最近、「モーニング娘。」、「藤岡弘、」のように、芸名に「。」や「、」がついて表記されている例があるそうです。
 それを聞いた人が「へえ~、初めて知りました。」と云いました。

 そこで教えていただきたいのですが、(1)「モーニング娘。藤岡弘、」と(2)「へえ~」とでは、どちらが日本語として乱れていますか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

固有名詞に、『。

』や『、』を付けるのは不自然なのは常識です。

あえて付けるのはただ目立ちたいだけ。

目立つためなら何でもやるという脳みその足りないあさはかな人間のやる事です。

それを容認する人も同類です。

その意味では、日本語の乱れといえます。

『へえ~』は発音を忠実に表記したまでなので問題ないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 私の云いたかったことを見事に代弁していただきました。
 ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/19 17:13

 NO2です。



 そもそも「モーニング娘。」といったものを日本語表記と考えることが間違いの元ではないでしょうか?
 単なる商標です。登録されているかどうかは知りませんが。商標の中にはフォントとか色とかを特定しているものもあると思います。今後芸名で色やフォントを特定していく人も当然出てくることと思います。それが日本語の乱れに関係することでしょうか?
 商標だから許されることであって、戸籍法では記号は許されていないはずですから、日本語の乱れには関係ないと思います。

 ただ何も乱れてはいない、問題ないと思っているわけではありませんが。日本語の乱れという問題ではないでしょう。日本人の乱れでしょうかねえ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 再びのご回答ありがとうございます。
>日本語の乱れという問題ではないでしょう。日本人の乱れでしょうかねえ。
 多分回答者さんと小生とのこれに関する感触は同じだと思うんです。「モーニング娘。」とは芸能人の名前であってそれ以外のものではありません。
 商標と似ていますが商標ではありません。
 まあ、日本で使われているもので、人あるいはグループについている固有名詞ということで、非常に広い意味で日本語の一部と考えていいんじゃないかなあと思っています。 
 小生も「日本語の乱れ」という字句に特別こだわりません。「日本人の乱れ」でも「日本の乱れ」でもかまいません。
 要するに単純にどっちがヘンかということで質問しました。

お礼日時:2007/04/19 22:30

#6です。


恥ずかしいミスを犯しました。
ほかの人にツッコマれないうちに訂正しておきます。

× 名前に句点を付けることよりも、
× 句点で終わっていることのほうに違和感があります。

○ 名前に読点を付けることよりも、
○ 読点で終わっていることのほうに違和感があります。

失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 わざわざすみません。
 こういう枝葉のところへ突っ込んでくる人がいたら、その人の人格を疑ってやりましょう。

お礼日時:2007/04/19 18:54

(1)「モーニング娘。

」も「藤岡弘、」も
日本語表記に従来用いられてきた文字と記号だけで構成されていますので、
日本語表記としてその妥当性を検討することができます。
いずれも固有名詞に句読点を付けている点が斬新なわけですが、
同列には扱えません。

「モーニング娘。」は日本語文として可能です。
たとえば「あなたの好きなアイドル・ユニットは何ですか。」という問いに対する答えとして。
なので、表記自体にさほど違和感はありません。

一方、「藤岡弘、」というのは日本語文としてありえません。
名前に句点を付けることよりも、
句点で終わっていることのほうに違和感があります。

(2)「へえ~」の「~」は
従来より日本語表記に用いられてきた文字や記号以外に新しい記号を導入する試みですから、
日本語表記としての(内的)妥当性の問題を超えています。
いわば日本語にとっての黒船であり、
日本語を「乱す」という点ではより大きな要因と考えます。

とまあ、大上段に構えてみても、
私自身のここでの回答自体が旧来の日本語表記ルールを逸脱していますので、
説得力がありませんね。

個人的に受け入れ易いのは
「モーニング娘。」>「へえ~」>「藤岡弘、」の順です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

長文のご回答わざわざありがとうございます。
>「モーニング娘。」>「へえ~」>「藤岡弘、」の順です。
 こういう順番がつくとは想定外でした。
 なるほど、ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/19 18:50

 こんにちは。

「モーニング娘。」「藤岡弘、」の質問をした者です。それに対するご回答の中で「へえ~」とおっしゃった方ですね。
 質問者ですので、当然(1)は乱れていると思います。芸名とはいえ、「。」「、」を含めて名前とする、というのは、日本語の文法に反していると思います。ただ、芸人として活動するときにのみ使う名前なので、言葉を使って遊ぶことが許されているのだと思います。本名でそんなことはしませんよね。
 (2)の「へえ~」は、私は全然乱れているとは思いません。それを「乱れている」と言った方への「回答のお礼」にも書きました。何が乱れているんでしょうか…。「~」は小説などのせりふにもよく出てきそうな記号だと思いますが。「~」の正しい使い方を、その指摘した方に伺いたいですね。私も知らない新発見があるのかもしれません。「へえ」が正しいのでしょうか、「へえー」が正しいのでしょうか、…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 こんにちは、ご回答ありがとうございます。
 一番大事なことは『人々が話したり、書いたりする言葉が最初にあって、文法とか規則というものは後から付けたもの』ということですね。
 文部省のお達しも時代時代でいくらでも変わります。文法だって例外はいくらでもあります。大きな国語辞典もドンドン中身が変わっていってます。
 何を根拠にしてそれらの改訂版がだされるのでしょうか。
 『その時代の常識』が決めるんだろうと思います。
 まあ、「へえ~」の方が「モーニング娘。」「藤岡弘、」よりもマシで常識的だと思いますね。
 常識なんです。文法も規則もヘチマもありません。その時代の常識が言葉を変え規則も変えていくんだと思います。
 その時代の常識に合ったものが皆に受け入れられ、日本語として残り、合わなかったものは消えていきます。
 ご回答ありがとうございました。 

お礼日時:2007/04/19 18:08

どっちも乱れてはいません。


1は姓名判断などで、いいと言われる字画にしたという個人的なもの
2も感嘆を表す言葉として、普通と言えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/19 10:05

 どちらも日本語の乱れに関係ないと思います。

 
 「モーニング娘。・・・」の方は多くの方のおっしゃるように芸名・商品名ですから記号をその中に含むことはあり得ます。
 「へえ~」のほうですが、普通は「へえ」と表記されますが、くだけた文章の中では(というか、こんな言葉がかしこまった文章の中で地の中で使われるはずがありません)、感情を込めて発音されるときの様子を強調するために、「-」や「~」が使われるのはあり得ることです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
芸名ってえのは何でもありと思ったほうがいいんですね。

お礼日時:2007/04/19 10:04

「モーニング娘。

」、「藤岡弘、」は芸名なので日本語の乱れには関連がない

なので
へえ~が日本語として乱れているかどうかは不明だが
A(2)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。
 

お礼日時:2007/04/19 09:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「モーニング娘。」「藤岡弘、」について

 以前に、「言葉の乱れ(誤用)か、時代の変化か」という質問をした者です。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2867312.html

 言葉は時代とともに変化していくものだ、という話になりましたが、
「モーニング娘。」
「藤岡弘、」
のように、句読点を名詞の一部としてしまうような使い方も、使う人が多くなれば正しい日本語として認められるようになってしまうのでしょうか? 私には日本語の乱れとしか思えませんが。ご意見お願いします。

Aベストアンサー

#5です。
丁寧なお礼ありがとうございます。
少し、皮肉な書き方をしてしまい申しわけありません。

>「~」の記号が乱れているのですか
そうです。
しかしながら、念のためにつけ加えますが誤りといっているのではなく、比較的・相対的に「(より)乱れている」といっているのです。
私自身、このサイトでも「ビミョ~」のような文を何度か書いたことがあります。正当な日本語使用よりもその効果を考えた(できの悪い効果かもしれませんが)ゆえの表現です。

さて、なぜ「より乱れているか」ということですね。
まず、日本語では片仮名表記において、長音を表すばあい、「ー」(長音記号とかオンビキと呼ばれています)を使ってもよいことになっています(※1)。一方、平仮名書きにおいて長音記号を使うことは一般的ではありません(※2)。「おねーさん」ではなく「おねえさん」と書く、といった具合です。
さらにまた「~(波線)」は長音記号ですらありません。「へぇ~」は二重の意味で乱れているのです。

※0
このような表記に関しては内閣告示・訓示を第一のよりどころとするのが一般的です。
http://www.bunka.go.jp/kokugo/
下記の※1、※2はこのサイトのページです。
※1
http://www.bunka.go.jp/kokugo/main.asp?fl=show&id=1000004164&clc=1000000068&cmc=1000003927&cli=1000004142&cmi=1000001718
http://www.bunka.go.jp/kokugo/main.asp?fl=show&id=1000003802&clc=1000000068&cmc=1000003933&cli=1000001613&cmi=1000004643
※2
http://www.bunka.go.jp/kokugo/main.asp?fl=show&id=1000001777&clc=1000000068&cmc=1000003933&cli=1000001613&cmi=1000001770

参考(『作家でごはん』)
http://sakka.org/lesson/genkou_2.html

一方、「モーニング娘。」「藤岡弘、」は日本語自体の問題ではないように思います。芸名というのは商標や商号みたいなものでしょう。確かにこここで使われている「。」や「、」は本来の使われ方と違っており、かなりキッチュな部類といえるでしょう。きびしくとがめだてしたとしても商業モラルのレベルどまりではないでしょうか。

 *

「The Beatles」
芸名の例としてあげました。beatleという単語はありません。カブトムシのbeetleを音楽上のbeatという単語にに置き換えたものですね。洒落として広く認められていると思います。

「It's a SONY」
意識して乱している例としてあげました。本来"SONY"のような世に二つとない企業名に冠詞aをつけることはありません。「それはソニーの一製品です」というような意味で使っているととれますが、日本人がおぼえるであろう違和感を利用した、巧みな商業コピーの例だと思います。

「鎌輪奴(鎌の絵と○+ぬ)」
江戸時代に大流行して日本文化に定着にた言葉あそびの例としてあげました。
http://www.cd-expert.com/YA-CH-04.gif
ちょっと例が悪かったかもしれません。このように語呂あわせや言葉あそびのこと類を「判じ物」といいます。
他の例では「春夏冬 二升五合」なども有名です。
「春夏秋冬」の「秋」がないので「あきない」。そこから「商い」と判じます。「二升」は「ます」が二つで「ますます」、「五合」は一升の半分なので「はんじょう」と読ませ、あわせて「商いますます繁盛」となります。要するに何がいいたいかといいますと、言葉あそびは定着した日本の文化(高級かどうかは別として)だということがいいたいのです。
これを書いていて、今思いつきましたが、
「冷やし中華あり□」のような洒落もよく見かけます。四角の部分は、実際には中に斜線がはいり「枡」だとわかるようになっているので、日本人ならたいてい「あります」と読めるでしょう。
「モーニング娘。」もこのレベルなのではないでしょうか。

#5です。
丁寧なお礼ありがとうございます。
少し、皮肉な書き方をしてしまい申しわけありません。

>「~」の記号が乱れているのですか
そうです。
しかしながら、念のためにつけ加えますが誤りといっているのではなく、比較的・相対的に「(より)乱れている」といっているのです。
私自身、このサイトでも「ビミョ~」のような文を何度か書いたことがあります。正当な日本語使用よりもその効果を考えた(できの悪い効果かもしれませんが)ゆえの表現です。

さて、なぜ「より乱れているか」ということ...続きを読む

Q「~てもらう」「~てあげる」と「もらう」「あげる」

タイトルに書いた「~てもらう」「~てあげる」のことをやりもらい表現というのでしょうか?
では「もらう」「あげる」は何と言うのですか?
これらの違いはなんというのでしょうか?
授受表現や補助表現とは違うのですか?

またこのような表現は英語ではないと聞いたのですが本当ですか?
なぜ日本にはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

研究者によって用語やそれに含まれる範囲が異なるのでやっかいですが。
まず,「くださる・くれる・さしあげる・あげる・やる・いただく・もらう」を基本「授受動詞」あるいは「やりもらい動詞」といいます。

さらにこれらを補助動詞として用い,動詞の連用形+「て」につけて,「~てくださる・~ていただく・~てくれる・~てもらう・~てさしあげる・~てあげる・~てやる」とすることができます。

また視点を変えて,ものや情報のやりとりをすべて「授受」と捉えるならば,「貸す・借りる」「売る・買う」「教える・教わる」も含めることができます。

ある人はこれらすべてを「やりもらい表現」「授受表現」と呼び,またある人は基本授受動詞とその補助動詞用法をあわせて「やりもらい表現」「授受表現」といいます。またもっと広く「行く・来る」などとの関連から考察する人もいて,なかなか面白い分野です。


>このような表現は英語ではないと聞いたのですが本当ですか?

別の方法を用います。たとえば間接目的語。
I opened him the bottle. / I opened the bottle for him.
「私は彼に瓶を開けてやった」
My father bought me a camera. / My father bought a camera for me.
「父は私にカメラを買ってくれた」
Bring me the book. / Bring the book to me
「その本を私に持って来てくれ」

研究者によって用語やそれに含まれる範囲が異なるのでやっかいですが。
まず,「くださる・くれる・さしあげる・あげる・やる・いただく・もらう」を基本「授受動詞」あるいは「やりもらい動詞」といいます。

さらにこれらを補助動詞として用い,動詞の連用形+「て」につけて,「~てくださる・~ていただく・~てくれる・~てもらう・~てさしあげる・~てあげる・~てやる」とすることができます。

また視点を変えて,ものや情報のやりとりをすべて「授受」と捉えるならば,「貸す・借りる」「売る・買...続きを読む

Q「言う」「云う」「謂う」の使い分け

「言う」「云う」「謂う」の使い分けが理解できていません。
辞書を見ても、皆同じだとしか書いてなくて、区別できません。

まったく同じ意味であるなら、1本に絞ってスッキリした気分で使いたいと思います。
使うとすれば、今はどれが正しいのかを教えて下さい。
語源などの詳細について書いてあるサイトのご紹介もいただけると有りがたいです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「1本に絞ってスッキリした気分で使いたい」のなら、「言う」をどうぞ。
「云」の字は、現代では「云々」(ウンヌン)以外は使われることが少ない。
「謂」の字も、「所謂」(いわゆる)以外では見かけませんね。

Q【日本語】「言う」を「云う」と書く人がいます。 2つの違いは何ですか?

【日本語】「言う」を「云う」と書く人がいます。

2つの違いは何ですか?

Aベストアンサー

常用漢字であるかないか。

公用文はもちろん、ビジネス文書でも「云う」は使わないのが一般的なルール。
詩歌や小説などなら書き手の自由。

Q「おぼこ娘」の事を「いも娘」と言い換えて良いでしょうか?

「おぼこ娘」の事を「いも娘」と言い換えて良いでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おぼこ娘
世間ずれしていない、うぶな娘さん。(お金持ちの深そうで育った世間知らずの・・・青白い顔の・・・恥ずかしがりや)
http://kotobank.jp/word/%E3%81%8A%E3%81%BC%E3%81%93%E5%A8%98

いも娘
田舎の農家の娘さん。(比較的貧乏な・・・日に焼けた顔の健康的な・・・勝気な)

違うと思います。言い換えたらちょっとイメージが合わない。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報