【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

H13年式日産マーチ1000cc(K11)4ATです。
エアコンをONで、停止状態から発進する際、アクセルを
早めに踏み込む(急加速気味にする)と、「カリカリカリ」
という音が1秒位して、その後エンジン回転が上昇します。
まず疑ったのは点火時期です。
ディーラーで現象を確認してもらい、やはり点火時期を確認
しましょうということになり、預けました。
数十分後、メカニックより説明があり、「点火時期はまった
く問題無し、マーチ(特に1000cc)は低速トルクや馬
力が無いので、どうしてもこうなってしまう。ハイオクガソ
リンを使うと改善できる」ということでした。
やっぱりこんなもんでしょうか?その時はマーチの点火時期
が手動(デスビがむきだしなので・・・)か、ECCS方式
の制御なのかよくわからなかったのですが、ECCS方式な
のでしょうか?(他のHPでECCSと目にした記憶が・・)
何かこんなことしたら改善されるとか、制御方法とかの情報
ありましたら教えて下さい。
よろしくお願いします。(カリカリ音はどーも気になるので)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

マーチはバキュームホースに亀裂が入りやすいので注意が


必要です。(デーラーはバキューム計で確認したのかな?)
あと燃料メーカーとか製造時期で症状が出てくる事有ったり
します。

カリカリ音はノッキングなので空燃費が薄いとなります、
一時的に改善できますが現物を見ないでやってしまうのは
お奨めできないので書きません。

一応今時のサービスマンは基準値にこだわる傾向があります
が「車1台1台に合わせたメンテナンスをすべき」と思ってます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
バキュームのことは何も言ってはいませんでしたので
ちょっと分らないです。
燃料はいつも同じメーカーを使っていますので、今度
は替えてみましょう。
やっぱりノッキングですかぁ。じゃやっぱり車にとって
はかなり悪影響ですよねぇ。

お礼日時:2002/05/05 15:37

HPをアップロードしたついでに・・・。



購入後4ヶ月ならプラグは物理的不具合(製造ミス)を覗いて
省けるかと・・・。
ご自分で点検されるのもEですがK11のエンジン(CG10
DEだったかな?)は16ミリのプラグレンチとエクステンション
ロット、ラチェットが必要になります。
はたして個人使用者がソコまで道具を買い揃えても・・・。
と思うのは私ダケでしょうか?

走行距離が判らないのでナンとも言えませんが平成13年式との事
ですので数千キロ(かと思いマスが・・・)でカーボンが深刻な程
溜まってるとも思えないんですが・・・。

正しい空燃費とプラグの破損(又は磨耗)が無ければノッキング
はしないハズですが・・・。
プラグ(点火系)はドチラかというとアクセルオンの時息つきする
事が多かったりします
何か不具合が無ければそういった症状は出ませんョ。

個人的にサービスマンがよく言う「こんなものです」は言いたく
ない人種だったりします
当社のお客様所有のマーチ(K11)全て(出やすいマニュアル車
含めて)ノッキングしてませんが・・・。

あまり職業(専門家とは)は書きたく無かったんですが・・・。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

何度もありがとうございます。
昨年夏で約4000Kmというところです。
エクステンションロットって、柄の長いやつですよね、
なんかそれと脱落防止機能のついたレンチも必要とか・・・
ちょっと自分でも皆さんの回答を参考に調べてみました。
確かにちょっと技術的・費用的に私には危険かと・・
q-typeさんのお知りになるところでは、ノッキングしていない
とのことですので、次回点検時にもう一度フロントの人に確認
してみたいと思います。

お礼日時:2002/05/05 21:53

点火時期が正常であるとすると、他に考えられるノッキングの原因は、点火プラグの熱価の不適合、エンジン内部のカーボンなどの堆積、空燃比の過薄などが考えられます。

ご自身で点検や修理が可能な項目として先の2つに付いて解説します。

最も点検しやすい項目は点火プラグでしょうから、まずはこれから点検しましょう。プラグを取り外し、先端の電極部分の色で凡その確認ができます。先端の電極部分が煤で黒くなっていたり、逆に白っぽくなっている場合はプラグの熱価(一口に言えば電極冷えやすさを表す指標です)があっていないと思われます。正常であれば狐色になっているはずです。先端に煤がついている場合は熱価が高すぎますので熱価を下げ、白っぽくなっている場合は熱価を上げます。プラグの熱価があっていないとノッキングが起こるのは、プラグの熱価が高すぎて先端部の温度が低すぎるとプラグの先端に煤がたまり、この煤が燃焼によって加熱されることで炭のように赤熱し、吸い込んだ混合気に勝手に点火してしまう事によって起こります。また、熱価が低すぎる場合は電極自体が赤熱し混合気に勝手に点火してしまうということが起こります。適切な熱価のプラグを使用していると電極は適度に加熱され、煤を焼き飛ばす自浄作用が働き、また赤熱することもありません。

次のカーボンなどの堆積ですが、燃焼室(シリンダーヘッドやピストン頂部)にカーボンが堆積すると、堆積したカーボンなどにより燃焼室の容積が減り、実質的に圧縮比が高くなったのと同じ事で、ノッキングを誘発します。また、堆積したカーボンが赤熱し勝手に点火してしまう現象が起こるのは、プラグの場合と同じように起こる可能性があります。このような場合、完全にカーボンなどを取り去るにはエンジンを分解しての作業になるますが、最近のケミカル製品はかなり効果のあるものがあり、エンジンコンディショナーなどのケミカル製品で、かなり改善される場合があります。このようなケミカル製品の使用においてはその用法をしっかり理解し、正しく使うことが効き目を最大限に発揮させるコツです。

以前のキャブレター式エンジンでは、このような状態になると、ランオン(ディーゼリングとも言う)という現象が出て、キーをオフにしてもしばらくの間、勝手にエンジンが激しいノッキングを伴って回転する現象が出たので、簡単に判断できましたが、電子制御燃料噴射のエンジンでは、キーをオフにすると同時に燃料自体の供給が止まるため、このような現象は出ません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

かなり詳しくありがとうございます。
私も車いじりは好きですが、プラグはずしはしたことがありません。
教えてもらった知識を元に、自分でやってみるか、点検に出す時に
重点的に見てもらい、その結果を教えてもらうようにしたいと思い
ます。
普段は家内が乗っているので、あんまり回してはいないと思います。
カーボンがたまりやすいかも。でも最初の夏は買ってから4ヶ月目
位なので、まだそんなに影響出ないですよねぇ?

お礼日時:2002/05/05 19:00

ところでエアコンを入れた時アイドルアップしますよネ



しない場合はアイドルアップ系のバキュームホースの破損
かアクチュエータのダイアフラムが破れてたりします。
日産系のアクチュエータはよく破れます。

日産は電気系(ECCS)ゴム系統トヨタに比較して昔から
弱いですョ
カムとかクランクはE素材使ってるんですけどネ~。(≧∇≦)/ ハハハ

K11はECCSでした。(スミマセン見間違えてました)
先日エアフロメータの不具合(出力値がボケてました)で交換
したところ改善しましたョ。
ふつうATならノッキング出難いハズなんですが・・・。

しかし新車から(購入時から)そうだったんでしょうか?
「最近急になった」のでしたら1度燃料変えて治らなければ
エアフロの点検してもらって下さい
コレも(エアフロの不具合の場合)裏技有りますがあくまで部品
が入庫するまでの一時的な方法なので書かないでおきますネ

K11がK10に見えるとは寝不足かな? (≧∇≦)/ ハハハ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アイドルアップはします。
実は昨年の夏(購入後初めての夏)に発生し、先ほどの回答を
ディーラーからもらったんです。
いつもは家内が乗っているので、そのままになっていたんですが、
先日私が久々に乗ったところ、また発生に気が付いたという訳です。
やっぱりECCSですか。今度点検の時にエアフロも見てもらいま
しょう。整備要領書買おうかなと思ったんですが、予想以上に高く、
(マイナーごとに追加も出ている・・・)断念しました。

お礼日時:2002/05/05 16:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアクセルを踏むと変な音がするように・・

国産のオートマ車なんですけど、
今朝から、アクセルを踏むと変な音がするようになりました。
表現がむずかしいのですが、金属がこすれ合うような音?みたいな。
普通に走行はできるのですが。

そういえば、オイル交換とかメンテ類は、一昨年の車検以来何もしていません。
それ以来どのくらい走行したかは全然チェックしていなくて。
(現在は77000キロくらいです)
遠出はそんなにしないのですが、毎日の生活に頻繁に使用しています。
新車の頃は、マメに気をつけてオイル交換や定期点検していたのですが
もう今はぜんぜんで・・。

今日は日曜で行きつけの修理工場がお休みです。
できれば夜乗りたいので、オートバックスなんかで治る程度のものなら
すぐに行きたいと思うのですが。

私は女性で、車(特にエンジンや機械面)には全く知識がありません。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間に壊れました。(回転数4500~5000rpmを越えてところでした。)
車種にもよりますが、修理には2000ccクラスで70万円程度かかります。

今回の対応は、ブレーキパッドだけでなく、
使用状況を伝えて、エンジン内の汚れのチェックもしてもらいましょう。
今回はオイル交換前にエンジン内洗浄もしてもらうことをお勧めします。

基本的に、点検整備が済むまでは
☆☆☆「急アクセル」は踏まないでください。☆☆☆
やさしい運転ならば大丈夫だと思います。

別の話ですが、
エンジンの外部についているベルトやプーリー(ベルトがかかっている輪)が滑って「キュルキュル」と金属的な異音(摩擦音)を出す場合もあります。これは簡単に直ります。

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間...続きを読む

Q平成15年式の日産マーチについて教えてください

先日、中古車ディーラーからマーチ1200CCを購入しました。
もう購入してしまったので後の祭りだと思いますがお聞かせ願いませんか?
私のために夫が購入してくれたのですが、その後、ネットで色々検索してみるとタイミングチェーンの不具合が多いことや伸びてしまうことを見つけました。
そのウェブサイトによると15年式より14年式のほうが多いです。
でも15年式のもあり、とてもショックです。
デウィーラーに確認したところ、全部のマーチではないしエンジン全体不具合があれば赤いランプがつく。
納車前には点検したとのこと。
でもタイミングチェーンをちゃんと見た、とは言っていませんでした。
まだ購入して2日で毎日30キロくらい走っていますが今のところは異常がありません。
不具合が出たらまた治してもらうのにお金がかかってしまうのでしょうか。
夫はせっかく購入したのに下調べ不足でがっかりした様子。
わたしも肩を落としてしまいました。
とても不安です。
よろしければアドバイスいただけませんか。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

車というのは壊れるものですし。
使いっぱなしなら更に壊れやすくなります。
壊れたことに気づかずにいると、更に高額な修理代が必要になります。

壊れない車というのはありませんから、がっかりしなくても良いです。
年数が経てば経つ程、壊れてくる部品も多くなります。
数が増えればそれだけお金も掛かります。
車が耐久消耗品なので、仕方がないことなんです。

車というのは、基本的に金食い虫です。
全くお金をかけずに乗ることは「不可能」と言っても良いです。
1mも走らなくても持っているだけで税金はかかりますし、走ればガソリンを使いますし、タイヤだって摩耗します。
いや、タイヤは使わなくても劣化しますよ。

きちんと使おうと思えば、それなりにメンテナンスは必要です。
オイル交換だけはきちんとやってください。
メーカー推奨ではありませんが、5000kmごとか、半年に1回のオイル交換です。

オイル交換などの液物(冷却水やATF、ブレーキフルード)さえきちんと点検交換をしておけば、重大なことにはなりませんよ。

マーチは大変従順で使いやすい子です。
がっかりせず、大事にしてやってください。

車というのは壊れるものですし。
使いっぱなしなら更に壊れやすくなります。
壊れたことに気づかずにいると、更に高額な修理代が必要になります。

壊れない車というのはありませんから、がっかりしなくても良いです。
年数が経てば経つ程、壊れてくる部品も多くなります。
数が増えればそれだけお金も掛かります。
車が耐久消耗品なので、仕方がないことなんです。

車というのは、基本的に金食い虫です。
全くお金をかけずに乗ることは「不可能」と言っても良いです。
1mも走らなくても持っているだけで税金は...続きを読む

Q日産マーチ 停車中に「キュルキュル」という異音

平成14年式の日産 マーチで、

下記リンクの症状(ブレーキを踏むとピー音がする)
でディーラーに修繕して頂きました。
>>http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7198517.html

すると、修繕直後から、
エンジンをかけて信号停止中に気が付いたのですが、
「キュルキュル」という異音がしたり、しなかったりします。

今回の修繕(ブレーキを踏むとピー音)が直接の原因と
いう事もありうるのでしょうか?

下記のようなサイトも見つけたので、少々怖いです。
>>http://firedax.a-thera.jp/article/1300808.html

Aベストアンサー

出ている音を聞かないとなんともいえませんが・・・

ベルトのほかに、マーチ特有だと多いのが
フロントチューブ(排気管)のガスケット劣化です。
AT車に多いのですが、シフトをDに入れてフットブレーキで
停車中のみ鳴ります。ここに入っているガスケットは
球面ガスケットといって、ワッカ状のガスケットが
入ってます。これが劣化・磨耗してキュルキュル・キリキリ
なる場合もあります。

走行距離が多いと、このフロントチューブについている
遮熱版が劣化して、似たような音が鳴る場合もあります。

とりあえず、ディーラーに持っていってみましょう。
ちなみに、前回のテールランプの配線・基盤は関係ないでしょう。

Qエンジンから「カラカラカラッ」っと音がするんですが・・?!

タクシーとか営業車にもよくあるように思うんですが・・・。
私の車も加速中とか上り坂とか、エンジンに負荷がより多くかかるときに、
エンジンから「カラカラカラカラ」と、音がするんです。
加速が終ったり、逆にキックダウンで回転数が上がったり、スピードが乗ってきたときには、おさまります。
これってエンジンの故障ですか?それとも寿命(5万キロ)?
改善の方法などあったら教えてください。
12年式ランサーセダンの1300ccATです。

Aベストアンサー

ファンベルトが古くなるとカラカラいいますけど・・エンジン内部だとするとプラグを交換するか、ススが出にくくなるような添加剤を入れるとか・・
__経験のみの答えです__詳細は??

参考URL:http://www.webcg.net/WEBCG/qa/000011712.html,http://members8.tsukaeru.net/jdoc/drvchk/e-gaiax/

QK11マーチ(CG10DE 5MT)にCGA3DEエンジンを載せる

現在2000年式K11マーチ1.0 5速MTに乗っています。
CGA3DEハイオク仕様を購入してOHし、今のエンジンがOH時期にになったら載せ換えようと思っています。

排気量が上がりますので構造変更する必要がありますが、
CGA3DEエンジンが、AT、CVTのみの設定なので、すんなりマニュアルミッションに付くかどうかが心配です。

K11をいじっている方のWebを拝見すると、内部パーツごとの交換をされる方が圧倒的に多くて、CG10DE→CGA3DEへ換装している方のWebが見当たりません。
実際に経験のあるかたがいらっしゃいましたら貴重なご意見をいただければと思います。
MT→CVTへも考えられますが、100kg近く重くなるのは困り者です。

Aベストアンサー

私の知人がもう何年も前にチャレンジしようと思っていろいろ調べた結果、断念したそうです。

1つはECUの問題。AT仕様のECUではM/Tの点火タイミング、燃調ができないから別途、サブコンで制御が必要。完全オリジナルで作るしかない。

もう1つは排気量アップによる構造変更が自分ではできないということ。当然ながら強度計算が必要になるわけでドライブシャフトやブレーキなどの強度計算を行うのが事実上不可能。

業者に依頼すれば可能だけど確か今から7~8年前の話で見積もりお願いしたらエンジン調達から載せ換え~車検まで最終的に100万以上かかってしまうので諦めたそうですよ。

そのへんの経緯を記したK11の友人のWebページもしばらくあったのですがすでになくなってました・・・。

今は状況が変わっているかもしれませんが、金額的には中古車1台分はまるまるかかると思います。

Qマーチ AK12のエアコンについて教えて下さい

プロ級の方、知識を分けて頂ければ幸いです。
「修理に出して下さい」の幼稚なご回答は言われなくても分かりますので、ご遠慮下さい。

 タイミングチェーンなど問題の多い車です。
 今回はエアコンが余り効かないので、状態を調べると
1、ガス圧は正常です。冷媒関係は異常ありませんでした。
2、クーリングファンが定期的に回ったり止まったりする。(もちろんエアコン運転中)
3、エンジン冷却水温度上昇でファンは回りますので、ファンの異常は考えられない。
  モーター端子へ電圧を引加して、2系統の回転動作確認済み。
4、車内の送風が暖房になっている。(よって、ワイヤーで作動させる温水バルブが不良なような気がします。)(検索したら、リレーの不具合も考えられるようですが暖房用温水引き込みに電磁バル  ブ が使用されているのかが、わからない)

5、エバボレーター近くにある温水が制御されないと思われヒーターユニットがとても熱く、せっかく冷風を作っても、結果的に暖房状態になってしまうと考えています。

●ワイヤーで動作させるバルブが不良と確定出来れば、交換に着手出来るのですが、その他の故障もあるかと思いますので、教えて頂ければとても、ありがたいです。

プロ級の方はこの故障症状で、すぐに分かると思います。
知識を分けてください。よろしくお願いします。

プロ級の方、知識を分けて頂ければ幸いです。
「修理に出して下さい」の幼稚なご回答は言われなくても分かりますので、ご遠慮下さい。

 タイミングチェーンなど問題の多い車です。
 今回はエアコンが余り効かないので、状態を調べると
1、ガス圧は正常です。冷媒関係は異常ありませんでした。
2、クーリングファンが定期的に回ったり止まったりする。(もちろんエアコン運転中)
3、エンジン冷却水温度上昇でファンは回りますので、ファンの異常は考えられない。
  モーター端子へ電圧を引加して、2系統の回...続きを読む

Aベストアンサー

 お乗りのお車はオートエアコンではないでしょうか。

 この頃のマーチ&キューブのオートエアコン仕様車で多い故障が「エアミックスダンパー軸の折損」です。
 他には、オートエアコン仕様車の場合には送風切り替えダクトや送風温度の調整(=エアミックスダンパー)の切り替えにはサーボモーターとリンクを使用している(ワイヤーはありません)のですが、サーボモーター自体やサーボモーターを制御するためのエアコンアンプ(コントロールユニット)の故障の可能性もあります。
※グローブボックスを取り外して、エアコンフィルターを交換する手順で助手席側足元部分を分解すれば、エアミックスダンパーに繋がるリンク機構が見えると思います。
※エアミックスダンパーが付いている場所は手前下側の辺り(イメージとしてはシフトレバー奥のドリンクホルダー&小物入れの奥側辺り)になります。正常な状態であればリンク機構には常にテンションが掛かっていますが、エアミックスダンパーへ繋がる部分が折れている場合はリンクのうちのどれかがグラグラになっていると思います。(リンクがきちんとしている(グラグラしていない)のに切り替えができない場合はリンク機構側の不具合の可能性があります)

 メーカーを問わず最近の車両のエアコンでは、送風温度の調節(冷房と暖房の切り替え)にダクト切り替えで行っているのですが、マーチ&キューブの場合この軸が折れてダクト切り替えができなくなり暖房に固定(ヒーターユニットへ向かう風を遮断できなくなる)されてしまう事があります。

 昔の車両ではエンジンルームの奥の方にエンジン冷却水の車内側ヒーターユニットへの循環を制御するためのバルブ(ヒーターコック)が付いていましたが、最近の車両ではエンジン冷却水は常に車内側ヒーターユニットへ循環していてエアコンユニット内のダクトの切り替えで送風温度を制御しています。
※送風OFF時や冷房時でも車内側のヒーターユニットへは常にエンジン冷却水が循環していますので、エアコンユニット付近にあるヒーターパイプ(直径1.5cmくらいの銀色のパイプです※パイプに断熱処理されておらずパイプ自体が露出しています)はとても熱くなっていますのでエンジン冷却水温度が高い時に作業を行われる場合は火傷にご注意ください。

 部品名は「エアミックスダンパー」という凄そう(?)な名前なのですが、部品としては約20cm四方の厚さ数mmの薄いプラスチック(黒色)の板の左右に直径1cmくらいで2cmくらいの軸が付いているだけの一体成型部品なので値段は安く、確か1,500円前後だったと思います。
※部品を注文して入荷してきた部品を見ると同じように壊れてしまわないように材質などに「対策」がされているような印象を受けますが、ディーラーに修理に出してもいわゆる「リコール」「サービスキャンペーン」「クレーム扱い」などの対象にはなっていないようで、修理代金は実費請求になると思います。

 軸の折れたダクトは修理できませんので部品交換になります。ただエアミックスダンパーを交換するためにエアコンユニットを分解しなければならないのですが、エアコンユニットを分解するためにはダッシュボードを外さないと(車両から下ろさないと)作業できません。
※ダッシュボードを下ろすためには左右のエアバッグユニットの取り外し、メーターユニットの取り外し、ステアリングコラムの取り外し(ステアリングコラムは取り付けネジを外して下方向にずらせば作業可能なので車両から完全に取り外す必要はありません)、ダッシュボードに装着されているカーナビ&カーオーディオやETCなどの電装品などの取り外しなども必要です。
※カーナビの中(パナソニックのHDDナビのここ最近~数年前のモデル)にはバックアップ(バッテリー電源)を一度外して再投入の時に本体内部の電源ICが壊れて起動できなくなる故障が発生してしまうモデルがありますのでご注意ください。(「注意」のしようはないのですが、確かクレーム扱いで無償修理扱いになっていたと思います。※修理のためのナビ本体を車両からの取り外し&取り付けの作業料まではパナソニック側でみてもらえないと思います)
※エアコンユニットを車両から下ろして作業を行う場合は、エンジン冷却水の抜き取り、エアコン冷媒ガスの抜き取りなどの作業も必要になります。(もちろん作業終了後にはエンジン冷却水の補充&エア抜き作業、エアコン冷媒ガスの充填のための真空引き&ガスチャージなどの作業が必要です)
※ディーラーなどに修理を依頼されると上記の作業などで恐らく安くても6万円前後になると思います。


 お乗りのお車がオートエアコン仕様でない場合は他に原因があると思います。(ヒーター(温度)調整ダイヤル部の不良、ダクト内に異物(ビニール袋など)を吸い込んでいてダクトが閉じていないなど)

 お乗りのお車はオートエアコンではないでしょうか。

 この頃のマーチ&キューブのオートエアコン仕様車で多い故障が「エアミックスダンパー軸の折損」です。
 他には、オートエアコン仕様車の場合には送風切り替えダクトや送風温度の調整(=エアミックスダンパー)の切り替えにはサーボモーターとリンクを使用している(ワイヤーはありません)のですが、サーボモーター自体やサーボモーターを制御するためのエアコンアンプ(コントロールユニット)の故障の可能性もあります。
※グローブボックスを取り外し...続きを読む

Qマーチ K12 オイル交換

K12マーチの適正のオイル粘度教えてください?やっぱり推奨は0W-20ぐらいでしょうか?

Aベストアンサー

メーカーで指定しているのも、0W-20です。
しかもそこそこのものをコマめに交換をすることをおすすめします。
タイミングチェーンが伸びて大変なことになってしまいます。

QマーチのN-CVTから異音がします。

平成9年式のK11マーチG#1.3N-CVT車です。最近走行中アクセルを離すとオートマミッションから異音が出るようになりました。ニュートラルのレンジに入れても異音は治まりません。リビルトのCVTミッションは7万位するので普通のオートマミッションを付けようかと思っておりますがボルトオンでつくのでしょうか?またCPの制御等はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

NCVTからATへの換装・・・
リビルト品を使っても工賃を含め かなりな金額になってしまいそうですね。
ヘタしたらマーチであれば同年式が買えてしまうかも・・・?

同一車種でATもあるのでボルトオンもしくは多少の加工で付くんじゃないかと思います。
CPにも多少 手を加えないとならないと思います。

まずはディーラーで点検してもらってみてはどうですか?

Qマーチ(K12)のヘッドライトの外し方

表題のとおり、ヘッドライトのはずし方を知っている人がいれば教えてください。
バルブの交換ではなく、ヘッドライトそのものを外したいので。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

マーチK12のヘッドランプの交換方法について、写真付きで説明されているページがあるので、参考にしてみてください。

参考URL:http://k12-k12.blogspot.com/2006/03/k12.html

Qオルタネータ故障の予兆

オルタネータ故障の予兆

10万kmを越えてオルタネータが心配になってきました。

オルタが死ぬ時は「突然」と聞きますが何か予兆はあるのでしょうか?

あれば見方(電圧?異音?)を教えてください。(月1-2回の車を動かす毎にチェックする予定です)
発電不足とオーバーチャージ それそれで。
現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

またレギュレータ故障と、ブラシ磨耗以外にも結構起こる故障はあるのでしょうか?
(この2つでほとんど、と考えて良さそうでしょうか?ブラシ磨耗が故障というのかわかりませんが、「発電できなくなる」ということで、、)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限界近くまで摩耗すると、たいていの場合は、発電したり、しなかったりの状態が暫く続くので、ときおりチャージランプが点灯するような場合は、10万kmを超している車では、ブラシの寿命を疑ってもよいでしょう。
ブラシの寿命は、2000年度以降の車はだいたい20万kmはもつのではないでしょうか。
1990年代、タクシーは年間10万km超えるので、少なくとも1年間はブラシを換えずにすむようにブラシの長さは当時から長くなっています。
一般車にも応用されています。
なお、ブラシ部に水やオイルが入ると、寿命は著しく短くなります。
エンジンルームのスチームクリーナ洗浄は要注意です。


オーバーチャージの原因の一つに、車種によっては、車両側ハーネスの不具合(接触不良)の場合があります。
この場合も、電気負荷の大小によってチャージランプが点灯したり消えたりすることがありますこと、申し添えます。

チャージランプが点灯する例としては、レクチファイア不良のケースがあります。
このケースでは発電量はかなり少なくなりますが、昼間でエアコンなしの状態では走行できます。

>現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

これは正常値です。
では、それぞれ13.0V、14.0Vなら、あるいはもう少し低い場合はどうなのか、と言えばだんだん判断できなくなりますね。
アイドリング回転数の変動、エンジンをかけてから何秒後に測定したか、バッテリ充電状態・液温などで電圧は変動するので、電圧を見て予兆をつかむのは困難だと思います。

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限...続きを読む


人気Q&Aランキング