読む

Q当番表をエクセルで作りたい

今現在社内での月ごとの当番表を作っているのですが、曜日に合わせて自動で入力できるようにしたいです。


      1  2  3  4  5  6  7  8  9
      月 火 水 木 金 土 日 月 火
社員1 A   ○    ○           ○

社員2 B     ○      ○

社員3 B     ○      ○

社員4 A   ○    ○           ○

横に日にちと曜日、縦に社員の名前とシフト名を並べています。
シフト名がAならば火、木当番。
Bならば水、土が当番という形で○をつけています。
そしてこのシフト名はEまである状況です。

社員数が30名ほどあるし、並び順は年齢順ですので一人ずつ入れると大変です。
客先への出張があって、来月はシフトAからDに当番変更ということがよくあったりします。

なのでこのシフト名を変えれば自動で曜日に合わせて○を入れてくれるようにしたいのです。

いろいろ考えましたが、自分ではどうしてもうまく作れません。
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.3です!
たびたびごめんなさい。

前回の投稿で文章に誤りがありました。

>D4セル(表示形式はそのまま・・・

はD4セルではなく、C5セルの間違いです。

C4・C5セルを範囲指定しオートフィルで列方向にコピーしてください。
何度も失礼しました。m(__)m


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング