プロが教えるわが家の防犯対策術!

よろしくお願い致します。教えて下さい。
半年前に株式会社を立上げました。資本金として出資者の一人が200万円を出資していましたが、つい先日「200万円を返して欲しい」と言ってきました。
この場合、法律的に会社としては200万円を返還しなくてはならないのですか?
現在、資本金は経費等に当てていますので現金としてはほとんどない状態です。

gooドクター

A 回答 (5件)

返す必要はありません。

もっと正確に申しますと返してはいけません。
会社は設立した以上、その資本金を担保にいろんな債権者が関わり合いをもちますが、その債権者の資本金に対する信頼を保護するために資本金の払い戻しは原則禁止されています。

すなわち、株式の引き受け前には心理留保(引きうけるつもりがないのに引き受けるということです)と虚偽表示が、株式の引き受け後1年を経過した後においては詐欺、錯誤、株式申込書の用件欠蕨の主張は許されません。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございました。
返す必要はないと認識しておりましたが、いざ「返して欲しい」と言われて、
ちょっと不安になったのでお尋ねしました。

お礼日時:2002/05/10 15:32

資本金は、会社の元手(出資金)であるため、返す必要はありません。

いかにその資本金を活用して会社が大きくなるかが重要です。
そして、返金の代わりに”配当”として株主に還元してください。
    • good
    • 6

専門家紹介

花田法務事務所

職業:行政書士

" 大阪発!「営業・不動産に強い」事務所です。

 当法務事務所(行政書士・マンション管理士)では、大阪市平野区・阿倍野区・八尾を中心に、
創業したい方、建設会社様、不動産会社様の皆様に対して、ニーズを伺い、新たな突破口や補助金等の情報提供を行っております。
 建設業許可をお悩みの方には、随時出張相談もおこなっております。
 また、平日は、仕事などでお忙しいとの御声もあり、ゆっくり時間を確保するため土日の対応をさせていただいております。

 主に、宅建業の許可(新規・更新・変更)や建設業の許可(新規・更新・変更)、経営事項審査手続き、分譲マンションの管理業の登録等の許認可のサポートをしております。

マンション管理士として、管理組合の運営を支援させて頂いております。
具体的には、管理委託契約の見直し、大規模修繕工事の勉強会や支援、管理会社変更の支援、管理規約変更等。

HP:https://www.m-hana.jp/
保有資格:行政書士・マンション管理士・宅地建物取引士・建設業経理士・FP技能士 他

詳しくはこちら

お問い合わせ先

090-6327-4033

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

 相手は、資本金を回収する方法として、第三者に売ることになります。

その場合、会社の定款に譲渡制限がありますと、相手は譲渡する予定の人を指定して書面で会社に承認することになります。会社は予定の人が都合が悪いときには、承認しなくてもいいですが、他の人を探さなければなりません。その場合の売買価格は、直近の貸借対照表を基本にして計算された金額になります。

参考URL:http://www.wacatta.com/trial/06/06txt/0600010100 …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。
大変助かりました。

お礼日時:2002/05/10 15:35

株式会社の出資金は返還するものではありません。


どうしても、出資者(株主)が資金が必要な場合は、その株主が、自分の持っている株式を他の人に譲渡して、譲渡先から代金を受け取ることで資金を入手できます。

この場合、定款で株式の譲渡制限がある場合は、取締役会の承認が必要になります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。
この先、株の譲渡の問題は出てくると思います。

お礼日時:2002/05/10 15:34

資本金はその名の通りで、投資されたわけですから変換などと言うことは普通はあり得ません。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
助かりました。

お礼日時:2002/05/10 15:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング