色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

カート(kart)でスピンをしている人を見かけますが、スピンする原因は何ですか?

単にスピードの出しすぎでコーナーに突っ込むからですか?

宜しくお願いします。

gooドクター

A 回答 (3件)

タイヤのグリップ力は、前後方向、左右方向に使われます。


で、タイヤのグリップ力は状況状況で絶対値が決まっています。
そのとき持っているグリップ力を10とした場合、前後と左右で足して10を超えるグリップは発生しません。
横に7使っていると、縦には3しか残っていない、ということです。
自動車教習所で、曲がっている最中にブレーキを踏むな、というのはそういう理由からです。

また、加重移動というのがありまして、4つのタイヤが均等にグリップ力を持っているわけではありません。
ブレーキを踏めば前に加重がかかるので、後ろのグリップが減り、前のグリップが増えます。
左へ曲がれば、右に加重がかかり、右のグリップが増え、左のグリップが減ります。

で、カートの場合、ブレーキは後ろにしかついていません。
ブレーキを踏んだままコーナーに入ると、加重が前に移動、前タイヤのグリップが増えよく曲がり、後ろのタイヤのグリップは減り曲がらない。
なおかつ、ブレーキがかかることで、縦(止まる)方向にグリップ力が使われ、横のグリップが減りさらに曲がれなくなります。

すると、前タイヤはよく曲がり曲がっている方向へ。
後ろタイヤは曲がれなくてコーナーの外側へ。
というように、いとも簡単にクルン、と巻き込むように曲がってスピンします。

初心者も上級者も、原理は同じです。
上級者も、早く走るために、スピンぎりぎりのところで加重を移動したり、タイヤのグリップを探りながら走っているので。
単走であれば、めったにスピンは無いでしょうが、レースできそいあいの場合は相手がいるし、ベストのラインを走れるわけではなく、不確定要素が増えるので臨機応変に対応できる能力や判断力が求められたりします。
    • good
    • 0

スピンする原因は他のFRと同じ。

何らかの理由でRのグリップが破綻して、Fのタイヤの切れ角以上にRが出る(カウンターが当たらない)ときに起きる。かな?
カートがスピンしやすい理由は、タイヤが小さくグリップが低い割にエンジンパワーやブレーキのストッピングパワーが相対的に大きくてRがブレイクしやすくて、かつ、ホイールベースが短く挙動がクイックでリカバーがより難しいため。かな?
    • good
    • 0

自分の拙い経験から申しますと、ステアリングを切った状態でブレーキを掛けてしまうと、非常にスピンしやすいようです。

カートのコーナーリングスピードの限界はかなり高いですから、多少オーバースピードで進入しただけで突然のスピンまでには、まず至らないと思います。

つまりマシンの限界でスピン、というよりも、ドライバー自身が決めた限界、たとえばコーナーの進路を見誤って「迷子」になった瞬間にブレーキを掛けてしまったためにスピン、となるように思います。

いつもコーナーに入る前から「適切なスピード」に調節されていれば、かなり余裕を持ってコーナーの出口を見てスムーズに走れますが、無闇な突っ込みをすればその余裕がなくなり、次の瞬間にはコーナーの中で迷子になってブレーキを踏んでしまうと思います。

いちどレンタルカートでお試し下さい。なかなか面白いですヨ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング