ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

息子2人野球をしています。
学年保護者部長をしていますが、指導の方はお任せの状態です。
他の保護者もお願いしているのだからと、お任せ状態です。
なぜお任せかというと、指導者に文句は言えないと言うことです。
それでも私は、「これは違うんじゃない?」と思う事は、
ある程度提案や相談はしてます。なので、うるさい親と思われてるかもしれませんが、
正しい事を言っているつもりなので、改善されなくてもこれからも言い続けようとは思っています。

しかし、指導の方に子供の野球でこれはやりすぎと思う問題を言っても、
指導部の方でうまく言いくるめられてしまいます。
例えば集合時間はきちんと時間を守りなさいといいつつ、
終わる時間は予定の40分オーバー。日曜日など、予定の入っている時は、
勝手に切り上げてもいいですよ、といわれても、
「有難うございました~」「解散!」
がスポーツだと思っているので、自分の息子だけ連れて帰るのに、
すごく抵抗があります。
また、2試合あった場合、3試合は禁止になっているのに、
試合こそしていないが、炎天下のなか練習してます。(練習量の割りに弱いです)
さらに、その事は保護者は知りませんでした。
中には具合が悪くなって1週間学校を休んだ子もいます。
学校生活に影響も出ているのです。

まだいろいろ問題があるのですが、
少年野球を監視する機関がありましたら教えてください。
また、このようなクラブチームをどう思いますか?
大人のメジャーリーグの関心を子供に押し付けているようにしか、
思えません。
いろいろ意見ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

中学軟式野球クラブチームで監督をしています。


基本的に地域のチームはボランティアで組織されていると思います。そのチームに賛同して入部するわけですから、基本的にチームの方針や指導方法には口を挟むべきではありません。よく、試合などで『なんでここでxxのサインをださなかったのか』とか『ウチの子を代えるべきじゃない』なんて平然と言う保護者の方がいらっしゃいますが、本気でそのような助言をしたいなら、是非コーチングスタッフになって色々とご意見をいただきたいと思っています。
しかしながら、選手の安全管理面で間違いなく問題を引き起こすであろういう行動(熱中症対策ができてない、安全管理を怠っている、聞くに堪えない暴言、暴力など)についてははっきりと是正を要求することです。(これは親としては当然ですよね)今回の、終了時間オーバーや練習量の問題がこのような件に該当するかは断言できませんが、私のチームに照らし合わせると特に問題だとは感じられません。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

試合などで『なんでここでxxのサインをださなかったのか』とか『ウチの子を代えるべきじゃない』なんて平然と言う保護者の方がいらっしゃいますが

そのような事をいう親はさすがにいません。
大人が手本ですから、時間に集まりなさいという指示は保護者が徹底させるべきで、
終わる時間は10分程度なら仕方ないですが、接客業をしながら迎えに来る親がいたり、土曜日など仕事をしている家もあるので、
その部分などは指導部で守るべき事だと思うのですが、
わがままでしょうか?矛盾してる事にあまりなっとくいきません。
勿論社会に出たら矛盾だらけなので、いい経験にはなると思いますけど。

それから、5年ピッチャーとして2・3回の経験で1試合140球投げた子がいるのですが、Isamu_S様としてはどう感じますか?

お礼日時:2007/07/16 01:07

>(練習量の割りに弱いです)


指導者としちゃ焦りもあるのかもしれません。
少年野球チームは近所には他にはないのですか??

熱中症に関して言えばなりにくい人、なりやすい人個人差があります。自分は小学生のころ、毎日炎天下で50m走レーンを全力疾走で半分走ったところで、ゴールに向かって外野ノック30本受けていた経験があります(当然ほとんど捕れっこないですが)が、これにしたって、当時は水なんか飲んだら却ってバテるなんてバカなことが横行していた時代でしたが、自分は熱中症にはなりませんでした。でも熱中症にかかる人だって現実いると思いますね。今、もし、自分が指導者なら同じことはやることはあるかも知れませんが、必ず間に休憩を影の中で入れさせ、休憩の前半にポカリあたりを飲ませるでしょうね。

親として心配なのでしたら、細かいことを言う前に全体としての指導方針を話し合った方がいいと思いますね。その上でやっぱり...と思うのであれば、他のチームを探した方がいいような気がしなくもありません。ただ、必ず息子さんたちの状況(友達関係・自分はああいう指導の方がいい等々)もその前に必ず聞くようにはしてください。主役は彼らなんですから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

息子の意見も聞いてますし、他のチームも考えたのですが、
田舎で遠くなってしまいます。
基本方針もありながら全く無視。
みなさんの意見も参考に、少しでも納得のいけるクラブにしたいと思います。
有難うございます。

お礼日時:2007/07/18 00:21

#7です。


お迎えなのですね・・・中学にはお迎えが無いのでピンときませんでした。確かにお子さんを迎えにいって小一時間待たされるのはチョット嫌ですね、我慢できる範囲はご指摘のように10分~15分程度かなと思います。チーム運用の問題なので、『熱心に指導していただいているのはありがたく思うが、それぞれ家の都合もあるので解決して欲しい』旨を保護者の総意として申し入れるしかなさそうですね。(個別に早抜けのように引き取ることへの抵抗感についても)

ちなみに私の所属するチームでは、問題提起があるとチーム全体(スタッフ、父母会)で話し合いの場を設けて解決しています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

2度の回答ありがとうございます。
問題提起して説明を受け納得はするのですが、
「こういう問題があり保護者代表で話し合いをし、このような結果になりました」
など上層部だけ理解して、保護者全体に回らずどこまで解決したかも分らず、
また違う保護者から同じ質問を繰り返されている時もあります。
全体の話し合いや連絡が取れるよう頑張ってみます。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/07/18 00:17

保護者の問題だと思います。



せっかくというのもなんですけど、学年保護者部長さんなんだから、もっと皆さんで協議したらいいと思います。
他の学年の保護者とも。

それである程度まとまったら、監督さんと話をすればいいんです。

それから近所のチームの保護者と交流してみるのもいいかと思います。

スポーツチームとはいえ子どものことですから、保護者が口を挟む余地はあると思います。

ただしあんまりぎくしゃくしてしまうと、問題ありですけどね。


わりと保護者の中でも話がまとまらないことってありますよね。

どんどんやってほしい。勝たせたい。という親がいる一方、勝つことだけが目標じゃないんだという親もいます。
そこがまとまらないと、話が進まないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
親が嫌われるのが怖くて誰も黙っているんです。
なので話し合いをして指導部にやんわりと伝える事すらしません。
私と同じ考えの親半分として、
仕方ないと諦めているのがほとんどなので、私の力だけでは今のところどうしようもありません。
9月年度年度切り替えで6年生が卒業したら、
よい方向に持っていけたらと願うばかりです。

お礼日時:2007/07/16 00:49

>いろいろ意見ください。


とありますので言わせて頂きますが、過保護すぎると思います。練習量が多すぎるとか、時間が長いと抗議するのは親として失格です。スポーツや習い事は、相手を信頼し完全に預ける事ができないのならば自分で教えるしか有りません。文句が言えるのは暴力をふるわれた場合と怪我の予防(脱水症状・天候など)で不備があった場合だけです。
質問者さんが団体競技をどのように捉えているかわかりませんが、競技力を鍛える為だけのものでは有りません。子供たちは監督・コーチの理不尽な要求を時には受け入れ、受け流し、時には反発したりすることで学習し、成長します。またそういったことを子供たちの中で話し合って、監督・コーチに直接抗議したり相談することで団体行動の規範やすばらしさ、駄目なところを学習します。こういった経験は社会生活で必ず役に立ちますので、少々理不尽なことがあっても、子供の将来のために我慢しましょう。
時間を守れ、というのは目上の人の言うことは聞きなさい、と同意語です。保護者が文句を言うことでは有りません。予定より長引くのが1時間以内ならいいではないですか。外せない用事があるのなら事前に報告するか、休ませるのが当たり前だと思いますよ。居残り練習等は他のスポーツや習い事でも普通にあるものですし、先に計算してスケジュールを立てればいいだけです。保護者の立場としては、出来るだけ干渉せずに温かく成長を見守るだけでいいとおもいます。

もしそれでも指導者が悪い、このままでは問題が起こる。というのであれば競技団体に相談し、公認の指導員や審判員に見てもらい判断を仰げばいいと思います。

25年前と比べるのはなんですが、小学生の時にサッカーやってました。日曜に9時間練習もよくありましたし、5試合やってたこともあります。(1試合25分の前後半)もちろん夏休みも。それでも日射病や疲労骨折など起こっていません。逆に上手にさぼることを覚えたり、監督の扱いも上手くなったりしました。黙っていても子供は要領よく立ち回ることを覚えますんで、あまり神経質にならずにじっくり見守ってあげてください。子供がやめたいと言い出すまでは、親が先に動くのは子供の立場を悪くしますので出来るだけ控えたほうがいいです。
すいません、何か説教臭くなりましたね。親の抗議に腹を立てて子供がシゴキを受けるというのはよくある話ですし、いじめの対象になることも私の身の回りでありましたから。できるだけやめておいた方がいいと思うのは実体験からの助言です。

この回答への補足

ありがとうございます。
私が問題視しているのは練習量の多い少ないではなく、
「時間を守る」ということです。
社会に出て働くようになれば、時間に出社するのは当たり前です。
多少の残業なら雇われる人間ならサービス残業も仕方ないでしょうが、
経営者(私は自営業者です)としては働いたら働いた分賃金を払わなければいけません。そのくらい良いだろうの考えはいけないと思います。
うちはきちんと支払ってます。
お互いに時間を守りましょう、それがスポーツマンと思っているのは古い人間でしょうかね。

改善策としてある程度他の親から相談された事に関しては、
問題について話し合います。
私もバカじゃありませんから、時間を割いて指導してくださってる指導部には抗議ほどの事は言ってません。保護者部兼指導部の方に段階を踏んで話しています。
改善策としての話し合いをしない事に疑問があるんです。
大人ですから話し合いでいくらでも解決できるでしょうと言っているつもりだったんですが、うまく伝わらなかったようですね。

25年前の話はちょと・・・ですね。
子供の体力も社会的なことも、経済的なことも、全然違いますからね。
誰も悪者になりたくなくて黙っていて、
子供が熱中症などで死亡したら誰が責任取るんでしょうかね。
私は問題が起きる前に行動を起こしたいのですが、
間違いですか?

補足日時:2007/07/16 00:39
    • good
    • 3
この回答へのお礼

有難うございました。

お礼日時:2007/07/18 00:11

取り締まるとか監視する機関はありませんよ。


統括機関ならありますけどね。
他の方が書かれているように、地域の少年野球連盟、リトルリーグ連盟などでしょう。
自主規制しかないんです。
旧来のスパルタ式の指導をする指導者もいまだにいると思うので、保護者会などきちんと立ち上げて、保護者同士でもよく話し合い、問題があれば、指導者に伝えるべきだと思います。
「楽しい」と「厳しい」のさじ加減は難しいですが、お子さんが野球楽しい!このチームで野球やってよかった!と思えるようなチームになるといいですね・・・・
    • good
    • 2
この回答へのお礼

やはりありませんか(TT)
少しでも保護者会の心の繋がりが強まっていくよう努力します。

親の判断で休ませたり、心のケアをしていこうと思います。
野球だけでなく遊びも勉強も、いろいろな経験をさせて、
心優しく強い男に育てていこうと思います。
クラブに流されず、親としてド~ンと構えてみます。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/07/13 10:24

やめればいいのに、と思います。



やりすぎ?時間オーバー?別に良いのでは?と思いますね。
お金を払っているのに2時間のはずが1.5時間しかやってくれないなら
まだしも、オーバーしているのならそれだけ盛り上がっているのでは?

口出すぐらいならあなたがチームを作って全て管理したら
如何ですかね?

細かい事にうるさい親ってのは自分では正しいつもりでも変な意見を
言っていることが多々ありますね。一度振り返ってみては如何ですか?

息子さんをどのように育てたいのですかね?時間を押して練習を
しているときに「時間だからかえろーぜー」といい、
厳しい練習をしている時に「こんなに必要なくねー?」という
セリフを吐く子供に育てないのですかね?理解できません。

厳しい意見ですみません。いろいろな意見を、との事でしたので。

この回答への補足

子供が具合悪くなるほど練習させる事はよい事でしょうか?
時間を守る事が基本理念にもあります。

口だけうるさい親にならないために「代表になります」
と長く携わってる親しい親に相談しましたが「感情が入るので、第三者ができればいい」
と言われました。相談した親も今の代表には辞めてもらいたいのが本心のようです。
また組織では自分一人だけで成り立つものではないので、
ある程度協力が必要です。
一人で見切り発進して至らないところがあれば影響が出るのは子供です。
なので慎重に行動しなければなりません。

内容によりますが、たびたび????と思う事がどの親にもあるようです。
クラブの雰囲気を壊さない様に、捨て台詞などは言っていませんし、
黙って終わるのを待っています。
この状況で考えはありますか?

補足日時:2007/07/13 10:14
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答有難うございます。
しかし勝手な想像で回答されたのは残念です。

お礼日時:2007/07/18 00:08

そのチームが加入している、地域の少年野球連盟があると思います。

そこに申し出てはいかがでしょうか?
また、自治体から補助金などが出ている場合もありますが、そのような場合は自治体に申し出てみてください。

この回答への補足

クラブの代表がスポーツ少年団のトップで、
補助金の割り振りでは少し有利?にしてくれているようですが、
その辺も確実ではありません。
しかも、代表の親が市議会議員で根拠はありませんが、
選挙運動に1票でも多く投票されるように、
裏工作してる感じです。どこにでもあるゴマすり程度ですが。
今年は引退するから違う代表を探しておいてくれといいながら、
クラブ員の手下になりそうな親に、
「ぜひ続けてやってほしい」と言って、裏工作して代表の座を譲りません。
言っている事と行動が違うのです。

補足日時:2007/07/13 09:52
    • good
    • 1
この回答へのお礼

地域の少年野球連盟や自治体も難しい問題だそうです。
いろいろ有難うございました。

お礼日時:2007/07/18 00:05

学校での問題だから、教育委員会じゃないでしょうか。


学校の部活ではないのであっても、児童教育に関わる事ですから、相談可能なはずです。

その教育委員会というのは、まっとうな親からの進言も、
わがままな親からのクレームもワーッと押し寄せている場所なので、
お一人で、相談に行っても、あまり相手にされない可能性があります。
(教育委員会が学校に問い合わせをすれば、
その指導担当者はおそらく同じもしくはそれ以上のやり方で委員会側を言いくるめる事でしょう。)

保護者複数の意見として取りまとめた上で、相談しにいく事をお勧めします。
せっかく保護者部長という役職についておられるのですから、
「どうお感じになります?」って様子を探って、
保護者の総意が得られそうであれば、意見書をまとめてみてはどうでしょう。

もし、他の保護者の方が全く無関心だったり、問題視していないという場合ですと…、これは、クラブチームを変えることの検討が必要かもしれません。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
数年前までは学校で管理していたのですが、
今はクラブ化して父兄運営になってます。
学校に相談しても、口は出せないと言われてしまいました。
その状況でも教育委員会の力は借りられるのでしょうか?

補足日時:2007/07/13 09:49
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっと読んで補足にいろいろ書いてしまいましたが、
何度も読み返し、教育委員会に相談も考えてみます。
問題に対して諦めるのでなく、改善の努力は忘れたくないので、
参考に頑張っていきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/13 14:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q少年野球の監督をうまくやめさせるには?

カテゴリーが違っていたらすみません。
少年野球に息子たち(小4・小2)を入れてから1年がたちます。
監督のことで相談があります。

この監督は前監督が、暴力事件が原因で辞めた後を引き継いだ人です。1年前の会議で、引退直前の6年生の親を中心に批判されていました。なぜかというと、この監督になってから、子供たちが「野球がおもしろくない」と言い出したのです。子供を野球を通じて育てていく考えはなく、勝てればいいと言う感じで子供の心は見ていないのです。
ワンマンで人の意見をききいれないひとで、ほかの父親が指導にくるのをいやがるのです。子供もどなりちらします。やめろ、やめろと言われましたが、本人の「志半ばでやめたくない!」と言い張ったのと、代わりにやってくれる人が見つからなかったので去年は続行でした。

今度、今後の役員を決める会議があります。この監督を辞めさせるにはどうしたらいいでしょうか?
この監督の子供が今5年生なので多分もう一年やると言い出します。
誰もがなっとくする形でやめさせるにはどうしたらいいでしょうか?

私としては、できるだけ多くの反対者を募る。
次期引き受けてくれる監督としてふさわしい人を決めてお願いしておく。
などですが・・・

カテゴリーが違っていたらすみません。
少年野球に息子たち(小4・小2)を入れてから1年がたちます。
監督のことで相談があります。

この監督は前監督が、暴力事件が原因で辞めた後を引き継いだ人です。1年前の会議で、引退直前の6年生の親を中心に批判されていました。なぜかというと、この監督になってから、子供たちが「野球がおもしろくない」と言い出したのです。子供を野球を通じて育てていく考えはなく、勝てればいいと言う感じで子供の心は見ていないのです。
ワンマンで人の意見をききいれな...続きを読む

Aベストアンサー

私も小学2年から野球をしていました。今でも大の野球好きでチームもありますし、教えることもたまにあります。その人の人格は知りませんが、決定的なのは子供たちが「野球がおもしろくない」と言い出した。
ここです。野球に限らずスポーツは勝つことも大切です。子供達も負けるより勝つことが良いはずです。ただ負けて知ること、野球を通して上下関係、忍耐、達成感、健康作り等々いろいろあります。
役員会議があるのならそこで決定して意見を言うのはいいですね。
ただ、辞めてもらう前に、良いチームの監督の姿を理解することも大切です。それと、嘘でもとりあえず監督をされた労いの文面を添えたほうが良いと思います。想像ですが地域のチームですよね?新監督で子供が活き活きした姿をその監督が見たとき、自分も反省する点が見えると思います。
ただ、少し気になるのは、その監督の子供がチームにいるということ。
このお子様を守ってあげて下さい。それと質問にある良い辞めさせ方ですから、一方的に多数決で不信任案みたいに提出すると、その方が何かも嫌がらせをされては困ります。
根本的意見+相手だって多くの人数で来られていきなり「辞めて下さい」では納得いかないでしょう。今まで子供の指導に対して多少感謝めいたことを言いつつ、お時間あれば見にきて下さい(来ないと思いますが)と書いたり、言えば、身を引くはずです。
子供達が安心して野球が楽しめる方法を親として考えてあげて下さい。

参考URL:http://www.good-news.jp/coaching/bekarazu.htm

私も小学2年から野球をしていました。今でも大の野球好きでチームもありますし、教えることもたまにあります。その人の人格は知りませんが、決定的なのは子供たちが「野球がおもしろくない」と言い出した。
ここです。野球に限らずスポーツは勝つことも大切です。子供達も負けるより勝つことが良いはずです。ただ負けて知ること、野球を通して上下関係、忍耐、達成感、健康作り等々いろいろあります。
役員会議があるのならそこで決定して意見を言うのはいいですね。
ただ、辞めてもらう前に、良いチームの監督...続きを読む

Q母としての私は最低なのかな・・・。

私には中2♂小5♂4歳♀の子供が3人います。
今日は次男小5の事で皆さんの意見が聞きたく、書かせて頂きます・。

次男は小1の時から少年野球をしていますがその事で私は今悩んでいます。

私は夜勤もある仕事をしている事でシフトによりけりですが、たいがい土曜日か日曜日が夜勤明けという事が多く、野球に関しては非協力的な親です・・。小学校のグラウンドが使えない事もあり親が送迎*車だしは当たり前なんですが・・。

夜勤終了後→自宅駐車場にて子供と待ち合わせ→グラウンド→自宅に帰る・・という事もしばしばで練習をみてあげてほしい・・等いろいろ他のお母さんから引き止められた事もありました。
試合やお茶当番は出きるだけ行くのですが普段はほとんど行くことがないのです・・。
小さな娘もいるし、いくら主人が休みでも主人にゆっくりしてほしいとも思います。
他のお父さんだって頑張ってでてきてるのよ!!と言われるとそれは本当に感謝ですし頭の下がる思いです。

私は子供の為に時間を作れないなんて最低だね!!なんて言われるたびに自己嫌悪に陥り、野球辞めないかなぁ・・って思ってしまいます。

自分でも協力してあげたい気持ちとせっかく日曜が休みだったり夜勤明けだったりすると『ゆっくりしたり家の事したり自分の時間がほしい』と思ってしまいます。
やっぱり最低ですよね↓母親が働いていても土曜日*日曜日*祝日はどのお母さんも子供に時間を費やしている人が多いと思うので・・。

私はべったり子供とできず・・どうしても働いてる事を理由にして逃げてしまうんです・・。

どんな意見でもいいのでカツ入れてください・・。

私には中2♂小5♂4歳♀の子供が3人います。
今日は次男小5の事で皆さんの意見が聞きたく、書かせて頂きます・。

次男は小1の時から少年野球をしていますがその事で私は今悩んでいます。

私は夜勤もある仕事をしている事でシフトによりけりですが、たいがい土曜日か日曜日が夜勤明けという事が多く、野球に関しては非協力的な親です・・。小学校のグラウンドが使えない事もあり親が送迎*車だしは当たり前なんですが・・。

夜勤終了後→自宅駐車場にて子供と待ち合わせ→グラウンド→自宅に帰る・・とい...続きを読む

Aベストアンサー

最低ではありません!
私は働いてなくてブラブラしている専業主婦ですが、息子が4年生の時に入った少年野球のシステムに辟易としていました。お茶当番の親は練習前から練習後までベンチにいて麦茶がなくなれば補給し夏はポカリを用意して監督・コーチ・ボランティアで参加のお父さんにはコーヒーまで用意しなくてはならず下僕のように動きまわっていました。当番じゃない日も出来るだけ応援に来るように言われ続けものすごくストレスになっていたところに、チーム内で苛めが発覚し息子は関与していませんでしたが嫌気がさしたんだと思いますが自分から辞めると言い出しました。正直言って小躍りしたいくらい嬉しかったです。
今、そのチームは苛めで転校生まで出してしまい存続の危機に陥っています。(まるで相撲部屋のかわいがりみたいなことをやったみたいです)在籍していたころ散々親達の間で嫌な事を言われたり強要されていたので今はおとなげないですがザマーミロと思っています。
私の息子のチームは特別ですが、少年野球チームというのはどこも同じ気質があると思います。
お子さんが野球を続けるなら最低限の義務だけ果たしてればいいんじゃないですか?

最低ではありません!
私は働いてなくてブラブラしている専業主婦ですが、息子が4年生の時に入った少年野球のシステムに辟易としていました。お茶当番の親は練習前から練習後までベンチにいて麦茶がなくなれば補給し夏はポカリを用意して監督・コーチ・ボランティアで参加のお父さんにはコーヒーまで用意しなくてはならず下僕のように動きまわっていました。当番じゃない日も出来るだけ応援に来るように言われ続けものすごくストレスになっていたところに、チーム内で苛めが発覚し息子は関与していませんでした...続きを読む

Q少年野球の大人に不満、どうしたら?

子供が地区の野球少年団に入団しているのですが、監督もコーチも5・6年生の親が毎年変わりながらするのが伝統になっているチームです。
(その他全てにおいて親がかかわっています)
だから、教えてくださる監督やコーチには感謝しています。
主人もコーチこそはしていないものの、仕事がない限り毎回出席してバッティングピッチャーをしたり、審判をしたり、時にはグランドの芝刈りをしたり・・・と、できる範囲内でお手伝いをしています。
 
息子は体も小さく、足も遅く、肩も弱く、反応も鈍く・・と、野球をするにはあきらかに劣っている事が多いです。
しかし、野球をやりたい!という気持ちは強いので、私も主人のなんとかしてあげたいと、自主練の手伝いをしています。
朝は学校は行く前にランニングと反復、夕方はダッシュとバッティング
(主人が早く帰ってきた時は、部屋の中でシャトル打ちをしています。)
お風呂から出てきたら、柔軟と懸垂。
時間があるときは外で壁当てしたり、シャドーをしたりします。
努力していてもなかなか上達しないのでやきもきしたりもしますが、
それでも続ける事が大事だと言い聞かせ、その言葉に答えてくれます。

先日試合の時に、たまたま場所の関係でベンチの真後ろに立って応援をしていました。
そこでの大人の言葉、態度に驚愕しました。

息子はサードをさせていただいているのですが、ファールボールが飛ぶたびに、「遅い」「格好が悪い」
確かに反応が鈍いので言われても仕方がないのかもしれません。
しかし、アウトにした時でも「(送球の)球が遅い」「投げ方が悪い」
と褒める言葉は一つもありません。
以前ダイビングキャッチしてアウトにしたときなどは、
「あんなの飛びついてとらないと取れないのか!」
「普通に取れる球をナイスプレーに見せているだけ」と、
やはり褒めるどころか、けなしていました。
一番驚いたのは、セカンドに投げてアウトにしようとした所、
セカンドの子がボールをグラブから落としてしまい、セーフになった時
その子の親がベンチ内にいたせいか、それまでいいたい放題言っていたのに急に黙って、尚且つ息子に「もっと思いっきり投げろ」と言ったのです。
送球は悪くなかったのに!です。

それ以外にも言い出したらきりがありません。
明らかに大人の集団いじめにあっているとしか思えません。
退団した1学年上のお父さんが飲み会の時に主人に、
「OO君(息子)はまじめだから、大人のねたみとかで色々言われて
かわいそうだな」と言ったそうです。
その時、親だからそう感じていたわけじゃないんだ。
周りにも同じように感じてくれる人がいるんだ。
と、すこしだけ気持ちが軽くなりました。

今まで、あえて文句も言わず色々団の為に尽くす事で息子を守ろうと
してきましたが、もう限界です。
私や主人はこれからどのように接したらよいのでしょうか?
いいアドバイスがあれば教えて下さい。
よろしくお願いします。

子供が地区の野球少年団に入団しているのですが、監督もコーチも5・6年生の親が毎年変わりながらするのが伝統になっているチームです。
(その他全てにおいて親がかかわっています)
だから、教えてくださる監督やコーチには感謝しています。
主人もコーチこそはしていないものの、仕事がない限り毎回出席してバッティングピッチャーをしたり、審判をしたり、時にはグランドの芝刈りをしたり・・・と、できる範囲内でお手伝いをしています。
 
息子は体も小さく、足も遅く、肩も弱く、反応も鈍く・・と、...続きを読む

Aベストアンサー

先ず、子どもさんが野球が好きなことが何よりです。
子どもさんと話し合ってみましょう。それから監督、コーチにはっきり言われると良いでしょう。
監督、コーチの中には子どもたちの為でなく、チームは自分のものと考える人も居ますから。
私の子どもが小学時代野球をやっていて、質問者さんとほぼ同じ経験をしました。その時監督、コーチに私の意見を話しました。
以来がらりと態度が変わりました。
良い方向に行けますように。

Qスポ少の監督からの言葉の暴力

小6の男児の母です。子供が入っているスポ少のことで相談です。
私の子供はキャプテンです。先日、県代表を賭けた大事な試合が行われたのですが、負けてしまい、県代表には入ることが出来ませんでした。
それからの練習から、私の子供に対する監督の態度が変わり、言葉の暴力がはじまりました。
「お前がいるから勝てないんだ」 「チームの名前に傷をつけるな」 「偉ぶってるんじゃねーよ」とか
他にもいろいろとひどい事を言われています。
監督は、夫のことも気に食わないらしく、夫の悪口をも子供に対して言っています。
子供も、もう辞めたいと言っていて、私も許せません。
学校の部活であれば、教育委員会に話せばいいんでしょうが、スポ少のことは、何処に言えばいいんでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

初めまして 自分は スポ少バレーボールの コーチを しているのですが 話の内容的な 事は よくある話です
ただ どうしても その監督に 我慢が 出来ないので あれば 貴方と 一緒な 意見を 持っている もしくは賛同してくれる 保護者で 退任を 求めては どうですか

それか 市町村などの 生涯学習課に 相談してみるのも いいのでは

Q息子達の少年野球の母親達とうまくやる自信がありません。

長男(小4)次男(小2)が去年10月より少年野球を始めました。
初めはあまり父兄たちのなかに、無理して入らず距離を保って付き合おうと思っていました。
しかし、次男に手がかかり(すぐすねたり、真面目にやらない)親友から、「子供に手がかかるのに、あまり顔を出さないのは良くない。子供のことを気にかけてます、手がかかるけどお願いします、という気持ちを見せるには、ちょくちょく顔をだすべきだ」と言ってくれました。
なので、あまり気はすすみませんが顔を出すようになりました。
適当に周囲の人たちと話はするのですが、いまひとつ楽しく感じません。義務のようになっていて、気がのらないのです。

アドバイスをくれた親友は、少年野球の父兄歴が長く、姉御肌で他の父兄から(特に母親)よく相談をもちかけられていました。
彼女は先日引っ越してしまいましたが、彼女から相談内容を聞かされましたが、他人の悪口ばっかりのようです。
みんな表面では中良さそうに振る舞ってるけど、腹の中では何考えてんだか・・・などと思ってしまうのです。
仲のよい母親友達を作る気もあまりなくなりました。
こんな事ではだめですよね・・・
何が言いたいかわからなくなってしまいましたが、このままの状態でいいのでしょうか。
少年野球に携わっていた(いる)おとうさん、お母さんにアドバイスいただきたいです。

長男(小4)次男(小2)が去年10月より少年野球を始めました。
初めはあまり父兄たちのなかに、無理して入らず距離を保って付き合おうと思っていました。
しかし、次男に手がかかり(すぐすねたり、真面目にやらない)親友から、「子供に手がかかるのに、あまり顔を出さないのは良くない。子供のことを気にかけてます、手がかかるけどお願いします、という気持ちを見せるには、ちょくちょく顔をだすべきだ」と言ってくれました。
なので、あまり気はすすみませんが顔を出すようになりました。
適当に周囲...続きを読む

Aベストアンサー

うちの子は野球ではなく他のスポーツをやってましたが、あまり顔を出さない親はコーチ陣からもうけがよくなかったし、他の保護者からもよく思われてなかったですね。塾などとは違ってコーチや監督はボランティアだったりするので、あまり他人任せというわけにもいかないんです。

高学年になれば役員があたったりどうしても出番が多くなると思うので、今のうちに表面上でも親しくなっておいたほうがあとあとやりやすいと思います。人付き合いの出来ない人、変わった人というレッテルを貼られると余計入っていきにくくなります。

親同士のつきあいは確かに大変な部分もあります。私もつきあいが得意な方ではなかったですけど、子供がクラブにいる間は仕方ないと思って役員にも協力してきました。その辺は他の保護者も同じだったと思いますよ。みんな自分の子供のためにやってるんです。
毎回じゃなくても時々顔だして挨拶したり話したりするのは必要ですよ。

Q少年野球所属チームへの不信感

息子は小学3年より野球を始め現在4年になりました。息子はとにかく野球が好きで、仲間が好きで、日々練習に励んでいます。最初、キャッチボールもろくに出来なかった息子ですが、無遅刻、無欠席、毎日の自主練でこの一年まじめに取り組んできたせいか、随分成長できたと思っております。去年同じ頃に入部した現在4年生の中では、足は一番速いですし、バッティングも、球を捕る力もある方だと思います。
しかし、うちのチームの監督は、息子よりも、実力が明らかに劣っている子を過剰評価をしています。何も活躍していないのに、この子にはセンスがある。運があるなどと、おだて、ねこ可愛がりし、試合にも代打で出したがるといった具合です。自分がセンスがあると見込んだ子を育てようとします。(どこがセンスあるんでしょう?分りません。)もちろんへたなので、結果を出すことなんてできないですよね。それでも、場を経験させてやりたいそうで何かとチャンスを与えています。まあ、うちの子は、センスがないと思われているみたいなので、相手にもされていないという感じです。しかし、そんな事ばかり言っていてもしょうがないので、息子自身、実力を付けて、見返すしかないと心に決め、自主練を毎日続けているわけなのですが・・・

最近かなりショックなことがありまして・・・実は、うちのチームは、あるリーグに所属していまして、リーグ全体で、年に1回テーム紹介を載せた冊子を出しているんです。その中に、一人一人の名前と、守備位置と、簡単な選手紹介がありまして、その文は、親にも、子供にも承諾なく、勝手に父母会長が書くらしいのですが、センス重視のわがチームの選手紹介の欄を見ますと、ホームラン王間違えなしとか、わがチームの秘密兵器とか、とにかくすごい言葉がずらりでした。4年で、わが子より実力の劣る、しかし監督のお気に入りの子は、センスはチームナンバーワンと書かれてありました。他の4年生(うちの子を除く)も、将来のホームランバッターだの素晴らしい言葉がずらーり・・・しかし、うちの子だけが、「もっと練習して・・・」です。見た瞬間泣きそうになりました。これはきつかったです。息子には見せられませんでした。しかし、先日、野球部で誰かに聞いたようで、「何で、あの子はセンスナンバーワンで、僕はこのコメントなの?」と目を真っ赤にしていました。息子は人一倍努力家で、試合に出られなくても、応援や、裏方の仕事を率先してやる子です。自主練も毎日欠かさずやっています。いつかは試合に出られることを夢みて・・・練習は息子なりに精一杯やっているのです。しかし、このような書き方をされて、息子はこのチームではどうでもいい子と言われているようで悲しくて、悔しくて仕方ありません。
この気持ち、監督や、紹介文を書いた父母会長に言葉で伝えた方が良いのか迷っています。

息子は小学3年より野球を始め現在4年になりました。息子はとにかく野球が好きで、仲間が好きで、日々練習に励んでいます。最初、キャッチボールもろくに出来なかった息子ですが、無遅刻、無欠席、毎日の自主練でこの一年まじめに取り組んできたせいか、随分成長できたと思っております。去年同じ頃に入部した現在4年生の中では、足は一番速いですし、バッティングも、球を捕る力もある方だと思います。
しかし、うちのチームの監督は、息子よりも、実力が明らかに劣っている子を過剰評価をしています。何も活...続きを読む

Aベストアンサー

そんなクラブやめましょう。
私なら即刻辞めて他のチームに入れますもしあなたのお子さんが
あなたの評価通り上手ならそのチームと対戦することもあるようなチームに入れます。

あなたが仮に親の欲目でお子さんを過大評価していたとしても
チーム紹介のコメントは酷すぎるし
はっきり言ってたかが小学生の野球なんだから皆出るようにしてやればいいのです。

うちの子供も小学生の時野球チームに入りましたが監督やコーチの態度は完全にえこひいきがありました。
企業によってはそういったボランティアや子供たちのスポーツの指導などをしている人を評価するところもありますからそれだけでやってる人もいるでしょう。

我慢する必要なんてないです

Q少年野球の息子を持つ親 親子とも心が弱いのかな

以前にもこちらで質問をさせて頂き回答を頂いた者です

●前回の質問
 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5287245.html

みなさんにアドバイスいただき現状を静観していたのですが
やっぱり“これがスポーツやる者の発言なの?”と思う事が多すぎてへこんでます。

毎回練習や試合の後に“今日はどうだった~?”と聞くのですが最近息子から出てくる言葉は“はぁ~。。。”とため息から始まります。

前回、監督の息子(うちの息子よりも年下)が・・・と書きましたが、今秋からその子達の学年とうちの息子の学年が合同チームになったのです。
監督息子だけでなく他の下級生にまでイヤミを言われるようになったというのです。
恐らく監督息子のうちの息子に対しての発言や態度を真似て“こいつには偉そうにしていいんだ”という空気になっているものかと思います。

息子が誘発しているのか・・・とも考えられるかもしれませんが、私も練習・試合は頻繁に顔出しして見ていますが、今までどおりの息子で特に原因を作っているとも思えません。
下級生が合流するまでチーム内でこのような事があった事はありません。

言われている事は
デッドボールだった時、【デッドボールでよかったな。お前打てないもんな】
合同チームになり、監督が下級生に背番号を配っていた。その際監督が“おい△△(息子)、お前○○番(最下番号)にするか?”と言ったそうです。(私としてはこの様な発言もどうかと思う)息子は“イヤです”とはっきり言いましたがその後解散した際、息子と監督息子が横に並んだ際に“お前ベンチやから○○番でいいやんか”と笑って言ったそうです。

上記のような事がまだまだあります。

息子も精神的にしんどくなってきています。
でも自分のチームメイト(下級生合流前)が好きだからこのチームは辞めたくないし野球も続けたい。でも監督に相談する勇気もない・・・。
と言っています。

親としては“イヤミを言う奴は放っておけ!自分は自分のペースで頑張ればいい!○○(息子)が頑張ってるのはよ~く知ってるよ!”と言っています。


私自身このようなスポーツ経験が無いに等しい人間なので、このような事は当たり前なのか?と悩んでいます。
息子は将来プロ野球選手になりたい!と言っています。現在は補欠です。ですが私はスポーツは楽しんでする事に意義があると思っています。それが将来芽を出したらそれはそれで良い結果だと思います。

合同チームになった今、気持ちがしんどいと言っています。
陰から私が監督に相談などする事(息子にはわからない所で)はタブーでしょうか?親ばかでしょうか?

それともやはり“耐えろ!”と言う方がいいのでしょうか。

色んなアドバイスを頂けると嬉しいです。

以前にもこちらで質問をさせて頂き回答を頂いた者です

●前回の質問
 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5287245.html

みなさんにアドバイスいただき現状を静観していたのですが
やっぱり“これがスポーツやる者の発言なの?”と思う事が多すぎてへこんでます。

毎回練習や試合の後に“今日はどうだった~?”と聞くのですが最近息子から出てくる言葉は“はぁ~。。。”とため息から始まります。

前回、監督の息子(うちの息子よりも年下)が・・・と書きましたが、今秋からその子達の学年とうちの息子の学年が...続きを読む

Aベストアンサー

息子さん良い経験をされていますね。是非このまま続けて行っていただきたいと思います。

野球でも人間関係でも、辛い思いをすればするほど、お子さんの血となり肉となります。
「若い時の苦労は買ってでもしろ!」との言葉もあります。
息子さんがつらい気持ちも重々承知していますが、人間から辛さを取れば、何の成長もありませんよ。

お父さんは下手に動かない方が良いでしょう。
監督と息子の関係からすれば、お父さんが動いた事が監督の息子に筒抜けになり、更に状況を悪化する可能性が大です。
また、お子さんに「我慢しろ!」とは言わない方が良いですね。
5年生との事ですので、親があれこれと指示をするよりも、そろそろ自分で色々と考えさせてみてください。
そして息子さんの考えを聞いて、耐えていたり工夫したりしているところを見出して、褒めてあげましょう。
親が主体の状態から少しずつお子さん主体の状態に移行して行けば、親に言われてしているのではなくて、「自分の意志でしているんだ!」との気持ち的に大きなバックボーンが形成されます。
いわゆる自主性です。

我が子が辛い目に合っている姿を目にすれば、心が揺らぐ事は良く判りますが、常に手を差し伸べていては何時までたっても自立できません。

中学生になれば記載されているような人間関係は日常茶判事です。
今からそれに備えて練習していると思いましょう。

強い子になって欲しいでしょ?
それなら親は奥歯を噛みしめて、黙って後方支援に徹する事です。
「あーしろ、こーしろ!」ではなくて、出来た事を褒めてあげてください。
大切な事は、お子さんの倍は必要になる親の忍耐です。

息子さん良い経験をされていますね。是非このまま続けて行っていただきたいと思います。

野球でも人間関係でも、辛い思いをすればするほど、お子さんの血となり肉となります。
「若い時の苦労は買ってでもしろ!」との言葉もあります。
息子さんがつらい気持ちも重々承知していますが、人間から辛さを取れば、何の成長もありませんよ。

お父さんは下手に動かない方が良いでしょう。
監督と息子の関係からすれば、お父さんが動いた事が監督の息子に筒抜けになり、更に状況を悪化する可能性が大です。
ま...続きを読む

Q軟式少年野球 低学年の練習方法。

幼稚園年長から小学2年生まで計12人の子供に、野球を教えています。 子供のレベルに差があり、指導方法・練習方法に困っています。

2年生でも大人顔負けのボールを投げる子もいれば、山なりで1メートルも投げれない子もいます。

他のコーチからは基本を教えてくれと言われていますが、まだまだきちっとものごとが出来る年齢ではありません。
経験者の方、どの様な練習方法をされていますか?

Aベストアンサー

年齢が若いほどその差は大きいです。
しかし、長期間やっていくと(4・5年生にもなると)その差はぐーんと縮まってきます。
2年の時やたらに上手だった子を3mからトスしてもとれなかったこが追い抜いて5年ではレギュラーを取った子供が私の経験で何人もいました。まず安心して下さい。

では練習方法です。
全くの初心者あるいはボール感覚がわからない、投げられないという子はその子達だけ集めて、まずとにかくボールにさわらせる機会、投げる機会を徹底的に与えることです。もちろんキャッチボールもいいのですがお互いとれない投げられないですからすぐにはできません。
大人がトスしてあげます。それを取る。取ったものはもう一人の大人に投げさせます。
次から次にいわゆる順番ノックみたいにさせます。
ものすごく近いところからさせます。

このとき投げ方だの取り方だの技術的なことは一切教えなくていいです。とにかくボールにさわらせ自己流で投げさせることです。

必ず1日の練習の中でこの時間を取って下さい。

基本などまだ全く必要ありません。
ボール感覚、つまり空間認知能力に乏しいのです。
どのくらいのスピードで自分に向かって来てるのか、どこに落下するのか、どのくらいの力で投げればそこまで行くのか、などなど全くといってほど認識できないのです。

ですから取り方などまだ先の話で、まずはボールのスピードに慣れることです。一番いい練習は「壁当て」です。
自分のボールが跳ね返ってくるわけですから、投げるキャッチするという機会は通常のキャッチボールの倍になります。空間認知、投げたり取ったりにはこれが一番!倍の速さで上手になっていきます。

子供の癖は、5年生になってもわりと早く直ります。一日で治ることもあります。

ですから自己流で投げたり取ったりでその程度の時は全くかまいません。
なんでもいいからボールにさわっているウチにうまくなっていきます。

おそらく今大人顔負けのボールを投げるという子も
お父さんが3っつ4っつ頃からボール遊びをさせたおかげでしょう。


基本を教えるのはそれからです。
片手でも、ボールの正面でなくてもとれるようになったら
基本を教えましょう。
そのころの基本とはおそらくキャッチングは体の真正面で取る、両手で取ることぐらいだとおもいます。


投げる方は難しいですが、上体を前につっこませない
ことなんですが、これをわからせるのは6年生になっても難しいです。

年少にもわかる基本とすれば、(右投げの場合)左手を目標に向けて出してからなげろ、程度です。

投げ方は、また質問して下さい。細かい技術はそのときにします。(一時代を築いた(エースとなったときもある)巨人軍の某ピッチャーの受け売りですが・・・)

それから、なにが大事かって、コーチ、監督が必ず手本を示すことです。いついかなる時でもいい加減な投げ方や取り方をしないことです。
キャッチボールの相手になってあげたとき近いからといって手首だけでぴょんと投げたり片手でチョイと取ったりしないこと、基本に忠実に取ったり投げたりしないと
子供は見て覚えることもたくさんありますので
まね、というより自然と同じことをしようとします。

どこのチームでも大人が基本に忠実ではありません。
やればできるのに子供相手だからとチョチョイとやってしまいます。これが一番上達を遅らせます。

もう一つ、うまくいったときには徹底的にほめましょう。
ミスしたときはけなしたりしかったりするのは絶対にやめて下さい。野球はおもしろい!と思わせるのが上達への近道です。

少年野球はお父さん連中のコーチの資質で左右されます。
お父さん方も本で勉強したり、高度な野球(高校野球や大学野球を見に行ったりしてください。(試合ばかりでなく練習も見にいってくださいね。早慶戦など10時から開門でそれぞれのチームが練習しますからそれをみにいってください。)
コーチが何人いるかわかりませんが、教えることを統一して下さい。あのコーチはこういった、このコーチはこうしろという、ではいけません。お父さん同士のミーティングで技術などについては十分統一を図ってください。

さらに注文ですが、筋トレとランニングなんぞ必要ないです。その時間があったらボールにさわらせてあげて下さ。
ランニングは体ほぐす時だけで十分です。

ボールをとれない子も、上記を実行してもらえれば2mしか投げられない子も来年の今頃は野球の形で試合ができるくらいにまでなります。

少年野球はついつい守備(取って投げる)練習に偏りがちです。実は野球は点を取るゲームです。打てなければ勝てません。3/5は打つ方の練習をして下さい。

打つ練習をしているチームはメチャ強いです。
今はまだ2年生が一番上のようですので素振りとティーバッティングくらいでいいと思います。時間も2/5でいいと思います。




上手な子供は分けて集めて練習させればいいです。

それから、全員をピッチャーの練習、サードの練習、外野の練習も忘れずに。特にピッチャーの練習をやることで
投げる基本がしっかりします。
セカンドしかやらない子はいつも横からチョイとファーストに投げる癖がついてしまいます。
大きなフォームから投げられるよう全員ピッチャーをさせて下さい。

少年野球監督歴20年の、大人には口やかましいジャイキチでした。

年齢が若いほどその差は大きいです。
しかし、長期間やっていくと(4・5年生にもなると)その差はぐーんと縮まってきます。
2年の時やたらに上手だった子を3mからトスしてもとれなかったこが追い抜いて5年ではレギュラーを取った子供が私の経験で何人もいました。まず安心して下さい。

では練習方法です。
全くの初心者あるいはボール感覚がわからない、投げられないという子はその子達だけ集めて、まずとにかくボールにさわらせる機会、投げる機会を徹底的に与えることです。もちろんキャッチボール...続きを読む

Q少年野球の練習時間について

小学校の少年野球のコーチを始めて1年です。
以前から、チームの練習時間は長かったのですが、
ここ1年で、さらに練習時間が増えてきました。
というのも、公式試合で勝てないため、練習量が足りないと、
代表と監督が考えているためです。
1年から6年まで、いつも暗くなってから、
ランニングか素振りを長い時間やるので、
12月でも終わりはPM6時以降、夏場はPM7時半以降です。

練習は量より質ではないでしょうか?と、
以前思い切って、代表に意見しましたが、
聞く耳を持ってくれず、逆に指導方法に逆らうなと叱られました。
けが人も少し出ており、どうすれば、
子供たちが暗い中で練習しないようにさせることができるか?
何かよいアイデアを教えてください。
ちなみに代表は、この道40年の指導者です。

Aベストアンサー

私も少年野球のコーチをしています。
少年野球の練習日は平日は無理ですので、土日になると思いますが
中学や高校の部活のように毎日練習できるわけではありません。

したがって、週に一日ないし2日の練習になるわけで
その中でいかに効率よく練習をするかということに全神経を集中するのが指導者と思います。
もう一つは、練習日以外にも個人的に素振りやランニングなど積極的に取り組むような「やる気」をださせるのも指導者の技能だと思います。

練習日に完結させようとしないで、子どもの積極的な意志によって
毎日少しでも良いから野球に関わるようなトレーニングをするようになったら、おそらく強いチームになると思われます。
強いチームは多くの子どもたちが楽しんで野球をしています。
勝つ喜びもありますが、楽しいからヒマを惜しんで練習するのです。

そういうやる気を引き出すことに成功すれば、苦しい練習も楽しんでできますし、教本やDVDなども積極的に見て覚えるようになります。

こういうことが一番大切なんだ!ってことを工藤公康選手以下、多くのプロ選手が仰っています。

この監督は、勝てないから責任を感じて練習時間を増やしているのです。


「勝ったらご飯おごってやる!」というふうに何かのご褒美を用意してみるのもやる気を出させる即効薬です。

私も少年野球のコーチをしています。
少年野球の練習日は平日は無理ですので、土日になると思いますが
中学や高校の部活のように毎日練習できるわけではありません。

したがって、週に一日ないし2日の練習になるわけで
その中でいかに効率よく練習をするかということに全神経を集中するのが指導者と思います。
もう一つは、練習日以外にも個人的に素振りやランニングなど積極的に取り組むような「やる気」をださせるのも指導者の技能だと思います。

練習日に完結させようとしないで、子どもの積極的な...続きを読む

Q中学硬式野球クラブチーム内部事情の普通?異常?

息子が中学野球硬式野球チームに所属しています。
全国大会に出場経験もあるとのことでどうしても入りたいというので何の下調べもせずに入部させました。

けれども異常じゃないかと思う運営方法に、これが全国からみて普通なのか、もし該当者がいらっしゃれば教えてください。

まず驚いたのが部費。通常1万円ちょっとですが、雑費でちょこちょとこ請求され一年でならすと月3万はゆうにかかっています。
それ以外にも年に数回は合宿や遠征費で何万円と請求されます。

細かなことでいうと、おそろいのチームオリジナルTシャツや父母のシャツ等、大体一枚4000~5000円。子供のユニフォームや硬式グローブ、バッグ、アップシューズ、スパイクなどおそろいで最初だけでも15~20万円近くかかりました。
それどころか夏と冬には数万円単位の物品販売ノルマ、ちょこちょこと食事会(監督・コーチの知り合いの店)もセッティングされます。

保護者は月に当番が2回。よほどのことがないと欠席不可。ほぼ一日中。

監督・コーチにはまるでお世話のやりすぎじゃないか、まるで宗教かと思うくらいです。
早いときには朝の五時集合で練習試合に出発し、帰りは大体七時を回ります。

監督・コーチは一切謝礼は受け取っていないといいますが、平日夕方や夏休みは昼間からでもやってきて指導します。
皆さん、自営業をされていますが、車は高級外車。
身に着けているものもいいものばかり。
全員、妻帯者でもちろん子供さんもいます。
この不況に・・・不思議です。

母達は年齢問わず、学年順の上下関係。常にいざこざ、いじめに近いこともたまにあります。

気の利かない母、鼻につく母は徹底的に悪口のターゲットです。

これって、、、、どこもそうなんでしょうか?

息子が中学野球硬式野球チームに所属しています。
全国大会に出場経験もあるとのことでどうしても入りたいというので何の下調べもせずに入部させました。

けれども異常じゃないかと思う運営方法に、これが全国からみて普通なのか、もし該当者がいらっしゃれば教えてください。

まず驚いたのが部費。通常1万円ちょっとですが、雑費でちょこちょとこ請求され一年でならすと月3万はゆうにかかっています。
それ以外にも年に数回は合宿や遠征費で何万円と請求されます。

細かなことでいうと、おそろいのチ...続きを読む

Aベストアンサー

中学生の硬式クラブチームですと、大きいところではリトルシニア、ボーイズリーグなどです。全国になるとヤング、ポニーリーグ など7、8箇所くらいリーグが存在するようです。関西はボーイズリーグが幅を利かせているようですが、関東ではリトルシニアリーグの方がやや分があるようです。

この中学生硬式リーグというのは、プロ野球選手へのエリートコース的な場所になっています。また、各リーグからかなりのプロ野球選手が輩出されているのも事実です。
↓関東のシニアリーグだけでこれだけいます。
http://www.kantoleague.net/baseball07.html

前の方もちょっと触れておりましたが、まさに親が子供を塾に入れる感覚で子供をリーグに入れています。教育ママが東大や有名私立大に入れたいのと同じ気持ちで、子供を将来、プロ野球入り等を目指している親御さんが多いです。
ですから、グランドに来ている子供を見守る親御さんたちは差し詰め、教育パパ・ママならぬ野球パパ・ママたちなのです。
自分たちが果たせなかった夢実現、子供には苦労させたくないという親の気持ちから教育パパ・ママ、野球パパ・ママになってしまうのは親としてわからないでもないですけどね。
ですから、そういう親御さんは自分の子供ことしか眼中にないかもしれません。
親同士にいじめとかあると、それが子供に飛び火しないかという不安もありますね。

私の子供もリトルシニアに入団している知り合いが何人かいますけど、チームによってかなり差があるようです。
チームの練習環境も様々で自分のチームでグランドを持っているチームはまだいいですけど、自チームにグランドがないところは毎週のように練習用グランドの確保に追われてます。
チームよってはマシンなど、いい練習道具を持ってたりします。

強いチームになると練習試合、大会も含めて遠征が多くなります。合宿は年に何回かやるチームもあります。合宿費、遠征費、滞在費もほとんど選手負担ですから親御さんは大変だと思います。
この辺りは、高校野球の甲子園出場の図式とかわらないと思います。強豪校は相当大変だと聞きました。

グラブひとつとっても、軟式用と硬式用ではかなり値段が違います。ボールも違う、バットも違う、違いを挙げたらキリがないほど違います。
皆でユニフォーム等道具を揃えるというのは、ある種見栄みたいなものでしょうけど実際、揃っていると強そうに見えますよね。

とにかく、硬式野球はお金がかかりますね。
この不景気な折、ご家庭の経済事情とかもよくわかります。ですから、経済負担をかけてまでもそういうチームで無理して野球をさせることはしない方が良いと思いますよ。
イチロー、松井秀、大田泰士、二岡らは中学時代、硬式リーグ出身ではなく軟式上がりですからね。
前にも触れましたが、子供にいじめとかあったら、それをきっかけに別の道を模索した方が良いかもしれません。

↓中学硬式リーグの事情が垣間見ることができます。
http://mamakisya.blog.shinobi.jp/

中学生の硬式クラブチームですと、大きいところではリトルシニア、ボーイズリーグなどです。全国になるとヤング、ポニーリーグ など7、8箇所くらいリーグが存在するようです。関西はボーイズリーグが幅を利かせているようですが、関東ではリトルシニアリーグの方がやや分があるようです。

この中学生硬式リーグというのは、プロ野球選手へのエリートコース的な場所になっています。また、各リーグからかなりのプロ野球選手が輩出されているのも事実です。
↓関東のシニアリーグだけでこれだけいます。
http://...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング