【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

ターミナルサーバーのライセンスサーバ登録猶予期間が経過し、
RDT接続できなくなりました。(ターミナルサーバとしてはほぼ利用していませんでした)CALをインストールすれば解決するのでしょうが、ターミナルサーバーをサーバーの役割管理画面から削除し再インストールすれば解決するのでしょうか?また、通常、2003サーバはターミナルサーバの
インストールの有無に関わらず管理リモートデスクトップとしてRDT接続できるかと思うのですが、ナゼ一切のRDT接続ができなくなるのでしょうか?
よろしくご指導お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ターミナルサーバーをアンインストールすれば解決します。


「アプリケーションの追加と削除」⇒「Windowsコンポーネントの追加と削除」から行います。

ただし、ターミナルサーバーを導入後にインストールした
アプリケーションが正常に動作しなくなる可能性があるので、
きちんと削除したければ、再インストールの方がいいかも。

ターミナルサーバーの猶予が切れると、通常利用可能な
リモートデスクトップ機能さえも制限されてしまいます。
(コンソール接続のみになってしまい、管理用途のリモートアクセスも×になる)

リモートデスクトップ上でアプリを動かすのと、ターミナルサーバーで
アプリを動かすのでは、見た目は似ていても内部的な動きが違うので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。ありがとうございます。
この手の質問は回答していただける方が少ないので
助かります!

お礼日時:2007/04/18 20:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリモートデスクトップとターミナルサービスの違いについて

先生方々教えてください。私はまだこの業界を勉強し始めなので、変な質問だとは思いますが、リモートデスクトップとターミナルサービスの違いについてよくわかりません。調べて説明文を読んでみるのですが、
* ターミナルサービスはリモート上のサーバーアプリを動かすときに必要・・・
と書いてあるのですが、リモートから何らかのアプリを動かすのは、リモートデスクトップでもできるのでは?例えば:そのサーバーに入っている、OFFICE系のアプリを動かすとか・・・たぶん短絡的な考えだと思いますが、サーバーアプリの私の捉えている意味が違うのかもしれません。そこで
1.ここで言うサーバーアプリとは何でしょうか?
2.このリモートデスクトップとターミナルサービスの主な使い道・違いを簡単に教えていただけないでしょうか?

どうかこんな初心者に良いお知恵をお貸し下さい。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

リモートデスクトップはWinXPのもののことを言っているとして、ターミナルはWinのターミナルエディションやメタフレームのことをいっているという前提で話をします。

1.リモートデスクトップ
基本的に1ログインのみ。リモートログインするとコンソールはリモートログアウトされます。
遠距離からのメンテナンスなどに使います。(PCの乗っ取り的)

2.ターミナルサーバー
サーバーに複数のユーザーが個別にリモートでログインします。各個人が自分用の仮想デスクトップを所有し、他ユーザーの影響を受けません。(シンクライアント的)

ターミナルの用途は:
・機密性の高い情報を扱う時などローカルにデータを保存しない利点
・通常のPCでは処理が重すぎて使用できない場合にクラスター化されているサーバーでアプリケーションを実行できる利点
・Unixなど、Windows以外OSのデスクトップを画面のみ飛ばして実行できる点

上記などなど。
他にも何十GBものデータを処理するために、データにアクセスするよりも、データを持っているサーバーで処理させて画面を飛ばした方が効果的な場合とかもあります。

nde7

リモートデスクトップはWinXPのもののことを言っているとして、ターミナルはWinのターミナルエディションやメタフレームのことをいっているという前提で話をします。

1.リモートデスクトップ
基本的に1ログインのみ。リモートログインするとコンソールはリモートログアウトされます。
遠距離からのメンテナンスなどに使います。(PCの乗っ取り的)

2.ターミナルサーバー
サーバーに複数のユーザーが個別にリモートでログインします。各個人が自分用の仮想デスクトップを所有し、他ユーザーの影響を受けま...続きを読む

Q特定の文字列を含むセルの個数をカウントしたい

こんにちは。
現在、シフト表作りを任されているのですが、特定の文字列(個人名)を含むセルの個数をカウントして、表内のコマ数をカウントしたいと考えています。

表の名前は、セルの名前登録をしてありますので、ここでは仮に"表"とします。
特定個人の名前は、"名前"とします。
この条件下で、上記を行うにはどのようにすればよいでしょうか?

ご助言お願いします。

Aベストアンサー

no1です。
てっきり「表」という事で早合点していました、お詫びします。
安直ですが、検索範囲を適用範囲を含み連続セル範囲指定でお試し下さい。
=COUNTIF(連続セル範囲,"*"&名前セル&"*")

QWindowsServer2008のCALについて

初めまして、
タイトルの件、3か月ほど前に以下構成のサーバし、運用していたのですが、先日以下のメッセージが出力され、リモートでの接続が出来なったため、ターミナルサーバの役割をホストOSに持たせようと考えております。

メーカー:HP
OS:Microsoft(R) Windows(R) Server 2008 EnterPrise Edition (x64/5Cal) 日本語版

[メッセージ内容]
ライセンスを提供する為のターミナルサーバーライセンスサーバーがないため、リモートセッションは切断されました。サーバー管理者に問い合わせて下さい。

そこで教えていただきたいのですが、リモートデスクトップを接続する為のCALは上記OSに付属しているCALを使えば問題ないのでしょうか。また別のCALが必要となる場合、CALの名称を教えていただけると助かります。

以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>管理者用に使用する、とは管理者権限を持つユーザーでリモート接続しようとした場合ということでしょうか。administratorで接続しようとしても上記メッセージは出ております。

違います。

リモートデスクトップを使用する目的は大きく分けると2つあると思います。

一つは、管理目的でリモート接続すること。(管理者権限でログオンするか否かは直接関係ありません使用目的です)
もう一つは、アプリケーションサーバとして構成し、リモート接続してアプリケーションを動作させるために使用する。

前者は2セッションの接続までの使用であれば、ライセンスは不要です。
後者、または前者で2セッションを超えるような用途を目的とすればライセンスが必要となります。

今回の使用目的はどのようになるのですか?
これが書かれていませんので回答を絞れませんでした。

前者は2セッションの接続までの使用であれば、ターミナルサービスのインストール(役割追加)は不要です。
リモートデスクトップ接続の許可するチェックボックスをオンにするだけです。

後者の場合は、ターミナルサービスのインストール(役割追加)が必要です。
この場合、ターミナルサービスを構成使用とすると必ず、ライセンスサーバにぶつかるはずです。
それなのにライセンスサーバは構築されていないようです。

長くなりましたが、私が疑問の思ったのは、
管理目的であるにも関わらず、ターミナルサービスを構成しようとしていないかとの疑問です。
そうであれば間違いですよと言いたかったわけです。(間違ったままで不要なライセンスを購入するのは勿体ないですから)

使用目的がライセンスが必要なものならば、単純にライセンスを購入し、ライセンスサーバを構築し、ライセンス認証を行えばいいです。

>管理者用に使用する、とは管理者権限を持つユーザーでリモート接続しようとした場合ということでしょうか。administratorで接続しようとしても上記メッセージは出ております。

違います。

リモートデスクトップを使用する目的は大きく分けると2つあると思います。

一つは、管理目的でリモート接続すること。(管理者権限でログオンするか否かは直接関係ありません使用目的です)
もう一つは、アプリケーションサーバとして構成し、リモート接続してアプリケーションを動作させるために使用する。

前者は2セッ...続きを読む

Qリモートデスクトップの有効期限が切れた?

WindowsStrageServer2003に、WinXP Proからリモートデスクトップ接続していますが、突然接続できなくなりました。
mstsc.exeを実行すると、
「プレリリース版のリモートデスクトップ接続有効期限が切れました。製品版のリモートデスクトップ云々」と表示されます。
サーバー構築後120日くらい経過しており、ライセンス期限切れと思いましたが、接続できないのは特定のクライアントだけです。

何が原因なのでしょうか。

Aベストアンサー

当方でも同様の現象が発生しています。

mstsc.exeのバージョンですが、有効期限切れとなるものが
6.0.6001.16659 (longhorn_rc0.070916-1443)

ならないものが
6.0.6000.16386 (vista_rtm.061101-2205)

となっています。このあたりが原因??

QEXCEL VBA で現在開いているブックのファイル名を取得する方法

EXCEL2003 VBAで業務を簡素化するために、現在開いているブックのファイル名を取得する方法が分かりません。
作業手順をマクロを使って処理していますが、オリジナルのワークブックをファイル名を変えて保存し、以後、このワークブックを読み込んで使用しています。
このときのVBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり、以後の業務に使用できません。
常にファイル名を取得出来るVBAをどなたか、教えて下さい。

Aベストアンサー

>現在開いているブックのファイル名
 ちょっと曖昧な表現かなぁという気もいたしますが、VBAが書いてあるブックのブック名は
ThisWorkbook.Name
で、現在 "アクティブにして" 操作対象になっているブックの名前は
ActiveWorkbook.Name
ですね。

 しかし、
>VBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり
というような文脈からすると、
ThisWorkbook.Name
の方ですかね。

Qbatである文字列内に特定の文字列が含まれているか確認したい

batファイルの中である変数「abc」の中に「test」という文字が含まれていたら○○を行なうという分岐を作成したいのですが、どのように行なえばよいのでしょうか?

そのまま、ずばりのお答えお待ちしております。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

大文字小文字を区別しなくていいなら、

if not "%abc:test=%" == "%abc%" echo 含まれていた

区別するなら、

echo %abc% | find "test" >NUL
if not ERRORLEVEL 1 echo 含まれていた

Qバッチ処理でファイルの中身を変数に入れるやり方

あるファイルの中には1行の文字列があります。
このファイルをバッチで読み取り、変数に設定したいです。

例:
test.txt
abcacbacbacbacbacbacbacbacb

test,bat
set DATA=[test.txtを読み込んだ値]

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

これですね。

参考URL:http://www.upken.jp/kb/dqvgHNRUxwFDkmtoqEwfXHUjDrevNv.html

Q突然オラクルへ接続できなくなりました

ローカルにオラクルをインストールして開発をしていました。
しばらく時間があいた後、開発を再開しようとするとDBへの
接続ができなくなっていました。

sqlplusではDB操作可能なので、DBそのものは落ちていないと
思うのですが…
リスナーのステータスを確認すると(lsnrctl status SID)下記のエラーが出ます。

(DESCRIPTION=(ADDRESS=(PROTOCOL=TCP)(HOST=MY-PC)(PORT=1521))(CONNECT_DATA=(
SERVER=DEDICATED)(SERVICE_NAME=SID)))に接続中
TNS-12535: TNS: 操作はタイム・アウトしました。
TNS-12560: TNS: プロトコル・アダプタ・エラー
TNS-00505: 操作タイムアウトです。
32-bit Windows Error: 60: Unknown error

何が問題でどうすればよいのかわからないのですが、何か対応策があれば教えてください。
DBを再構築することも考えたのですが、原因がわからなければ同じ事が起こる(起こす?)
ような気がするので。

よろしくお願いします。

ローカルにオラクルをインストールして開発をしていました。
しばらく時間があいた後、開発を再開しようとするとDBへの
接続ができなくなっていました。

sqlplusではDB操作可能なので、DBそのものは落ちていないと
思うのですが…
リスナーのステータスを確認すると(lsnrctl status SID)下記のエラーが出ます。

(DESCRIPTION=(ADDRESS=(PROTOCOL=TCP)(HOST=MY-PC)(PORT=1521))(CONNECT_DATA=(
SERVER=DEDICATED)(SERVICE_NAME=SID)))に接続中
TNS-12535: TNS: 操作はタイム・アウトしました。
TNS-12560: TNS:...続きを読む

Aベストアンサー

DBの起動/停止とサービスの起動/停止は別物です。
サービスの「OracleServiceSID」と「OracleOraDb11g_home1TNSListener」は、それぞれDBとリスナーのためのもので、DBやリスナーそのものではありません。
サービスの「OracleServiceSID」と「OracleOraDb11g_home1TNSListener」を起動状態にした後で
DBやリスナを起動します。

以下を参考にしてください。
http://www.shift-the-oracle.com/config/startup-oracle.html
http://otndnld.oracle.co.jp/beginner/oracle10g/1st/windows/index.html#configuration

Qpingでポートの指定

pingでIPアドレスを指定して、通信できるかどうかというのは
よく使いますが、pingでポートを指定して応答するかどうかは調べられるのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含むICMP)ではできません。

FTPの疎通確認であれば、クライアントからサーバに対するTCP/21通信(FTP-CMD)が可能であること(サーバからクライアントへのTCP/21からの応答を含む)+サーバからクライアントに対するTCP/20通信(FTP-DATA)が可能であること(クライアントからサーバへのTCP/21からの応答を含む)が必要でしょう。

監視ソフトによるものであれば、
・クライアントからサーバへのログイン(TCP/21)
・クライアントからサーバへのlsの結果(TCP/20)
で確認すればよいでしょう。

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含む...続きを読む

Q既定のインスタンスと名前付きインスタンス

Microsoft SQL Server 2012 をインストールしたいのですが、
既定のインスタンスと名前付きインスタンスのどちらを選べばいいのでしょうか?
SQLサーバーは初心者です。

Aベストアンサー

SQL Server は同一マシン上にいくつもインストールすることができる。
SQL Server は DB を管理するサービス (DBMS) なので、同一マシンに複数インストールすれば、同一マシンで複数の DBMS が稼動することになる。
1つめの DBMS で管理されている DB-A という DB があったとして、さらに 2つ目の DBMS にも DB-A という DB があったとしても、1つ目の DBMS で管理している DB-A と 2つ目の DBMS で管理している DB-A は別物である。

これは Windows のフォルダーで考えればわかりやすい。
1つのマシン上には複数のドライブ (C とか D とか) をマウントできる。
各ドライブには当然ながらフォルダーがあるが、C:\hoge と D:\hoge という 2つの同じ名前のフォルダーはドライブが違うので別物である。

で、本題。
同一マシン上に複数の DBMS をインストールする場合、それぞれの DBMS のインスタンスに名前をつけて区別する。
ただし 1つの DBMS しか稼動させない場合は名前をつける必要がない。これを 「既定のインスタンス」 と呼ぶ。
既定のインスタンスが稼動しているマシンに 2つ目の DBMS をインストールする場合、すでに稼動している既定のインスタンスと区別するために何か名前をつける必要がある。これが 「名前付きインスタンス」 である。

ただし DBMS を 1つしか稼動させない場合でも、何が何でも既定のインスタンスにしなくてはならないわけじゃなく、名前をつけてやってもかまわない。

例外として、SQL Server の無償版である Express Edition は、通常は名前付きインスタンスとしてインストールされる。
名前付きインスタンスを指定せずにインストールした場合は、既定の名前付きインスタンスである SQLExpress が使用される。

SQL Server は同一マシン上にいくつもインストールすることができる。
SQL Server は DB を管理するサービス (DBMS) なので、同一マシンに複数インストールすれば、同一マシンで複数の DBMS が稼動することになる。
1つめの DBMS で管理されている DB-A という DB があったとして、さらに 2つ目の DBMS にも DB-A という DB があったとしても、1つ目の DBMS で管理している DB-A と 2つ目の DBMS で管理している DB-A は別物である。

これは Windows のフォルダーで考えればわかりやすい。
1つのマシン上には複数...続きを読む


人気Q&Aランキング