【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

長嶋茂雄さんと王貞治さんが選手だったときの巨人では、王さんが3番、長嶋さんが4番の試合と、長嶋さんが3番、王さんが4番の試合とは、それぞれどういう試合の場合だったのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

どうもこんにちは!



まず、データ的なことから述べさせて頂きますと、

3番 王、4番 長嶋 =1,061試合

3番 長嶋、4番 王 =502試合

で、3番王4番長嶋の打順が倍以上となっています。

これは一発のある王選手に対する敬遠策を取らせないためだったといわれています。
勿論、好不調による組み替えもありましたし、長嶋選手が引退(昭和48年)した年とその
前年は、3番長嶋、4番王が多かったと思います。
(因みに王選手の引退は昭和55年です。)

それぞれの打順でのON合わせた打率と本塁打率、1試合平均打点を見てみると、

3番 王、4番 長嶋 =打率.302、本塁打率13.0、1試合平均打点1.54

3番 長嶋、4番 王 =打率.306、本塁打率13.8、1試合平均打点1.37

…ですから、打順に関わらず相手チームにとっては脅威のオーダーだったでしょう。

他に

4番 王、5番 長嶋 =75試合、打率.331、本塁打率10.5、1試合平均打点1.89
4番 長嶋、5番 王 =65試合、打率.288、本塁打率23.0、1試合平均打点1.17

2番 王、3番 長嶋 =1試合、打率.556、本塁打率9.0、1試合平均打点4.00

というオーダーもありました。

ご参考まで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えをありがとうございました。
とても詳しいデータを教えていただき感謝いたします。
とても勉強になりました。

お礼日時:2007/05/07 13:03

既にある回答にもあるように、トータルで多かったのは王3番、長嶋4番ですが、


ちょっと思い返すだけでも複数試合出てくる程度には長嶋3番、王4番という試合もありました。

それを思い返してみるに、あまり固定された理由はないような気がします。

王が55本塁打を打った1964年の4番打者は長嶋75試合、王64試合とほぼ半々でしたが、これは相性等を考慮してのものでしょう。川上監督は手堅いイメージがありますが、意外と打順をよくいじる人でした(特に在任初期~V9前半)。

1971年、王が長期スランプに陥ったとき、逆に気分転換をもくろんで王を4番に置いたことがあります。
(かの有名な日本シリーズ第3戦、王が山田からサヨナラ3ランを打った試合も長嶋3番、王4番でした)

1973年~74年は単純に長嶋の力が衰えたので王を4番に置くことが増えた、ということだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えをありがとうございました。
当時の状況をお詳しく説明していただき感謝いたします。
とても勉強になりました。

お礼日時:2007/05/07 13:04

逆もありましたよ。


参考URLをどうぞ。ON砲です。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E5%B6%8B% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えをありがとうございました。
長嶋さん3番、王さん4番という打順の試合もあったのですね。
大変勉強になりました。

お礼日時:2007/05/07 13:02

私の記憶では「長嶋さんが3番、王さんが4番」というのはありません。


巨人というチームは伝統と格式のチームですから、いかに不振なときでも長島は4番だったように記憶していますが。
また長島が引退した後は、王選手が4番居座り、これまたいかに不調であろうと4番でしたので、王選手は衰えを実感したときは直ちに引退せざるを得なかったのです。(相撲の横綱のようですね。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくお答えをありがとうございました。
長嶋さんが3番、王さんが4番という試合はなかったのですか。
それは失礼いたしました。
とても勉強になりました。

お礼日時:2007/05/06 18:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qもし、全盛期のこの二人が対戦していたらどちらが強いと思われますか?

 古くからの格闘技ファンです。40歳以上の方でないとご存じないかもしれませんが、私が中学生~高校生だった70年代、キックボクシングが人気がありました。

 当時はテレビ放映が毎週あり、欠かさずありました。団体としてはTBS系目黒ジム系の日本、テレビ東京系の目白ジム系の全日本の二団体があり、交流マッチもあったのを記憶しています。今、K-1でレフェリーをしている井狩元秀さんも全日本系で出ていました。

 TBS系はキックの鬼、真空飛び膝蹴りで有名な沢村 忠選手、テレビ東京系では日本人初のラジャダムナンムエタイ王者となった極真系の藤原敏男選手が代表格でありました。

 どちらも実力者ですが、年齢差もあり、全盛期が若干ずれていて対戦は実現しませんでした。

 人気では圧倒的に沢村選手だと思いますが、実力ではどうでしょうか?共に同じライト級ウェイトの王者です。藤原選手の試合は当時見ることは少なく、後年ビデオ等を見る機会があり、かなりの力があるなと思いました。

 二人の現役時代、全盛期のファイトをご覧になった方にお尋ねしたいと思いますが、両者が対戦していたらどちらが勝つと思われますか?

 古くからの格闘技ファンです。40歳以上の方でないとご存じないかもしれませんが、私が中学生~高校生だった70年代、キックボクシングが人気がありました。

 当時はテレビ放映が毎週あり、欠かさずありました。団体としてはTBS系目黒ジム系の日本、テレビ東京系の目白ジム系の全日本の二団体があり、交流マッチもあったのを記憶しています。今、K-1でレフェリーをしている井狩元秀さんも全日本系で出ていました。

 TBS系はキックの鬼、真空飛び膝蹴りで有名な沢村 忠選手、テレビ東京系では日本人初...続きを読む

Aベストアンサー

私も個人的意見ですが

ご存知の通りムエタイとキックはルールが微妙に違い
ます。
藤原はムエタイの2大殿堂で王者になったのは本当に
とてつもない出来事で、しかもライト級と言う激戦区で王者になったのは本当に衝撃的な出来事です。
ですので藤原は蹴りのタイミングをヅラしたり首相撲
の対処法などタイ人のリヅムを惑わす戦い方が凄いわけです。
キックルールはパンチの打ち合いも多いいですしム
エタイの様に首相撲や蹴りの応酬だけになる事はあり
ません。

ですのでキックルールで戦えばムエタイ専用だった
戦い方の藤原は相手がムエタイのリズムじゃないので相性がわるいですし戦い慣れてる沢村の方が強いのでは無いかと思います。もちろん藤原もキックルールで戦ってますし強いですが、あえて沢村と対戦した時の場合です。

一方ムエタイルールでは逆に沢村が普段のタイ人が
戦うスタイルを逆に真似して蹴りや首相撲地獄に
落とし込めて沢村が勝つのではないかと思います。
沢村の真空飛び膝もタイ人との戦いに慣れてる藤原
には通用しないと思います。

蹴りの技術に関しては互角で威力は、やや沢村だと
思いますが後は首相撲のポイントなどのルール次第
で変わってくるんじゃないでしょうか?

私も個人的意見ですが

ご存知の通りムエタイとキックはルールが微妙に違い
ます。
藤原はムエタイの2大殿堂で王者になったのは本当に
とてつもない出来事で、しかもライト級と言う激戦区で王者になったのは本当に衝撃的な出来事です。
ですので藤原は蹴りのタイミングをヅラしたり首相撲
の対処法などタイ人のリヅムを惑わす戦い方が凄いわけです。
キックルールはパンチの打ち合いも多いいですしム
エタイの様に首相撲や蹴りの応酬だけになる事はあり
ません。

ですのでキックルールで戦えばムエ...続きを読む

Qプロ野球史上、最高の打者は「長嶋茂雄」ですか?

プロ野球史上、最高の打者は「長嶋茂雄」ですか?
長嶋は数字データ、記録の点では他の打者に負けています。
しかし、「記録よりも記憶に残る長嶋」という明言があるように、当時の人々の記憶に残るスターでした。
そして、長嶋伝説という形で後々の時代になっても語られる人物です。
『長嶋伝説』というテレビ番組やルポルタージュ(著作)が名作として現在に伝わっています。
こういう客観的事実を見ると、「長嶋はすごい」と多くの人が認めているのが分かります。

プロ野球史上、最高の打者は「長嶋茂雄」でしょうか?
つまり、長嶋は王貞治・松井秀喜・ICHIRO・落合博満などを超えた選手でしょうか?
長嶋茂雄よりもすごい打者があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

長島茂雄は史上最高の「プロ」野球選手かもしれないです。
但し、史上最高の選手かどうかはわかりません。

確かに王貞治・松井秀喜・ICHIRO・落合博満を超越しているプロ野球選手だったと思います。
言い代えるならば、同列で比較ができない選手とでもいいましょう。

新庄剛志に輪をかけた程のキャラクターの選手が、3割30本100打点という成績を残していたというイメージでしょうか。

職業野球を勝負事からエンターテイメントに変えた選手であるのは間違いことです。


人気Q&Aランキング