今、IT系業界に属しています。
現在の会社から近い将来、転職するつもりでいます。

さて、自分自身で転職サイトなどを利用しながら探しているのですが、
いろいろと調べているうちに、人材紹介会社に手助けしてもらうのも一つの方法だと知りました。

さっそく、人材紹介会社について調べたのですが、
ほとんどの会社が東京にあり、大阪に住む私としては、やや心もとない印象を受けました。
それに、どの人材紹介会社が信頼できるのか判断できません。

大手なら、東京も大阪も関係ないようですが、私としては、大手だけでなく、
いくつかの人材紹介会社を回ってみようと考えています。

ここで、疑問になっているのは、業界大手ではない人材紹介会社です。

本当は、人材紹介会社がどこにあっても、サポート力には、あまり関係ないのでしょうか?
そのあたりが、いまいち分かりません。

次のような条件に合う人材紹介会社をご存知の方がいましたら、教えてください。
・大阪でもキャリアカウンセリングなどを行っている。
・おすすめしたいキャリアコンサルタントがいる。
・営業的な対応ではなく、きちんと転職者の事を考えていただけるところ。
・皆様の経験から、おすすめしたい人材紹介会社。

人材紹介会社の大小は、まったく問いません。
ただ、IT関係の転職を取り扱っていれば、問題ありません。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

東京の紹介会社でも、アクセスしてみるのは手だと思います。



大阪からの応募だとわかれば、その会社ごとに地方の方対応プランが
あるはずです。

応募フォームで応募するか電話してみて、その際に大阪在住だということをお話して相手がどうでるか見てみては。

IT業界でのご転職であればIT業界専門でやっている紹介会社がベストだとおもいますよ。

・リーベル
・ワークポート
・アイアム
・ウェブドゥジャパン

あたりがIT業界に強いといわれている紹介会社かと思います。
    • good
    • 0

こんにちは。


転職する際は個人応募と人材紹介会社を利用して、
転職活動を進めました。

私は大阪にある(本社は東京?)JACジャパンを利用してました。
利用した感想を書きますと…

・対応は非常に丁寧でした。
・頻繁に電話やメールで連絡してくださいました。
・たまに希望とは違う案件を紹介してくる。
・大阪駅から近いので、利用しやすかった。

>営業的な対応ではなく、きちんと転職者の事を考えていただけるところ。
会社自体の評判が良くても
これに関してはキャリアコンサルタントによって違うと思います…。


少しでもお役に立てれば幸いです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「IT業界に特化」したオススメの「転職エージェント(人材紹介会社、転職支援)」を教えて下さい!!

現在転職活動中、27歳、IT業界は業界業種共に全くの未経験、ブランク1年。(業界研究、プログラミングの勉強などもしています)

ちなみに昨日、一昨日と「リクルートエージェント(反応はいまいちでしたが)」「パソナ」「type」には登録しました。

希望は、
1,全くの未経験者でも紹介できる
2,IT業界に特化して、ITの求人数が多い
3,親切丁寧(人にもよると思いますが)
4,模擬面接、履歴書と経歴書の添削をしてくれる
5,できれば「セミナー、講習会」や「その他サービス」の充実

以上で、回答者様の経験などから御教授下さいませ。

Aベストアンサー

高度な経験者には良いとは思いますが、未経験ですと「IT業界に特化」した所だと相手にされない気がします。
既にご登録済みの@typeは経験者向けな案件ばかりだった気がします。
(経験者のIT向けには良いとは思います…。)

インテリジェンス(DODA)とかはどうですか?
サービスはそれなりに充実していると思います。
現状は確かリクナビエージェントを抜いて業界1位じゃなかったかな?
chabechabeさんと同じように未経験だった方で転職が成功した人とかに聞けたら良いですねー

どういう所をターゲットにしているかはっきりと決めてから行った方が良いと思います。(大手独立系,メーカー系,商社系,金融系,小さいソフトハウス 等)
どこでも良いからっていうのだと、エージェントさんもやりづらいかもしれませんよ。

ちなみにですが、
2,IT業界に特化して、ITの求人数が多い
量よりも質で探した方が良いですよ。
いくら紹介されても全てを対応できるとは思えませんから。

Qある人材紹介会社では、応募をクローズしている会社が、他の人材紹介会社では、その会社は受けつけているといわれたのですが……

ある人材紹介会社を通じてAという会社に応募しようとしたところ、応募の時期に前後して、現在、応募をクローズにしたといわれたました(二件の人材紹介会社B、Cからそう言われました)。

その後、別の人材紹介会社D(上記の二件以外の)より「A社は人事調整中ではあるが、よい人なら面接まで進ませたいので、書類審査をしたい。履歴書等を送って欲しい。各部門の人間と検討する」との旨を伝えられました。

これはどういうことでしょうか? 人材募集をそのAという会社が絞っているのは確かなようですが、D社を信頼して、そこを介して応募しても大丈夫でしょうか?

D社は一人でやっているような小さな人材紹介会社なのですが……(A社にD社の紹介で、何人か入った人はいる実績はあるようです)。

ご教授いただきたくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

採用凍結といいながら優秀な人材であれば検討の余地もあり得ます。D社はそのあたりの状況(というか雰囲気)がわかっていて応募を促している可能性もあります。
大手の紹介会社だと会社対会社の付き合いですが、個人経営の紹介会社の場合、採用担当者と個人的なつながりで情報を得ていることも多く、表向き凍結といいながら現実には採用活動継続という情報を得ている可能性はあります。

もちろん「ダメもと」と知りつつ、根拠のない万が一の可能性にかけているだけかも知れないので、そのあたりはその紹介会社の方が信頼できる方かどうかで判断してみるしかないでしょうね。

私は個人経営の紹介会社経由で数社を渡り歩いてきましたが、確かに大手紹介会社にはない情報を持っていたり、採用担当者との個人的なつながり(信頼関係)でかなり強引に入社させてくれたり、結構に役に立ってくれたという印象があります。

Q良い人材紹介会社・悪い人材紹介会社教えて下さい

人材紹介会社に手を出そうと思っておりますが、
会社はたくさんありすぎて選ぶのが難しいです。
そこで変な所に登録はしたくはないので
良い人材紹介会社・悪い人材紹介会社を教えて下さい

因みに人材紹介会社は正社員を紹介するための会社です、派遣ではありません。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

私の場合は、エーブリック・インテリジェンス・クイックさんにお世話になりました。

小さなところも何社か登録しましたが、
案件自体が少ない為、なかなか紹介もありません。

大手だと案件数が多いので、次から次に紹介していただけます。
が、紹介会社も手数料商売なので、
どこかに入ってくれれば!という感じも受けます。
担当者によるとは思いますが・・・

小さな紹介会社さんの方が親身に話を聞いてくれるようなきもしますね。

職種などにもよると思いますが、
比較的大手に行かれることをお勧めします!

Q人材バンク(人材銀行)、人材紹介会社とは

今、再就職活動をしているものですが、人材バンク(人材銀行)ってハローワークよりも良いものなんでしょうか?
具体的にどういったものなのかわかりませんが、良いという情報だけは過去に聞いたことが合ったので気になりました。
どういったもので、良いものなんでしょうか?後、名前の似たので人材紹介会社ってありますが、本で見たのですが、
良さそうなのですが、2~3ヶ月くらい内定までにかかりそうで、ちょっと、時間的にきついです。
でも、こちらも具体的にどういったものなのか知りたいです。

人材バンク(人材銀行)、人材紹介会社とは具体的どういったものでしょうか?
また、転職サイトよりいいでしょうか?

Aベストアンサー

ハローワーク(職安)と人材銀行は公的機関で求人・求職とも無料でできます。

人材銀行とハローワークの差は#1さんが言っているように管理職や技術者だけが登録できる管理者・技術者専門の公的機関ということで、経験年数が3年以上なければ登録できません。年齢は40歳以上でなくても利用できますが管理職は、通常30歳後半から40代でないとなれませんのでその経験者となると40代以上がほとんどです。

技術者の場合は大卒の場合、経験3年以上というと25歳以上の人に限られていますが実際登録しているのは定年退職した人がほとんどです。

またハローワークと異なる点はハローワークは求人企業の検索しかできませんが、東京人材銀行では求職者情報もインターネットで検索できる点があります。

人材紹介会社(これを人材バンクと言うこともあるようですが)というのは、民間の機関で認可を受けた会社です。
求職者に対しては無料ですが、求人企業から報酬(成功報酬)を得て、利益を上げています。
すなわち、採用が決まって初めて報酬を得られますので、コンサルタントは真剣に時には強引に、職を斡旋します。希望と異なるような職まで斡旋する企業もあります。

公的機関の差は、お金を払ってまで求人をしたい企業が利用していますので、比較的大手や待遇のいい会社などが、ハローワークなどよりも求人している点です。

また、他社に気づかれないよう特定の分野の人材を集めたい場合や、リストラをしていても特定の分野だけを補充したい場合など、表にあまり求人していることを出したくないような企業の極秘求人情報がある場合もあります。

すなわち、ハローワークよりも求人情報が豊富なことがあります(会社によって差はあります)。

さらに人材紹介会社によっては得意とする分野がありその業界に詳しいコンサルタントが就職アドバイスをしてくれることもあります。

欠点としては、人材紹介会社は多くあるので、求人件数が少ない会社もあり、情報量や質に当たりはずれがあること。成立のため本人の希望を無視して話を進める会社も中にはあることなどだと思います。

転職サイトは直接申し込める求人情報を扱っていることもありますが、その多くは求人情報をそのまま利用するのではなく、人材紹介会社の求人情報を公開して、それに求人したい場合は、その人材紹介会社を紹介するという型式のものです。

私の場合は、転職サイトで自分の希望する業界に強い人材紹介会社を選んで人材紹介会社に紹介して頂きました。

ハローワーク(職安)と人材銀行は公的機関で求人・求職とも無料でできます。

人材銀行とハローワークの差は#1さんが言っているように管理職や技術者だけが登録できる管理者・技術者専門の公的機関ということで、経験年数が3年以上なければ登録できません。年齢は40歳以上でなくても利用できますが管理職は、通常30歳後半から40代でないとなれませんのでその経験者となると40代以上がほとんどです。

技術者の場合は大卒の場合、経験3年以上というと25歳以上の人に限られていますが実際登録し...続きを読む

Q転職のアプローチについて。知人の紹介?人材紹介会社から?

6年勤めた会社を辞め、1年留学後、日本に戻り
現在再就職活動を始めました。
前職の経験を活かして、同業同種で再就職先を探しているのですが、
私の希望する企業の求人が載っていたある人材紹介会社に
今度カウンセリングに行く約束を取り付けた矢先、その同じ企業に
前職の元同僚が勤めていることが分かり、その人経由で人事、
担当部長に話しをしてあげる、と言われています。
但し、その事を人材紹介会社に告げると、エージェントを通した方が
絶対有利なので、直接はやらない下さい(他から先に話が持ち上がる
と、こちらからはオファーできないとのこと)と言われました。

ちなみに、前職の同僚はお互い顔と名前は知っている程度ですが、
その人と仲の良かった友人経由でコンタクトを取り、先方も協力して
くれる、というぐらいの関係です。(その人に人事権はなし)

知り合いのつてを使った方が有利なのか、人材会社が言うように、
きちんとエージェントを使って、その元同僚には口ぞえしてもらう
程度の方が良いのかわかりません。(但し、口ぞえといっても、
一緒に仕事をした事がないので、難しい状況です)
第一希望の会社なので、慎重に進めたいと思っています。

どなたか転職やこういった事情に詳しい方、アドバイスをお願いします!

6年勤めた会社を辞め、1年留学後、日本に戻り
現在再就職活動を始めました。
前職の経験を活かして、同業同種で再就職先を探しているのですが、
私の希望する企業の求人が載っていたある人材紹介会社に
今度カウンセリングに行く約束を取り付けた矢先、その同じ企業に
前職の元同僚が勤めていることが分かり、その人経由で人事、
担当部長に話しをしてあげる、と言われています。
但し、その事を人材紹介会社に告げると、エージェントを通した方が
絶対有利なので、直接はやらない下さい(他から先に話が...続きを読む

Aベストアンサー

NO.1です。補足をありがとうございます。
結論から申し上げますと、企業の規模・体質によって攻略方法を変えた方が良いかもしれません。

【(1)ある程度大きな規模の企業の場合】
・中途採用がよくある
・採用手順がマニュアル化されている
・人事権が面接をする取締役や役員など複数の人物にある
→この場合「知人の紹介」といったイレギュラーな採用が可能かどうか?
結構なお金が発生するので、おそらく社内稟議などもあり人事では採用に向けて着々と準備が進んでいると思われます。
人材紹介会社を通した方が無難ですね。
年収や勤務地などの交渉をする時にも、間に人材紹介会社が入っている方が
希望を伝えやすいです(もちろん担当によっては頼りなかったりで、逆にやりにくくもなりますが)
知人には正直に、人材紹介会社から推薦がもらえそうで、社内からのアプローチがあると受けられなくなるらしい(この「らしい」がポイント)自分としては本当は頼みたいんだけど、依頼した順番が先だったので・・・と止むを得ない事情を説明してお断りする(誠意をもって)。
面接の時には、前職の知人が実は社内にいるんですよ、という話はしても良いと思います(そこで初めて知人を活用する←言葉は悪いですが)。

【(2)中小企業の場合】
・採用手順がマニュアル化されるほど、中途採用がない
・良い人物であれば採用手順にはこだわらない
・人事権を握っているのは1人もしくは2人までの少人数
・人材紹介会社への手数料が負担
→この場合は知人に履歴書・職務経歴書を送り、人事へ推薦してもらいましょう。
中小企業でなくても、企業の体質や業種によっては上記(2)の方法で良い場合もあります。今までにもこういうケースで採用された人がいるのかどうか?を探っておいた方が良いですね。

がんばってください。

NO.1です。補足をありがとうございます。
結論から申し上げますと、企業の規模・体質によって攻略方法を変えた方が良いかもしれません。

【(1)ある程度大きな規模の企業の場合】
・中途採用がよくある
・採用手順がマニュアル化されている
・人事権が面接をする取締役や役員など複数の人物にある
→この場合「知人の紹介」といったイレギュラーな採用が可能かどうか?
結構なお金が発生するので、おそらく社内稟議などもあり人事では採用に向けて着々と準備が進んでいると思われます。
人材紹介会社...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報