痔になりやすい生活習慣とは?

シラサエビをブクブクで生かしておく際、水温は何度くらいなら元気でいますか?

夏場はクーラーにいれないといけませんが、逆に凍死したりしないでしょうか?

A 回答 (2件)

 以前、よくクーラーの中に氷を入れて、シラサエビを活きえび専用の


容器に入れてブクブクを使用して釣りをしていました。(当然、直接
氷はあたっていませんが。)
 シラサエビを入れた水は冷たく、あまり動かずじっとしていましたが
そこから出せば元気でした。
 下記のHPを見れば、10度~25度ぐらいと記されていますね。高温より
低温のほうがよいみたいですね。(もともと淡水系で池や川にいるもの
ですからね。)

  http://www.otomiya.com/fishing/diy/15-ebi.html
  http://ki.itigo.jp/marli/water/ebi01.htm
    • good
    • 2
この回答へのお礼

エビブクのクーラーがあるのでそれを使います。
暑くなるよりは冷えたほうがよいのですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/28 20:15

15~25度です、別にクーラーに入れる必要はありません。

夏場なら氷を数個入れておけばいい
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q堤防での釣り。風速何mまでなら問題なくできますか?

こんにちは。
女だけのグループで釣りに行き、その楽しさにはまってしまった者です。
今年もグループで釣り(堤防で投げサビキ)に行くことになりました。
候補のひとつの釣り場の風速予想は5~7mとのこと。
しかし5~7mと言ってもどの程度の風なのかわかりません。

と、言うのもl昨年、風のとても強いときがありました。
風で仕掛けが作りにくかったり、軽いものが飛んでいってしまったり結構たいへんでした。
そのときの風速値を帰ってから見ておけば良かったのですが…
あの風は何mだったのか数字でわかりません。
気象について詳しい人もひとりもおらず…(^^ゞ

あのときのような風ならば、またたいへんな思いをするだけなので今回は行くのは止めようということになっています。

風の感じ方は人それぞれと思いますので一般的なご意見で構いません。
5~7mの風とは支障なく釣りができる風速でしょうか?
何mを超すと釣りに支障があるのでしょうか。
ちなみに陸から海への追い風です。

やさしく教えていただければうれしいです(*^_^*)
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

植木の葉っぱがずーとバタバタと揺れている、旗がずーとバタバタと揺れている
台風来たの?と思うようなのが風速5mです。

防波堤に置いた物が風で飛んでいくのが5m

海に落ちそうになるのが7m

普通は、釣りに行ってはいけない風速です。

風速1.5mの天気予報まで待ちましょう

Q大きな活シラサエビを販売している店をご存知であれば教えて下さい

大きな活シラサエビが売っている和歌山市から近い店を探しています。
大阪の貝塚に有る『フィッシング Tポート』って名前の釣具店に売っているのは知っているのですが、
当方和歌山市在住の為、釣りの度に、毎回ワザワザ買いに行くには少し遠いです・・・('~`;)

和歌山市から近くて、大きな活シラサエビを売っている店をご存知であれば教えて下さい m(_ _)m

Aベストアンサー

マキエサに小粒、刺しエサに大粒…お気持ちはお察ししますが
経験上、それほどの差はありません。というよりガシラなど
悪食の魚には多分効果的、または秋の活性が高い時はある程度
大エサに分があることがありますが、今の時期はかえって
逆効果というより喰い付きません。

私も季節によっては和歌山方面の波止釣りで活きエビを使って釣りを
しますが、今まで釣り上げた60~70cmほどのスズキ、25cm
以上のメバル、「カスゴ」と呼ばれるクラス以上のマダイやチヌ等は
すべて逆に小さめの刺しエサに掛かっています。

時折ハマチなどの青物が回ってきて撒いたシラサに付くと、大きめの
刺しエサの方が有利な気もしないでもないですが、これはあくまでも
アクシデント的なもので最初から青物狙いの時にはシラサ等の淡水
活きエビではやりませんもんね。

初夏から10月いっぱい位までは気温・水温がシラサには高過ぎて
エビブクでも水中でもそんなに持たないので私はやりませんが、
寒い時期はやっぱり活きエビに分がありますよね。

大きい活きエビが欲しい時は、シラサもしくはブツエビをマキエサにし
地エビと呼ばれるものを刺しエサに使えばいいです。

常時ではないですがマックス和歌山店にもありますし、無い時は
シラサの大粒を電話予約すれば購入可能です。

もうそろそろシラサで大物を狙うのも一旦休憩ですがお互い
頑張りましょう!

マキエサに小粒、刺しエサに大粒…お気持ちはお察ししますが
経験上、それほどの差はありません。というよりガシラなど
悪食の魚には多分効果的、または秋の活性が高い時はある程度
大エサに分があることがありますが、今の時期はかえって
逆効果というより喰い付きません。

私も季節によっては和歌山方面の波止釣りで活きエビを使って釣りを
しますが、今まで釣り上げた60~70cmほどのスズキ、25cm
以上のメバル、「カスゴ」と呼ばれるクラス以上のマダイやチヌ等は
すべて逆に小さめの刺しエ...続きを読む

Q根魚・メバルの締め方・持ち帰り方

根魚・メバル釣りを始めようと思うのですが、釣った魚は皆さんどの様に絞めていますか?血抜きを行った方がいいのでしょうか?海水氷で締めるのでいいのでしょうか?皆さんの方法を教えてください。

Aベストアンサー

絞めるとしたら、メバルやガシラ、アイナメなどの魚ではエラのところからナイフで脊椎をガシッとやるくらいです。
まあ、その辺の魚ではあまり絞める人もいないのでは?
チヌやってたときは絞めてましたが、(一応鯛なので)それ以外ではやったことないです。そのままクーラーに放り込みます。
朝釣って夜食べる分には気にしなくても良いと思います。

Qカサゴをつりたいのですがカサゴの釣れる時期はいつですか?あと昼と夜どっ

カサゴをつりたいのですがカサゴの釣れる時期はいつですか?あと昼と夜どっちがいいですか?夜ルアーでもつれますか?

Aベストアンサー

カサゴは関西ではガシラと言います。その名のとおり頭が非常に大きくて不細工な顔を
していますが、食味は最高です。釣りたてならば刺身もOK。から揚げにして食べてもOK
見た目よりも食味で釣られるかたが多いみたいですね。

前置きはこれまでにして、カサゴは根魚の部類に入ります。日中は物陰や岩の間に身を潜め
餌が落ちてくるのを待っています。根魚というぐらいですので、テトラポットの隙間や岩礁帯に
多く生息しており、おかっぱりで十分に狙える魚です。
最近は、メバルやカサゴの専用ロッドも販売していますのでそちらを使ってみるのもよろしいかと
思います。
釣りに出かけるのであれば、夜がお勧めです。昼でも釣れますが夕方から夜にかけてか深夜から早朝が
魚のお食事タイムですのでそのぐらいの時間帯に釣り場に着いているのが理想です。
しかしながら潮の加減もありますので、その日の満潮干潮ぐらいは調べてから釣り場に向かったほうが
良いでしょう。
あとルアーでも十分に狙えます。カサゴ用のワームも販売しています。夜に行くのならばグロー系(蓄光タイプ)のもの、日中であれば赤系のものがお勧めです。根魚は甲殻類(魚全般に言えることなんですが)を好んで食しますのでエビまたはカニをモチーフにしたワームを選ぶと良いでしょう。
ただしルアーで狙うときに辛抱強く釣ってくださいね。そう簡単に食いついてはきてくれません。
根魚は足で釣果を稼ぐものだと僕は考えています。テトラ帯や岩礁帯の隙間にルアーを落としこんで
2.3回ふわふわと餌を見せつけて反応がなければ次の穴へという具合に足で距離を稼いで釣りましょう。
おっとつり方を書いてなかったですね。カサゴのつり方にはいろいろ種類があるのですが、2.3ご紹介
しましょう。ルアー釣り:6ft~7.5ft前後の先調子の専用ロッドに1000番~1500番クラスのリール
ラインは2~6ポンドぐらいを100M前後巻いておけばよいでしょう。針はジグヘッドの1~2.5g前後
ルアーは好みもありますが、エビ系の一袋300~500円前後のものを購入していざ釣り場へ、
釣り場に着いたら、釣り場の地形を確認していそうだなというところのめぼしをつけてタックルを準備し
私はテトラ帯であればほぼ真横に投げてテトラの沈んでいるところを沿わすようにリールを巻いてきます
そのとき底のずるずるという感触で地形の形状を把握して何度か投げてあたりがなければ次の場所に移動します。いれば必ず食いついてきます。引きが強く餌を加えたら自分の住処に戻ろうとするので多少強引でも当たりがあったら引っこ抜くというイメージでフッキングするようにします。ラインには常にテンションをかけておくほうが良いでしょう。
餌釣り:カサゴは雑食系なのでゴカイ等も食べます。私は漁港の船着場で竿を出すときには、好んで同付き仕掛けを多様します。同付き仕掛けは釣具やで確認してください。市販で作ってくれてあるものもあります。竿はぶっちゃけなんでもOK。昔はバス竿で釣ってました。餌は青イソメやカニ、湖産エビ等なんでもいいです。ポチャンと落として数回上下してしばらく待つを繰り返しているとカサゴ以外にもいろいろ
釣れますよ。出来れば漁港であれば、ふちギリギリに落とすほうが良いと思います。これも足で稼ぎましょう。あと穴釣りというのがありますが、1M前後の竿にリールをつけてテトラや岩の穴に落としこんで
釣るつり方ですが、市販にブラクリし掛け(オモリに直接針が結んである仕掛け)というのがありまして
ラインに結んだ針に餌をつけて落としこんであとは同じです。冬場は余り穴から出ないので有効なつり方ですね。
そうそう季節を聞かれてましたね。カサゴは年中つれます。水温が低くなった冬場でも関係なく釣れるので、冬場に釣りものがなくなった釣り人はよくカサゴを狙います。私もその一人・・・
長々とすみませんでしたがぜひ参考にしてみてください。
あとどこがよく釣れるかは、近くの釣具屋できくと大体の居場所は教えてくれますよ。
ほいじゃがんばってくださいね。

カサゴは関西ではガシラと言います。その名のとおり頭が非常に大きくて不細工な顔を
していますが、食味は最高です。釣りたてならば刺身もOK。から揚げにして食べてもOK
見た目よりも食味で釣られるかたが多いみたいですね。

前置きはこれまでにして、カサゴは根魚の部類に入ります。日中は物陰や岩の間に身を潜め
餌が落ちてくるのを待っています。根魚というぐらいですので、テトラポットの隙間や岩礁帯に
多く生息しており、おかっぱりで十分に狙える魚です。
最近は、メバルやカサゴの専用ロッドも販売してい...続きを読む

Q太刀魚釣りでキビナゴを使うのはなぜですか?

太刀魚釣りでキビナゴを使うのはなぜですか?

最近、太刀魚釣りを始めた初心者ですが、ふと疑問に思う事が有ります。
皆さんエサにキビナゴを使っている方が殆どのようですが、何故キビナゴばかりなのでしょうか?
私も最初に教えられたようにキビナゴを使っていますが、新鮮な方がより食いが良いし、安いし、
身が硬くて投げた時に落ち難いので、エサ屋の冷凍物ではなく、スーパーで生の物を購入して
使っているのですが、売り切れの事も多く、そんな時は仕方なく冷凍物を使っています。
キビナゴが売り切れの時は片口イワシが残っている事が多いので、それでも良いのでは?と思っていますが使った事がありません。その他には豆アジや、イカなども切り身にして使えば使えるのでは?と思っています。
多くの方が、キビナゴを使っているのはやはり一番太刀魚が釣れるからなのでしょうか?それとも安いから?
初心者の疑問に回答お願いします。
質問を整理します。

質問1
なぜエサにキビナゴを使う方が多いのでしょうか?

質問2
試した事のある方、片口イワシや豆アジ、イカの切り身での食い付きはどうでしたか?

質問3
これも良く釣れるよっていうエサが有りましたら教えて下さい。

質問4
太刀魚釣りについて、良く釣れるコツや何かアドバイスが有りましたら教えて下さい。

よろしくお願いします m(_ _)m

太刀魚釣りでキビナゴを使うのはなぜですか?

最近、太刀魚釣りを始めた初心者ですが、ふと疑問に思う事が有ります。
皆さんエサにキビナゴを使っている方が殆どのようですが、何故キビナゴばかりなのでしょうか?
私も最初に教えられたようにキビナゴを使っていますが、新鮮な方がより食いが良いし、安いし、
身が硬くて投げた時に落ち難いので、エサ屋の冷凍物ではなく、スーパーで生の物を購入して
使っているのですが、売り切れの事も多く、そんな時は仕方なく冷凍物を使っています。
キビナゴが売り切れの時...続きを読む

Aベストアンサー

堤防からの浮き釣りですね!

私は愛媛ですが、毎年(秋)のようにやっています。

1.針がタッチーの口の中に入らなければ針掛かりしないのは分かると思います。キビナゴの大きさは、タッチーの口のサイズにぴったりです。他の魚でもキビナゴクラスの大きさの魚だったら全く問題無く釣れると思います。
あとは、手軽に安く購入できるからだと思います。私は夏場にキスをやりますが、15cm以下のキスは塩漬け後冷凍保存しタッチーのエサに使っています。キビナゴより喰いも良くエサ持ちも良いです。

2.片口イワシは小さめの物だったら大丈夫ですが、豆鯵は少し問題があります。体高があるので飲み込むまでに(針が口の中に入るまで)相当な時間が掛かります。飲み込む前に離してしまうこともしばしばあります。
イカも含めて短冊にした切り身は、1匹物のエサに比べ喰いは悪いようです。テンヤの引き釣りや船釣りのように、常に誘いを掛けている釣りには、さほど影響はない・・・・・かな

3.キビナゴサイズの魚なら・・・・・・

4.場所が一番ですね!実績の高い場所になります。防波堤だったら、やっぱり先端付近の潮通しが良い場所になります。
釣り方なら、
西日本限定になりますが、喰いの渋い時と良い時で釣り方を使い分ける。
(生のキビナゴをスーパーで買えるってことは質問者様も西日本だと思いますが・・・・?)
喰いが悪い時は、浮きの待ち釣り。喰い良い時は、手返しの良い太刀魚テンヤの引き釣りです。
これを使い分けると、他人より確実に多く釣れます。
※太刀魚テンヤは関東には無いようです。

余談ですが、私は基本的にタッチー釣りにはエサを買いません。
先程も書いたようにキスを使います。キスを切らしてしまったら仕方なく冷凍キビナゴを購入しますが、一度解凍をし塩漬けにします。そのまま使うより身が引き締まり使いやすいです。喰いに影響はないですよ。
テンヤではキスも使いますが、タッチーの尻尾に近い部分を短冊に切り付けたりもします。まぁ、テンヤだったらカタクチでも豆鯵でも、くくり付けられるのなら何でもOKって感じですね。

参考までに・・・・・

堤防からの浮き釣りですね!

私は愛媛ですが、毎年(秋)のようにやっています。

1.針がタッチーの口の中に入らなければ針掛かりしないのは分かると思います。キビナゴの大きさは、タッチーの口のサイズにぴったりです。他の魚でもキビナゴクラスの大きさの魚だったら全く問題無く釣れると思います。
あとは、手軽に安く購入できるからだと思います。私は夏場にキスをやりますが、15cm以下のキスは塩漬け後冷凍保存しタッチーのエサに使っています。キビナゴより喰いも良くエサ持ちも良いです。

2.片口イワ...続きを読む

QリールにPEラインを巻くときの下糸は?

リールにPEラインを巻くときの下糸は?
PE0.8号/150mのリールにラインを巻きたいのですが、購入したPEは100m巻きのものです。
使用している内にだんだんとラインも短くなっていくと思いますが、最初に下糸を巻いてからPEラインを巻くのでしょうか?
また、その際に下糸とPEを結ぶのに最適なノットを教えて下さい。一度結んで見たのですが結び目にラインが引っかかり、キャストしても飛ばなくなってしました。
リールはシャロースプールです。初歩的なことですが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

0.8号を150mとはシマノのシャロースプールなんでしょうね。
まず150mものを買わなかったのが非常にもったいないですね。

100mだと少しづつ結節やトラブルなどで短くなったらそっくり替えないと短くなりすぎて使えないですね。
150m巻いておけばPEは吸水率が0に近いのでスプールに近い部分はほとんど新品状態で
PEは巻き癖も付きませんからまた巻き返しで新品状態からスタート出来ます。

ですから#1さんのPEは海水を吸いやすいという解説は間違っていますね。
http://www.yoz-ami.jp/Line/009.html
PEはソルトにしろエギングにしろ常に巻き返しで使いますからしょっちゅう経験していることですが
反対に巻き返した部分は全く濡れた形跡もなくスプールも完全に乾燥した状態です。

つい最近も昨年秋から今年の春まで使ったよつあみのエギングラインGESO-Xを巻き返して
今シーズン用に備えましたが、使用後は毎回温い水で塩抜きをしてスプールを洗っていたにも
関わらずキャスティングで引き出されていく部分から下はほとんど新品状態で全く濡れていません。

ですから買うときはちょっと高くても2シーズン使うことを考えたら強度もある8本よりの
150m巻きを買っておいた方がずっと得と言うことになりますね。

とは言え買ってしまった物は仕方ありませんから、下記の質問の#1さんの下巻き計算法がベストです。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6247039.html
下巻き糸も要らないPEがあればPEで下巻きした方がいいですね。
PEがなければフロロ、なければナイロンでも構いませんがPE以外ならなるべく細い方が最後まで
巻いたときの形がきれいになります。
PE同士でも電車結びの片方のユニノットを4、5回巻けば抜けることはありませんし、結節も小さくなります。

でもすでに結び目にキャストの際にひっかかるというのはすでに長さが足りないということですから
なるべく早めに150m巻きに買い替えた方が無難かもしれませんね。
キャストの度に同じような場所が結び目に引っかかっていたらその部分が一気に弱って最悪その部分で
切れてものすごい超高切れになる可能性もありますよ。

0.8号を150mとはシマノのシャロースプールなんでしょうね。
まず150mものを買わなかったのが非常にもったいないですね。

100mだと少しづつ結節やトラブルなどで短くなったらそっくり替えないと短くなりすぎて使えないですね。
150m巻いておけばPEは吸水率が0に近いのでスプールに近い部分はほとんど新品状態で
PEは巻き癖も付きませんからまた巻き返しで新品状態からスタート出来ます。

ですから#1さんのPEは海水を吸いやすいという解説は間違っていますね。
http://www.yoz-ami.jp/Line/009.html
...続きを読む

Qえさを長く生かしておく方法

時々海釣りをしています。買ったえさを残してしまうことが多いのですが、「イシゴカイ」、「アオムシ」を1ヶ月くらい生かしておくよい方法を教えてください。えさ屋が遠く、夜は閉まっているので不便です。

Aベストアンサー

既に、tyuutaroさんがかなり詳細な説明をなさっておられます。

入荷された時期、原産国、採集方法でかなり餌虫の寿命が違います。

イシゴカイの場合、国内で、干潮時にゴロタ石が多い所、或いは地磯の岩の隙間で天然でも相当数採集出来る地域があります。(採取できるかどうかは、地元の行政機関、漁協等に確認が必要です)
天然物ですと、採集してから、採集した場所の砂利等をいっしょに持ってきて、海水で軽く湿る程度にして、イシゴカイも一緒に入れて、蓋に穴あけしたタッパーで冷蔵庫で保存すれば、相当日生きています。
同時に海水も一緒にペットボトルに採集して、1日に1回程度洗ってあげますと、1月生きています。

私の場合、イシゴカイの生息地にごく近く、採集可能なので、買い求めた事は有りませんが、買い求めた場合でも、ある程度効果が期待出来ると思います。但し、アオムシより水分が少ない方が長持ちします。

アオムシに関しましては、採集時期、輸送時間等で相当、保存期間に差異があります。1日で駄目になるもの、それこそ1月半近く生存し、十分餌として使える物も有りました。
保存方法は、tyuutaroさんに準じます。
人工海水より、釣りに行った先の海水を、河川の水で1.5倍程度薄めた物で水交換してあげますと、痩せ、弱りが少ないです。

冷暗所で保存し、出来るだけ温度変化が無いように保存すると、共食い、千切れしない様です。

何より、アオムシ、イシゴカイ共に、幾つかの釣具店、船宿等で購入し、最も長く保存できたお店から購入するのが一番です。
輸送時間、在庫期間における保存方法が餌虫の寿命を決めるからです。
私の経験なんので、参考頂き、ご自分なりの新しい保存方法を模索頂ければ幸いです。

既に、tyuutaroさんがかなり詳細な説明をなさっておられます。

入荷された時期、原産国、採集方法でかなり餌虫の寿命が違います。

イシゴカイの場合、国内で、干潮時にゴロタ石が多い所、或いは地磯の岩の隙間で天然でも相当数採集出来る地域があります。(採取できるかどうかは、地元の行政機関、漁協等に確認が必要です)
天然物ですと、採集してから、採集した場所の砂利等をいっしょに持ってきて、海水で軽く湿る程度にして、イシゴカイも一緒に入れて、蓋に穴あけしたタッパーで冷蔵庫で保存すれば、...続きを読む

Q浮き止めがズレるのを防ぐ方法…。

チヌを狙うのにダンゴ釣りをやります。

よく行く所は水深が10mくらいのところで、
ウキを使ったダンゴ釣りをします。
当然の事ながら浮き止め(糸)
を結ぶのですが
やり取りしてるうちに浮き止め(糸)がズレるのです。

おそらく、
チヌが釣れて糸を巻き上げる時に、
ラインとガイドとが擦れて
浮き止め(糸)がズレるのだと考えています。

浮き止め(糸)を
強く結ぶようにしてるのですが、
新しいラインだからよくすべるのか、
とてもよくズレます。

何か良い知恵ありますか。

Aベストアンサー

PEラインをお使いであれば、針(鈎じゃないですよ)と糸(木綿糸でもかまいません)で縫ってしまう、という手があります、ラインそのものに糸を通して縫って結べば決してずれることはありません。

ナイロンラインなどの場合には、ラインがある程度水を吸って膨らんだ状態でウキ止め糸を締めると、長く続くようであります。

仕掛けを落とすときなど、気をつけて落とせる場合には、竿先を下げるなどなるべくショックを与えないようにすればいいのですが、やりとりの最中にズレてしまうのは仕方が無いものとしましょう。

ウキ止め糸を10cmほど空けて2個つければ、最初の1個でズレたのがわかりますし、2個で確実に止まりますので、複数個並べて付けるのもいいですね

また、水を含むと縮む性質の糸を使ったウキ止め糸もありますからお試しください。

それから、糸の余り糸(端)を小さく切ってしまうと、結び目のテンションが抜けてしまいますから、固定する力が弱くなります、手で引っ張れる程度の長さの余り糸をつけるようにするのがいいでしょう、力も掛かりますし、だいたいはこれで解決します。

市販のウキ止め糸、沢山あってどれが優れているとなかなか言えません、地域によって手に入らない事もありますので、身近で手に入るものを何種類か試してみるのをお勧めします。

PEラインをお使いであれば、針(鈎じゃないですよ)と糸(木綿糸でもかまいません)で縫ってしまう、という手があります、ラインそのものに糸を通して縫って結べば決してずれることはありません。

ナイロンラインなどの場合には、ラインがある程度水を吸って膨らんだ状態でウキ止め糸を締めると、長く続くようであります。

仕掛けを落とすときなど、気をつけて落とせる場合には、竿先を下げるなどなるべくショックを与えないようにすればいいのですが、やりとりの最中にズレてしまうのは仕方が無いものとし...続きを読む

Qちょい投げ釣りにシラサエビはおかしいですか?

ちょい投げ釣りのエサについてですが、アオムシやオキアミが一般的だと思います。

シラサエビを付けるというのは見たことがないのですが、やはり投げ釣りに向いていないのでしょうか?

個人的にはアオムシやオキアミは匂いが強いので、根っこなどの中でも魚を呼び寄せることができるから?かなと思います。

でもシラサエビも水中を漂ってくれればアピールできると思うのですが。

それともうひとつ知りたいのですが、シラサエビでカレイやキスは釣れますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

身切れしちゃうので、あまり投げには向かないエサですね。
でも3、40m程度の投げて釣る釣り(チヌ釣りとか)ではよく使います。

100m以上投げる釣りには向かないですね、エサカゴとかを使うのなら別ですが)

シラサエビでカレイやキスを釣った事はあります、ウキ釣りで届く範囲で(竿2、3本先という意味です(^_^;

アオムシを触るのが嫌だったら釣具屋に石粉(いしこ)というのが売っていますので、それをエサにまぶしてから着けると匂いもつかないしヌルヌルしないので楽ですよ

Q釣りと天気の関係?

これから梅雨入りで、天気が気になる季節です。
天気について教えてください。

・テレビで聞いたことがあるんですが、雨が降った後は海水が雨の水で薄くなるので、魚が釣れにくいと聞いたんですが、本当なんでしょうか?
しかし、雨の時は魚がよく釣れるといいますよねー。
実際はどうなんでしょう?曇りとか晴れとかだったらどっちが釣れるんですか?
経験上でもいいので教えてください。

・皆さんも釣りに行く前は天気は気にすると思うんですが、
天気予報などで、海上の風・・メートルとか書いていますよねー、
何メートルだったら釣りがしにくいのでしょうか?
あと分かりやすい天気予報が見れるサイトを教えていただけませんか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どうも、こんばんわ。

1)雨で魚が釣れにくいか?
雨の量にもよりますが、魚にもよります。
スズキ、チヌ、サワラなどは河口などにもいます。すなわち水潮でも影響は少ないです。
イカは水潮にかなり影響受けます。船釣りでの鯛も駄目だと言います。
アジは台風の泥水状態の波止場でも良く釣れてました。あまり影響ないみたいです。
雨が降って良く釣れるというのは渓流のことです。水かさが増し、川虫が流れやすくなるので良く食います。(水が増えすぎたら駄目ですが)
こんな解説なら???でしょうからまとめます(^^;
多少の雨では水潮になりません。ほとんどの魚が影響を受けません。
イカは大雨の後はすこしきついでしょうが釣れないわけではないです。(色々な条件の組み合わせで変わってきます)
どちらかというと雨の後の濁り、水温の低下の方が全般的に影響を受けますのでご注意を。大雨の後は濁りの少ないポイントに入るべきかと。(元々濁っているところならあまり影響なし)
結局は水潮自体では影響はほとんど無いです。
ちなみに前に書いた鯛の項目が相反するように見えますが沖で水潮だからかなりの大雨の後です。(当然、岸の方はめちゃくちゃです)
晴れか曇りかはどちらかというと曇りの方が良いです。
全てがこれには当てはまりませんが...。(長いので割愛します。すみません)

2)天気予報について
波止場なら風速3mで注意報、5mで警報、10mで避難勧告です。(^^;
乗り合いの釣り船なら風速7mで注意報、10mで警報、14mで避難勧告です。(風向きによる)
キス釣りなどのボートなら波止場と同じです。
以前に「波の大きさ」という質問に対してこのような回答しました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2978491.html
以前は波について書きましたが風、天気について軽くまとめますと。
(以前のページを開けながら見て下さい)
ヤフーにて天気の変化を見るのと気温の変化を見て下さい。気温が低くなる部分が気圧配置の移り変わり後を示します。雨マークと連動して大きく気温が下がればかなり荒れる可能性が高いです。
また、市街地の風向き風量を示しています。参考程度に。(海側は少し違いますので注意)
日本天気協会ので天気図を見ます。
ヤフーの結果と連動して天気図の移り変わりからどのように変化していくか?天気がずれるなら前になるか後ろになるか推測します。
ここらへんは経験が物を言います!私は毎日、しかも3回は見ていてかなり正確に判断できるようになりました。
全ての情報から連動して判断出来るようになりましたらすごく正確になるのでがんばって下さい!!
沿岸波浪予想(気象庁発表)のページは海上の話なのであまり関係ないです。
海上保安庁 船舶気象通報はボートで出る場合に注意して下さい。
風速10m/sは時速に換算すると36km/hです。結構早く到着する、かつ、海上では急に風が強くなるので常に注意する必要があります。

便利な携帯サイトとして
http://www6.kaiho.mlit.go.jp/maizuru/m/kisyou/windex.htm
http://i-ktc.net/tenki2/index.html
これは京都府京丹後市用なので参考程度ですがこのサイトをさかのぼるなどしたらご質問者様の地域のページに巡り会えるかもしれません。一度探されてみてはいかがでしょうか?(”戻る”が無いのでアドレスをカットして試して下さい)

長々となりましてすみません。また、長すぎて割愛した部分あり申し訳ありません。
それではよく勉強して気象博士目指して下さいませ(^^;

どうも、こんばんわ。

1)雨で魚が釣れにくいか?
雨の量にもよりますが、魚にもよります。
スズキ、チヌ、サワラなどは河口などにもいます。すなわち水潮でも影響は少ないです。
イカは水潮にかなり影響受けます。船釣りでの鯛も駄目だと言います。
アジは台風の泥水状態の波止場でも良く釣れてました。あまり影響ないみたいです。
雨が降って良く釣れるというのは渓流のことです。水かさが増し、川虫が流れやすくなるので良く食います。(水が増えすぎたら駄目ですが)
こんな解説なら???でしょう...続きを読む


人気Q&Aランキング