最新閲覧日:

子供に聞かれました。漢和辞典によると「形声文字。母はバイ・マイ・ボ・モなどの音を表す。」とあったのですが、「他にもその音の字はあるだろうに、どうして母じゃなきゃいけないの?」と言われ困っています。そういえば「中国人は音を表す字を選ぶ時も意味的なつながりを考慮した」と読んだ気もしますし。いわれを御存じの方、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

《日本語での特別な意味》いちご。

オランダいちごのこと。食用いちご。
と、あるように、現在のいちごを想いうかべたら間違いでしょうね。
写真(参考URL)を見ると、今のものよりさらに乳首に見えるし、ますます混乱しそう。
「苺苺(バイバイ)・(マイマイ)」で、植物がどんどんふえてはびこるさまをあらわすということで、どんどん子株をうみ出すことから来ているのかな。>我田引水
いずれにしても、この文字を作った人に聞いて見なければ、分かりません。
http://www.platon.co.jp/~eps/cake/berry.htm

参考URL:http://www.socio.kyoto-u.ac.jp/~kenya/noitigo.gif, http://www.dandan.gr.jp/~usagi/noitigotumi.htm
    • good
    • 0

学研「漢和大字典」では、


意味(1){名詞}いちご。ばら科の一群の植物の総称。《同義語》⇒莓。
(2)「苺苺(バイバイ)・(マイマイ)」とは、植物がどんどんふえてはびこるさま。《同義語》⇒莓莓。
《日本語での特別な意味》いちご。オランダいちごのこと。食用いちご。
《解字》
会意兼形声。「艸+音符母(どんどん子株をうみ出す)」。
となっています。

それにしても、どんどん子株を生み出すのが「母」とは。
どうりで、「一人っ子政策」が成功しないわけだ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
旺文社は母の乳頭、学研は子株を生み出す。うーん、また迷ってしまいます。どちらも日本人の解釈なのでしょうか。本場中国ではどんな解釈なのでしょうね。

お礼日時:2001/01/16 20:13

旺文社の「漢字典」によると。



苺:バイ、マイ。会意形成。母(バイは変化した音。母の乳頭に形が似る意)にくさかんむり(草)を加えて、「いちご」の意を表す。

とありました。
乳頭とは…知らなかった。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/16 20:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報