人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

皆様、はじめまして。
スポーツバイクを購入しようといろいろと見ているのですが、未だ悩んでおります。

目的:週1~2回程度。
往復3~5時間くらいで少し遠出を疾走して、うまいラーメン屋やこだわりの蕎麦屋に行く。もしくは温泉に行く。美術館に行く。
たまには山道(林道)なども走りマイナスイオンたっぷりの中を走る。

こんな感じで使いたいのですが、今考えているのは、シクロクロスバイクでかっこいいなと思うのが、FELT F1X(かなり予算オーバー)かルイガノのLGS-CCSかスペシャライズドのTC SPORTです。
3番目のが少し安くなっているところがあったので惹かれてます。
しかしこの教えてGOOなどもよく読んだのですが、700×32Cのタイヤでは疾走感は得られないのでしょうか?またカンチブレーキというのはあまり効きにくいようなのですが、どうなのでしょう?

これとは別に、MTBとロードバイクを2台でもいいかとも思ってます。
MTBはGIANT WAPR くらいとGIANT OCR3かルイガノやSCOTTの7万位のものかスペシャライズドのALLEZあたりでも合計15万程度かとも思っております。

クロスバイクのスピードバイクタイプやMTBでも700Cくらいのタイヤを履いたものであれば上の希望は満たせれるのかと…

悩みすぎでしょうか?
スポーツバイク未経験なものででも安くはない買い物なので…

皆様の忌憚ないご意見を頂戴できればと思っておりますのでよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

ヘルメットはあった方がよいです。


別に法律で定められているわけではないですから。
でも、ヘルメットをしていなくて痛い目に遭うのはあなた自身です。

ヘルメットにMTB向けとロードバイク向けがあります。
この違いはバイザーのあるか無いかの違いくらいな物です。
森の中を走っていると小枝などが飛び出しているので、それをバイザーで防ぐ必要があります。
ロードバイク向けというか一般道を走るときだと急に変な障害物が飛び出していることがあまりないのでバイザーの部分が省略されているのです。
あと、あごをカバーするガードが付いてるか付いていないかの細かな違いがあります。
で、MTBに乗っていてもロードバイク向けのヘルメットを使っても問題有りません。
あと、出来たらサングラスが必要です。
虫とか小石から目を守るためです。

サイズさえ合えば05年モデルかと07年モデルとかでも問題ないですよ。
そろそろ、08年モデルが出だすので、売れ残りの物を処分しようとしてますから。
逆にサイズによっては品切れの所もあるかも

trekの値段が張るというのはその通りです。
でも、ちゃんとした物を購入しようと思えばそれなりの値段がしますよ。
ホームセンターで売られているまがい物と違い、ちゃんとアフターサービスをしっかりしてくれるから。
    • good
    • 0

高槻周辺でお奨めできるショップのことについては詳しくありません。


大阪の人間ではないから(^_^;

京都と言えば古くから環境問題に取り組んでいることもあり、大阪とは違った意味で自転車のなじみの深いところです。
その関係からか交流会などが盛んです。
京都サイクリング協会などが積極的に活動を行っているようです。
それにコース的に良い所じゃないですか。
個人のブログで京都の在住の方が居るはずです。
結構見つかる物ですよ。
そう言うところで聞いてみるのも良いかもしれません。

あ、京都市内だったら
http://www.trekstore.jp/concept/index_ichijyo.html
TREK取扱店になっちゃいますが、こういうところはいかがでしょう。
試乗車が多そうですよw。
TREKだったら、殆どの種類の自転車を出しているのでひととおり試してみることが出来るはず。
そこでお気に入りの一台を選んでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

alwynさん、たびたびありがとうございます。

TREK公認の一条アルティメイトには以前に一度足を運んだのですが、結構値が張るものばかりで、かつ店員さんが常連と思わしき方とずっと話されてたので、なかなか話ができなかったので、また次回行ってみます。
確かにかなり格好いい店でした。グッズもいっぱいありました。

ハードテイルMTBになったとしてもヘルメットは必須ですかね?それともそれにヘルメットは…って感じでしょうかね?
とにかく店員さんと話することから始めます。

お礼日時:2007/06/24 01:37

質問者様のコメントから感じた、私なりの意見です。



初めて自転車を買う人へのよくあるアドバイスに、見た目で好きなのを買え!というのがあります。やはり理屈で選んだ結果より、一目ぼれして買った自転車の方が愛着がわくでしょう。
(また、1台目の自転車をきっかけに自転車のことを良く知るようになりますから、自分のスタイルにあった自転車は別のタイプの物だった、と気付くことは良くある話だと思います。)

質問者様がシクロクロスにすっかり心を奪われたのなら、1台目はシクロクロスがいいと思います。
コメントを読んでいて候補に上ったのは、フロントサスのみのMTBです。ハードテイルというやつですね。MTBの中では平地での巡航スピードが一番速いタイプです。
理由は、質問者様の希望するほとんどの用途をカバーできるからです(^^;もう一つは、自分が自転車でやりたいことが一番見えてくるのがこのタイプだと思うからです。もし舗装路を長時間走ることに楽しみを覚えたらロードバイクへ行けば良いし、山道にはまったらオールマウンテンのようなフルサスバイクへ行けばよいのです。MTBはタイヤ選択の幅が広い(未舗装路専用から舗装路専用)ので、走行するシーン(山か街か)、スピードに合わせてタイヤを選べば柔軟に対応できます。これはロードバイクには出来ない事ですね。またフロントフォークもサスペンションの物からリジッドタイプと選択できるので、山道をハードに走るのであればより適したサスペンションと交換、舗装路のみならリジッドに交換することで対応できます。

ハードテイルMTBからスタートした自分の経験からすると、MTB1台、ロード1台というのが理想のように思います。散策、歩道走行、山道の時はMTB。走るのが目的の時、スピードが欲しい時はロード。全てをクロスバイクで収めようとすると、山道はMTBより安心感が無く、舗装路はロードほど速くない、といった不満が出てくるかも(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

spe_hd88さん、ありがとうございます。

これまでの皆様のご意見を参考に、シクロクロスとハードテイルMTBで予算内で収められて、店頭で試乗できるて、見た目で気に入ったものがあれば、その場で即買いします。
ありがとうございました。

ちなみに、この自転車業界でも決算時期とかにセールってあるのでしょうか?もしくは2008年モデルが発売されると07年モデルがガクンと値段が下がるとかってあるのですか?

お礼日時:2007/06/24 01:33

府内ということは大阪でしょうか?


それだったら、自転車の本場です。

ロードバイクに強いショップ、マウンテンバイクに強いショップ。
いくつかあります。
それと、有名どころのショップは初心者向けに練習会を行っているところが結構あります。
レースに出なくても、それらの練習会に参加してもかまいません。
一人で走るのとはまた違った楽しみがありますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

alwynさん、ありがとうございます。

府内のもうひとつの古都京都の方です。
ネットでは5~6件くらい出てきたので、それぞれのお店を見に行ったことはあるのですが、やはり店頭にある商品は数が限られていたので、なかなか難しいです。
ただ今回の皆さんのご意見を参考に再度、各店回ってみたいと思います。枚方、高槻辺りならすぐに行けるのですが、どこかおすすめのショップなどはありますでしょうか?

お礼日時:2007/06/21 23:21

基本的にクロスカントリーでもオールマウンテンでも変わりはないのではないかと感じています。

だから、デザインと値段に納得できればどちらでも問題ないと思いますよ。スピード感に関しても、「やっぱ、クロスカントリーモデルの方が速いや!」ということはないですね。

> 基本的にタイヤがより細く、車体がより軽い方が早くなると考えてもいいものなのでしょうか?

そうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

backsさん、またまたありがとうございます。
MTBに700C×30前後のタイヤのものであれば、ロードよりもかなり安くでそこそこいいものが買えそうなので、検討したいと思います。

お礼日時:2007/06/21 23:18

個人的なおススメとしてはサイズが小さめで、ハードテイル(フロントにのみサスペンションがついているもの)のクロスカントリーモデルのMTBを購入した方が良いと思います。



レースをするのでもなければ、MTBでも十分に速く走れますし、山道を走っても平気、ジャンプしても大丈夫です。

乗っているうちにガンガン山道を攻めてみたくなるかもしれませんし、トライアルの真似事をしてみたくなるかもしれません。そうなったときに、どんな分野へにでも応用が利くのは上述したような自転車だと思います。

ちなみに、MTBでも街中を走るのに不便に感じることはまずありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

BACKSさん、ありがとうございます。
とあるネット通販のHPを見ていたのですが、自分が当てはまるのは”オールマウンテン”なる部類に入るものを見るべきかと思っていたのですが、”ハードテイルクロスカントリー”なる部類の方がよいのでしょうか?

どちらの方がよりある程度のスピード感は味わえますか?
基本的にタイヤがより細く、車体がより軽い方が早くなると考えてもいいものなのでしょうか?

お礼日時:2007/06/21 01:53

まず気に入ったものを買うのがアリかと思われます。



趣味なんてそんなものです。(断言)

・・・とはいっても結構な金額ですからね(苦笑)できたら試乗されるのが一番です。

あとタイヤサイズですが、32Cというのは通勤快速仕様等にも使われていますので
まず問題はないかと・・むしろブロックパターンのほうが影響がでかい
と思われます。
このへんはスリックのものに交換というのも視野に入れておいたほうがアリかと

ちなみにご使用目的について老婆心からですけど・・・・・スタンドの装着についても考えられていますか?

スポーツバイクで競技志向の強いものだとスタンドの装着が不可というものも珍しくないです。
ロードでカーボンバック仕様なんかワリとアウトじゃないかな?
このあたりはスタイルを含めて要チェックです。(専門店だとスルーされるケースかなりアリ)

何でこんなことをと思われるかもしれませんが・・・日本限定ですが一般の商店や各種施設の駐輪場はほぼ100パーセント、スタンドつきの自転車を前提に作られています。
スタンド無しの自転車は駐輪するのに苦労します。

本人が苦労するだけなら単なる笑い話なんですが・・・・適当な壁とかフェンスとかを探すと結果的に『駐輪場じゃないところ』に止めるケースのほうが多いです。
となると『迷惑駐輪』に分類される可能性が高いんです。

まぁろ、言い分としてはいろいろ(実害はほとんどない、とかスポーツ車だからとか、外国では云々・・・)ありますし、
実際に揉めるケースはかなり低いとは思いますが・・・
お出かけ自転車としては明らかに(社会的に)マイナスです。
(せっかく駐輪場があるのに『わざわざ』妙なトコに置く、というのはマナーとしてもアレですし、先方も面白くないでしょうし)

スタンドの装着を強要するつもりはないですが、ご使用目的から推測して
少なくともご検討いただく価値はあるかと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kaitaiyaさん、ありがとうございます。
スタンドについては、家の中で保管するには必要かなとかくらいで…
あとは軽いワイヤーロックか重たいしっかりした奴かとかくらいしかイメージしてませんでした。気に留めるよう注意したいと思います。
ありがとうございます。

あと一番初めの断言、やはりと同感いたしました。

お礼日時:2007/06/21 01:45

GARY-FISHERの29erやDualSportのようなモデルであればタイヤを履き替える


事で山も舗装路も早く快適に走る事が出来、考えられている使い方には良い
かと思います。
http://www.fisherjapan.com/
ANo.1さんが書かれているように、単に自転車を買うだけでなく整備やアドバ
イスという面でもお店選びも大切です。何軒か廻られて良いお店を見つけて
下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

OmniBookさん、ありがとうございます。
GARY-FISHERなるブランドは知ってはいましたが、ネット通販のベタなところではなかなか取扱いのないようなので、近くのお店で扱っているところがないか探してみます。
やはりもう一度お店廻りから始めます。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/06/21 01:39

とりあえずシクロクロスがいいでしょう。

気になるならタイヤだけ替えてもいいし。
最初は自分の好みの方向性も分からないから、そう高いのを買う必要もないと思う。

乗り始めてほんとに自転車にのめりこみ始めるようなら、2台で15万なんて
いう値段ではどうせ満足できない。
むしろ山が好きか、スピードに走るかどっちか分かってくるだろうから、
その時点で大枚はたいてMTBかロードを買うといいと思う。

蛇足ですが、シクロクロスなら、個人的にはSURLYが好き。

参考URL:http://www.cycle-yoshida.com/motocross/surly_men …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

NOPNOPさん、ありがとうございます。
私自身もはじめは山派かスピード派かわからないので、入門編としてどちらでもいけそうなものということで、クロスバイクやシクロクロスなどを検討していたのですが、ドロップハンドルっていうのに単純にあこがれている部分もあり、シクロクロスに傾いてました。

車なら5~6年の買い替えサイクルみたいなものがありますが、こういう自転車の世界では皆さんはどのくらいの周期でランクアップや買い替えをしておられるものなのでしょうか?
ある程度フレームはいいものを買っておいてチューンアップしていくのがベターであれば、今考えている予算(周辺のグッズなども含めて)12~15万くらいのぎりぎりのものを買う方がベターなのか、もしくはやはり入門という事で5~7万くらいで抑えていく方がよいのか…

正直、いろいろ悩んでしまいますね、周りに自転車やってる人が全然いないもので…

SURLYのクロスチェック格好いいですね、また詳しく見てみます、ありがとうございます。

お礼日時:2007/06/21 01:22

まず、ロードバイクのブレーキだって効きません。


ロードバイクのタイヤってMTBやクロスバイクのタイヤに比べてもタイヤの幅が細いために抵抗が少ないです。
だから、簡単にスリップしてしまいます。
スリップするだけならばまだ良いのですが、下手にフルブレーキしよう物ならば前転をしてしまい頭から地面に激突します。
ロードバイクのブレーキって基本的に細かなスピードの微調整に用いられます。

タイヤが太くてもそれなりに爽快感が味わえます。
今までママチャリのすっごくおそい世界しか知らなかったのならばなおさらです。
でもね、はまる人はさらに上の世界にのめり込んでしまっちゃうんです。
ロードバイクは慣れてくるとかなり快適に長距離をこなせます。
私の場合だと週末はどこかの峠に登りに行ってます。
未舗装路ほどひどいわけでもないけど、それなりに荒れたコースを走るけれど細いタイヤでもパンクしません。
たまに、堤防の砂利道も走るけれど大丈夫ですよ。

ただ、人によって感じ方が違うのでajo1978さんに向くとは限りません。
それに安くはない買い物ですから長く乗るつもりならばスポーツバイク専門店で相談してみてください。
実際に乗れるのならば乗ってみてください。
それにね、自動車だって一緒だと思うけれど、自転車って買っただけですむ乗り物ではないです。
ブレーキが効きにくくなってきたら調整する。
変速の調子が悪ければ調整する。
ホイールがぶれてきたら調整する。
これらのことを全部、自分で出来る人は少ないでしょう。
だから、専門店でメンテナンスをしてもらう必要があるんです。
何も特別なことではありません。
だから長いつきあいになるかもしれない自転車店の様子も見る必要があるのでじっくり探してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

alwynさん、ありがとうございます。
何件か府内のお店を回ったのですが、展示台数がやはり少ないのと、正直何を聞いていいのか分からず、ネットで安さと見た目の格好よさをかなり追及してました。
再度、値段プラスαのことも考えてショップめぐりしたいと思います。

お礼日時:2007/06/21 01:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QシクロクロスかMTBで悩んでいます。

通勤用(片道15km)に自転車の購入を検討しております。

主な用途/条件は以下の通りです。

・一台目
・街乗り(舗装路・東京都内)が大半
・オフロードや林道に行く予定はない
・週末は往復50km強乗ることも想定
・道路の段差や繋ぎ目に敏感な車種は避けたい
・予算は20万円以下(コストパフォーマンスが良ければ多少の超過は可)
・できれば、長期間乗り続けたいため、パーツをupgradeして行けるような車種が望ましい。
・長期間乗る予定なので、慣れるまで多少乗りづらくても問題ない。
・個人的主観で、できればTREKかSCOTTが良い


上記を踏まえ、近くの自転車屋さんに行ったら、以下を選択肢としてもらいました。


【シクロクロス車】
TREK Ion CX (http://bikes.trekbikes.co.jp/jp/ja/bikes/road/cyclocross/ion_cx/ion_cx/#)

Scott CX TEAM (http://www.scott-sports.com/us_en/product/11273/64840/221906)
Scott CX COMP (http://www.scott-sports.com/us_en/product/11273/64843/221907)

【MTB(ハードテイル 29er)】
TREK X-Caliber (http://bikes.trekbikes.co.jp/jp/ja/bikes/mountain/cross_country/29er_race/x_caliber/#)
TREK SUPERFLY AL(http://www.trekbikes.com/us/en/bikes/mountain/cross_country/superfly/superfly_al/#)

SCOTT SCALE29 ELITE(http://www.scott-sports.com/us_en/product/11258/63855/221723)
SCOTT SCALE29 TEAM(http://www.scott-sports.com/us_en/product/11258/63856/221724)


個人的には、一台目ということもあるので、比較的に乗りやすいと聞くMTBにしようかと思っているのですが、何かアドバイス頂けないでしょうか?

もしくは、上記にあげた7車種の中で、オススメの車種があれば、ぜひご教示頂ければと思います。
(尚、TREKとSCOTTをあげましたが、別に他のブランドでも良いので、小生の用途/条件に合いそうな車種があれば、ご教示頂ければ幸いです)

長々と書いて大変恐縮ですが、よろしくお願い致します。

通勤用(片道15km)に自転車の購入を検討しております。

主な用途/条件は以下の通りです。

・一台目
・街乗り(舗装路・東京都内)が大半
・オフロードや林道に行く予定はない
・週末は往復50km強乗ることも想定
・道路の段差や繋ぎ目に敏感な車種は避けたい
・予算は20万円以下(コストパフォーマンスが良ければ多少の超過は可)
・できれば、長期間乗り続けたいため、パーツをupgradeして行けるような車種が望ましい。
・長期間乗る予定なので、慣れるまで多少乗りづらくても問題ない。
・個人的主観で、でき...続きを読む

Aベストアンサー

> 度々パンクしたのが非常に辛かったので
じゃあ、多少タイヤを太くした方がいいでしょうかね。32C以上あれば十分だと思います。

> コンポーネントやホイールなどを考えておりました。もちろんサドルやハンドルも考えておりました。
ホイール、サドル、ハンドルは(どのバイクを買おうが)変えられます。コンポはグレードによって組合せに互換性がない場合がありますが(総交換はできます)、用途を考えると互換性がない部分を変えたくなることはないと思いますよ。

> 最初は、5-10万円ぐらいにしようかと考えております。
これで十分だと思いますよ。
http://www.chari-u.com/scott/scottcross/5sub40.html
http://mitilu2525dorutie.blog38.fc2.com/blog-entry-1136.html
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1257276552

Qシクロクロスをロングライド用に選択するのは、どんなもんでしょうか。

こんにちは。
ロードバイクの購入をあれこれ迷いつつ、候補の拡大・絞込みを繰り返し、行ったり・来たりの最中です。

そのなかで、週末ロングライドに「シクロクロス」をベースに検討しようと考えております。

ここで、お尋ねしたいのは、ロングライド時シクロクロス系のロードバイクは、パフォーマンスロード系に対して、妥協すべき点はどのようなことでしょうか。また、「実は、優れている」と気付いた・驚いた点などありますでしょうか。

私の用途・期待感としては、
 (1)「整った」舗装路面だけでなく、「段差・石畳」も安心、ラクチンなライディング。
 (2)ロンドライドで、ゆったり、まったりツーリング。平地で15~30km/h
 (3)太目のタイヤ使用でパンクの不安少ない。(28C、32C)

心配な面としては、
 (1)カンチブレーキの制動フィーリング。
 (2)(クロモリ本命なので)ちょいと重め。

また、現段階では、下記を有力候補としてますが、その感想・情報あれば大変助かります。他にも「こんなのがいいよ。。」といった情報も参考になります。

 (1)JAMIS NOVA (2007モデル。今、探すのは困難ですが。。)
 (2)JAMIS AURORA ELITE (2008)
 (3)Le Mond Poprad
 (4)TESTACH Cyclo-5 で シマノ105

とりとめもない内容で恐縮です。上記を全て包括するご回答でなくとも構いませんので、何か関連する情報、ご意見を戴ければ、さいわいに存じます。宜しくお願い致します。

こんにちは。
ロードバイクの購入をあれこれ迷いつつ、候補の拡大・絞込みを繰り返し、行ったり・来たりの最中です。

そのなかで、週末ロングライドに「シクロクロス」をベースに検討しようと考えております。

ここで、お尋ねしたいのは、ロングライド時シクロクロス系のロードバイクは、パフォーマンスロード系に対して、妥協すべき点はどのようなことでしょうか。また、「実は、優れている」と気付いた・驚いた点などありますでしょうか。

私の用途・期待感としては、
 (1)「整った」舗装路面だけで...続きを読む

Aベストアンサー

 kcmn608973さん こんばんは

 ルイガノCCTと言うシクロクロスに乗っている者です。

 期待されている(1)~(3)に付いてですが、まず段差に付いても石畳についても言う程一般のロードバイクと差は無いと思います。特に石畳については、例えばツールドフランス等の本場のレースを見てもお解りの通り問題なく走っていますから、走り方・コツの問題なんだと思います。ただし一般の23C等の細めのタイヤを履いたバイクですとリム打ちパンクを避けるために限界ギリギリ一杯の高圧の空気をタイヤに入れる関係でロードノイズを感じ易いですけど、30C以上の太目のタイヤを履いたシクロクロスの場合は限界ギリギリまでの空気圧を入れなくてもリム打ちパンクの不安が無い為柔らかい乗り心地(別な言い方をしたらロードノイズを感じ難い と言ってもサスペンション装着車程ではないですけど・・・)で乗れます。そう言う意味ではラクチンとまでの違いが有るかどうかは別にして、比べれば楽に乗れると言えるかもしれませんね。
 ゆったりゆっくり走るのには太目のタイヤを履いたシクロクロスは向いていると思います。それは太目のタイヤを履いた関係で、一般のロードバイクに比べて低速での安定性が良いからです。したがって荷物を積んで長距離ツーリングされる方は、太目のタイヤを履いた安定性の良さを求めてシクロクロスを選択されますよね。本来はランドナー等のツーリング向けバイクが良いのでしょうけど、絶滅危惧車種と言われている位に車種が少なくなった現在では、価格的にもシクロククロスなんでしょう。しかし太目のタイヤを履いている事は欠点にもなり、同じ脚力の人が乗れば確実に最高速度は遅くなります。ですから 数人でツーリングする場合は、場合によっては「置いてきぼり」になって仕舞うかも・・・。
 太目のタイヤだからってパンクし難いことは無いです。パンクする時はどんなタイヤでもパンクするのですから・・・・。ただし前記した通り太目のタイヤの特長は、細めのタイヤと違って限界ギリギリまで空気を入れなくてもしっかりした量の空気がタイヤに入っている事です。したがって一度空気を入れてから次に空気を入れるまでの期間を長く開けてもリム打ちパンクを起こし難いと言う特長は有ると思います。そう言う意味では比べればシクロクロスの方がパンクし難いと言えるのかもしれませんね。
 
 次に不安に思っている点に付いてですが、ロード系に使われているブレーキは、主にMTB等に使われているVブレーキと違って止まると言うよりは「速度をコントロールする目的」のブレーキです。ですから制動性はご存知の通りVブレーキには敵いませんよね。
 では一般のロードバイクに使われているキャリバーブレーキとシクロクロスのカンチブレキーの速度のコントロール性能の差ですが、私の感じでは言う程差は無いと感じます。確かに比べればカンチブレーキの速度のコントロール性能はキャリバーブレーキに比べて劣りますけど、この差は比べれば程度の差です。したがってキャリバーブレーキより少し早めのブレーキングを心がけていれば言う程問題は無いと思います。もし気になるのであれば、ブレーキをミニVブレーキに変えれば良いのではないでしょうか。ミニVブレーキだったらロード用のSTIで使えますから・・・・。
 クロモリ製のフレームが希望との事で重さを気にされていますが、元々がのんびりゆっくり走る目的のシクロクロス(と言っても簡単に時速25~30Kmは出ますけど・・・)ですから言う程気にしなくても良いのではないでしょうか???

 以上何かの参考になれば 幸いです。

 kcmn608973さん こんばんは

 ルイガノCCTと言うシクロクロスに乗っている者です。

 期待されている(1)~(3)に付いてですが、まず段差に付いても石畳についても言う程一般のロードバイクと差は無いと思います。特に石畳については、例えばツールドフランス等の本場のレースを見てもお解りの通り問題なく走っていますから、走り方・コツの問題なんだと思います。ただし一般の23C等の細めのタイヤを履いたバイクですとリム打ちパンクを避けるために限界ギリギリ一杯の高圧の空気をタイヤに入...続きを読む

Qクロスバイクかシクロクロスどっちを買うか迷ってます。。

初めてスポーツタイプの自転車を購入しようと考えています。
できるだけ軽快にスピーディーにそして長時間走るのに適したものを探しています。
ただ走行中の段差、悪路、水溜りなんかにもある程度対応していて安全なものがいいと思ってます。

ネットで調べてみるとクロスバイクはロードバイクとMTBのちょうど中間なので僕の条件にあっていると思うのですが、ドロップハンドルでちょっとした悪路にも対応しているものを探しているんです。
そこでシクロクロスってものがあるのがわかったんですが、悪路には対応しているみたいだけど、どのくらい軽快にスピーディーに走れるのかが気になります。
タイヤが結構太いって言われていますが、どなたか性能の差についてご存知の方教えて頂けないでしょうか。
性能がクロスバイクと変わらないのであればシクロクロスにしようと思ってます。
現在気になっているのが『SPECIALIZED / TC Sport』です。
http://garage-takaido.com/rcmd_xbike.html
このタイプはシクロクロスになるようです。

またもしロードバイクで悪路にも対応しているものや、クロスバイクと呼ばれるものでドロップハンドルになっていておすすめの自転車などがありましたら是非教えて頂けるとありがたいです。。
要はドロップハンドルになっていてクロスバイクの要素を兼ね備えている自転車を探しているんです。。
よろしくお願い致します。

初めてスポーツタイプの自転車を購入しようと考えています。
できるだけ軽快にスピーディーにそして長時間走るのに適したものを探しています。
ただ走行中の段差、悪路、水溜りなんかにもある程度対応していて安全なものがいいと思ってます。

ネットで調べてみるとクロスバイクはロードバイクとMTBのちょうど中間なので僕の条件にあっていると思うのですが、ドロップハンドルでちょっとした悪路にも対応しているものを探しているんです。
そこでシクロクロスってものがあるのがわかったんですが、悪路には対...続きを読む

Aベストアンサー

 masasi11さん こんばんは

 #3です。

 ビアンキのルポにほぼ決まりとの事ですね。実は私、今は07モデルのルイガノCCT(シクロクロス車)をツーリングに使っているんです。このCCTを買う時にルポとで悩みました。そしてルポと似ている構造のバイクに乗っている関係で、少しはルポの事も解ります。そう言う経験上を踏まえて書きますね。

 まず私がCCTとルポでCCTを選んだ理由ですけど、単なる「色が気に入らない」と言う事だけなんです。CCTとルポとの違いですけど、メーカー以外にはCCTに比べてワンランク上のディレーラーを使っているのがルポなんです。ですから単純な性能だけで選べば、CCTよりルポの方が性能は上だと思います。CCTよりコストパフォーマンスが高いのがルポと言う事ですね。しかし07モデルでは車体カラーを選んだとしてもハンドルバーテープやサドルの何処かに「チェレステカラー」と呼ばれるビアンキ独特の緑色っぽい色を使っていたんです。この色が私の大嫌いな色だったんです。シートやバーテープを他の色の物に変えたら良いんじゃないかと言う意見も頂いたのですが、嫌いな色を使った部品を取り付けた経験のある自転車には乗りたくないと考えて、ディレーラーでは悩みましたけどCCTを購入しました。カタログでしか見た事が無いのですが、08モデルには「チェレステカラー」を使った部品を使ってないカラーバリエーションが有りますから、08モデルで選ぶなら、間違いなくルポにしたでしょう。

 ルポを含めたシクロクロス車は、本来シクロクロスレース用のレーシングバイクなんです。したがってシクロクロスと言うレースに無関係な(別な言い方をしたら車重を重くして速度を出し難くする)部品は付いていません。ですからルポをツーリングに使う場合、リアキャリアを装着しないと荷物を積む事が出来ません。その時に注意して欲しいのが「リアキャリア固定用のダボ穴」が有るかどうかです。07モデルのルポには「リアキャリア固定用のダボ穴」が有るのですから、多分08モデルのルポにも多分有るだろうと思います。その点は確認して下さい。「リアキャリア固定用のダボ穴」が無かったらリアキャリアはシートポスト固定用の物しか使えなくなりますから、積載重量が限られて来ます。そのダボ穴が有れば、例えばミノウラ「MT-800N」(http://www.minoura.jp/carrier/mt800n/mt800n.htm)等の十数Kgの荷物を積載出来てサイドバックも装着可能なツーリング向けのリアキャリアが装着可能になります。私はこの「MT-800N」をリアキャリアに使っています。

 長距離ツーリングではハンドルバックがあれば凄く便利です。例えば財布や地図・デジカメ・汗拭きタオル等のちょっとした小物を収納出来て便利です。しかし吊るしのままのルポでは、ハンドルバックを装着させる事が出来ません。それはルポ等の多くのドロップハンドル装着車は、STIと言うシフト・ブレーキレバー兼用のレバーを採用しているからなんです。STIを採用している車種の場合、シフトレバーが左右のレバーの内側に向けて出ている関係で多くのハンドルバックが装着不可能なんです。そこで「変速バナナ」と言う部品を使ってシフトワイヤーを逃がす事でハンドルバックが装着可能になります。この方法で私は「トピーク ツアーガイド ハンドルバー バッグ」(http://www.topeak.jp/bag/bag163.html)をハンドルに取り付けています。
 masasi11さんは「補助ブレーキがついているのでクロスバイク的な形でも乗れるのかな」と記載していますが、ツーリング目的でハンドルバックを装着した場合補助ブレーキは物凄く使い難くなり「物理的に装着してあるだけ(飾り)」と考えた方が良いでしょう。それとハンドルバックを装着しない場合でも元々のメインブレーキより制動性(効き)の弱い補助ブレーキですから多用は禁物だと私は考えています。補助ブレーキとは、ドロップハンドルのトップ部分を持って運転している時でもブレーキを掛けられる程度の物で決して使い勝手は良い物では有りません。ですからドロップハンドルは元々フラットバーハンドルと形状も違い特性も違いますから(フラットバーハンドルはタイヤを地面に押し付けてタイヤのグリップ力を強くして走るのに効果的なハンドルで、ドロップハンドルはそう言う使い方には不向きなハンドルです。)、幾等補助ブレーキが有るからってクロスバイクと同様な使い方は難しいと考えた方が良いでしょう。私のCCTに補助ブレーキが有るのですが、結果的に邪魔と考えて外しました。

 以上でお解りになったかと思いますけど、ルポを買われてもツーリングで荷物を積んで走る場合は色々な工夫をしないとならない事がお解りになったかと思います。まずは「リアキャリア用のダボ穴」があるかどうかが、ツーリング目的で使えるかどうかですから、購入前に確認して下さい。それとルポをツーリングで使い易くする為にはハンドルバックを装着すると良いと思うのですが、「変速バナナ」でシフトワイヤーを逃がさないとハンドルバックが装着出来ないです。それと身長も182と大きい様ですからサイズ的に調整が必要かもしれません。以上の事を総合して、ショップで色々相談しながら改造してもらって購入すると良いでしょうね。

 以上何かの参考になれば幸いです。

 masasi11さん こんばんは

 #3です。

 ビアンキのルポにほぼ決まりとの事ですね。実は私、今は07モデルのルイガノCCT(シクロクロス車)をツーリングに使っているんです。このCCTを買う時にルポとで悩みました。そしてルポと似ている構造のバイクに乗っている関係で、少しはルポの事も解ります。そう言う経験上を踏まえて書きますね。

 まず私がCCTとルポでCCTを選んだ理由ですけど、単なる「色が気に入らない」と言う事だけなんです。CCTとルポとの違いですけど、メーカー以外...続きを読む

Qクロスバイクとシクロクロス

クロスバイクとシクロクロスはどう違うのですか。
あるホームページにいったら
「クロスバイク」という種類と
「ロード」の中にシクロクロスという物がありました。
クロスバイクはロードほどタイヤに
気を使わなくていいのは分かりますが、
シクロクロスはどうなのでしょうか。教えて下さい。

また、みなさんは自転車について
どのように詳しくなられましたか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

 シクロクロスはロードレーサーから派生したオフロードバイクです。

 ヨーロッパでオフシーズンにレーサーがオフトレするために出来たと言われています。オフロード、かつ障害物などを設けることで、絶対的速度は遅くなります。自転車に乗っているときに熱が奪われていく原因は何より風です。それが荒地を走ることで速度が遅くなること、障害物を越えるときに自転車に乗るのとは異なる筋肉を使うことなどが、冬場でも自転車に乗るということを可能にしました。要するに冬場の練習機材だったわけです。

 なので、オフロードを走るために太目のパターンが荒いタイプのタイヤを履き、泥つまりを防ぐためにフレームとタイヤのクリアランスを広く取り、ホイールベースも長く安定したものなどの工夫が与えられます。

 一方クロスバイクはマウンテンバイクが出てきた後に出てきたジャンルです。自転車の歴史を紐解けば、似たような自転車はあります。しかし、今現在クロスバイクとして扱われているのはマウンテンバイクとロードレーサーの中間に位置するものです。
 ホイール径、タイヤの太さ、タイヤのブロックパターン、様々な規格が存在しますので「これがクロスバイクだ!」と定義づけることは難しいです。中間であるがゆえにマウンテンバイクより、ロードレーサーよりなど様々なタイプがあります。
 走る場所は街中、アスファルトの上、ちょっとした荒れ道が想定されています。ただ、ハンドルバーはフラットバー(ライザーバーも含む)がついています。

 詳しくなるにはまず、自転車の本を読むことです。最初から最後まで。何回も。そして覚えたことを実践し、失敗し、本の中の間違いや、誤解、書かれていないことを考えることです。
 それから自転車屋に行くことです。いろんなことを聞いて、質問して、見ることです。私は高校の三年間、終業から閉店まで入り浸って聞きまくっていました。なつかしいなあ。

 シクロクロスはロードレーサーから派生したオフロードバイクです。

 ヨーロッパでオフシーズンにレーサーがオフトレするために出来たと言われています。オフロード、かつ障害物などを設けることで、絶対的速度は遅くなります。自転車に乗っているときに熱が奪われていく原因は何より風です。それが荒地を走ることで速度が遅くなること、障害物を越えるときに自転車に乗るのとは異なる筋肉を使うことなどが、冬場でも自転車に乗るということを可能にしました。要するに冬場の練習機材だったわけです。

 ...続きを読む

Qシクロのなんちゃってロード化

今シクロpoprad乗ってます。ロードが欲しいけど買う金はありません。
そこで、シクロのタイヤ23cにかえることで、
トップスピードはだいたい何km/h速くなるのか?
またロードのレースに出るのは間違ってるのか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私はシクロクロスとロードを持っているので、質問に答えさせていただきます。
シクロクロスは、32cから28cを経由して現在は前輪23c後輪25cという変則的な構成にしています。

質問に対する回答ですが。
まず、「23cだとトップスピードがどれくらい上がるか?」とのことですが、非常に回答しにくいです。
元々シクロクロスで40km/h出せる人もいれば、20km/h前後の人もいるでしょう。
簡単に「10km/h上がります」等の回答はできません。
感覚的には「ギアが1枚軽くなったような印象」であり、トップスピードには、さほど影響はないように感じます(軽い負荷で走れるので、長距離を楽に走れるようになります)。

「ロードのレースに参加するのは間違ってるのか?」について。
別に問題ないのではないでしょうか?
クランクがアウター46Tと小さめなのが若干ネックになりそうですが、48Tや50Tのコンパクトクランクでレースに出てる人も居ますからね。
実際、アウタートップでケイデンス100を維持できれば48km/h出るのですから、ご本人のポテンシャル次第では良い結果を残せるかも知れません。
ただし。
同じ脚力の場合は、ロードの方が明らかに有利です。
私個人で言えば、シクロとロードでは巡航速度が5km/h程度違います。
重量(私の場合、3kgほど違います。坂道で顕著に差が出る)とホイール(高速度の維持)の影響が大きいように感じます。

以上。
なにかの参考になれば幸いです。

私はシクロクロスとロードを持っているので、質問に答えさせていただきます。
シクロクロスは、32cから28cを経由して現在は前輪23c後輪25cという変則的な構成にしています。

質問に対する回答ですが。
まず、「23cだとトップスピードがどれくらい上がるか?」とのことですが、非常に回答しにくいです。
元々シクロクロスで40km/h出せる人もいれば、20km/h前後の人もいるでしょう。
簡単に「10km/h上がります」等の回答はできません。
感覚的には「ギアが1枚軽くなったような印象」であり、トップスピード...続きを読む

QMTBかクロスバイクか、街乗り中心ならどちらがいいのでしょうか

予算は5万円程度で考えています。
用途としては通学がメインですが、たまに行く場所が山の上で急な坂を登ります。
また、買ったら20km以上の遠出もたまにしようかと思ってます。
ただ、ロードバイクはメンテナンスや段差にも気を遣わねばならず、遠慮したいと思っています。

そこで、乗る場所の中心が市街地であるなら、MTBかクロスバイクかどちらがいいのでしょうか。
調べていると、MTBにスリックタイヤを履かせる方がいい、という意見もあるようです。
逆に知人は、町が中心ならクロスバイクの方がいい、とも言います。
安いMTBならサスペンションが邪魔になることも往々にしてあるようで、どうなんだろうと思いました。

予算の程度でお薦めのものなどあれば一緒に教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

MTBというのは本当にオフロード(未舗装路、砂利道、泥道等々)を走る以外では不要です。
日常移動のほとんどが舗装路ならばクロスバイクのほうが適しています。
ロードバイク寄りならば軽量なボディ細いタイヤに高いギアで楽に走れるからです。
MTBもかっこ無骨ヘビーデューティーでかっこ良いですが、
重いタイヤをスリックに変えてしまう時点でちょっと残念に感じます。
学生ならあえてトレーニングと思って重たいブロックタイヤで街乗りするというならそれは全然アリですw
ロードバイクのメンテは他の自転車と同レベルです。
逆に精度が良くカッチリしている場合が多いので他より楽かもしれません。
乗り心地はフォークやシートポストがカーボンで25mm幅のタイヤならかなりやわらかく段差も気にならないレベルです。
ロードは舗装路を速く楽に気持ちよく走ることが可能なのでどうせ買うなら入門用ロードというのが後悔しない最良選択です。

クロスならエスケープR3
http://www.giant.co.jp/giant09/bike_datail.php?p_id=L0616070&action=outline
ロードならDEFY3をおすすめいたします。
http://www.giant.co.jp/giant09/bike_datail.php?p_id=R0205025&action=outline

MTBというのは本当にオフロード(未舗装路、砂利道、泥道等々)を走る以外では不要です。
日常移動のほとんどが舗装路ならばクロスバイクのほうが適しています。
ロードバイク寄りならば軽量なボディ細いタイヤに高いギアで楽に走れるからです。
MTBもかっこ無骨ヘビーデューティーでかっこ良いですが、
重いタイヤをスリックに変えてしまう時点でちょっと残念に感じます。
学生ならあえてトレーニングと思って重たいブロックタイヤで街乗りするというならそれは全然アリですw
ロードバイクのメンテは他の...続きを読む

Q29インチのMTBは通勤に不向きですか?

毎日ではありませんが、約10kmの通勤に自転車を使おうと考えています。
その他、林道散策、50~100km程度のツーリングにも興味があり、幅広く乗れる自転車を選びたいと思います。

私の住んでいる地方の路面状況は最悪で、しかも体重(85kg)が気になることもあり、頑丈さという条件は譲れないところです。しかし困ったことに、「ある程度スピードも出したい」という欲求もあります。
シクロクロス、クロスバイク等と比べてどうでしょうか?楽かどうかは別として、やはりスピード面では劣りますか?やめた方がいいで消化?

カミさんに罵倒されながらも、予算はどうにか20万円を確保しました(爆)
私の自転車選びにアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

一応補足しておきますね。
無印のTCRと言ったのはTCRにはいくつか種類があるんですよね。
T-モバイルが使っているモデルを筆頭にね。
http://www.cb-asahi.co.jp/image/06bike/giant/tcr.html
これと、HPはオールアルミです。
ただ、このままでもレースに出れるくらいのギア比になっているのでおっさんにはかなり厳しいですよね。
と言うわけで、コンパクトクランクの登場です。
あと、ホイールセットもこれよりも剛性の高いフルクラム5などに買えても予算内に収まります。

あとね、ドロップハンドルに乗り慣れちゃうとフラットバーのバイクにのろうなんて気は起きなくなります。
ちなみに私もロード歴一年未満の初心者でっせ~。
けど、服だけはパールから出ているマイヨ・ジョーヌ柄のウェアとか揃えたりしちゃいました。

あ、大事なことを忘れていた。
大事な物を守るために、パット入りのサイクリングショーツと穴あきのサドルを導入することをお奨めします。
慣れない前傾姿勢で長距離を走ることになると、しびれてきて役立たずになりますよ(^_^;

あと、ツール・ド・フランドルというキーワードで捜してみてください。
オリンピックのモットーのように完走することに意義があるというある意味恐ろしいレースです。
パンク、落車は当たり前というか(^_^;

そう言うレースがあるくらいだから、ロードでも林道を走れますよ。
ここでもアルミのメリットが出てきたりします。
カーボンだとタイヤによって跳ね上げた小石が当たると打ち所が悪いとそこのところがペリっとはがれてくるんです。
アルミだと、塗装がはげるくらいで済むんです。

一応補足しておきますね。
無印のTCRと言ったのはTCRにはいくつか種類があるんですよね。
T-モバイルが使っているモデルを筆頭にね。
http://www.cb-asahi.co.jp/image/06bike/giant/tcr.html
これと、HPはオールアルミです。
ただ、このままでもレースに出れるくらいのギア比になっているのでおっさんにはかなり厳しいですよね。
と言うわけで、コンパクトクランクの登場です。
あと、ホイールセットもこれよりも剛性の高いフルクラム5などに買えても予算内に収まります。

あとね、ドロップ...続きを読む

Qシクロクロスの優位性って?

 新しい自転車を購入していろんなところに走りに行ったり、ネットでいろいろ情報を仕入れているのですが、シクロクロスのポジションというか、ロードバイクやマウンテンバイク、クロスバイク、ランドナーと比べた場合の優位性がいまいち良く分かりません。
 多くの車種がある中でシクロクロスを選ぶだけの優位性はあるのでしょうか?
 逆にシクロクロスの弱点もあれば教えてください。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 shimojoさん こんばんは

 ルイガノのCCTに乗っている者です。

 シクロクロスとは、「ロードバイクのオフロード走行が出来る特殊バージョン」と考えると解り易いと思います。ですから標準状態のシクロクルシでも装備等ロードバイクとの数々の違いが有ります。
 シクロクロスは冒頭で記載した通りオフロード走行用のロードバイクですから、泥んこ道(程度問題ですけど・・・)を走る事もあるわけです。その為タイヤは30C以上の太目のタイヤを履いています。そしてブレーキに泥が詰まって作動しなくなるのを避けるために「カンチブレーキ」を使っています。又クランクやフロントディレーラー・チェーン等に泥が詰まって作動が可笑しくならない様に、ロードバイクよりクランク・BB回りの取り付け位置が高めに設計されています。と言う特長が有り、ロードバイクの苦手なオフロード走行を可能にするための装備が施されています。この装備(特に太目のタイヤ)のおかげで、シクロクロスをツーリング用のバイクとして使う方も多いんです。
 ツーリングは時と場合によっては多目の荷物を積んで走る可能性が高いですよね。ロードバイクは元々荷物を積んで走る事を前提に考えている車種では無い事と、例えリアキャリアを装着しても23C位の細いタイヤを装着しているロードバイクでは安定性が悪いんです。シクロクロスの場合は30C以上の太目のタイヤを履いていますから、荷物積んでの走行時でも安定性が良いと言う特長が有ります。したがってツーリング目的でのシクロクロスを使う方は増えています。
 ランドナーについては、ハンドルに装着しているレバーがブレーキレバーだけでSTIではない為、フロントにも荷物を積み易い構造をしているのでより大量の荷物を運ぶ事が可能です。したがってシクロクロスよりよりツーリングには適している車種と思います。しかし現在では「絶滅危惧車種」と言われていて車種が少なく有っても値段的に高価なため、低価格でのツーリングバイクを求める方にはシクロクロスの方が人気が高いんです。
 私の場合は写真撮影の足としてシクロクロスを選択しました。理由は写真機材を積んでの走行でも安定性が良い為です。

 シクロクロスの特長は、そのまま欠点でも有ります。タイヤが30Cより太いため舗装路では思うほど速度は出ません。それとカンチブレーキを採用している為、ロードのキャリバーブレーキより制動性は弱いです。この制動性は慣れの問題で少し早めにブレーキングすれば良いのですけど・・・・。

 以上私なりに纏めてみました。何かの参考になれば幸いです。

 shimojoさん こんばんは

 ルイガノのCCTに乗っている者です。

 シクロクロスとは、「ロードバイクのオフロード走行が出来る特殊バージョン」と考えると解り易いと思います。ですから標準状態のシクロクルシでも装備等ロードバイクとの数々の違いが有ります。
 シクロクロスは冒頭で記載した通りオフロード走行用のロードバイクですから、泥んこ道(程度問題ですけど・・・)を走る事もあるわけです。その為タイヤは30C以上の太目のタイヤを履いています。そしてブレーキに泥が詰まって作動しな...続きを読む

Qロードレーサーとシクロクロスで履けるタイヤの太さの違いは?

キャリパーブレーキのロードレーサーと、カンチブレーキのシクロクロスでは履けるタイヤの太さにはどれほど差があるのでしょうか?

街乗りしかしないため、シクロクロスを買ったとしてもセミスリックに履き替えます。
どうしても車道から歩道に入らなければならない時の段差越えや、車道走行中のとっさの凹み越えに神経を使うのが苦手なので、エアボリュームのあるタイヤでガンガン走りたいのですが、ロードレーサーで履ける限界のタイヤの太さと、シクロクロスで履く太いタイヤではやはりそこらへんの安心感は違うものでしょうか?勿論空気圧管理は現在でも人並みにやっています。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ロード車は極力空気抵抗を減らしたいので『前面投影面積』を小さく作ります。また、極力軽くしたいので無駄な材料を使わない様サイズ的にもギリギリで作られています。なのでコンフォート向けでない『割と本気な』ロード車は本当にクリアランスが少ないのでフロントフォークの『内モモ』の部分やチェーンステーの付け根の内側がかなりタイトになっています。普通23Cまでは問題なく入りますが、車種によっては25Cでもタイヤサイドを擦ってしまう物があります。これは車種によってまちまちですので希望車種が決まりましたらその都度確認して頂く他ありません。コンフォート系やエントリーモデルなら28C位までは何とか、車種によって32Cがどうかな?って感じでしょうかねえ。

ときにここで回答しておきながら質問するのもナンですが、No,2の方にお聞きしたい事が。インチ表記のタイヤはタイヤが太くなるとリム径が小さくなる、とありますがウチではママチャリサイズの27インチリムに27x1・1/4でも27x1・1/2でも27x1・3/8でも入ります。またMTBでも26x1,25でも26x1,75でも26x2,1でも同じリムに入ります。つまり『タイヤの太さが変わってもリム径は同じ』なんですがNo,2さんの自転車はタイヤの太さが変わるとリムサイズが変化するのでしょうか?また、ブレーキの位置も同じリムなら再調整が必要だった事が無いのですがNo,2さんはその都度再調整するのですか?私が今まで認識していたのは『タイヤが太くなると外形も大きくなる』という事だけで『リムが小さくなる』という認識はまったく有りませんでした。お客さんに訊かれた時に答えられないと困るので参考になる文献も探しましたが見つからず大変気になったのでこの場をお借りしてお答え頂ければ幸いです。

ロード車は極力空気抵抗を減らしたいので『前面投影面積』を小さく作ります。また、極力軽くしたいので無駄な材料を使わない様サイズ的にもギリギリで作られています。なのでコンフォート向けでない『割と本気な』ロード車は本当にクリアランスが少ないのでフロントフォークの『内モモ』の部分やチェーンステーの付け根の内側がかなりタイトになっています。普通23Cまでは問題なく入りますが、車種によっては25Cでもタイヤサイドを擦ってしまう物があります。これは車種によってまちまちですので希望車種が...続きを読む

Qシクロクロスタイヤでオンロードは厳しいですか?

シクロクロスタイヤでオンロードは厳しいですか?
現在、RITCHEY SPEEDMAX COMP 700×32Cというタイヤでオンもオフもそれなりに走っているんですが
チューブラーホイールを組んだため、TUFO FLEXUS-PRIMUS32もしくはFLEXUS-DRYPLUS32を組もうかと思ってます。
オンロードでは、路面抵抗が大きすぎてやめておいた方がいい、あるいはグリップ力が無さ過ぎるなどはありますか?
ちなみに、今履いているRITCHEY SPEEDMAXでは全く問題ありません。
(サイド面は違和感ありますが)
個人的にはパターンの路面抵抗とチューブラーの乗り心地やホイールのグレードアップで相殺されてマイナスにはならないかとは思っているのですが...

Aベストアンサー

MTBでの経験になりますが、同じブロックタイヤでも、タイヤによって性格付けが色々で、舗装路で本当に漕ぎが軽いのもあれば、漕ぎが重くて使えないというのもあります。
グリップについては、舗装路でグリップの不足やそれによる不安感を感じたことはありません。
32Cの太さだと、どうかはわかりませんが。

オンとオフの比率がわかりませんが、TUFOで言えば、オン重視ならDRYPLUS32をオフ重視ならPRIMUS32がいいのではないかと思います。
シクロクロスではあまりやらないかも知れませんが、オフでの安定性のため前にPRIMUS32を、オンでの漕ぎの軽さをのために後ろにDRYPLUS32と違うタイヤを持ってくるのもありかと思います。
MTBでは、山まで自走するのに前にブロックタイヤを履いて、後ろはセミスリックとかはよくやってました。
最近はブロックタイヤの性能も上がったので、前後ブロックにしてますが。


人気Q&Aランキング