あなたの人生に効く作品がみつかる手書きのカード♪>>

カテゴリ選択が難しくこちらで質問させて頂きます。

庭に木を植えようと思います。ケヤキとシラカシとシマトネリコの3種を考えています。

害虫だけでなく、こららを好む虫はありますでしょうか?
たとえば、桜の木には毛虫がよく付くことで有名です。
上記の木にも毛虫、またはゴキブリが好むなどといった傾向はありますでしょうか?

あと、質問がそれますが、蛾というのはどのくらいの高さまで
飛ぶ(orとまる)のでしょうか?

また、葉っぱの散り方(量)など、なにかご存知の方がおられましたら、
ご回答よろしくお願い致します!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ケヤキ、シラカシ、シマトネリコ、どれも虫の心配は他に比べて少ない方だとは思います。



・ケヤキは素晴らしく綺麗ですが、大きくなりすぎるのと、毎年の落葉の掃除が大変で落ち葉を愛で、楽しむというのを通り越します。
風に吹かれて、屋根や雨どいに入り込みます。
割と三点の中では害虫も付きやすいようですし(ウンモンスズメなどスズメガ)等、剪定を行うと美しさが損なわれるようです。
・シラカシは丈夫ですが、可愛い筈のドングリに悩まされます。
年によっては大量のドングリと小枝などの掃除が大変です。
・シマトネリコは、やはり大きくなりすぎるのが大変です。
ただ、シラカシにしてもシマトネリコにしても剪定を行えば素晴らしい木だと思います。

ところで、ゴキブリとアブラムシを同じに考えていませんか?
確かに、ゴキを油虫とは呼ぶことがありますが・・(笑)
樹木に対するアブラムシとはアリマキのことです。
いきなり関係の無いゴキブリが出てきて悩んでいます。

蛾の飛距離、高度は分りませんが、ケヤキ等の高い樹木に付く事を考えれば家の高さには充分及ぶ筈です。

この回答への補足

丁寧にご回答いただきありがとうございます!

普通、ガーデニングのコーナーで木に付く虫の質問をすれば、アブラムシとかそういう話になりますよね。私の質問がどうも変ですみませんでした(>_<) 

ようするに私は樹木は好きですが(見た目が)、ところが超がつくほど虫嫌いで、場合によっては、木が増えることによって、家の中にまで虫の被害が及ぶのではないか、、、などなど心配している訳なんです。
(そこまで嫌いだったら植えなきゃいいのに、と言われそうですね(^^ゞ )

庭に木があるからといって、ゴキブリとは関係ないですよね、きっと。
ゴキは不衛生な家などに出没するのでしょうね。

となると、やはり毛虫&蛾のほうが問題となりそうですねぇ・・・
どのような対策(薬)をどのようなタイミングでおこなうかなど、なにかご存知であれば是非教えて下さい!(ケヤキってそんなに蛾が好む木だったんだ・・・ うーん、こまったなぁ。。すごく見た目は良いですけどね・・・)

補足日時:2007/03/08 23:40
    • good
    • 5

シマトネリコでしたら我が家にありますのでわかりますが、


去年この木にサザナミスズメという蛾の幼虫がたくさんつき、
葉を猛烈な勢いで食べつくしました。その虫は、オリーブやキンモクセイにもつきます。

病気や害虫対策には厳寒の時期(もう過ぎましたが)に「石灰硫黄合剤」を散布することをおすすめします。よく注意して使えば、他のどんな薬品よりも効くはずです。

参考URL:http://www.engei.net/Browse.asp?ID=8608&
    • good
    • 3
この回答へのお礼

シマトネリコにも蛾の幼虫がつくんですねー!
石灰硫黄合剤ですか。これはいいことをききました!
今後おおいに参考にさせて頂きたいと思います。ありがとうございました!

お礼日時:2007/03/10 22:04

ケヤキ(落葉高木):アブラムシ、ダニ、アメリカシロヒトリ(ケムシ)


 アブラムシが媒体となりすす病の併発ですね。風通しと日当たりが必要です。 アメリカシロヒトリがついたら伐採処分しかありません。

シラカシ(常緑高木):アブラムシ程度ですね。 丈夫で管理は楽ですが成長が早く新葉の発芽が旺盛なのですぐ枝葉がいっぱいになりますので日を選ばずに剪定をして風通しを良くする事が病害虫予防になります。

シマトネリコ(半耐寒性常緑樹):病害虫はほとんどないようですね。
 わたしも購入したい植物のひとつですがいかんせん耐寒性がないので
 こちら(南東北)では無理のようです。

 ということでシマトネリコが管理しやすい点おすすめです。 あと質問事項のゴキブリと蛾云々はその質問意図が意味不明ですので割愛させていただきます。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり失礼しました。

ご回答ありがとうございます。大変参考になりました。

ゴキブリとガの話は、説明が下手でしたね(^^ゞ
植物につく害虫とは別個に、庭にこれらの木があることによって、
ゴキブリや毛虫、または例えば・・・セミ、カナブンなどの虫も
発生するか、ということです。 

シマトネリコはやはりかなり良いようですね。なんとも魅力的です!
ありがとうございました!

お礼日時:2007/03/08 23:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q目隠し用の木で手入れいらず、虫無しの木は?

隣家との目隠し用に植えていたゴールドクレストが枯れてきたので、別のものに植え替えようと思っております。
私自身、ほとんど庭木の手入れをしない無精者なので(この木も隣家に「目隠しとして植えてくれ!」と言われてしぶしぶ)、念入りな剪定や頻繁な水やりなどの手間のかからない木を探しています。
春先に大量に毛虫がついてイヤな思いもしたので、虫もつかないものがいいです。
高さは2mくらいまでで、5本くらい植えたいのですが、いい木はありますか?
環境としては、日光は午前中くらいしか当たらず、1m×3mくらいの場所に何本か植えたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

うーん目隠で手入れの要らない木って難しいですよ?

目隠になる木は葉が密になりますし、密になるには生育が旺盛な訳で、当然刈込みとか必要ですし・・・。
質問の趣旨から外れますが目隠フェンスにしてみてはいかがでしょうか?
初期投資は掛かりますが手間要らずですし、アルミなどの金物なら何十年かは保ちます。

え、駄目?
えーと、では「ソヨゴ」などどうでしょう。成長は遅めですが、日陰に強く、葉が密になります。2mくらいとなると、この木としては結構大きめの部類に入ります。虫も付きません。肥料も必要ないでしょう。予算はちょっと・・・まぁ何というか・・・(汗)

Q背が高く、葉っぱが落ちないで、虫があまりつかない庭木ないですか?

庭木を探しています。

隣との境界に植えたいので
:視界切りに背が高い方がいい
:隣の敷地に葉っぱが落ちると困るので落ちない木がいい
:隣の敷地内に枝が伸びると困るので、出来ればあまり枝が広がらない方がいい
:クチナシに青虫がいっぱい付いて困った経験があるのであまり虫が付かない木がいい


以上の条件で何か良い庭木は無いでしょうか?

詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

>背が高く、葉っぱが落ちないで、虫があまりつかない庭木ないですか?
隣との境界に植えたいので
:視界切りに背が高い方がいい
:隣の敷地に葉っぱが落ちると困るので落ちない木がいい
:隣の敷地内に枝が伸びると困るので、出来ればあまり枝が広がらない方がいい
:クチナシに青虫がいっぱい付いて困った経験があるのであまり虫が付かない木がいい

                  ↓
(1)樹木の検索ネットから、常緑樹・樹高で低木ないし小高木を入れ候補樹種を抽出する。

(2)候補樹種の中から
◇花や果実を楽しみたいかどうか?
その花の形や色・香り

◇枝張り&根張りの範囲

◇地域・土壌・日照条件

◇樹形や葉の密生

◇剪定・整枝や施肥・病害虫への耐性

で、ご希望に叶う候補樹種を3~5種に絞り込む。

(3)候補樹種を庭木図鑑やネット検索、造園業者・園芸店・植木市等で調査&確認して最終の植栽樹種を決定する。

(4)ご希望の樹種が決まれば、単独樹種のみか、季節で紅葉や花・香り等も楽しむ変化のバリエーションも考えた混植なのか、5年後~10年後、それ以降の樹木の成長も考慮した、樹間スペースや土壌、植栽本数をレイアウト&デザインする。

(5)実際に植栽を業者に依頼されるのであれば、造園業者等のアドバイスも良く聞き・相談される事をお薦めします。


※主な候補樹種
ウバメガシ
カラタネオガタマ
シキミ
カナメモチ
シャリンバイ
トベラ
ギンヨウアカシア
サザンカ
ヒサカキ
ユズリハ
マサキ
モクレイシ
ソヨゴ
イヌツゲ

ツゲ
カクレミノ
アセビ
シャシャンボ
ハイノキ
ネズミモチ
トウネズミモチ
ヒイラギ
ヒイラギモクセイ
ハクサンボク
サンゴジュ
コノテガシワ
カイヅカイブキ
ラカンマキ
イヌガヤ


                   
参考URL
http://www.mitomori.co.jp/hanazukan/namae.html
http://www.tree-watching.info/kensaku/1t/kensakuA0.html
http://item.rakuten.co.jp/hana-online/c/0000000330/



aosawagani様に於かれましては、皆様の情報・アドバイスを参考にされ、ご希望に叶った素敵な樹木が見つかりますよう,心より祈念申し上げておりま。

>背が高く、葉っぱが落ちないで、虫があまりつかない庭木ないですか?
隣との境界に植えたいので
:視界切りに背が高い方がいい
:隣の敷地に葉っぱが落ちると困るので落ちない木がいい
:隣の敷地内に枝が伸びると困るので、出来ればあまり枝が広がらない方がいい
:クチナシに青虫がいっぱい付いて困った経験があるのであまり虫が付かない木がいい

                  ↓
(1)樹木の検索ネットから、常緑樹・樹高で低木ないし小高木を入れ候補樹種を抽出する。

(2)候補樹種の中から...続きを読む

Qシラカシの葉からしたたり落ちる蜜の謎

 つい最近、自宅の生け垣になっているシラカシの葉の表面が濡れたように光っているのに気づきました。一つや二つではありません。東に面し、朝日が良く当たる生け垣です。
 また、門柱のてっぺんに直径2センチほどの水たまりのようなものができていました。地面にも所々、油がしたたり落ちたようなシミができていました。
 まず、濡れた葉っぱをとって舐めてみたところ蜂蜜の様に甘く感じました。続いて、門柱の水たまりを指ですくい取ると、ねっととして、舐めてみるやはり蜂蜜のように甘く感じました。不思議なことにアリや蝶が集まってくるような様子は見受けられません。
 4月の終わりから5月にかけてはシラカシやアラカシの花の時期ですが、自宅の木には花はありませんでした。また、アブラムシが付着した葉とは全く関係ありませんでした。
 近くの公園でエノキやケヤキの葉を調べてみたところ、自宅のシラカシのように濡れるほどではありませんでしたが、わずかに光って濡れているところ点在し、葉をとって舐めると、やはり甘く感じました。

 従って、この新緑の季節にはわりあい、ありふれた現象の様に思われますが、この蜜の正体は何か、また、その進化論的な意義はどこにあるがどなたか、ご教示いただけないでしょうか。 
 
 

 つい最近、自宅の生け垣になっているシラカシの葉の表面が濡れたように光っているのに気づきました。一つや二つではありません。東に面し、朝日が良く当たる生け垣です。
 また、門柱のてっぺんに直径2センチほどの水たまりのようなものができていました。地面にも所々、油がしたたり落ちたようなシミができていました。
 まず、濡れた葉っぱをとって舐めてみたところ蜂蜜の様に甘く感じました。続いて、門柱の水たまりを指ですくい取ると、ねっととして、舐めてみるやはり蜂蜜のように甘く感じました。不...続きを読む

Aベストアンサー

アブラムシがなぜこの時期に発生するかということなんですが。吸汁性昆虫は樹液を吸うわけですけれど、樹液には糖分が多くあり、Nが不足しています。動物は植物よりもNを多く必要とするので、樹液中のNの少なさがネックになります。新緑の芽生える時期には秋に葉から回収したNをまた葉に戻すので樹液にはNが多く含まれているのでこの時期にアブラムシは大発生するらしいです。それでも糖分があまるので甘露となりポタポタだされるようです。
このあとアブラムシは草本に寄主転換するものと夏の間は休眠して秋にまた少し動きだすものとがあるらしいです。
なぜアリがいないかは残念ながらわかりません。

Qアオイラガの幼虫駆除方法は!?

庭のケヤキの木にアオイラガ(毒蛾)の幼虫がいっぱいついて困っています。

昔、刺されたことがありますが、電気に触れたような激しい痛みがあります。
黄緑色で、鋭い棘をいっぱい持っている幼虫です。

洗濯物干し場の近くなので、棘が付いただけでもかぶれることがあるので おちおち洗濯物も干せません。

この幼虫の駆除法をご存知のかたがおられましたら、どうか教えてください!!
子供たちも遊ぶ庭なので、できるだけきつい農薬は使いたくないのですが・・・・・。

どうかよろしくお願いします!

Aベストアンサー

こんにちは

農薬を使わずに対処なら、No1の方の方法は選択肢の一つだと思いますが。
もし質問者様が室内等でのキンチョールなどの使用にあまり抵抗が無いのであれば、これらの一般家庭用スプレー式殺虫剤を直接噴霧しても効果があります。
虫体に軽くスプレーしても直ぐには葉から落ちませんが、時間の経過と共に落ちてきます。

アオイラガの被害を止めるのは、発生を極力阻止する事が大切なんです。ここから書く事は、来年以降の発生を減らす方法として参考にして下さい。
アオイラガの幼虫は2cm程に育った後の盛夏時に、一斉に枝や幹に1cm強程の卵状の繭を作り付着します。これを見つけ次第潰す等して除去すると成体の発生を減らせます。 又、春先にケヤキの新葉が出きった6~7月頃に注意深く葉を観察してください。葉脈だけを残した透明に透けた葉が見つかるはずです。
アオイラガの幼虫は孵化直後は集団行動をするので、集団で捕食した葉っぱがそのような状態になるんです。透明な葉付近の葉裏に数十匹の集団がいますから、見つけ次第捕殺します。これで夏場の被害はかなり減らせます。

質問者様の地域がどこかはわかりませんが、そろそろ繭を作る季節ですので、繭にさえなれば毛虫の数は一気に減少します・・・因みに繭の中の幼虫に毒は無いです。ただ一つ注意をする事は、地域によっては秋口にもう一度幼虫が発生する事があります。

実は我家にもケヤキがありイラガが発生するのですが、毎年セミが土中より出てくるので、セミの幼虫に残留農薬の影響が出ないように、このような方法をとっているんです^^。

こんにちは

農薬を使わずに対処なら、No1の方の方法は選択肢の一つだと思いますが。
もし質問者様が室内等でのキンチョールなどの使用にあまり抵抗が無いのであれば、これらの一般家庭用スプレー式殺虫剤を直接噴霧しても効果があります。
虫体に軽くスプレーしても直ぐには葉から落ちませんが、時間の経過と共に落ちてきます。

アオイラガの被害を止めるのは、発生を極力阻止する事が大切なんです。ここから書く事は、来年以降の発生を減らす方法として参考にして下さい。
アオイラガの幼虫は2cm...続きを読む

Q玄関前にヒメシャラを植えて大丈夫でしょうか?

今日から庭のフェンス、砂利敷き、植込みなどの工事が始まりました。
庭の土の15cmほどの除去と、前面のコンクリートのはつりまで終わりました。
玄関前のポーチは2m×1m、さらに引き戸の幅分だけ50cmほど建物内に入り込んでいます。
両脇に階段があります。ポーチと車道の側溝との間が80cmほどあり、ポーチは
側溝より60cmほど高くなっています。ポーチと側溝との間はコンクリートでしたが
(今日はつりました)ポーチで足を取られて転んだりしたとき、道路に投げ出される危険を
避けたいので、そこに低木を植えて欲しいと頼みました。
(本当は手すりか何か付けて危険を回避したいと思っていたのですが・・・)
今日、見積もりに「ヒメシャラ2本」とあるけど、どこに植えるのか聞いたところ、
上記の私が頼んだ場所(2m×80cm)に植えて根元にはさつきを植えるとの回答でした。
枝が広がってしまうのではないかと尋ねたら、剪定が必要だと言われました。
それ以上質問したら、又その時に考えようとうやむやになってしまいました。
そこで質問ですが、玄関前の2m×80cmにヒメシャラ2本を植えても問題ないでしょうか?
ポーチや道路の方にはみだして、後々面倒なことにならないでしょうか?
それほど広がる心配はないものでしょうか?
ヒメシャラは見積りを見てネットで確認したくらいで現物を見たことがありません。
もし、このヒメシャラを植える場所を庭に変更した場合、庭は日当りが良いので、
ネットで調べたところ「ヒメシャラは日当りの良い場所には向かない」とあったので
それも心配です。
よろしくお願いします。

今日から庭のフェンス、砂利敷き、植込みなどの工事が始まりました。
庭の土の15cmほどの除去と、前面のコンクリートのはつりまで終わりました。
玄関前のポーチは2m×1m、さらに引き戸の幅分だけ50cmほど建物内に入り込んでいます。
両脇に階段があります。ポーチと車道の側溝との間が80cmほどあり、ポーチは
側溝より60cmほど高くなっています。ポーチと側溝との間はコンクリートでしたが
(今日はつりました)ポーチで足を取られて転んだりしたとき、道路に投げ出される危険を
避けたいので、そこに低...続きを読む

Aベストアンサー

我が家の入口の道路に面した境目に、ちょうどシャラノキ(娑羅の木)が植えてあります。もう10年以上植えてあり苗木の時は2mくらいだったと思いますが、現在3.5mくらいで成長は遅いですね。毎年綺麗な花が沢山咲いてくれます。風通しも良いのでチャドクガの幼虫も付いたこともありません。

ヒメシャラとシャラノキは同じ仲間で樹形も同様です。「1本の株立ち」か「複数の株立ち」かでも印象が変わりますね。幹はとても堅いですが成長は遅いです。
植えるのが2本ですと実際の成長はかなり遅いと思います。従って剪定や横に広がることはほとんど心配いらないと思いますので問題ありません。東向きの玄関のシンボルツリーとしても多く使われます。

ヒメシャラを日当たりの良すぎる(特に西日)場所に植えた場合は枯れる心配はありますが、2~3年して完全に根付けば大丈夫だと思います。来年の夏一杯までを無事過ごせればといった感じでしょうね。
http://log.engeisoudan.com/lng/200909/09090075.html
日当たりが良すぎる弊害は水遣り不足と、真夏の強い日差しによる枯れの心配、西日が当たることで葉が茂らない・成長不良・花付きが悪くなりやすくなることです。
★対策は遮光(特に真夏の時期)や、根元に他の植物を植えたり、他の樹木を南西側に植えるなどして午後の日差しを強く当てないようにした方が元気よく育つと思います。あとは通常1年間の枯れ保証などが付いています。

>道路に投げ出される危険を 避けたい・・・
 →これはあまり役に立ちそうもない感じですが。やっぱり手すりには敵いません。

ヒメシャラ(姫沙羅) ツバキ科ナツツバキ属
http://blog-imgs-18.fc2.com/d/a/i/daiwahouse/20060508garden.jpg
http://atelier-n.tea-nifty.com/blog/2008/06/post_986d.html
(※リンクしない場合はそっくりコピーして貼り付け)

◆ヒメシャラ(姫沙羅)の管理
http://ruri.1remon.com/entry1.html
http://gbiz.saloon.jp/kaidan/life622.html
参考:シャラノキ(娑羅の木) 別名:ナツツバキ
http://www.takamiya.com/garden/plant/shara2004.html

ヒメシャラはgentamoriさんがご自分で選んだのでしょうか?、シャラノキの方はもっと強いですけどね。庭なら他にサルスベリも幹がツルッとして綺麗です。

●庭植えツリーなら少し前に私が回答したものがあります。質問内容が異なりますからお勧め度も多少変わってきますが、調べて分かりにくければお勧めには変わりありませんから以下参考にしてみて下さい。
http://okwave.jp/qa/q6608439.html

我が家の入口の道路に面した境目に、ちょうどシャラノキ(娑羅の木)が植えてあります。もう10年以上植えてあり苗木の時は2mくらいだったと思いますが、現在3.5mくらいで成長は遅いですね。毎年綺麗な花が沢山咲いてくれます。風通しも良いのでチャドクガの幼虫も付いたこともありません。

ヒメシャラとシャラノキは同じ仲間で樹形も同様です。「1本の株立ち」か「複数の株立ち」かでも印象が変わりますね。幹はとても堅いですが成長は遅いです。
植えるのが2本ですと実際の成長はかなり遅いと思います...続きを読む

Qシマトネリコとシマトリネコ

先日玄関先に植木屋に「シマトネリコ」を植えてもらいました。ところが、近所の植栽をしていた別の植木屋さんか通りかかって、「これはシマトリネコで虫がつきやすいよ」と教えてくれました。
HPで検索した「シマトネリコ」と「シマトリネコ」の写真がどちらも似た感じで、自宅に植えたものはどちらか
分かりません。
この2つは違う植物なのでしょうか?

Aベストアンサー

URLに誤りがありました訂正します。
「シマトリネコ」
http://www6.ocn.ne.jp/~t.yosino/torineko.htm
「シマトネリコ」
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/toneriko0.htm

Qシマトネリコが枯れかかっています

 昨年植えた株立ちのシマトネリコなのですが、一本の幹の葉が全部落ちてしまいました。
 春になれば何とかなるのではと思いそのままにしていましたが、まったく葉が出ません。
 他の幹はちゃんと葉があるのですが、このまましておいて葉っぱが出てくるのでしょうか。
 一番大きい幹で、非常に見苦しいのです。
 高さは2.5Mくらいです。

Aベストアンサー

株立には、元々一本の樹から幹を数本伸ばした『本株』と、数本の苗木を根元で寄せ合わせた『寄せ』があります。質問者さんのシマトネリコは後者でしょう。
個体差がありますので、他の幹と全く同じではありませんが、多分枯れていますね。太目の枝を折って乾燥しているか確認してください。
その幹だけ、できるだけ根元で切るしかないです。
残った幹をくせがつくまで麻縄等で寄せ、交わる枝を剪定して全体のバランスを保てば成長するにつれてまたよい樹形になりますよ。

Q庭木の消毒

 関東在住です。よろしくお願いします。
 この4月初旬に庭木の植栽を造園屋さんにしていただきました。仲介の外構業者さんと本日会う機会があり、「そろそろ、庭木の消毒をした方がいいですよ。」と言われたので、「庭木は消毒するものなんだ?どこの家でもやっているのかな?」と思いつつも、ホームセンターに出掛け、消毒剤と噴霧器を買いに行きました。
ここで、質問なのですが、消毒剤は多種ありましたが、どれも何とか虫にはこの防虫剤とか、何とか病にはこの薬とか、と書いてあり、予防と言うよりは、虫がついてから、この病気にかかったときには、というように事後対策として使うように思えたのですが、虫、病気等にかかっていない現在、やはり予防として散布する必要があるのでしょうか?また、必要であれば、何を散布したら良いのでしょうか?
 庭木の種類(ソヨゴ、シマトネリコ、ヤマボウシ、エゴノキと生垣としてボックスウッド)
また、上記樹木の種類により消毒剤は何種類か使い分けて散布するのでしょうか?1種類の消毒剤で済ませることはできないのでしょうか?
 

Aベストアンサー

やはり樹木には、消毒は欠かせないと思います。

特に、梅雨のムシムシする雨上がりが散布チャンスですね。
私は、スミチオンとオルトランを使っています。
虫の餌食になった樹木の被害は、悲しいものがあります。
被害に合ったら、ピンセットで、害虫等を一ケづつ取り除きます。
樹高があれば大変ですよ。その前に予防となる訳です。
混合の薬剤も売られています。毎年同じ薬剤ではなく、
交互に使用するのも良いと思います。
毎年同じじゃ、態勢ができ効き目が薄くなると思います。
薬剤が飛散しないように、なるべく風のない日を選びます。
私は、女だてらに『槙』ぐらいは自分で剪定します。
楽しいですよ、綺麗になっていく様子は・・・

身近に良き指導者に恵まれているご様子、
どうか失敗しない為にも先輩の指導に従って、低農薬に努めて下さい。
特に、シマトメリコ等は青虫が好物らしく、
樹木の根っこに黒い糞がおちていたら青虫君到来です。

参考URL:http://www.fujileaf.com/control.html

Q庭のヤマボウシが元気がないようで。。心配で。

3年ほど前にヤマボウシ(高さ5m~6m位、株立ち。大きめだと思います。)を購入しましたが、あまり元気が無く、葉が茶色に(葉の周りが)なり、また全ての枝に葉っぱがあるわけでなく、枯れているような感じの枝もあります。全体の20%くらいに葉っぱが無いような感じです。今年も5月頃咲きましたが、散りが早かったような気がします。
 他の人の質問とかを参考に考えてみたのですが、よく解りません。病気か、水切れか(今現在(6月)は、水は散布してません)、根腐れかのどれかだとは思うのですが、なんとなく根腐れのような感じがするのですが、手入れの仕方が解りません。庭師さんに見ていただいたほうがいいのでしょうか?
 日当たりの状況は、朝は家の影になりあまり良くないですが、昼頃にかけて段々と良くなっていきます。夕方の西日はまともに当たります(これが原因ですか?)。ただ、夕方になると、根の付近には、塀(高さ1.2m)のせいで日光は当たりにくい状況です(そのせいで根腐れかと・・)
 水やりは7月~10月位までは、ほぼ毎日朝夕2回してます。
 消毒は1回もしたことありません
肥料は、2月ごろに鶏糞を根の周りに少し溝を掘って埋めてます。また、石灰を少々散布します。あと春夏時期に、月1回ぐらいHBー101と言う栄養剤をあげてます。
 隣に植えてあったエゴノキが今年の冬に突然倒れてました。地面のところでポキッて感じでした。エゴノキも株立ちでしたので他の茎もゆすってみたら、簡単にポキポキと・・・。悲しかったです。
 ヤマボウシもそのようにならない様にしたいのですが。
長々と書いてしまいましたが、宜しくお願いいたします。
ちなみに、庭師さんに見ていただいた場合は、予算的にはお幾らくらいするものなのでしょうか?何卒宜しくご回答の程宜しくお願いいたします。

3年ほど前にヤマボウシ(高さ5m~6m位、株立ち。大きめだと思います。)を購入しましたが、あまり元気が無く、葉が茶色に(葉の周りが)なり、また全ての枝に葉っぱがあるわけでなく、枯れているような感じの枝もあります。全体の20%くらいに葉っぱが無いような感じです。今年も5月頃咲きましたが、散りが早かったような気がします。
 他の人の質問とかを参考に考えてみたのですが、よく解りません。病気か、水切れか(今現在(6月)は、水は散布してません)、根腐れかのどれかだとは思うのですが、なん...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

エゴもヤマボウシも、日本の山に自生している木です。(我が家のヤマボウシは、じぶんちの山から掘ってきたもの。元気です。)
林の中ですので根元に日はあたらず、木の上のほうにだけ当たっているのです。
また、林の中では誰も肥料などはくれません。あるのは落葉が積み重なってできた、天然の堆肥ですよね。

そんな環境で驚くほど大木に育つことを考えると、育て方もわかってくるのではないでしょうか。

1.根元に日を当てない。乾燥させない。
2・水やりは、あまりしない事。(植えつけたときと、何日も雨が降らない夏の日だけ。)やるときには地面にしみこむように土の表面を軽く掘り、ホースの水を5分くらい出しっぱなしにするつもりでたっぷりと。普通にシャワーで30秒くらいでは、中までしみこんでいません。
3.肥料は要らないが、根先の土がふかふかの良い土になるように、堆肥を混ぜ込む。

乾燥させずに、でも水遣りをしないというのは矛盾してますが、大事なことです。


我が家の庭木は、その辺の山に自生している落葉樹がほとんどです。エゴ・シャラ・ナナカマド・ヤマボウシ・ウツギなどなど・・・。基本的に肥料はやってません。庭に植える草花には与えているので、結果的には少し吸収しているとは思いますが。
また、水もよほどの暑さが続くときしかやりません。
剪定も、込みすぎたところを根元から切るだけです。(秋に。)
まぁ、庭に勝手に生えてるって感じでしょうか。

そのかわり、堆肥だけは惜しみません。以前トラック1杯買ったこともあります。木から作るバーク堆肥がいいといわれ、コレをたくさん混ぜ込んで林の中のふかふかの土をめざしています。
植え付け時に混ぜ込んでも、何年か経つと土の表面が固くなるので、軽く掘り、堆肥を混ぜています。
また、夏の間乾燥を避けるため、株もとにバーク堆肥でマルチングをしています。最近はミミズも増えたので、耕してくれます。

今では元気な我が家の雑木たちですが、植え付けて4年位までは、やっぱりなんとなく元気がなかったですよ。毎年安定して邪魔なくらい茂るようになったのは、6年目くらいからです。

とりあえず、水遣りをやめ、根元の土を軽く耕して、通気・排水性をよくし、できれば根元に何か植え込んで乾燥を防いでみてはいかがでしょうか。

こんにちは

エゴもヤマボウシも、日本の山に自生している木です。(我が家のヤマボウシは、じぶんちの山から掘ってきたもの。元気です。)
林の中ですので根元に日はあたらず、木の上のほうにだけ当たっているのです。
また、林の中では誰も肥料などはくれません。あるのは落葉が積み重なってできた、天然の堆肥ですよね。

そんな環境で驚くほど大木に育つことを考えると、育て方もわかってくるのではないでしょうか。

1.根元に日を当てない。乾燥させない。
2・水やりは、あまりしない事。(植え...続きを読む

Q初心者向けの植栽☆シンボルツリー

このたび、外構を施工することになりました。
植栽については全くの初心者ですが、木を2、3本植えたいと思っております。
以下の条件にそう木があれば教えてください。
当方共働きで手入れの時間が取りにくく
狭い分譲地の為、落ち葉が多いのは避けようと思っていますので
なるべく常緑を考えております。

虫がつきにくい。虫が苦手です。
大きくなりすぎない。成長が遅い方がいいです。
南西向きの庭の為、日差しがきつい場所に耐えられる。

私自身研究した結果、
オリーブ、ソヨゴ、ハイノキ、ホンコンエンシス、イロハモミジが挙がりました。
他にもお勧めあれば教えてください。
是非お力を貸して下さい。

Aベストアンサー

イロハモミジは落葉樹です。
>オリーブ、ソヨゴ、ハイノキ、ホンコンエンシス
これらは洋風の建物に向く常緑樹ですので、どれを選んでもまずまず無難な選択になろうかと思います。
あと一つ言えば、シマトネリコなんかも人気があります。
南国風のさわやかな葉っぱが印象的ですね。
花で選ぶならホンコンエンシス、樹形で選ぶならハイノキ、実で選ぶならソヨゴ(雌株のみ実をつけます)、葉っぱで選ぶならオリーブかシマトネリコといった感じでしょうか。
組み合わせで言えば、ソヨゴ+ハイノキ+ホンコンエンシスか、オリーブ+シマトネリコとすれば、まとまりが出ると思います。
ソヨゴ+ハイノキ+ホンコンエンシスで雑木林風のイメージになりますし、オリーブ+シマトネリコで地中海風のイメージになります。
植栽はバランスが大切ですので、組み合わせで考えてみられてはいかがでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング