ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

Access2003のVBAで次のような構文を用いてクエリーの該当レコード数を取得したいのですがうまく出来ません。
構文又は手法が間違っているのでしょうか。

Dim db As Database
Dim rs As Recordset
Dim cnt As Long

Set db = CurrentDb
Set rs = db.OpenRecordset("該当顧客リストクエリ", dbOpenTable)
cnt = rs.RecordCount

※OpenRecordsetの行で「実行時エラー'3219'無効な処理です」と出てしまいます。
又、”該当顧客リストクエリ”では特定の抽出条件を設定して、”顧客リストテーブル”の一部を抽出するようにしています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

Set db = CurrentDb


Set rs = db.OpenRecordset("該当顧客リストクエリ", dbOpenTable)
cnt = 0
If Not rs.EOF Then
  rs.MoveLast
  cnt = rs.RecordCount
  rs.MoveFirst
End If

このようにしたほうが、良いですよ
DAOのレコードセットは展開したときには、正確なレコード件数を返しません
一旦、MoveLastメソッドで最終ポイントまで行けば正確な件数が得られます
(ただし、パフォーマンスが落ちますorz)

面倒でも、「select count(*) as RecordCount from "テーブル名"」で取得したほうがいいですよ

ちなみに、別件はこれで良いんじゃないですかね?
Set rs = db.OpenRecordset("該当顧客リストクエリ", dbOpenSnapShot)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございます。
DAOのレコードセットは確かに最後まで移動させないと総レコード数が出ない場合がありますね。
OpenRecorssetはうまくいきました。
重ねましてありがとうございます。

お礼日時:2007/04/09 21:06

Access2003なら


Dim db As DAO.Database
Dim rs As DAO.Recordset
とすれば 出来ます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Access2003ではDAOを付けた方が良いのですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/04/09 21:09

dbOpenTable は ヘルプによると


テーブル タイプの Recordset オブジェクトを開きます
ということですから、クエリは開けません。
dbOpenDynaset など、他の Type を指定してください。
なお、レコード数を取得するだけならレコードセットを使わなくても
 cnt = DCount("*", "該当顧客リストクエリ")
で、取得できます。

この回答への補足

ご回答いただきありがとうございます。
Dcountはうまくいきました。

OpenRecordsetの方は次のようにした所、「実行エラー'3061'パラメータが少なすぎます。1を指定して下さい」と出てしまいました。

Set rs = db.OpenRecordset("該当顧客リストクエリ", dbOpenDynaset, dbAppendOnly, dbPessimistic)

構文が違うのでしょうか。

補足日時:2007/04/09 18:51
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAccessのRefresh・Requery・Repaintの違い

Requeryはもう一度ソースレコード(テーブル)を読み込むようです。このとき、テーブルの先頭レコードに移動してしまいます。
Refreshは最新のレコード(テーブル)を再表示するような気がします。レコードの移動は起こらない気がします。
Repaintは、VBAでキャプションなどを変更したとき使っています。
でも、よくわかっていません。
どんなときにどんなメソッドを使えばいいのでしょうか?
詳しい方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

たびたびすみません。
調べてたらこんなのがでてきました。
http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acF007.html

参考URL:http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acF007.html

QAccessのフォーム上にレコード数とレコード番号の表示

Accessでクエリを元に表示するフォーム上で、テキストボックス等に関数を使って、レコード数とレコード番号を表示する方法がありましたら教えてください。

フォームの書式設定で「移動ボタン」の表示をすれば目的の事は出来るのですが、表示の大きさが調整できない為、とても見難いのです。

以上よろしくお願いします。

Aベストアンサー

レコード番号のコントロールソースを
=[CurrentRecord]
レコード数のコントロールソースを
=Count("*")-[NewRecord]
としてみてください。

QAccess サブフォームでの選択行の取得

こんにちは。

Access初心者です。

サブフォームでテーブルの項目を表示させていますが、
選択された行を取得する方法はありますか?
サボフォームの下の方に現在選択されているレコード数が表示されてますが、その値でかまいません。

調べているのですが、なかなか検討がつきません。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フォーム名がフォーム1、サブフォームコントロールの名前がサブフォーム1だとすると、

Forms!フォーム1!サブフォーム1.Form.CurrentRecord

で取得できます。
(「Forms」と「Form」がありますのでご注意下さい)


また、フォーム1にコードを記述する場合であれば

Me!サブフォーム1.Form.CurrentRecord

サブフォーム1へのコード記述であれば

Me.CurrentRecord

という構文によっても、それぞれ取得が可能です。

QACCESSで空白のデーターをクエリで判定/識別する方法を教えてくださ

ACCESSで空白のデーターをクエリで判定/識別する方法を教えてください。
EXCELでは空白を""で判定/識別表していますがACCESSではどうなるのでしょうか。

下の例はフィールドに試験番号があればその番号を、空白なら”欠席”と表示しようとしています。
IIf(([試験番号]="空白の場合何を入れる?"),[試験番号],"欠席")

Aベストアンサー

もうひとつの書き方は
式1: IIf([試験番号] Is Not Null,[試験番号],"欠席")
第2、第3引数の、質問の順序にあわせるとこうなる。

QVBAをつかってクエリの情報を抽出するには??

ACCESS VBAを使ってプログラムを組んでいるVBA初心者です。ヘルプやいろんなHPを参考にしているのですが、どうしてもわからないことがあるのでおしえてください。
クエリの情報をフォームの日付から抽出し、csvファイルを作成するというものを作ろうとしています。
クエリの抽出条件でフォームの日付の期間で抽出するようにしてあります。
VBAにてOpenRecordsetでクエリから情報を抽出しようとするのですがクエリがありませんとエラーをはかれてしまいます。クエリの指定方法がまちがっているのでしょうか?
また、以下の方法とは別の方法でクエリから抽出するやりかたがありましたら教えていただけませんでしょうか?よろしくお願いいたします。
以下にどのように記述しているか記します。
------------
Public Function value()
On Error GoTo ERRORRR
Set db = CurrentDb
Dim rs As Recordset

Set rs = db.OpenRecordset("[開通チェック]", dbOpenDynaset)
Debug.Print rs.EOF
Do Until rs.EOF
Debug.Print rs!ID
Debug.Print rs!登録状態
Debug.Print rs!開通年月日
rs.MoveNext
Loop
rs.Close: Set rs = Nothing
db.Close: Set db = Nothing
Exit Function
ERRORRR:
msgbox Err.number & ":" & Err.description
End Function

--------
開通チェック:クエリ (開通年月日には Between [Forms]![開通チェック]![開始日] And [Forms]![開通チェック]![終了日] の抽出条件が書かれています。)

使用しているACCESS Ver:ACCESS97

ACCESS VBAを使ってプログラムを組んでいるVBA初心者です。ヘルプやいろんなHPを参考にしているのですが、どうしてもわからないことがあるのでおしえてください。
クエリの情報をフォームの日付から抽出し、csvファイルを作成するというものを作ろうとしています。
クエリの抽出条件でフォームの日付の期間で抽出するようにしてあります。
VBAにてOpenRecordsetでクエリから情報を抽出しようとするのですがクエリがありませんとエラーをはかれてしまいます。クエリの指定方法がまちがっているのでしょうか?
...続きを読む

Aベストアンサー

パラメータがあるクエリはパラメータをParametersで入れてあげないと開けません。
パラメータを読み取れないのでRecordsetにクエリを渡せない状態でエラーが出ていると思います。

Dim db as Database
Dim qd as QueryDefs
Dim rs as Recordset
Dim pr1 As Date, pr2 As Date

Set db = CurrentDb()

pr1 = Format(Forms("開通チェック")("開始日"), "yyyy/mm/dd")
pr2 = Format(Forms("開通チェック")("終了日"), "yyyy/mm/dd")

Set qd = db.QueryDefs("開通チェック")
qd.Parameters("pr1").Value = pr1
qd.Parameters("pr2").Value = pr2

Set rs = qd.OpenRecordSet() 'ここでRecordsetにクエリを渡します。

これでいけると思います。

パラメータがあるクエリはパラメータをParametersで入れてあげないと開けません。
パラメータを読み取れないのでRecordsetにクエリを渡せない状態でエラーが出ていると思います。

Dim db as Database
Dim qd as QueryDefs
Dim rs as Recordset
Dim pr1 As Date, pr2 As Date

Set db = CurrentDb()

pr1 = Format(Forms("開通チェック")("開始日"), "yyyy/mm/dd")
pr2 = Format(Forms("開通チェック")("終了日"), "yyyy/mm/dd")

Set qd = db.QueryDefs("開通チェック")
qd.Parameters("pr1")....続きを読む

Qカレントレコードが無い事を判定させる方法

SQLを使ってmdb内のレコードセットを取得し、
無かったらエラーを返す、という処理を作成
する場合、カレントレコードが無い事を
判定するにはどうすれば良いでしょうか?
イメージは下記のような感じです。

レコードセット as DAO.Recordset

'レコードセット取得
 Set レコードセット = db.OpenRecordset(作成したSQL文)

'判定
If カレントレコード無 Then
MsgBox "エラーメッセージ"
Exit Sub
End If

Aベストアンサー

カレントレコード無は"レコードセット.RecordCount = 0"
で行けませんか?

QACCESSでVBAから選択クエリの抽出条件を指定したい

選択クエリの抽出条件はデザインビューの「抽出条件」欄に直接条件式を書き込むのが普通だと思いますが、この条件式をVBAで記述することは出来るでしょうか?

DoCmd.RunSQL ではアクションクエリしか実行できないようだし、
DoCmsOpenQuery では引数に抽出条件を指定することが出来ないし困っています。

Aベストアンサー

おつかれさま~(^_^)
惜しいですね!
もう少しですね

さてさて、明日出張なので今日はたぶん最後のレスになってしまいますが、
ちなみに明日は返答できないのであしからず。。。

> Forms("サブフォーム").RecordSource = strSQL
駄目でしたか。。。

もし私が記載した内容で埋め込みのサブフォームを
利用しているのであれば
自分を参照する為に「Me」を使って

Me.埋め込みフォーム.Form.RecordSource = StrSQL
Me.埋め込みフォーム.Requery

に変更すれば動くと強く思います。
# 念じてます(^^)

ちなみに、
Me.
と打ち込んだ時点でオートコンプリート(名称あってるかな~)
機能が働いて参照できるオブジェクトが表示される
はずです。
その中にKojiさんが書いた埋め込みオブジェクトが
きっとあるはず
もしかすると"FormA"とか名前を付けたつもりでも
Visual Basic Editor君が気を利かせて
Form_formA
とかになってる場合があります。
最近やってないんでうろ覚えなんですが、こんな処を注意すれば大丈夫!

追伸
このコードって検索とかで使えますから
覚えておくときっと役に立ちますよ♪

おつかれさま~(^_^)
惜しいですね!
もう少しですね

さてさて、明日出張なので今日はたぶん最後のレスになってしまいますが、
ちなみに明日は返答できないのであしからず。。。

> Forms("サブフォーム").RecordSource = strSQL
駄目でしたか。。。

もし私が記載した内容で埋め込みのサブフォームを
利用しているのであれば
自分を参照する為に「Me」を使って

Me.埋め込みフォーム.Form.RecordSource = StrSQL
Me.埋め込みフォーム.Requery

に変更すれば動くと強く思います。
# 念じてま...続きを読む

Qアクセエスのレコードの更新をVBAでするには?

アクセスで、一覧表のフォームにボタンを取りつけています。レコードの内容を変更したら、ペンの形のマークが現れますね。これは変更中ということですが、そこでボタンを押しても変更は確定されないから、更新確定させたいのです。

それで、DoCmd.Requery を最初の行に入れてみたら、元の一覧表は最初のレコードに飛んでしまう。

元の一覧表の位置を動かさないために、Ctrl+Enter キーを押して更新確定させたような状態をVBAで実現する方法あるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No1 です。
今回の場合には
Docmd.RunCommand acCmdSaveRecord の方が良かったですね
文字通りレコードを保存します。
Requery に引きづられてしまいました (^_^;)

Recalc、Refresh、Requery の使い分けは下記が参考にはなりますか?
http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acF007.html

QACCESS IIF関数 複数条件の設定について

 選択クエリにおいて、あるフィールド「 X」 のレコード数値が
 
  0<[X]<=50   であれば A 
  50<[X]<=100  であれば B 
  100<[X]<=150  であれば C

 と表記させるフィールド「Y」を追加したいと考えています。
 この場合、Yのフィールド設定で指定する数式についてご教授願います。

 一応、
  IIf(0<[X]<=50,"A","") Or IIf(50<[X]<=100,"B","") Or IIf(100<[X]<=150,"C","")

  としましたが、実行すると、Yの列がすべて「-1」と表記されてしまいます。

 何卒よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

a)IIF関数で対応する場合:
 IIF関数の第2引数または第3引数に、IIF関数を入れ子とする必要があります。

式: IIF([X]<=0, "", IIF([X]<=50, "A", IIF([X]<=100, "B", IIF([X]<=150, "C", ""))))


b)別の組込関数を使用する場合:
 IIF関数は二択ですので入れ子にする必要がありますが、Accessのクエリで
 使用できる、似た機能の関数に、Switch関数というものもあります。
 これであれば、入れ子にする必要がなくなります。
 (詳しくは、Accessのヘルプを参照下さい)

式: Switch([X]<=0, "", [X]<=50, "A", [X]<=100, "B", [X]<=150, "C", True, "")


なお、数学あるいは一般生活では確かに「0<[X]<=50」という表記をしますが、
Accessの関数などではこれだと正しい結果が得られません。
正しく認識させるためには、等号・不等号を挟んだ式は、「左辺」と「右辺」の
2つの要素からなる形にする必要があります。
(「0<[X]<=50」は「[X]>0 And [X]>=50」と分割してやる、と)

但し、今回のご質問のような『連続した範囲』であれば、前(左)で既出となる
式の要素で「[X]<=0」が「真(=-1)」とならなかった時点で、「[X]>0」が保証
されますので、上記のように、「[X]>0」を省略して「[X]<=50」だけを条件として
指定すればOk、ということになります。
(「0<[X]<=50」の次が「80<[X]<120」などのように、「50~80」が欠けた
 場合は、省略ができない、と)


【参考】
「0<[X]<=50」は、このままだと「0 < ([X]<=50)」という式と解釈されます。
この場合、「[X]<=50」は、「真(=-1)」か「偽(=0)」か「Null」のいずれかに
なります。
何にせよ、「0<[X]<=50」全体として「正(=-1)」となることがないため、
ご質問の式では、IIF関数は常に第3引数に指定された値「""」を返す
ことになります。

この結果、式全体としては「"" Or "" Or ""」という形となり、「0かNull」
以外なので、「真(=-1)」という値が返された、ということです。

なお、Nullについては、以前、他の方の質問につけた回答も、併せて参考までに:
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4850675.html

a)IIF関数で対応する場合:
 IIF関数の第2引数または第3引数に、IIF関数を入れ子とする必要があります。

式: IIF([X]<=0, "", IIF([X]<=50, "A", IIF([X]<=100, "B", IIF([X]<=150, "C", ""))))


b)別の組込関数を使用する場合:
 IIF関数は二択ですので入れ子にする必要がありますが、Accessのクエリで
 使用できる、似た機能の関数に、Switch関数というものもあります。
 これであれば、入れ子にする必要がなくなります。
 (詳しくは、Accessのヘルプを参照下さい)

式: Switch([X]<=0, "", [X]<=50, "A"...続きを読む

Q【ACCESS】フォーム名/コントロール名を文字列型変数で指定するには

バージョン:Access2002

フォーム「frm01」にテキストボックス「tb01」が作ってある場合、
Forms.frm01.tb01.Value="あいう"
とすれば、フォームもコントロールも指定できるのですが、
Dim strTxt As String
strTxt = "tb01"
Forms.frm01.strTxt.Value="あいう"
だと、文字列型変数"strTxt"が展開されないのでフォーム「frm01」のコントロール「strTxt」を探してしまいエラーになってしまいます。

文字列型変数でフォームやコントロールを指定するには、どのようにすればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

フォームの場合
 Forms(strFrm)

フォームのコントロールの場合
 Forms(strFrm).Controls(strTxt)


これでも参照できますが、普通ここまで省略しませんね。
 Forms(strFrm)(strTxt)

あとで見たとき、訳がわからなくなりそう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング