レーザープリンタの寸法精度はどの位でしょうか?
CAD、Illustrator等で200mm角の正方形を出力すると、出力横方向に0.5mm程縮小し、縦方向に1mm程伸びてしまいます。
レーザープリンタは原理上、寸法に狂いが出ると何処かで見たような気がするのですがこの程度の誤差は仕方がないのでしょうか?

A 回答 (2件)

レーザーの出力によらず、なにもしなくても用紙自体の伸縮はそれくらいは普通にあります。


普通は加熱すると縮むのですが、伸びるというのはプリンタの誤差でしょうが、出力誤差調整のできるプリンタは非常に少ないです。
用紙を2、3日放置すると湿気を吸って、誤差が少なくなる事があります。

レーザープリンタ自体の機械精度は高いのですが、紙の伸縮は避けられません。

どうしてもというなら、こういうものがあります。
PODフィルム(耐水性付与合成紙)
http://www.mmjp.or.jp/ssl.sup.co.jp/ssl/pod/pod- …
このページ一番下
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

> 用紙を2、3日放置すると湿気を吸って、誤差が少なくなる事があります。

5日ほど前に出力したものを測ってみると実寸に近くなっていました!やはり紙の伸縮が原因だったようです。

お礼日時:2007/06/06 15:15

レーザプリンタは出力用紙に熱と圧力を加えて、延していきます。


こうしてトナーを用紙に固着させます。
その過程で用紙により、伸び縮みがでるのは致し方ないと考えます。
用紙の縦目、横目も出力の向きによって違ってきます。
対応させる為には、熱による伸び縮みが無い用紙を探すしかないといえます。

厚手のカラーコピー用紙など伸縮の少ないものがあります。
精度の高い出力が必要なら、プロッタプリンタや、インクジェットプリンタにポリエステルベースの用紙を使うとかレーザプリンタ以外の方法しかないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど熱だけでなく圧力も加わるのですね。出力方向に伸びるのはこのためですかね。納得しました。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/06 15:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本語と英語の中間にあたる言語といえば何語ですか?

翻訳ソフトで、日本語と英語を直接翻訳させると精度がまだ高くありません
そこで、日本語と英語の中間に当たる言語を間に挟むことで、
翻訳精度が高くなるのではないかと思い質問させていただきました

日本語と英語の中間に当たる言語といえば、何語になりますか?

・日本語→中国語→英語?
・日本語→フランス語→英語?
・日本語→スペイン語語→英語?

Aベストアンサー

途中に他の言語を挟んでも翻訳精度は上がらないと思います。
理由は、そもそもの日本語の文に英語化するために必要な情報が欠けている
そのようなケースが多いからです。
それよりも、翻訳しやすいように日本語に変える方が良いと思います。

・主語を明示する
・修飾関係があいまいにならないようにする。文を短くするとよい
・時制をはっきりさせる
・省略された文は、省略部分を補うようにする
・複数の意味がある言葉を避ける

などです。その方が効果があると思いすよ。

QPostScriptの入っているカラーレーザープリンタと入っていないカラーレーザープリンタの違い

会社で使うカラーレーザープリンタで迷っています。
今、考えている候補は2つ。OKIのC8800dnとC8600dnです。
文章に、図やグラフ、写真などが入ったものをカラーとモノクロで印刷する予定です。(カラープリンタを入れても、モノクロ印刷が圧倒的に多いと思われます)両面印刷も多いです。
使用する写真は、(1)プリントされたものをスキャナで読み込んだもの、(2)新聞や雑誌に載っている点々でできた写真をコピーまたはスキャナで読み込んだもの、(3)画像データの3種類です。
できるだけ安価に、文字だけではなく、図やグラフ、写真など、全てがきれいに出力できることが私の希望です。
(会社ではwindowsを使っています。印刷するものを作るソフトは色々です)
私が、候補に考えている2機種の主な違いは、PostScriptが入っているかいなかのように思えます。この「PostScript」が、私にはどうも理解できず、私の希望に合うのはどちらなのか判断ができません。
PostScriptが入っているプリンタと入っていないプリンタは、どこがどう違うのでしょうか? できるだけ噛み砕いて教えていただけないでしょうか。

会社で使うカラーレーザープリンタで迷っています。
今、考えている候補は2つ。OKIのC8800dnとC8600dnです。
文章に、図やグラフ、写真などが入ったものをカラーとモノクロで印刷する予定です。(カラープリンタを入れても、モノクロ印刷が圧倒的に多いと思われます)両面印刷も多いです。
使用する写真は、(1)プリントされたものをスキャナで読み込んだもの、(2)新聞や雑誌に載っている点々でできた写真をコピーまたはスキャナで読み込んだもの、(3)画像データの3種類です。
できるだけ安価に、文字だけで...続きを読む

Aベストアンサー

 質問者さんが検討しているモデルを考えれば、今までにPostScriptのデータを扱っていないなら無くてもよいでしょう。
 PostScriptをであれば、DTP用のソフトを使えば色再現性やハーフトーンスクリーン等微妙に調整が必要なところが操作しやすくなります。

 どのような目的で印刷されるかは分かりませんがプロのデザイナーとかで無い限りはそんな細かい調整はあまり使わないのでPostScriptは不要でしょう。コストばかりかかって宝の持ち腐れになりますから。
 ですが、デザインや印刷を職業とするなら今は分からなくても先行投資として購入する価値はあるでしょう。DTPの教科書に書いてあることを一つ一つ試せばPostScriptの有無で複雑だけれども細かい印刷の調整ができることがわかりますし、その効果にかんする知識が習得しやすくなります。

Qより精度の高い機械翻訳について。

わたしは、英語であればある程度読めはしますが、スペイン語は
全くと言っていいほどわかりません。その私がスペイン語の文章を
読まなければならなくなったとしてお考え下さい。

現在各種の翻訳ソフトが販売されていますが、この中にスペイン語を
日本語に訳してくれる物もあるのですが、その精度はいかがなもの
でしょうか?

また、スペイン語から英語への翻訳ソフトも海外では多数見受けられ
ますが、こちらはどうなのでしょう?

素人考えなのですが、翻訳精度をあまり期待できないスペイン語→日本語
のソフトよりも、海外製の精度の高いであろうスペイン語→英語で翻訳して、
その英語を直接読んだ方がより正しく文章を読解できると思うのですが
いかがでしょう。

そう類推した根拠
1.スペイン語→日本語の翻訳ソフトは販売数量からいっても、そんなに
  開発されつくしているとも思えない
2.スペイン語→英語の翻訳ソフトは基本的な言語系統の似ているので、
  日本語への変換よりは精度が高いと思われる

Aベストアンサー

私は2月に発売された「LogoVista X マルチリンガル」を購入しました。これはスペイン語を含め,8ヶ国語の翻訳が行える多言語翻訳ソフトですが,心臓部分は英語です。つまり日本語からスペイン語あるいはその逆方向翻訳が簡単に出来ますが,裏では各言語を一旦英語化してからもう一方の言語へ翻訳をするしかけです。もちろん自動化せず,一旦英語に翻訳した段階での結果を抽出する事も出来ます。

kaz_nikiさんが類推された根拠通り,各言語を英訳するソフトは世界中で一番発達していて精度が高いですから,それらを組み合わせた方が,必然的に多言語間翻訳も精度が高くなるでしょうから,このソフトの方式は正解だと思われます。

しかし所詮は機械翻訳なので,翻訳結果そのままでは使い物にはなりませんが,一時翻訳用としては有効手段ですし,特にこのソフトは一時翻訳後,単語単位で他の意味の候補に置き換える修正システムが使いやすいです。

価格は80,000円で市販価格でも6万円程度もしますが,ベーシック版であれば1万円でお釣りが来る,PCソフトとしては標準的な価格で販売されています。ベーシック版は日英以外の1言語のみインストールでき,多彩な翻訳アプリケーションが最低限のものに絞られていますので,普通はこちらで良いと思います。ベーシック版で削除された言語・機能も,追加オプションとして安価に買い足しも出来ますから。

参考URL:http://www.logovista.co.jp/

私は2月に発売された「LogoVista X マルチリンガル」を購入しました。これはスペイン語を含め,8ヶ国語の翻訳が行える多言語翻訳ソフトですが,心臓部分は英語です。つまり日本語からスペイン語あるいはその逆方向翻訳が簡単に出来ますが,裏では各言語を一旦英語化してからもう一方の言語へ翻訳をするしかけです。もちろん自動化せず,一旦英語に翻訳した段階での結果を抽出する事も出来ます。

kaz_nikiさんが類推された根拠通り,各言語を英訳するソフトは世界中で一番発達していて精度が高いですから,それ...続きを読む

Qインクジェットプリンタとレーザープリンタの違い

インクジェットプリンタとレーザープリンタの違い

メリット デメリットを教えてください。

Aベストアンサー

前の方に補足です。

インク)
メリット
・プリンタ自体はレーザーより安い。
・写真の印字品質は良い。
・年賀状等の多くのサイズや媒体に印刷可能。
デメリット
・ランニングコストが高く、大量印刷には向かない。
・染料インクは水に弱い。

レーザー)
メリット
・モノクロ印刷であれば、ランニングコストが安く大量印刷に適す。
・印刷速度が速い。
・耐水性や耐紫外線性が良い。
デメリット
・大きい。
・本体価格が高い。

Q精度の高い翻訳サイトは

日本語→英語の翻訳をするにあたって、あらかじめ翻訳サイトで下訳だけしておきたいのですが、翻訳サイトといってもその精度にはばらつきがあるはずです。
精度が高いと思われる訳文を提供しているサイトはどこでしょうか?

Aベストアンサー

無料サイトはどこも似たり寄ったりだと聞いています。

有料ソフトだとどうなのか・・・・
ヨーロッパの言語同士とか、日本語と韓国語とか、構造的に近い言語なら自動翻訳しやすいらしいですが(それでも不完全ではあるようです)、英語と日本語は構造がだいぶ違うので難しいらしいです。

構造が近くても、1つの単語で複数の意味があった場合に、どの意味を選択するのが適切なのかを決定するのも難しいのではないか、という話を読んだことがあります。
確かに辞書の一番上の意味だけ見ていればいいわけじゃないですものね。

翻訳は本当に下訳の参考ぐらいみたいですよ。
辞書でしたら、スペースアルクのトップページにある「英辞郎on the WEB」が便利です。

参考URL:http://www.post.japanpost.jp/int/index.html

Qレーザープリンタ用紙をバブルジェットプリンタで刷ったら

透明フィルムのシール紙を使って、ラベルを作ろうと
思っています。
店で安売りしているものがあったのですが、それには
「カラーレーザープリンタ専用」
と書かれていました。
私のプリンタはCANONのバブルジェットプリンタなのです。
もし、この透明フィルムのシール紙をバブルジェットプリンタで
印刷したらどのようになるのでしょうか?
インクがはじかれてしまったり、画質が極端に悪く
なったりするのでしょうか?
ちょっとにじむ程度なら、このシール紙を買おうと
思っているのですが、全然使えないのならこやしに
なってもったいないので。。。
どうなってしまうのか、ご存知の方、または
試したことがある(!)方、どうぞ教えてください!

Aベストアンサー

 透明ラベル用紙の場合は、インクジェット用を使わないとうまく印刷できないでしょう。たぶん、インクをはじいてしまうと思います。
 レーザーの場合はトナーを静電気で定着させるのに対し、インクジェット(染料系インク)の場合はインクをしみこませなければいけません。そのため、透明なフィルムも場合はあらかじめインクが定着しやすいような層が作ってあります。レーザー用にはそれがありません)もちろんトナーが定着しやすいような加工はしてありますが)。
 インクジェットプリンタには、一部の普通紙などを除けば、原則としてインクジェット用紙を使うべきでしょう。

Qgoogle翻訳機能における言語別翻訳精度について

私は会社で、海外の新規企業開発営業を担当しています。
営業ターゲット企業の担当者に英語文章を送信しています。

最近になって英語圏以外の国には、その国の言語も併記して
営業文を送っています。
これはWebsiteの「GOOGLE翻訳」http://translate.google.co.jp/
を利用して59言語に及んで無料で出来ることであり、本当に重宝して
いる次第です。

そこでGOOGLE翻訳の翻訳精度に関しての質問です。

この翻訳プログラムは当然ながら所謂、機械翻訳しかも専門分野
がある機械翻訳ではない、ごく一般翻訳のプログラムです。

日本語は文法やその多種で繊細な表現方法のめ、世界の言語の中でも
特殊な言語と位置付けられている様です。
よってこのGOOGLE翻訳プログラムにおいても、例えば英語の日本語
翻訳の翻訳正確度は20%~30%程度と私には思えて、その日本語翻訳
は、いいたいことはわかるが、機械翻訳を使ったこともわかるし、
そしてビジネスでは使えないというか、使うと信用を失うだけ、という
シロモノと判断します。

一方でこのGOOGLE翻訳プログラムにおいてオリジナルを英語で書いた
営業文を仏語翻訳し、その翻訳精度をチェックするために、今度は
その翻訳された仏語を英語翻訳を掛けてます。そして意味がおかしい
場合はオリジナルの英語に戻ってより簡単な表現にします。
そうすると、私が思うに翻訳精度95%の翻訳が出来上がります。

そして是非とも、私が知りたいのは、比較的喋る人が多いメジャー言語の
の英語との翻訳において、翻訳精度が良くない言語は何語か?という
ことです。

例えばベトナム語、イタリア語、ノルウェー語は文法の関係で
英語からの翻訳に適していないということであれば、その国の企業
に対する営業文の送信は、英語のみでと考えるのです。

この件について詳しい方、是非お教え下さいませ。

よろしくお願いいたします。

私は会社で、海外の新規企業開発営業を担当しています。
営業ターゲット企業の担当者に英語文章を送信しています。

最近になって英語圏以外の国には、その国の言語も併記して
営業文を送っています。
これはWebsiteの「GOOGLE翻訳」http://translate.google.co.jp/
を利用して59言語に及んで無料で出来ることであり、本当に重宝して
いる次第です。

そこでGOOGLE翻訳の翻訳精度に関しての質問です。

この翻訳プログラムは当然ながら所謂、機械翻訳しかも専門分野
がある機械翻訳ではない、ごく一般...続きを読む

Aベストアンサー

残念ながら、英語と同じ西ゲルマン語のドイツ語や近い北ゲルマンの
北欧語、最も影響を受けたフランス語でも責任ある仕事にはそのまま
では使えないと、私は考えます。知らない言語→知っている言語 なら
まだしも、特に検証のできない 知っている言語→知らない言語 は
怖いですね。

以下、特殊な例外ではなく、簡単な文の何割かはいい訳とは・・・。
精度が悪いから使うなということではなく、弱点を知って使い方を
注意するということです。


次のドイツ語を英語にして、またドイツ語に戻してみてください。
Du hast Hunger.
Sie haben Durst.
Sie hat Hunger und Durst.
halb acht
um halb acht

次のフランス語を英語やドイツ語にしてみてください。
Tu as trois ans.
Vous avez faim.

Savez-vous nager?
Oui, mais je ne peux pas nager aujourd'hui.

次のデンマーク語を英訳してみてください。
min lillebror er Hans.
min storbror er ung.
min lillebror er ung.

barn, datter, søn
barnebarn, sønnesøn, sønnedatter
barnebarn, datterdatter, dattersøn

残念ながら、英語と同じ西ゲルマン語のドイツ語や近い北ゲルマンの
北欧語、最も影響を受けたフランス語でも責任ある仕事にはそのまま
では使えないと、私は考えます。知らない言語→知っている言語 なら
まだしも、特に検証のできない 知っている言語→知らない言語 は
怖いですね。

以下、特殊な例外ではなく、簡単な文の何割かはいい訳とは・・・。
精度が悪いから使うなということではなく、弱点を知って使い方を
注意するということです。


次のドイツ語を英語にして、またドイツ語に戻してみてく...続きを読む

Qレーザープリンタとインクジェットプリンタの違いについて

レーザープリンタとインクジェットプリンタの違いはなんとなくわかりますが、決定的な違いがわかりません。
印刷速度、印刷品質、印刷できる用紙の大きさ、価格等について教えてください。

Aベストアンサー

◆Naka◆
決定的な違いは、印刷の方法にあります。
簡単に言えば、レーザーはコピー機と同じ方式で、トナーを熱で定着させて印刷します。一方インクジェットはインクを細いノズルから噴出して印字します。
では各項目について、比較してみましょう。

◆印刷速度…一般にレーザーの方が速いです。でも最近ではキヤノンの「BJ S600」のように、モノクロならレーザー並みに印刷の早い機種も登場してきました。

◆印刷品質…レーザーの解像度とインクジェットのそれは単純に数値だけでは比較できません。テキスト文書でしたら、やはりレーザーの方が1枚上手だと言っていいでしょう。
写真印刷においては、インクジェットの写真高画質機の方がキレイですね。
と言うより、そもそもカラーのレーザーはバカ高いです。30万前後からになります。(それでもずいぶん安くなりましたが…)

◆用紙の大きさ…どちらもA4とA3がポピュラーです。パーソナルユースでしたら、A4で通常は十分だと思います。

◆価格…もっとも安価なものを求めるのでしたらインクジェットの3色、4色構成の低価格機でしょう。(実勢価格で1万円前後~)
レーザーの低価格機は、インクジェットの中級機と同等の値段です。この辺が一番迷うんですよね。
またカラーレーザーは上記で述べたように、非常に高価です。
インク(トナー)の値段は、ピンキリですね。レーザーのトナーは高いですが、かなり持ちますよ。
また「価格」の中には、電気代も含まれると思いますが、これは一般的にレーザーの方がかかります。

結局、何をどういう目的で、どのくらいの量印刷したいのか、によって選択は分かれると思います。
簡単に分けると、ビジネス文書中心であればレーザー、趣味中心ならばインクジェット、ということになるでしょう。

こんなところですが…

◆Naka◆
決定的な違いは、印刷の方法にあります。
簡単に言えば、レーザーはコピー機と同じ方式で、トナーを熱で定着させて印刷します。一方インクジェットはインクを細いノズルから噴出して印字します。
では各項目について、比較してみましょう。

◆印刷速度…一般にレーザーの方が速いです。でも最近ではキヤノンの「BJ S600」のように、モノクロならレーザー並みに印刷の早い機種も登場してきました。

◆印刷品質…レーザーの解像度とインクジェットのそれは単純に数値だけでは比較できません。テキスト文...続きを読む

Q内部精度管理と外部精度管理の訳

『内部精度管理』と『外部精度管理』というのは、英語では何と訳すのでしょうか?
フリーの翻訳ソフトで見てもピンときません。
なにか専門用語があるような気がするのですが。
ご存知のかた、教えてください。

Aベストアンサー

私は素人です。
Googleで「内部精度管理 English」で検索したところ
以下のPDFファイルを発見することができました

http://www.uchu-dou.co.jp/tokushu/keisoku.pdf

それによれば(第4章)
Internal Quality Control
External Quality Assessment
のようです

Qレーザープリンタとインクジェットプリンタのコスト比較

こんにちは。
職場でレーザープリンタ導入の話が挙がっています。
その導入の担当となりました。

現在、キャノンインクジェットプリンタiP4300を使用しています。

これを沖データ C5800Nと比較してコスト面からの
導入メリットを調べないといけません。

レーザーの方が良いとは思っているのですが、一枚あたりのコストを
サイトなどで比較するとインクジェットの方が安くでてきます・・・

何か良い比較方法などがございましたら、お教えください。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

通常、ランニングコストと言うとインク代、トナー代のみに目が行きがちですが、定期消耗品や本体の価格も考慮に入れるべきです。

まず、インクジェットですが、設計上の寿命は10,000~20,000ページが一般的。機械の更新費用も含めるべきでしょう。
設計寿命はいろんなパターンの印刷を一定の割合で設定した数字です。
iP4300は若干低めではありますが、販売当時の価格を考えるとカラー文書のみであれば3円/1ページ程度と見ておけば間違いないでしょう。
これにインク代が加わってランニングコストと考えられます。

レーザープリンタはインクジェットに比べると定期交換部品もあり、メーカーのHPによれば、
http://www.okidata.co.jp/products/supply/supply_06.html#C5900dn

トナー(各色)13,650円/5,000ページ=2.73円→10.92円
感光体ドラム(各色)12,600円/20,000ページ=0.63円→2.52円
定着ユニット21,000円/60,000ページ=0.35円
ベルトユニット34,650円/60,000ページ=0.58円
本体104790円/42万ページ=0.25円

トナー、感光体を除くと0.35+0.58+0.25=1.18円

これをはじいてはじめてトナー代とインク代の比較が出来ます。

で、結局どっちと言うことになりますが、これはケースバイケース。

個人的な経験ではインクジェットはカタログ値の2~10倍くらいの幅があります。同じデーターでも印字モード(用紙の違い)で変わるのも痛いですね。
レーザーはそういった差は少ないです。


ただ、業務使用と言うことですから、モノクロ文書の頻度はかなり高いかと思います。
モノクロ文書はモノクロレーザー、カラー文書はインクジェットと使い分けるのが一番安くなるはずです。

プリンタの修理屋です。

通常、ランニングコストと言うとインク代、トナー代のみに目が行きがちですが、定期消耗品や本体の価格も考慮に入れるべきです。

まず、インクジェットですが、設計上の寿命は10,000~20,000ページが一般的。機械の更新費用も含めるべきでしょう。
設計寿命はいろんなパターンの印刷を一定の割合で設定した数字です。
iP4300は若干低めではありますが、販売当時の価格を考えるとカラー文書のみであれば3円/1ページ程度と見ておけば間違いないでしょう。
これにインク代が加わ...続きを読む


人気Q&Aランキング