企業の経営にとって今やメインバンクは必要不可欠なものとなっています。そもそも、メインバンク制度のしくみについて簡単に教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

メインバンク制度とは、ある企業に一番多くの資金を貸しだしている銀行というだけのことで、制度とういものではありません。



貸し出し率が多いということは市場原理のインセンティブと同じ意味を持ち、他の貸し出し銀行より当然発言力が強まります。 
具体的には次のような特徴があります。
資金運用投資目的から見て危機に陥った取引先企業から資金を回収するにあたって、
積極的に資産の売却、経営のスリム化をすすめたりします。
それに応じないと貸し渋り等があるため企業は銀行の要請を受けざる負えないインセンティブが発生しています。
しかし元々の銀行法は社会の発展の貢献のため銀行が存在するという物で銀行一意だけを考えて作られた物ではなく、
メイン銀行も取引先、銀行共に勝利する絵を描かなければいけません。
最近ではメインバンク制度というよりは、ゴーンさんの日産のようにメイン一社というより複数行による融資の口約束(コミットメントライン、協調融資、限度額あり)
を作り、企業の不足額を複数行でまかなうというものが流行しています。
ちなみにこの制度を持ってきたのはゴーンさんと一緒に来日したフランス人だそうです。(名前忘れました( ; ;))
    • good
    • 0

ヤオハン破綻!(前編)その生い立ちから倒産まで


こんなページがありました。参考にしてください。

参考URL:http://www.mfi.or.jp/kumiya/stock114.html
    • good
    • 0

メインバンク制度とは、ある企業に一番多くの資金を貸しだしている銀行が、その企業の経営の手助けをする制度です。


 具体的には次のような機能がありました。
危機に陥った取引先企業を救済するため、積極的に融資をしたり、合併先企業を探したりする。
取引先企業の経営状況や、将来計画についての監視を行う。
中規模の企業には商売を伸ばすためのパートナーや取引先企業を紹介する。
 しかしこの制度も株式持ち合い同様、ビッグバンにより大きく変わろうとしています。理由として次のことが挙げられます。
金融の自由化などにより、優良企業ほど独自色を強めて、メインバンクを離れてより有利な金融サービスを求め始めた。
バブルに踊り銀行が融資機能を衰退させてしまったことも挙げられる。
銀行の信用力が取引先企業の信用力よりも低下してしまった。
そもそも銀行はメインバンク制度を利用してもうけていただけである。
 このようなことから、メインバンク制度というのは、今後廃れていくものと思われます。

下記URLを参考にしてください。

参考URL:http://www.sfc.keio.ac.jp/~s97031sy/99ReportFall …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 kyaezawa様

 どうもありがとうございました。私は今卒業論文作成中の学生です。題は『ヤオハン経営分析を基礎としたリーダーシップ論に関する一考察』で、今はヤオハンの資金繰りや倒産した際のメインバンクとの関係について調査しているところです。また、ヤオハンについてご存じのことがありましたらお教え下さい。
 改めてメインバンク制度についての根本的な概要について理解したく質問してみました。初めてこの教えて!gooを利用します。自分の質問に対して回答があってとても感動しました。ありがとうございました。これからもどんどん利用していこうと思います。

 azuchan666より 

お礼日時:2001/01/21 18:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q経営戦略、経営理念、企業目的について教えて下さい

経営戦略、経営理念、企業目的について教えて下さい
もしくは参考になるサイトでも構いません

Aベストアンサー

経営戦略で思いつくのはマーケティングによる市場で新規事業や設備投資をうまくやっていったりすることです。

SWOT分析というのは内部は自社の強み、弱み、外部は市場の新規に進出できる機会と参入されたりする脅威の4つを表します。

詳しくは

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%8C%E5%96%B6%E6%88%A6%E7%95%A5

経営理念は

その企業の価値観というかどのような信念でしますという行動原理のようなもの。


この中では私にとって少し不明な用語で上記2つとは使われる頻度は落ちると思いますが。企業目的は

定款に記載する事業の内容みたいなものだと思います。株式会社は利益の追求が究極の目的でそれをどの事業でするかなどだと思います。あとインターネットで検索すると「顧客の創造」とか。

Qメインバンクについて

よく企業のHPなどを見ると、メインバンク 〇〇銀行となっていますよね。
企業からすると、よく取り扱う銀行という意味でしょうが、〇〇銀行からするとお金を貸してあげてる、もしくは預金してくれている企業に過ぎません。

また、借金させてくれとメインバンクに頼んでも断られるのはほかの銀行とさほど同じくらいの可能性ですよね?

メインバンクということで企業や銀行が得することは
多いのでしょうか?

あと主要取引先も疑問なところです。

Aベストアンサー

もし、あなたが中小企業をやっておられるのなら、地銀とか信用金庫は、かなりの場合、「メインバンク」としてあてにできることがあります。
都銀ならば、新聞や本になっているとおり、いつなにをされるかわからないので、トヨタにでもならない限りやめたほうがいいと思います。(笑)

銀行にしてみれば、経営のいい会社には金を貸したい(いらないのにー)のでメインバンクになりたがります。役にたたないときにだけ寄ってくる、こちらが困ったときにはすぐに「貸した金を即刻返せ」という、なにがメリットか本人たちもよくわかっていない存在です。

主要取引先は、まさに、中小の会社が信用を見せるために掲載するものです。でも、「過去にやったことがある」ということで、ひょっとしたら10年前かも知れないですよ。

Q企業経営

企業経営

企業経営の目的は利益を獲得することです。
利益を獲得するためには売上を上げて、費用を下げる必要があります。

売り上げを上げるためには、売り逃しを少なくしなくてはいけません。
そのため、在庫をたくさん持たなければなりません。

費用を下げるためには、売れ残り=不良在庫を少なくしなくてはいけません。



でもこれって矛盾が生じますよね!?
在庫をたくさん持つのに、在庫を少なくするって…
これはどういうことでしょうか?


わかりやすく説明していただけると
非常に助かります><

Aベストアンサー

必要な在庫を持って、不要な在庫は減らすんですから矛盾では無いです。

売れ残るということはもっと少ない量の在庫でも売り逃しは起こしません。

一日最大でも5個しか売れないもので、発注から入荷までは30日かかる場合150個の在庫が有れば売り逃しはなくなります。
しかし、毎日最大の個数売れるわけでは無いです。
どういうときに最大の5個が売れるのか。
平均は何個売れるのか。
在庫できる期間は何日なのか。
もっと発注タイミングを細かくすれば在庫数を減らせないのか。
もっと短納期で入荷できる業者はないのか。

いろいろな手段を考えて在庫総数を減らしていきます。

売り逃しの機会を少なくするのは在庫を多く持つのでなく適正な在庫を持つことです。

Q経営(運転資金)に行き詰まり小規模企業共済を使いたい?

過疎の田舎で個人商店を営んでおります。祖母から父を飛ばして跡を継ぎました。
現在返せる当てのアマリ無い借金が公庫に1千万、商工会経由の各種借入れが500万
、当座貸し越しローンが500万、個人住宅ローンが300万、合計2300万ほどあります。
父親は、アパート経営をしていてそちらの借入れが4000万ほどあります。
(アパートローンは順調?に返済できています)
小規模企業共済を300万ほど積み立ててきました、お金に困り何とか小規模企業共済を
解約して運転資金にしたいのですが・・・?
担保に借りてもとてもこの先返せそうにありません。
そこで伺いたいのは、例えば私が店を廃業して父親名義で会社を起こし今の商店とアパート業の経営者になってもらったらどうでしょうか?
(廃業以外で、解約をすると大変損をすると伺いましたので・・・)
現在持ち家を売りに出していますが、売れる当ても無くまた売れても二束三文でしか売れないと思います。
上手く伺いたいことをまとめられませんが、関連して疑問なのは私名義の借金が有れば
銀行なども廃業を認めないものでしょうか?会社設立なども勉強しなければ成りませんがどうぞヨロシクアドバイスいただければ幸いです。

過疎の田舎で個人商店を営んでおります。祖母から父を飛ばして跡を継ぎました。
現在返せる当てのアマリ無い借金が公庫に1千万、商工会経由の各種借入れが500万
、当座貸し越しローンが500万、個人住宅ローンが300万、合計2300万ほどあります。
父親は、アパート経営をしていてそちらの借入れが4000万ほどあります。
(アパートローンは順調?に返済できています)
小規模企業共済を300万ほど積み立ててきました、お金に困り何とか小規模企業共済を
解約して運転資金にしたいのですが...続きを読む

Aベストアンサー

一度、社長?になってるのに廃業をし、また会社を興すとあれば銀行がチェックしませんか?

起業プランがすでにおありで、資金集めであれば銀行も貸してくれると思います。

汚点にならないように。

会社の併合?ってないですか?
商店とアパート業を?

参考にならないと思いますが。

Q父が経営する社員20人程の中小企業です、最近兄が社長業を引き継ぎました

父が経営する社員20人程の中小企業です、最近兄が社長業を引き継ぎました、その際取引様から御祝いを頂いたのですがお返しのしかたが解りません、何をお返ししたらいいのでしょうか?
わかる方がいらしたら宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

同規模の会社で手伝い(相談役)している者です(73歳)。参考になればの助言として下さい。
業種にもよりますが、新社長へのお祝いを頂いた先方の立場によりお返しの内容も考える必要があろうかと思います。(私ならこうすると言う事例を述べます)
お得意先様が規模的にも大きな相手なら、新社長の決意を込めた直筆の御礼の手紙と相手先の社内で使える物で、記念になるような品(会社内の適当な場所に飾れるような花器など)を答礼します。
取引先なら新社長の意向を伝える手紙と人数に行き渡る数の銘菓とか、季節の果物なども宜しいかと考えます。
要は相手先の好意にたいする御礼です、一番大切なことはタイミングです、お礼状は出来るだけ早い方が宜しい。
落ち着いてからなどで時期を失するお礼の手紙では誠意が感じられません。人としての資質を問われることだと思います。(最近では無頓着になっていますが)
現在の会社でのアドバイスは対外的な交際(会社・担当それぞれ)を儀礼的にしないように経営役員(皆現役時代の後輩)にはしております(会社=人であることを基本に考える)。
基本的な考え方、あくまでも人と人のお付き合いのことです、自分が気持ち良いことは相手先も気持ちよいことです。                        
                 つたない助言ですが。
                 

同規模の会社で手伝い(相談役)している者です(73歳)。参考になればの助言として下さい。
業種にもよりますが、新社長へのお祝いを頂いた先方の立場によりお返しの内容も考える必要があろうかと思います。(私ならこうすると言う事例を述べます)
お得意先様が規模的にも大きな相手なら、新社長の決意を込めた直筆の御礼の手紙と相手先の社内で使える物で、記念になるような品(会社内の適当な場所に飾れるような花器など)を答礼します。
取引先なら新社長の意向を伝える手紙と人数に行き渡る数の銘菓とか、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報