出産前後の痔にはご注意!

今、週に2~3回ジムに通っています。
ランニングとエアロビが主ですが、
運動をしているとお腹、腕、お尻がものすごく冷たくなります。
汗はたくさんかきます。
セルライトでしょうか?冷え性でしょうか?
普段から冷たいのですが、運動するとものすごく冷たくなります。
汗が冷えているのでしょうか?
原因と対策が分かる方、教えて下さい。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

普段から冷たいのであれば 冷え性なんではないでしょうか?


私も冷え性で、運動して汗をかくと 特に下半身が冷たくなります。
体験エステに行った際に、運動をしても冷たく、赤くならない箇所は脂肪が燃えていないから意味がないと言われました。確かに 上半身は汗を良くかいても下半身は冷たいから 下半身痩せしないのだと思います。
武田久美子さんも言っている様に、冷たい体のままではリンパが正常に流れず、とても効率が悪いそうです。女性はホカホカの体でないと 下半身、バスト全てが悪い方に向かってしまうそうですよ。
なので 私はジムで運動をする前に お風呂にはいる様にしています。特に下半身を温めて 足のリンパをさすり、セルライトを潰す様にしてから運動をすると効果が違います。今まではひざ下がむくんで太かったのが むくみにくくなってすっきりしてきました。
(太ももの付け根前面部分に大きなリンパがあるのでそこを優しくなでると良いです。)

どうせ運動するなら効率的にやりたいですよね。
もし yucanakaさんにセルライトがついていて、変に運動をして筋肉をつけてしまうと、セルライトに筋肉がはりついてセルライトがとれにくくなってしまうそうです。
体を温めて ナイスバディを目指しましょう(^^)
    • good
    • 9

余り良くない気もしますが・・・


身体の深い部分の冷えが顕在化した可能性もありますが、
見てもらった方が良い可能性も・・・

体質改善等で運動を為さっておられるのならば、
内臓を温める健康法を併用すると良いかも知れませんが。
半身浴なりデトックスなり・・・
筋肉をつけるのと内臓の運動とは
微妙に別物だったりしますから、
運動の目的も見ておいた方が良いかも知れません。
    • good
    • 8

すごく普通でむしろ健康なことのように思えます。

私もそうです。
冷える度合いにもよりますが、そもそも汗をたくさんかくのですよね。汗というのは「体温を下げるために」かくのです。なので、運動をして「暑い暑い」といってやたらと冷房を入れたがる人のほうが体がおかしいです。そういう人たちは大抵あまり汗がかけないですね。
人間の体は、外的な影響や運動などによる変化を自分の体で調整できるようになっているので、汗をかいて体を冷やしてあたりまえです。

ただし、お尻が冷えるのは、ちょっともともとお尻に脂肪がついていますか??若干冷え性もありますか?運動すれば筋肉は暖かくなるはずなので、もし汗をかいて冷やしているとしても、脂肪が冷えるのとは冷え方が違うと思います。もしやそのジムには冷房が入っていませんか?せっかく運動して体温を上げようとしているのにその体の機能が働く以上に強く冷房を入れているところがあります。ヨガスタジオでもそういうところがけっこうあって驚きます。
また、汗をかいた後ほうっておくと当然身体は冷えますよね。いつもタオルを持っていてすぐに汗を拭くといいと思います。

あ、それから運動をする際に、呼吸にも注意していますか?有酸素運動をすればきちんと体はあたたまると思いますが。
    • good
    • 6

私もジムに通っていたことはありますが、運動すると


汗でTシャツやズボンがびっしょびしょになりますよね。
特にお尻らへんが冷たくなりますが、濡れた汗が冷えているのです。
ある程度、服が水分を吸って気持ち悪くなったら替えのトレーナーを
持って着替えた方が風邪もしにくいし衛生にも良いと思いますよ☆
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q運動しても体が温まらず、すぐ冷えます

超寒がり体質を改善しようとジムに通って一ヶ月、週3回通っています。
筋トレのマシンは4種類2セットで少しキツイかな程度で殆ど汗出ません、荷がかかる時に一瞬体が熱くなりますがすぐ冷めます。筋肉痛はしっかりあります。
有酸素のマシンは30~40分で15分位してからカーっと熱くなって汗も結構出ますがその後は急に冷めてきて動いているのに寒くなってきます。
少し脂肪のついている脚の皮膚を触ると凄く冷たくなっていて運動効果に不安を感じます。
最後にストレッチをしている間にはかなり冷え切って寒いと震えながらシャワーを浴びに行って帰るパターンです。
普通はぽかぽか暖まった状態で帰れますよね?
これって運動になっているんでしょうか・・・・

体から熱が逃げない良い方法はありますか?

Aベストアンサー

セルライト付いてますか?

セルライトが付いていると
有酸素運動をすればするほど冷えますよ。

カーッと熱くなるのは
セルライトによる血行不良でのぼせている可能性もあります。

勘違いだったら申し訳ないですが、
セルライトケアをおすすめします。

Q運動するとお腹が冷たくなる

平熱が36.7℃ですが、下半身が冷たいです。
冷え性の対策として運動が必要だと思い、毎日踏み台昇降をしていますが、
運動すると体が熱く感じ、普通に汗はかきますが
どんどん体が冷えてきます。運動すればするほどお腹が冷たくなります。
これは自律神経がおかしいのでしょうか?
脂肪は冷えやすいと言いますが、単純にお腹に脂肪があるから冷たくなっているだけなんでしょうか?

ちなみに、血圧は低い方で、胃腸は悪くありません。腹巻はいつもしています。

Aベストアンサー

冷え性対策で運動することは良いことだと思いますが、その目的は血流改善ですね。

でも運動には落とし穴があります。血流改善には血管の拡張が必要ですが、運動が激し過ぎて体にストレスになってしまうと、逆に末梢の血管は収縮して末梢の血行は悪くなっていきます。運動のためには体を動かすエネルギーを確保しなければなりませんので、体は筋肉に大量の血液を送り込みます。これがあまりにも激しいと末梢の血管を収縮させてまでその働きをしようとします。

質問者さんには今の運動が強過ぎることが、原因かもしれませんので、一度運動のメニューをもっとソフトなものに変えてみることをおすすめします。汗もじんわりとかく程度のものです。

例えば、歩いたり、室内では全身を使うラジオ体操。また青竹踏み、足指のマッサージなども有効だと思われます。それと半身浴をメインにして入浴すると良いかも知れません。

Q運動後の急激な体温低下について

フィットネスクラブのエアロビクス・レスミルズ系プログラムに参加して1ヶ月経つものです。

強度の高いプログラム運動後、急激な体温低下起こり、
ピャーッとした、まるでいきなり冷蔵庫内に入れられたような寒気が1分くらい続く事があります。その後は収まります。
元々持久力は良い方で、運動後の疲労感はあまりないものの、急激な体温低下が気にかかります。
体型は痩せ型。たまに顔が火照る程度で、あまり汗をかかない体質です。

問題がなければ、このまま運動続けたいと思っていますし、
できれば、もう一段階、強度の高いプログラムに参加したいくらいです。(すごく楽しいので・・・)
フィットネスのスタッフさんに相談すれば、変に運動を制限されて
プログラムに参加できなくなるかもしれないと思うと不安で聞けません・・・。

急激な体温低下の予防策など何かいい対処法があったら教えてください。
また、なんらかの疾患が予測される場合、どこの診療科目へ受診すれば良いのでしょうか。

よろしく御願いします。

Aベストアンサー

 aki-f さん、こんにちわ。スポーツトレーナーです。

 考えついたのは栄養不足です。運動時にエネルギーが燃焼され残りが少ないのかもしれません。

 食事内容(わかればカロリーも)、トレーニング前後の食事、水分の摂っている量、年齢、性別、身長、体重などを補足ください。また、運動の目的も書かれてください。エアロビを楽しむのが目的なのか、痩身などが目的なのか、です。


>フィットネスのスタッフさんに相談すれば、変に運動を制限されて
>プログラムに参加できなくなるかもしれないと思うと不安で聞けません・・・。

 運動というのは自己責任ですのでどうされるかはご自身の問題です。でも、ジムの責任にもなってきます。
 この点はご自身で責任を負えるようによくお考えください。
 

Q暑がってるのに、体が冷たい・・・

すごく「暑い暑い」といって汗をかいているのに、体を触ったらひんやり冷たく、でも汗がにじんでいる感じがします。
何か病気なんでしょうか??

Aベストアンサー

大雑把にいうと…自律神経が変なんです。

年齢が上の方なら「更年期」かもしれないし、そこまで年齢がいってない方なら単に"乱れ"だけかもしれませんが。

自律神経失調症の人は、大抵 自分が「暑い」と感じていて汗もかくのに、カラダが冷えてしまって具合が悪くなるんです… 私の場合は寒すぎても汗が出ます(冷や汗・脂汗の類かもしれないです)

暖かい服を着ると暖かい感覚がして汗が止まることが多いです ※人により、、タイミングが悪ければ違う反応もありえます

特に春と秋の温度差が激しい時期には、どなたでも神経が温度差に追いつけずに乱れると思います。

症状が耐えられないほど辛いようでしたら”病気”だといえますが、生活に支障が無いのなら病気ではないと思います~自律神経失調症という病気も実はありません。(大雑把にくくっただけですから)

Qお腹周りの脂肪が冷たいんです。

お腹周りの脂肪が冷たいんです。
171cm85kgのメタボ体系に危機感を感じ
ジム通いを始めました。
で、腹筋を鍛えてもお腹周りの
脂肪が非常に冷たい。
鍛えれば筋肉が熱くなって
冷やすという行為をよく目にしますが
僕の場合ジムが終わってロッカーに入る頃には
お腹周りが冷え冷えなのです。
これは脂肪のせいなのでしょうか?
別に異常ではないのでしょうか?

Aベストアンサー

> これは脂肪のせいなのでしょうか?
> 別に異常ではないのでしょうか?

別に異常ではないと思います。
筋肉組織にはエネルギーを供給するために毛細血管が張り巡らされていますが、
皮下脂肪には毛細血管があまり通っていません。

運動時に、筋肉がパワーを使うと発熱しますが、脂肪組織は発熱しません。
体温が上昇すると、全身の皮膚から汗が出て体温が抑えられますが、
脂肪の多い部分は発熱しないので冷たくなるのが当然です。

腹回りの脂肪が無くなれば、そういう心配もなくなると思います。
ダイエットの効果は食事制限70%、運動の効果が30%ですから、
食事に気をつけて、今の有酸素運動を続けれていれば良いと思います。

Qウォーキング中に体が冷えるんですがどうすれば?

ウォーキングが好きでツーデーマーチ(ウォーキング大会)に出たりします。今まで歩くとちょっとした風邪や体の不調は治ってしまうくらい「ウォーキングの効用(?)」を体で味わってきました。
ところが最近、あまり気持ちよく歩けなくなったんです。
歩き出して10分もすると二の腕の裏や足のふくらはぎ、足先などが冷えてきて、だるくなったりしびれたり。運動しすぎて疲労しているような感じになってしまいます。治るはずの肩までこります。この季節ですから汗はかきます。靴下も靴も足に合わせたウォーキングシューズを履いています。
好きといいながら妊娠出産などで長く歩いてなくて最近やっと時間を取って歩き始めたのですが。だから「体の中の悪いものが出ようとしている最中の後退反応じゃない?」という人もいます。そんな気もしますが素人なのでわかりません。
このまま歩き続けたらよくなってくるのでしょうか。
冷えを感じますが他の原因があるのでしょうか。
11月に大会に出るのでそれまでに「気持ちよく歩ける体」を取り戻したいのです。
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

出産したときに骨盤が開いたので、背骨が地盤沈下し、その影響で体にゆがみや縮みができてしまったのかもしれません。

その状態で歩くと、かえって体を痛めてしまう危険性もあります。

体のゆがみを治す運動がありますので、参考までに。

自力整体法 矢上裕著

まずは痛くならない時点まででウォーキングは切り上げるようにして、(5分ぐらいなら大丈夫ということですよね。)その後、ゆっくりと自力整体を90分間、最低でも週2日やれば気持ちよく歩ける体になると思います。

Q汗をかいても、下半身が冷たい

ジムに週1で通っています。
だいたいの流れは
かんたんなストレッチ→
ダンベル、マシンで筋トレ→
ウォーキングマシンで全身有酸素運動30分→
ストレッチ
というような手順で、運動しています。
日常の運動は、とくにしていません。通勤時に片道15分くらい歩くくらいです。

有酸素運動の際、汗をかくのですが、下半身は汗をかきません。
顔や上半身は熱いのに、おなかや太ももはひやっとして冷たいくらいです。

これって、脂肪が燃えていないということでしょうか?
なぜ、全身運動なのに、一部しか汗をかかないのでしょうか?
体質的には汗っかきな方だと思います。
(顔に汗をかきやすいから、そう思い込んでいるだけかもしれませんが)
効果的に運動するには、どういう対処法が考えられますか?
また、そんな情報が載っているURLありましたら教えていただけると助かります!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

確かに難しい問題ですね。

以前、私がウォーキングについて回答した部分をコピーします
あるあるのリンクが張ってありますので、ゆっくり読んで見て下さい。
==================================================
ウォーキングにもう一工夫
>毎日ウォーキング1時間~2時間
2時間はすごい努力ですね。

・ウォーキングの前に準備運動・ウォームアップしていますか?
 また終了後クールダウンをしていますか?(乳酸を溜めないように)
・無酸素ウォーキング運動になっていませんか?
・呼吸法 鼻から吸う
【そもそも鼻は、加湿器のようなもの。吸い込んだ空気を90%の湿度にまで高める機能があります。
こうして湿った空気は肺へ送られると、肺胞の粘膜でより酸素が取り込まれやすくなるのです。】
 発掘!あるある大事典2/#35 パワーヨガでヤセる!?:2page
 http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search2/aru35/35_2.html
・肘を90度に曲げ大きく振っていますか?
・歩く姿勢
(壁にかかとと両肩をつけた状態の上半身の姿勢で歩く)
(普段の生活、仕事中にも気をつけてみては)
・歩幅が大きくする
・股関節を柔らかくする
・30秒の無酸素運動を入れる
発掘!あるある大事典2 第78回『エッ?!3分でいいの!?有酸素運動の新理論』
http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search2/aru78/78_2.html




ただ歩くのではなく、
大腰筋、大臀筋、ハムストリングス意識して歩いてみましょう

理由、方法が載っているページをリンクしてみました
字が小さめですが、ゆっくり読んで見て下さい。

発掘!あるある大事典2/#63『太る!疲れる!あなたの身体は損だらけ!』
http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search2/aru63/63_1.html
2. 下半身が硬い人の損!
http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search2/aru63/63_2.html
3. 脂肪が燃えやすい身体になる方法
http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search2/aru63/63_3.html
4. 上半身が硬い人の損!
http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search2/aru63/63_4.html


発掘!あるある大事典2 第18回『オバサン体型克服法』
http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search2/aru18/18_1.html
1.オバサン体型の原因とは?
http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search2/aru18/18_2.html

2.大腰筋を鍛えて、くびれ復活!
http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search2/aru18/18_3.html


発掘!あるある大事典2 第27回『オバサン体型克服法2』
http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search2/aru27/27_1.html
1.ピーマン尻の原因とは?
 木村さん なんと週に3回、2時間以上のウォーキング。
 幡井さん 週に5回、プールに行き、水中ウォーキングに励んでいました。
 長谷川さん 普段から結構歩いている。
 なのに、ピーマン尻なのは、なぜ?
http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search2/aru27/27_2.html
2.ピーマン尻克服法
http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search2/aru27/27_3.html


いろいろ書きましたが、ダイエットの基本は楽しくです。
あなたのペースで2年後、5年後に維持されているかの方が重要です
あるあるマニアでした
==================================================
興味がありましたら、試して見て下さい。
と言っても、下半身太り・下半身の冷え性は、日本人女性の永遠の敵だと思います。
ましてや、セルライトをもっている人は更に難敵です。
(hime73 さんが女性と思って回答しています)

わたしも正しい情報を探し求めていますが、どれも時間がかかる方法ばかりです。
あまり効果が、実感出来ない人は、ある通販商品を活用しても良いかなと、思い始めています
利用規約の禁止事項・営業宣伝行為に抵触しないように、商品名は避けます
【ほな最初っから言うな!】
まぁ あなたの自身の判断でどうぞ!


同じ事でも、もうちょっとの工夫、もうちょっとの努力で効果が変わってきます。
また上記のあるあるの放送内容の方法と同時に、並行して行うと効果的な事が、まだまだあります。
1つ1つ本当に正しい情報を理解して、無駄な努力にならないようにしましょう。


楽しくコツコツ体に良い事をしていきましょう。

確かに難しい問題ですね。

以前、私がウォーキングについて回答した部分をコピーします
あるあるのリンクが張ってありますので、ゆっくり読んで見て下さい。
==================================================
ウォーキングにもう一工夫
>毎日ウォーキング1時間~2時間
2時間はすごい努力ですね。

・ウォーキングの前に準備運動・ウォームアップしていますか?
 また終了後クールダウンをしていますか?(乳酸を溜めないように)
・無酸素ウォーキング運動になっていませんか?...続きを読む

Q筋肉量を1kg増やすにはどれくらいの期間必要?

最近、あまりにもこの手の話題が多いので気になって「あえて」質問させて頂きます。

筋肉の量を1kg増やすにはどれくらいのトレーニングが必要なのでしょうか?
またどれくらいの期間が必要なんでしょうか?

週3,4回程度の有酸素運動を1か月ぐらいで筋肉が1kgも増えるなんてあるんでしょうか?
また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか?
(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w )

仮に増えたとしても生半可なトレーニングじゃ1か月で1kg増量なんて無理な気がしますが????

Aベストアンサー

筋トレ、ボディビルダー・・・
といった本格的な部類で 年間2~3キロとも言われています。

これは5年10年それ以上 トレーニングを積んだ人たちからの経験からの数字でしょうから
大規模な実験調査はどの国でもやっていないと思いますが
それなりに信じていいと 個人的に判断しています。


>また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか?
>(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w )
「増えるでしょう。」と自己矛盾している回答を(笑)
※1年で12kgは無理でw

筋肉の水分含有量は75%~80%です。
脱水症状気味の有無、パンプアップの有無で変化しちゃいます
ヒトの体は50%が筋肉とも言われています。
つまり60kgの50%の30kg中の変動分5%程度
1.5kgは筋繊維の変化がなくとも「筋肉量の変化」がある

日ごろから運動してないなどスタート時の条件を細工すれば
2時間もあれば1kgふやせるんじゃねwwwww(草生やしておく)


なお一般的になっている体組成計の数値でしたら
複数の周波数の信号を体に送って通電状態から類推している機械ですので
トイレいったり蒸しタオルで足の裏拭いたり
水飲んだり 塩分取りすぎてむくんでたり
風呂入ってくるとか
数字はあるていどコントロールできるかと。
(説明書には風呂上りにとかNGって書いてある)

筋トレ、ボディビルダー・・・
といった本格的な部類で 年間2~3キロとも言われています。

これは5年10年それ以上 トレーニングを積んだ人たちからの経験からの数字でしょうから
大規模な実験調査はどの国でもやっていないと思いますが
それなりに信じていいと 個人的に判断しています。


>また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか?
>(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w )
「増えるでしょう。」と自己矛盾している回答を(笑)
...続きを読む

Q有酸素運動は汗をかかないと意味がないか。

有酸素運動についてなのですが、これはある程度でも、うっすらと汗をかく程度に体を温めて発汗させないといくら少し長めに(数十分程度)ウォーキングしていても意味がないのでしょうか。

例えば、冬など夜に一所懸命にウォーキングしていても、一向に体も温まらず、汗もかいてこないこともあると思いますが、これだとあまり意味がないのでしょうか。

食事のあと、1~2時間後に運動するのがいいらしいですが、かといって単に体を温めるだけでよいなら、特に運動しなくてもサウナにでも入ったり、部屋を暑くしてその中にいればいいだけなのでそれも違うだろうなとは思うのですが。

Aベストアンサー

汗をかかなくても有酸素運動すれば、それなりにカロリーが消費され体脂肪が燃焼しますから、意味がないということはないです。

なお、食事の後運動するなら出来れば3時間は空けるようにした方がいいです。
しっかりした食事をした後は消化に最低3時間はかかります。食べ物を消化している間は副交感神経が優位になっています。
こんな時に運動なんてしたら交感神経が優位になってしまい、自律神経の働きが乱れてしまいます。

自律神経は代謝が下がらないようにするためにも、そして免疫力を維持して健康的に過ごすためにも大変重要です。

Qある運動に慣れると段々汗をかかなくなる理由

それまでにあまりしなかった運動を強めに行うと最初は非常にきついですし、呼吸が荒くなって大汗をかいたりしますね。

ところが慣れてくるとそれが平然と行えるようになります。

楽に行えるようになったりとか呼吸が乱れなくなる、というのは運動に合わせて筋力がアップした結果だと理解できるのですが、不思議なのは汗もかかなくてすむようになる点です。

同じ運動をしているのですから必要なエネルギーは筋力云々にかかわらず等しいわけで、それならばその運動に伴う発熱量も同一であり体温も同じように上昇する、と考える方が自然ではないでしょうか。

それにもかかわらず実際には汗をかかずにすむようになります。
これは一体どういう理由によるものですか?

それともひょっとすると同じ人が同じ運動をする場合でも、慣れる前と後では消費するカロリーが違ったりするのでしょうか。

Aベストアンサー

 いろいろ、理由があります。体重が同じとして、同じ運動をして同じ発熱ということは崩れないと考えてよいかと思います。マラソンのようなものですと、体重が軽くなれば、同じ速度で同じ距離は、明らかに楽になります。筋トレですと、体重はあまり影響しません。

 まず、技術の向上です。たとえ、ジョギングのような、あまり技術が関係さそうなものでも、やはり足音をドタバタさせてぎくしゃく走っていたはじめごろと比べて、慣れてきてフォームも決まり、足音も軽くなると、同じ速度で同じ距離であっても、上手く走る方が消費エネルギーは少なくなります。

 たいていは、そういうことだと思いますが、たとえば、さらに毎日長時間のジョギングを続けて、乳酸閾値が上がってきて、さらにパフォーマンスを上げて、と繰り返していると、身体の順応が起こってきます。安静時の脈拍数や体温が下がってきます。基礎代謝の低下です。

 こうなると、同じ運動でも消費エネルギーが下がります。全体として代謝が下がっているわけですので。

 力仕事でも、慣れにより楽になることが顕著にあります。要領一つで必要な力がずいぶん違うことが珍しくありません。運動でも同じでしょうね。

 また、運動用具でも、競技性を上げるようなものを使うか否かで、変わって来るでしょう。逆の例では、重いウエイトを身体に装備して、運動強度を上げることがあります。

 いろいろ、理由があります。体重が同じとして、同じ運動をして同じ発熱ということは崩れないと考えてよいかと思います。マラソンのようなものですと、体重が軽くなれば、同じ速度で同じ距離は、明らかに楽になります。筋トレですと、体重はあまり影響しません。

 まず、技術の向上です。たとえ、ジョギングのような、あまり技術が関係さそうなものでも、やはり足音をドタバタさせてぎくしゃく走っていたはじめごろと比べて、慣れてきてフォームも決まり、足音も軽くなると、同じ速度で同じ距離であっても、上...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング