マーベル映画シリーズの伝説の始まり『アイアンマン』を紐解く! >>

アニメ「天空の城ラピュタ」の一場面で、
蒸気機関車の蒸気が車両の下から出て横に噴出する場面がありました。
悪者が主人公に発砲しようとしたところを車掌がスイッチを引いて、これで止めまていました。
蒸気は煙突から出るばかりでなく、他からも出るようになっているのでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

えーっと、おそらくあまり蒸気機関車の構造をご存じないんですね。

仕方ないか、本物を見る機会すらないもんなあ。わざわざ見に行くのはマニアだけか。

蒸気機関車は、石炭を焚いて(石炭でない場合もありますが)お湯を沸かすことで動力を得ます。お湯を沸騰させて、出た蒸気を車輪につながれたシリンダーの中に送り込むんです。そのことによって、ピストンが押されて車輪を動かします。この繰り返しをすることによって、車輪の回転力が生まれ、動くわけです。
シリンダーは車輪に直結するわけですから、車体の下部に設けられています。したがって結論を言いますと、蒸気は原則的に下からしか出ません。
自動車のエンジンの構造は分かりますか?あれはシリンダーの中で燃料を気化した期待と空気を混ぜて燃焼させ、その膨張力を往復運動に変え、さらにその往復運動を回転運動に変えているわけですが、その混合気体の役割を蒸気に置き換えて考えれば分かりやすいと思います。
自動車のエンジンがシリンダーの中で燃焼を起こしているため「内燃機関」と呼ばれるのに対し、蒸気機関はシリンダーの外で燃焼させているため「外燃機関」とも呼ばれます。
ラピュタは見たことがないですが、蒸気機関車を停めようと思えば、シリンダーに送られるべき蒸気を外へ逃がせばいいということになりますから、おそらくそのレバーでも引っ張ったんだと思います。これをすると機関車の両サイドへ蒸気が勢いよく噴出することになります。
あともうひとつ蒸気の出口があるとすれば汽笛ですね。あれは笛に蒸気を送り込んで鳴らしています。

煙突から出るのは燃料(石炭)を焚いたときに出る「煙」であって蒸気ではありません。
言葉で説明するのは難しいのですが、ご理解いただけたでしょうか。
    • good
    • 1

蒸気機関車の蒸気は煙突以外に、他からも出ます。


車両の下側ですと、シリンダケースの下からも出す事ができます。
蒸気機関車の車輪をつないでいる棒を先頭にたどっていくと、この棒が入り込んでいる部分がありますね。
この部分がシリンダケースです。
シリンダケース内にはピストンがあり、このピストンの部分に水がたまると都合が悪いので、たまった水を排出するために蒸気の力を借りて、外へ追い出します。
これを「ドレイン」と言います。

シリンダケースからドレイン操作で下回りが水蒸気に覆われると言ったことは実際の蒸気機関車でもよく目にする印象的な光景ですので、アニメに採用したのではないかと想像します。
特に出発時や、運転中に惰性運転から再度パワーをかける時などに威勢よく吹き出されます。
なお、実際に蒸気機関車が引っ張る列車では、客車に乗っている車掌が蒸気機関車を直接止めるスイッチはありません。

ちなみに、シリンダを動かした後の蒸気のほとんどは、煙突から出て行きます。
これは煙突から水蒸気を排出する事で、ボイラ内の運転席側から煙突側へ(要するに後から前へ)の方向の空気の流れを作る事が目的です。
石炭は酸素がなくては燃えませんから、石炭が燃えている部分(火室といいます)に新鮮な空気が供給されるようにしているわけです。
煙突から出る黒い煙は、石炭の不完全燃焼で出る煙で、うまく燃えている時に煙突から出る白い煙はほとんど水蒸気です。
そのほか、圧が高すぎると「安全弁」が開いて蒸気を逃すようになっていますが、これは通常ボイラの上側に付いています。

失礼ながら、ラピュタを見た事がありませんので、アニメでどう描かれているかよくわかりません。
今回は、実際の蒸気機関車について回答いたしました。
    • good
    • 1

過去ログでは解決しませんでしたか?



参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2935526.html
    • good
    • 0

 皆さん思い切り間違えてますね。


 蒸気機関車は左右のピストンに蒸気を送って動力を得ているわけですが、廃蒸気は煙室(機関車トーマス言うと顔のある部分が煙室扉)に誘導され、そこからエントツに向けて排出されます。
 蒸気機関車はトンネルなどがあるため、火室(石炭を燃焼させるところ)に比べて煙突が高く取ることが出来ません。それで煙室から煙突に向けて廃蒸気を噴出させることによって、強制的に上昇気流を作り石炭の黒煙を排出させているのです。
 ではピストンの下部から蒸気を排出するのはウソ?でもないのです。
 停車時間が長かったり、外気温が低い場合、ピストンが冷えてピストン内の蒸気が凝結して水に戻ってしまいます。(これをドレン水と呼びます)水は液体でので圧縮できませんので、発射時にドレンコックを捜査して、ピストン内の湯水を排出します。
 記録映像などで、ホームから発進する蒸気機関車のピストン辺りから派手に白煙が上がっているときがあります。特に冬場の発進にドレンコックの操作は欠かせません。
 ラピュタのあの場面は機関士がドレンコックを操作して蒸気を噴出させたのでしょう。
    • good
    • 1

No2 さんが細かく説明してくれてますが、もうちょっと付け加えますと、蒸気機関車は、出発前に車輪の辺りから横に蒸気を噴出します。


普段走ってる時にも蒸気は出てるのですが、この時は、周りが真っ白になるほど激しく噴射します。

この作業を「ドレインを切る」と言います。
蒸気機関車を動かしてるのは、蒸気機関車の前の方について車輪につながる棒が出てる部分で「シリンダー」と言い、この中に蒸気を送り込んで動かすのですが、停車中や、特に朝一番で動く時などは蒸気が冷えて水が溜まってます。

その為、この水を抜くためのドレインバルブというのが必ずついていて、これを機関室から操作して開けると蒸気と一緒になって中の水が噴出します。
ものすごく真っ白いのが大量に出るのは、この溜まった水と蒸気が一緒に噴き出すからです。

車掌がやったのは、このドレインバルブを開いたのですね。
当然ですが、走る前に水を抜く為の操作なので、走ってる最中にやると、その間、動力がなくなります。

それから、脱線しますが、煙突の中にも少しですが蒸気を噴射してます。
これは一緒にボイラーの排気ガスを巻き込んで外に吸い出す事で、ボイラーがよく燃えるようにするためです。
なので寒い日や湿度の高い日などは煙突からも白い蒸気が見られる事があります。
    • good
    • 0

ぜひ、その目で確かめに山口におこしください。


津和野駅ではSLの方向転換も見れます。
新山口と津和野間では車で並走できるとこもあります。
ほんとにアニメとそっくりです。
アニメがそっくりなのかな?^^:
    • good
    • 0

 蒸気は煙突から出るのが一般的なイメージですが、実は蒸気は主に車輪の前に在る、ピストンに送って車輪を動かしているのです。


 よって、車輪の横から蒸気を逃がす仕掛けが在って、これを操作して横に噴出したのです。

 では、何故煙突の上から出ていると人は思い込む様になったかというと、煙突から出ているのは石炭を燃やした煙で、煙突の後ろに警笛を鳴らす蒸気溜めから排出するから、煙突から出ていると思うようになったとい考えます。
 もうひとつ、ピストンの前にある蒸気を逃がす仕組みは何か考えて見ましょう。
蒸気機関車が走る場合は、蒸気でピストンを動かして車輪を回しますが、止まる場合に蒸気を止めて機関車の車輪を止めるために、蒸気を噴出させているのです。

*蒸気機関車の力強さを感じる噴出場面ですよネ!!
*昔はカメラを持って蒸気機関車を待ち受けて写真を撮ったものです。
 
 
    • good
    • 1

蒸気機関車の細かな事はわかりませんが実際走ってるところ見れば


でてるのわかりますよ
子供用のビデオなんかによくあるのですが・・・
参考までにたまたま見つけたHPの写真です↓
http://www.asahi-net.or.jp/~fd6k-sdok/sl23/no.01 …
    • good
    • 0

こんばんは、自分は小さい頃蒸気機関車に乗ったことが有るので、動く仕組みは知っています。

上からは煙、下からは蒸気です。
いいサイトを見つけました、どうぞご覧ください。何度も何度もクリックしなければ、次に進まない所も有るので頑張ってね!!。
サイトはこちら  ↓      ↓

http://www.mtm.or.jp/uslm/dictionary/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q蒸気機関車について、

現在、うちの子供が大好きな、蒸気機関車について色々と調べています。
その中でどうしても判らない事があるのですが、
蒸気機関車って煙突から出る煙の他に、
ピストンシリンダーで使用した蒸気を排出しますよね。
写真などで見るとシリンダーケース(という表現で良いのでしょうか)
の周囲から白い蒸気が沸き立っていますが、
外観から見るとちょうどシリンダーケース付近は蒸気に阻まれて、
ケースそのものか付近にある排出口の具体的な位置が判明しません。
C62を中心に調べていますが、排出口はケースやケース付近のどこにあるのかご教授下さい。

Aベストアンサー

恐らく、シリンダーケースのまわりから立ち上る蒸気で、特に発車する時などに多く見られる風景でしょう。
以下のサイトの写真にあるシリンダまわりの蒸気のような感じでしょうか。
http://www.jr-odekake.net/train/sl-yamaguchi/gallery_sub_01.html
(JR西日本のHP)

この蒸気は、シリンダにたまった水を排出するためのもので「ドレインコック」からから排出されます。
場所はシリンダの真下に線路と同じ向きでぶら下がっている管から出ています。
精密模型の方がかえってわかりやすいと思いましたので、個人のホームページですが
http://www5a.biglobe.ne.jp/~toyoyasu/c62gl_5.htm
を紹介します。
この「シリンダブロック」にある2枚目の写真に「ドレインコック」が指し示してあります。

シリンダ内に水がたまると、効率が悪くなりますので、この水を排出してやる必要があります。
停車中ではシリンダが冷えますから、シリンダ内の蒸気が水となってたまります。
これを抜くために運転室のドレイン弁操作機を操作して蒸気を噴き出させ、この勢いを利用してシリンダの水を外へ追い出しているわけです。
また、運転中でも絶気運転と言って蒸気圧を利用せず、惰性で転がっていく運転をしている時にはシリンダに蒸気が供給されませんから、冷えて水がたまります。
このような時もドレインを排出します。
最初に紹介したURLの写真は、絶気運転を終えてパワーをかけ始めたところかと思います。

最後に梅小路蒸気機関車館のサイトにあるページ
http://www.mtm.or.jp/uslm/steam/
を紹介します。
ここの「ビデオを見る」をクリックするとビデオが見られます。
すごく小さな画面ですが、最初に思いきり吐き出していたドレインが、ビデオが終わる寸前でなくなります。
この瞬間をよく見ると、どこから出ているのかを理解できそうです。

恐らく、シリンダーケースのまわりから立ち上る蒸気で、特に発車する時などに多く見られる風景でしょう。
以下のサイトの写真にあるシリンダまわりの蒸気のような感じでしょうか。
http://www.jr-odekake.net/train/sl-yamaguchi/gallery_sub_01.html
(JR西日本のHP)

この蒸気は、シリンダにたまった水を排出するためのもので「ドレインコック」からから排出されます。
場所はシリンダの真下に線路と同じ向きでぶら下がっている管から出ています。
精密模型の方がかえってわかりやすいと思いましたので...続きを読む

Q蒸気機関車の煙について

蒸気機関車の煙はものすごく黒いのですが

あれは、石炭が不完全燃焼しているのでしょうか?

石炭火力発電所の様に排煙をクリーンにするには

大きさ的に無理でしょうか?

可能であればSLも復活しませんか?

また天然ガス機関車の実用性は有りませんか?

原子力は無理ですね。

Aベストアンサー

少なくとも、現在、日本国内で復元運転をつている蒸気機関車では重油専燃改造されたものが多く、そうでないものでも高質炭を使うので昔ほどの黒煙を上げているわけではありません。実際はほとんどが水蒸気の白煙を上げています。

ボイラーの効率や排煙の処理については規模に比例する面があるため、機関車程度のサイズの煙管ボイラーでは燃料側で対策する以外の方法はほとんどとれません。機関車では、ボイラー出口から排煙口までの距離が近すぎるのがネックになります。この間で排煙効率を下げずに対策は難しいでしょう。
元々SLが使われなくなった理由として、電気やディーゼルに比べて単位性能が低い、高速運転に向かない、何より、整備に手間がかかる(=人件費=金)などがありますから、人件費が高い日本で運転するとなったら、高付加価値のつけられる観光運転くらいしかなさそうです。

天然ガス動力は、内燃車では、戦時中か戦後の時期に代用燃料としての実用例があります。単位質量辺りの発熱量が石油に比べ小さいので燃料搭載料が大きくなる、単位排気量での出力が小さくなるなど、ハードルは結構あります。

なお、電気機関車も、もとをたどれば水力火力原子力の電気で動いているわけで、燃焼効率改善の究極の形といえませんかね。

ところで、無火機関車というのがあり、これは外部のボイラから、タンクに高圧蒸気をため、その蒸気だけで動くもので、火気厳禁の精油所などで使われました。この形なら、原子炉から供給で動かせそうですね。

少なくとも、現在、日本国内で復元運転をつている蒸気機関車では重油専燃改造されたものが多く、そうでないものでも高質炭を使うので昔ほどの黒煙を上げているわけではありません。実際はほとんどが水蒸気の白煙を上げています。

ボイラーの効率や排煙の処理については規模に比例する面があるため、機関車程度のサイズの煙管ボイラーでは燃料側で対策する以外の方法はほとんどとれません。機関車では、ボイラー出口から排煙口までの距離が近すぎるのがネックになります。この間で排煙効率を下げずに対策は難し...続きを読む

Q1トンは何リットルでしょう。

恥ずかしい話ですが、単位をすっかり忘れてしまいました。1トンは何リットルでしょうか。
こういう単位の細かなことをまとめてあるサイトがあれば教えてください。
小2の子供に聞かれて悩んでます。

Aベストアンサー

こんばんは。

少々気になったので、一つだけアドバイスさせて頂きます。

「トン」は「質量」の単位です。先ほど岩波の理化学辞典でも確認しました。
かなり多くの回答者の皆さまが、「重さ」あるいは「重量」と答えて
いらっしゃいますが、これは本当は間違っています。

小学校2年生のお子さまに教えるのに、「質量」は少し難しい概念ですので、
回答者の皆さまの中には、そのあたりの事情から、(わかりやすさのため)
わざと混同した回答を寄せている方もいらっしゃるかも知れませんが、
やはり、ここは、一言念を押しておいた方が良いと思い、投稿しました。

水なら、1トンの水は1000リットルの体積を示します。
(温度・圧力の条件でわずかに変化しますが)

質量1トンの水は、
地球上なら「1トンの重さ」( =1トン重?・1tw ? )を示しますが、
月とか、宇宙船の中とか、場所が変化すればその重さは大きく変化します。
でも、水そのものがどれだけあるか、という「質量」は変化しません。
体積も、圧力とか温度とかで多少は変化するのでしょうが、
まあ、常識的な温度・圧力のもとでは、
月だろうが宇宙船の中だろうが、だいたい1000リットルです。

では。

こんばんは。

少々気になったので、一つだけアドバイスさせて頂きます。

「トン」は「質量」の単位です。先ほど岩波の理化学辞典でも確認しました。
かなり多くの回答者の皆さまが、「重さ」あるいは「重量」と答えて
いらっしゃいますが、これは本当は間違っています。

小学校2年生のお子さまに教えるのに、「質量」は少し難しい概念ですので、
回答者の皆さまの中には、そのあたりの事情から、(わかりやすさのため)
わざと混同した回答を寄せている方もいらっしゃるかも知れませんが、
やはり...続きを読む

Qフレキシブルレール(鉄道模型用)について

HOナローのレイアウトを作ろうと思ってます。
レールは、PECOか篠原のフレキシブルレールを使いたいのですが、種類が幾つかあり、どれを選んだらいいのか判りません。
アドバイスいただけますでしょうか?
あと篠原ので、コード70とか60というのは、どういう意味でしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問者様こんにちは
HOナローですと 通常ゲージ幅は9mmとなります。
(その他 12mmゲージ(HOm)というのもありますが、一般的にHOナローはゲージ9mm幅ですので、ゲージ幅9mmで書きます。HOmは縮尺1/87、12mmゲージ(一部雑誌社で HOjと呼ばれている実感的な国鉄日本型)※16.5mmと比べれば狭軌(ナロー!?))
コード70、80は枕木からレール面の高さを表します。
コード70は80よりも低いです。(具体的な高さは判りません(ごめんなさい))
当然、レール面が低いコード70の方がナローゲージらしいですが、車両側のフランジの高さが高いと、レール高さが低いため、枕木に車輪が引っかかります。フレキシブルレール自体、1本分はポイントと比べればそんなに高価ではないので、せっかくレイアウトを製作するのであれば、1本ずつ購入して、所有している車両が通るかどうか確認し、(実感的)か(実用的)かを天秤にかけて選択するのがよろしいかと思います。
PECOの製品ですと「鉄道模型趣味」という雑誌の広告より
型番SL400 名称OO9 フレキシブル線路(木枕木) 714円
型番SLE491 名称OO9 ポイント右 2048円
型番SLE492 名称OO9 ポイント左 2048円
型番SLE497 名称OO9 Yポイント 2048円
ジョイント(ジョイナー)はNゲージ用 SL310またはSL311使用
そのほか
SL427 OO9 トロッコ転車台 210円
SL428 OO9 ポイントレバー 210円
SL430 OO9 ディカプラー(連結器開放器) 210円
SL440 OO9 車止 210円
という製品があります。
篠原の製品はといいますと・・・・・・・
あっ!鉄道模型趣味に篠原模型店の広告が無い!!・・・・・・・・・
ごめんなさい。他の方の補完を待ってください。

質問者様こんにちは
HOナローですと 通常ゲージ幅は9mmとなります。
(その他 12mmゲージ(HOm)というのもありますが、一般的にHOナローはゲージ9mm幅ですので、ゲージ幅9mmで書きます。HOmは縮尺1/87、12mmゲージ(一部雑誌社で HOjと呼ばれている実感的な国鉄日本型)※16.5mmと比べれば狭軌(ナロー!?))
コード70、80は枕木からレール面の高さを表します。
コード70は80よりも低いです。(具体的な高さは判りません(ごめんなさい))
当然、レー...続きを読む

QSLはなぜ機関士?

以前から疑問に感じていました。

SLを運転する人は 「運転士」 ではなく 「機関士」 と呼ばれますよね。 なぜですか?

その他の動力をもった車両を運転する人は運転士と呼んでいると思います。 なぜか蒸気機関車だけ機関士なんですよね。

調べてみたのですが、免許は蒸気も電気やディーゼルも、同じ 「動力車操縦者」 という、今の国土交通省が発行する免許らしいです。

なぜSLだけ機関士と呼ぶのでしょうか?

Aベストアンサー

speedpostさん、こんにちは。
参考URLをご覧ください。
どうやら、元機関士さんのようです。
かなりボリュームあるのですが、機関士が電気機関車を動かすコツが書いてあります。ここから読み解くと、
電車のようにハンドルを操作すれば動く場合、運転士
(旧式)電気機関車のように、複数の操作を状況に応じて行わなければならない場合、機関士
と呼んでいるようです、
または、こんな表現もありました、ご参考ください。
以下参考URLから引用

最近の機関車(EF65以降機)は自動進段やインバータ制御になり、昔ほど計器類を確認しながら運転するということが無くなりました。職名から見ても、機関士から運転士へとなり、自動車で言えばマニュアル車からオートマチック車になったようなもので構造をそれ程詳しくなくても運転出来て技量を要しない(職人肌の腕を要しない)電車の運転のようになっていますし、最近は教える方も(研修所や教導運転士等)、貨物列車運転の基本であるEF15や60けん引による列車(トムとかワラ等による組成列車=マスコンとブレーキ扱いは経験がものをいう)の経験がありませんのでしかたがありません。そのためか、最近の運転士は、ノッチを扱う時も、A計やバーグラフをしっかり確認せずノッチアップをする傾向があるので、ノッチアップ速度が速く速度オーバーや踏切等では前記のようなことが起こりえます。

電気車等を運転するには動力車操縦者免許が必要です(但し、公共団体が運営する鉄道等はいりません。国鉄時代は免許証が無かったのに、JRとなったら必要になった=民間となったから)。免許の種類は、甲種電気車・甲種内燃車・甲種蒸気機関車・新幹線電気車・乙種電気車・乙種内燃車・乙種蒸気機関車・無軌条電車の8種類があります。このうち乙種は軌道運転規則を受ける鉄道が該当しますが、これを電気車でみますと架線電圧が750V以下の鉄道となります。この免許をとるためには試験を受けなければなりません。その内容は、筆記試験として動力車の構造及び機能・運転理論・一般常識、技能試験は出区点検・応急処置・非常の場合の措置・運転操縦があります。国鉄時代も機関士になるには試験がありましたがその内容は現在と大差がありませんでした。国鉄時代は学科試験と実技試験と呼ばれていて、実技試験は、出区点検・応急処置・車両連結・運転操縦・衝動測定がありました。

参考URL:http://www1.plala.or.jp/obata/newpage2.htm

speedpostさん、こんにちは。
参考URLをご覧ください。
どうやら、元機関士さんのようです。
かなりボリュームあるのですが、機関士が電気機関車を動かすコツが書いてあります。ここから読み解くと、
電車のようにハンドルを操作すれば動く場合、運転士
(旧式)電気機関車のように、複数の操作を状況に応じて行わなければならない場合、機関士
と呼んでいるようです、
または、こんな表現もありました、ご参考ください。
以下参考URLから引用

最近の機関車(EF65以降機)は自動進段やインバータ制...続きを読む

Q蒸気機関車のライト、2つあるものについて。

教えて下さい!

先日テレビでC62 2号機が動いている映像を見ました。ライトが2つ付いていました。
C11 207号機のように離れて2つ付いているのではなく、大きなライトの横に小さめのがひっついている感じでした。

テレビでは実際にライトを点灯させて走行していたのですが、2つあるうちの小さい方は点灯していませんでした。

質問は、この小さい方のライトは何故点灯していないか? です。
これは、いつ何の為に点灯させるのでしょうか?
どうして点灯しないのか?と、子供に質問されて困っています。

ご存知の方、教えて下さい!
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

小さいライト(補助前照灯)は、主前照灯のランプ切れの際に使用するためにつけられているそうです。

ランプ切れの際は交換するのが基本ですが、電化区間での走行が想定される場合は、架線があるため交換は危険ということで、補助前照灯が設置されています。


人気Q&Aランキング