ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

バイクの部品をいろいろ交換してドレスアップなどカッコ良くしたり
あるいは軽量化したり機能性をアップしたりするカスタムはとてもいいと思うのですが、逆に見るからに変なカスタムしてる人がいます。
乗ってる本人もうるさくないのかなと思うぐらいの爆音マフラーとか疲れないのかなと思うぐらいの万歳のカッコするハンドルとか、取り回しは最低のロングスイングアームなど。 乗りにくいだけでなく他人に迷惑かけるカスタムもあります。 乗りにくくして何かいい事あるのですか。何か意味はあるのでしょうか。それとも単なるバカですか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中11~13件)

そういった人たちはそのうち白バイに捕まり国に年貢を納め国の治安維持費用に貢献してるからそういった意味ではある意味大活躍です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。 うるさくて危険な奴等は皆捕まってほしいですね。

お礼日時:2007/07/13 07:45

先日、信号待ちで自分の横に、マジェが停まりましたが音楽を爆音で流して、超うるさかったです。


マフラーも明らかに、音量規制をオーバーしている音量でした。
音楽を聴きたいの?それとも、排気音を楽しみたいの?と、感じました。
あと、ビグスクに乗ってる若造の多くは、ヘルメットが125cc未満用の物を被っていて、警察が切符を切らないのが不思議です。
また、ふんぞり返る姿勢にハンドル&シートを改造して、緊急回避などの思わぬ事態に、対応できない運転姿勢だと思います。
総合して考えると、単なるバカですな。 これぞ、ホントの「バカスク」です♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても良いお答えいただきありがとうございます。
やっぱりバカ者が自分をバカ者だとアピールして走っていたのですね。
そういう奴のバカは死んでも直らないんじゃないですか。
それが原因の事故で死んだら死んだ後もずっとバカにされますね。

お礼日時:2007/07/12 21:43

こん**は



 カスタムは「自分仕様」と言う意味もあるので
 本人が満足なら良いんですよ
 「ぷっ!」と噴きそうになる物もありますけどねw
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本人が満足でも他人が迷惑したり、危険を及ぼす恐れのあるモノはマズいんじゃないのでしょうか。

お礼日時:2007/07/12 21:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアクセルを回すとエンジンが止まります。

友人からの紹介でこのHPにたどり着きました。
よろしくお願いします m(..)m

94年にHONDAのディグリーを買い、今まで乗ってきました。
調べてみたらカラーリングは91年式に近いのですが、詳しくはわかりません。(ディグリーの文字がちょっと違うような・・・)
毎年旦那にエンジンオイルやオイルフィルターを交換してもらっていたのですが(旦那がしなくてはいけないというものもで・・・)
今日、旦那が毎年のようにエンジンオイルとフィルターを交換してエンジンをかけていたのですが、「アクセルを回すとエンジンが止まる」といいます。
どうしていいかわからないらしく、当然私もまったくわからなくて困っています。
バイクショップに出すしかないかな~と、旦那はさじを投げてしまいました(^_^;)
もうどうしようもないのでしょうか?
バイクショップにお願いすると、いくらくらいかかるのでしょうか?

Aベストアンサー

キャブジョイント(マニホールド)に亀裂が入っていたり、エアクリーナーがボロボロになって詰まったりしてなければ、放置期間が長くてキャブレターが汚れていると思います。

もし、毎日のように乗っていらっしゃるのであれば、タンク内のサビなどのごみがキャブレターに混入していると思います。
アイドリングして開け始めに止まるのであれば、「パイロットジェット」が詰まっているのだと思います。
キャブレターのオーバーホール(分解整備)をお薦めします。 
ご自分でされないのであればショップが確実ですね。

*ちなみに、私が行きつけのショップではオーバーホールは4000円から6000円ぐらいでしてくれます。参考まで。

Q400ccと600ccってどれ位違う?

現在FZR400Rに乗っています。現在取得免許は中型までです。
そろそろ大型に乗ろうかと思っています。

CBR600Fがかっこいいなと思って調べてみると69[PS]と書かれていました。

今乗っているバイクが中型で59[PS]なので、ほとんど変わらないのでは?という感じがあるのですが、実際のとこどうなのでしょう。

「大型」というとまるっきり違う、原付と中型位違うものだと思っていましたが、データを見る限りそれは大げさな想像だったのかと思うようになり、質問させてもらいました。

CBR1000RRや隼なんかは初めて大型に乗るにはハイパワー過ぎてふさわしくないと思っていたのですが、

前者のバイクがほとんど中型とかわらないのなら後者のバイクも考えてみようと思っています。


ご意見お待ちしております。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>>それに大して大型バイクは回転数を上げなくてもグーンと加速していきますよね。

「回転数を上げなくてもグーンと加速」とは極低速トルク(発進トルク)と低速トルクそのものです。

>>そういえば私のFZR400Rは町乗りで燃費に気をつけてのっても11キロ/lしか走らないんですが、これは燃費悪すぎではないでしょうか;

乗り方と経年劣化の両方だと思います。
年式の新しい550-750クラスに乗り換えたら、燃費はFZR400Rよりも良くなる可能性が大きいですよ。
トルクのあるバイクに乗ると楽なのは、
「回転数を上げなくて済む=アクセルをガバ開けせずに済む」。
600ccクラスのバイクだと、街中ではそうそう5000rpm以上なんて回しません。

>>国内仕様とフルパワー化の事がよくわかっていないのですが、
>>最高速などが変わるほかにも低回転トルクなんかも変わってくるんでしょうか?

国内仕様と輸出仕様の一番大きな差はリミッターの有無です。
輸出仕様は、設計段階での本来の数値が出ます。
日本では業界自主規制で、国内仕様は最高100psまでに押さえられています。
しかし、国内仕様はただ単にパワーを抑えているだけではなく、最高出力を抑えた分だけ低中速トルクを増すようにチューニングを施されています。
この国内仕様チューニングでの低中速トルク増大が、街中での乗りやすさに通じています。
そして、この国内仕様は元々は輸出仕様と同じものなのですから、輸出仕様と同じチューニングにすることをフルパワー化といいます。
方法は色々で、リミッターへのリード線を1本切ればいいだけ、PGMやCDIなどの電子部品を交換する、マフラーを交換すればいいだけ‥‥などモデルごとに違います。
ちなみに効果の程もモデルごとに違います。
フルパワー化したほうが面白いモデルもありますし、
逆に、フルパワー化してしまったために、都市部の渋滞では乗りづらくなるモデルもあります。

ところで、R-1がお好きなら、
ヤマハのツーリングモデル FZ6 Fazer なんていかがですか?
旧モデルなら、中古で60万円台からありますよ。

参考URL:http://www.presto-corp.jp/lineup/07_fz6-s2/index.html

>>それに大して大型バイクは回転数を上げなくてもグーンと加速していきますよね。

「回転数を上げなくてもグーンと加速」とは極低速トルク(発進トルク)と低速トルクそのものです。

>>そういえば私のFZR400Rは町乗りで燃費に気をつけてのっても11キロ/lしか走らないんですが、これは燃費悪すぎではないでしょうか;

乗り方と経年劣化の両方だと思います。
年式の新しい550-750クラスに乗り換えたら、燃費はFZR400Rよりも良くなる可能性が大きいですよ。
トルクのあるバイクに乗ると楽なのは、
「回転数...続きを読む

Qソロツーリングって、楽しいんですか?

~念のため、前置き~

ソロツーへの批判ととられかねないタイトルですが、
ソロツー派の方やソロツー自体を批判する訳では決してありませんので。

~本題~

「走ってる間」は集中できて1人でも気にならないんだろうと思いますけど、
バイクを降りてから旅先で1人行動って寂しくないですか?
大きいバイク(と言っても、250のビッグスクーターですけど…)を買ったら
生まれて初めてソロツーリングをしてみたいと思ってます。
参考までに聞きたいんですが、ソロツーリングで旅先に着いたらどんな事してるんですか?
想像の域を脱さないのですが、温泉?メシ?写真?旅先で出会ったライダーと、行きずりの旅?(笑)

せっかく旅に出て、まさか「限界までひたすら走りっぱなし」って事はないでしょうし…
(「バイクにさえ乗れてればいいんだ~!」って方も、中にはいるとは思いますけど。笑)

Aベストアンサー

当方、ソロツーリング歴ウン10年。
寝泊りは殆どがキャンプ。

>ソロツーリングって、楽しいんですか?
はい、楽しいです。

>1人行動って寂しくないですか?
旅をしていて寂しいと感じた事はないので、

>旅先に着いたらどんな事してるんですか?
旅先や到着時間、滞在日数にもより違いますが、
まずはテント設置でしょうか。
あとは…
自炊の準備・(スーパーで)買出し等。
周辺の散策。観光。
温泉があれば温泉へ。
魚釣りや山菜取りもします。(食材調達のため)
海ならシュノーケリング遊びなども。
ハイキング程度の登山。
資料館・博物館・美術館等も余裕があれば見て廻ります。
何処へ行っても楽しめる事は結構沢山あるし、
逆に何も考えずにただぼ~っとする時間も大好きです。

キャンプ場では、
他にキャンパーがいれば、自然と集まってきて酒盛り。
キャンパーが自分ひとりなら本を読んだり音楽聴いたり。
たまに地元の方とのおしゃべりを楽しんだり。

>まさか「限界までひたすら走りっぱなし」って事はないでしょうし…

免許取立ての頃は走るのが楽しくて、まさしく、
「バイクにさえ乗れてればいいんだ~!」って感じでしたよ!
(懐かしい~)

>生まれて初めてソロツーリングをしてみたいと思ってます。
とのこと。
それは楽しみですね、よい旅を~!!!

当方、ソロツーリング歴ウン10年。
寝泊りは殆どがキャンプ。

>ソロツーリングって、楽しいんですか?
はい、楽しいです。

>1人行動って寂しくないですか?
旅をしていて寂しいと感じた事はないので、

>旅先に着いたらどんな事してるんですか?
旅先や到着時間、滞在日数にもより違いますが、
まずはテント設置でしょうか。
あとは…
自炊の準備・(スーパーで)買出し等。
周辺の散策。観光。
温泉があれば温泉へ。
魚釣りや山菜取りもします。(食材調達のため)
海ならシュノーケリング...続きを読む

Qこれってボッタクリですかね?バイクの修理

バイクでこけてしまい、左の小さなライト(ウインカー?)が壊れました。
あと、距離を記録するメーター(今までに○○キロ走った…と表示するメーターです)が回らなくなりました。

購入店に持っていったら、

「メーターの中が割れているから部品を取り寄せないといけないかもしれないですね。
でも、部品交換なしで直せるかどうかやってみますねー」

ということなので、
(部品交換なしで直るんならそんなにお金かからないだろうな)
と思って、お願いしました。

そのあとしばらくして、メーターが直りました。
店員いわく、
「部品交換はなく、メーターをあけて、中で何かが外れてたのを直した」だけだそうです。

店員が明細書を書き出して、
○○500円
○○1000円…
と部品の値段を書き始め、
3000円くらいになってました。
3000円はライト交換費みたいです。まあそれはいいんです。

「ライト交換、けっこうするんだなあ…、、
でもまあメーターは部品の交換ないし、安く済んだだろうな」
と思ってました。


店員がペンを走らせる手を止めて、
困ったような表情を浮かべて、首をくねりました。
空中を見つめながら、しばらくそのまま固まって、
「えーと、あーと…」とか小さくうなっています。
悩んだ挙句、明細に「7000円」と書き足しました。

適当に値段決めたの、丸分かりでした。
修理費ってめちゃくちゃ水物やな、と思いました。

7000円はメーター修理の工賃だそうです。
でも部品交換も何もありません。
「メーターをあけて中で何かが外れてたのを直した」だけだそうです。
それで7000円って高すぎないですか。
そんなもん1000円くらいとちゃうの。

合計で10500円!
びっくりしました。

「高すぎませんか?」とやんわり言うと、
「こんなもんですよ」と返事。

財布には10000円札しかなくて、500円足らず、小銭を探していると、
「あ、500円はもういいですよ~、一万円でいいですよ」
とのこと。

えええええええええ!

そんなに簡単に値引きすんの。
おまえが適当に決めた値段やから、
適当に値段変えれるんとちゃうの。

かなり気分悪くなったのですが、
もしかすると、本当に「こんなもん」なのかもしれないし、
それに購入店なので、今後仲を悪くするのは問題だと思ってとどまりました。

「またよろしく!」と笑顔で見送られましたが、店員の目は笑ってなかったです。

まあその店に修理はもう二度と行かないんですが、

やっぱり、これってボッタクリですかね?
バイクの修理費とか工賃ってこんなもんなんですか?

やっぱり、店に戻って文句言ったほうがいいですかね?

教えてください。

バイクでこけてしまい、左の小さなライト(ウインカー?)が壊れました。
あと、距離を記録するメーター(今までに○○キロ走った…と表示するメーターです)が回らなくなりました。

購入店に持っていったら、

「メーターの中が割れているから部品を取り寄せないといけないかもしれないですね。
でも、部品交換なしで直せるかどうかやってみますねー」

ということなので、
(部品交換なしで直るんならそんなにお金かからないだろうな)
と思って、お願いしました。

そのあとしばらくして、メーターが...続きを読む

Aベストアンサー

工賃を決めるには、各メーカーが出しているサービスマニュアルに標準となる時間が書いてあります。
このかかる時間を基準に工賃を決めてゆきます。

メーター直すのに といっていますが、そのメーターをはずすまでの手間や、原因追求をするための手間がかかっています。
メーターの原因を直すための作業はほんの一瞬だったかもしれませんが、その原因追求やそこまでにたどり着くための手間がそのまま工賃となります。
さらに、メーターの構造や仕組みを知っていてどこが異常なのかを判断するための知識や技術を考えればなおさらです。

たとえば、人間の手術で、「腫瘍を摘出する」 という手術を行えば、実際に腫瘍を摘出する瞬間はほんの数分で終わります
しかし、そこまで行うために、どれだけの原因追求する時間や手術の前準備。お腹を切り開いて他の部分を壊さないように作業するか
と考えただけで、ものすごい手間がかかりますよね。
バイクだって同じです。
原因としては極々簡単なものですが、そこにたどり着くまでの費用がかかるという事です。

車種にもよりますが、メーターをはずすだけでも一苦労なものは沢山ありますよ。
また、ウインカーレンズだって1000円程度してもおかしくありません。
車種によっては車体カウルと一体型になっていたり、他のパーツをはずす必要もあるかもしれません。


車種がわからないのでなんともいえませんが、場合によっては適切な価格の可能性もあります。

工賃を決めるには、各メーカーが出しているサービスマニュアルに標準となる時間が書いてあります。
このかかる時間を基準に工賃を決めてゆきます。

メーター直すのに といっていますが、そのメーターをはずすまでの手間や、原因追求をするための手間がかかっています。
メーターの原因を直すための作業はほんの一瞬だったかもしれませんが、その原因追求やそこまでにたどり着くための手間がそのまま工賃となります。
さらに、メーターの構造や仕組みを知っていてどこが異常なのかを判断するための知識や技...続きを読む

Qアメリカンが多い理由とその魅力は?

この頃と言うか、バイクでもアメリカンに乗っているかたがとても多いなと感じています。
スクーターも多いですが、今回はアメリカンバイクについて、、、

日本製、アメリカ製を問わず、とにかくアメリカンに乗っておられる人がとても多いなと思っています。
大通りを見ていてもそうですが、自宅近所でも多くて、一体なんでこんなにたくさんの人が乗っているのか、どうも理由が分かりません。
自分は国産のオン/オフの経験があり、特にオフの場合は目線が高いので乗っていてとても気持ちがよかったです。
逆にアメリカンは、目線が低いのですが、そういうことではなく、エンジン音とか鼓動とか
あるいはルックスやそこから醸し出される雰囲気とか、そういったことがアメリカンの魅力になっているのでしょうか。

正直なところ、ハーレー(と言っても様々な種類があるのだと思いますが)のあの爆音?はうるさ過ぎてかなり嫌いではあります。

アメリカンに乗ったことがないのですが、魅力はなんでしょうか。
今、とても興味があります。

Aベストアンサー

 バイクに乗って25年のおっさんです。
 何方か回答するんぢゃないか?と思い様子を伺ってましたが、今のところ何方も指摘されないので。
 自分にとってのアメリカンの魅力、それはズバリ『操縦性』ですね。

※若い頃は色々なジャンルのバイク競技をかじったし、峠や林道も攻めたし、殆ど『探検』の様な無謀なツーリングも敢行しましたが、正直言ってレーサーにもオフにもトライアラーにもツアラーにも『飽きました。』
 新しいバイクが出ても、乗ってみると確かに馬力が上がってグリップも増していますが、操縦性はそれまでの各ジャンルの延長線上にあり、『ふ~ん』って感じで感動が無くなってしまいました。

※ところがある日アメリカンに乗って、速く安全に走らせる事の難しさにすっかり参ってしまいました。こりゃ面白過ぎ。
 と、考えながら走らせているうちに、アメリカンのレイアウトは、人間の感覚に近いフィーリングを生み出している事に気付きました。
 足を前方に伸ばさないとライディングポジションが成立しないほど低いシート高は、勿論アイポイントも低いので心理的な安心感・安定感もありますが、ヒトが低いところに座っているのは極端な低重心を生んでおり、その低重心によって得られる復元力が強い独特のリーン感が、バンク角=キャンバスラストという判り易い感覚をバイクに与えています。また、前輪が仕事を放棄してしまう強いキャスタ角も、後輪荷重主体でキャンバスラストを発生させ旋回することを強要しており、シートから腰を動かす『落ち着きのない』ライディングを拒絶し、自然な人車一体感を演出しています。更に、アメリカンは敢えてエンジンを不等爆発としている事が多いですが、このトルクの段付きが、スロットルでトラクションを『探る』事を容易にしています。
 アメリカンを『ラクな乗物』『穏やかでのんびりした乗物』と評される方々も、『判り易いリーン感』『自然な人車一体感』『ダイレクトでハッキリしたスロットル~トルク特性』などの点から、キモチのいい印象を持たれているのではないかと思われます。

※などと言いつつ、あまりのんびりしたシチュエーションではありませんが・・・自分は、アメリカンでは高速コーナリング(勿論、オンロードから見ればゼンゼン高速ではありませんが)で最良の旋回感が得られる様に思います。ヒザやヒジを擦る様なハングオンや、極端なリーンアウトで大きなスリップアングルを発生させる走りは全く出来ませんが、微小なスリップアングルをスロットルと上半身を使った繊細な荷重移動でコントロールしつつゴリゴリ旋回するのは、高性能でヘビー級のクルマにも一脈通じる旋回フィーリングです。

※勿論、ステップが全く使えないしニーグリップも出来ないので、フツーのバイクから乗り換えると非常に不安定に感じますが、共通点はタイヤが2本というだけの違う種類の乗物だと考えないと違和感は払拭出来ないでしょう。(ある意味、想像力が試されるのかもしれません。それまでに知っているバイクの知識だけで解釈しようとしても、なかなか難しいでしょう。逆に言うと、だからあまりバイクの経験がない若いヒト達は、アメリカンやビッグスクータを容易に受け入れられるのではないかと思います。)

 バイクに乗って25年のおっさんです。
 何方か回答するんぢゃないか?と思い様子を伺ってましたが、今のところ何方も指摘されないので。
 自分にとってのアメリカンの魅力、それはズバリ『操縦性』ですね。

※若い頃は色々なジャンルのバイク競技をかじったし、峠や林道も攻めたし、殆ど『探検』の様な無謀なツーリングも敢行しましたが、正直言ってレーサーにもオフにもトライアラーにもツアラーにも『飽きました。』
 新しいバイクが出ても、乗ってみると確かに馬力が上がってグリップも増していますが...続きを読む

Qオフロード車でオンロードを走るメリットとは?

オフロード車でオンロードを走るメリットとは?
どのような所なのでしょうか?普通の道路でよくオフロードバイクを見るので疑問に思いました。

Aベストアンサー

オンもオフも混ぜて10数台乗り継いでる人間です。

オフロード車で走る「メリット」もありますが、あえてオフロード者に乗る人は「魅力」に魅かれている場合も多いです。


・軽量な車体でとり回しが楽
例えば250ccですとオンロードバイクが140kg~に対して
オフロードバイクはせいぜい重くても~120kgぐらいです。
住宅街を抜けての通勤や買い物に行くときは本当に便利です。
後、オンロードバイクのような高回転でパワーを出すものと違い
低回転から力強く足を運んでくれるのでキビキビ走ってくれます
それに全体的に見て燃費のいいバイクも多いです。


・高い目線
ミニバン人気の一つ「車体からの視野の広さ」と同じ部分があります
オンロードバイクのように前傾姿勢になりにくいので目線が高く遠くまで見えます。
街中をレーサーレプリカで走ると首が疲れます(笑


・週末のツーリングにもってこい
気合を入れて峠に通うような人でなければオフロード車の走行性能で十分です
尚且つ標準キャリアのバイクが多くて箱をつけてても「ツーリングライダー」として様になります
オンロードバイクはツアラーでないと、なかなか「箱付き」は不恰好ですから…。


・車体の整備性のよさ、頑丈な作り
単気筒のバイクが多く、パーツ点数の少なさからDIY整備が非常に楽です
ある程度バラす前提があること(泥が色んなところに入り込みますので)から
基本的には各部パーツのはずし方も複雑でなく、簡単なものが多いです
また、林道などでコケることも前提に作ってますので道路で緊急回避でコケたとしても
大体の場合はそのままなにごともないようにエンジンかけて走ってけれます。
オンロード車はすぐハンドル曲がったとかタンクヘコんだとか外装に色々気を使いますから…。

・二人乗りが楽
意外なメリットで、私の場合はこれがありました。
一つ前の型のKLXに乗っていたのですが、シートがちょうどよい弾力で
それなりに幅広、かといってまたを開くわけでもないので
女の子を乗せて「このバイクが一番いい」といわれました
アメリカンは密着できず背もたれ便りになるのが逆に怖かったそうです。


私がオフロードに乗っていて感じたメリットはこんなところです。

質問主さんのように「なんで?」と感じる方やカッコ悪いという方も多く
私も当初はそう感じていたのですが、次第にはまっていきました
無骨なデザインやタフで頼れる相棒という感じで、とても信頼がおけます。
オフロード好きって、本当にバイク好きそう…と、自分に酔いしれてた時期もありました(笑

オンもオフも混ぜて10数台乗り継いでる人間です。

オフロード車で走る「メリット」もありますが、あえてオフロード者に乗る人は「魅力」に魅かれている場合も多いです。


・軽量な車体でとり回しが楽
例えば250ccですとオンロードバイクが140kg~に対して
オフロードバイクはせいぜい重くても~120kgぐらいです。
住宅街を抜けての通勤や買い物に行くときは本当に便利です。
後、オンロードバイクのような高回転でパワーを出すものと違い
低回転から力強く足を運んでくれるのでキビキビ走ってくれます...続きを読む

Q原付の法定速度について、何年ごろに30キロと決まったのですか?今の原付

原付の法定速度について、何年ごろに30キロと決まったのですか?今の原付は性能も上がり40キロでもいいと個人的には思っているのですが。かつて軽自動車の高速道路の法定速度が80キロだったのが、80キロだと逆に危なく昔と違って性能も上がった理由で100キロに法律が改正されたように原付も法定速度を上げてほしいです。30キロで走っていると後ろから車にあおられたり、バスやトラックに横すれすれに追い抜かれては逆に危ないと思うのです。私も何度も経験してます。法改正を訴えるにはどうすればいいのでしょうか?皆さんはどう思いますか?

Aベストアンサー

制限速度30kmと決まったのは昭和20年代後半。二輪メーカーがタケノコのように林立した当時。
戦後、戦前より外車の大排気量バイクが主流で二輪の制限速度はあったわけですが、小排気量バイクの速度制限はありませんでした(というか対象となる乗り物が無い)。しかしホンダやスズキが発売した「エンジン付き自転車(今の電動アシスト自転車みたいにペダルがあり、基本ペダルを漕ぐヤツ)」が登場すると、事故も増えたのか、こりゃいかんとなって法整備をする事になったのですが、50cc未満のエンジンを積みスピードはせいぜい3、40kmの実力。自転車なのにエンジンが付いていてスピードが出るが「あくまでも自転車」だったわけです。そこで「自転車ならブレーキ性能も考えて30km制限が妥当だろう」のような業界関係と立法府の調整で30km制限になったわけです。それから数年でバイク性能が飛躍的に高くなることなど全く想定外だったため、法整備がそのまま続いてきてしまった、という事です。
当時免許制度は軽4輪をとれば、二輪もオマケで付いてくる、しかも二輪に原付だの小型だのの規格もなくただ2輪免許。さらにさかのぼれば二輪免許取得者は法改正で軽四輪に申請と1時間程度の講習だけで移行(当然二輪もオーケー)出来た、など無茶苦茶。モータリゼーションに二輪も四輪も法改正が追いつかず、てんやわんや。昭和50年代には基本性能が一定のレベルで止まりはしたが、原付に限れば30km以下が安全、という机上の論理が覆ることなく現在に至ってしまってます。
「原付」とは「原動機(エンジン)付き自転車」の略称です。元々ペダルの付いた自転車に対する法律だから、最近の法改正後、原付1種・原付2種と変わっても、そもそも「原付」の冠が外れない限り、原付1種の速度制限の改正は無いとおもいます。
また一部の情報では原付1種2種と分けたけれど、近い将来的に各メーカーとも原付1種バイク(50cc未満)の国内製造を完全に中止して、事実上自動二輪免許取得者で無ければ乗車出来ない原付2種(50cc以上)以上しか国内生産しない→50cc未満のバイクは日本メーカーでも輸入車(外車)になる→高いから買わない→代わりに原付2種を買う→原付1種のバイクが徐々に国内から消えていく→対象となる乗り物が無くなるから原付1種廃止
みたいな動きもあると聞いています。

制限速度30kmと決まったのは昭和20年代後半。二輪メーカーがタケノコのように林立した当時。
戦後、戦前より外車の大排気量バイクが主流で二輪の制限速度はあったわけですが、小排気量バイクの速度制限はありませんでした(というか対象となる乗り物が無い)。しかしホンダやスズキが発売した「エンジン付き自転車(今の電動アシスト自転車みたいにペダルがあり、基本ペダルを漕ぐヤツ)」が登場すると、事故も増えたのか、こりゃいかんとなって法整備をする事になったのですが、50cc未満のエンジンを積みスピードはせ...続きを読む

Qアクセルを半分開けるとエンストしそうになります

グラストラッカー(04年式)の走行中、アクセルを半分くらい開けると、力がなくなり回転も上がらなくなってこまっています。
体調不良により1年半ほど放置していたバイクを再生しようと、キャブ内を清掃し、主なジジェット、フロートバルブなどを新品に交換。
ガソリン、バッテリーも新しくして、普通に始動するようになりました。パイロットスクリューの調整はしていませんが、アイドリングにも特に問題は感じられません。

キャブ内は緑色に変質したガソリンがいたるところにこびりついていたので、キャブクリーナーにつけ置きし、キャブクリーナで洗い流してからエアで飛ばすというやり方です。メイン、パイロット、エアーの3つのジェットとフロートにつながっている鉛筆型のバルブは新品に交換しました。ガスケットもです。
始動、アイドリング、発進まではいいのですが、加速のためアクセルを開けていくと、半分くらいのところで急に回転が上昇しなくなり、力もなくなります。アクセルを元に戻すと復活し、エンストはしません。
どのギアでも同じ症状がでます。アクセルをゆっくりと開けると、早く開けた時よりも多少上まで回るようですが、結果は同じです。
キャブからガソリンが漏れたような形跡はありません。
ガソリンタンクとキャブをつなぐパイプの間にフューエルフィルターを取り付けています。いまのところゴミや錆のようなものは見られません。フィルター内部はガソリンで満たされると思っていたのですが、停止時にはそうなっていないのがちょっと気になっています。
整備、修繕等のお知恵のあります方、どうかアドバイスをよろしくお願いします。

グラストラッカー(04年式)の走行中、アクセルを半分くらい開けると、力がなくなり回転も上がらなくなってこまっています。
体調不良により1年半ほど放置していたバイクを再生しようと、キャブ内を清掃し、主なジジェット、フロートバルブなどを新品に交換。
ガソリン、バッテリーも新しくして、普通に始動するようになりました。パイロットスクリューの調整はしていませんが、アイドリングにも特に問題は感じられません。

キャブ内は緑色に変質したガソリンがいたるところにこびりついていたので、キャブク...続きを読む

Aベストアンサー

自動車業を営むものです。

他の回答者様以外の目線で考えてみました。

当店のお客様から田舎のガレージに眠る(約1年間程度)バイク(250TRキャブ)を
ツーリングに行ける様に整備してくださいと頼まれた時の経験から
始動不可の状態から整備を始めていき
質問者さんと同じような症状が発生しました。

タンク内にサビや腐敗燃料臭もなかったため
別のマフラーを装着すると吹けあがる事からマフラー内に何かが起こっていると判断。

結果、サイレンサーの中になにかしらの昆虫が巣をつくっており
砂がパンパンにつめられていました。

エンジンがかかっているわけですからマフラーエンドに砂みがついていないか
うたがってみる価値ありですよ。

キャブに関する事で一言
グラストラッカーは確か負圧タイプのように思うのですが
スロットルバルブのダイヤフラムの破れやトップキャップのスクリュウビスの過多締めによる
密閉不良で同じような症状になります。


人気Q&Aランキング