プロが教えるわが家の防犯対策術!

スプーンの18-0,18-8とかってどういう意味でしょうか?
素材の厚さをあらわしてそうな気はするんですが、。

その数字の後に「ライラック」ってついてたりもしますが、その意味も教えてください!
これは素材の材質でしょうか?

詳しく記載してあるwebページのurlでも結構です、よろしくお願いいたします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

どうもこんにちは!



18-0や18-8という数字はステンレス鋼の含有成分の割合を示していて、例えば、「18-8」と
いうのはクロム18%ニッケル8%を含むことを表しています。
ステンレス鋼とは13%以上のクロムを含んだ鋼のことで、大別してクロム系とクロム・ニッ
ケル系とがあります。
http://www.atomlt.com/06school/sc04/sc04_03.html …

因みにライラックは業務用シルバー(フォーク、ナイフ、スプーン類)のブランド名です。
http://www.kasakiti.co.jp/

ご参考まで
    • good
    • 1
この回答へのお礼

非常に詳しいご回答ありがとうございます!!
よくわかりました。

お礼日時:2007/06/27 18:36

再びお邪魔します。

ANo.3です。

貼付したURLが開かないようなので、改めて貼り直しておきます。
http://www.atomlt.com/06school/sc04/sc04_03.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%86% …

失礼しました☆
    • good
    • 0

「ステンレスの」が抜けていました。



ライラック? メーカーか製品名でしょうね。
    • good
    • 0

クロムとニッケルの含有量です。



# 18-0? 18-10の間違いですよね。

ニッケルの含有量が高いほど高級です。18-12だったら最高です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、でも18-0もあるようですよ
ありがとうございます!

お礼日時:2007/06/27 18:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qステンレスの品質について

18-10STAINLESS STEELという表示は、よく目にするのですが、
100円ショップで見かけたスプーンはSTAINLESS STEELという表示でした。
違いはあるのでしょうか。
18-10という表示がないものは、品質的に劣るということはございますか。
食器として使用しても害はないでしょうか。

Aベストアンサー

 stainless steel は最初に登場した耐食性の鉄の合金で、stain(錆)-less(ない) steel(鉄の合金)に由来します。錆びないわけでなく、実際には錆びますから錆び難い鉄合金です。
 最初に登場したステンレスは、クロムを18%程度含む合金でしたが、その後ニッケルを加えた物、マンガンを加えた物、さらに同時に含まれる炭素の量が異なるものなど様々なステンレススチールが開発されてきました。
★ステンレスの種類( http://www.jssa.gr.jp/contents/about_stainless/key_properties/types/ )
 洋食器の場合、単にstainlessと書いてある場合は、フェライト系の18Crステンレス(SUS430)です。18-8や18-10はオーステナイト系のものが多いです。
 マルテンサイト・オーステナイト・フェライト・セメンタイトなどの用語は、---これほど鉄で成り立っている現代文明なのに----学校教育の過程には登場しないので、聞きなれないと思いますが、鉄の結晶構造の違いです。
 
>18-10という表示がないものは、品質的に劣るということはございますか。
 確かにスプーンに関してはそうかもしれませんが、これは一概には言えません。それぞれ用途があって、オーステナイト系が高価と入っても刃物には決して使えません。
 どんな高級なステンレス洋食器でもナイフの刃先はフェライト系やマルテンサイト系が使われます。
★洋食器を取り扱う時にナイフだけは、他の洋食器と一緒に洗ったり、ぶつけたり保管できない。そうしないと傷だらけになる。
 超高級なステンレス庖丁でも素材はフェライト系が使われます。
 また電磁調理器用の高価な鍋も外周はマルテンサイトです。

 まあ、この二種類は磁石にくっつくか否かで簡単に判別できます。オーステナイトであっても、折り曲げたり熱を加えられたりすると部分的にマルテンサイトになり磁石にくっつくようになります。18-8ステンレスのスプーンをグニャグニャ曲げ伸ばしすると磁石にくっつくようになります。18-8のシンクや浴槽の角が錆びるのはそのためです。

>食器として使用しても害はないでしょうか。
 ステンレスの防錆の仕組みは表面に酸化クロムの不働態(これは理科でアルマイトと共に学んでいるはず)による物です。そのためクロムは溶出しませんし、クロムは強い抗菌作用がありますから衛生的です。たとえわずかな錆が出ても鉄による物ですから鉄分補給で人体には有益でしょう。害があるどころか健康には良いでしょう。(^^)

 stainless steel は最初に登場した耐食性の鉄の合金で、stain(錆)-less(ない) steel(鉄の合金)に由来します。錆びないわけでなく、実際には錆びますから錆び難い鉄合金です。
 最初に登場したステンレスは、クロムを18%程度含む合金でしたが、その後ニッケルを加えた物、マンガンを加えた物、さらに同時に含まれる炭素の量が異なるものなど様々なステンレススチールが開発されてきました。
★ステンレスの種類( http://www.jssa.gr.jp/contents/about_stainless/key_properties/types/ )
 洋食器の場合、単にst...続きを読む

Qステンレス と ステンレススチールの違いを教えてください

質問タイトルのままですが・・・

違いについて教えて欲しいと思いました

何でも良いのでお願いします

購入の際の参考にしたいです

Aベストアンサー

>ステンレススチールのキッチンバサミを買うのと
>ステンレス18-8は どちらが良いのだろう
>というところで悩み 質問させていただきました

ステンレス18-8とは#4さんの回答のURLにあるように、SUS304の事で、非常に広く一般的に使用されているステンレス(鋼)です。

「ステンレススチールのキッチンバサミ」・・・これはたぶんSUS440系のステンレス(鋼)と思われます。

「どちらが良いのか」と言う質問には使用用途が異なるので回答出来ないと言う事です。

SUS304は金属組織がオーステナイト系(簡単に言うと城の石垣状)で非磁性体です。金属表面に耐食性の酸化皮膜が形成されていて、サビを寄せ付けません。

SUS440系は熱処理等を加え金属組織がマルテンサイト(針状組織)に変化し、磁性体になり磁石に張り付きます。この金属はステンレスとは言えどサビます。

Q10年後も入手可能なおすすめカトラリーは?(無印?ヘンケル?)

昔々、友人の披露宴でもらったカトラリーを買い替えようと思っています。スプーン大・中、フォーク大・中、ナイフといったセットでの一括更新です。

選択のポイントは以下の4つです。
1.値段はほどほど
 1つ1000円くらい
2.シンプルで使い易いデザイン
3.食器洗い機に入りやすいもの
 食洗機の箸立てに入り易いよう、持つ部分は薄めがいいな
4.10年、20年後も同じものがバラで購入可能なこと
 無くしたら補充しつつ、長~く使いたいのです

無印良品のものが手軽に入手可能だし、上記1~3までの条件を満たしていて気に入ってるのですが、無印の商品って、けっこうな頻度でコロコロデザインが変わりますよね?
そこが不安(^^;
数年後には補充したくても入手不可能になってしまいそう。

例えばDURALEXのグラスのように、ず~っと前から同じデザインで品質もよく、これぞ「定番!」というカトラリーを探しています。
おすすめがありましたら、是非教えてください!

Aベストアンサー

こんばんは。
私も数年前に、ご質問者様の1,2,4とまったく同じことを
考えて新しいカトラリーを購入しました。
カトラリーはシンプルなものが長く使えるし、
ひとつふたつなくなってしまったからって
全部買い換えるわけにもいかないし、
とはいえ揃っていないと美しくない!と思っています。

で、私の超個人的お気に入りカトラリーなんですが、
デンマーク王室御用達の「カイボイスン」をおすすめします。

検索していただければ、ご要望の1と2はクリアすると思います。
ヘンケルスよりは少しだけお安いでしょうか。
3については、どのくらいの薄さをご希望かによりますね。
無印とほぼ同じ厚さだったと思うので、無印が許容範囲なら
OKかもしれません。
4については、10年、20年後もたぶん補充可能だと思います
(が、さすがに断言はできません。以前から根強く人気の
ブランドですし、少なくとも都内のデパートにはいつもあるし、
たぶん大丈夫ではないかと。)

私もカイボイスンにする前は無印を使っていましたが、
正直言ってあまり使い心地がよく思えませんでした。
とくにバターナイフとスプーンは使いづらかったです。
お好みもあると思いますので一概には言えませんが、
ご参考まで・・・

参考URL:http://freedesign.jp/tableware/obkbc001.php

こんばんは。
私も数年前に、ご質問者様の1,2,4とまったく同じことを
考えて新しいカトラリーを購入しました。
カトラリーはシンプルなものが長く使えるし、
ひとつふたつなくなってしまったからって
全部買い換えるわけにもいかないし、
とはいえ揃っていないと美しくない!と思っています。

で、私の超個人的お気に入りカトラリーなんですが、
デンマーク王室御用達の「カイボイスン」をおすすめします。

検索していただければ、ご要望の1と2はクリアすると思います。
ヘンケルスよりは少しだけお...続きを読む

Q良いフライパンを買いたい!ノンスティックとテフロン加工は同じ?有害?

ティファールのフライパンがダメになってしまったので、すぐに買い替えたいと思っています。

とはいえ、フッ素樹脂加工やテフロン加工は体に良くないと聞きました。

鉄フライパンは持っているので、鉄以外の焦げ付きにくい商品を探しています。

ノンスティックを検討中ですが、結局はテフロン加工と同じなのでしょうか?

他にもナノセラとか色々あるようですが、なにがなんだかわかりません。

ステンレスのフライパンも良さそうだけど、扱いは難しいですよね?

ステンレスでお肉を焼くくらいなら出来そうだけど、半熟スクランブルエッグや餃子を焼くのは難しいのでしょうか?

Aベストアンサー

>高温に熱していないフッ素樹脂であれば、体内に入っても問題はないのでしょうか?
まず問題ないでしょう。フッ素樹脂は人の消化器程度では分解・消化されません。
種類によってはハミガキの中にフッ素が入っていたりしますし
このあいだ歯医者さんに行ったら歯石取った後に歯にフッ素塗られましたよ。

ここからは余談ですが、実は
フッ素樹脂などフッ素製品の原料になるフッ化水素酸や
フッ素樹脂を高温に加熱すると発生するフッ化水素は
非常に強力な化学反応を起こす猛毒なのです。
ところが反応が強力すぎるゆえに、一度反応を終えてしまうと
ちょっとやそっとでは分解しない=安定で安全な物質になります。
フッ素樹脂など一般的に売っている物は完全に反応を終えてますので安全です。

おそらくこれを中途半端に聞きかじった人が
 フッ化水素酸は危険
→フッ素樹脂はフッ化水素からできている
→じゃあフッ素樹脂も危険!!
なんて勘違いをして話を広めたのでしょう。

>洗うときも、漆製品も洗えるスポンジでやさしく洗っているのに、
>フッ素樹脂加工は劣化してしまいました。
フッ素樹脂は他の物とくっつかないという性質があるのですが
それゆえに実はフライパンの下地ともしっかりくっついていません。
ですから、どんなに丁寧に扱っても時間とともに剥がれてきます。
フッ素加工のフライパンは基本的に消耗品と思った方が良いでしょう。

>高温に熱していないフッ素樹脂であれば、体内に入っても問題はないのでしょうか?
まず問題ないでしょう。フッ素樹脂は人の消化器程度では分解・消化されません。
種類によってはハミガキの中にフッ素が入っていたりしますし
このあいだ歯医者さんに行ったら歯石取った後に歯にフッ素塗られましたよ。

ここからは余談ですが、実は
フッ素樹脂などフッ素製品の原料になるフッ化水素酸や
フッ素樹脂を高温に加熱すると発生するフッ化水素は
非常に強力な化学反応を起こす猛毒なのです。
ところが反応が...続きを読む


人気Q&Aランキング