gooID利用規約 改定のお知らせ

どのくらエンジンにダメージを与えるんでしょうか?

先日XJR400Rを納車しました。

慣らし運転として400km走ったところで一度オイル&フィルター交換し、
続けて1000kmまで3000rpm~6000rpmで走ったのですが、

ここで、オイル交換をする前に、「やったー1000km走った!慣らし終わったぜー!!・・・」みたいな感じで嬉しさのあまり、7000rpm~8000、9000rpmくらいの高回転域まで回して走ってしまいました。
ツーリング中だったこともあり、家に帰ってオイル交換するまで250kmくら走ったと思います。

そして、いざオイル交換をしてみると・・・鉄粉がギッシリ混じってました。そこで、「しまった!」と思ったわけです。
そう、本来オイル交換“後”に初めて「慣らし運転終了→高回転域解放」なのに、それどころか慣らし末期の鉄粉だらけの状態であんな走ってしまったのです。
これでは、せっかく低回転に押さえて走ってきたのに、最後の最後でシリンダーやピストンをキズだらけにしてしまったのでは!!

正直、バイクの寿命をかなり短くしてしまったのではないかと凹んでいます。

先輩の皆様、
・上記の私の乗り方で、どのくらいエンジンにダメージ与えてしまったのでしょうか?
・今後の何千キロかで、またキズを滑らかに戻すような乗り方はありますでしょうか? 

ご存じの方がいましたら是非知恵をお貸し下さい。よろしくお願いいたします!m(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

こん**は



 鉄粉はエンジン内のギヤなどのバリが溜まったものです。
 クランク部分に溜まりますが重要な部分にはフィルタを通過しますので、そこでカットされます。
 つまりシリンダーやピストンへのダメージはほぼ無いと思って良いでしょう。
 ですが、あまり溜まらないうちに交換した方が良いでしょうね

 気にすることはないでしょう
    • good
    • 4
この回答へのお礼

なるほど、フィルターのろ過能力を過小評価していました!
結局1250kmでオイル交換だけして(フィルターは400kmで交換しました)、現在1900kmです。2000kmまで乗ったらオイルとフィルター双方を交換しようと思います。ありがとうございました!

お礼日時:2007/07/26 17:05

初めの慣らし運転は高回転で行った方がエンジンが高回転型になり良いと僕は思っています。

低回転で街乗りして慣らしたものは、高回転まで拭け上がりにくくなるし低回転使用に勝手になって行きます。
これがエンジンの癖になっていくんでしょうが・・・

1000Km走ったくらいなら全然大丈夫ですよ。
気になるならフィルターだけ交換するのがベストです!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
僕もそう思って回していたんですが、なんだか大丈夫みたいなので安心しました。フィルターだけ交換出来るんですね、恥ずかしながらしりませんでした;

お礼日時:2007/07/26 17:02

そんなもの気にしないし、そんなことぐらいでバイクが潰れては中国製レベルになってしまいますよw


それにメーカーってバイク完成したら、一回試しにエンジンかけてぶん回すんって聞いたことあるような?分かりませんけど。
それにおばちゃんなんかが乗ってるスクーターなんてオイル交換もしないは、慣らしなんて知らないから速攻ぶん回すわでも普通に走ってますから大丈夫!!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

う~ん、さすがにそのおばちゃん乗りはバイクの寿命や性能を縮めていると思うんですが(^^;)
日本製の、特に最近のエンジンは頑丈だとは聞きます。

お礼日時:2007/07/26 17:07

オイルにキラキラしたものが混じっているのを見て、鉄粉だって言うじゃなぁ~い?



でも、それはオイルの粒子ですからぁっ!

残念~!!!!

いまどきギター侍切り!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか??
う~ん、フィルターを交換しない限り鉄粉って出ないんでしょうか??

お礼日時:2007/07/26 17:08

あまり…と言うか、全然気にする必要はありません。



オイルはまだ新しく、十分な性能を保持しているでしょうから、スラッジ(鉄粉などのゴミ)でダメージなんて微々たる…いや、微微微微微微微微微々たる程度です。ちゃんと、オイルがスラッジの攻撃からもエンジンを守ってくれていますよ。オイルフィルタも、伊達で付いているわけではないですしね。ご安心ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
なんか安心しました。これから早めのオイル交換で大事に乗ってやりたいと思います!

お礼日時:2007/07/26 17:10

>・上記の私の乗り方で、どのくらいエンジンにダメージ与えてしまったのでしょうか?



それを数値で明確に回答できる人はいないでしょう。
個人的意見は「気にするな」です。

>・今後の何千キロかで、またキズを滑らかに戻すような乗り方はありますでしょうか? 

傷なんて付いてませんよ、おそらく。心配ならエンジン分解して確認するしかありませんが、馬鹿げていますよね。
心配なら、今後もいいオイルをマメに交換してあげれば充分。できればもう少し、3000kmくらいまでは気を使っていたわりの気持ちで乗れば、気持ち的にもバイク的にも絶好調になると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、ありがとうございます!
3000kmくらいまでいたわりながら乗るよう心がけます!

お礼日時:2007/07/26 17:11

まあ、あまり気にしないことです。



鉄粉の量にもよりますが、指で触ってジャリジャリ感があったら大変ですが、おそらくそこまでではないのでは??

寿命は、これから先のメンテ次第でいくらでも変わるでしょうし、たぶんシャシダイに乗せてもわからないくらいの誤差範囲だと思います。

一番無難な慣らしは、ある程度段階を踏んで回転をあげていきます。
はじめのうちは例えば5000rpmまで、800kmくらい走ったから6000rpmまで、1000km走ったから7000rpmまで・・・とか。
また、高速のような長距離をダラダラ走るより、ワインディングなどでシフト操作を確実に行いつつ、いろんな回転数で走るほうが、サスもなじんで乗りやすい車体に仕上がります。

今からでも、極端に高負荷な乗り方をしなければそんなに痛むことはないでしょう。

気をつけるべくは、ギヤ抜けや、クラッチの握りが甘い状態でのシフトチェンジ、回転数を合わせないシフトチェンジなど、ミッションを痛めるようなことはなるべくしないように、ミッション系の慣らしをしっかりやりましょう。
綺麗にシフトが入るクセをつけるだけで、距離を走ってもずいぶん乗りやすくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどミッション系の慣らし・・けっこう甘いギアチェンジをしてしまっていた気がします(>_<)
3000kmくらまで、(もう少し?)ミッション系ふくめて慣らし走行をつづけたいと思います。ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2007/07/26 17:14

あまり心配はありません、なぜなら現在の工作機(マザーマシン)の精度は飛躍的によく、私なんかが乗ってた頃と(数十年前)比較になりません。

ましてしてオイルフィルターの性能も良くなっています、オイル交換の時切り子が確認されたようですが、見間違いでは?
そもそも慣らしとは何キロ走ったからOKでなく、例えば3000回転で20秒、次は40秒回すと5000回転で10秒と言うようにまさにエンジンにとって未知の領域を徐々に教えていくこと=慣らし、と私は解釈しています。
少なくとも急加減速、空ぶかしはしないほうが良いと思います。
これから長く愛車をかわいがって上げてください、たとえ機械でもそれに答えてくれると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!そんなに気にしないことにしました。
僕も段階的に回転数を上げているのですが、9000回転以上は何か上げるキッカケもなければ度胸(?)もないです・・・音が・・(^^;)

お礼日時:2007/07/26 17:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエンジンの焼きつきってどんな症状で気がつくんでしょうか?また自分で直せ

エンジンの焼きつきってどんな症状で気がつくんでしょうか?また自分で直せないものなのでしょうか?

エンジンが焼きついたまま走るとどのようになるのでしょうか?またそのためにエンジンが焼きついた時の症状を教えてください。

また私には無理でしょうが、バイク屋に修理を頼まなくても自分で修理できるものなんでしょうか?
できるのであれば方法が載っているサイト等も教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

焼き付きも症状が軽い場合抱きつきと表現する場合も有り、この場合エンジンが冷えれば取りあえず始動することが多いです、しかし、どのみちきちんと修理しないとエンジンは正常に無いために完全に焼き付く等の可能性が高く成ります。

又激しい焼き付きの症状であれば走行中でもエンジンがロックしてMTのバイクであれば転倒することも有ります、当然焼き付きをおこした状態ではクランキングも出来ません。

どちらの場合でもエンジンに寄りますがここで質問しているレベルだと修理は無理だと思います、まず原因を特定しないと修理しても短期間で再発するでしょうし、2ストなどクランクまでダメージが有ることも・・・

又4ストでも同じで時には修理よりもエンジン載せ替えを洗濯する方が安くなることも有ります(カブのエンジンで知人の場合そうなりました)なお、バイクのエンジンから車のエンジンまで色々と修理経験は私も有りますがオーバーヒートや焼き付きは非常に高価な修理に成ることも有ります(時にはヘッドの交換まで)この辺りまで来ると付け焼き刃で修理なんてしない方が良いと思います(返って高く付くかも)

もし質問者が勉強だと思い実施されるならそのエンジンに寄っては色々と特殊工具なども必要になりますからきちんとした工具からそろえることになり、それだけで修理費用を上回る可能性も有ります(エンジンにも寄りますが)カブなどの単気筒ならともかく4気筒などは敷居が高いですよ(私も今では他の仕事をしているため触りたくないくらい)

なお、現在は自分の大型バイクの修理は(外車)していますが今までそろえた工具では駄目なことも有り時には工具探しからすることも有ります(今のところ大きいトラブルはないけど)簡単に書きましたが焼き付きといってもその原因も複数、トラブルの箇所も見ないと全ては特定しきれませんから少しづつ簡単な事から勉強した方が良いです。

焼き付きも症状が軽い場合抱きつきと表現する場合も有り、この場合エンジンが冷えれば取りあえず始動することが多いです、しかし、どのみちきちんと修理しないとエンジンは正常に無いために完全に焼き付く等の可能性が高く成ります。

又激しい焼き付きの症状であれば走行中でもエンジンがロックしてMTのバイクであれば転倒することも有ります、当然焼き付きをおこした状態ではクランキングも出来ません。

どちらの場合でもエンジンに寄りますがここで質問しているレベルだと修理は無理だと思います、まず原因...続きを読む

Q自動車のオイルドレンプラグに磁石の可否

ちょっと気になったので、web検索、OKwave過去検索してみましたが、
賛否両論あるようでした。
基本的に悪影響は無いようですが、実際に実行している方のご意見をお伺いできればと思い、質問します。

(1)ドレンプラグに強力な磁石を仕込んだ製品がありますが、100均一のネオジム磁石をプラグの先に取り付ける方法は、効果があるでしょうか?

(2)オイル内の鉄粉(もしくは微細粉)は殆どオイルフィルタでろ過されるので、不要であるとの意見も多いです。
オイルフィルタに磁石を仕込む場合、その内部に取り付けるのと、外部に取り付けるのとで、効果や不具合は考えられますか?

できれば実際に使用した方のご意見を頂戴したいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1)効果はあると思いますが、外れてオイルパンの中で跳ね回るのはごめんです。
エンジン壊れますね。
磁石付きの市販品でなければダメです。

(2)効果はあると思います、フイルターをバラさないと効果は見えませんが。

何にしてもスラッジやゴミは吸われない方が良い事は間違いありませんし、ドレンボルトに磁石が付いていればエンジン状態の目安にもなります。
大盛りで鉄粉が付いてたら異常を疑うことが出来ますし。
出来ればオイルがオイルストレーナに吸い込まれる手前で鉄粉取りたいですね。
過去に多走行車で油圧がどうしても上がらず、オイルポンプ交換か?と予想しましたが、もしかしたらとオイルパン外しストレーナチェックしたら目詰まりでした。
スラッジ、カーボンびっしり!バーナーで焼いて綺麗にしたら見違えるように調子良くなりました。
こうなってはオイルフィルターも意味なしですからオイルパンの状態を把握することも大事だと勉強になりました。

Qモンキーの4速の回転数と速度が伸びません。

モンキー初心者です。

現在、3速で10,000回転以上綺麗に伸びて65km前後まで一気に加速します。
でも、4速に入れると急に力がなくなり8,500回転くらいまでしか回らず、70kmを超えるのにかなりの時間と距離が必要になってしまいます。

*キャブは清掃済です。
*マフラーからの排気漏れはありません。
*点火時期が合っているかはまだ見れていません。
*プラグの外側のU字電極はかなり白く、内側の電極はねずみ色で、周りはススが付いて黒い状態です。
*メインジェットを5番上げる(5番刻みしか手持ちがありません)と高回転がゴボゴボくすぶります。
*スローから高回転手前までストレスなく回ります。
*高回転(9,000回転付近)では少しだけくすぶりながらも11,000以上まわります。
*プラグは最近交換したばかりです。
*クラッチはノーマルのままです。

質問させていただきたいのは、
①これで問題がないのか
②問題があるとすれば、原因は何が考えられるか
の2点です。

常用スピードでは現在の状態で問題ないのですが、できれば最良のセッティングで乗りたいと考えています。

下記が当該車両のデータです。よろしくお願いいたします。

ホンダ モンキー、型式:AB27-14xxxxxx。
2003年式、ブラック/シルバー、12V、キャブ仕様、4速マニュアルクラッチ。

[エンジン周り]
キタコ:75ccライトボアアップ、
キタコ:ハイカム、
ケイヒン:PC18、
武川:インマニ、
キタコ:パワーフィルター(カバー有り)、
スピットファイア:プラグコード、
武川:Zマフラータイプ2、
NGK:プラグCR6HSA→CR7HSA。
(PC18、メインジェット:#90→#85、ニードルジェット:上から3段→4段)
(スプロケット:F13T→15T、R30T→29T)
(タイヤ:3.50-8→4.00-8、外周比約106%、空気圧規定量)

モンキー初心者です。

現在、3速で10,000回転以上綺麗に伸びて65km前後まで一気に加速します。
でも、4速に入れると急に力がなくなり8,500回転くらいまでしか回らず、70kmを超えるのにかなりの時間と距離が必要になってしまいます。

*キャブは清掃済です。
*マフラーからの排気漏れはありません。
*点火時期が合っているかはまだ見れていません。
*プラグの外側のU字電極はかなり白く、内側の電極はねずみ色で、周りはススが付いて黒い状態です。
*メインジェットを5番上げる(5番刻みしか...続きを読む

Aベストアンサー

5番上げただけでボコ付くということはまだ濃い気がしますが試しました?
ニードルを濃くしているのも気になります。
薄いと壊す可能性があるんで濃い目から試すのはいいと思いますが濃いと回らなくなります。

次に単純にパワー不足。(この線が濃厚だと思います)
パワーが足りないのに減速比下げ過ぎたので回らなくなってる可能性あり。
ようはそのバイクの性能限界です。
スプロケをノーマルに戻して4速が吹けきるか試してみてわ?

また、プラグの熱価を上げているのも気になります。
本当に必要があって上げたんでしょうか?
必要ないのに上げると性能ダウンします。
改造したからといって必ずしも必要とは限りません。

あと、ライトボアアップとはいえ圧縮比はどうなってますか?
圧縮比がノーマルより上がっているならハイオクの方がいいかもしれません。

Q新車購入後初のエンジンオイル・オイルフィルター交換

新車を購入して最初のエンジンオイル交換はいつが良いのか、疑問に思い自動車会社の説明を見てみました。(この掲示板の過去の回答も少し見てみました)
トヨタ、ホンダ、日産の「定期点検(メンテナンス)パック」を見たところ三社とも同じでした。

  新車購入半年後に初めてのオイル交換、1年後にオイル交換とオイルフィルター交換

質問1、三社ともこのように書いてあるということは、最初の一ヶ月点検とか1000km走った時点でオイル交換やオイルフィルター交換をすることは全く無意味のことなのでしょうか?

質問2、一ヶ月点検でも交換した方が自動車販売会社の利益にもなると思うのですが、販売会社はそれを勧めないのはなぜなのでしょう?
 一ヶ月点検のオイル交換はしない方が良い(オイルがなじんでくる頃だから)と書いてある記事をネットで見かけたのですが、何か関係があるのでしょうか?

質問3、新車を購入したらすぐ高速道路で長距離走って慣らした方が良いという人と、それやると良くない(よくない癖がつく?)という人がいるのですが、どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

機械の可動部分は、心円加工しても、組みあわせにより相性が有ります。
必ずどこかが若干でも当たり擦れます。これが慣らしが必要という由縁です。
30年前とかと比較して 現在は、かなりの機械加工制動がUP措定ますので 昔のように 大きなこすれやバリは、出ません が やはり 当たりは出ます 細かい摩耗粉も エンジンオイルに混ざります。

自分は、慣らし運転をし500km 1000km3000kmと オイル交換をしちゃう派ですが。
ここ数年の車のエンジンには、添加剤が添加されているようで 1000kmでオイル交換はしない!とディーラーは、強く言います。
初期慣らし 当たり取りの馴染ませに モリブデン等の添加剤を入れてるようです。
新車初の オイル交換で オイルを抜き びっくりしました。 ディーラーに確認したら 曖昧な返事で
はっきり 何を入れているかは答えてくれませんでした。

ホンダN-ONEも 3000km交換で良いと強くディーラーは、言ってます。

なので 最近の新車は、気持ち注意して ぶん回さないような慣らしを500~1000km程度して
1カ月or1000km点検では、点検のみで 3000~5000km走行か 6か月点検時に 1回目のオイル交換をすれば良いでしょう。
エレメントは、交換したければ交換しましょう。交換しなくても 目詰まりは大丈夫ですが 精神的に落ち着かない方は、交換です。
次の オイル交換は 5000km以内 か半年 距離乗らなくても1年で交換したほうが安心です。
劣化したオイルを使用し続ければ 酸化劣化が進み エンジンに悪影響がジワジワ出ます。
直ぐに壊れる 動かなくなる事はなく、徐々にです。

慣らし運転による エンジンの個性形成は、キャブ時代の話です。
300km走行位まで 優しく穏やかに 3000rpm以下
~500km走行で 少し 中速回転を使う たまに 4000rpm
500km走行超えたら 高速や 自動車専用道路で 少し加速をさせておく まあ5000rpmを少し

今どきの車は、慣らししなくても 大きな差は出ません
慣らしの仕上がりによる差より エンジンの組み立ての個体差の方が大きいです 特に トヨタ車の 調子悪い 燃費も悪いようなエンジンはこの組み立ての差だと思ってます。同じ車エンジンでこんなに差が有るの?と
会社の社有車のカルディナで 体験してます。

※初期の慣らしや オイル交換は、やり直しがききません 精神的に気にする人 拘る人は、やって損は有りません 人の話を 鵜呑みにして 後で後悔 やっておけばよかったと 悔やむより やっちゃったほうが
すっきりします。
但し 先に記載した通り 新車のエンジンオイルには、新車充填の添加剤が充填されている様なので 3000km程度は、 オイル交換せず 使い続けた方が良いですよ。

エンジンオイルには、相性が有ります 価格が高くても 合わないエンジンには、合いません 金の無駄
 自分の車のエンジンに合う 妥当な価格のエンジンオイルを見つけ 
軽とターボ車なら 3~5000km毎交換
小型車なら    5~8000km毎交換で 長く 快調なエンジンを作り出し 維持できると考えております。

機械の可動部分は、心円加工しても、組みあわせにより相性が有ります。
必ずどこかが若干でも当たり擦れます。これが慣らしが必要という由縁です。
30年前とかと比較して 現在は、かなりの機械加工制動がUP措定ますので 昔のように 大きなこすれやバリは、出ません が やはり 当たりは出ます 細かい摩耗粉も エンジンオイルに混ざります。

自分は、慣らし運転をし500km 1000km3000kmと オイル交換をしちゃう派ですが。
ここ数年の車のエンジンには、添加剤が添加されているようで ...続きを読む

Q【キャブ調整】アクセルを開けすぎると失速する症状

いつもお世話になってます。

キャブ調整についてご相談させてください。

◆車種
'89 イタリアホンダ NSR125F
(水冷・2サイクル・125cc・単気筒)

◆変更点
エアクリーナーボックスのリストラクター排除
キャブレーターを京浜 PWK28φに変更
(MJ140、SJ48、ニードルクリップ2段目)

◆経緯
イタリア本国仕様に対して、日本仕様は馬力規制のために吸排気系にリストラクターが設けられています。
吸気側のリストラクターを廃し、PWK28φを入れ、ある程度セッティングを出していました。
これに加えて最近、排気側のリストラクターを外しました。
チャンバーのフランジ部分に付けられていたインナーパイプです。
排気側の径が5mm程広くなったので、MJを140番から145番に上げてみたのですが…
低回転域、中回転域では調子がいいものの、高回転域まで来たところでフルスロットルにすると、逆に回転が下がり失速します。
この症状は、排気側のリストラクターを外す以前はありませんでした。

参考:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1447690799

◆質問
フルスロットルで回転が下がる症状は、濃い状態でしょうか?薄い状態でしょうか??
フルスロットルにせず、アクセル開度8分目くらいのままにしておけば、レッドゾーンまで回りきります。

その後、MJを155番まで上げてみたところ、「ヴァヴァヴァ、ヴァヴァ、ヴァヴァヴァ…」と排気音が途切れ途切れになり、レッドゾーンの半分の回転数で頭打ちになってしまいました。
じゃぁ、とMJを142番にしてみたところ、アクセル開度8分目程にしておけばレッドまで回るものの、フルスロットルにすると失速する症状は相変わらずです。

これは濃いのか、薄いのか、はたまた、排気側の径が太くなるとフルスロットルがシビアになるのか・・・
原因はなんでしょうか?

いつもお世話になってます。

キャブ調整についてご相談させてください。

◆車種
'89 イタリアホンダ NSR125F
(水冷・2サイクル・125cc・単気筒)

◆変更点
エアクリーナーボックスのリストラクター排除
キャブレーターを京浜 PWK28φに変更
(MJ140、SJ48、ニードルクリップ2段目)

◆経緯
イタリア本国仕様に対して、日本仕様は馬力規制のために吸排気系にリストラクターが設けられています。
吸気側のリストラクターを廃し、PWK28φを入れ、ある程度セッティングを出していました。
これに加えて...続きを読む

Aベストアンサー

NO2です。
折角なのでもう少しお節介を書きます。

まず、エアクリーナーボックスのリストリクターを外した=空気量が増えるというのは間違いです。単にエンジンが必要とする空気量が確保できるだけです。空気量が足りなくなる症状は、全開最高速付近でのみ顕著に現れます。逆に言うと、それ以外の速度・回転域ではほとんど影響しません。従って、もともと足りていた(もしくは全開・最高速付近の走行をしない)のなら、その行為が直接セッティング(及び性能)に影響するわけではありません。

とりあえず、MJ142で走るようになったのなら、テスト的にもう少し薄くしてみましょう。薄くする時は慎重さが必要ですが、最高速付近での連続走行でもしないかぎりそんなに簡単には焼きつきません。

今回の件も自分バイクのベースセッティングがどれくらい濃い目かがわかっていれば起こらなかったと思います。一番怖いのは、薄くしすぎて焼きつくことではなく、バイクのベースセッティングを把握せずに、間違った知識で適当なセッティングでエンジンを壊すことです。

Qタペット音というのでしょうか?エンジンがカチカチいいます。

ボルティに乗っています。
最近気づいたのですが、エンジンの回転にあわせてカチカチ
聞こえています。
色々調べてみたところタペット音というのが一番近そうな
感じなのですが、これはもう寿命ということなのでしょうか?

また、このまま乗り続けると危険な壊れ方をするものなのでしょうか?(バイクが吹っ飛ぶとか)

あまりこういったことに詳しくないのでドキドキして乗っている
状態です。(通勤で使っているのでどうしても乗らないといけない)

詳しい方おられましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

タペット音だとしたら帰宅途中にでも早めにショップで診てもらったほうが良いと思います。
軽い症状でしたら調整で直る場合”も”あります。

完全に壊れてしまうとエンジン内部の他の部分にまで傷とかがつき修理費も高くついてしまうと思われますので早めの修理(調整)が必要ですね。

Q液体ガスケットの使い方について。

液体ガスケットを使用する時どれくらい塗っていいのかわかりません使い方を教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。

一般には直径2mm程度です。
チューブの先端にプラスチックノズルがついているものが多いですが、そのノズル先端径を2mm程度になるように切り取って使います。
使用後はその穴に、長めのネジを差し込んでおくと、中のガスケットが乾きません(乾いたガスケットはもう使えません、勿体無い)。
使用後は冷蔵庫で保管します。

貼り合わせ面が平面でない部分、局面の部分など隙間のでる部分には2重に塗ります。

液体ガスケットを塗る前は部品どおしをよく脱脂すること。
塗ったものを指で触ったりせず(油分つく)、そのまま貼り合せること。
塗った後は、2分以内(遅くとも5分)を目処に貼りあわせること(表面硬化が始り、接着力低下)。
エンジンなどの場合、貼りあわせ後、1時間以上時間を置いてからエンジンを始動すること(まだ乾いてません。ほんとは1日程度おきます)。

必要以上に多く塗ると、場所によっては(特にヘッド周り、チェーンケースカバー)はみ出したガスケットによって油路が閉塞されたり、チェーンなどの駆動部品に付着したりして不具合がでます(サービスマニュアルに塗布量の記載あり)。また内部にはみ出したガスケットは、脱落するとオイルストレーナ詰まりの原因にも。あくまで、適量を使用します。多めに塗っとけばいいなんてことはありません。

こんにちは。

一般には直径2mm程度です。
チューブの先端にプラスチックノズルがついているものが多いですが、そのノズル先端径を2mm程度になるように切り取って使います。
使用後はその穴に、長めのネジを差し込んでおくと、中のガスケットが乾きません(乾いたガスケットはもう使えません、勿体無い)。
使用後は冷蔵庫で保管します。

貼り合わせ面が平面でない部分、局面の部分など隙間のでる部分には2重に塗ります。

液体ガスケットを塗る前は部品どおしをよく脱脂すること。
塗ったもの...続きを読む

Qエンジンオイルを入れ忘れてアイドリングを・・・

エンジンオイル交換の際に、何をトチ狂ったのか
古いオイルを排出後、新しいオイルを入れずにアイドリングを30秒~1分ほどしてしまいました。


知り合いの整備工場に尋ねたところ
「30秒くらいのアイドリングならばピストンに傷はつかない。
ピストンが熱くなっているのにオイルが無いと、潤滑できなくなり、その後シリンダー?が欠けて、エンジンから「カラカラ」音がする、カラカラ音が出れば問題だが、 30秒くらいでエンジンを停止すれば、まず問題はない。  念のため、オイルをもう一度入れ替えて、シリンダーのかけらなどが無いか確認してみると良い。 しかし、 30秒~1分くらいならば、まず シリンダーは傷んでない」 との返答でした。

その後のテスト走行でも問題が無かったですが、念のため質問させてください。
上記の工場の整備士の方の見解でよろいしでしょうか?



○アイドリングをしてしまった時間は、30秒ほどでした、長くても1分以内です
○エンジンオイルを入れるキャップを開けたところ 湯気や、焦げたにおいなどはありませんでした
○その後、オイルを補充し、時速30キロで少し走ってみましたが、異常は感じられませんでした
○エンジンから異音などはしません
○エンジンオイルをその後さらにもう一度交換しましたが、シリンダーのかけらなどは出ませんでした


また もし 上記のような失敗をしたときに 
アイドリングを何分くらいしたらエンジンが焼付くものでしょうか?
また、エンジンが焼けつくと どのような症状がでるのでしょうか?

お教えください

エンジンオイル交換の際に、何をトチ狂ったのか
古いオイルを排出後、新しいオイルを入れずにアイドリングを30秒~1分ほどしてしまいました。


知り合いの整備工場に尋ねたところ
「30秒くらいのアイドリングならばピストンに傷はつかない。
ピストンが熱くなっているのにオイルが無いと、潤滑できなくなり、その後シリンダー?が欠けて、エンジンから「カラカラ」音がする、カラカラ音が出れば問題だが、 30秒くらいでエンジンを停止すれば、まず問題はない。  念のため、オイルをもう一度入れ替えて...続きを読む

Aベストアンサー

低能 自動車修理工です。

昔、自分のクルマで それヤッちゃいました!
しかも5分くらい かけっ放し!! (爆)
もちろんアイドリングですけどね。


・・・なんともありませんでした。
慌てて あとからオイル入れて回したのですが。

その後10万km以上乗りましたが これといったエンジントラブルなく・・・
まあ、常に3千kmごとにオイル交換してましたので、ヤッてしまった時もエンジン内部の状態が良く、ヤッてしまった後も 早めのオイル交換で ことなきを得ていたものではと・・・。

ですので、高回転させなければ、1分程度は問題ないと思いますよ!

でも、5分間は やはり良くないでしょうね、キョウビのクルマは。 シビアですから。
ただ、焼きつく時間までは判りません。
どこかで実験したサイトなどが見つかればいいのですが。

エンジン焼きついた瞬間を経験したことはありませんが、
焼きついたエンジンは 何度も見てます。

ピストンやシリンダーがイカレるよりも、クランクシャフトやコンロッドのメタル(軸受け)、あるいはカムシャフトのメタルがヤラレるのが先ですね。

オイル潤滑命!で支えられてる部位なので、油膜切れすると 真っ先にダメになります。
それらのメタルの焼き付いた状態とは、表面がギザギザし、細かい金属はがれが起きてます。

オイルの中に混じる金属片とは、こういう 「メタルかす」 である場合がほとんどでしょう。

潤滑が途切れてメタルがヤラレると、最終的には「ロック」 してしまいます。
回転が停められます。
ヒドイと、コンロッドが折れてブロックを突き破り、いわゆる「足出し」することも・・・。

ここまで至らない 軽い損傷では、メタルのクリアランスが大きくなって、回転あげるとヒドイ音に・・・な症状が現れます。

まあ、フツーに異音も出ずに走れせてるのであれば、問題はないと思います。

低能 自動車修理工です。

昔、自分のクルマで それヤッちゃいました!
しかも5分くらい かけっ放し!! (爆)
もちろんアイドリングですけどね。


・・・なんともありませんでした。
慌てて あとからオイル入れて回したのですが。

その後10万km以上乗りましたが これといったエンジントラブルなく・・・
まあ、常に3千kmごとにオイル交換してましたので、ヤッてしまった時もエンジン内部の状態が良く、ヤッてしまった後も 早めのオイル交換で ことなきを得ていたものではと・・・。

ですので、高回転...続きを読む

Qキャブレターのオーバーホールの相場は?

以前バイクのエンジンがかからないということで質問させていただきました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=385457

結局バイク屋で見てもらおうと思って電話で症状を伝えました。
(600cc4気筒エンジン)
キャブのオーバーホールとパッキンの交換で3万円くらいみてほしいと言われました。キャブ内の他の部品も交換すると1万円くらい余分にかかるともいわれました。

さすがに高いなぁと思いましたが修理のためなら仕方ありません。
しかしぼったくられるのも嫌なので、キャブのオーバーホールの相場を教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

工賃と部品代含めれば、それくらいになるでしょうね。

でも、バイク屋さんは、あとでお客さんに「あのとき幾らって言ったじゃないか!」と言われるのが嫌なので、高めに見積もる場合が多いです。
実際はもうちょっと安く上がる可能性もあります。

今はどこのバイク屋さんも仕事がなくてピーピー言っていますから、
そんなぼったくるような商売しているところは少ないですよ。
悪い噂はすぐに広まるからね。

そうそう、工賃を値切るのは止めた方が良いですよ。
メカニックはそれが一番頭に来ます。
自分の腕を安く見られるって事ですから。
最初からお客さんの方で、「予算これくらいなんですけど・・・」
と言ってもらえれば、なんとかやりくりしようって気になるかな。

Q圧縮抜けについて教えて下さい

皆さん、はじめまして。
実は昨夜高速道路を走行中にエンジンブレーキをかけようと思いシフトダウンしたところ、何を思ったかついギアーを二つ落としてしまいオーバーレブさせてしまったのです。そのとたんにエンジン音が変わり、まったくパワーがなくなってしまったため一緒に走っていた友人に牽引してもらい帰宅する有様でした。その友人によると多分圧縮抜けではないかということでしたが、これはヘッドのOH程度で直るものなのでしょうか? それとも他の原因が考えられるのか、或いはもっと深刻な状況なのでしょうか?  何卒良きアドバイスをよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

オーバーレブ(過回転)による損傷は、以下のものがあります。

「給・排気バルブの損傷」
バルブのサージング(上下動不全)により、ピストンと
干渉してしまい弁の損傷、またはバルブシャフトが曲がった。

症状=圧縮漏れ、バックファイア、アフターファイアを伴う。
修理=バルブ、バルブガイド、ピストンの交換。

「ピストンの焼き付き(軽度)」
異常な高速運動によって、シリンダー内の油膜が切れてしまい
ピストンリング、シリンダー内壁に損傷が発生。

症状=圧縮漏れ、EGRガスの増加、排気ガスにオイル煙の混入。
修理=ピストン、ピストンリングの交換、シリンダーのO/H。

「タイミングベルトの歯飛び」
瞬間的な高回転のため、タイミングベルトの張力調整が
追いつかず、正規の位置から歯飛びを発生。

症状=アイドリング不全、回転上昇困難、燃焼不全。
修理=タイミングベルト、ベルトテンショナー交換、
場合によってはバルブとピストンの干渉が発生。

だいたい以上のようなトラブルが発生すると思います。
いずれにしても専門の整備に出す以外ありません。

オーバーレブ(過回転)による損傷は、以下のものがあります。

「給・排気バルブの損傷」
バルブのサージング(上下動不全)により、ピストンと
干渉してしまい弁の損傷、またはバルブシャフトが曲がった。

症状=圧縮漏れ、バックファイア、アフターファイアを伴う。
修理=バルブ、バルブガイド、ピストンの交換。

「ピストンの焼き付き(軽度)」
異常な高速運動によって、シリンダー内の油膜が切れてしまい
ピストンリング、シリンダー内壁に損傷が発生。

症状=圧縮漏れ、EGRガスの増加、排...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報