Mathematicaで行列を分割→変形→結合行と列の総和を求めたいのですが、簡単に算出するコマンドはないのでしょうか?

例えば、下の行列式の場合は、
┌    ┐
| 1 2 3 |
|     |
| 4 5 6 |
|     |
| 7 8 9 |
|     |
| 10 11 12 |
└     ┘
を、
┌    ┐
| 1 2 3 |
|     |
| 4 5 6 |
└     ┘
┌    ┐
| 7 8 9 |
|     |
| 10 11 12 |
└     ┘
の2つの行列に分割し、最終的には
┌      ┐
| 1 2 3   7 8 9 |
|       |
| 4 5 6  10 11 12 |
└       ┘
と結合した形にしたいのです。

A 回答 (1件)

どのような行列を出発点にするかによっていろいろな考え方がありますが,次の方法は比較的簡単でしょう.



<< LinearAlgebra`MatrixManipulation`

mat = {{1, 2, 3},
     {4, 5, 6},
     {7, 8, 9},
     {10, 11, 12}}

のもとで

AppendRows[TakeRows[mat, 2], TakeRows[mat, -2]]

とすれば,出てきます.
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qmathematicaに変数を実数と認識させる方法

複素数a+biにたいしてRe[a+bi]の結果がaとなるようにしたいのですが、どのようにしたらよいでしょうか?

Aベストアンサー

ComplexExpandを使われるとよいです。詳しくはhelpなどを参照してください。webでも見れるでしょう。

ComplexExpand[ Re[x + \[ImaginaryI] y] ]

と入力すればxが返ります。ComplexExpandは以下の式の中のすべての変数を実変数として認識します。オプションで、一部の変数を複素変数とみなすこともできます。さらに極形式で値を返すことなども可能です。そのあたりはマニュアルを参照してください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報