【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

ベタを立て続けに2匹も亡くしてしまいました。
1匹目は赤のトラディショナルで、10月頃に購入し、
購入して3日ほどで白点病が発病したためメチレンブルーで薬浴、
そのおよそ10日後には死んでしまいました。
後半は白点は無くなっていましたが、若干尾ぐされだったようにも感じます。
しかし、そこまでハッキリとした症状は出ていなかったかと思います。

そして、2匹目はつい最近購入したバイカラーのトラディショナルです。
今回も買って10日ほどで、今度は尾ぐされのような症状が見られたため
すぐにグリーンFゴールドで薬浴を開始、しかしその2日後に死んでしまいました。

1匹目は、無知だったために水槽立ち上げとほぼ同時に入れてしまい
そのストレスやショックも原因だったかと思うのですが
2匹目に関しては温度も水質も一定に保った薬浴だったのと、
尾ぐされの進行はそこまで急速でなかったため、死因を特定できません。
ただ、2匹に共通することはネオンテトラ数匹と混泳させていたことでした。

2匹とも薬浴中に死亡してしまったので、今度もし新しい魚を迎えるときに、病気を発見しても、
また薬浴で死んでしまったらと思うとどうすべきかわかりません。

どなたか同じような経験をされた方がいらっしゃいましたら、アドバイスいただけると光栄です。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

水合わせはしましたか?ベタは環境悪化に強い種類だとはいえ、


例えしっかりと出来上がった水槽の水だとしても買ってきたベタをいきなりドボンすれば
水温やPHによるショックを起こすことがあります。
それが引き金で病気になることも…まずは慎重な水合わせを

私がベタを購入してきた場合、特にベタは管理の悪い環境で販売されている事が多いので
とりあえず2リットル前後のベタ飼育ケースにてトリートメントします
トリートメントといっても病気の兆候がない場合0.5%の塩水浴を一週間程度させるだけですが…
その状況で異常が見られなければ水合わせの後、本水槽に投入します
(なんらかの症状が見られればしかるべき薬浴をさせますが)

他に考えられる要因は寿命?ですかね
ベタは一年ほどで寿命を迎えてしまう個体が多いので買った際には既におじいさんで
抵抗力が弱まっていたり

ネオンテトラと混泳していたとありますがベタはヒラヒラしたヒレを持つ魚に対しては強いですが
動きが俊敏な魚には苛められてしまう可能性があります
尾ぐされのように感じていらっしゃる症状も実はネオンテトラに突かれてヒレが傷んでいたりすることもあります

私も以前25cmキューブ水槽でベタ一匹ではなんだかさびしくテトラやアカヒレと混泳させたこともありますが、その経験上ベタと混泳できるのはお互い全く関心を持たないオトシンクルスのような魚だと今は考えています(ベタの性格によっては低層魚でも攻撃する固体もいます)

今後ベタを購入なされるならトリートメント水槽を用意し、生後どれくらいか分かるショップで購入することをオススメします。

予断ですが私の飼ってきたベタはほとんど2年近く生きましたベタ飼育の際は必ずマジックリーフ(アンブレラリーフ)を使用しています。参考になるURLを貼っておきますね

参考URL:http://www015.upp.so-net.ne.jp/shshsh/betta/aqua …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまいすみません。
あれからまた新しいベタを飼い、今度は病気もほとんどなく元気に育っています。
水をきちんと作ってから育てたのもあるかもしれませんが、やはり寿命だったのかも...と振り返っています。
とても親切に色々とご指導いただき、ありがとうございます。
マジックリーフはぜひ今度ショップで購入したいと思います。

お礼日時:2010/07/15 23:16

こんばんは。



熱帯魚歴は浅くて1年ほどですが
同じRG-20のセットで、テトラの26℃固定ヒーターを使用して1年ベタを飼ってます。
最初、もっと小さい水槽で飼うつもりでしたが
フィルターを付けてあげたかったので、RG20にしました。

9リットルあるなら、他に何か入れてあげようかと思ったんですが、
お店の人にテトラなんかを5匹くらい入れても大丈夫か聞いたところ、
そのベタの性格にもよるが気の弱いベタだと泳ぎが下手なのでテトラにつつかれ、
気の強いベタだと逆にテトラを追っかける子がいてやめた方が良いと言われました。
ベタと他の魚を混泳させるには一緒にする魚の種類を選び、
もっと大きな水槽で逃げる場所があり、
水草などで隠れる場所があれば可能だそうです。
家は現在RG20にベタ1匹・カラーサザエ貝(極小)6匹・モスボール1個・水草4本・流木SSサイズ2個です。

フィルターのAT20も、ベタが強い水流だと体力を消耗するので
弱くと言われたので水槽にしたたる程度にしてます。

私の通っている熱帯魚屋さんはホームセンターですが
熱帯魚はちゃんと飼われてて、ベタでは賞を取ってます。
魚がみんな病気になっていくなら、もともとの魚の飼育管理がなってないとかもないでしょうか?

飼育や病気に関してもアドバイスしてくれるので、いい熱帯魚屋さんは助かりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼遅くなりすみません!

やはり狭い水槽で他の魚との混泳もよくなかったかと思います。
テトラのためにエアレーションもありました。
サザエなど、貝なら動きもさほど無いので
ストレスを軽減できるかもしれませんね。

近場に熱帯魚屋さんは数件あるのですが
皆さんそれぞれ違う意見をお持ちのようで
なかなかこれが正しい、という方向性が見当たらず
困ることが多い日々です。

今は再び、少し大きめの水槽で立ち上げをゆっくりして
がんばって行こうと思っています。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/01/08 11:54

ベタはPHショックの可能性が高いですね。


そして今後、初期の生体の入れすぎの所為による水質不安定が原因で、入れても入れても☆になる危険がありますね。これは、ネオンテトラ10数匹の☆原因にも因りますが・・・9リットル水槽の限界を知って下さい。
お魚さんが減ってしまったのは残念ですが、生体の数が安定したのであれば、1~2匹購入とかをお奨めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼がおくれてすみません!
PHショックでしょうか?
確かに初期に生体を入れすぎたと思っています。
試験紙も購入してまた挑戦してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/01/08 11:52

水槽の状況、設備を教えてください。


サイズ、フィルタの有無、ヒーターの有無、設置場所、水温、エサの量、水変えの頻度・・・

この回答への補足

水槽は22×22×26cmの9リットルで、フィルターなどがセットになっていたものでした。
(このシリーズです。http://www.tetra-jp.com/products/aquarium/aquari …
ヒーターは26度固定のものなので水温も26度、設置場所は部屋の入り口付近の台の上、
餌の量は1日1~2回、量は5~10粒程度を一度あげて、まだ食べるようであればもう1度位あげていました。
水換えは週に1度、半分くらいを入れ替えしました。

どちらのベタもすぐに病気になってしまったので、本水槽に居たのは3~10日程度です。

また、昨日ph試験紙で調べてみたところ本水槽が中性~弱アルカリ性に近い状態で、
同じ水を使った薬浴水槽の方は弱酸性だったことがわかりました。
水を作る、という意識が薄かったため、試験紙を使用したのは昨日がはじめてです。

これが一番の理由でしょうか。。。

補足日時:2009/12/17 00:20
    • good
    • 1

ネオンテトラは☆にはなってないんですよね??


先に水槽に入っていたネオンテトラが病気にも
かからず、ベタだけが☆になってしまうのであれば
PHショックが考えられます。
しっかりとした水合わせは出来てるでしょうか??
今、質問者さんの水槽の水質は把握してますか?
その辺をしっかり把握し、もう一度挑戦して
見てください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実は購入当初のテトラは15匹でしたが、既に12匹死んでしまいました。
(内訳はネオン5、アルビノレモン5、ブラックネオン5匹です)

残ったのはネオンテトラ3匹で、白点病や尾ぐされにかかりながらも
今は復活して元気で泳いでいます。
最初に全滅したのはアルビノレモンテトラでした。

最近までブラックネオンテトラも1匹だけ、
尾をほぼ失う状態まで尾ぐされが進行した後に復活し、
また尾が生えてきたところだったのですが、更に尾ぐされが再発してしまい
とうとうベタが亡くなる前日に死んでしまいました。
とても悲しくて、飼う資格がないのかもしれないと落ち込んでいますが
水合わせの意識が足りていなかったように思います。

大きい水槽を買ったので、水質管理に気をつけて再度挑戦してみたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/12/17 00:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベタの元気がない時は塩入れたらいいと聞いたことありますが普通の食塩で良

ベタの元気がない時は塩入れたらいいと聞いたことありますが普通の食塩で良いのでしょうか?それともあらじおが良いのでしょうか?入れる量も教えていただけると助かります。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#1です、補足にお答えします。

>60グラムてどのくらいの量になりますでしょうか?

大さじ一杯が塩の場合約15gですから4杯。また大さじがなければ、大さじ1杯=ペットボトルキャップ2杯分ですから、キャップ8杯となります。

*大さじ1杯は、すりきり1杯です、ギュウッと押し込めず、さじに自然に取った量がすりきりです。

*塩を指でひとつまみ=約0.3gです。

>病名によって塩浴やる場合とやらない場合があるようで…

私は専門家ではなく、ベタや金魚、めだかを好きで長年飼っています。なので掛かり付けの医者やペット屋から聞いた知識となりますので、#1さんほど詳しくはありませんから、#1さんの回答も参考にして下さい。

では私なりの回答をしておきます。ベタは元々泳ぎが下手なので、じっとしている方が得意な魚の種類ですから、よく体を見てウロコやおびれ・背びれなどに異常がないか確認してみて下さい。

ちなみにベタの病気は、エルバージュと塩(精製塩)を用意してください。この2種類でベタの病気はほとんど治ります。(と教えて貰い、以来ずっと実践してます)

ベタの一番かかりやすい病気はコショウ病です。水温の変化でなりやすいです。治療は飼育水を交換してエルバージュを色の付く程度ほんの少量溶かし、1リットルに対して5gの塩を入れてください。水温は高目に設定してください。2日ほどで直ります。

*コショウ病とは
コショウを振りかけたように薄いオウド色の細かい点々が体中に付着する。ベタが一番かかりやすい病気でベタの元気が無くなったら注意してよく見ること。

エルバージュエースは1袋0.5gなので、約10分の1で良いです。

「鰭が溶けている」場合。水質が合っていないか、ベタのストレスによりヒレが溶ける場合があります。治療は水替えをしてから水1Lに対してエルバージュ約0.05g入れよく溶かしてから塩を5g入れて下さい。ヒレが溶ける進行は止まります。

後はヒレが伸びるのを待ちましょう。またこの方法はウロコが固まった時にも有効です。

他にもおびれの「ささくれ病」など病気は沢山あります。もしそのような感じでしたら、申し訳ないですが私はウチのベタでは経験してないので、回答が出来ません。(金魚やメダカでは経験ありますが)

なのでネットで検索してみるか、また良回答があるのを待ってみて下さい。もし金魚やメダカと同じ対象なら、私なりの回答も出来ます

#1です、補足にお答えします。

>60グラムてどのくらいの量になりますでしょうか?

大さじ一杯が塩の場合約15gですから4杯。また大さじがなければ、大さじ1杯=ペットボトルキャップ2杯分ですから、キャップ8杯となります。

*大さじ1杯は、すりきり1杯です、ギュウッと押し込めず、さじに自然に取った量がすりきりです。

*塩を指でひとつまみ=約0.3gです。

>病名によって塩浴やる場合とやらない場合があるようで…

私は専門家ではなく、ベタや金魚、めだかを好きで長年飼っています...続きを読む

Qベタの元気が全然ない

ベタのオス一年を、4リットルの小水槽で飼っています。一週間半前までは、とても元気だったのですが急に元気がなくなりました。一日中、寝ていて餌にはまったく見向きもしません。寝るときは、なぜか立って寝ています。こんなことは、前まで一回もありませんでしたし、病気のサインも、見つからず途方にくれています。特にこのままだと、飢え死になってしまうので、心配です。
ベタは、なぜこうなってしまったのでしょうか?わたしに、できることは、ありますか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

10Lくらいのバケツに今の飼育水(4L)とヒーターとベタを移してください。
そして水温を合わせた新水4L分をカルキ抜きし、これに塩40gを溶かして徐々にバ
ケツに入れていってあげてください。

この状態で様子を見てください。
2、3日経っても変化が無いようでしたら病気の可能性が高いので、半分水換えと併せ
て、「グリーンFゴールド顆粒」〔対エロモナス(Aeromonas)菌感染症薬剤〕を水8Lに
対して規定量となるように溶かした水を徐々に入れていってください。

ここから1週間の薬浴です。
元気になるまでは基本絶食です。ただ、食べれるようでしたら、ほんの少しだけ与えて
ください。(食べずに残ったら必ず取り出してください。)
そして、しっかり元気になるまでは、週一で1/2水換え、投薬の繰り返しになります。

ところで、ここで聞くのもなんですが、フィルターとヒーターは付けられていますよね?
→長期飼育には必須ですよ。

フィルターが無ければ、水を浄化する亜硝酸酸化細菌が繁殖しませんので、水換えして
も1日も経たずに亜硝酸が蓄積し、いつまでも魚にとっては辛い状態が続きます。
亜硝酸が多い水では、食欲も無くなりますし、酸欠にもなります。ベタの場合、直接空
気呼吸できますから縦泳ぎで呼吸しているということではないですか?

もし、フィルターが無いのであれば付けてあげましょう。あと底砂利も。
本当は、ベタ1匹と言っても、より大きな水槽と能力の高い濾過器を付けてあげて、
いつも綺麗な水を維持したいところです。

10Lくらいのバケツに今の飼育水(4L)とヒーターとベタを移してください。
そして水温を合わせた新水4L分をカルキ抜きし、これに塩40gを溶かして徐々にバ
ケツに入れていってあげてください。

この状態で様子を見てください。
2、3日経っても変化が無いようでしたら病気の可能性が高いので、半分水換えと併せ
て、「グリーンFゴールド顆粒」〔対エロモナス(Aeromonas)菌感染症薬剤〕を水8Lに
対して規定量となるように溶かした水を徐々に入れていってください。

ここから1週間の薬浴...続きを読む

Q熱帯魚ベタについて

昨日、ベタを譲り受けました。まだ4ヶ月と聞いています。
ベタ用品、一式譲り受けたまま、水槽もそのまま(水換えも、まだしていません)
餌は今日1回あげました。少し食べてました。
夜の10時頃から動かなくなって、同じ場所(水面の上の方)で斜めの姿でジッとしています。
ベタはあまり動かないと聞きましたが、大丈夫なのか心配で・・・
寝ているのでしょか?
水温は23度です。
初めて飼うので、まったく分からなくて、検索しても同じような状態のベタが載っていなかったので、
飼っておられる方で、このような状態を知っておられる方に教えて頂きたいです。

置いている場所はリビングです。
遅くまで明かりがついている事もあるので、半分布で暗くしています。
(浮いてジッとしているのは、布の掛かってない明るい方に居ます)
私が座っている後ろなのでストレスなのでしょうか?
いろいろ考えてしまって・・・悩んでいます。

ぐだぐだと、すいません。要点・・・
1:水面、上の方で動かないのは調子が悪いのでしょうか?
2:ベタの元気のよい時・悪い時の状態も教えて頂きたいです。

宜しくお願い致します。

昨日、ベタを譲り受けました。まだ4ヶ月と聞いています。
ベタ用品、一式譲り受けたまま、水槽もそのまま(水換えも、まだしていません)
餌は今日1回あげました。少し食べてました。
夜の10時頃から動かなくなって、同じ場所(水面の上の方)で斜めの姿でジッとしています。
ベタはあまり動かないと聞きましたが、大丈夫なのか心配で・・・
寝ているのでしょか?
水温は23度です。
初めて飼うので、まったく分からなくて、検索しても同じような状態のベタが載っていなかったので、
飼っておられる方で、こ...続きを読む

Aベストアンサー

>ベタ用品、一式譲り受けたまま
一式が何センチ何リットルの水槽でフィルターの種類やヒーターの有無などを書いてもらわないと判断出来ません。
ベタ専用水槽ってのがないし、酷いとワイングラスで飼っちゃうヒトもいるのがベタなので。

>1:水面、上の方で動かないのは調子が悪いのでしょうか?
>2:ベタの元気のよい時・悪い時の状態も教えて頂きたいです。
まず手鏡を用意してください。ベタは闘魚なので、自分の姿を鏡で見ると、ヒレとエラを広げて威嚇するフレアリングという行動をします。
フレアリングはベタの遊びで、元気がいいと色鮮やかになって、盛んに派手さをアピールします。元気が無いと逃げまわります。
毎日10分ほど鏡を見せてフレアリングをさせてやると、ヒレが伸びて美しいベタに育ちます。10分以上すると疲れて飽きてしまう。
フレアリングをさせないと、ヒレがくっついてしまい、寿命も短くなります。

ベタは基本的に動かない魚です。水草を入れておくと、水草の上に横たわって寝ていたりするくらいものぐさ。死んでるのかわからずびっくりします。
その代わり、ジャンプ力はすごく、水質が悪化すると20cmぐらい飛び跳ねて、外に飛び出してしまいます。
ベタはタイの田んぼの水たまりなど流れのないよどみに住んでいて、水が少なくなるとジャンプして隣の水たまりに移動したりして暮らしています。
明るさは、そんなにきにしなくて大丈夫です。付属品にライトがあるなら、昼間は付けなくて、夜人間がいる時間だけつけておけばいい。のんびり屋さんなので、人間の生活に振り回されたりしません。

ネットで「ベタ 飼育」で検索するとトップページのほうに出てくる飼育法はあまりいい飼い方とは思えません。ブリーダーのプロの技術か、丈夫さに適当な初心者向けの嘘が多い。初心者が都合よく簡単に飼育する方法を閲覧するからかもしれません。
簡潔ですが、一般論として的確なのはこのページがおすすめ
http://betta-splendens.seesaa.net/

>ベタ用品、一式譲り受けたまま
一式が何センチ何リットルの水槽でフィルターの種類やヒーターの有無などを書いてもらわないと判断出来ません。
ベタ専用水槽ってのがないし、酷いとワイングラスで飼っちゃうヒトもいるのがベタなので。

>1:水面、上の方で動かないのは調子が悪いのでしょうか?
>2:ベタの元気のよい時・悪い時の状態も教えて頂きたいです。
まず手鏡を用意してください。ベタは闘魚なので、自分の姿を鏡で見ると、ヒレとエラを広げて威嚇するフレアリングという行動をします。
フレアリン...続きを読む

Qベタ エロモナス病?画像判断お願いします

こんにちは。
2週間前くらいからベタを飼いはじめました。
少し前から、なんだかお腹が膨れているかな?と思っていたのですが
今日、エロモナス病というお腹が膨れる症状の出る病気があることを知り怖くなりました。

ただ飼いはじめたばかりで、これが通常なのか異常なのか判断がつかず、
写真を添付するので知識のある方に見ていただきたいと思いこちらに投稿しました。

濾過ヒーターなしの金魚鉢で飼っており、水替えは2,3日に一回くらい行っています。
お腹が膨れているかと思い始めたのは1週間前くらいです。
元気はあるようで、水槽の中を常に元気に泳ぎ回っています。
疑いがあるようなら、すぐにでも薬を買いに行こうと思います。

是非先輩方のお知恵をお貸しください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは

>少し前から、なんだかお腹が膨れているかな?と思っていたのですが今日、エロモナス病というお腹が膨れる症状の出る病気があることを知り怖くなりました。

質問者さまのベタはエロモナスです。体が膨れあがっています。

>お腹が膨れているかと思い始めたのは1週間前くらいです。元気はあるようで、水槽の中を常に元気に泳ぎ回っています。

初期のうちは餌を食べます。徐々に体の膨らみが大きくなってきたら餌を食べなくなってきます。

>疑いがあるようなら、すぐにでも薬を買いに行こうと思います。

http://okwave.jp/qa/q8037064.html

上のエロモナスの病気と同じです。

エロモナスを治す薬は、グリーンFゴールド、グリーンFゴールドリキッド、観パラDなどです。

エロモナスは、水質悪化や水質があっていないなどが主な原因です。

今は暑いです。水が少ないと水温の変化が大きくなり、水質の変化が大きくなります。

水温を28℃か、それ以下の26℃~27℃くらいの水温になるように水温を固定されてみてください。

質問者さまの金魚鉢が何リットルくらいかわからないですが、例えばエロモナスでグリーンFゴールドを使うとします。グリーンFゴールドは、バクテリアが死滅して水草もダメになりますので、水草水槽には直接いれれないです。ただグリーンFゴールドリキッドや観パラDよりは、治る確立は多少あがります。グリーンFゴールドは、1gで水量約32~40Lで薬浴します。水槽が狭いと薬の量をものすごく注意していれないといけないです。例えば、10Lでは0.25gの薬の用量を使います。質問者さまの金魚鉢が5Lぐらいとします。使う薬の用量は0.125gです。この薬の用量を間違えると、薬の入れすぎで薬の副作用でベタが亡くなるに直結します。2日に1度1/3水換え、1/3の水の追加(カルキ抜きはわすれないでください)をされたあと、薬1/3の0.04gぐらいを追加します。餌は普通にあげて構わないです。食べなければどけてください。

グリーンFゴールドはバクテリアが死滅します。グリーンFゴールドリキッドや観パラDは、バクテリアには影響が少ない薬で、水草が入っている金魚鉢にも使えます。観パラDよりは、薬の計算がしやすいグリーンFゴールドリキッドの方が薬の計算はしやすいです。

グリーンFゴールドリキッドなら、10mlを水量約10Lで使います。水量約5Lぐらいの金魚鉢であれば、5mlの薬をいれれば良いです。厚いですので水換えが必用かなと思います。薬浴液は、使用する時に希釈し調整されながら、薬浴槽の薬剤は均一になるようによく混ぜてから使用されてください。この作業の時は、ベタを入れずにされた方が良いと思います。そして2日に1度1/3水換え、1/3の水の追加をされて、(カルキ抜きはわすれないでください)、そのあと1.6mlぐらいの薬を追加します。薬の追加の時は、徐々に薬を入れながら、なるべく均一にという感じで注意していれれば良いかなと思います。餌は普通にあげて構わないです。餌を食べなければどけてください。

エロモナスは、薬を使って治すしか方法がないです。

これで様子をみられてみて下さい。

こんばんは

>少し前から、なんだかお腹が膨れているかな?と思っていたのですが今日、エロモナス病というお腹が膨れる症状の出る病気があることを知り怖くなりました。

質問者さまのベタはエロモナスです。体が膨れあがっています。

>お腹が膨れているかと思い始めたのは1週間前くらいです。元気はあるようで、水槽の中を常に元気に泳ぎ回っています。

初期のうちは餌を食べます。徐々に体の膨らみが大きくなってきたら餌を食べなくなってきます。

>疑いがあるようなら、すぐにでも薬を買いに行こうと思...続きを読む

Qベタが変死

昨日ベタのメスを3匹購入してきました。
それで、水槽の変わりにビンとペットボトルと竹筒に分けて入れました。
それで、ビンなどの中にウィローモスを入れました。
餌はやっていません。
水は、お店の人に多めに入れてもらってお店の水をそのまま使いました。
そしたら朝ビンに入っていた一匹底に沈んでいました確認してみると死んでいました。
他の二匹はこのときは元気でした。
そして学校から帰ってくると、ペットボトルのが死んでいました。そして竹筒のが死にかけで横になっていました。
それで、死んだ二匹にも死にかけの一匹も、白い綿のようなものがついていました。
原因としてはどのようなことが挙げられるのでしょうか?
水温は混泳水槽の水温29度に対し触ってみたのですがあまり変わりませんでした。
後、買ったときには綿のようなものはついていませんでした。

Aベストアンサー

水カビ病だと思います。
症状
(1)体表やヒレ、口などに白い綿のようなものがついている。
※口についているときには「口綿病」などとも呼ばれ、食欲を無くしたりすることが多い。
(2)痒そうに水槽の底や流木などの設置物に体をこすりつける。

原因
(1)真菌であるカビがつくことにより発症する。
(2)ほとんどの場合、水質悪化が原因と見られるが”外部からの持ち込み”による場合も少なくない。

治療法
(1)塩水浴(0.2%~0.5%:水1Lに対して塩2~5グラム)
(2)市販薬での薬浴
・メチレンブルー
・グリーンFリキッド等

○初期であれば塩水浴で治ることが多い。
○治療開始時には水質の改善を並行して行う。

まだ一匹は生きているのでしょうか?
とりあえず、入れ物の中から水以外のものを全て出してください。
半分水を捨ててください。
捨てた水と同じだけの量のカルキ抜き剤を入れた水を用意してください。
新しい水1リットルに対し、10gの塩を入れてください。(濃度は10%になります)
※これは非常に重要なので、きちんと計ってください。
それを20分おきに5回に分けて、足していきます。
新しい塩水を5分の1入れて、その20分後にまた5分の1入れて・・・を繰り返します。
それで満タンになったら、とりあえずOKです。

※今度は1リットルに対して5gの塩を入れた水を用意します(当然カルキ抜きをしてください)
その水で1日1回、ビンの水を半分水換えします。
絶対に1週間は続けてください。
3日あたりで全快したように元気になりますが、そこで塩浴をやめると、病気が再発して、治りにくくなります。

よほど重症ならば、薬浴のほうがいいです。
いまのと同じ要領でやってください。

(1)水を半分捨てる(きちんと半分か計ってください)。
(2)捨てた水を同じ量のカルキ抜きした新しい水を用意する。
(3)新しい水に通常規定量の2倍の量の薬を入れます。
(4)20分置きに5分の1ずつ足していきます。
(5)1日に1回半分だけ、通常規定量の薬を入れた水と入れ替えます。
(6)絶対に1週間は続けます。

これで直らなければよほど重度だったということです。
仕方ないですが諦めてください。

あと、死んだメスたちと入れていたウィローモスを、他の魚のいる水槽に入れないでください。
感染を防ぐためです。
ウィローモスたちも薬浴させることを勧めます。


今度から、買ってきた魚は1週間薬浴させたあとに、飼うようにしましょう。
それだけで、死亡率が全然違います。
ベタのことはすごく詳しい自信があります。
何かあったらまた聞いてください。

水カビ病だと思います。
症状
(1)体表やヒレ、口などに白い綿のようなものがついている。
※口についているときには「口綿病」などとも呼ばれ、食欲を無くしたりすることが多い。
(2)痒そうに水槽の底や流木などの設置物に体をこすりつける。

原因
(1)真菌であるカビがつくことにより発症する。
(2)ほとんどの場合、水質悪化が原因と見られるが”外部からの持ち込み”による場合も少なくない。

治療法
(1)塩水浴(0.2%~0.5%:水1Lに対して塩2~5グラム)
(2)市販薬での薬浴
・メチレンブ...続きを読む

Q魚(ベタ)が全くエサを食べないので心配です…

先週の金曜日に、ベタを買って来たのですが、
まだ一度もエサを食べてくれないんです。
(顆粒の、ベタの主食・というのをあげてます)
見てると、一度口に入れた時もありましたが、すぐに出してしまします。
しばらく片付けないで置いていても、全然食べません。
調子悪い感じでもなく、元気そうなんですが、
明日で、もう1週間も何も食べてない事になるし、
だんだん心配になってきました。
水草を入れてるんですが、もしかしたらそれを食べてるのでしょうか??

こうゆう時はエサを変えるべきですか?
何かお勧めのものがありましたら、教えて下さい。

あと、小さい泡みたいのが水面にあるのですが、
それは取り除いた方がいいのでしょうか?
置いておいても大丈夫なものですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 元気にしているようでしたら、すぐにどうこうという事はありません。
 食べようとして、また吐き出すのなら、気に入らないのかもしれません。水草かあるいはそれに附いている何かを食べている可能性もあります。
 餌を代えてみるのも手ですが、魚の餌でしたら何でも試せます。ただ、ベタは口が小さいので細かくしてやる必要があります。しかし、あわててはいけません。餌のやり過ぎで水を悪くして死なすことの方がずっと多いのです。動物でも水さえあれば一週間以上生きています。魚は水の中にいますから一ヶ月位は平気です。でも、だからこそ水の質が重要になります。
 後、泡は自分で出しているのです。特に水の質に異常がなければ気にすることはありません。
 これらは一般的なことです。私も一般的なことしか知りません。ベタは面白い習性を持った魚で変わったところが多いです。是非、ウェブ上でベタを検索してみて、普段どのようなところにいて、何を食べているのかなどを、調べてみてください。あるいは、その水草が故郷の水草に似ているのかもしれません。

Qベタのヒレがおかしいです。

10日ほど前に飼い始めたベタのヒレがおかしいです。
全体的にザクザクして、処々ビリッと裂けています。
飼い始めた時にはとても綺麗なヒレをしていました。

昨日、ベタについての質問をさせて頂いたのが↓これです。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7797110.html
フレアリングしない事を心配していたのですが、今日見たらヒレが昨日よりもひどい状態になってしまっていました。
餌はやはり元気に食べていて、糞もきちんとしています。
でも、飼い始めた当初ほどの元気さはない気もします。落ち着いたからそう思うのかはわかりません。


ヒレが裂けるのは、水がアルカリに傾いた時に起こりやすいとありますが、うちの水は前述の質問の通りPH5.5の酸性です。
酸性でもこのような症状になるのでしょうか?


これはやはり病気なのでしょうか?
元に戻せますか?
水草は多少入れていますが、裂けるようなものではないと思います。

治療できるなら隔離して治してあげたいとも思いますが、最近新しい水槽に移したのもあり
あまり頻繁に移動させて良いのかどうかも気になります。

同じような質問も見ていましたが、溶けるという感じはしませんし、正直同じ症状なのかの判断ができまなくて、質問させていただきました。
画像を見て、わかりましたら教えていただけないでしょうか?

10日ほど前に飼い始めたベタのヒレがおかしいです。
全体的にザクザクして、処々ビリッと裂けています。
飼い始めた時にはとても綺麗なヒレをしていました。

昨日、ベタについての質問をさせて頂いたのが↓これです。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7797110.html
フレアリングしない事を心配していたのですが、今日見たらヒレが昨日よりもひどい状態になってしまっていました。
餌はやはり元気に食べていて、糞もきちんとしています。
でも、飼い始めた当初ほどの元気さはない気もします。落ち着いたからそう思う...続きを読む

Aベストアンサー

ベタの場合、アルカリ性環境の他。

1・強いストレス
2・水質(pHや硬度)の急変=水合わせなど

でも、ヒレ先がギザギザになる事が多々あります。
アルカリ性の場合は、pHが酸性方向へ傾かない限り、ギザギザは治りませんが、1と2の場合は、時間の経過と共に自然治癒します。
なお、冷凍赤虫などカルシウムを多く含む動物性飼料を与えた方が、回復力が高まります。

添付写真のベタは、ヒレ全体が見事にギザギザが入っているので、高級種「クラウンテール(5000円以上)」の血統が混ざっているのかも知れませんね。
http://www.rva.jp/zukan/labyrinth/betta_crowntail.htm

Qベタがえさを食べない・・・

今まで食欲旺盛だったベタが、最近餌をまったく食べなくなりました。

おなかはすいているようで、口に入れるのですが、しばらくすると出してしまいます。
最初は、寒さのせいで食欲がないのかと思い、玄関から室内の暖かいところに移しましたが、やっぱり食べません。

餌は変えていません。
開けてから2ヶ月くらいたちますが、変質してしまったのでしょうか?
どなたか詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

口に入れても、すぐ吐き出すとのことですが、
2つほど思い当たることがあります。

1つは、食べたいけど食欲不振や体調不良で食べられないこと。これはやはり水温の関係でしょうね。
ベタが普通に生きられるのは、せいぜい18度ぐらいまでだと思います。
15度ぐらいになると、動かなくなるでしょうし、食べなくもなります。そのまま衰弱してしまうでしょうね。
これからますます寒くなるので、長く飼いたいなら加温したほうが良いと思います。

泡巣をつくらなくなったり、鏡を見せても威嚇しなくなっているなら、なおさら水温による体力の低下が疑わしいのではないでしょうか。

もう1つ、可能性は低いですが、異物だと思って攻撃しているのかもしれませんね。
食欲の無いベタにとって、餌もまた異物です。
この異物をどけようとして、口に入れては吐き出す。ということを繰り返しているのかもしれません。本能なのでしょうね。

グッピーやネオンを飼ってる水槽は加温してらっしゃるでしょうから、ひとまずそこに入れて様子を見てはいかがですか?

グッピーとネオンなら、サイズが違うので混泳も問題ないと思いますが、心配なら、水槽の中に入れて使える独居房みたいなプラスチック製の容器を売ってますから、そういうものを買って、ベタを入れておくと良いと思います。
工作好きの方でしたら、ペットボトルを加工しても作れると思いますが...(人間も魚も怪我をしないように気を付けて下さいね)

グッピーの産卵箱を使うのもオススメですよ。
独居房ケースは「コモン 飼育 隔離」で検索すれば見つかると思います。

某ショッピングモールでも↓↓↓いくつか売ってるみたいですよ。

参考URL:http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0001d395.8db2cd24/?url=http%3a%2f%2fesearch.rakuten.co.jp%2frms%2fsd%2fesearch%2fvc%3fsv%3

口に入れても、すぐ吐き出すとのことですが、
2つほど思い当たることがあります。

1つは、食べたいけど食欲不振や体調不良で食べられないこと。これはやはり水温の関係でしょうね。
ベタが普通に生きられるのは、せいぜい18度ぐらいまでだと思います。
15度ぐらいになると、動かなくなるでしょうし、食べなくもなります。そのまま衰弱してしまうでしょうね。
これからますます寒くなるので、長く飼いたいなら加温したほうが良いと思います。

泡巣をつくらなくなったり、鏡を見せても威嚇しなくな...続きを読む

Qベタが水換え後元気がない

家のベタですが、水換えをした後、急激に元気がありません。
むしろ、苦しそうで、呼吸の仕方もいつもと違うようです。
(何度も口をあけたりしています)

浄水の水をボールで半日おいて全取替したのですが、
それがいけなかったのでしょうか。

えさをあげたら、食べたものの、吐き出してしまいました。

今は、水面に近いところでじーっとしているのですが、
夜だからかどうなのかわかりません。

何か今できることはあるのでしょうか。
それとも、明日朝まで様子を見るしかないのでしょうか。
どなたか、助けて下さい。

Aベストアンサー

浄水の水をボールに半日おいて、という点ですが、
置いておいたのは室内でしょうか?そうだとしたら塩素が抜けていなかったと思います。

浄水器に、どれだけ塩素を除去する能力があるのか分かりませんが、通常の水道水なら室内で半日置いても塩素は抜けません。
塩素は太陽光でよく分解されるので炎天下に置けば半日でもかなり抜けると思いますが・・・

それと、水槽が小さいと水質が悪化しやすいので、
もともとの飼育水がだいぶ酸化していた可能性があります。
それをいきなり水道水(通常は中性)にかえたので、
PHショックを起こしたのかもしれません。

今度から、水替えはちゃんと塩素を中和した水を用い、
予め水槽の水と水温を合わせ、そして水質の急激な変化を防ぐ為に1回の水替えは全水量の半量以下にとどめて下さい。
水替えはこまめに少量ずつ・・・です。

No1さんの回答にある「ベタは秋ぐらいには死んでしまう・・・」ですが、ヒーターを入れないと死んでしまいます。ベタは熱帯魚ですから。秋以降も適温を保ってやると1~2年、生きると思います。

Qたまに水替えしてのショックよりも頻繁な水替えできれいな水にした方が良い?

素朴な質問です。
まだ2~3ヵ月のビギナーですが、よろしくお願い致します。
水槽は30cmと20cmの小さいものばかりです。

最初の頃、2週間以上に一度ぐらい1/4の水替えしてたのですが、
エビがよく☆になり、クラウンキリーやスカーレットジェムやパンダが☆になりました・・・。
(水ができてなかったのかもしれませんが)

ある時、ここのある方のアドバイスで、
「魚に水を合わせるんじゃなくて、それぞれの水槽(水質)にお魚をなじませる(合わせる)て考えた方がいいよ。」
と言われてから、毎日きれいな水を1/4入れ替えています。

それからは魚、エビ(の動き)がとても安定しているように見えて、
今のところ死魚が一匹も出ないようになりました。
水替えにも、魚は「また来たか」て感じで(魚の気持ちは、わかわないけど・・・)、毎日の行事にしています。

たまの水替えペースのために、水が汚れてしまうより、あるいは、その時に水質が突然変わり、ショックを与えるよりも、、、
頻繁な水替えできれいな水になるべくしていた(これも魚にとってショックを与える)方が良いのでしょうか?

でも、頻繁な水替えはバクテリアを減らしていることなので
良くないのかな・・・とも思うのですが、、、

いまのところ(水替えしなかった時よりも)調子いいですが。。。?

わかりずらい質問、書き方で申し訳ありません。

素朴な質問です。
まだ2~3ヵ月のビギナーですが、よろしくお願い致します。
水槽は30cmと20cmの小さいものばかりです。

最初の頃、2週間以上に一度ぐらい1/4の水替えしてたのですが、
エビがよく☆になり、クラウンキリーやスカーレットジェムやパンダが☆になりました・・・。
(水ができてなかったのかもしれませんが)

ある時、ここのある方のアドバイスで、
「魚に水を合わせるんじゃなくて、それぞれの水槽(水質)にお魚をなじませる(合わせる)て考えた方がいいよ。」
と言われてから、毎日き...続きを読む

Aベストアンサー

>「魚に水を合わせるんじゃなくて、それぞれの水槽(水質)にお魚をなじませる(合わせる)て考えた方がいいよ。」

http://question.excite.co.jp/qa3160343.html
↑これでしたよね?
別に毎日の水替えを推奨したつもりはないのですが...
でもまあ、毎日の水替えというのも、ひとつの維持手法ではあります。
水質の変動幅が小さく、少量の換水の条件であれば、
濾材や底床にしっかりとバクテリアが根付いていますので、成り立ちます。
それが結果として良好に働いたのでしょう。

ただ、そんなことをしていると疲れるんですよね...
もうちっと、論理的にいきたいところです。
===========================

ビギナーなら「正しい水替え」を知りたいところでしょう。
が、「正しい水替え」って、どこのサイトさんでも詳しく解説されていないんですよ。
私としても、解説できるかな?なんて思ったのですが、ほぼ飼育法全てを解説するほどのもの凄い分量になります。
なので、さわりだけは説明させて頂きます。

■水替えする目的
(1)pH(アルカリ度)を適正範囲に戻す。
(2)水の濃さ(浸透圧,硬度etc.)を適正範囲に戻す。
(3)余剰汚泥の除去。
(4)微量元素の補給。
(5)飼育水の富栄養化を防止。(コケの栄養源を取り除く)
<特別なケース>
(6)アンモニア,亜硝酸を除去。(水槽立ち上げ時など濾過不足の場合only)

≪残り餌,排泄物→アンモニア(猛毒)→亜硝酸(有毒)→硝酸(ほぼ無毒)≫
というのが生物濾過の構図ですが、最終生成物の硝酸はpHを酸性に傾けます。
水棲生物には生物毎に、生存可能なpHの範囲があり、その範囲を外すと体調を崩し、死んでしまいます。
そこで、pHを定期的に計測しながら、硝酸(塩)の蓄積を追っていくわけです。

この時の前提条件として、水槽内に水質を変化させるようなものを入れないことが挙げられます。
水質を安定化する底床,濾材は全部NG。思わぬ水質急変を引き起こすキッカケとなり得ます。
現実として、水質を変化させるもの(特に底床)は沢山あるわけですが、
それを使用する場合、それぞれの性質を熟知して使う必要があり、
特に不都合な環境を引き起こすトリガー条件を把握する必要があります。
これは、いちいち解説していられません。ゴメンネ。

基本的に水道水はアルカリ性(1日放置して計測)で、餌が硝酸塩に変化することにより、pHは徐々に低下します。
ある程度下がったら、水替えでpHを引き上げます。
この下がる周期が個々の水槽の水替え周期と言えますね。(あくまで基本)

期間が経つと、pHの下がる周期が早くなってきます。
これは硝酸が硝酸塩として濾材や底床に入り込んでいるためだと思われます。
よって、水を換えてpHを上げてもすぐに硝酸が溶け出してpHを下げるわけです。
ここで、底床クリーナーで掃除,もしくは軽くリセットを掛け、硝酸塩を洗い流すと、またpHの下がる速度が遅くなります。

もう一つは、水の濃さです。
餌をやることで、様々な物質が水の中に溶け込み、水は濃くなっていきます。
魚は飼育水の浸透圧に合わせて適応していきますが、濃くなり過ぎると代謝機能が不健全化します。
で、水替えで濃くなり過ぎた飼育水を薄めてやることになります。
この時、大量換水で、あまり濃度差を付けてしまうと、魚が急激な変化に対し、
浸透圧の調整に対応しきれず、細胞が破壊され大やけどと相成ります。

--
ついでに、複合パターンの一例を出しておきます。
底床に大磯砂を使っていたとします。
未処理の大磯砂にはサンゴや貝殻が入っていて、主成分が炭酸カルシウムです。
ここに硝酸が加わると、炭酸カルシウムと硝酸が反応して、硝酸カルシウムが生成されます。
すると、本来、硝酸が増えたことにより下がるはずであったpHが下がらずに弱アルカリ性で固定されます。(pHの緩衝作用)
その代わりに、カルシウムの溶出により全硬度GH(これも濃度を示す一指標)が上昇します。
この場合、GHの動向を追うことで、水替えを行うことが出来ます。

まあ、こんな感じで、水槽内の状況を推測していくことができるわけです。

なお、pHを単発で計測しても、それほど意味はありません。
雑誌に最適pH6.5~6.8と書いてあるからと言って、そこに合わせる必要などないわけです。
pH7.5であっても、魚が調子良ければ、全く問題ありません。
しかし、継続してグラフ化して変化を追っていくことで、異変を事前に察知することができるようになります。

そのうち、魚よりもさらに生育条件が厳しい水草の育ち具合や、泡の消え方、
魚の様子,貝の様子などで、徐々になんとなく水槽内の状態を掴めていけます。
「数値に拘りすぎると良くない」とも言われますが、目安となる物差しがないと、経験も蓄積していかないということです。

さわりだけでしたが、pHベースの飼育法でした。
週○回1/○の換水なんていう、初心者仕様の水替え方法からの脱却です。
取り敢えずは、pHを定期的に計測していくことでしょう。
ペーパーでは大まかな数値が取れないので、試薬かpHメーターをお求め下さい。
http://aquamindlaboratory.com/products/new.html
pHが予定より下がった時だけ水替えすれば良いので楽ですよ。

>「魚に水を合わせるんじゃなくて、それぞれの水槽(水質)にお魚をなじませる(合わせる)て考えた方がいいよ。」

http://question.excite.co.jp/qa3160343.html
↑これでしたよね?
別に毎日の水替えを推奨したつもりはないのですが...
でもまあ、毎日の水替えというのも、ひとつの維持手法ではあります。
水質の変動幅が小さく、少量の換水の条件であれば、
濾材や底床にしっかりとバクテリアが根付いていますので、成り立ちます。
それが結果として良好に働いたのでしょう。

ただ、そんなことをし...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング