実際問題、もし、日本と他国の戦争が始まったら、やはり迎え撃つのは自衛隊なのでしょうか?警察はどういう立場なのでしょうか?自衛隊の人数で足りなければ機動隊など警察官も兵隊として戦うのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中11~12件)

機動隊.警察官.は自衛隊とは違いますから一歩下がるのではないでしょうか、一番目に自衛隊2番目に予備自衛隊というようになるでしょうし最終的には、国民に召集ということもあるかも知れませんがそのとき初めて警察官や機動隊の人たちも入ることになるのではないでしょうか。

    • good
    • 0

日本はアメリカと日米安全保障条約を結んでいるので、戦争が起こったら自衛隊とアメリカ軍で行うのではないかと。

警察はほんとの予備軍だと私は思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「火星が接近すると戦争が起きる」なら他の星は?

よく火星が接近すると戦争が起きるって迷信(占星術?)を聞きますが、他の星が接近した場合は何が起きるのでしょうか?

Aベストアンサー

直接の回答ではないのですが、イギリスの作曲家ホルストは
代表作「惑星」を、占星術にインスピレーションを得て作曲したと
述べています。それによれば
 火星 戦争をもたらすもの
 金星 平和をもたらすもの
 水星 翼を持った使い
 木星 歓喜をもたらすもの
 土星 老年をもたらすもの
 天王星 魔術師
 海王星 神秘家
だそうです。
冥王星は、曲が作られた頃はまだ発見されていませんでした。

Q他国民をネットで誹謗中傷することは日本の社会問題では?

今、ネット上で竹島問題が沸騰していますが、世界のどこかに日本と韓国のように国民同士が、「良くどういう利害があるのか分からない」理由からネット上でいがみ合っている国があるのでしょうか?
どういう利害があるにしても、その解決は国民から任された政府が解決するべき事ではないでしょうか?
日本は中国ともいがみ合っています。
福田政権になって政府どうしが互恵関係を築こうと歩み寄り始めても国民は納得せず誹謗中傷を続けています。
みっともないと思いませんか?
国民が政府の意志に反してネット上で誹謗中傷の応酬を繰り返している国があったら教えてください!

Aベストアンサー

ご自身のNo.3の御礼の中に、ヒントが有ります。
>僕は、中国語も韓国語も読めないし分からないのでどのような反日が向こうの国であるのか具体的には分かりませんが、、、。

「いがみ合い」と言っておられますが、本当は「すれ違い」なのです。
日本のネットで盛り上がっている批難は、韓国人や中国人には読めません。韓国や中国のネットで日本を批難していても、日本人には読めません。

もちろん、読める人はいます。日本で育ったとか,留学生とか,仕事で来日している人です。でも、そういう立場の人は両方の事情が理解できるので、一方的な意見の押し付けは書かないものです。

そして、韓国や中国で日本の批判が書かれていても、拙い翻訳による伝聞で知るだけで、全体の状況や裏のニュアンスを理解できません。それでまた、「叩かれた」と思い込んで叩き返すのです。

インターネットは、かつて手紙や新聞を船や飛行機で郵送していた時代に比べれば、外国との情報交換が飛躍的にできるようにした道具です。
でも、言葉の壁というものがあるので、結局は「同国人で同じ意見を持つ者同士」が集まる場所になっているのです。

日本語も韓国語も、他国人は通常生活で読まない言語です。だから、自己満足の誹謗中傷に陥りやすいのです。

これが、英語だったらどうでしょうか。フランス語やスペイン語だったらどうでしょうか。使う国が多いですから、敵対国の人が第三国のサイトで、ガチンコのディベートを展開し、第三者が仲裁意見を入れることも可能です。

日本人が見下しそうな発展途上国でも、かつてイギリスやフランスの植民地だったなどの理由で、公教育や公用語が英語やフランス語の国が有ります。そういう国では、国内では高等教育や儲かる仕事ができないとかの理由で、議論が出来る頭のいい人ほど、欧米語を使えます。自国政府が人権侵害していると欧米メディアに批難されたら、それへの反論をメディアに投稿することが出来ます。

インドとパキスタンは、元は英国の支配下にあった国だし、国内が多民族・多言語なので、上流クラスの人は「共通語」として英語を使います。印パの人は、英語で論争し、それを米英の人に見てもらって応援を呼ぶこともできるのです。

中国と台湾も、中国語で論争が可能です。文字に簡体字と繁体字の違いが有っても、デジタル化された文書ならワープロソフトで一発変換できます。場所も、両国から一歩離れた香港やシンガポール、さらには在米のサイトでも可能です。

でも、日本人と韓国人は、同じ言葉や同じサイトで議論しないのです。
それが、大きな問題です。

蛇足ですが、私は東京在住で、韓国人や中国人の留学生が毎週集まって日本人とフリートークする場所を知っています。彼らとのホンネの応酬は、ネットではなく、そういう席で顔を見ながら,言葉を選んだり字や絵をかきながら、行なっております。

ご自身のNo.3の御礼の中に、ヒントが有ります。
>僕は、中国語も韓国語も読めないし分からないのでどのような反日が向こうの国であるのか具体的には分かりませんが、、、。

「いがみ合い」と言っておられますが、本当は「すれ違い」なのです。
日本のネットで盛り上がっている批難は、韓国人や中国人には読めません。韓国や中国のネットで日本を批難していても、日本人には読めません。

もちろん、読める人はいます。日本で育ったとか,留学生とか,仕事で来日している人です。でも、そういう立場の人は...続きを読む

Q水をめぐって戦争が起きる?

今や水は買う時代となり、ミネラルウォーター市場の規模はどんどん大きくなっています。
ペットボトルで売られるミネラルウォーターはガソリンよりも高額です。

20世紀は石油の戦争であったのに対し、21世紀は水の戦争になる、と耳にしました。

石油をめぐった戦争が起きたように、水をめぐって戦争が起きることはこの先ありえるのでしょうか?

どうか見解をお聞かせください。

Aベストアンサー

例えば、ナイル川。上流がスーダン、下流がエジプトを流れています。チグリス、ユーフラテス川は上流がトルコ、下流がイラクを流れています。
上流の国で必要以上に取水すると下流には水が流れてこなくなります。そこで争いが起こるわけです。

また、黄河も大河のイメージがありますが、現実には何箇所で水が途切れることが年々増えているそうです。

石油が無くなっても生活が不便になるだけですみますが、水が無くなると生きていけません。水だけでなく農作物も利権の対象となるでしょう。

また日本もその例外ではないでしょう。
将来的には、豊富な水資源というのも疑問です。

実際、都市部では水道や河川の水質が悪化していますし、少雨が続けば渇水騒ぎになっています。
財源や人手不足のため森林が荒廃しています。あるいは伐採で禿山になる。すると保水力がなくなり、降った雨が地下に蓄えられず、すぐに川から海へと流れてしまいます。海水は飲むことはできませんから。

戦争になるかならないかは別として、近い将来水が不足することはあっても余ることはないでしょう。

Qもし中国が日本と戦争状態になった場合。

担当直入に伺います。

中国が日本などと戦争をした場合、
中国国内で中国政府をつぶそうと革命やクーデターが起こると思いますか?

もしくは、中国政府につぶれてほしく
その革命やクーデターを支援したい、支援するだろう国は有ると思いますか?
(いざとなれば日本も支援して揺さぶりをかけるのでしょうか?)


中国国内事情などにお詳しい方、想像で構いません。ご意見をください。

Aベストアンサー

イラク戦争が起きたとき、アメリカ国内で内紛が起きましたか?
治安が整っている先進国では戦争が起きてもクーデターなど起きません。

絶対無いとは言いませんが、革命を起こすには反社会勢力団体が必要で、
その反社会勢力団体が政府軍とまともに戦えるだけの戦力が必要ですから
普通は社会情勢が不安定で政府の規模も小さいような発展途上国だけです。

Q日本では次にいつ頃戦争が起きるのですか?

日本では次にいつ頃戦争が起きる(巻き込まれる、攻撃する)のですか?

今から準備しようと思うので、教えてください。

Aベストアンサー

中国次第です。

北京オリンピックが終わり、バブルが崩壊し、長い不況にはいると、ダメージは日本のバブル崩壊の比ではなくなります。
特に、反政府的(反共産党独裁)な動きが出てくると、中国も焦ります。
それで、言いがかりをつけて外国と小競り合いする可能性はあります。

日米安保条約次第ですが。

Qもし世の中から戦争がなくなったら、、、(平和による弊害)

もし世の中から戦争がなくなったら
世界中が日本のように平和ボケになってしまうのでしょうか?
平和すぎて
「むしゃくしゃしてやった、誰でもよかった」みたいな事件が
パレスチナでも起きてしまうのでしょうか?
食べるものがありすぎて
ダイエット食品の摂取のし過ぎで健康被害がアフリカなどでも起こってしまうのでしょうか?
敵から逃げることに一生懸命だった子供も
テレビやゲームばっかに依存してしまうのでしょうか?

何かご意見いただければ幸いです。

Aベストアンサー

経済が更に破綻します。

GEはアメリカの電機メーカーですが、三菱財閥同様軍需財閥です。
ミサイル・戦闘機・などなどで儲けてます。
アメリカ経済の2割が軍需産業です。

日本の軍事力が世界第二位なのも、財閥が軍需産業だからです。

Qなぜ戦争は起きるのですか?

なぜ戦争は起きるのですか??
「人間同士の憎しみ」?それとも「少しでも自分が高い位置に付こうとするから」?
でも、少し違うような気がするのですが・・・。
どう思いますか?

Aベストアンサー

戦争は対話といった方法で解決できなかった問題を
解決するための外交手段の一つだから
国益がバッティングしてしまった場合
まず、対話をしてそれでもダメな場合は戦闘状態に
なり解決を図ることになると思います。

Qもし日本が戦争状態になったときあなたは何かのために死ぬ覚悟ができますか?

ニュースで街頭アンケートをしていたのを見たのですが皆さんはどう思いますか?ちなみに上記の質問にはいと答えた割合は他国に比べて圧倒的に低かったのですが…

愛する家族、恋人のため、先祖が命を賭して守ってきた日本を守るため、自分のため…etcまたNoの場合は理由も聞かせていただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

戦争と一言で仰っていますがその種類は千差万別です。自国や交戦国の政府に対する支持不支持、自分が命をかけることで目的の達成にどれだけ貢献できるか、自身の命を賭す事以外の代替手段は無いのかなど考えるべき要素はいくらでもあります。ただ死ねるかと聞かれて即答できる答えに余り大きな意味があると思いません。

Qなぜに湾岸戦争で戦車戦が起きる?

スカパーで世紀の戦車対決:湾岸戦争73-イースティングの戦いという番組があったのですが、
なぜに湾岸戦争で有る程度まとまった数の戦車戦が起きるのでしょうか?
1両とか2両だけどっかに隠してあったのが突然出てきて攻撃してくるとかならまだありそうなのですが、戦車が砂漠のどこかにまとまって陣地を作っていて、双方が打ちあうというのはどうも腑に落ちません。

開戦前に相手の戦車部隊の位置を常に監視し、陸上侵攻をする前に航空攻撃で徹底的に相手の戦車を叩いてから陸上侵攻するものではないのでしょうか?

Aベストアンサー

そもそも湾岸戦争の時代は、アメリカ側はイラク側の戦車の配備状況を把握することが技術上できなかったということでしょうか?

アメリカ軍のプロパガンダとして、湾岸戦争ではめちゃくちゃハイテクで、ピンポイント攻撃をした・・・なんて言っていますが、あれはうまくピンポイント攻撃ができた成功例を見せていただけ、湾岸戦争とイラク戦争との間には大きな技術上の進化があります。



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%81%B5%E5%AF%9F%E6%A9%9F
現時点で人工衛星による解像度が 50センチ程度
解像度50センチというのは、簡単に言うと、50センチを一ドットとして地図を書くようなものです。
こっちは、湾岸戦争の前から実装。
日本の自衛隊が打ち上げるのもこのレベル
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%8F%8E%E9%9B%86%E8%A1%9B%E6%98%9F

光学系の方が分解能のいいのですが、曇天とかによわいのでSARで電磁波でも観測します
※ なので 情報収集衛星では 光学系とレーダ系でセットになります

人工衛星ですと、短くても数時間に一回観測対象上空に来るときにしか撮影機会がないので、偵察機が戦術的にはメインになります。数時間も立っていれば、敵は移動してしまいます。

米軍の偵察機で言うと
http://ja.wikipedia.org/wiki/RQ-1_%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%87%E3%82%BF%E3%83%BC
1996年からの本格導入
http://ja.wikipedia.org/wiki/RQ-4 こっちが航空機でイラク戦争あたりがデビュー戦
「SARスポット・モードでは30.5cmの解像度」
上記を、簡単に言うと「この辺にいそうだから、じっくり見ろ!」「30.5センチ×30.5センチが パソコンの画面の 1ドットになる」ということです。

なんとなくの戦争映画とかで見せられる写真は、細かいようですが、実際の戦争に使われているカメラのレベルは上記のレベルです。
※ 攻撃後の状況を見るために撮影する写真などは高密度です、なんせ破壊された場所が特定されているので、高性能のカメラを使えます。ところが戦術的に使うときには、どこにいるかわからないので、ものすごく広い範囲を短時間に収集する必要があるので、カメラの精度は上記くらいが実用的となります。

※ 人工衛星での分解能50センチというのは、ナマの写真が50センチの分解能というのではなく、コンピュータ処理した結果として50センチの分解能になる(コンピュータ処理している時間がかかる)ということになりますので、これも戦争の現場では、あまり実用的でない。細かい写真情報が出てくるときには、数時間後で、対象物が移動している可能性が高くなりますので。

30センチとか50センチの分解能でも無人偵察機を バンバン飛ばして、リアルタイムで画像処理をして前線の部隊に情報を提供できる・・・といのは、すごい話で、イラク戦争でようやく実用化された。

※ 前の回答にも書きましたが、現場の軍人は実証された兵器でないと信用しませんので、文官のラムズフェルドが OK OK 大丈夫 と推進しています。

そもそも湾岸戦争の時代は、アメリカ側はイラク側の戦車の配備状況を把握することが技術上できなかったということでしょうか?

アメリカ軍のプロパガンダとして、湾岸戦争ではめちゃくちゃハイテクで、ピンポイント攻撃をした・・・なんて言っていますが、あれはうまくピンポイント攻撃ができた成功例を見せていただけ、湾岸戦争とイラク戦争との間には大きな技術上の進化があります。



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%81%B5%E5%AF%9F%E6%A9%9F
現時点で人工衛星による解像度が 50センチ程度
解像度50...続きを読む

Q戦争をするのはなぜダメなのでしょうか?戦争により日本は発展してきましたよね?なのになぜダメなんで

戦争をするのはなぜダメなのでしょうか?
戦争により日本は発展してきましたよね?
なのになぜダメなんですか?
ひとが死ぬからと言いますけど、経済が発展すれば早いうちに無人兵器とかで人が戦う必要がなくなりますよね?
なのになぜダメなのでしょうか?
どうか無知な私に教えてください。

Aベストアンサー

>戦争をするのはなぜダメなの?

●ダメ何んてルールは有りません。
唯、自分は死にたくないから(やらない方が良い)と言う希望的感想を述べて居るだけです。
---
戦争が、ルールでダメだと決まって居れば誰も戦争は出来ませんから、世界各地で起こって居る戦争を鶴の一声で停止出来る筈です。
----
戦争は、ゲームでは有りませんから(ルールは無いから)限定的戦いもありません。
相手からの降伏を待つまでも無く手っ取り早く相手国の国民を無人兵器で皆殺しにすれば勝ちです。
---
其処には唯土地だけが残り←その資源を手に入れれば、領土拡大にもつなげられます。
「昔の戦争の様な」←敗戦国の国民を奴隷にする必要はありません。←人より勝ったロボットが人間の何倍もの(労力も知能も)仕事をしてくれますから…。
----
未来の地球は、ほんの一握りの優秀な人間と、優秀なロボットが居れば、地球は廻り続けられます


人気Q&Aランキング