現在、1部上場企業で平社員として働いてます。30歳です。

同僚と、同僚の友人3名、計5人で話しをしてる中で
「これはすごい!」というようなWEB商品を考案しました。

その商品案を元手に、うち一人が起業し、
私と部下はその興す会社の営業活動(実際の外回りとか)を、仕事の合間を見つけて行いたいと考えてます。
一緒に起業しようとも思ったのですが、それは現段階では見送りです。
また、私が営業活動をする理由は、起業する企業に将来出資を予定しているからです。
案を出したのは5人ですし。

質問(1)
働きながら、他社の営業活動をすることは可能なのでしょうか。
質問(2)
もしだめな場合、どのような方法がいちばん、双方にとってメリットのある形なのでしょうか?(たとえば、社外取締役?)

よろしくご回答をお待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは。

私もあなたと同じような事を考え、まだ色々と問題があるため、行動には移してはいませんが、2007年に施行されようとしている「ホワイトカラーエグゼンプション」を想定すれば、可能だと思います。
ただし、#4さんの回答の事は確実にクリアーすべき項目であると私も思います。

お互い夢を現実に向けがんばりましょう。
    • good
    • 0

>質問(1)


・服務規程(就業規則)に副業禁止がないこと
 あれば服務規程違反で懲罰の対象になっても仕方ない
・自社の企業活動とバッティングしないこと
 バッティングすれば自社に損害を与えたことで背任
・就業時間内に一切活動しないこと
 就業規則で定められた休憩時間は良いが、待機中などはダメ
など、条件をクリアすれば可能

>質問(2)
ダメな場合は、何の条件によってダメか?による。
服務規程違反なら、現在の仕事を辞めるか、就業規則を変えてもらうしかない。
もしくは正社員という雇用ではなく、個人事業主など契約形態を変える

自社の業務とバッティングする場合は、辞めるしかない。
個人事業主などで、請負の形にするなどはありえるが。


双方というのが、質問者さんと誰なのかわかりませんが。
今お勤めの会社ということであれば、辞めて貰ってもほとんど影響なく、職務に専念してもらうこと以外にメリットはないでしょう。
(それが組織というものです)
    • good
    • 1

失礼ですが、見通しがものすごく甘いと思います。


    
> 営業活動(実際の外回りとか)を、仕事の合間を見つけて行いたいと考えてます
この行為は背任に当たると思います。
勤務時間中は、当然今勤めている会社から給料を貰っているわけです、それで別の会社の仕事をするという事は、会社に対する裏切り行為=背任です。
勤務先にばれたら懲戒解雇でしょうね、仕事をサボって自分の仕事をするのですから。
1部上場企業の多くは、副業さえ禁止している所が多くあると思います。
  
> もしだめな場合、どのような方法がいちばん、双方にとってメリットのある形なのでしょうか?
双方にとってとは?
要するに、「あなたにとって都合のいい」ではないのですか?
この場合、現在の勤務先を退職し新しい会社に専念するしかないでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
よく分かりました!

お礼日時:2006/12/14 14:29

まず、社員服務規程に副業はOKなのかどうか?ですね。


大手上場企業では、無理なところが多いんではないかな?
よく調べてからやらないと、発覚した時点でアウトですよ。

起業するなら、会社とは関係のない「同僚の友人」がするべきで、
規定に照らしてみて役員とかになれるならなればいいし、
なれないなら名前は使うべきではないと思います。(バレたときに証拠になるから)

現在はまだ出資しないなら、勤務時間以外の時間で営業活動するしか
ないのではないでしょうか?
外回りの合間にするのは、止めた方がいいと思いますが....
これも、副業が認められる場合の話です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。
止めたほうがいいこと、よく理解できました。

お礼日時:2006/12/14 14:29

勤務している会社の就業規則次第です。

副業を禁止していないかどうか、確認して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

承知いたしました。
再度、確認してみます。

お礼日時:2006/12/14 14:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1,500万円を元手に起業するには

1,500万円を貯めました。
地域、業界は問いません。あなたならどのような起業をなさいますか?

Aベストアンサー

そんなに要らないが、
ある技術コンサルティング会社とその教室。
ビデオオンデマンドでのある技術の教育ビデオ配信会社。
ネットで海外の友人と連携して格安外国語会話教室。

と、その教室で提供する喫茶。

マンガ喫茶ではないけど、長くいたら儲かる仕組みも入れたい。

大学や公的機関で高額の受講費用の教育・セミナーしか世間には無いので、
安く気軽に受講できる教室が儲かるハズ。
数日で10万円単位のセミナーなのに教室は満タン。

先ずは程度の良い中古家具利用して自宅改装費用程度の50万円もかけない位で。

どんな職種だろうと、個人起業の場合、元手はかけすぎると自己資金が乏しくなり方向転換が効きにくい。
少しづつ様子見して、当たりを確認しながらが良い。

Q堅実なサラリーマンと起業を興す、どちらが?

堅実なサラリーマンと起業を興す、どちらが?
当方、脱サラをして投資(FX:外国為替証拠金取引)で生計を立てていくことを決めて実行しました。

FXですので起業を興すとは違うのですが
よく脱サラをして昔から夢のように考えていた例えばレストランを始めた、とかいらっしゃると思います。

当方は特にやりたい起業はないのと、FXが好きなので迷いなく決めました。

同じように、脱サラをして自分の好きな道に進んだ方
成功したかた、失敗した方、双方いらっしゃると思いますが

なんでもいいので、ご意見お聞かせ頂けますでしょうか。

Aベストアンサー

人それぞれだと思います。

毎日、決まった時間に会社に行って
決められた給料をもらって
確実に週末は休みがある。

これが幸せという人もいれば

自分のやりたい事を起業してやる

あなたの様にFXで稼いでいく。


人の数だけ生き方があるんじゃないでしょうか?

私は、企業に雇われずに生きていく事を選択しました。

Q給与がゼロで起業支援・営業活動ができるか

起業しようと思っているのですが、私はサラリーマンで副業が禁止されていますが、どうしても自分のイラストレータとしての才能(?)を活かしたく、同棲している彼女(無職)に代表になってもらおうと思っています。色々な理由から彼女一人が社員の合同会社を立ち上げようと考えています。

私は、あくまでも陰でサポートする役なのですが、その肝心の事業というのは、私が画を制作し、商品として販売したり、色々な顧客企業とコラボするようなものとなります。webページでは、私は本名を名乗るわけにはいきませんから、ペンネーム(仮にAとします)で紹介されます。営業活動も、平日は彼女が主体で、土日は私も共に動くことになります、社員ではありませんが。

私は彼女と生計を共にしており、給与はゼロで良いのです。私は社員になって収入を得ると副業がバレてしまう恐れがあるので、あくまでも、無収入で動きたいのです。

会社は、Aという名の私というアーティストをプロデュースする業態となります。この場合、世間から見れば、Aというアーティストにはそれ相応のギャラが支払われると思われますが、実際にはそのようにはしません。このような状況は、合法でしょうか?

つまり、私は顧客に対してはAという名で活動するし、会社の看板となるアーティストとして名を売るのですが、社員でもなく、契約を結んでいるサプライヤでもないという構図になります。このような形態は、会社として、会計上あるいは税法上などの観点から、問題とならないでしょうか? 労務が発生しているのに、それ相応の給与を支払わないというのは、問題にならないでしょうか? 問題になりうるとすれば、どのようなところで問題が生じるでしょうか?

それとも、念のため、「私は会社に対して無償で画を譲り、ボランティアで活動させていただく」という契約を本法人とかわせば良いのでしょうか?

できれば法律などに詳しい方からのご回答をお待ちしております。
宜しくお願いいたします。

起業しようと思っているのですが、私はサラリーマンで副業が禁止されていますが、どうしても自分のイラストレータとしての才能(?)を活かしたく、同棲している彼女(無職)に代表になってもらおうと思っています。色々な理由から彼女一人が社員の合同会社を立ち上げようと考えています。

私は、あくまでも陰でサポートする役なのですが、その肝心の事業というのは、私が画を制作し、商品として販売したり、色々な顧客企業とコラボするようなものとなります。webページでは、私は本名を名乗るわけにはいきません...続きを読む

Aベストアンサー

そんなこと気にしなくてい。
税務署もそんな小さな会社相手にしないよ。
てきとーな言い訳考えときゃいい。
だいたいあなたが仕事したかどうかなんて確認しないし、ふつーの企業だって知り合いにホームページ無償でつくってもらったりする。
しかもそれコストアップだろが。
税務署からすりゃ、利益が減る修正するわけないだろ

Q伝統文化系 起業案につきまして

古い田舎の日本家屋の実家を、伝統文化に関する事で活用したいと
思うのですが、起業として成り立つでしょうか…?

100坪ほどですが、母が伝統芸の師匠をしていて、家の中に舞台があり
庭もあります。もう50年近い建物なので古く補修も必要ですが
私が相続するにあたり、独身なのでただ一人でそこに住むのも
勿体なく、母の後が出来るように、数年前免状は取りました。

教えるだけでは生活も難しいので、家の作りを活かして
伝統文化の指導の方に部屋を貸すとか、庭や建物に
手を入れて、和風のお料理屋さんにするとか、活用できないか
考えています。

地方ですが、JR最寄駅から徒歩5分のちょっとした
隠れ家的、事務所兼貸し室みたいなのか、和装とか
小物とかの業者さんもくるめたスポットみたいな
ちょっとした同人会社みたいな…何が出来ないかと
常々心にありました。

起業向けのセミナ~とか、助成の相談とかしてみる
価値はありますでしょうか?

ちなみに私は伝統芸能の稽古の傍ら、ずっと外で働いて
色々な仕事に就いた事のある52歳です。
社長は地域に長年貢献してきて信頼のある母になって
貰いますが…。

勿論、概案ですから、詰める部分や問題は山積みでしょうが
ただの素人の夢でしょうか?
目的は営利ではなく、建物の活用、伝統文化の発展、
地域貢献で良いです。但し、赤では困るので、成り立つ
程度で…。

率直なご意見教えて下さい。
宜しくお願い致しますm(__)m

古い田舎の日本家屋の実家を、伝統文化に関する事で活用したいと
思うのですが、起業として成り立つでしょうか…?

100坪ほどですが、母が伝統芸の師匠をしていて、家の中に舞台があり
庭もあります。もう50年近い建物なので古く補修も必要ですが
私が相続するにあたり、独身なのでただ一人でそこに住むのも
勿体なく、母の後が出来るように、数年前免状は取りました。

教えるだけでは生活も難しいので、家の作りを活かして
伝統文化の指導の方に部屋を貸すとか、庭や建物に
手を入れて、和風のお料理屋...続きを読む

Aベストアンサー

できるとは思いますが、結構難しいと思います。
大変さも含めて、それが楽しいと思えるならやってみるといいでしょう。

金丸座の金毘羅歌舞伎などは成功例なので研究してみてください。
その他は失敗例が多いですね。
失敗例の分析も必須です。

Q営業譲渡? による起業

親類が1人で、やっている株式会社があります。
現在、こちらを諸事情で清算するつもりの様ですが、
顧客がそこそこ付いておりますので、
「(私が同じ業界出身なので、ノウハウもそれなりにあるため。)うちの業務のみを引きついて欲しい。」といった話が出ております。
本当は、代表者などを登記変更すれば、簡単なんでしょうけど、それは嫌みたいなので、
現行の会社とは別の存在の会社で、業務と資産のみを、引きついて欲しいみたいです。

つまり、私達が別の会社を作り、その新しい会社で、
現在、その親類が行なっている業務を営業譲渡及び、資産譲渡という形です。

この場合、営業譲渡ということで、
登記簿の事業内容は、まったく同じ内容に
しなければならないのでしょうか?
出来れば、他にやりたい事もあるので、
別の事業内容も追記したいのですが、
それは難しいでしょうか?


また、清算後の親類の会社に税務調査は入るのでしょうか?

Aベストアンサー

事情は違いますが、同様のケースを過去に経験しましたのでご回答します。

私が経験したのは以下のとおりです。
・新会社を設立し、会社設立前から存在する会社2社から営業譲渡を受け継続する(一部再編しましたが)とともに新規事業を立ち上げた。
・営業譲渡した2社はその後清算

ようするに新会社の事業内容は営業譲渡を受けるもとの会社の事業内容と全く同じである必要はありません。

ちなみに上記のようなケースを事後設立というようです。(会社の成立前から存在する財産を会社がその成立後2年内に営業用財産として譲り受ける契約をすること)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報