これからの季節に親子でハイキング! >>

3月にANAのツアーでヨーロッパに行きます。
ロマンチック街道とスイス・パリ・ロンドンに8日間で行く強行ツアーです。この中でノイシュバンシュタイン城とユングフラウヨッホに行くのですが、かなり寒いのでは…と思います。
服装と持ち物でお勧めありますか?

また、このようなツアーに参加された方がいらっしゃったら感想を教えていただけるとありがたいです。
夫婦2人での参加。30代末です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

一般的には3月だとまだまだ寒くてダウンコートもあったほうが


いいそうですが、今年はあちらも恐ろしく「暖冬」だそうでして
スキー場に雪がないところが今の時点でもけっこうあるそうです。
フランスやイギリスでも気温が10℃もあるらしいですから
このままいけば現時点で3月のドイツを予想するのは難しそうですよ。

ノイシュバンシュタイン城ですが、3月時点で雪が降っていた場合は
バスを降りてから徒歩で20分弱かけてお城までの山道を歩いて
登ることになりますのであまり頑丈に防寒してしまうと汗だくで
登りきった後、風邪を引いてしまいますからダウンコートはしようがないとして
中の洋服は薄手のもので汗を吸いやすい綿素材がいいと思います。
寒ければカーディガンなど脱ぎ着ができるようにしておくことをオススメします。
あとは水とハンドタオルもあると便利ですよ、徒歩で登らされると
けっこうしんどかったですし、汗もかきましたので。

通常ならわたしもババシャツは絶対勧めますし、自身も必ずもって行っているのですが
暖冬ということを踏まえた上で、まだもうちょっと間際になるまで
天気予報と気温の動向を見守ったほうがいいかと思います。
その上でもう一度持ち物を考えられても遅くはないと思います。
なにせ、今時期に咲くはずのない花が咲いたり、生き物が出てきたりと
混乱状態にあるようですから。

パリ、ロンドンでフリータイムがあるようでしたら、雨が降りやすい
時でもありますので折り畳み傘があると便利かと思います。
小雨なら現地人は傘は差しませんが、けっこうな量が降り続く時も
あるのでそんな時はやはり傘は差したほうがいいですから。

楽しい滞在を。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Luka-911さん ご回答有難うございます。
そうなんですよね~。最近の週間天気でも日本とあまり変わらないようなので、3月ってどう??と思っていたのです。
少しうすいナイロン系のジャンバーしかなくウールのコートでは風よけにならないから寒そうだし、早く買わないと冬物も無くなってしまいそうで焦ってました。
ノイシュバンシュタイン城とユングフラウヨッホは普通のとこよりは寒いのかもしれませんが…
いろいろと細かく教えていただき感謝!!!です。
とても参考になりました。有難うございました!!

お礼日時:2007/01/18 10:17

こんばんは。


ツアーではないのですが、旅行した経験があるので。。
かなり昔の事なので何月に行ったのかさえも覚えていないのですが、寒い雪の時期だったので、参考になれば。。

えっとですね、ババシャツは必需品でしたね。
あとは、傘!これはかなり必要かも。私は持っていなくて最悪な状態でした。

ユングフラウヨッホは、着いてから外に出るのは至難の技!(私にとっては)とにかく風が強くて(猛吹雪状態)前に進んで行けない・・なので、長く野外にいる事は不可能なので、日焼け止めは無くても大丈夫です。
つわもの達は、頑張っていましたが(まぁ、皆さん写真を撮るのが目的)。。
とにかく、寒い!という事です♪

ノイシュバンシュタイン城は、もし雪が降っていると坂道が滑りますので、ヒール等の靴はご法度です♪

他の方へのお礼で、あんまり街ブラ出来ないと書いてありましたが、夕食の後とかに、是非街へくりだしBAR等へ行って頂きたいです♪

ドイツ・スイスなどは、とってもフレンドリーで良心的な印象があります♪
ロンドンはやはりパブをあじわって頂きたいです。

お気を付けて♪
    • good
    • 1
この回答へのお礼

msykさん ご回答有難うございます。
以前12月にフランス、11月にイタリア・ギリシャ・フランスに行った事があるのですが、そんなに防寒しないとならないことはなかったです。
しかし今回は寒かったら激寒のとこのようなので本当に用意する物を考えています。(荷物も多くしたくないですし…)
激寒のようであればこのような状況にもなるということですね…。検討します。
うちは夫婦共に日常的にお酒を飲まないのでBARのことは全く考えてませんでした。行ってみますね☆ とっても楽しみになってきました!
有難うございました!!

お礼日時:2007/01/18 10:04

私は、ロマンチック街道や、ノイシュバンシュタイン城などを2週間ほどかけてまわりました。


基本的にもちろん寒いです。
寒いとは言っても、haruy0nさんがどこにお住まいかにもよりますが、関東に住んでいる私にはとても寒く、寒いというより痛いくらいでした。夜は特に冷えます。ホッカイロを持って行ってもいいかも。
体調管理上、しっかりと厚着をしていった方がいいでしょう。コートというよりダウンのようなものを着ていってはいかがでしょう。
ただ、ホテル内等は暖かいですので、脱ぎ着しやすい方がいいと思います。
ノイシュバンシュタイ城までは下のルートから20分くらいは歩きます。坂道が続くので、いい運動かも?馬車も通っているようですが、ツアーなら全員で歩くでしょうね。城の中には売店があり、きれいな絵ハガキがたくさん売っているので、これはぜひゲットした方がいいかも!今でも思い出しては眺めたり、知人等にこのハガキを出しています。
ロンドンもまた寒いので、しっかりと重装備していった方がいいと思います。
ドイツでは、ツアーで行く店にもよりますが、食べ物はすべて美味しく、特にパンが美味しかったです。あまりに美味しくてスーパーで買ってしまったくらいです。
ロンドンは…食べ物はあまり期待しない方がいいかもしれません。もちろんツアーでどの店に行くかわかりませんが…

ですが、全体的にとても楽しかったので、ぜひいい旅を満喫してきてください!(現地の人と少しでも話せると楽しいですよ~)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

lokiaさん 回答有難うございます。
私も中国地方在住なので寒さにはあまり慣れていません。
靴も何足も持って行きたくないのでいろいろ迷っていましたが、全体的に超冬装備ですね。(ノイシュバンシュタイン城とユングフラウヨッホ はかなり寒いと思ってましたが・・・)ダウンは必需ですね。
お店の情報もいただき感謝!!です。
ツアーだし、結構移動時間が多いと思うので、あんまり街ブラとかは出来ないと思うのでピンポイントの情報は嬉しいです。
楽しんできたいです。有難うございました。

お礼日時:2007/01/17 14:22

こんにちは。


3月にヨーロッパに行ったことがないので、想像で
申し訳ないのですが・・・。
ユングフラウヨッホはスキーシーズンだと思います。
なので、日本でスキー場に行くくらいの気持ちで
行った方が良いのでは・・・?。
私だったら日焼け止めとサングラスを持っていきます。
(雪焼け防止のため)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スキー場ですか・・・日焼け止めとサングラスは思いつきませんでした。(もちろん年齢的にそこそこのUV対策はしていますが、レジャー用の小さいのも持って行った方よさそうですね。
ご意見有難うございました。

お礼日時:2007/01/17 14:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドイツの真夏8月中旬の気候・気温はどうですか?

天気予報を見ると、8月中旬ミュンヘンの気温は22℃ぐらいでした。

日本と比べ、気温だけでいうとかなり涼しいといえますか?
実際、「やや涼しい」ということに備えて、長袖など必要でしょうか?

経験者様 よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ドイツの近くに住んでいました。

日本と違って乾燥しているので、実際の気温より体感温度は低めです。
夕方から夜は冷え込み、日本の熱帯夜に慣れた人は肌寒く感じると思うので、厚手のカーデガンを1つ持っていると重宝します。

さらに、真夏の昼間でも、ものすごーーく寒くなる事があります。
8月中旬で晴れているにも関わらず、寒くて寒くて凍えそうになった事があり、慌てて近くのショップで革ジャンを買いました。

まあ、そこまで寒い事は滅多にないし、万一寒かったら3000円くらいの安物ジャンパーを現地で買えば良いですが。
真夏でもジャンパー売り場がありますし、道行く人も、真夏なのに黒の革ジャンを着ている人をよく見かけました。(下はタンクトップ、上は革ジャン、足はサンダルという格好でも浮きません。)

ある8月、暑がりの私は真夏の服装、寒がりの夫は真冬の格好で、写真を撮ったら、季節不明の写真ができあがりました(笑)

1日のうちでも晴れたり曇ったり小雨が降ったりと、天気が安定しない事も多いです。
今日は暑そうだからと半袖だけで出かけると、途中で「上着を持ってくれば良かった!」と後悔する事があるので注意。
もちろん猛暑で1日中暑い日もありますが。

暑いときには畳んでバッグにしまっても、型くずれしたり皺にならない素材のものが便利です。
防水加工してあり風を通さない軽いジャケットも良いですよ。小雨なら傘をささずにすみますので。

ドイツの近くに住んでいました。

日本と違って乾燥しているので、実際の気温より体感温度は低めです。
夕方から夜は冷え込み、日本の熱帯夜に慣れた人は肌寒く感じると思うので、厚手のカーデガンを1つ持っていると重宝します。

さらに、真夏の昼間でも、ものすごーーく寒くなる事があります。
8月中旬で晴れているにも関わらず、寒くて寒くて凍えそうになった事があり、慌てて近くのショップで革ジャンを買いました。

まあ、そこまで寒い事は滅多にないし、万一寒かったら3000円くらいの安物ジ...続きを読む

Qユングフラウヨッホの気温について

ユングフラウヨッホの気温について

2月の上旬に鉄道でユングフラウヨッホ・スフィンクス展望台に向かおうと思うのですが、この時期の気温はどのくらいなのでしょうか、また、服装へのアドバイスもいただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

この時期は麓のグリンデルワルドでさえ日本の北海道あたりの真冬と同じです。

スフィンクスは真夏でも日本の関東あたりの真冬と同じで、
冷たい風がぴゅーぴゅーふきつけて、そんなに長時間外にいられる
ものではありません。
なにせ、遮るもののない山の上にぽつんと突き出た展望台ですから。

気温は何度くらいかわかりませんが、あちらは湿度が低いので、
見た目の温度ほど寒さは感じません。
ただ、風があると体感温度は風速に応じて下がります。
お日様が出て、風がなければさほどではないですが。。

ヨッホの表にもでることができますので、そのつもりなら、
足元も雪用のブーツ。上着はかなりごつめのダウンに、
下も雪をはじくようなごつめのウエアがお薦めです。
ただ、登山列車は暖房もちゃんと効いていて、ごつすぎると
暑いかもしれません。着脱で調整になります。

ごつい手袋、スパッツ、ネックゲーターなどがあれば、
さらに快適に雪の世界を堪能できます。

私は初夏の頃に氷河上部を歩いてメンヒヨッホの小屋まで
歩いて行きました。

Qイタリアに8日間、いくらユーロに替えるか…

今週末から、イタリアの8日間ツアーに参加します。

質問なのですが、イタリア8日間ツアーだと、いくらくらい日本円をユーロに替えるのが妥当なのでしょうか?

ちなみに食事はツアーについています。買い物はブランド品などを買う予定はありませんが、バイト先や友人にお土産を買います。どんな物をお土産にすれば無難でしょうか?

Aベストアンサー

以下、私の経験ですが、観光地での価格です。
ミネラルウオーターペットボトル 1 - 1.5ユーロ
コーラペットボトル 1.5 - 5ユーロ(ほんとバラバラ)
カプチーノ 3 - 5 ユーロ程度
焼き栗 2 - 6 ユーロ程度
ビール 5 - 10 ユーロ程度
トイレ 50セント - 1ユーロ程度
ツアーとのことなので、各種チケットもツアー代金に含まれているでしょうし、あまり自由時間も無いでしょうからカフェにはいる時間も惜しんで歩き回ることを考えれば、購入するのはミネラルウォーターやコーラ程度でしょう。
トイレはチップ制のところもありますが、お金を入れないとゲートが開かないトイレも多く、常に1ユーロまたは2ユーロコインを携帯しておいたほうがよいです。コインであればトイレ内の両替機でセントに両替できます(ツアーならばコンダクターの方が両替してくれるかな)。

ということで、お小遣いで現金1日あたり10ユーロ程度あればよいかと。
このほかに露天のお土産を買うならば現金が必要ですが、それでも+20程度あればOKでしょう。総じて露天は値段高めの設定なので、私ならば露天でバラマキ系のお土産は買いません。あくまで自分用に、ちょっとしたお気に入りを買うという前提です。
よって、かなり多く見積もって、現金で1日30程度。私個人ならば10で十分だろうと思います。
ショップではカードが使えるので現金は必要ありません。ツアーで行く店ならば、目の前の端末で清算してくれるでしょうから、さほど神経質になる必要は無いでしょう。仲のよい友達等にすこし高めのお土産を差し上げるのであれば、必然的にショップを利用することになると思います。バラ撒き系のお土産は空港の免税点でチョコレートやクッキーが妥当かなぁと思われます(かなり冷めた意見でアレですが)。
私にはセンスが無いのでお勧めは難しいのですが、フィレンツェ IL BUSSETTO のコインケースは今でもお気に入りです。現地価格で35ユーロですが、日本で購入すると1万円程度します。仲のよいお友達ならば惜しくない買い物だと思います。

以下、私の経験ですが、観光地での価格です。
ミネラルウオーターペットボトル 1 - 1.5ユーロ
コーラペットボトル 1.5 - 5ユーロ(ほんとバラバラ)
カプチーノ 3 - 5 ユーロ程度
焼き栗 2 - 6 ユーロ程度
ビール 5 - 10 ユーロ程度
トイレ 50セント - 1ユーロ程度
ツアーとのことなので、各種チケットもツアー代金に含まれているでしょうし、あまり自由時間も無いでしょうからカフェにはいる時間も惜しんで歩き回ることを考えれば、購入するのはミネラルウォーターやコーラ程度でしょう。
トイレはチッ...続きを読む

Q3月上旬のドイツの気候について

3月4日から8日間ドイツの主要観光地をめぐるツア-に参加予定ですがどなたかこの次期にドイツを訪問された経験のある方おしえてください。北海道と同程度の緯度なので寒いとは思いますが、実際のところどの程度の防寒対策をしていけば良いのか(ダウンのジャケットが必須とか?)参考におしえてくだされば嬉しいです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ドイツに数年前住んでいました。

3月下旬になると日によって、年によってさまざまという感じですが、上旬はまだ北海道の真冬と思っていただいたほうがよいと思います。昼間でも零下になることを覚悟してください。晴れたら放射冷却、曇れば冷たい風がふいてどっちにせよ寒いです。

ただ、ツァーですとほとんどバス移動ですよね? 外にいる時間がそんなに長くないとすれば、着脱が容易な格好がおすすめです。ホテルやレストランも、ツァーで行くようなところなら暖房が効いているでしょう。その意味では、保温性の高いダウンジャケットなどを一つもっておいて、下はそんなに厚着しないというのがよいかもしれません。

参考になれば幸いです。


人気Q&Aランキング