彼女に絵本を贈りたいと思ってます。
君が好きだよということが伝わる恋の絵本がいいのですが、
いつもありがとうと感謝の気持ちが伝わる本でもいいです。
どなたか教えて下さい。
自分で調べた以外の本でお願いします。

・君のためにできるコト
・わたしはあなたのこんなところが好き
・はじめは好きって気持ちから
・わたしの好きなひと
・Love Letter
・すきすきだいすき・ブルーノのプロポーズ
・ふたりだからできること
・しろいうさぎ くろいうさぎ
・100万回生きたねこ

A 回答 (3件)

http://www.ehonnavi.net/special.asp?n=52
ここを参考にしてみては、いかがでしょう?

「しろいうさぎとくろいうさぎ」は、結婚式の引き出物で頂きました。
ず~っと一緒にいられるって素敵な事ですよね。
    • good
    • 0

「Love Letter」があがっていますね。


これは、おーなり由子さんの本ですか?
この方の大ファンなので、うれしく思います。
これが、一番のオススメなんですが、持っていらっしゃるのかしら?
では、おーなり由子さんの「幸福な質問」はいかがですか?
これも、素敵な本ですよ。
    • good
    • 0

こんにちは。



回答ではないのですが、素晴らしい
考えだと思います。

自分的には、上記の絵本の中で
100万回生きたねこしか読んだことがないのですが、
良い絵本ですよね☆

お幸せに!☆♪
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qしろいうさぎとくろいうさぎのような絵本

タイトル通りなのですが、友人がプロポーズするときに何か絵本はないかというので探しています。
しろいうさぎとくろいうさぎはどうかと聞いてみたら、告白のときに使ってしまったとのこと。

ほのぼのとした絵本でプロポーズに使えそうな絵本を知っていたら教えてください。

今月の半ばくらいまででお願いします。

Aベストアンサー

面白そうなのでチョット検索してみました^^

『すき すき だいすき』(セーラー出版)
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=8842
ストレート過ぎですかねぇ^^;

『はちみつ いろ の うま』(福音館書店)
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=2696
ほのぼの、といわれるとチョット違うかな・・・?

『ねみちゃん と ねずみくん』(ポプラ社)
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=1686
妄想系ですが・・・かなり、ほのぼの していますw

『つぶむこ』(福音館書店)
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=10356
っ!?これって絶版???

『日本民話:ネズミの嫁入り』(色んな出版社から出てます)
http://www.ehonnavi.net/ehon01.asp?K=%82%CB%82%B8%82%DD%82%CC%82%E6%82%DF%82%A2%82%E8
こういう感じは・・・地味でしょうか^^;;;


上手くいくと、良いですねぇ。
やっぱり、バラとかよりも絵本を贈って貰えるのって
・・・良いなぁ~。

グット ラック♪

参考URL:http://mi-te.jp/

面白そうなのでチョット検索してみました^^

『すき すき だいすき』(セーラー出版)
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=8842
ストレート過ぎですかねぇ^^;

『はちみつ いろ の うま』(福音館書店)
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=2696
ほのぼの、といわれるとチョット違うかな・・・?

『ねみちゃん と ねずみくん』(ポプラ社)
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=1686
妄想系ですが・・・かなり、ほのぼの していますw

『つぶむこ』(福音館書店)
http://www.eh...続きを読む

Qブルーノ・ムナーリの絵本を個人輸入したい

ブルーノ・ムナーリの絵本(イタリア語)をイタリアから個人輸入したいのですが なにかよい方法はありますか?

日本で買うと一冊の金額がとても高いので、まとめて何冊かイタリアから個人輸入したいと思っています。
どのようなサイトや方法がよいか。
その他方法がありましたら教えてください。

ちなみにイタリアに友人など知り合いはいません。

Aベストアンサー

 おはようございます。
 ほかにもっと的確な回答が現われれば良いのですが、取り敢えず手掛かりだけでも記しておきましょう。

 先ずこういう場合には大使館サイトに行ってみます。ただしイタリアの場合には文化専門部門のイタリア文化会館がありますので、そちらへ。間を飛ばしますが、そのリンク集を見ます。
http://www.iicbelgrado.esteri.it/IIC_Tokyo/Menu/La_Biblioteca/Link/Italia/Editoria/
ポータルサイトの中の下から2番目がそれらしいです。
 するとこうなります。
http://www.liberliber.it/servizi/link/italia/librerie.htm
あとはこの中から、海外発送を受け付けてくれ、クレジット・カードかペイパルで支払いが可能な店を探す。こんなところでしょう。

 本は重いですから思っているよりも安くならない可能性もあります。
 関税、消費税に関してはこちらの回答の2に判りやすい説明があります。
http://q.hatena.ne.jp/1210396965
関税は無し。消費税は掛かる、です。品物の対価を日本円に換算したものに掛けられるのでしょう。

 おはようございます。
 ほかにもっと的確な回答が現われれば良いのですが、取り敢えず手掛かりだけでも記しておきましょう。

 先ずこういう場合には大使館サイトに行ってみます。ただしイタリアの場合には文化専門部門のイタリア文化会館がありますので、そちらへ。間を飛ばしますが、そのリンク集を見ます。
http://www.iicbelgrado.esteri.it/IIC_Tokyo/Menu/La_Biblioteca/Link/Italia/Editoria/
ポータルサイトの中の下から2番目がそれらしいです。
 するとこうなります。
http://www.liberliber.it/se...続きを読む

Qちびくろサンボという絵本を幼い頃よく読んでました。

ちびくろサンボという絵本を幼い頃よく読んでました。
絶版されたと聞きましたが私が幼い頃家にあった絵本かその画像でもいいので探してます。ネットで検索するとよく出てくるトラの上にまたがった真っ黒い主人公のではないんです。
子供の頃なので出版社等全く手がかりはないいんですが・・・。
● 私の持っていたのはその絵本自体がかなり大きめで縦幅で30センチ以上はあったような気がします。
● 本の用紙も一ページ一ページが厚紙のような厚さですので本棚にあるとちょっとした図鑑のような厚みがありました。
● 表紙は主人公のサンボですが、肌の色が茶色でした。
● 表紙、裏表紙とともに全体の色がオレンジ色ベースでした。
● 私の子供の頃にあったんで、推定1979年~1985年かその前後くらいの出版。

特徴をざっと書きましたが、幼い頃の記憶ですので、多少の違いはあるかとは思いますが・・・。
手がかりのある方、お願いします。

Aベストアンサー

「ちびくろサンボ」というタイトルが黒人差別を煽るという理由から、1988年を境にこの本を出版していた日本の出版社が自主回収してそのまま絶版になってしまったそうです。

岩波版が有名だそうで、近年そっくり同じ図柄で再版したそうですが、およそ70の出版社からこの本は出ていたそうです。なんでも著作権が失効していると思われていたそうで、こんなに種類があるのだとか。

「ちびくろ・さんぼ」「ちびくろサンボ」などタイトルもまちまちだったようですので、こまめに検索してみるか、古本屋さんのサイトから探してみるしかないんじゃないでしょうか?

下記で検索するとかなりいろんな出版社の「さんぼ」がヒットします。
画像はありませんが、出版社はわかるので、それを手がかりに再検索するといいかと思います。
http://www.kosho.or.jp/top.do

下記はその例で「ポプラ社 ちびくろサンボ」と検索してみたものです。
http://img11.shop-pro.jp/PA01053/724/product/13960996.jpg

Qうさぎの絵本をさがしています

表紙に大きくウサギの顔が描かれている本をさがしています。

お母さんが寝ているか怒っているので、小うさぎがふてくされてしまって「お母さんと結婚できないならいいもん」という感じの言葉を発して家出してしまいます。しばらくして帰ってきて「ぼくがいない間さびしかった?」と聞くほのぼのしたストーリーだったのですがタイトルを思い出せません。

是非もう一度手にとってみたいのですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どうですかね。

参考URL:http://www.ohanashiehon.com/ehon/?0020

Qのうさぎにげろという絵本

「のうさぎにげろ」という絵本はどんな内容ですか?
ストーリーが知りたいです。

できるだけ詳しくお願いします。

Aベストアンサー

きつねに追われた時は、わざと木の周りをぐるぐる廻ってからぴょ~んとひと飛び、進路を変えてきつねをまいてしまう。
猛禽類の鋭いつめに掴まれた時も、背中の皮が破れやすくなっているのでなんとか逃げ出せる。
そうやって春夏秋冬と厳しい自然の中を生き延びてきた野うさぎが、また春を迎えて力強く生きていく。
そんな感じだったような・・・・
最後のページに、世界中の色々なうさぎ達が紹介されていたような・・・・


人気Q&Aランキング

おすすめ情報