プロが教えるわが家の防犯対策術!

ベタは、低温にも強いのでしょうか? 冬場でも、ビンの中にヒーターなしで売られていますが、大丈夫なのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ベタは適温の幅が広く、23~30℃は生息可能であるだけでなく、比較的問題なく過ごせる範囲でもあります。


ベタは、18℃でも病気になって死んだりはしません。これはショー・ベタやトラディッショナル・ベタについてです。
30℃を数度超えても生きています。

もちろん適温は、他の熱帯魚と同じ程度になさった方が良いのですが、
冬場でもパネルヒーターで飼うことは出来ます。
水温だけはチェックする必要がありますが、実際に私はもう何年も、冬場は18~20℃程度で飼育しています。
うちのベタたちは病気知らずで長生きです。
先日、3年以上生きて、ショーベタ1尾が★になりました。

【以下は、トラディッショナルベタかショーベタの単独飼育の場合です。】

大事に飼うのでしたら、ヒーターの入った水槽で25~28℃程度で、フィルターは底面式やスポンジフィルターで、
1尾で容量12~16リットル程度の30cm水槽が良いと思います。
底砂はソイルを敷いて、水草もそれなりに入れます。種類は何でも良いと思います。

ある程度、問題ないレベルの飼育でしたら、1リットル以上のプラケースで溜め水で、
水草は少し、底砂なし、で飼えます。長期飼育できますが、水換えはきちんと行う必要があります。
水温は、15℃は過酷すぎますので、18℃を下限として、上限は32℃程度。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

18℃でも大丈夫と聞いて安心しました。
いろんな色のベタを飼育したいのですが、水槽の数が問題で。
18~20℃程度でOKなら、我が家の1日中暖房してあるヘヤに置いておけば、ヒーターなしでいけそうなので、小さな水槽を少し増やせそうです。ありがとうございました。

お礼日時:2006/12/16 09:21

ベタの適温は26℃~28℃程度の温度です。


他の熱帯魚と比べて多少高温に強いと言う傾向はありますが、低温だと死んでしまいます。冬場にビンに入れヒーターなしで売っているとありますが、お店の室内もしくはフロアーごと保温されているはずです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

さほど暖かいとは思えないホームセンターに置いてあったのです。営業時間内はいいとしても、夜中は暖房を切るんじゃないかなどと考えてしまいました。そのベタは、元気が無く、死にそうに見えたのですが、後日、行ってみたら、他の熱帯魚の水槽で元気に混泳していました。ありがとうございました。

お礼日時:2006/12/16 09:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベタは冬ヒーターなしでかえますか?夏は大丈夫ですか?(ビンで飼育するつ

ベタは冬ヒーターなしでかえますか?夏は大丈夫ですか?(ビンで飼育するつもりです)

Aベストアンサー

NO3です。基本的に水温が下がらなければいいですよ^^
青いベタですか!がんばって飼育してくださいね♪

Qベタの元気がない時は塩入れたらいいと聞いたことありますが普通の食塩で良

ベタの元気がない時は塩入れたらいいと聞いたことありますが普通の食塩で良いのでしょうか?それともあらじおが良いのでしょうか?入れる量も教えていただけると助かります。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#1です、補足にお答えします。

>60グラムてどのくらいの量になりますでしょうか?

大さじ一杯が塩の場合約15gですから4杯。また大さじがなければ、大さじ1杯=ペットボトルキャップ2杯分ですから、キャップ8杯となります。

*大さじ1杯は、すりきり1杯です、ギュウッと押し込めず、さじに自然に取った量がすりきりです。

*塩を指でひとつまみ=約0.3gです。

>病名によって塩浴やる場合とやらない場合があるようで…

私は専門家ではなく、ベタや金魚、めだかを好きで長年飼っています。なので掛かり付けの医者やペット屋から聞いた知識となりますので、#1さんほど詳しくはありませんから、#1さんの回答も参考にして下さい。

では私なりの回答をしておきます。ベタは元々泳ぎが下手なので、じっとしている方が得意な魚の種類ですから、よく体を見てウロコやおびれ・背びれなどに異常がないか確認してみて下さい。

ちなみにベタの病気は、エルバージュと塩(精製塩)を用意してください。この2種類でベタの病気はほとんど治ります。(と教えて貰い、以来ずっと実践してます)

ベタの一番かかりやすい病気はコショウ病です。水温の変化でなりやすいです。治療は飼育水を交換してエルバージュを色の付く程度ほんの少量溶かし、1リットルに対して5gの塩を入れてください。水温は高目に設定してください。2日ほどで直ります。

*コショウ病とは
コショウを振りかけたように薄いオウド色の細かい点々が体中に付着する。ベタが一番かかりやすい病気でベタの元気が無くなったら注意してよく見ること。

エルバージュエースは1袋0.5gなので、約10分の1で良いです。

「鰭が溶けている」場合。水質が合っていないか、ベタのストレスによりヒレが溶ける場合があります。治療は水替えをしてから水1Lに対してエルバージュ約0.05g入れよく溶かしてから塩を5g入れて下さい。ヒレが溶ける進行は止まります。

後はヒレが伸びるのを待ちましょう。またこの方法はウロコが固まった時にも有効です。

他にもおびれの「ささくれ病」など病気は沢山あります。もしそのような感じでしたら、申し訳ないですが私はウチのベタでは経験してないので、回答が出来ません。(金魚やメダカでは経験ありますが)

なのでネットで検索してみるか、また良回答があるのを待ってみて下さい。もし金魚やメダカと同じ対象なら、私なりの回答も出来ます

#1です、補足にお答えします。

>60グラムてどのくらいの量になりますでしょうか?

大さじ一杯が塩の場合約15gですから4杯。また大さじがなければ、大さじ1杯=ペットボトルキャップ2杯分ですから、キャップ8杯となります。

*大さじ1杯は、すりきり1杯です、ギュウッと押し込めず、さじに自然に取った量がすりきりです。

*塩を指でひとつまみ=約0.3gです。

>病名によって塩浴やる場合とやらない場合があるようで…

私は専門家ではなく、ベタや金魚、めだかを好きで長年飼っています...続きを読む

Qベタの飼育温度(水温)

  ショーベタ(ハーフムーン)で、4000円くらいするものを購入したのですが、
水温の管理についてお聞きしたいです。

ネットで検索したところ、20度以上30度以下なら基本大丈夫で、大切に飼いたいなら、
適温は25~28度と皆さんおっしゃっていますが、20度くらいで飼育しても構わないのでしょうか?

現在5月で朝6時くらいに起きて部屋の室温が22度くらいなので、水温は20度以上に
なっているとは思いますが、ヒーターを使う必要はありますか?

あと、一日の内、水槽を暗くしておかないといけない時間はどれくらいでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

《20度くらいで飼育しても構わないのでしょうか?》
水温は、飼うだけなら20℃でも構いませんが、活性を上げて餌食いを良くするためには、23~25℃位に上げた方がよいです。水温は水質と共に熱帯魚飼育の重要な要素ですから、水温計をセットしてこまめにチェックしてくださいね。

《水槽を暗くしておかないといけない時間はどれくらいでしょうか?》
基本、飼育者様の生活スタイルに合わせればよいと思いますが、水槽の照明は消えていて、部屋の明かりがついている(薄暗い)状態が一日中続くというのは避けてください。水槽の照明を点けた状態(8~12時間)と、部屋の明かりも落として真っ暗な状態(8~12時間)でメリハリをつけましょう。

Qベタの元気が全然ない

ベタのオス一年を、4リットルの小水槽で飼っています。一週間半前までは、とても元気だったのですが急に元気がなくなりました。一日中、寝ていて餌にはまったく見向きもしません。寝るときは、なぜか立って寝ています。こんなことは、前まで一回もありませんでしたし、病気のサインも、見つからず途方にくれています。特にこのままだと、飢え死になってしまうので、心配です。
ベタは、なぜこうなってしまったのでしょうか?わたしに、できることは、ありますか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

10Lくらいのバケツに今の飼育水(4L)とヒーターとベタを移してください。
そして水温を合わせた新水4L分をカルキ抜きし、これに塩40gを溶かして徐々にバ
ケツに入れていってあげてください。

この状態で様子を見てください。
2、3日経っても変化が無いようでしたら病気の可能性が高いので、半分水換えと併せ
て、「グリーンFゴールド顆粒」〔対エロモナス(Aeromonas)菌感染症薬剤〕を水8Lに
対して規定量となるように溶かした水を徐々に入れていってください。

ここから1週間の薬浴です。
元気になるまでは基本絶食です。ただ、食べれるようでしたら、ほんの少しだけ与えて
ください。(食べずに残ったら必ず取り出してください。)
そして、しっかり元気になるまでは、週一で1/2水換え、投薬の繰り返しになります。

ところで、ここで聞くのもなんですが、フィルターとヒーターは付けられていますよね?
→長期飼育には必須ですよ。

フィルターが無ければ、水を浄化する亜硝酸酸化細菌が繁殖しませんので、水換えして
も1日も経たずに亜硝酸が蓄積し、いつまでも魚にとっては辛い状態が続きます。
亜硝酸が多い水では、食欲も無くなりますし、酸欠にもなります。ベタの場合、直接空
気呼吸できますから縦泳ぎで呼吸しているということではないですか?

もし、フィルターが無いのであれば付けてあげましょう。あと底砂利も。
本当は、ベタ1匹と言っても、より大きな水槽と能力の高い濾過器を付けてあげて、
いつも綺麗な水を維持したいところです。

10Lくらいのバケツに今の飼育水(4L)とヒーターとベタを移してください。
そして水温を合わせた新水4L分をカルキ抜きし、これに塩40gを溶かして徐々にバ
ケツに入れていってあげてください。

この状態で様子を見てください。
2、3日経っても変化が無いようでしたら病気の可能性が高いので、半分水換えと併せ
て、「グリーンFゴールド顆粒」〔対エロモナス(Aeromonas)菌感染症薬剤〕を水8Lに
対して規定量となるように溶かした水を徐々に入れていってください。

ここから1週間の薬浴...続きを読む

Qベタのヒレがおかしいです。

10日ほど前に飼い始めたベタのヒレがおかしいです。
全体的にザクザクして、処々ビリッと裂けています。
飼い始めた時にはとても綺麗なヒレをしていました。

昨日、ベタについての質問をさせて頂いたのが↓これです。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7797110.html
フレアリングしない事を心配していたのですが、今日見たらヒレが昨日よりもひどい状態になってしまっていました。
餌はやはり元気に食べていて、糞もきちんとしています。
でも、飼い始めた当初ほどの元気さはない気もします。落ち着いたからそう思うのかはわかりません。


ヒレが裂けるのは、水がアルカリに傾いた時に起こりやすいとありますが、うちの水は前述の質問の通りPH5.5の酸性です。
酸性でもこのような症状になるのでしょうか?


これはやはり病気なのでしょうか?
元に戻せますか?
水草は多少入れていますが、裂けるようなものではないと思います。

治療できるなら隔離して治してあげたいとも思いますが、最近新しい水槽に移したのもあり
あまり頻繁に移動させて良いのかどうかも気になります。

同じような質問も見ていましたが、溶けるという感じはしませんし、正直同じ症状なのかの判断ができまなくて、質問させていただきました。
画像を見て、わかりましたら教えていただけないでしょうか?

10日ほど前に飼い始めたベタのヒレがおかしいです。
全体的にザクザクして、処々ビリッと裂けています。
飼い始めた時にはとても綺麗なヒレをしていました。

昨日、ベタについての質問をさせて頂いたのが↓これです。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7797110.html
フレアリングしない事を心配していたのですが、今日見たらヒレが昨日よりもひどい状態になってしまっていました。
餌はやはり元気に食べていて、糞もきちんとしています。
でも、飼い始めた当初ほどの元気さはない気もします。落ち着いたからそう思う...続きを読む

Aベストアンサー

ベタの場合、アルカリ性環境の他。

1・強いストレス
2・水質(pHや硬度)の急変=水合わせなど

でも、ヒレ先がギザギザになる事が多々あります。
アルカリ性の場合は、pHが酸性方向へ傾かない限り、ギザギザは治りませんが、1と2の場合は、時間の経過と共に自然治癒します。
なお、冷凍赤虫などカルシウムを多く含む動物性飼料を与えた方が、回復力が高まります。

添付写真のベタは、ヒレ全体が見事にギザギザが入っているので、高級種「クラウンテール(5000円以上)」の血統が混ざっているのかも知れませんね。
http://www.rva.jp/zukan/labyrinth/betta_crowntail.htm

Qベタ水槽にヒーターを入れたいのですが

ベタは水流が苦手と聞きました。
しかしながらヒーターを入れたら水流がないと
温まりにくいと聞きました。
友人Aは「10L以下の小型水槽なら水流なくてもOK」とかいってまして、
友人Bは「いや、ブクブクいれようよ」といってます。
どっちが正しいでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

> 友人Aは「10L以下の小型水槽なら水流なくてもOK」とかいってまして、
> 友人Bは「いや、ブクブクいれようよ」といってます。
> どっちが正しいでしょうか。

・どちらも正解です。
ヒーターを入れれば、ヒーター回りの水が温まります。
水は、暖まれば軽くなり上昇水流が発生し、自然に水槽内に弱い循環水流が発生します。
ですが、この水流は弱いため、水槽全体が均一に暖まらないことも多々あります。

ブクブクを使用する事により、空気が上昇する際に、水槽水を攪拌するため、ヒーターと併用すると、水槽全体を均一に加温することが可能になります。

ベタは、強水流が苦手な魚ですが、エアポンプによるエアレーション程度の水流は、むしろ弱水流であり、強水流ではありません。
ベタの飼育に、エアポンプによるエアレーションは問題ありません。
水槽サイズよりも出力が大きいタイプのエアポンプの場合は、エア調整弁をエアチューブに設置すればOKです。

一例:エア調整用クランプ
http://mame-design.jp/aqua/goods/aqua-goods-clamp.shtml

-----
・水槽の下に敷くシートヒーターは、水底全体が暖まります。
水槽の下に敷くシートヒーターならば、エアポンプを使用しなくても水槽全体を加温することが可能です。
小型水槽で暮らすベタにはシートタイプのヒーターの方が便利かも知れません。

一例:ピタリ適温プラス2号
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=07&catId=1740000000&itemId=49921

-----
・ヒーター設置時の注意事項・
ヒーターを設置する際は、必ず、先に水替えを行うこと。
水中に溶け込んでいるアンモニア(猛毒)とアンモニアイオン(無毒)の量は、水温に左右されます。
水温が低いと、アンモニアは水に良く溶け、アンモニアイオンが多くなり、安全な飼育水になります。
水温が高いと、アンモニアイオンはアンモニアに戻り、危険な飼育水になります。
ヒーターで加温前に、一度、水替えを実施して、水中のアンモニアの総量を減らしておくと、アンモニア中毒などの事故からベタを守れます。

> 友人Aは「10L以下の小型水槽なら水流なくてもOK」とかいってまして、
> 友人Bは「いや、ブクブクいれようよ」といってます。
> どっちが正しいでしょうか。

・どちらも正解です。
ヒーターを入れれば、ヒーター回りの水が温まります。
水は、暖まれば軽くなり上昇水流が発生し、自然に水槽内に弱い循環水流が発生します。
ですが、この水流は弱いため、水槽全体が均一に暖まらないことも多々あります。

ブクブクを使用する事により、空気が上昇する際に、水槽水を攪拌するため、ヒーターと併用すると、水槽...続きを読む

Q熱帯魚ベタについて

昨日、ベタを譲り受けました。まだ4ヶ月と聞いています。
ベタ用品、一式譲り受けたまま、水槽もそのまま(水換えも、まだしていません)
餌は今日1回あげました。少し食べてました。
夜の10時頃から動かなくなって、同じ場所(水面の上の方)で斜めの姿でジッとしています。
ベタはあまり動かないと聞きましたが、大丈夫なのか心配で・・・
寝ているのでしょか?
水温は23度です。
初めて飼うので、まったく分からなくて、検索しても同じような状態のベタが載っていなかったので、
飼っておられる方で、このような状態を知っておられる方に教えて頂きたいです。

置いている場所はリビングです。
遅くまで明かりがついている事もあるので、半分布で暗くしています。
(浮いてジッとしているのは、布の掛かってない明るい方に居ます)
私が座っている後ろなのでストレスなのでしょうか?
いろいろ考えてしまって・・・悩んでいます。

ぐだぐだと、すいません。要点・・・
1:水面、上の方で動かないのは調子が悪いのでしょうか?
2:ベタの元気のよい時・悪い時の状態も教えて頂きたいです。

宜しくお願い致します。

昨日、ベタを譲り受けました。まだ4ヶ月と聞いています。
ベタ用品、一式譲り受けたまま、水槽もそのまま(水換えも、まだしていません)
餌は今日1回あげました。少し食べてました。
夜の10時頃から動かなくなって、同じ場所(水面の上の方)で斜めの姿でジッとしています。
ベタはあまり動かないと聞きましたが、大丈夫なのか心配で・・・
寝ているのでしょか?
水温は23度です。
初めて飼うので、まったく分からなくて、検索しても同じような状態のベタが載っていなかったので、
飼っておられる方で、こ...続きを読む

Aベストアンサー

>ベタ用品、一式譲り受けたまま
一式が何センチ何リットルの水槽でフィルターの種類やヒーターの有無などを書いてもらわないと判断出来ません。
ベタ専用水槽ってのがないし、酷いとワイングラスで飼っちゃうヒトもいるのがベタなので。

>1:水面、上の方で動かないのは調子が悪いのでしょうか?
>2:ベタの元気のよい時・悪い時の状態も教えて頂きたいです。
まず手鏡を用意してください。ベタは闘魚なので、自分の姿を鏡で見ると、ヒレとエラを広げて威嚇するフレアリングという行動をします。
フレアリングはベタの遊びで、元気がいいと色鮮やかになって、盛んに派手さをアピールします。元気が無いと逃げまわります。
毎日10分ほど鏡を見せてフレアリングをさせてやると、ヒレが伸びて美しいベタに育ちます。10分以上すると疲れて飽きてしまう。
フレアリングをさせないと、ヒレがくっついてしまい、寿命も短くなります。

ベタは基本的に動かない魚です。水草を入れておくと、水草の上に横たわって寝ていたりするくらいものぐさ。死んでるのかわからずびっくりします。
その代わり、ジャンプ力はすごく、水質が悪化すると20cmぐらい飛び跳ねて、外に飛び出してしまいます。
ベタはタイの田んぼの水たまりなど流れのないよどみに住んでいて、水が少なくなるとジャンプして隣の水たまりに移動したりして暮らしています。
明るさは、そんなにきにしなくて大丈夫です。付属品にライトがあるなら、昼間は付けなくて、夜人間がいる時間だけつけておけばいい。のんびり屋さんなので、人間の生活に振り回されたりしません。

ネットで「ベタ 飼育」で検索するとトップページのほうに出てくる飼育法はあまりいい飼い方とは思えません。ブリーダーのプロの技術か、丈夫さに適当な初心者向けの嘘が多い。初心者が都合よく簡単に飼育する方法を閲覧するからかもしれません。
簡潔ですが、一般論として的確なのはこのページがおすすめ
http://betta-splendens.seesaa.net/

>ベタ用品、一式譲り受けたまま
一式が何センチ何リットルの水槽でフィルターの種類やヒーターの有無などを書いてもらわないと判断出来ません。
ベタ専用水槽ってのがないし、酷いとワイングラスで飼っちゃうヒトもいるのがベタなので。

>1:水面、上の方で動かないのは調子が悪いのでしょうか?
>2:ベタの元気のよい時・悪い時の状態も教えて頂きたいです。
まず手鏡を用意してください。ベタは闘魚なので、自分の姿を鏡で見ると、ヒレとエラを広げて威嚇するフレアリングという行動をします。
フレアリン...続きを読む

Qベタがいる水槽のコケ対策

ベタを飼育し始めて、1週間くらい経ちます。
30cm水槽のガラス面にコケが付き始めました。
苔対策として共生(混泳)可能な魚を教えて下さい。
あと、ヤマトヌマエビって混泳可能ですか?
お願い致します。
(他に回答に必要な情報がありましたら、教えて下さい。)

Aベストアンサー

苔/藻の対策は、その種類によって方法を考えないといけないと思いますよ。

生物にお任せといっても、好き嫌いがありますから。 。 。

1.珪藻(茶色くてガラス面などに付く)

フィルターのろ過バクテリアの活性が低いと発生しやすいです。
飼育水の富栄養化が引き金になる事が多いので、適切な水換えと生物ろ材の管理によって飼育水
が活きて来ると、自然と珪藻の発生は少なくなります。
光量が比較的少ないと発生しやすい。

メンテフィッシュ:オトシンクルス/イシマキガイなどの巻貝
※イシマキガイは適正水質の関係で相性悪い。


2.ヒゲ状藻など

こちらは、珪藻と逆に生物ろ過が上手くいっている水槽に発生しやすい様です。
他の藻に較べて固く、生物による除去にはあまり期待出来ません。
発生したら、根気強く手で除去しましょう。
光量が比較的多いと発生しやすいです。

メンテフィッシュ:ペンシルフィッシュ/ヤマトヌマエビなど


3.藍藻(緑色のドロドロしたやつ)

こいつは藻じゃないんですが、いつでもどこでも発生しよります。
水の流れがある所が嫌いなので、ベタの様に水流を嫌う熱帯魚の水槽には発生しやすいかも。

メンテフィッシュ:ブラックモーリー/オタマジャクシ
※ベタにモーリーは相性悪い。適正PHも合わないけど、基本的にヒラヒラは駄目。


以上、メンテフィッシュにも向き不向きがあります。
ちなみに、メンテフィッシュだけに頼ろうとすると、相当数の投入が必要です。
たとえば、ヒゲ状藻に対してヤマトヌマエビでは30cm水槽に、10匹くらい必要な算段です。
※藻の発生量によりますが。

しかし、実際のところ30cm水槽に沢山メンテフィッシュを入れる事は、飼育水の汚れを助長
するので難しいです。
逆に藻を発生させる要因になりえます。
メンテフィッシュの世話もしないといけなくなるし。 。 。

60cm以上の水槽ならメンテフィッシュを考えてもいいと思いますが、30cmなら飼育水管理
プラス照明管理プラス人力除去の方が結果的に楽かもしれません。

最後に否定的になって申し訳ないですが、僕の個人的意見という事で受け止めていただければ。

苔/藻の対策は、その種類によって方法を考えないといけないと思いますよ。

生物にお任せといっても、好き嫌いがありますから。 。 。

1.珪藻(茶色くてガラス面などに付く)

フィルターのろ過バクテリアの活性が低いと発生しやすいです。
飼育水の富栄養化が引き金になる事が多いので、適切な水換えと生物ろ材の管理によって飼育水
が活きて来ると、自然と珪藻の発生は少なくなります。
光量が比較的少ないと発生しやすい。

メンテフィッシュ:オトシンクルス/イシマキガイなどの巻貝
※イシマ...続きを読む

Qベタの水槽に入れる水草。

ベタを飼っています。
飼育環境は水槽(22×22×26cm)、砂利等一切なし、水温26℃、ph7.5です。
ベタのみで10日ほど飼育し、水槽が落ち着いてきたので水草の購入を考えています。
ベタに合う(ヒレを傷つけたりしない)水草で、維持しやすいのを教えて欲しいです。
現在ある照明はテトラ社の5Wのライトです。
初心者なのであまり難しいのはすぐ枯らしてしまうと思いますし、CO2などの添加も気にせず、上記のライトでも育つような丈夫なのがいいです。

各ショップでは流木などに着生させた水草などが売っていますが、砂利を入れる気も無いので、ああいうのはどうかなと思っているのですが、どうでしょうか?

なんだかわがままばかりですが、教えてもらえるとありがたいです。

Aベストアンサー

弱酸性云々は忘れて良いです。
水草を真面目に育成しようと思うと、弱酸性どうこうも言えますが、
照明が5Wでは殆どの水草が育ちません。

水質を弱酸性にしなければ育たなかったり、肥料を要求したり、
CO2の強制添加を必要とする水草は全て、5Wでは不足です。
5Wのライトは、水草育成ではなく、観賞用の明かりでしかありません。
そのサイズの水槽だと、水草を育てるには 13W~で、20~30W程度は欲しいところです。

結局、極一部の(光をあまり必要としない)陰性の水草しか残らないわけです。
流木に活着する系の水草がそれにあたります。

・アヌビアス・ナナ
・ウィローモス
・ミクロソリウム ~
などが流木に活着する陰性水草となります。

成長も遅いので、肥料や水質調整剤などは必要ありません。
こういった水草にそれらを使うと逆効果になります。
水道水にも十分肥料が含まれていますので、水替えだけで良いでしょう。

小さな水槽ですので、あまりに水温が上昇すると枯れる(or病気)可能性があることは ご了承下さい。

Qベタの色が…

購入時、綺麗な青色に一目惚れしたのですが、飼い始めて1ヶ月で体を中心に色が薄くなり、朱色(多分血液)が目立ってきました。

元の青い色に戻す方法はありますか?

また、色が抜けたのはベタの健康上の問題なのでしょうか?

Aベストアンサー

ベタは元気ですか?元気なら、大丈夫です。安心して下さい。

ベタは成長する過程で、色が変化する事があります。
その原因は、成長するに従い親の血が濃く出てくるからだと聞いたことがあります。
つまり、そのベタの親が赤い色をしていたのでしょう。
この場合、健康に問題があるわけではないし、色の変化が体に害を及ぼすわけでもありません。
だから、残念ですが、戻すことはできないかもしれません。

でも、もしもストレスとか他のことが原因になっているのなら、ゆっくりできる環境に変えてあげたりとか、水槽に青っぽいものを入れてみたりとか。青っぽいものを入れるのは、ベタが青いものを察知して保護色に変わり、入れたものと同じ青になるかもしれないからです。

もしも変わらない場合は、これもペットの成長なのだと諦め、喜んであげてくださいネ。
参考になったら嬉しいです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング