【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

ときどき見かけるのですが、自分で話して自分自身の話にうなずく人って
いますよね。
「なになにがこれこれだと思うんですよね~ うんうん」といった具合です。
これは、どういう深層心理なんでしょうか?
おわかりになる方教えていただけませんか。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 


通常の心理レベルで考えれば、それは話し方の一部で、習慣とも口癖ともなるでしょう。知らないで口癖になっている場合もあるでしょう。

習慣的にそういう場合は、別に意味なく使っているのと、そこから少しの距離ですが、強調のため、自分自身で納得しているため、自分で自己肯定を行っている場合などがあるでしょう。

自信がないので自己肯定している場合と、自信があり過ぎて、自己肯定する場合があると思います。

もっと別の心理機制があるようにも思います。それは、何か考え事をしていて、ある見通しがぱっと立った時、心のなかでか、言葉に出してか、「あ、そうなのだ」と思うことがあります。「そうだった」というのもあります。「なるほど」とか一人で、考えることもあります。

他の人と話していて、どうも、言っていることに自信がないか、変だなと感じていて、どこが変なのか分かった時、自分で頷きの言葉を出すことがあると思います。

話していると、そういうことがしょっちゅう起こる場合、頷きの回数も増えるでしょう。

また、何かを話していて、その内容を、話しながらチェックしている人の場合、最後まで来た時、瞬間に吟味して、妥当だと判断すると、頷きの声を出すことがあります。自己納得に似ていますが、もう少し複雑な過程です。

反省的に思考して判断し、話をしている場合のことです。

相手を説得しようとしたり、自己陶酔の場合は、「自分で自分の言ったことに頷く」というのとは少し違った形になると思います。習慣的にそうなっている人は、「うんうん」とか付け加えても、意味のない言葉であることになります。

ふんぞりかえったような感じで、ゆっくりとしゃべり、「それは、こういうことだと思う。うん」とか言う場合は、自己陶酔の可能性があります。ただ、それは、言葉の問題ではなく、全体的な言動の習慣の一部である可能性が高いです。

>これは、どういう深層心理なんでしょうか?

場合によって色々で、自我インフレーション傾向の人は、無意識で自分を讃美し、自己陶酔しているので、こんな形で、自己の尊大さが出てくるのでしょう。

話術のテクニックとして使っている人は、普通に会話しているのとあまり違いなく、こういうと、聞いている者が納得するという前提心理で、そういう話し方なのでしょう。

自分の述べたことを、再吟味して、納得して頷く人は、思考や判断や吟味のステップの区切り目として、無意識で入れているのでしょう。考えの内部ステップの区切りが、無意識的に外面化しているということです。

また、心理不安が心の深層にあると、自分を維持するため、自己補償として、自分で自分に頷いていることがあるでしょう。

明確な「意図」や、作為性があって、そういうことをしている例は、案外少ないはずです。性格の尊大さや、話術のテクニックの一部などは、「意志的意図」でそうしているというより、それが対人関係での対応の習慣になっているということです。

いずれにしても、何々の意図があって、そうしている、というのはあまりないと思います。外から観察すると、そう判断できるように見えても、本人の心理、特に無意識的な心理は、第三者が観察して得たものとは、違っているというべきでしょう。
 
    • good
    • 5

私の経験、観点からですが、5タイプです


1.本当に確信があって頷く
2.ただの「癖」
3.自分の口から出てくる「表現力」に酔っている(自己陶酔)
4.相手に「疑問」の余地をなくさせる為の洗脳
  (頷いてると、つられたりしますよね、お昼時のおばさま番組とか)
5.自分の言っていることに自信はないが、自分自身をも納得させながら話  している

普段の仕草、言動から、大体はどれにあたるかが分かります。
他人の言葉に対する反応の仕方で見ていると
結構 分析できますよ。
ご参考になれば 幸いです。。。
    • good
    • 5

非常に混乱しているときなんかに,していることがあります。


その際の心理は・・
頭の中が整理できていない状態で話しているので,自分自身の話しに自信がないのですネ。
そして,今まで話してきたことを頭の中で一生懸命反芻して,よしよし,間違っていなかった・・
こういう感じが多いように思います。
ですから,私に限っては,それまでの話しに自信はないものの,ウンウン以降は自信があるように変わったというものですネ。
ただ,知人でチック症の一症状パターンとして「うなずき」を如実に示す方がおられますので,この場合は病的な行動パターンということになるのでしょうネ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 2

心理学を専門に学んだ事はないのですが、「自分自身で言った事に納得してる」ものだと、ずっと思ってました・・・。

考えながら話してて、自分の中で再度納得!という印象があります。
    • good
    • 2

私の理解だと心理として3種類あるような気がします。



一つは口癖として使ってる人。

もう一つは話している間(もしくは話したすぐ後)から自分の考えを客観的に聞いていて、改めて(?)納得している人。

三つ目は自分で「うんうん」と言う事によって、無意識に相手に説得力(実際に
説得力があるのかはわかりませんが・・)を与えようとしている人。

他の方々の意見も聞いてみたいです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自分の喋りに【あいづち】を打つ人。

たまに見かけると思いますが、
誰かと話しているとき、相手が喋っている時に、自分で自分にあいづちを打つ人がいますよね?
テレビに出ていた精神科医の発言によれば、
『自分で自分にあいづちを打つ人は、過去に深く傷ついた経験がある。』こう言っていました。

上記はテレビでチラッと聞いただけなので、詳細はよくわかりません。
このことについて深く知りたいのです。
どなたかご存知の方は参考URLまたは書き込みにて説明していただけると幸いです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

テレビに出るような精神科医と張り合うつもりはありませんが、私であればむしろ、
『自分で自分にあいづちを打つ人は、言っていることに自信がない人だ。』
と言いたいですね。
ま、素人の感覚ですが・・・。

本来、「あいづち」とは、自分の意見に対する他者の同意を表わす仕草と言えるでしょう。
ところが、自分の言っている事に自信が持てないと、その同意が得られそうには思えなくて不安になり、それを打ち消そうとして、他人の代理として自分が自分に対して同意を表明しようとする。
こういういことではないかと思います。

ただし、学問的根拠はありませんので、悪しからずご了承下さい。

Q自分の話に対して相槌を打つ人

初質問でカテゴリーに悩みましたが、よろしくお願いします。
亀田父子の一連の会見などを見ていて思ったのですが、父親も息子達も自分の話に対して
「世界一や、うん」
「行くやんか、うん」
と自分の言ったことに対して相槌を打っています。このような人は稀にいますが、いったいどういう心理でこのような自分の話に相槌を打つことになるのでしょう?

Aベストアンサー

No.1です。

私は間違いだったようです。
こんな回答を見つけました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1311305813
松井秀喜選手もだそうですが、
自分の言葉に確信を持てないでいるから、自分で自分を納得させるために
自然に相槌をうってしまうのだそうです。

Q【うなずく】という動作について

人が他人の話を聞いていてうなずくのをよく見かけますが、そのうなずくという動作にも様々な種類があるようです。短く早くうなずいたり、ゆっくりと大きくうなずいたり、いつまでもうなずいてたり・・・・・・

これらには一体どんな心理が隠されているんですか?アドバイス、参考文献、サイトなど何でもいいので、どなたか教えていただけませんか?

Aベストアンサー

しばらくうなずき行動の研究をしていました。

日本人のうなずき行動は独特です。まず頻度が非常に高く、アメリカ人の約3倍です。

聞き手のうなずき行動の機能は各国ほぼ共通で「聞いている」「続けてください」というシグナルとなっています。連続したうなずきはEkman & Friesen(1969)の言う「バトン」に近いです。これは単純な上下運動を繰り返すジェスチャーで、強調の機能があると言われています。ゆっくりしたうなずき、短いうなずきなどは個人差が大きく、あまり一致した研究結果が見られません。

うなずきというと聞き手を連想しますが、話し手のうなずきも興味深いです。話し手のうなずきはアメリカなどでは名詞や形容詞の部分で強調のためにうなずく(あるいは首を横に振る)のですが、日本人の場合はまるでリズムを取っているかのように文の切れ目(主に助詞)でうなずきます。強調のためにうなずくのが日本人はアメリカ人の3分の1で、助詞などでうなずくのはアメリカ人の12倍もあります。助詞などの切れ目での頭の動きは聞き手のあいづちを誘っている機能をもつとする研究もあります。

今は文献リストが手元にないのですが、覚えている範囲では以下のようなものがあります。参考にしてください。

Ekman,P. & Friesen,W.V (1969) The repertoire of nonverbal behavior: Categories, origins, usage, and coding. Semiotica, vol1, pp.49-98.

喜多壮太郎 1996 あいづちとうなずきからみた日本人の対面コミュニケーション 日本語学 15巻 (ページは失念)

メイナード泉子 1993 会話分析 くろしお出版

McClave,E. 2000 Linguistic functions of head movements in the context of speech Journal of Pragmatics vol32, pp.855-878.

しばらくうなずき行動の研究をしていました。

日本人のうなずき行動は独特です。まず頻度が非常に高く、アメリカ人の約3倍です。

聞き手のうなずき行動の機能は各国ほぼ共通で「聞いている」「続けてください」というシグナルとなっています。連続したうなずきはEkman & Friesen(1969)の言う「バトン」に近いです。これは単純な上下運動を繰り返すジェスチャーで、強調の機能があると言われています。ゆっくりしたうなずき、短いうなずきなどは個人差が大きく、あまり一致した研究結果が見られません。

...続きを読む

Q目線が合ったときのうなずき

会社の通路で何気なく目が合った人にうなずかれたのですが、なぜうなずいたのだろう?って思ってます。
(会釈ではなくて、うなずきです。)
もちろん何も会話などしていません。

心理学の観点からこの不思議なうなずきの意味わかる人教えてください。

実は私も目線が会った人に思わずうなずいた事がありますが、なぜうなずいたのだろう?って思ってます。

Aベストアンサー

Lucifer444さんは男性で、相手は女性ですか、ここでも基本的には2種類あるような気がします。第一は相手が職場・会社の中の女性の位置付けのケース、第二は、Lucifer444さんが好意や意識している人のケースがあります。第一のケースであれば前回お話した内容が確率的には高いのかと思います。第二のケースは非常に難しいような気がします、Lucifer444さんが言われるように「合図の意味」での行動かも知れません、ただ、良くある恋愛のケースで「後であの時こうだったね?」と聞いてみると「え~そうだったの・・とか・・ありますね」・・どんなケースでも自分なりに中途半端な状態で不満であれば行動する事が一番(がむしゃらにはちょっと!!)・・・人間ウォッチングと言う言葉がありますね、これは自分が言った言葉に対して相手がどのようの行動を取ったのか、目線がどうだったかと分析する手法で、結果的に相手が自分に対してどのように見ているか判断できる。(廻りを気にしてびくびく生きろとの意味ではありません)・・・人間てこういう事の繰り返しで、一般の人間関係や異性との人間関係が理解できてくるような気がします。

Lucifer444さんは男性で、相手は女性ですか、ここでも基本的には2種類あるような気がします。第一は相手が職場・会社の中の女性の位置付けのケース、第二は、Lucifer444さんが好意や意識している人のケースがあります。第一のケースであれば前回お話した内容が確率的には高いのかと思います。第二のケースは非常に難しいような気がします、Lucifer444さんが言われるように「合図の意味」での行動かも知れません、ただ、良くある恋愛のケースで「後であの時こうだったね?」と聞いてみると「え~そうだったの・・...続きを読む

Q自分の話ばかりする人の心理

私は自分の話ばかりをする人がとっても苦手です。

例えば、どこに飲みに行った、誰と行ってどんな話をしてどんな食べ物を食べて、それでどうしたこうした、何時まで飲んでていくらお金を払ってそして次の日は・・・といちいち教えてくれる人がいます。ポイントを抑えて面白おかしく話してくれるなら、いいのですが、そうでなくて話が長いんです!

こうやって自分の話ばかりする人って、相手の反応なんてお構いなしなのか?と思い、それなら、聞かないでいいやと考えました。

けれども、そういう雰囲気は読み取れるようで、何か怒っているの?と聞いてきます。

自分の話ばかりする人って、どういう心理状況なのでしょうか。

人との交流が、本当は嫌いなのでしょうか。

どうぞ、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

居ます 居ます そーゆーひと w
私は、時間とか細かい事を覚えるのが苦手なので感心しますよ。ははは  しかも、そーゆーのって決まって自慢話が多い w

-----------------------------------
心理状態は、『人を引き付ける魅力が自分には無い』と自覚し、言うなれば、自分に自身がないんです。
言葉で表すと、「もっと私を見てぇ」「私のことを知ってぇ」「私はすごいんだよぉ」です。特別 話のオチを付ける事は考えてないです。自分の存在をアピールするのが下手なんです。
そうすると、聞いてる人は嫌悪感を抱きつつも失礼の無いように、(この時点で顔に出ちゃう)聞き手にひたすらまわる。
そして「何か気に障った」? と思いつつも「じゃぁ、こんな話は どうだろうか。俺のすごい所を教えてあげるよ」 → そして ふりだし へ・・・
-------------------------------
世間一般往々にして、こーゆー人は大したこと無いので、「あぁそぉ」 「それで?」 「ふーん・・・前聞いたけど」 「別に興味ないし」等を適当に言って、劣等感を植え付けてあげましょう。そうすると、相手はアナタに苦手意識を覚えて連絡の数が減っていきます。

そーゆー人種には、きっと悪意がないです。しかーし!コチラは悪意に満ち溢れています。 Ψ(`∀´)Ψケケケ
言っても解らないので、あくまで最終手段として使ってください。
-------------------------------
ちなみに、そーゆー人種は基本的に寂しがり屋が多いようです。

私の覚えてる範囲では、最終的に誰からも相手にされず、「俺は 浜崎あゆみ の親戚だ」と大墓穴を掘った人がいます。さすがに誰もが閉口し、その後の消息は誰も知りません。(実話)

居ます 居ます そーゆーひと w
私は、時間とか細かい事を覚えるのが苦手なので感心しますよ。ははは  しかも、そーゆーのって決まって自慢話が多い w

-----------------------------------
心理状態は、『人を引き付ける魅力が自分には無い』と自覚し、言うなれば、自分に自身がないんです。
言葉で表すと、「もっと私を見てぇ」「私のことを知ってぇ」「私はすごいんだよぉ」です。特別 話のオチを付ける事は考えてないです。自分の存在をアピールするのが下手なんです。
そうすると、聞いてる人...続きを読む

Q二人の時と人前の時で態度が違う男性

私が片想いしている職場の男性は
二人きりで話すときと、職場で話すときの態度が
まったくと言っていいほど違います。

職場だから、当たり前だとは思うのですが
他の人への対応と比べても
明らかに態度が違うので気になります。


■二人きりのとき
すごく優しい表情をしている
積極的に話をしてきてくれる
適度に目を合わせて話してくれる

■職場にいるとき
話し掛けてほしくなかったかな?と思うくらい、対応が冷たい
無表情 (むしろ、不機嫌そう)
早く話を切り上げたいのか、口数も少なく、相づちも少ない
向こうから話題を出してこない
大勢で話しているとき、こちらだけ不自然なほど見ない

たまに、職場で話し掛けてきてくれることもありますが
今、考えると、私が一人でいるときばかりです。


本当は、誰に対しても、すごく優しくて
後輩思いだということを知っているだけに
他の人には、普通に話し掛けていたり
楽しそうに会話しているのを見ると、
すごく傷つきます。

二人きりというのは、二人でご飯とかではなく
同じ路線を使っている上、
同じ車両を使っているらしく、よく会うんです。
二人きりのときは、逃げ場がないだけに、気を使ってくれているんでしょうか?

最近、その男性と、同じ食べ物が好きということが分かり
その話で盛り上がって
「お勧めしてくださった店、今度、行くんです」と言ったら
楽しそうに、その店について詳しく教えてくれて
「おいしかったら教えて」と言ってくれたのですが
私は、その男性に話し掛けても良いのでしょうか…?
職場だけの態度を考慮すると、私だけ嫌われているとしか思えないので不安です。

どちらが、男性の本心だと思いますか?

私が片想いしている職場の男性は
二人きりで話すときと、職場で話すときの態度が
まったくと言っていいほど違います。

職場だから、当たり前だとは思うのですが
他の人への対応と比べても
明らかに態度が違うので気になります。


■二人きりのとき
すごく優しい表情をしている
積極的に話をしてきてくれる
適度に目を合わせて話してくれる

■職場にいるとき
話し掛けてほしくなかったかな?と思うくらい、対応が冷たい
無表情 (むしろ、不機嫌そう)
早く話を切り上げたいのか、口数も少なく、相づちも少ない
向こ...続きを読む

Aベストアンサー

nuni1320さんへ

はじめまして

彼は、あなたの事を嫌ってはいないと思います。
むしろ、好意があるのかも…。

職場にいる時の彼の態度についてですが、周りにあなたへの好意がバレないようにしようとするあまり、不自然な程に嫌っているかのような態度になってしまっているだけです。男性では結構珍しいかなとは思いますけど。女性に多いパターンかな。職場の同僚女性の間で噂になると困る可能性があるので。

二人きりのときは、周りの目もないので安心してあなたに優しく接する事ができますね。むしろ周囲が見ている職場の時の失礼な態度を挽回するかのごとく、必死になってコミュニケーションをとってくる場合もあるかもしれませんね。

彼のことが好きなだけに、いつも優しく接して欲しい、せめてみんなと同じように普通に接して欲しいと思っている事と思います。

ちょっと彼の態度が不自然な感じになってはいますが、職場ですので、お相手男性の立場も少しだけ理解してあげられるといいですね。

彼の事を「まさか!ツンデレ?」と思うくらい前向きに捉えても良いと思いますよ。
もっと、プラス面(二人きりのときの彼の態度)にフォーカスしましょう。

片想いが実るといいですね~。
応援しています。

nuni1320さんへ

はじめまして

彼は、あなたの事を嫌ってはいないと思います。
むしろ、好意があるのかも…。

職場にいる時の彼の態度についてですが、周りにあなたへの好意がバレないようにしようとするあまり、不自然な程に嫌っているかのような態度になってしまっているだけです。男性では結構珍しいかなとは思いますけど。女性に多いパターンかな。職場の同僚女性の間で噂になると困る可能性があるので。

二人きりのときは、周りの目もないので安心してあなたに優しく接する事ができますね。むしろ周囲が見...続きを読む

Q相手の手の振り方で、自分のことをどう思ってくれてるか分かる・・・というのは信憑性があると思いますか?

http://www.angels-room.jp/koramu/teohuruiti.htm

こういうものがあります。
相手の手の振り方で、自分のことをどう思ってくれてるか分かるというものです。
これは・・・信憑性があるものなのでしょうか。
それと『女性の手の振り方について』と言ってるので、男性には当てはまらないんですよね?
表情の件も女性にしか当てはまらないものなのでしょうか・・・?

支離滅裂な文章かもしれませんが・・・。ご感想もらえれば嬉しく思います。

Aベストアンサー

>相手の手の振り方で、自分のことをどう思ってくれてるか分かる
ある程度妥当性があるのではないでしょうか。しかし、こういったものはあくまでも可能性であって、全員が必ず当てはまるものではありません。誰にでも決まって小さく手を振る女性もいます。
私は体の近くで小さく手を振る行為は、別れ難い気持ちを表現しているように思います。「バイバイしたくないけれど、がんばってバイバイします」みたいな気持ちが小さなバイバイになるのではないでしょうか。
あとは、手を振る行為は幼児的な「かわいい」イメージがあります。体の近くで小さく手を振ることで、よりかわいらしさ(幼児性)を演出することができます。さらに、不器用そうに手を振れば効果は大です。

男性の場合は、むしろ強く手を振るかもしれません。
強く手を振ることで自分をよりアピールできるからです。または、いまいち形になっていない手の振り方になるかもしれません。これは別れ難い気持ちの現われだと思います。しかし、前述したとおり、手を振る行為はかわいいイメージもありますので、男性では基本的に手を振らない人も多いです。あとは男性の場合は行ける所まで見送ってくれるとか、見えなくなるまで見ててくれるとか、そのあたりで好意がわかるのではないでしょうか。

表情に関しては、笑顔というよりも、目がポイントですね。
目といっても、さらに瞳孔の開き方です。好意のある人の前では通常よりも瞳孔が開きます。ですので通常より少し瞳がキラキラして見えるのです。でもこれは注意深く観察できないと判別は難しいです。瞳孔については男女共通です。

>相手の手の振り方で、自分のことをどう思ってくれてるか分かる
ある程度妥当性があるのではないでしょうか。しかし、こういったものはあくまでも可能性であって、全員が必ず当てはまるものではありません。誰にでも決まって小さく手を振る女性もいます。
私は体の近くで小さく手を振る行為は、別れ難い気持ちを表現しているように思います。「バイバイしたくないけれど、がんばってバイバイします」みたいな気持ちが小さなバイバイになるのではないでしょうか。
あとは、手を振る行為は幼児的な「かわいい」...続きを読む

Q自分が在日かどうか調べる方法

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証明)を取れば両親のこともわかるのですか?
母親の祖母が在日で帰化していた場合、その事はどの世代まで表記されるのでしょう?

ちなみに私は両親の戸籍から分籍(転籍)しており、本籍は東京ですが、出身および両親の本籍は大阪です。


在日か調べたい→戸籍を取れ、という解答はよく見るのですが、
具体的な方法が見つからず困っています。


また在日がどうのという質問に非難が集中している様子を見ることがありますが、
まぁ私のアイデンティティを明確化させたいだけですので、今回はご容赦ください。
日本生まれの日本育ち、ここ数世代の直系は全員日本人の日本人!と、
日本生まれの日本立ち、でも曾祖母は朝鮮人だから87.5%はチョッパリニダ!では、
やはりちょっと心持ちが変わるので、はっきりさせたいのです…。

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証...続きを読む

Aベストアンサー

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで韓国併合政策により在日朝鮮人はもとより、朝鮮半島にいる朝鮮人まですべて大日本帝国臣民扱いで法律上、外国籍ではなかった(両者とも本籍は半島にある)。
昭和20年の終戦を迎え在日の多くは半島に帰国しましたが、日本に残ったり、また朝鮮から戻ってくる人達もおりました。
明治時代から昭和26年までの間に朝鮮より日本へ渡って来た朝鮮人達は昭和27年にそれまであった日本の国籍を失って正式に外国籍となる。そして、在日朝鮮人の日本国への帰化が始まったのも昭和27年。

古来からの日本人家系なら苗字漢字に制限なく明治時代からの苗字漢字を継続できます。
在日朝鮮人の帰化が昭和27年に始まり、名前の漢字制限(上記)は昭和23年に始まってますから、朝鮮籍、韓国籍から日本に帰化した者は旧字体漢字で帰化するチャンスがなかったんです。

簡単な調べ方としては『住民票』での苗字名前漢字が旧字体で表記されてるなら明治時代からの日本人家系。
新字体ならば、
「戦前の家系状況が分かる戸籍みせて」と役所に言ってみること。
戦前の家系状況が記されていて朝鮮人を思わせる記述がなければ日本人。
戦前の家系状況が分かる戸籍を見せてくれない場合や戦前の戸籍が日本以外にある場合は帰化人だと判断できます。

戸籍取得方法は先に回答されてる方法をやるといいでしょう。

ただ、例え純粋な日本人でなかったとしても質問者さんが日本が大好きで在日の方々のように反日感情を露わにされるのが不快に感じるなら、心はちゃんと日本人ですよ。

…私も可能性はあるかもしれないんで経済的に余裕が出来れば戸籍を追ってみたいです。


以上、参考程度に

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで...続きを読む

Q同じ言葉を何回も繰り返すのは癖?性格?

私の癖なのか性格なのか分かりませんが
例えば
食事しているときに買ってきたおかずが美味しくて、母親に
「これ美味しいね♪また買ってくるよ」と言いました。
普通なら一回で終わりますが、私の場合は何回も何回も同じことを
言うんです。親にも呆れて
「何回言えば気がすむの?」と言われました。
もうひとつは
知人と買い物へ行ったときに、私の用事でそのお店についてきてくれ
ました。相手にとっては、あまり興味ない場所です。
私が品を選んでいるとき、相手に悪いと思い
「ごめんね」とこの言葉を何回も言ってしまったのです。
相手は何にも言いませんでしたが。

一度で言えばわかるもの、済むものを何回も繰り返しているのは
癖なんでしょうか。それとも性格なんでしょうか。
他人にとって、不快だと思うんです。成人してから年数が経っている者です。

Aベストアンサー

こんにちは。
これは癖ではなく「性格」です。
どちらも同じようなものですが、厳密には「癖」といいますのは「習慣行動」ですから、この場合は何時もつい同じ言葉が出てしまいます。これに対しまして、同じ相手に何度も繰り返すというのは、これはその場の状況に応じた「情動行動」です。そして、この情動行動といいますのは取りも直さずそのひとの性格や個性が外に現れるものです。ですから、これはそのひとの個性なのですから、癖と言っても別に間違いではないですよね。
それは、質問者さんの脳内に発生する「心の動き」に従って選択される行動です。では、質問者さんの脳内にはいったいどのような心の動きが発生しているのでしょうか。

「また買ってくるよ」は「自己刺激」
「ごめんね」は「自己防衛」
に当たると思います。
わざわざ両方に「自己」という言葉をくっつけましたのは、これは質問者さんの発言が相手のために行われているのではなく、自分のために行われているということです。このため、質問者さんは相手に対してお構いなしに同じ言葉を連発してしまいます。
そもそもその動機といいますのは、お母さんを喜ばせてあげたい、友達に申し訳ないと思う、このように、両方とも相手の立場に配慮したものです。ですけど、それなら一回か二回で十分ですよね。
お母さんを喜ばせるというのは、これは質問者さんの脳内では「報酬」と判定されます。そして、お友達に悪いと思うのは「不安」ですね。脳内にこの報酬を発生させるため自発的に繰り返されるのが「自己刺激」、不安状態が解消されるまで止められないのが「自己防衛」です。
このように、質問者さんの発言はご自分の心情に対して繰り返されています。

「内向性の性格の特徴」といいますのは、まず「物事に慎重で、執念深い」といういのが挙げられます。相手の立場をいちいち気に掛けてしまうのは、これは物事に慎重であるからです。そして、その不安を一回で断ち切ることができませんので、必然的にくどくなります。
これがそのまま行動に現れてしまうのは、それは質問者さんがご自分の心の動きに対して正直に素直であるからだと思います。ちょっと神経質な性格にも思えますが、反面、嘘は吐きませんし、どんな相手に対しても木目の細かい配慮を怠りませんので、悪いひとはまずいないです。
心の動きに従う情動行動といいますのは無意識行動ですから、意識をしなければ直せません。相手に対する気遣いは十分過ぎるほど働いていますので、なるべく「自分の心に余裕が持てる」ように工夫してみてはどうでしょうか。

こんにちは。
これは癖ではなく「性格」です。
どちらも同じようなものですが、厳密には「癖」といいますのは「習慣行動」ですから、この場合は何時もつい同じ言葉が出てしまいます。これに対しまして、同じ相手に何度も繰り返すというのは、これはその場の状況に応じた「情動行動」です。そして、この情動行動といいますのは取りも直さずそのひとの性格や個性が外に現れるものです。ですから、これはそのひとの個性なのですから、癖と言っても別に間違いではないですよね。
それは、質問者さんの脳内に発生す...続きを読む

Q笑いながら話すクセを治したいです。(長文です)

笑いながら話すクセを治したいです。(長文です)
仕事でお客さんと話す時や義父母との会話など、
日常でやや緊張する+笑顔で話す必要がある場面で、語尾で笑ってしまいます。
「そうですかァハハ」「何ででしょうねェヘ」「おいしいかったですッフフ」
みたいに、語尾や話の途中で「息混じりの笑い」が入ってしまう感じです。
実家の家族や友達との会話、原稿があるものを読む時はまず出ません。
暗い話やすごく真面目な話をしている時も出ないです。

自分でなんとなくは分かっていたのですが、先日夫に「わざとらしいよ」と指摘されて気になってしまうようになりました。
夫いわく「別に感じが悪いわけではないけど、無理に笑っている感じがするからしなくていいよ?」とのことです。
わざとや無理ではなくて、軽い緊張で無意識に出てしまうんです。クセみたいなものでしょうか。

笑いすぎることは無いと思いますし、常にヘラヘラしている感じではないと思います。
でも、聞いている人がもしかして不愉快になっていたらと思うと、会話するのが怖くなってしまいました。
なるべく落ち着いて、笑わないように、と意識して(でも笑顔で)低い声で話そうと思うと、少しは出ないようですが…。意識を忘れるとやっぱり出てしまっています。

笑いながら話すクセを治す方法や、こうなってしまう心理?など、詳しい方教えてください。

(笑ってて別にいいじゃん的な回答は望んでおりません。必要も無いところで笑いが出てしまって困っています。小心者なので、こういう奴嫌いとか言う意見もご遠慮下さい…)

笑いながら話すクセを治したいです。(長文です)
仕事でお客さんと話す時や義父母との会話など、
日常でやや緊張する+笑顔で話す必要がある場面で、語尾で笑ってしまいます。
「そうですかァハハ」「何ででしょうねェヘ」「おいしいかったですッフフ」
みたいに、語尾や話の途中で「息混じりの笑い」が入ってしまう感じです。
実家の家族や友達との会話、原稿があるものを読む時はまず出ません。
暗い話やすごく真面目な話をしている時も出ないです。

自分でなんとなくは分かっていたのですが、先日夫に「わざ...続きを読む

Aベストアンサー

笑顔が多い方が良いと思うんですが、その回答はNGなんですね。

笑うと言う行動(反応)には二種類あって、愉悦を感じる場合と、緊張感とか警戒感がある様な場合にも、出てしまうそうです。

緊張などの場合の笑顔は、本能的には、強い警戒心から来る、威嚇顔だそうです。
確かに、笑顔を分析しますと、口角がひきつり引き上がり、歯が剥き出しになる表情で・・・これってサルが威嚇する時の顔と似てますからね。

人間の場合、高度な理性があるので、いきなり相手に威嚇顔を向ける様なコトはせず、ソレを笑顔にして、相手の警戒心を解く行動になるんでしょう。

従い、質問者様の笑顔は、警戒感が強い場合などに無意識的に出てしまう表情とか表現なんでしょう。

科学的に言えば、笑うと言う行動は、口角の周りの筋肉が緊張したり発声などを伴う反応で、この様な反応は、ある種の脳内物質の分泌によって引き起こされます。
だから、その脳内物質を分泌させないか、突然「笑う」と言う反応にならない様、薄くじわぁ~っと出し続けるか?ってコトになると思います。

分泌させないってコトは、警戒感を解いて会話が出来れば良いと言うコトです。
これが気心が知れたご友人との会話では出ない理由でしょう。

質問者様は、初対面の人とか失敗が許されない様な相手などに対する警戒心が強い傾向だと思われますので、やや肩の力を抜いてリラックスして、人と接す様に意識されたら、マシになるかも知れません。
ただ、上述の通り、本能的・無意識な反応ですから、ちょっと難しいと思います。

もう一つは、無意識に出てしまうんだから、いっそ警戒感などを常に意識すれば良いと思いますよ。(ずーっと脳内物質を分泌させ続ける状態。)
余り油断せず、相手の発言などに集中する感じ。

上にも書いた通り質問者様は、やや人に対する警戒感が強い傾向だとは思うのですが、ずーっと警戒状態とか緊張した状態では、疲れてしまいますから、その緊張感などを緩和するために、積極的に相手を強く意識する様なコトは避けている様な部分は有りませんか?

その結果、無意識の行動や反応が、出やすい状況になっているんだと思います。
即ち「油断状態」で、突然、相手から質問などを受けると、威嚇顔的な笑顔が出てしまうんじゃないでしょうか?

だから解決方法は、油断しなければ良いんです。
相手の言葉を集中して聞いたり、相手の挙動などを注意深く観察し、常に相手を意識していたら、「咄嗟」とか「突然」が無くなりますから、咄嗟や突然の笑顔も無くなると思います。

別に相手を睨み続ける必要なんて有りません。(笑)
平静なまま、普段よりやや相手に注意を払うだけで、ずいぶんマシになると思います。

「心理」なんて言いますけど、実際に「心」とか「精神」なんて言う器官は身体には有りません。
あくまで頭の中で行われるコトです。
脳の活動は、完全にはコントロールは出来ませんが、ちょっと意識するとかしないだけで、かなり影響は有りますよ。
・意識する方がやりやすいのか?
・意識しない方がよりやすいのか?
などをお考えになって、ご自身に合致した、やりやすい方で、対策をなさったら良いと思います。

笑顔が多い方が良いと思うんですが、その回答はNGなんですね。

笑うと言う行動(反応)には二種類あって、愉悦を感じる場合と、緊張感とか警戒感がある様な場合にも、出てしまうそうです。

緊張などの場合の笑顔は、本能的には、強い警戒心から来る、威嚇顔だそうです。
確かに、笑顔を分析しますと、口角がひきつり引き上がり、歯が剥き出しになる表情で・・・これってサルが威嚇する時の顔と似てますからね。

人間の場合、高度な理性があるので、いきなり相手に威嚇顔を向ける様なコトはせず、ソレを笑顔に...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング